2017年03月27日

ラーメン スミス@宮城野原(ニボ味噌らーめん 80/'17)

訪問日時:2017/03/27 11:10

昨日大行列に萎えたけど、
やっぱり心残りだし、
今日の仙台は朝から雪で寒いので、
味噌ラーメン目当てで再チャレンジ。

こちら、ラーメンスミスは仙台の名店である、
つけ麺屋しずく出身の星野氏のお店。

スミスは日本のパンクバンド、
HEY-SMITHからきてるらしい。

今日は開店直後に着き、すぐに入れた。

カウンター4席、小上がりに4人卓×2、
テーブル席×2の店内(帰る頃には満席だった)。

カウンターに案内され、お品書きを見る。


スミスと言えば ニボ味噌 らしいので、
素直にニボ味噌らーめん、
それと半チャーハンをお願いした。

しびれる味噌らーめんとか
汁なし担々麺も評判いいのよね。

調味料は胡椒と一味唐辛子と酢。


作業を眺めていて、
このお店が混む訳がわかった。
麺茹でに時間がかかるみたいだ。
2番めで12分後の到着となった。


途端に煮干と味噌の香りが!
もうわかる。
これはおいしいはず。


ほらね。
うまいじゃん!

ベースのスープはそれほど濃厚ではないと思うけど、
味噌ダレが実に重厚。
仙台味噌かしらん。
甘さと塩辛さのバランスがすばらしい。

そしてピリ辛具合もちょうどいい。

麺は中太ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むっちりの心地よい弾力があり、
スープの乗りも文句なし。

煮干はたくさん使っていると思うけど、
味噌にかなり支配されていて、
でも、それがちょうどいい感じになっている。

チャーシューは煮たタイプで、
極トロトロ。


すばらしく美味しい。
これをおかずにご飯を3杯食べたい。

メンマは多分すごく美味しいはず。


太くて柔らかでナイスな食感。
でも味噌味になっていて
元の味がよくわからない、という。。

生姜は細い拍子木切り。


これがやはりいいね。
味噌ラーメンに生姜は鉄板だね。

あと、玉ねぎの粗みじんが
実にいい仕事をする。


シャクシャク感もいいし、
甘みを演出している。

うーむ。
計算された一杯だな。。。

半チャーハンは麺が終わるころやってきた。


シンプルなチャーハン。
美味しい!

それにしても隣人の汁なし担々麺は
めちゃうまそう。。。
極上の予感。。。


さて、今回の仙台出張では3軒行けた。
2006年に当時は新進気鋭だった、
くろく麺屋とがし麺屋三昧五福星に行ったころとは、
仙台のラーメン事情は大きく進化している印象。

もっともっと行きたい店がたくさんある。
仙台にもっと仕事を作って来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤商店@陸前落合(朝ラー 79/'17)

訪問日時:2017/03/27 07:10

仙台で数少ない朝ラーができる店に行ってみた。


伊藤商店。
店の裏に9台の共用駐車スペースあり。

2011年に開業し、現在は仙台市内に2店舗体制。
朝7時に開店し、10時まで朝ラーがある。


あっさりの金の中華そば、
こってりの白の中華そばのツートップに加え、
極にぼ味噌らーめん、白の味噌らーめん、
その2つの辛いバージョンもある。

喜多方系と聞いてきた通り、
普通と じとじと の構成だね。
ソースカツ丼も魅力的だ。

500円の朝ラーボタンをプッシュして席に着く。

テレビでは稀勢の里の優勝の場面が映し出されていて、
お客の全てが見入っていた。

感謝のお言葉があるけど、


多数から選んだ と言うより、
そもそも朝ラーしてる店がないので、
来た次第(^^;

3番目で5分後到着。


うほ。
きれいなスープだこと。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、ほうれん草。

疲れた胃袋にスープを流し込む。。。


あ゛〜〜〜
体が目覚めていくよ〜〜〜
動物系のスッキリしたクリアなスープは
美味しさ充分。

もちもち麺をずるるる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ朝からご機嫌だ。
絶品スープをこれでもかと引っ張ってくる麺は
食感が豊かで、いつまでも噛んでいたい感じ。

チャーシューは茹でタイプ。


最高にうまい。
追加したらよかった。
でも、この1枚を心して味わうもまた良し。

メンマは普通。


スープの邪魔はしない。

たっぷりのネギがスープに合っていて
ネギ増しはした方がいいかも。

充実した朝食を食べ終え、
活力みなぎらせて店を後にして、
仕事に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

米澤ラーメン@石巻( 237/'15)

訪問日時:2015/08/06 11:00

石巻から女川あたりに
日帰りの所用。
あまり来ることもないので、
地元民オススメのラーメン店にシャッター。


米沢から麺を取り寄せているとか聞いた。

11時ジャストに店はあいた。
元はスナックだね、これは。

お品書き拝見。


サイドメニューはこの他にもある。


おとなしく、米澤ラーメンを注文。
店はご主人とそのお母様二人体制。

4分後到着。


きれいなスープだ。


すすって、びっくり。

https://lh5.googleusercontent.com/-sNNUCD9Po5Y/VcP44AP0NYI/AAAAAAABUHA/bb9nyEgt7iw/w560-h420-no/DSC01012.JPG

美味!

鶏ガラ、煮干しのほかに少量の
節系も使っていると思われ、
油分の少ないスープだけど、
抜群のバランス。

米沢ラーメンは麺を楽しむ、
とされるけど、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


すすり心地がかなり快適。
熱々のスープを持ち上げてきて、
口の中で一緒に暴れる感じがとてもいい。

あっさりながら、満足感は大きい。
油分に頼らないラーメンだね。

チャーシューは柔らか仕上げ。


これがまたおいしいなあ。。
やさしいおいしさ。

メンマも繊細なスープを全く邪魔しない。


同行者のミニ焼きめし。



!!!


醤油フレーバーのチャーハンとしては、
私の中でかなり上位に入る。
これはうまいぞ・・・


うーむ。
いい店だ。
人気があるのも納得。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

麺匠 ぼんてん@仙台(らーめん 301/'13)

訪問日時:2013/10/07 13:07

最近来ることも多い仙台。
だけどラーメンとは全く接点がなかった。
でも、今日やっとチャンスがきた。

とは言っても時間に限りもあり、
駅のそば限定だったので、くろくへ再訪問すると、、、

やってない・・・
(あとで調べたら無休から月曜定休になっていた)

サブのちばき屋は定休日・・・

ああ、やはりこの地では縁がないのかなー、
と思いつつ、もう少し歩いて到着したのがこちら。



いや、ここもマークはしていたのよ。

・かつて麺匠むさし坊仙台店の店長さんが独立した
・七彩から麺を送ってもらっている

という2点が気になるよね。

なんにせよ、開いててよかった。



おとなしくらーめんを購入。
らーめんは基本は太麺だけど、細麺もチョイス可能。

13時過ぎで先客は1名。
店内は「麺や七彩」と入った粉の袋が飾られている。

ごはん、肉みそ付き!?



うはー、魅力的だけど、
いろいろな事情から今日は自重。。

卓上調味料は胡椒と唐辛子。
7分後到着。



アルミ盆乗り。
いいね。

具は2種類のチャーシュー、極細メンマ、ねぎ



透けて見える太麺がたまらん。。

スープはきれいな清湯。



あーーーーー!
うまいなーーーーー!

疲れた胃をいたわるかのような優しさをもったスープ。
宮城産の軍鶏をベースに使っているらしいけど、
きれいな鶏のおいしさを、静かに極限まで引き出していると言うか。。

こんなに優しいスープにごわごわの太麺が合うのk




合う!

うあ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



茹でる前にかなり力をこめて揉んでいた麺。
そぞかし弾力があるのだろうなと思ったけど、
その通りの麺。

しかしながら、スープが負けていない。
ある意味 力をもったスープだな。
こりゃ、いいや。
来てよかった。

チャーシューは2種類。



丁寧に低温調理されたもも肉。
あーなんとおいしい。。。
早く食べないと、色が変わっていってしまうね。

もう一つは肩ロース。



こちらはコンフィかな?
塩漬け肉のようにほろほろ。
これまた絶品だ。

極細メンマもとってもいい。



麺より細いメンマを合わせるところが面白い。。

うーたまらんたまらん。
レンゲが止まらん。。



そして、何もなくなった。。。


あーおいしかった。
仙台でもラーメンに縁があった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

【309/'10】磯焼き なかさと@松島海岸(かきラーメン)

訪問日時:2010/10/23 12:30

昨日から仙台観光ツアー。

日本三景の松島にやってきた。
でも、昼食がひどくて、抜け出して、らーナビで調べた近くのラーメン店に行ってみた。

そしたらなんと、、、

海鮮料理屋に変わっていた。

「あー、昔はやってたんですけどね〜」

ですと。。
あまりのショックにとぼとぼ歩き、
名物の焼き牡蠣を買って食べていると、その店にラーメンの文字が。。

もういいや。時間もないので飛び込み、
珍しい「かきラーメン」を注文した。

DSC00414.JPG

究極のあっさり塩味スープ。
具は牡蠣3個、白菜、わかめ、水菜、ねぎ、かまぼこ、ふのり。

油っけが一切ない。
でも、こういうスープだとわかめも悪くない。
ふのりもいい味出してるし、海の香りのラーメンだね。

麺は色白で、中細麺。

DSC00415.JPG

これといって特徴はないけど、
まあこのスープにはいいんじゃないかと。


でも、このラーメンの主役は牡蠣だね。

DSC00416.JPG

ぷりっぷりでみずみずしく、間違いない。

意外と満足して、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

【65】五福星@仙台(支那そば)

訪問日時:2006/3/29 12:15

三味に続いてこちらへ。
仙台でも有数の行列店だそうだ。
今日もやっぱり並んでる。
と言っても3人。これくくらいならなんてことはないな、
と思っていたら、あと数歩のところで向こう側から歩いてきたおじさんに
すっと先に入られてしまった。
かなり前からそのおじさんを視認し、
列に入りそうだな、あやしいな、もっと早足で歩くかな、と葛藤はしてたのだが。。
でも、結局その人と同じロットだったので実害はなかった。(^^)

さて、やたらと愛想のいい、素敵な奥様の誘導で入店。
店内はテーブル2台、カウンター7席。
R&Bが流れているが、ピアスをした恰幅のいい店主にはまっている。
水はセルフサービスとは書いていないんだが、
持ってこないので自分でとりに行ったら、
ありがとうございます、と礼を言われた。
いえいえ、水くらい自分でつぎますがな。

支那そばを注文した。
500円ったあ、安いじゃん。
ここの名物は2種類のチャーシューが入る、肉そばらしいが、
2軒目なので安全策をとった。
しかし、後悔した。
目の前で切られる(支那そばには入っていない)ばら肉がうまそう。
切れ端をどんどん捨てていたが、それでいいからちょうだいよ、と言いたかった。


非常にワイルドに作られて登場。
こんな感じ。

NEC_0587.JPG

スープは煮干がほどよく香る、大勝軒風なもの。
麺は太麺で縮れが強く、コシがある。
メンマもおいしい。
2軒目にしてはするする入っていった。

いやー、おいしかったなあ。
とっても満足。


今回の仙台は4軒行くことがでできた。
仙台はご当地ラーメンと呼ばれるものがないが、
すごい店ばっかりだと感じた。
今回の4軒はかなりそれぞれ個性が違うが、いずれも再訪したいと強く思う。

評価&データです
posted by ぼぶ at 22:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【64】麺屋三味@仙台(醤油らーめん)

訪問日時:2006/3/29 11:30

今日の仙台、雪が舞ってます。
まだまだ寒いねえ。
楽天は開幕3連敗だしこちらの人も元気ない感じです。

さて、仙台3軒目はこちら。
清湯スープにこだわった店と聞いている。
店はずいぶん郊外にあるんだなあ。
タクシーで市内から2250円かかったよ。(-_-;)

さすがにこの時間なので客は一人。
メニューを見て、醤油らーめんを真空熟成太麺で注文。
細麺も選べるが、真空にして熟成させるとどう違うんでしょうね。

3分ほどでやってきた。

NEC_0586.JPG

うまそう。
やばい。ビジュアルきれいだ。一目ぼれしそう。
伊達鶏と豚骨をじっくり煮出し、さば節と鰹節などの魚介類を加えた、
というダブルスープは見た目どおりにきれいな味わい。
体にやさしい、滋養たっぷりと言う感じがする。
麺はぽくぽくタイプのもの。
小麦の香りが豊かだ。

メンマもおいしい。
次の予定があったので完食をあきらめるたが、多少の勇気が必要だった。
今でも名残惜しい。。。

評価&データです
posted by ぼぶ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

【63】くろく@仙台(らーめん黒)

訪問日時:2006/3/28 12:30

とがしに続いて、話題のくろくへやってきた。
店は仙台駅東口から歩いて2分ほど。
とってもきれいな外観。
ラーメン屋さんにはとうてい見えない。
やはり渡なべの血を引くだけのことはある。

らーめん(黒)のチケットを購入。
ちなみに黒は濃い目のしょうゆ味、白は塩味だそうだ。

店内もおしゃれですー。

カウンター側から見たテーブルテーブル上のコースター。この上にらーめんが置かれる

広いし、女性だけでもまったく抵抗ないんじゃないでしょうか。

とがしほどのパフォーマンスは当然なく、静かに登場。

NEC_0585.JPG

ほえー。真っ黒だ。
富山ブラックを思い出すぞ。
スープをいただく。
ふむ、やはり見た目どおり濃いが、富山ブラックほどではない。
上品な酸味を感ずるが、後で聞いたらゆずだそうだ。
この酸味がなんとも言えないすてきな味わいを醸し出している。

麺は断面長方形のパスタっぽい食感。
メンマは渡なべ伝統の大きなやつ。
チャーシューはおいしくて涙が出そうだ。

さすがにスープを飲み干すとこれは体にダメージ与えそうだし、
だいいち2軒目なので無理だった。

樹庵さんのブログによると、こういう製法らしい。
確かに勇気ある一品だと思うが、こりゃはまる人ははまりますぜ。
新しい仙台の名物になるかも。。

評価&データです
posted by ぼぶ at 15:20 | Comment(1) | TrackBack(3) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【62】麺屋とがし@仙台(らー麺)

訪問日時:2006/3/28 11:30

麺屋武蔵で修行した店主が平成16年にオープンさせた店。
開店と同時に入ったが寸での差で店内待ち。おしい。。。
デフォのらー麺のチケットを購入。
いろいろ調べ物をしていたら、

しーっしっ!・・・しっ!トン!

と言う音?にびっくり。
いや、音ではなくて麺の湯切りの時に発する声だった。
最後の「トン!」はほんとにそういう音がするのだよ。
でも、いかにも麺屋武蔵の血を引くパフォーマンスだ。

待つ間もそれほどなく、すぐに呼ばれた。
らー麺はこってり、あっさり、辛めの指定ができる。
こってりでお願いした。
席に座って目の前でのパフォーマンスはすごい。
やがて、登場。

NEC_0582.JPG

武蔵とはちがって、濃厚な豚骨魚介。
でも、かなりインパクトがあり、よくあるタイプとは
一線を画すと言っていいかも。
いや、うまいっす。
武蔵直伝のエビ脂が香る。
太麺がぽくぽくと心地よく口の中を踊る。
チャーシューは上品においしい。
メンマも独特の歯ざわりでおいしい。

出るころには客は2名だけだったが、
こりゃー、もっとはやると思うけどなあ。

評価&データです
posted by ぼぶ at 14:56 | Comment(1) | TrackBack(2) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【61】ホルモン亭@仙台(冷麺)

訪問日時:2006/3/27 18;30

知り合いが営む焼肉屋へ。

ここは3年前に彼が店を買い取り立て直した店。
陸の孤島と呼ばれる地域だけにかなり苦労したみたいだが、
採算ベースに乗せた手腕はたいしたもの。
仙台牛のいろいろな部位をたらふくいただいたが、
おいしいのなんの。
特にホルモン系は特筆もの。

そして最後に冷麺がでてきた。

NEC_0581.JPG

これ、めちゃうまい!!
麺が盛岡のものらしい。
小麦の香りがして、コシがあり、無言で食べてしまった。
ラーメンじゃないけど、仙台出張1杯目はこれで決まり。


評価&データです
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします