2016年06月10日

Le Ba Truyen Garden Restaurant@ホイアン(カオラウ 170/'16)

訪問日時:2016/06/10

ベトナムも4日目。
ダナンの街はやはり いい!
今日はかつて、日本の朱印船が訪れた、
ベトナムの港町、ホイアンにやってきた。

ホイアンにも名物麺がある。


カオラウ。
伊勢うどんがルーツだという甘辛い和え麺。
でも、これは米粉の麺。

これにハーブと野菜を添えて和える。


ミント、ドクダミなど。。


香りがいいね。


コシはそんなにないけど、
口にすると確かにうどんがルーツだというのはわかる。
甘辛の味付けもいい感じ。

はっきり言って、
フォーより好き!


やっぱりラーメン食べたい。。。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

Apsara@ダナン(ミー・クワン 169/'16)

訪問日時:2016/06/09

ハノイからダナンに移動。
空港に降り立った途端、
この街は合う、と思った。

バイクと車のクラクションの喧騒は
変わらずだけど、なんとなくここはいい。

夕食はApsaraというレストランへ。

またも前菜代わりの麺料理。


ミー・クワンという和え麺。
ダナンのご当地麺。

これがうまい!


日本人が伝えたと言われる、
うどんの様な麺。
もちっとしていて、いい感じ。

ミントの葉などの薬味を一緒に、


混ぜていただくと、
異国情緒たっぷり。


いやあ、おいしかったなー。


それにしてもラーメンが食べたい・・・(--)



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Indochine Restaurant@ハノイ(鶏肉のフォー 168/'16)

訪問日時:2016/06/09

ハノイの町も飽きました。
あまり体に合いませんな。。。

夕食はフランス統治時代に建てられた
フランス様式の家を使ったレストランへ。


麺は欲するところだけど、、
前菜代わりがフォーだった。。


これがバカみたいにおいしかった。
スープが上品でコクもある。


麺がどうこうではなく、
かなり気に入りましたぞ。


レモンと唐辛子を添えると
爽やかさアップ。


普段フォーは全く欲しないけど、
日本に帰ってから思い出しそうだ。



posted by ぼぶ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

HOTEL NIKKO HANOI@ハノイ(鶏肉のフォー 167/'16)

訪問日時:2016/06/08

ベトナムに来てます。
団体行動なので、一人ラーメンはままなりませぬ。。
朝フォーでささやかな主張。


朝フォーは初めてだけど、いいもんだね。
あっさりおいしスープが体にしみわたる。
パクチーが特に目覚めに最適だったよ。



posted by ぼぶ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

ドンジョン@ソウル(ビビン麺 159/'16)

訪問日時:2016/05/29

ソウル2日目の夕食はサムギョプサルの名店、
ドンジョン。

うまかったねー、ワインとハーブで漬けた豚肉。



締めはビビン麺。


これまた強烈においしかった。

麺は無等山と一緒の極細。


辛さが私にはマッチしている。


食べ過ぎ&飲み過ぎ&生ニンニクと唐辛子摂りすぎ
などで、この翌日は苦しむことになることを、
まだこの時は知らない・・・・




posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無等山@ソウル(冷麺 158/'16)

訪問日時:2016/05/28

ソウルに2泊で出張。
初日の夜は芸能人御用達という焼肉レストラン。


韓国の焼肉屋さんは、
野菜類が食べ放題で出てくるから嬉しい。

おいしい肉を野菜に巻くと幸せが広がる。

いろいろいただき、
締めは冷麺。


麺が超極細でおいしかった。


麺の房砦の細麺クラス。
食感はしっかり残っていて、
食べ応えある。




タグ: 無等山 冷麺
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

一風堂@ANA国際線(コク極まる味噌「大地」 364/'15)

訪問日時:2015/12/16

LAからの機内でゆったり過ごしていると、
一風堂のラーメンがあることに気がついた。

そういえば、2013年からANAは一風堂のラーメンを
機内食に採用したんだったな。

よっしゃ頼もう!


うーみゅ、暗いな。。
フラッシュ使っちゃうか!


ANAと力の源カンパニーは新たな挑戦として、“コク極まる味噌「大地」”を
ANAの機内専用に開発いたしました。麺はこ れまでのとんこつ・醤油味と
異なる太めの平麺を使用し、トッピングの「肉みそ」は肉類を使用せず、
大豆で肉の食感・味を再現しており、よりヘルシーな味噌 ラーメンとなっております。

ということだ。

一風堂の豚骨ベースに
数種の味噌をブレンドして味付けてある。


空の上でいただけるものとしては、
かなりの味。
はっきり言っておいしい!

麺は平打ち。


乾麺っぽいけど、
食感として物足りなさはない。

具は大豆を使った肉もどき、キャベツ、コーンなど。
マー油のコクもバランス良く、
満足して食べ終え、眠りについた。


-
posted by ぼぶ at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STARAILINANCE ROUNGE LAX@Los Angeles国際空港(RAMEN 363/'15)

訪問日時:2015/12/15 10:30(現地時間)

4泊のLA旅も帰国の途につく。
その前にラウンジで休息していると、

RAMEN

の文字。


麺を器に入れて、
熱々のスープを注ぎ、
好きな具をトッピングするシステム。

鶏肉、ねぎ、かにあし、パクチー、ミントの葉などを
適当に盛り付けた。

結構おいしかった。
アメリカのいい思い出のひとつだ。




posted by ぼぶ at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tatsu Ramen with a soul@Los Angeles(Soul Ramen 362/'15)

訪問日時:2015/12/14 19:00(現地時間)

LA滞在中に、やはり1軒は行っておきたい。
ラーメン禁欲生活も慣れたころだけどね。

LAは空前のラーメンブームなのだそうだ。
LAに限らずNYもそうだし、
アジアの各国やパリ、ロンドン、シドニーなどと、
今や、世界中がブームと言っていいのかもしれない。

娘の確かな情報に基づいてチョイスしたのは
LA郊外のSawtelleという街のTatsu Ramen with a soul
というお店。
1日 1600人を集客するというモンスター店だ。
昨年Melroseに2号店も出したという。

オーナーは日本人のRyu Isobe氏。
俳優を父親にもち、アメリカの大学を卒業後、
いろいろ探求して2012年にTATSUを立ち上げるに至る。
開店にあたって、アメリカ人の様々な好みに対応するため、
オーダーをカスタム性にすることを考案、
さらにiPadを駆使してのシステムが目新しい。

この日はLAには珍しく強風の寒い日だった。
店に着いてビックリ!
かなりの人が店内で待っている。。。
まあ、せっかくなので待ちましょう。
まずはチケット購入。


これが噂のiPadのオーダーシステム。


まず、店内かテイクアウトかを選ぶ。
次いでラーメンの味。


熊本風のSoul Ramen、


辛いBold Ramen、
基本のOld Skool Ramen、


辛味噌をのせたRed Ramen、
まぜそばのNaked Ramen


鶏白湯のCheeky Ramen、
ビーガンのHippie Ramen。

かなり種類は豊富。
次はサイドメニューとトッピング。


チャーシューを豚か鶏か選ぶ画面もあった。
ご飯物はみんなおいしいらしいが、
今日はスルー。


麺を選ぶ。
2種類あり、自社製麺ということだ。


最後はグッズ系。
これもパス。
最後は会計の画面。


私はSoul Ramen、娘はNaked Ramenを購入。
ここで「DINE IN」をタップすると、
番号の入ったレシートが出てきて、
それを店員さんに見せれば、
エントリーOK。

こういうスタイルは面白い。
でも、よく考えたら券売機と一緒かな。
ipadというのが現代風でカッコいいよね。

厨房には日本人はいない。


かなり手慣れた所作が素晴らしい。

さて、長蛇の列だったけど、
表のテーブルで食べれば早く提供してくれるというので、
寒かったけど、アウトドアを選択した。


火をつけてくれたけど、

You are brave!

と言われた。
それほどのもんじゃない。
ただ、早く食べたいだけ(^^;

卓上には刻み海苔、生ニンニク、ラー油、クラッシャーがある。


日本人の書いた紹介文とか読んで、


ひたすら寒がっていると、
35分後到着。


あったかい。。。

具はかなりたくさんあるんだね。


具は鶏チャーシュー(チョイスした)、キクラゲ、ねぎ辛味噌。

早速いただきます。


ぴょー!

うまし!

なんと普通に美味しいことか!
きちんと煮出した豚骨スープは臭味なし。
マー油には新鮮さすら感ずる。
こりゃ日本でもレベル高いぞ。。

麺は中細ストレート。


ずるる〜〜〜


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


つくづくすごい、と思う。
すごくおいしい!

鶏チャーシューの出来が素晴らしい。


キクラゲも丁寧に処理してる。


そして、辛味噌が実に風味豊かで
フレッシュな辛さ。


いかにもアメリカな風味だけど、
これは気に入った。
これがたくさん入ったRed Ramenが一番好き、
という娘の舌に喜ぶ父。。。。

刻み海苔も歓迎の具だね。



娘のNaked。


こんなビジュアルのまぜそば
見たことない。
油は下にあるけど、
タレは最後に器の縁から回し入れるスタイル。

具はチャーシュー、青ねぎ、味玉、揚げニンニクチップ。

よく混ぜると、


これまた素晴らしいおいしさ。


かなり縮れの強い
変わった麺だね。。
でも もちもちの食感が好印象。

タレの味がストレートにわかる
おいしいまぜそばだ。
ただ、スープがないので、
若干混ぜにくいかな。。

最後Soul Ramenのスープを入れてみた。


これがバカウマ!!
スープだけを買えるので、
最初からそうしていただくのも楽しいと思う。

異国の地でおいしいラーメンに出会えると
かなりハッピーになる。
貴重な体験だった。

ところでこのSawtelleはリトル大阪と呼ばれていて、
日本食がたくさんある。
そんな中、日本のつじ田もあるんだよ。


豚骨魚介のつけ麺がメイン。
道路の向かいには2号店もある。


こちらはガッツリ系らしい。
どちらも混んでいた。

ラーメンはホントに人気なんだと
認識を強くした。


もっといろいろ海外の店に
行ってみたいものだ。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

がむしゃら@シドニー(豚骨魚介ラーメン 163/'14)

訪問日時:2014/06/01 13:00(sydney)

シドニー滞在中。
昨今シドニーはラーメン店ラッシュ。
あまり時間もないけど、一軒選んでいってきた。


無鉄砲グループのお店。
シドニーでもブレイクしている。
店長さんは奈良で店長だったと聞く。

スタッフは全員日本人っぽい。
日本語で注文して、
出来上がると番号で呼ばれる。

豚骨魚介ラーメン、カレー爆弾のせ。

https://lh3.googleusercontent.com/-J5udm8Btq6Y/U4u2Qqk6AII/AAAAAAAA5LQ/DmDAnHuKAE0/w560-h373-no/DSC00620.JPG

器とレンゲがチープ。


でも、味は本物!


いつか大阪の無鉄砲でいただいた
Wスープラーメンを思い出す。
こりゃ、うまい!

麺は中細縮れ。


日本のとはイメージが違うけど、
これはこれでいい感じ。

チャーシューもうまい。


メンマはふつうにおいしい。


後半はカレー爆弾を溶かしていくと、
見事なカレーラーメンに変化。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


調味料たちも有効に使った。



シドニー最高。
もっとラーメン店行きたかったし、
物価は超高いけど、
いい旅行だった。
今夜の便で帰ります。


-
感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

【179/'10】大連金石灘ゴルフ倶楽部@大連(ジャージャー麺)

訪問日時:2010/06/19 12:30

地元の人に午後はゴルフに連れて行ってもらった。

海岸沿いのゴルフ場で、
USオープンをやっているペブルビーチのよう。

NEC_2407.JPG

このショートホールでOB打ちました、、、


お昼は、青島ビールでのどをうるおし、、、、
そして、ジャージャー麺を頼んだ。

NEC_2406.JPG

これが爆ウマ!!!
麺量がたぶん400gくらいはある。

キャベツ、錦糸卵、キュウリが添えられ、
たっぷりの肉味噌が盛られた様にはめまいがしそうだった。

これまで食べたジャージャー麺の中でも最高峰。
粗く切られた豚肉の食感もいいし、味付けがなんとも好み。

麺は太平ストレートでどちらかというとうどんに近いけど、
食感ががしっとしていて、なんともおいしかった。

うーん、中国いいなあ。。。
タグ:海外 和え麺
posted by ぼぶ at 19:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【178/'10】SWISH HOTEL@大連(NOODLE)

訪問日時:2010/2010/6/19 07:00

いろいろとあり、大連に滞在中。

昨日の夜はモンゴル式の羊しゃぶしゃぶを食べた。
かなりおいしく、大満足。
最後に麺が出てきてうれしかったなあ。。

今朝、せっかく中国なのに、朝ラーでもできないかな、
と思いながらレストランに行ったらラーメンがあった!

NEC_2400.JPG

ワンタンか麺を選び、その場で作ってくれる。
もちろん麺を選びしばし待った。

もちろん、普通のブフェスタイルなので、洋食スタイルのもの、
和食、中華もあり、なんとお寿司もあった。

NEC_2399.JPG

そして、できあがったのがこれ。

NEC_2398.JPG

タンメン風のスープに麺が入り、
具はイカ、人参、キクラゲ、青菜、錦糸卵。

すっきりしたスープは劇ウマ!
細かい説明よりも、単純においしかったなー、という感じ。
さすが中国、ありがたかったよ。

posted by ぼぶ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします