2018年05月26日

元祖赤みそ家 白河店@新白河(赤みそ家らーめん)

訪問日時:2018/05/25 14:55

福島まで移動。
夜の仕事に備え、おやつタイム♪

白河ラーメン目当だったけど、
目的の店が休みだったので、
国道沿いの赤みそ家に来てみた。

ここは栃木で他店舗展開している、
ラーメン天雅グループの店。
評判は良くて、いつも混んでいるイメージなんだよね。

こだわりはそれなりに納得。


席に座ってお品書きを眺める。

IMG_3398.JPG
IMG_3399.JPG
IMG_3400.JPG
IMG_3401.JPG

素直に看板メニューの
赤みそ家らーめんを
麺ハーフでお願いした。

4分後到着。

IMG_3404.JPG

ふむ。
野菜たくさんなのね!

IMG_3405.JPG

いいビジュアルだよ。
チェーン店だし、それほど期待してないけど、
スープをいってみる。

IMG_3406.JPG

ウ(⦿

げ。
うまい・・・かも
味噌ダレのバランスが見事。
甘さ、からさ、香りが抜群。

いやいや、そうは言っても
チェーンt

IMG_3409.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あ、言っちゃった(^^;
でも、素直に美味しいのに驚いた。
これは味噌ラーメンとしてファンが多いのは
十分うなづける。

この肉味噌が重要なポイントだ。

IMG_3407.JPG

辛さ保持、というより、
香りと味がナイス。

メンマは少ししかないけど、

IMG_3408.JPG

文句はない。

麺ハーフはさすがに
あっという間に食べ終えた。

美味しかった。
この辺で味噌ラーメンを欲したら、
また来ることだろう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:41 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

自家製麺 工藤@郡山(辛しつけ麺)

訪問日時:2018/05/02 11:25

自家製麺工藤。
郡山大勝軒の店長だった工藤氏が
2015年9月に開いたお店。

開店とほぼ同時に人気店になったし、
早く行きたかった。

店のちょっと先に10台分の
駐車場がある。


停めて店に向かうと、
11時25分でもうやっている。


11時半開店なのに、、、アセアセ
中に入ると絶賛運営中じゃん。
しかも8割方席が埋まっている。
早く開けたのかい?

すぐに席に案内され、
メニューを渡される。

IMG_3002.JPGIMG_3003.JPG

こちらはTwitterFacebook
Instagramで常に営業情報、
限定情報、ごはん情報を告知している。
それによると、このGW期間中は
朝7時ころから朝ラーもやってるらしい。

今日は春ver.とのこと。
7種のつけ麺のみ。
濃厚煮干し、とも思っていたけど、
辛しつけ麺小を注文した。
ゆず酢50円も。

小でも320gと書いてある。

ぷかぷか煮干しつけ麺、もりんがつけ麺、
想像がつかん。。。
気になりまくり。

店内はいろいろ書いてある。


厨房は2人、ホール一人体制だけど、
店主さんは調理と会計も担当している。
会計はホール女子に任せた方がいいんじゃ。
お金も触るし。。。

22分後到着。


辛味は麺の方にあり、
麺に絡めつつ食べるようにとのこと。

麺をそのままいってみると、
めっちゃ美味しい!
香り、食感、舌触り、申し分ない。
このまま一皿いけるくらい!

そういうわけに行かないので、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープは煮干しがほのかに香る、
確かに大勝軒のDNAを感ずるもの。

脂がかなりあるので、
そのせいか滑らかな
口当たりが印象的。

チャーシューは念入りに炙りを入れていた。


これがバカみたいに美味しい。
肉増しした方がいいね。

メンマは塩辛かった。


そして、辛いつけ麺に変化させていく。


これがまたうまいわ。
香り高い辛味がナイスですな。
このメニューにしてよかった。

ゆず酢は好き好きですかな。
私には不必要だった・・・

320gはないんじゃないかな、
と思う麺はすぐになくなり、
スープ割り発注。


麺の美味しさが際立つ味わいだった。
他のメニューも、限定も気になってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

ラーメン やま吉 那須本店@黒磯(醤油ラーメン)

訪問日時:2018/05/01

やま吉で夕食。
メニューが変わっている。

IMG_2992.JPGIMG_2993.JPG
IMG_2994.JPGIMG_2995.JPG

ステーキも美味しいんだけど、
今日は


湯葉豆腐をつまみに一杯。

メインディッシュは醤油ラーメン。


こちらでは初めての
じとじと無し。

でも、基本のスープの良さがわかり、
十分満足した。

麺、チャーシュー、
改めてすごく美味しい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:03 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

手打中華 やたべ@白坂(チャーシューワンタンメン)

訪問日時:2018/04/06

愛してやまない白河ラーメン。
今日はやたべ。


とら食堂出身の名店。
今ではやたべ出身の方の店がいくつかあり、
いずれは「やたべ系」なんてワードが
生まれるかもしれない。

4人卓☓4、小上がり4人卓×6の
店内はやはり昼時で混んでいる。

席に座って、お品書きを見上げ、


チャーシューワンタンメンをお願いした。

すぐに鶏ガラ登場。


雅宗以来の鶏ガラ突き出し。
こちらでは何も言わないでも出てくる。
ほかほかの鶏ガラにラーメンのタレがかかっていて、
これをつまんでいると、
夢中になってしまう。

食べ終わると、ラスカル登場。


座って15分後くらいで到着。


スープ波々ね。


チャーシューが一杯あるのがわかる。

すすす、


一口目は弱い印象だけど、
二口、三口といくと、
圧倒的な旨さを味わえる。
これは・・・・うまい・・・

すぐさま、麺に食らいつきたくなる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ピロピロの白河王道の麺。
醤油の角をぎりぎりで削った感で、
まろみの中にキリッとした
醤油のアタックがたまらない。

チャーシューは伝統のもも肉。

https://lh3.googleusercontent.com/BH65GUEN1Zt2gKnsrOaag7qGXLRcokjHSWVErVxLyRAiXvwT4wsPyppr7mcmuhkCJV7aKcC1YfnVr-bs85HNyUVO7KE8HmwFTEutzNhz5GJlXpZrzsoChruVzn-VpBhB2_fiBpyGBOabw2YWzO9Cut-__q_V4awftIGuQb5t3NWxjCwQmYtai3_C4dHJ1LCPRRp9E9PZjrhg5WSPRKL3fuJE2ZJtBHjKOnwrs-sZ2uzKvK67gnlQ77pqiHzZOXGnJdy9DuRnFzzUML58oVY_oR_7JQQslPogXhkqBOqWg64d8HK__S4FVXNvRoFgqkGRb2Pg2eN6h7UrVMFSFydZVt2g1_ZB1HbWbv1tXDICdLExJNc9TiIwjcvMNtcSrl6T6qOSnm8G3IQO9hRbtQoRAu8KNlzb7CkJWlZQldJXCZneMUWm9SDgrvdNJanOGppG4CQ5Tg2oTRICaVbsMalyh_eCWG6w0tbWf1_FOWIQKkbum-P5PUTZv0fiBdMJg6G4nfDUNGEh_PRQpDd-1GdJjdnOYsmXAmV2WOAKtbYbHoMVnbkLSTnqL399D7m3yVEe20-4q1Glyr-JQrrFr1_FdA8RBzcv4h5SXcUpCpR8=w560-h420-no

固めの食感が肉の美味しさを感じ取れる。

ワンタンは折りたたみタイプ。


熱々で、上顎やっちまった。。。

メンマは過不足ないやつ。


かぶり肉も入っていたよ。


これは小さいせいか、
炭焼き香が感じ取れた。
おいしい。

麺と具がなくなっても、
レンゲが止まらん止まらん・・

やはり来てよかった宿題店だった。

お漬物もうれしい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:25 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

彩旬彩香 寿美鈴@白河(塩ラーメン 63/'18)

訪問日時:2018/03/05 11:30

敬愛する白河の居酒屋大将、下重さん。
5年前に彩旬彩香 寿美鈴 という居酒屋を開き、
今では知らない人はいないくらいの
地名度を誇る店になった。

私は前の店からの追っかけになり、
今でもたまに夕食を楽しませてもらっている。
ホールのゆうこさんが優しくて
心地いいのよね。

本題に入る。
FACEBOOKも頻繁に更新されていて、
お店のこと、自身の食べ歩きのことなど。
結構若いな、と思うこともある。
ラーメンもよく食されていて、
ひょっとしていずれは、と思っていたら、
案の定、ランチでラーメンを1月から開始した!
ので、行ってきた。


昼間に玄関を見るのは初めてだ。
なんか新鮮。。

A看板には普通のランチメニュー。


海鮮丼、天丼、美味しいに決まっている。
一番下にひっそりと塩ラーメンの文字♬

これだね。

https://lh3.googleusercontent.com/Hg6FckRQHYrJYZUIRI1PlrsAfLgd6_41iBBNCJ8n-vn_ZFH0G5xCyrKs02xFOSmzb1W_1gye51AMA4NQXR-gclWCmVpKLjYPrfANr7z0065IopsgsOzAx9-5IwL22nBzhs3RIrcIJ8qaVWCMH4Kk1boSI1fPQk5zMZvA4iQRShDNT_YfN3lL5YrXn-xaqhuu6QkhRoixVa_mqcg4nJmH14HTPkfFcanATS1gJDJBCl2sUfBkdiMjcnO2oX8E-FeLrCNDG5KjnzHVaDah6XPNCYMGEu0h8wUnMnXJuggerbRXzWmEVHj2vGuMOoY0vGfdjAmN1C4KC4UDEY9cK1ZT6yF0wRL79gvxv1fDcmR1dROPdvGIO72nGGc7IuJTrNkHgVh0v9hl0qPVg5V07iavFhwNMWD-SdkAnRwcwfNfDZDp39OmWaQuX1slVlaOsZRxb7uGnSmrMNT9GbnFnrABg6UbOAh-U6dzFQYu1avQMfItMu6MV0Z3HIvBbuPKNG71JOTsoTVEB6JDLu6uVKYBoVmG-Yz3dbhiZ1lqdDvc0sOXQngVmsehoL74tnAcNPvnCvhfkwDokvLXFCPlCaas7zvtgNWRTZvRFpRyxpyQ=w900-h617-no

店に入ると、変わらぬゆうこさんの笑顔。
癒やされます。

大将の目の前に陣取り、
唐揚げ&ライスセットが気になりながらも
煮干し香る塩ラーメンを単品でお願いした。

怖いな〜〜〜〜

とか仰って、、、
何を申されますか。

この人は仕事が好きだ。
見ていて本当にそう思う。
そして一切の妥協のないのが良いところ。

麺の湯切りは専門店の
それとは違うけど、
確実な作業ではある。

きた。


ふわっといい香り。

具はバラロールチャーシュー、メンマ、ねぎ、
水菜、海苔、なると、揚げネギ。


わくわくしながら、スープを、


メ!

きれいな見た目そのもの。
煮干し香る というけど
私の物差しではそれほどではない。

確かに香るけど、それは抜群のバランス。
鶏ガラ主体のスープとよく融合している。

麺にいく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの手もみ風の麺が実に合う。
白河の「味の麺七」という製麺屋さんのものとか。

ほのかにアタックしてくる煮干感。
それはさすがに(ラーメン好きな)和食料理人が
作った、という感じ。

チャーシューは炙り入りで抜群。


脂がとろとろ。
漬け込んだタレの味が見事。

メンマはスープの邪魔をしない。


揚げネギが後半になると、
威力を発揮してくる。



ともすれば単調になる塩ラーメンを
うまく飽きないように作られた作品だと思う。
スープまで完食してしまった。

醤油味は半年後くらいにリリース予定らしいけど、
白河ラーメンのお店もお客としてくるだろうし、
そちらの方に気を使っているのが、
この塩ラーメン販売からもよくわかる。

大将なら、被らない味を生み出すことでしょう。
期待してます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:06 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

麺屋 雅宗@白河(ワンタンメン 34/'18)

訪問日時:2018/02/02 11:46

白河仕事。

昼食拉麺。

雪道難儀。

到着安心。

品書鑑賞。


もうやめた(^^;
ワンタンメンに決定。

鶏がらをお願いする。


タレがかけてあって、
チマチマつつくのも楽しい。
ラーメンを待つ間が退屈しない。

白河では鶏ガラをサービスで出してくれる店が
これまで3軒あったけど、これで4軒目になる。
厳密にはビールを頼むと出て来る店があるらしいが。

そもそもこのサービスは「やたべ」が発祥なのかな?
あとは「手打ちらーめん」と
「手打中華おおくま」。
そう言えば。やたべも大型宿題店だなー。

こちらの店はその 雅 の大旦那さんが
新たに出した店。
雅 はご子息が継いでいて、
道路を隔てて向かい側。
まさしくスープの冷めない距離だ。


到着。


チャーシューメンか!
というツッコミが入りそうなビジュアル。


もも肉ともものかぶり肉の2種。
いい香りだ〜〜〜

スープをすすって笑顔になる。


鶏ガラ主体、醤油キリッの
王道白河系。

麺は手打ちのピロピロ麺。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



白河ラーメンの中では
優しい食感の麺が何とも合っている。
雅の味は久しぶりだけど、
やっぱり美味しいなあ。。

チャーシューはつるし焼きのタイプ。


うまいわ。
こんなにおいしかったっけ。

かぶり肉もいいねえ。


これを出す店はとら食堂を始め、
何軒かある。
これ、希少部位なんだろうけど、
白河ラーメン以外では見ないのは
なぜなんだろう。

ワンタンはちゅるちゅるのやつ。


メンマは印象に残りにくいけど、


脇役として絶対必要。


いや、しかし美味しかった。
本場の白河ラーメン、
久々に堪能した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:09 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

らーめん 麪屋@新白河(ワンタンメン 12/'18)

訪問日時:2018/01/11 18:35

昨年12月、白河市に新たな店が2軒できた。
そのうちの一軒、麪屋に行ってみた。
「むぎこや」と読む。

「麪」とはそば・うどん・そうめん・ラーメンなどの総称だそうだ。


前はIKUZOという居酒屋だったところ、
何回か店が変わっている場所だ。

白河ラーメンと謳っているね。
楽しみ。


店に入ると、閑散としていた。

カウンターに座り、お品書きを見る。


ワンタンメンをお願いした。

調味料類は胡椒、酢、醤油、ラー油。


4分後到着。


受け皿付きでよろしいね。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、
海苔、ほうれん草、ゆで卵1/2。

スープはと、、、



・・・


白河ラーメンではない。
鶏も感ずるけど、野菜の甘みが強いような。
醤油ダレがも少し多くてもいいかもね。

あと、気のせいだろうけど、
ウエイパーのような癖も。。。

麺は外注らしい。


かなり普通の麺。

チャーシューは薄切り。


味付け薄い、豚肉風味ズドンのタイプ。
いいのではないでしょか。

メンマはぶっとくてナイス!


味付けもしっかりしていて美味しい!

ワンタンはちゅるちゅるタイプ。


皮はとろとろだ。
スープをすいこんで存在感あり。


さて、ちょっと苦手なタイプで残念だった。
タレをもう少し濃くすれば劇的に変わるかもしれない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:25 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

なかや食堂@白河(醤油ラーメン 323/'17)

訪問日時:2017/2/01 11:30

あっさりの白河ラーメンがいただける
白河の宿題店へ。


市街地からは離れている。
それほど大にぎわいの店ではないようだ。

メニューを拝見。


しかし、安いね。
ラーメン550円、カツ丼500円!

ほかに、


豆乳野菜ラーメン700円、塩モツラーメン700円もあった。

ラーメン半チャーハンセットをお願いした。

事前情報によると、
もっとミニ丼があったような記憶だけど、
チャーシューエッグ丼しかないね。

厨房の様子は見えない。


湯切りの音も炒める音も一切聞こえないのに、
わずか3分後到着。


見た目は王道の白河ラーメン。


スープをいってみる。


これも昨晩と同じような
あっさりタイプ。
香味油が香ばしくてかなりプラスの効果を表す。

麺は柔らかめの手打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すすり心地がいいね。
食感は柔らかいけど、
全体のバランスをまとめている。

チャーシューも丁寧な仕事が光る。


メンマは少し甘めでおいしい。


麺と具がなくなってから
半チャーハンタイム。


半チャーハンに相応の量がいいね。

レンゲでなく、スプーン。


圧倒的にレンゲより食べやすいよね。

しかしスープがこのチャーハンに抜群に合う。
笑顔でごちそうさま、となった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



続きを読む
posted by ぼぶ at 17:28 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメンと居酒屋の店 百福@新白河(正油ラーメン 322/'17)

訪問日時:2017/11/30 18:30

福島出張、一人の夜はラーメン居酒屋にて。


ここは以前は「ラーメン3」という店で、
2012年に今の場所に移転し改名した。
「百福」なんて店名だけで、
行ってみたくなるというもの。

ラーメンの前に軽く一杯いただき、
軽くつまむ。

お通しはけんちん煮。


家庭的な味。
ほーっと落ち着く。

うめきゅう。


丁寧に作っていたけど、
これはかなり美味しかった。
うめきゅうって単純だけど、
私は結構うるさいのである。

ししゃも。


本ししゃもではないけど、これもうまい。
そして焼き方が実に丁寧だ。

締めに正油ラーメン。


見た目、いいね。

スープはあっさりで、
白河というより東京ラーメンに近い。


でも、これ、うまい!
やや甘みがあり、レンゲをどんどん進ませる。

麺は手打ちかな?


もっちりとしたいかにも白河。
優しい食感でスープに合っている。

チャーシュー、大ぶりでナイス。


美味しいと思うデス。

メンマはそれなり。


外観からそれほど期待していなかったけど、
美味しいラーメン、いただきました。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:46 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

火風鼎@白河(チャーシューメン 276/'17)

訪問日時:2017/10/12 12;25

白河に重要な仕事あり。
帰りはご褒美代わりに火風鼎へ。

今日も混んでます。
皆さん、楽しそうに仕事してます。

店主小白井御大将の
寡黙な仕事ぶりがカッコいいのよね。


今日はチャーシューメン メンマ増し。


スープを、すすす。


キリッと男前の白河ラーメン。


このボコボコ麺が合うスープは
これしかないだろう、というような完成形。

チャーシューはホントに恐れ入る。


固いもも肉が食べやすい固さだし、
味がいいし、何と言っても薫香がすばらしい。

メンマも逸品だ。


ここでは何を頼んでも
メンマ増しした方がいいかもね。

心からごちそうさまででした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:35 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

かこい食堂@白河(ワンタン麺 227/'17)

訪問日時:2017/08/25 13:00

白河にて午後から仕事なので、
久しぶりに本場の白河ラーメンをいただきに、
昨年オープンした、楽蔵のかこい食堂にやってきた。
ちょっとオススメされてもいたし。。

店に入ると昼どきを過ぎているせいか、
ガラガラだった。
本当は火風鼎に行こうとしたんだけど、
大行列であきらめていたのよね。


お品書きを見て、


ワンタン麺をお願いした。

5分後到着。


王道のルックス。


スープはやや薄い出汁。


タレもおとなしめなので、
全体にあっさりで、支那そば かという感覚。

麺はどうかいな?


おお。
手打ちの麺はうまいね。
ただ、これもマイルドな食感で、
スープとは合っている。

チャーシューはちょっと残念。


切り置き冷蔵庫臭が。。。

メンマ、いいと思う。


ちょっと少ないけどね。

ワンタンは中身が確認できなかった。


トロトロで皮だけなのかな?

優しい感じの白河ラーメンだった。

実はこのお店、8月末で閉店し。
白河市鬼越45-5に9/27に移転開店することになっている。
最近まで 楼 という店があった場所だ。
そちらでも発展を願う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

白河ラーメン むげん@久田野(ワンタンメン 148/'17)

訪問日時:2017/06/02 11:18

かなり忙しい。
白河で重要な打ち合わせをすませて、
ようやくランチタイム。

今日は白河ラーメンを欲したので、
おととしの10月にできた店に向かってみる。

こちら、「むげん」はとら系ではなく、
独自系らしい。。。

昼前だからか、店は先客1名。
4席あるカウンターに座り、


ワンタンメンをお願いした。
チャーシュー丼も行きたいところだけど、
最近カロリーを摂りすぎていたので、
がまんした・・・

3分もしないうちに到着。


はー・・・
醤油と鶏のいい香り。
ビジュアルは王道の白河。


チャーシュー2種(もも肉・肩ロース肉)、メンマ、ねぎ、
ほうれん草、のり、なると、ワンタンを
きれいに盛り付けている。

スープを口に運ぶと、


ふーむ!
優しい白河ですね。

鶏出汁は通常なれど、
鶏油の効きがいまいちかな。
醤油ダレは非常にまろやか。
塩味がやや大人しいので、
前段の印象になった。

麺はつややかでしなやか。


道産小麦の ゆめちから を使用、
ということだけど、
香り的には普通。

チャーシューは両方とも美味しい。


炭焼きして煮てるとのことだけど、
炭の香りは皆無。

メンマは普通。


ワンタンはチュルチュルタイプ。


だんだんとスープを吸って
色が変わってくる。

さくっと食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

NOODLE CAFE SAMURAI@郡山(至極のワンタン麺 119/'17)

訪問日時:2017/05/02 11:05

郡山まで来た。
ふくしまラーメンショーをやっているけど、
そちらには行く時間がないので、
宿題にしていた、NOODLE CAFE SAMURAIへ。


郡山駅前すぐ。
小さな公園みたいなところにあって、
いい立地だな。

こちらは以前訪れた、まぜそば凛々亭の姉妹店になる。
1日100食限定と聞いたけど、今もそうなのかな?

店頭のメニュー案内。


基本は鶏中華そば、昔ながら中華そば、
シャモロック塩そば、肉味噌そばの4種。

入店し券売機の前に立つ。


至極のワンタン麺に決めた。

チケットを渡すと、
並か大、細麺か太麺、先着10食のイクラと筍ご飯の有無、
を聞かれる。


並、細麺、有りでお願いした。

店内は明るくておしゃれ。
V字型のカウンター9席、2人卓☓1。
奥の厨房はガラス張り。
作業の様子もよく見える。

調味料類は白・黒胡椒、酢。


多分ラー油もあると思う。

commitmentときたぞ。


なるほどなるほど。。

1ロットは3杯まで。。


7番目で20分後到着。


ほーほー、レアチャーシューなのね。


他はワンタン、メンマ、味玉1/2、刻み玉ねぎ、貝割れ、海苔。

スープは鶏油の香りが強い。


醤油くっきりタイプで、いいじゃん。
スープそのものは出汁が上品な感じ。

中細ストレート麺はつるつるでコシのあるやつ。


うまい!

ただ、鶏油がなくなってくると、
急激に魅力が減る。
麺に絡むスープの力が徐々に弱まっていく。。。

チャーシューはでかい。


3枚ある。
柔らかで大変美味しい。

ワンタンもでかい。


2枚しかないけど、
これは一つ15gくらいはありそう。
ちょっとした大盛りの量になるね。

メンマは穂先に近いやつ。


さくっと美味しい。

イクラと筍ご飯。


一時、レアチャーシューの避難場所として提供。


このまま少し食べる。
このチャーシューは立派に
ご飯のおかずになるね。

胡椒をふると魅力倍増。


イクラご飯なので、
海苔に合うのは間違いない。


楽しく食べ終え、店をあとにした。
外はすっかり初夏の空気。
いい季節だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

【閉店】手打 手綱@白河(手打ちラーメン 357/'16)

訪問日時:2016/12/17 07:30

白河市に泊まり、
朝ラーメンは決めていた。


今日は香油の香りがよかった。


安心の麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ツルシコの極み。
あっさり美味しいスープを
この麺が引き立てている。

チャーシュー、相変わらず超激美味しい!


いつもこのまま完食してしまうので、
今日は一味を試してみた。


いいね!

さあ、東京へ帰るか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

【閉店】手打 手綱@白河(手打ちラーメン 319/'16)

訪問日時:2016/11/05 07:00

白河にて朝ラー。


3月以来の朝ラー訪問になる。

おや、助手さんがいる。
鈴木店主さんも貫禄ついた。

今日も手打ちラーメンを。



今日のスープはこの前より
煮干が弱い。


いいバランス。
喜多方らしい。

麺は最高の出来。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ピロピロでもちもち。
すばらしい。

チャーシュー、メンマも安定の味。


一味がいいね。


良い一日になりそう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

まぜそば 凜々亭 郡山本店@郡山(ビーフカルボまぜそば 318/'16)

訪問日時:2016/11/04 11:32

もう福島まで来ると、山の上の方は白いのね。
今年は冬が早いのかな。

郡山駅あたりで一杯。


福島でも人気上々のまぜそば専門店。
いろいろな創作まぜそばがある。


ラーメンも平成の中華そば、昭和の中華そば、
味噌、豚骨と品数多し。

ネギトロまぜ、はこちらが元祖らしい。


店に入ると、昼前にもかかわらず、
8割程度の入りで、にぎわっている。

券売機に向かい、


ちょっと迷って、ビーフカルボまぜそばを購入。
美人奥様にカウンター席に案内された。

ビーフカルボは人気2位。


全部美味しそう。

卓上にはいろいろな調味料類。


胡椒、豆板醤、唐辛子、ごま、酢、ラー油。

食べ方指南書を手渡された。


太麺のため、茹で時間がかかることの
ことわりが何箇所かに貼ってある。

麺は器に入れてから、
予めよく味を和えている。

8分後到着。


スープ付きはうれしいよね。

具はローストビーフ、玉ねぎ、貝割れ、温玉、とんぶり。


美しいね。
全体もローストビーフも。
あと、とんぶりとは珍しい。

麺は確かに太い。


もちもちで、まぜそばにぴったりの麺。

カルボナーラソース、いいね!


チーズをよく感ずる。

まぜるか、、、


まさしくカルボナーラ風。
お箸で食べてるからまぜそば、という感じだけど、
フォークで食べたら、パスタにも思えるかも。

ちょっと胡椒感が足りなかったので、


あれま、テーブル胡椒なのか。
ブラックペッパーのミルを置いてほしいな。。

ローストビーフはめっちゃうまい!


柔らかくて、いい香りで、
おろしポン酢のジュレがよく合っている。

味変は酢、ラー油、唐辛子を試した。
ラー油は香りが変わってしまうので合わないかな。
酢はよく合う。


付属のスープは卵スープ。


中華料理でありそうなやつ。
いい箸休めだね。


麺と具がなくなったので、
追加飯を発注した。

奥様に手渡すと、ご主人がご飯を入れて、
ブラックペッパーをふり、もどってきた。


常識的な量でいいと思うです。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

私的にはここに
少し醤油をたらしてみたいところ。

おいしかった。


まぜそばの挑戦か。


確かに。
牛すきとか味噌台湾とか気になる。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

焼肉ダイニング 蘭@白河(カレーラーメン 282/'16)

訪問日時:2016/09/28 12:00

白河市内をうろうろ。
今日は変化球を求めて
今年の初めか昨年末あたりにオープンした
焼肉ダイニングへ。


楽蔵 という集合施設の中の一軒。
敷地内には にはこれも新しい かこい という
白河ラーメンの店もあるけど、
今日はこっちなの!

店に入ってランチメニューを見て、


ねらいのカレーラーメンを注文した。
焼肉屋のカレーラーメン。
どんなんかな、わくわく。

調味料類はこんな。


塩、胡椒、コチュジャン、おろしニンニク、一味唐辛子。
ま、使わないかな。。。

先客はいなく、
カレーの香りが漂ってきたな、
と思ったら到着。


香りはとてもスパイシー。

具は牛カルビ、ねぎ、
茹で野菜(キャベツ・玉ネギ・もやし・竹の子・人参・ニラ)


スープはサラサラタイプ。


うはー、美味しいね〜〜〜〜
基本のスープがかなりいいと思われる。
香り通りに期待した辛さがナイス。

麺は中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


どちらかと言えば
凡庸な麺だけど、なんか合ってる。
これはうっまい!

カルビもたっぷりでうれしい。


麺と具がなくなっても、
レンゲが止まらなかった。
波々のスープはほぼ胃に収まってしまった。。

会計後は焼肉屋らしく、
ガムをくれた。


次回は かこい で白河ラーメンだな、
と思ってドアを張り紙を見ると、


カープファンかい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

火風鼎@白河(チャーシューメン 264/'16)

訪問日時:2016/09/11 11:05

昨日は焔に行き
夜は自作ラーメンを作った。


牛塩そば。
シンプルに鶏ガラと牛タンでスープをとり、
塩ダレを仕込んで味付け。
麺はスーパーで普通に手に入る菊水の札幌生ラーメン。
この麺、美味しいと思うです。

で、美味しくできました。


翌朝は昨日の焔の実家、火風鼎へ。
シャッターを目論むも5分遅れで到着。

45分後チャーシューメンに会えた。


いつもと同じスープにほっとする。


焔と比べるのもどうかと思うけど、
マイルドで、大人向きの味・・・かな。
どちらも高次元で逸品。

麺は少し固めのボコボコ麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほんとにおいしい。
毎日でもいただける。

チャーシューも食べてると、
幸せ感じる。


チャーシューメンにチャーシュートッピングしたい感じ。

煮玉子も美味しい。


トロトロ具合も味付けもナイス。
初めていただいたかな?


麺と具がなくなったあとはレンゲが止まらず、
ほぼ完食。

家族経営で、みなさんが
心から楽しそうに、感謝をしながら仕事をしている姿が
本当に心地よい店だと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

【閉店】手打 手綱@白河(手打ちラーメン 86/'16)

訪問日時:2016/03/30 08:00

2月16日より、朝ラータイムを
午前7時からに変更した 手打手綱。
開店以来、2度目の訪問。

先客はいなかった。

お品書きは新しくなっている。


朝ラータイムはご飯、納豆or生卵、お新香のついた
朝ラー定食もできている。
これは大食漢にはうれしいでしょうね。

手打ちラーメンをお願いした。
微妙な商品名変更、別に気にしません(^^;

到着。


安心の一緒感。。。
いい香り。。。

スープはと、、、、

お!

ウマ!

この前よりも煮干し感が若干強い。
私的にはベストなバランス。
はせがわ に近いんじゃないかな。。

麺ははっきり言って進化している。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ピロピロ感、もっちり感、
すばらしい麺だ。
スープとの相乗効果で、
一口ごとに引き込まれていく。

チャーシューもメンマもいいねえ。




どちらも少し手を加えた気がする。
ベストな味わいとバランス。

この前同様スープまで完食した。

やはりランチタイムも来なくては・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

中華そば 香伏@須賀川(中華そば 56/'16)

訪問日時:2016/03/01 11:10

福島出張。
朝ラーを臨休で逃した。
前日から楽しみにしてたのにな。。。

まあ、仕方ない。
午前は全力で仕事をこなし、
ランチは須賀川の新店に向ってみた。

今日は朝から雪で寒い。


通りから少し引っ込んだところにあるので、
最初見逃した。。

新築のきれいな一軒家だ。


店名は「こうふく」と読む。

厳選した秋刀魚節を飯豊山の伏流水で炊き上げました

と書いてある。

入り口の前には、使用しているであろう原材料の案内。


中に入ると、当然ながら綺麗な店内。


和風にしつらえてあり、
センスがいい。

お品書きはシンプル。


ハーフもあるね。
聞けば、並は麺量160g。
ハーフは80gとか。
ならばと、中華そば並をお願いした。
あと、珍しいメニュー名の鶏皮煮込み丼も。

調味料などは醤油、胡椒、七味唐辛子。


新店なれど、すでに常連さんがいるみたい。
先客3名の広い店内は徐々に人が入ってくる。

6分後到着。


青と白の色も形もきれいな器。


具はチャーシュー2種、ねぎ、穂先メンマ、海老粉。

スープを一口いってみると、


ひょー。
クリアなおいしさだなー。
シャモの奥深い味わいと
秋刀魚節の香りのバランスがいい。
脂も少ないので、上質なそばつゆみたいにも思える。

麺は中細やや縮れ。


ワタクシの麺リフトの画は麺が
箸の向こう側に行くけど、
手前の方がいいかな?


ま、どっちでもいいか。。

で、この麺がいいね。
しこっとした食感で、
のどごしも楽しい。

穂先メンマ、おいしいけど、
一本だけなので、もう少し食べたいかな。


チャーシューはバラ肉と、


低音調理のもも肉。


特筆すべきものでもないけど、
特に低温調理チャーシューは、
この辺りでは珍しい光景と思料する。

ところで、ねぎも2種の切り方。


いっそのこと
メンマも普通の形状を入れ、
2種にしたらいかがか(^^;

海老粉の効果はあまり感じない。


もっと入れてもいいかも。


鶏皮煮込み丼。


どんな料理かな、
と思ったけど、文字通り、
煮た鶏皮をご飯にかけたもの。

ちょっと薄味だったので、
七味で色付け。


味玉は丼ものに自動で付いてくる
というめずらしい構成。


やや固めだけど、
黄身が濃厚でおいしい。


おいしかったです。
須賀川の新たな話題店になるかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします