2018年03月30日

8番らーめん 犀川大橋店@金沢(中華麺 83/'18)

訪問日時:2018/03/26 12:00

金沢滞在中。
生涯一度は食べておきたかった、
8番らーめんを訪問した。


新進気鋭の行きたい店はたくさんあるけど、
今回はこちらと決めていた。


お昼時ともあって、
店内大盛況。
ほぼ地元の方と思われる。
ソウルフードとしては相当の地位を
築いていると思料する。
さすがは8番らーめん。

トップメニューは野菜らーめん。


それがメインなのかな?
ま、でも基本の中華麺を注文した。
あと、温玉丼も。

調味料類は餃子タレ、8番酢、8番特製胡椒、ラー油。


およそ10分後到着。


そうそう。
この可愛い「8」のなるとを
見たかった。


スープは野菜の旨味を感ずる、
あっさり。


不思議と物足りなさはない。

麺は中細やや縮れ。


うまいね。
これを石川県民が愛するのは
何となく納得ではある。

チャーシューは私には残念タイプ。


メンマは普通。


なるとは薄いけど、
ありがたく噛み締めた。


総じて、薄味の設定。
そういえば金沢では
薄味のものが多いからな。。
県民性でしょうか。

温玉丼。


かつお節がたくさんかかり、
醤油で味付けされている。
どちらかというと生玉子の方が合う気がした。


長年の大型宿題を済ませ、
気持ちが晴れた。
これで出張中のラは最初で最後。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:00 | Comment(2) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

【215/'08】一心屋@金沢(らーめん)

訪問日時:2008/09/07 13:20

金沢訪問から帰る前に昼食会があった。
でも、早々に切り上げラーメンをば。。。(^^;

やってきたのは一心屋。
人気店とは聞いていたけど、
すごい待ち人の数。

最初に店内に入って、ボードに自分の名前を書いて待つシステム。

40分後座ることができた。

メニューは事前に見せられ、注文を予め聞かれていた。

NEC_0721.jpg(クリックで拡大)

らーめん並と、ちゃめし。
「ちゃめし」とはチャーシューの炊き込みご飯のこと。

まずはらーめん登場。

NEC_0722.jpg

スープを器に高いところから注ぐので、泡立っている。

いやー、東京ではよくある豚骨魚介だけど、
こちらではあまりないらしい。

でも、かなりこれはおいしい!

豚骨・鶏骨を10時間炊いた、というスープに
魚介を合わせるもの。
そのバランスがすこぶるいい。
人気なのもうなずける。

麺は中太の断面長方形のぷりぷり麺。
この麺もかなりいい。

チャーシューもまた、かなり上等もん。
柔らかくておいしくて。。。

ただ、メンマが富山ブラックのように塩辛かった。。(>_<)

ちゃめし。

NEC_0723.jpg

これ、うまいわ〜
チャーシューの塊がごろごろあって、
そのタレがしみたご飯がまた。。。。
この300円はお得とさえ思える。

とても満足して店をあとにした。

金沢はラーメン文化はそれほどでもないようだけど、
こういう店もあるんだ、ということがわかった。


お店のデータはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【214/'08】つくし@加賀温泉 ホテル森本(ラーメン)

訪問日時:2008/09/06
 

仕事がらみで北陸の加賀温泉訪問。

宴会をやって、底抜けに騒いで歌って、ナニして。。

〆にホテル内のお店でラーメンをいただいた。

NEC_0720.jpg

業務用のスープ、よくある麺。
特に何も求めてはいなかったので、別にいいんだけど、
チャーシューだけが突出しておいしかった。

味について語るほど正気でなかったので、
結構満足した覚えがある。。。(^^;

加賀温泉郷。
ちょっと昔の栄光はなくなったみたいで、寂しかったが、
ホテル森本のお湯はとっても気持ちよかったなあ。。


posted by ぼぶ at 21:25 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

【78/'07】麺屋 達@金沢(ラーメン)

訪問日時:2007/03/29 18:10
 
石川県のらーナビランキングを見ると、
ここと、一心屋という店が同率一位。
 
ホテルから近いので行ってみた。
らーナビによると豚骨魚介とか。
でも、のり、ほうれん草、チャーシュー、ねぎが
トッピングとのこと。
ん?家系チックなのかな??
 
店は開店前だというのに
駐車場に何台も待つ人たち。
10分ほど遅れて開店した時点で
席の後ろに8人の立ち待ち。
人気あるんですなあ。
 
店の香りはまさしく家系。
お品書きには
とんこつラーメンとチャーシューメンしかない。
それぞれ並、中盛り、大盛りがある。 
あとは玉子、とのりのトッピングとライスだけ。
シンプルに勝負している。
 
ラーメンを注文。
店主は若い。
30才前後か。
 
4分できた。
 
NEC_1361.JPG
 
家系に見えるが違うね。
ほうれん草ではなく、小松菜だし。
のりも1枚しかない。
 
スープは魚介は感じない。
まさしく豚骨醤油そのもの。
昆布由来のかな?旨みが程よい加減。
 
麺はもちもちストレートで断面正方形。
食べなれた感じでまずまず。
 
チャーシューはちょっと味が濃すぎるかな。
ご飯のおかずにしたら最高だろうが。。
 
若者向けの味つけだと思うが、
後味がそれほどくどくなく、
すなおにおいしい、と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。
posted by ぼぶ at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします