2019年11月04日

東京ラーメンショー2019 第2幕 #2

訪問日時:2019/11/04

やっぱりこの青空だよね。


今日は最終日。
あと4杯食べたくてやってきた。

9時55分に着いたけど、
2番ブースのうにそばが1番で、
セアブラノ神が2番の行列だった。


【京都】 背脂肉醤油そば
2-4.セアブラノ神

いくつかある京都ご当地ラーメンのひとつである背脂醤油ラーメン。
そのほとんどのお店が使用する五光醤油に今回は和歌山湯浅醤油を合わせ
進化した商品を作りました。
新鮮朝引き京都黒鶏のガラとゲンコツで取ったスープはコクと旨味たっぷりです。
スープで炊いた豚バラチャーシューと伝統的細麺、京都九条ネギもお楽しみ下さい。

とのこと。

セアブラノ神は大型宿題店。
京都はあまり行かれないからなあ。
来てくれて感謝です。


今日はレンゲが置いてあった♪
京都らしい素直な背脂豚清湯。
これは美味しい。

中細ストレート麺が映える。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


写真では5枚あるチャーシューは3枚。


5枚もいらないけど、
写真と違うのはモヤモヤする。
豚の味は美味しい。

メンマは小さ!


ま、大した問題ではない。

お気に入り度:★★★★★


次は信州いきますか。

【長野県】 W肉盛り 信州牛骨みそらぅめん
2-12.極味噌らぅめん 吟屋

地元信州を愛する味噌へのこだわりと、牛骨スープの極上の旨味が特徴の一杯。
今回はお肉たっぷり(豚バラ肉と肉味噌)ボリューム満点に仕上げました。

甘い風味の味噌味がいいね。
信州味噌っぽい感じが
食べ手を選ばない、というか。

麺は中太縮れ。


肉も美味しく、
見た目とは違って、
するするといただける。

お気に入り度:★★★★☆


久留米ラーメンが恋しくなり、
並んでみた。


「とんこつ発祥の聖地!激戦区・福岡県久留米市」の大人気店が
本場・王道のとんこつで連続出店!継ぎ足し続ける伝統の熟成
「呼び戻しスープ」にコシと風味が自慢の「自家製麺」。
さらにはトロトロの厳選「自家製焼豚」と半熟味玉子ものって、
これぞ『王道』と呼ぶにふさわしい「久留米とんこつ」です。
今回も希少な「有明海産手もみ海苔」を更に特別トッピング!
とんこつスープに溶け込む磯の香りも、ぜひ、一緒にご堪能下さい!

という感じ。
本田商店の説明もある。


呼び戻しの本格久留米ラーメンは
久しぶりだ。

【福岡】 元祖とんこつ!「濃厚・呼び戻し」久留米ラーメン!
2-6.拉麺 久留米 本田商店

スープは臭いやつ。


うまい!
このくらい豚の香りがあるのも
たまにはいい。

麺は中細。


美味しいんだけど、
岩海苔の香りがじゃまかな。
双方の融合には違和感を感じた。


この手のラーメンに
チャーシューの出来は求めないけど、
これは美味しかった。

お気に入り度:★★★★☆


最後は東京。


大山家と麺菜房のコラボ。
間違いないやね。

ここでしか食べられないラーメンを作りたい!そ
んな思いを胸に食べ歩きを続けるラーメン大山家×麺彩房中野本店が
お届けする今年の東京ラーメンショー限定ラーメンは庄内地方を
食べ歩いていて出会ったラーメンをモチーフに創作した極太平打ち麺と
大粒背脂のマッチングが相性抜群の醤油ラーメン!ここでしか食べられない
自信の一杯を是非ご賞味ください!

こんな薀蓄もどうでもいい。

【東京】 背脂!極太平打ち中華そば
2-10.ラーメン大山家×麺彩房中野本店

スープはその通り山形風を感ずる。


麺は驚きのほうとう風。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺が美味しい!
食べるのが楽しい麺だ。

豚肉は大きい。


でも、少し固い。
薄切り肉をそのまま茹でたような食感。

メンマは癖なし。


おなか一杯だけど、
麺の美味しさが魅力的で
ぐいぐいいけた。

お気に入り度:★★★★☆


今年はこれでおしまい。
今年も楽しかった。


東京ラーメンショー

posted by ぼぶ at 20:48 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

東京ラーメンショー2019 第2幕 #1

訪問日時:2019/11/01

昨日から第2幕のラーメンショー。
今日はよく晴れた。


新潟の東横がキター!!
2013年にも来ているけど、
そのときは複合だったので、
単独店としては初。
大歓迎である!

【新潟】元祖!新潟濃厚みそラーメン


米、酒、魚の雪国新潟。食の旨いところに旨い麺あり。
新潟のうまい!を届けに東横が6年ぶりに戻ってきました!
昭和56年創業の味は今も進化を続けています。こだわりの極太麺、
ずっしりと喉に絡む濃厚スープ、鼻から抜ける味噌の香り。
劇的に変化する時代だからこそ、一口食べたあの鮮烈な刺激が
色褪せてしまわないよう試行錯誤を続ける。これからもたゆまず深化する一杯を
「うまい!」と感じていただけるよう頑張ります!

東横でおなじみの割りスープは
今回用意がないそうだ。
まあ、イベントだし仕方ないね。

で、これ、やはり美味しい!
濃厚なスープはやはり塩味が強く、
優しい味噌味とは対局の凶暴さ。

これが太麺によく合うこと。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これが東横の味か!
我武者羅でしか経験がなかったけど、
これは確かにはまる味。

チャーシューも美味しいし、
その下に隠れたキャベツも効果的。


お気に入り度:★★★★★


続いては東横と同じくらい、
いやそれ以上に期待していた店。


大阪では大評判で、
宿題にしながらもなかなか
機会がなかった店。
こういう店の出店は大変うれしい。

【大阪】 貝出し溢れるあさりらーめん
くそオヤジ最後のひとふり


大阪の飲食街エリア・十三を本拠地に貝出汁ブームの火付け役
とも言われる店舗では、今回出品するあさりらーめんの他に、
しじみやはまぐりなどあらゆる貝を使用したメニューがある。
文字通り貝出汁の酸いも甘いも知り抜いた1杯が食べられること間違いなし!
島根県産の醤油を独自にブレンドしたかえしが貝の旨味を最大限に引き出し、
完成されたスープに中太平打ち麺が程良く絡む。チャーシューや貝など
異なる歯応えも楽しめる一杯!

スープは、これでもか!
のあさり攻撃。
これはスープとして美味しい。

中太もちもち麺もよく合う。


3枚もあるチャーシューも
メンマも標準以上にナイスだけど、
このラーメンの主役はあさり、に思える。


つまりは麺をすすったときの印象が、
アサリ>スープ>麺・・・という順位になってしまった。

醤油味でまとめたのが
このラーメンの特徴だと思うけど、
塩味でも味わってみたいような。。

お気に入り度:★★★★☆


続いてはウニにひかれて、こちら。

【北海道】札幌芳醇炙りじゃが白湯味噌〜特製うにソース添え〜
in EZO


幻の珍味と呼ばれる【ガゼ味噌】をヒントに、麦味噌と
ジャガイモをベースにした【じゃが白湯味噌】と、
最高峰【エゾバフンウニ】を贅沢に使った特製ソースをひとつの丼に!
道産小麦【きたほなみ】を使った風味豊かでキメ細かいモチモチ食感の特注麺は、
トロトロ濃厚なのにヘルシーな【じゃが白湯】と相性抜群!
北海道バターで豪快に炙ったポークソテーとウニが乗る北海道を
存分に感じて貰いたい想いを込めた【札幌新味噌ラーメン】

味噌のスープは札幌らしく、
親しみやすい印象。
こってりながら、さほどのギラギラ感はない。

黄色くない中縮れ麺を、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

札幌味噌ラーメンとして完成度高い。
じゃがいも白湯、うにソース、
の存在感はよくわからなかった。。。

あと、ウニは不要に感じた。


チャーシューは美味しいけど、
ウニは小さすぎるし、味噌スープの味が先行するので、
ウニの味が全くわからなかった。

お気に入り度:★★★★☆


もう一回いけるかなー。



posted by ぼぶ at 20:42 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

東京ラーメンショー2019 第1幕 #2

訪問日時:2019/10/25 

台風21号の影響をモロに受けている最中、
散々迷ったけど、近くまで来たし、
すいているだろうと会場を覗いてみたら、
案の定、中本×せたが屋にすら列がない。

ってことで、

新潟 麺家太威

鶏ガラをベースとした透き通った黄金スープに、
ホタテや厳選活アサリの旨味を凝縮しました。
塩ダレには、国の名称天然記念物に指定されている「笹川流れの藻塩」を使用!
円やかで自然の甘さを感じられます。麺は、新潟あっさりラーメンの王道、
極細中華麺を使用し、スープとの相性抜群‼日本海の極上あっさりラーメンを
ご堪能下さい。

とのこと。
スープはしかしてあっさりながら、
貝のうまみ凝縮。

つるつるの中細ストレート麺が
よく合う。


チャーシューは残念。


メンマはありきたりでなかった。


ごま油の風味が絶妙だった。

全体的に貝の旨味だけが印象に残る。
アオサのりがじゃまに感ずるほどだった。

お気に入り度:★★★★☆


【石川】金沢麺達兼六会(金澤濃厚中華そば 神仙、
一心屋、らうめん侍)
濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
〜金沢天然醸造味噌2019ver〜

結論から言うと、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



長期熟成・無添加天然醸造味噌の“加賀味噌”の「十二割麹味噌」を使用。
厳選した“秘伝だれ”と香味野菜や海老・山椒等20種の素材を加える事で
上品な香り・強烈なコク・濃厚な味わいが一体となり、至極の味となる。
“馬鈴薯”入りモチモチ食感の麺が濃厚スープに良く絡む。
豪快に炎を上げて炙る豚バラ肉は旨味を最大限に引き出す為、大きさ、厚み
にこだわり追求。黒糖を隠し味に使用した“大野醤油”が食欲をそそる一杯とする。

とのことだけど、
味噌スープの味わいが見事。
赤味噌主体でラーメンのスープとして
バランスがすばらしい。

麺もうまい。


もっちり食感が心地よい。
なにしろ、バクバクと進んでしまう。

それは肉にも起因する。


甘カラの味付けながら
力強いスープにはバッチリの味わい。
炙り香すら全体を引き立てる。

こういったイベントで、
乗せものに趣向を寄せた商品には
あまり心が動かないんだけど、
これは意を新たにしなくてはいけないかも。

お気に入り度:★★★★★


【京都】拳ラーメン
京鴨ノドグロ煮干しそば

あまりにも人がいないので、
雨に濡れながらもう一杯持ってきた。

初めての参戦。
あの拳が作るなら間違いないと思った。

京都ブランドの鴨と、高級魚のノドグロを合わせ、
更に環境問題に取り組んだジビエ(鹿)を使用し、
あっさりながらも、深みのある今までにない京都ラーメン
仕上げています。

というスープは鴨とのどぐろは
感ずるもののかなり淡い出汁感。

スープは中ストレート。


絶賛されている向きもあるけど、
私にはイマイチの相性に思った。
スープが淡いだけに、
絡みが弱いので淡麗に過ぎる感じ。

肉はいい。


これをいただいているときに
頑丈なテントが飛ばされそうになったので、
退散した。
っていうかお腹一杯なので(^^;

お気に入り度:★★★★☆


第一幕はもう来られないかなー。
二幕の方が魅力的な店が多いのよね。。。

posted by ぼぶ at 11:11 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

東京ラーメンショー2019 第1幕 #1

訪問日時:2019/010/24

今日から開幕、恒例の東京ラーメンショー2019。


いつも抜けるような青空なのに、
今年は曇ってるなー。
ばえない・・・

OOSAKIさんと出会い、
いろいろ情報収集してまずは一軒目。


今日はまだまだお客は少ない。
すぐにゲット。

千葉 魂麺×ら〜麺あけどや
鴨出汁ワンタンメン

寸胴の仕込み具合がかなり目立ったらしい。
それで一軒目に選んでみた。

スープは確かに鴨充分!
醤油のまろやかさもいい感じ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よく感じることだけど、
スープだけと、麺をすすりあげたときとは
印象が違う、と思った。
麺をすすってこそこの商品は完成する。
かなり美味しい。

鴨肉も柔らかで上質。


ワンタンは折りたたみタイプ。

鴨ひき肉がわずかに入っているけど、
その存在感が目立つ。
すばらしいワンタンだ。

お気に入り度:★★★★★


続いてこちら。


伊勢海老の味噌ラーメン、
ってほぼ惹かれることはないんだけど、
松阪牛のミンチ、に反応してしまった。


そう。
これ大事!
濃厚スープは麺を短く、
移動時間を鑑みての麺硬め、
すばらしい。

三重 すみれ津本店
松阪牛ミンチと伊勢海老のみそらぁめん

スープはズドンと伊勢海老!
そして濃厚味噌がガツン。

麺はアオサを練り込んだもの。


イベント用に特別自家製麺したそうな。
あまり効果のほどは感じない。
通常の麺の方が美しいと思うが。。

チャーシュー、いいね、


メンマはぶっとい。


そして、松阪牛ミンチがかなりの存在感。


この周囲だけ異空間という感じ。
全体に溶いてしまうと良さが薄まってしまうので、
これはすくいながらいただいた。

お気に入り度:★★★★☆


今日はこれで離脱。
今年は何回来られるかなー。



posted by ぼぶ at 20:46 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

手打ち 焔@小田急新宿店@新宿(小田急限定特製海老ワンタンメン)

訪問日時:2019/08/29 10:40

8/28から9/2まで、
小田急新宿にて「うまいものめぐり」という
催事をやっていて、
なんと、栃木の勇、手打ち焔が来ている。

今回はお父上とお母上まで
一緒に参戦しているとなれば、
行かない手はない。


官僚さん、青木さん、しらすさんの
サインまで持ち込み。

さて、意外にも待ちはなし。
すぐさまレジへ進めた。


小田急限定の
特製海老ワンタンメンを購入。
席に案内された。

目の前には紙コップ。


座って5分後到着。
オペレーションはかなり良好ですな。
きっと厨房はてんやわんやかもね。


ひひひ。
と笑いがこみ上げるじゃないすか。


コンマ数秒観察したあと、
レンゲをさしこみ。


あ゛〜〜〜〜

うまい!
うまいよ、たかちゃん。

麺はどうかな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


焔のボコボコ麺が東京で味わえるのは
感慨深い。
いろいろあったからなー。

チャーシューは、バカみたいに美味しい。


いつも通りの味。

メンマもしかり。


一切手加減せずに
全力投球なのが伝わるよ。

味玉の仕込みも大変でしょうに。


そして、お父上が担当された、
海老ワンタン。


火風鼎の麺帯で作ったのかな。
日本一しっかりした皮のワンタンではないでしょか。

エビはそのままでなく、
きちんと仕事がしてある。


すばらしく私好みのワンタン。

そしてスープまでほぼ完食。
来てよかった。

帰りぎわに厨房をのぞいて、
挨拶をさせてもらった。
やはりてんやわんやだった。。。

美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

173
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

東京ラーメンショー2018 第2幕 #1

訪問日時:2018/11/01

第1幕は一回しか行かれずに残念だった。
昨日から始まった第二2幕へGO!

まずは知り合いの田中店主のいるブースへ。


志奈そば田中とNoodle Stand Tokyoのコラボとのこと。

【コラボ】
奈そば田なか×Noodle Stand Tokyo
背脂しゃぶしゃぶ肉煮干みそラーメン

さすがのできです。
スープは煮干しをバランスよく感ずる
淡い味噌味。

麺は中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはいいね!
もっちり麺が背脂と煮干しの香りを引っ張ってくる。
燕三条にも通ずるような味わい。
しゃぶ肉もすごい!
やっぱりこうして食べたくなる。


お気に入り度:★★★★★


次はこちら。

【コラボ】
viva la revolution
時雨が降っても陽はまたのぼる


中華そば時雨と陽はまたのぼるのコラボ。
ほろほろ鳥と煮干しをあわせたスープは
旨味たっぷり。
これまた旨い!

麺もよく合っている。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よくある味なんだけど、
とても深みがある。
これは好きだわ。。。

チャーシューも半端ないうまさ。


メンマだって負けてない。


お気に入り度:★★★★★


次は熊本の黒亭。

【熊本県】
熊本ラーメン専門店 黒亭
熊本黒亭ラーメン


なんか、埋没系だな。。。

熊本の黒亭はおいしかった。
こちらでは昨年に続く出店だけど、
去年は逃していた。


よく覚えている味そのもの。
ザ・熊本ラーメンだ。

お気に入り度:★★★★☆


さ、次次。


【長野】
信州・安養寺ら〜めん 信州食材プレミアム


匠文蔵 × 七代目助屋
この両店とも基本のスープは濃厚豚骨。
失礼ながら全く期待していなかったけど、
同行者の「食べたい」で購入して正解。

スープはそれほど濃厚ではなく、
味噌の塩梅が実にすばらしい。
甘みもあり、私には理想的な味噌スープ。

麺のバランスもよく、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しゃぶ肉のようなバラ肉がまたうまいわ。
徳島ラーメンっぽくもある。

穂先メンマもいいね。


お気に入り度:★★★★★


【北海道】
函館こぶ潮らぁめん
らぁめん めんきち


これも同行者の食べたい発言で購入。
これまたうまいのなんの。

丸鶏の味わいが深い。
失礼ながら函館ラーメンをなめていた。

麺もバッチリのしろもの。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

チャーシューも美味しく、


その味が少し滲み出てくると、
少し印象が変わってますます私好みになった。

メンマもグッド。


お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。
楽しかったー。




posted by ぼぶ at 18:03 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

東京ラーメンショー2018 第1幕 #1

訪問日時:2018/10/25

またまたラーメンショーの季節か。
そういえば秋を感ずる昨今。

まずは移動の途中に寄ってみた。


この全体像写真、
いつもいい天気のイメージだ。

チケットをd払いで購入し、
まずは知り合いのいそうなブースへ向かおうとすると、
風にのって、カレーの香りが・・・


麺家いろはとえびすこのコラボ。
ハラルのスパイスラーメン。


なんでラーメンショーでハラル?
なんで富山ブラックの雄がスパイスラーメン?
と思って、あまり行く気もなかったけど、
この香り、たまらん。

富山
No Pork!12種類のスパイスヌードル

スープはしっかりスパイシーなカレー。
そしてうまい!


あれ?


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



さらさらのカレーラーメンとして、
まったくアリですな。
つるつるシコシコの麺もいいね。

鶏チャーシューがかなり美味しい。


ねぎでなく玉ねぎとニラというのも
よく合っている。

ちとうなってしまった一杯だった。

お気に入り度:★★★★★


次は宮崎御大につられて。


ソラノイロとえんやのコラボ。

【東京】
伊吹煮干の塩チャーシューメン

チャーシューメンと言うには
ちょっと寂しいビジュアルだなー。

スープは上品ないりこダシといった感じ。

ツルツルの麺は優しい仕上がり。


最初ちょっと物足りなかったけど、
徐々においしくなってくる。

チャーシュー、いいね!


醤油味が染み込んでいて、
この味がスープに溶け出すと
味が少し変わってくる。

お気に入り度:★★★★☆


続いてマー坊さんが厨房にいる、
和歌山ラーメンへ。


好きなジャンルだけに無視できない。

【和歌山】
和歌山ラーメン

デフォルトだけど、
こちらの方がチャーシューメンの様相。

スープは和歌山のそれだ!
こいつぁうまし!

いい色に染まった麺をずばずばずば、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味は濃いけど問題なし。
チャーシューが大サービスだ。


ほぐしもたっぷり。


メンマは普通。


満足した。

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。
それにしても今年は 蟹 とか 海老 が多い。
それらにはあまり惹かれないので
第1幕の残りは絞りやすいな。


今年はお酒も売っている。


秋の夜長にいいですな。
生ビール、ハイボール、ワイン550円
カクテル、焼酎500円というラインナップ。
餃子、三種盛りもあるし、
適当に飲み食いして〆ラーメン。
最高じゃないすか!


posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

手打ち 焔@大つけ麺博(まぜそばつけめん)

訪問日時:2018/10/21 11:00

大つけ麺博に昨年から栃木の雄にて
私の敬愛する「手打焔」が参戦している。

今年も手打ち麺で乗り込んできたので、
行かないわけにいかない。

それにしても毎日尋常ではない量の麺を
手打ちするのは凄いものだ。
ストイックな人だし、
睡眠時間を削るしかないようだけど、
身体は大切にしてほしい。

とか思いながら11時前に会場に到着すると、
案の定シャッター客の大行列。
すぐさま最後尾に接続して時を待つ。

やがて列が進み始め、
チケットを買おうと思ったら、
nanaco決済の人はそのまま店に、
とのことなので、従った。

昨年は一律両少なめの500円だったけど、
今年は850円。。。
麺は普通量なのか?

急いで店に向かったけど、
この時点で一番の行列になっている。
もうその名は各地に轟いているということか。。。

ジリジリと列は進み、注文の番。
トッピングはチャーシュー、味玉、穂先メンマと
特製仕様にし、ここで500円支払う。

並んで30分後店頭に。


たかちゃん、なっちゃん、こんにちは。
あれま、尾瀬さんがヘルプに!
他にもスタッフさんの数はたっくさん!
この行列をはくためには必須でしょうなあ。。。
まさにお祭り騒ぎ。

まぜそばつけめんの召し上がり方。


次いで説明。
https://lh3.googleusercontent.com/nzgWxkoHnweGgNKoqk3CTvYRSNpRkCyJF5b4VPXbvZ9syJnRPNl7HpS2GYUyIOhpQCvBwxv5LlMzjw5ILD6Ajj0CS3QZz2nRnpwPisNvJvujj7NI5vFKI_le0FlQ_ndLJgepVTcHIyLiuPxJ11uMXpi31lPsk0WYjSh82PttmvXai5YB0SnAS0a6ZxMNrB9CmcRboQAImPWG7lqMULG0D_IgH8zx-qddGyLqiiKJiiqtfSvTGVuXDjd7kEDsq4IiRAu-PbV-5aub6fOuySQNVzrYB1FYy0NJel3J60qvRNAlMVHeekXYyxXNkrUW_BMS83gZvw_Kz-U3QuINycqQMK-ElfQpFmNjXWXHrYED9RrQUUrwgEB-2J53aXMaaDOwpWEOjuptgz4PgzRMZfjyITKt5xT1J5ZItE97W3tuwWxsMV1iRMsTlZntjgtzpXJi3TVERYV8ykar_XfLAgUPpJmpvjxv4_5tswJRWNlc0vodQG_LMRzeGHXM3xV-gGkpH2W2kjPJoPWYsXdil_L9r_Bn_c36LJOArMRzMqDhi3Gf1AhffdeHY57ooi_Ke9fDmsZTep8IOEbJIDiW8Vmmt9mvg5cVp9iHoVxZ6c32j6Ec53k1I19VBHaJYskZgpbO=w657-h876-no

「まぜそばつけめん」
というネーミングだけで妄想を膨らませ、
先人たちのレポートは見ずに今日来たけど、
まぜそばを鶏油につけていただく、
ということなのか。
新しい考え方だ。

やっと手にできた。


鶏油の下にはカネシ醤油を使ったタレが沈んでいる。

まずは麺を引っ張りだす。



マ!!


食べ慣れた麺とは言え、
東京でいただくと新鮮だ。
そして、まぜそばとしての
味付けがジャスト好み。
醤油味がキリッとしていて、
甘みもある。

鶏油につけてみるよ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


考えたなー。
鶏油の香り、旨味、タレの醤油感。
これまでにない味わい方が大変面白い。

チャーシューはいつものではなく、
煮豚タイプ。


やわらか、ウマウマ。

穂先メンマもいいねえ。


那須御養卵の味玉は味が濃い。


うまい。


食べ終わるのが惜しいので、
ゆっくりいただいた。
おいしかった。

同じテーブルの男女のグループが
100m先まで届くような大声で品無くしゃべくっていて、
ものすごくテンションが下がり、
その後もう一杯食べる気にはならず、
退散してしまった。


たかちゃん、最終日までがんばって。


感想など。。。
タグ: 和え麺
posted by ぼぶ at 15:59 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

ぼぶ亭8について

2年ぶりの開店となりました、ぼぶ亭8について、
簡単に振り返ります。

これまで全面的にご協力いただいてきた、
南京軒さんの元祖札幌や新宿野村ビル店は残念ながら閉店と
なってしまったため、昨年夏に開催した五反田の中華料理金雨
にて営業いたしました。

今回はメニューはコースでご提供させていただきました。

・前菜3種盛り
 ポテトサラダ〜スモークナッツのカリカリを添えて〜
 キャロットラペ〜オレンジの香り〜
 鶏団子と大根の煮物 田舎風

・白河ラーメン
 金雨さんにもサポートいただいた鶏ガラと丸鶏のスープ
 麺は黒磯の名店、手打 焔謹製です。

・鯛塩そば
 金目鯛、真鯛のアラを炊き、鶏ガラスープをブレンドしました。
 鯛のほぐし身は後半スープに溶いていただくと、香りが増します。

・鯛茶漬け
 鯛塩そばのスープをかけて召し上がってください。


厨房は広くきれいで快適に仕事ができました。

前菜3種盛りは私の好きなものばかりを作りました。
ポテトサラダはナッツの燻香と食感が楽しかったと思います。

キャロットラペは前回も作りましたが、出来がよくなかったので、
リベンジでした。

鶏団子と大根の煮物は家でも良く作ります。
最後の方では量が足らなくなり、失礼しました。
その代わりにメンマと叉焼の和え物を作りました。

また、最初の方では大根の皮と葉っぱの辛味漬けも
添えました。唐辛子と花椒を使いました。


鶏ガラ・丸鶏のスープは今回は少し手抜きをして、
お店に作っておいてもらいました。
それに自家製のタレで白河ラーメンのスープにしました。
細かくは個人機密(^^;ですが、タレには普通のこいくち醤油と
たまり醤油を使ってます。
低温で温め、醤油の角を少し削りました。

チャーシューは前の晩に自宅で肩ロース肉で仕込みました。

DSC_0083.JPG

適当に作りましたが、美味しくできたと思います。
白河ラーメンは焼いた叉焼でないといけません。
それに茹でほうれん草、メンマ(市販)、ねぎを乗せました。

麺は図々しくも手打 焔@黒磯の店主さんに
特別に打ってもらいました。

DSC_0087.JPG

やはり麺の美味しさが際立ちましたが、
スープもそれに合う感じには作れていたと思います。
はっきり言って自画自賛です。
これまでの集大成かもしれません。


鯛塩そばは行きつけの寿司屋に金目鯛と真鯛のアラを
譲っていただき、それに昆布、生姜を入れて
1時間ほど静かに炊いて作りました。
鶏がらスープをベースにして、そこに鯛スープを
1:3の割合でブレンドしました。

味付けは2種類の塩を使って、スープに直接しました。

麺は金雨のデフォルトが南京軒さんのものだったので、
それを流用しました。

1523148582450.jpg

最後に和山椒を少し擦ってあります。
わずかに香る程度にしました。

鯛のほぐし身は煮だした鯛のアラから取り、
サラダ油と塩で和えて乗せてあります。
それを溶いていくと鯛の香りがよく出たと思います。

鯛塩そばのあとは〆の鯛茶漬け。

1523148577458.jpg

鯛の切り身を2枚と
ぶぶあられと三つ葉と万能ネギ。
そこにスープをかけていたくと
美味しいお茶漬けになりました。

鯛の切り身も行きつけ寿司屋にご協力いただきました。


またまた多くの方にご来店いただき、
お褒めのお言葉もいただき、楽しくできました。
みなさま、ありがとうございました。
素人店主につき、失礼もありましたでしょうが、
何卒ご寛容くださいませm(_ _)m

Special thanks to
Mine Aizawa
Akihiro、Shigeru、Kenjirou、Yori、Ai
initial D
posted by ぼぶ at 00:03 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

東京ラーメンショー2017 第2幕 #2

訪問日時:2017/11/05 10:00

今日で閉幕、東京ラーメンショー。
あと2杯と決めて参戦。

まずは背脂煮干し。


10時5分前に着いて、
列が少なかったので、なんとなく並んでしまったけど、
ほかにすればよかったかな。。



スープはまるで安心感の塊。
新潟ご当地を唱うには充分。

もちもちの麺もそう。


脳内がすっきりしたまま、
食べ進むことができるやつ。

チャーシューは2種類。


ロースともも?
両方とも普通。

メンマ、いいね。


良いお味。

お気に入り度:★★★★☆


次は札幌の武蔵に並んだけど、
なんとなくことらにお鞍替え。


ゆかりのある地には行くことにしているので。。

名古屋コーチン、ふむふむ。


有料トッピングの台湾ミンチが気になりながらも、


デフォルトにした。



写真とは肉が全く違うけど、
これがバカ当たり!
スープ、ウマ!!

すぐに表面には膜ができる。
鶏のコラーゲン感が半端ない鶏白湯。
優しい醤油ダレがまた合っている。

中細ストレートがガシッとしていて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはかなりウマイ。

最初は煮干し味が少ないな、
と思っていたけど、
肉の下に隠れた煮干し粉が、


すばらしい仕事ぶり!
ニボニボながらも上品。
これはすごいチューンだと思うデス。

写真とは違うバラ肉は、
炒め焼きしたもの。


おいしいので、別に文句ないす。。。

味玉も満足の甘さ。
そしてズバズバと箸が止まらず、
いつの間にかスープがなくなっていた。

これ、今回で1,2を争うほど気に入った。
瀬戸市の本店に是非行ってみたい。

お気に入り度:★★★★★


さて、いろいろと制約もあり、
今回の東京ラーメンショーはこれにておしまい。
武蔵、銀波露、愛媛、黒亭も味見したかったけど、
仕方ない。
でも、今年も楽しかった。

posted by ぼぶ at 12:18 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

東京ラーメンショー2017 第2幕 #1

訪問日時:2017/11/01 11:03

昨日につづいて駒沢公園。
今日からは第2幕。

まずはゆかりのある地、栃木から。


店頭には竹末さんがいた。

【栃木】
雷麺'z(麺屋穂華、中華そば一楽、竹末食堂プレミアム、麺道 麒麟児、
麺堂稲葉、 麺家ゐをり、メンや するが、麺処ぼたん)
雷麺'z流 次世代佐野ラーメン

スープはあっさりの塩味風。
名を連ねるグループの中では
穂華の風合いを感じたかな。

麺は佐野手打ち麺。


もっちりしているけど、
優しい口触り。
同じ手打ちでも白河とはかなり違う。
優しいスープにばっちりだ。

チャーシューもうまい。


柔らかいし、風味がいい。

メンマもナイス。


岩下の新生姜の刻みが乗っているけど、


あまりいらないかな。
刻まずにそのままの方がいいかな。

お気に入り度:★★★★☆


つづいては一番気になった島根へ。


松江にある 麺や択。濃い醤油スープが評判らしい。

【島根】

胡椒と唐辛子を最初からかけるのね。

レンゲがあった♫


うま!
なにこれ!

やや甘みを感ずる醤油の味が見事。
まぐろ魚醤を使ったというけど、
キリッとしながらもコクがあるスープだ。
これは大好きなやつー。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中細麺がシャキッとしていて、
スープにドンピシャ。
これはうまい。
塩味は少し濃い目だけど、なんてことはない。

隣りは富山ブラックの総帥がいるけど、
こちらの方がはるかに好き。

チャーシューも抜群。


柔らかいけど、確かな食感を感じることができる厚み。
これ、すばらしいです。

メンマはわりと大人しいけど、


これはこれでいい。

ペースト状にした自家製黒にんにく・醤油麹

を溶いていくと、徐々に重々しくなる。


その味のグラデーションがとても鮮やか。
一気にスープを飲み干した。
これは実店舗に是非行ってみたい。
この前松江に行ったのにな〜〜〜

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。

posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #2

訪問日時:2017/10/31 10:00

ラーメンショー2回目。
朝10時でもそこそこのお客様はいるね。
中本の朝礼を見たかったけど、遅かった:::

では、今日一番の目当て、秋田から。

【秋田】

比内地鶏を大量に炊き込んだ、
というスープはまさに鶏!
醤油ダレは少し角があり、
私の好きなタイプ。

そして、麺が特徴的。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ワシワシと食べる極太麺はすばらしい。
食感豊かで楽しくなる。

チャーシューは厚くてやわらかで、


とってもおいしい。

メンマも味が濃く、このラーメンに合っている。

山形は酒田のケンちゃんラーメンのインスパイアと聞いた。
これはわざわざでもいただきに行きたいもの。

お気に入り度:★★★★★


【福岡】


とんこつラーメン生誕80周年
を記念しての参戦。
こちらはレンゲが用意されていた。


しっかり豚骨臭のあるやつ。
うまい!


シコシコ麺がやはり合うな、と再確認。

チャーシューも手抜きなし。


付属の辛味噌も香りがよく、
必須だと思った。
ただ、レンショッカーとしては
生海苔と味玉といらないかな。。。
あとチャーシューも一枚でいいかな。。。

これもねらっていた一杯だったけど、
かなり普通によかった。

お気に入り度:★★★★☆


【滋賀】

くんたまトッピング。

非常に気に入っただけに、
リアルで食べてみたかった一杯。

店主さんがいたので、少しお話してみた。
取り寄せで感激した件もお伝え出来た。
店ではレアチャーシューだけど、野外だとダメなので、
よく焼きのものに薫製をかけてみたらしい。

スープはやはりうまい。

麺はイベント用か、低加水細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり好きだわ、これ。
よくある、鶏全開の白湯ではなく、
旨味がぎゅぎゅっと詰まったもの、とでも言いますか。。

チャーシュー、燻香がナイス。


ただ、味玉はどうかな。


玉子の薫製は
表面の水分を丁寧に拭かないと
酸っぱくなるんだけど、まさにそれ。
このラーメンには全く合ってない。

お気に入り度;★★★★★


以下、お友達にシェアさせてもらったもの。

【岡山】

これも食べたかった一つ。
スープは鶏をよく感じる、いかにも岡山。
目を閉じると、笠岡の坂本を感ずる味わい。

お気に入り度;★★★★★


香味徳のハワイ店の逆輸入版。
本店とは異なって、牛白湯仕様。
これが意外においしい。
スルーしてたけど、食べられてよかった。

あと、ラー油もいい効果だった。

お気に入り度:★★★★☆


あと、スープだけ味見させてもらったのは、
レモンが強すぎて牡蠣をあまり感じなかった。


第一幕はこれでおしまい。
楽しかった。




posted by ぼぶ at 12:30 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #1

訪問日時:2017/10/26 10:30

一年は早いなーと感じることがいくつかあるけど、
東京ラーメンショーもその一つ。
もうこの季節か。


毎年思うけど、初日はいつも晴天だ。
今日も気持ちのいい秋空。

O崎御大にすぐに会え、
いろいろ事情を仕入れたあとでスタート。


友人であるあかずきんの小石店主も加わっているので
真っ先に向かったけど彼はいなかった。。

【群馬】

スープは牛が品よく香る素敵なもの。
実行委員会の面々を思うに、
どこに近いのかはよくわからないけど、
いいもの作ってきた印象。

中細ストレート麺うましで、
トッピングの牛肉がとても美味しい。

お気に入り度:★★★★☆

O崎さんがシェアさせてくれたうにそば。

【茨城】

チャーシュートッピング。

これはすごい。


つるつるの麺に
濃厚なうにスープがからむからむ。
そして、想像通り、期待通りの味わいと風味。
まさにうにを食べているがごとくですな。

レア調理チャーシューもかなりおいしい。

お気に入り度:★★★★☆


次はやはり喜多方へ。


今回初出店。
実は一番期待していた。

【福島】

これはうまい!
煮干しが実に効果的にきいている。

麺がいいねえ〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちだよ。
ほのかな縮れが楽しい食感を生む。
そして、煮干しが口中に広がる。

喜多方ラーメンでもかなり上位の味だ。
まさに極上。

チャーシューもまたうまし。


お気に入り度;★★★★★


もうひとついきますかね。
喜多方に並んでいて気になった、
隣のブース。


白根御大将がテンション高く接客している。
芸能人のような人気ぶりだ。

当初は予定になかったけど、
なんつッ亭と中本のコラボは
二度とないかも、と並んだ。


どんどん作っていて、
並びのハケは早い。


結論。
これは面白い!
そして

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんつの豚骨スープに中本の味噌ダレが
これ以上ないような抜群のバランス。

中本ではないのかな?
麺がとってもいい。

なんつの黒マー油の部分と、
中本の赤ラー油を
最初のうちはそれぞれ楽しめる。
どちらもいいなあー。

チャーシューはバカみたいにおいしい。
味玉もおいしい。

終盤にはそれぞれの味が混ざり、
すばらしい味わいに変わってくる。

これはいただいてよかった。

お気に入り度;★★★★★


今日はこれにておしまい。

posted by ぼぶ at 17:02 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

本家 第一旭@大つけ麺博感謝祭(京風とんこつ醤油ラーメン 272/'17)

訪問日時:2017/10/12:00

焔のつけ麺を満喫したあとは、
一目散に第一旭へ。


これまた私が大好きなお店。
京都に行けばほぼ必ず寄る。

京都の大将、来てるんだね。
よくぞいらしていただきました。

こちらの並びは7人。
10分ほどかかってゲット。


九条ネギトッピング。

スープは紛うことなくあれだ。


おめざ でいただくあの味。
豚清湯の走り、と言ってもいいのではないか。

麺ずるずる、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これこれ。
第一旭だ。
それ以上の説明が浮かばない。

豚も寸分たがわない。


一枚だけと、当然少ないので、
豚マシすればよかったな。。

これまたあっという間に食べ終え、
会場をあとにした。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:08 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ち 焔@大つけ麺博感謝祭(手打つけ麺 271/'17)

訪問日時:2017/10/10 11:30

体育の日は10/10。
そう刷り込まれている。
晴天の出現率は70%なんだそうだ。
今日もいい天気。


今年は全部麺少なめの500円。
いろいろ食べられるこれが理想の形だと思う。

これまでほぼ惹かれてなかったんだけど、
ワンコインはさておき、今年は事情が違う。


なんと、栃木の勇にて私のナンバーワン醤油ラーメンの
手打ち焔が初参戦。


小白井店主と助手さん、
そして本店の女性スタッフ総出だ。

小白井店主、この6日間で10時間しか寝てないとか。
もともと無理する人だけど、
身体が心配。。。
これだけの数の麺を毎日手打ちするなんて、
狂気の沙汰に近い。

それにしてもすごい。
行列は焔がダントツ。
ほかはシーサンパラパラ。

注文の整理は知り合いの
Y.Yちゃん。


並ぶこと20分でありつけた。


へへ。
焔の濃厚魚介つけ麺は過日、
非公式にいただいている。
それ以来だ。

って、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺だよ、この麺。
つけ麺にしても魅力は変わらない、
どころか、魅力倍増。

そして、これ以上おいしい豚骨魚介スープを
私は知らない。

チャーシューはいつもと違う風情だけど、


これまた絶品。
やわらかうまい。

麺量は少ないので、あっという間に麺はなくなった。
スープ割りなんかしなくて全然大丈夫。
そのままスープ完食してため息がでた。

ラーメンでの参戦でないのが少し残念だけど
これは逃してたら後悔するところだった。


たかちゃん、おめでとう。

「醤油で一番になりたい」

その階段は少しづずつだけど、
確実に登ってるね。
行列の長さがそれを物語ってます。
応援してる身として嬉しく思います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

麺屋 NO MORE BLOOD@やき鳥まさ吉

訪問日時:2017/01/09 12:00

今年もこの季節。


nonchさんの自作麺披露の会。
今年もやき鳥まさ吉を借りての営業。

厨房のnonchさん、Dさん、サミーさん、
今日はよろしくお願いしまーす!

同席のみなさんと乾杯。


昼酒はたまらんぜ。

どれどれ今年はと・・・


え!
森住製麺、手に入れちゃったの!?

それはすごい。
それは楽しみ!

その前にいろいろつまみますよ。

鶏モツの低温麻辣ヒージョ。

花椒風味がいいですね〜
低温調理の砂肝とレバーが美味しい!

超激おつまみ冷奴

激辛ダレがすごい。
そこらの店を超えてる風味。

蒙古的麻婆単品

中本の麻婆豆腐にさも似たり。
当然のように激辛!!!

彼の料理はところどころ、リスペクトを入れて来るので
面白い。

オレのポテサラ2017

風味を聞き忘れたけど、
いつも通り美味しいですなあ。。

酒のアテ盛り合わせ

チャーシュー、メンマ、味玉。
これでずっと飲んでいられるね。

テキトー串焼き

厚揚げとテキトーなソーセージ類。
これがうまいのである・・・


ささ、そろそろ麺にいきましょ。

まぜそばポロサツ

今年はメンマが浮上してますな。
URRさん、混ぜて〜〜〜




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



醤油タレの味がズドンとくる。
森住製麺の麺でまぜそばを初めていただいたけど、
これはいいね!

オレのポロサツ2017 醤油クラシカル

昔風味の醤油ダレを使ったスープ。
鶏の出汁、背脂の甘み、煮干の風味が
たまらんものです。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


135になっちゃいました
的なことを言っていましたが、
これはうまい・・・
スープがすさまじい・・・



塩、うまい!

この塩ラーメンは絶品。
もう個人レベルを超えてるのは間違いない。

低温チャーシューも抜かりなし。


これより美味しくない店を星の数ほど知ってます。。

醤油ネオクラシカル

ああ、これもいいなあ。
やっぱりサッポロラーメンは醤油がいいなあ、
と改めて思った。

いいもの食べさせてもらいました。
ありがとうございました。



すごいじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!


posted by ぼぶ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

東京ラーメンショー2016 第2幕 #2

訪問日時:2016/11/06 

ラーメンショーも今日が最終。
今年は人が少ないのが印象的。
来年は会場を変えるとも言われている。
一般のラーメン熱は少し冷めてきたのかな。


佐賀から攻めましょう。


佐賀の「いちげん」の出店と聞く。
店主の兄上が海苔生産者で、それをウリにもしている。

チケット回収に来た可愛い女子スタッフに聞くと、
デフォルトでは海苔が入っていないという。

ならば、


一番摘み海苔をトッピング。

羽釜も持ち込んじゃったのね。


いちげんの店主さん、存在感あるね。


九州佐賀本釜炊き豚骨ラーメン
佐賀ん豚骨らーめん

今日は風が強いので、
運んでいる間に、海苔が全部寝てしまった。。

スープはうまい!


佐賀の本場では食した経験はないけど、
浅草の美登里は好印象だった。
それに近い豚骨スープだね。

麺ずずず、、、


おいしい。

海苔が溶けてきて、生海苔状態に。


これもまたうまし。

チャーシューはもも肉が3枚。


海苔がやはりいいね。

お気に入り度:★★★★☆


次はよくわからないんだけど、
ここにしてみた。


大山家・麺彩房ご当地ラーメンシリーズ第4弾!尾道・和歌山・山口に続き
今年は愛媛県松山市の伝統の味。甘口な甘露醤油をタレに使った「甘旨醤油ラーメン」

というふれこみ。
甘辛醤油味は好きだし、
興味はあった。

麺彩房 中野本店 × ラーメン 大山家 × 双麺
愛媛松山甘旨醤油ラーメン

スープをすすって、軽くびっくり。


確かに甘い。
甘くてしょっぱい。
そして、胡椒?の風味
これは口にしたことない味わい。

麺をずるっといっても、
なんか違和感を禁じ得ない。

濃い醤油味には胡椒だ、
ということで、目の前に何故か置いてあった
胡椒を、、


まずます、違和感。。。

でも、チャーシューはばかうま。


メンマもいいね。


特に欲しなかった味玉、おいしい


お気に入り度:★★★☆☆


次に愛媛。


鯛塩そば灯花、自家製 竜葵、麺処鳴声、麺屋音、麺屋紅、
麺や雄、らぁ麺赤青MURASAKI、らーめんダイニング庵
のコラボ。

こんなにたくさんの店が関与して、
まとまりあるのかな。

厨房には あかずきん の小石さん。
黙々と麺を茹でている。

愛媛宇和島実行委員会
愛媛宇和島鯛塩そば

きれい。

鯛が香るスープは
灯花や麺魚ともちょっと違う。


鯛感は十分だけど、
なんか甘いね。

麺、うまいな〜〜〜


でも、なんかスープと合わないような。。。

チャーシュー、メンマはすごくおいしい。


花麩がかわいい。


お気に入り度:★★★★☆

これを完食したら、
急激に飽きてしまった。
知り合いを探して他のラーメンを味見、
という気にならず、ここで会場をあとにした。

今年も楽しかったな!




posted by ぼぶ at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

東京ラーメンショー2016 第2幕 #1

訪問日時:2016/11/02

今日から総入れ替えの第2幕。


まずはここから。


なんか、すごい2ショット。
佐野さんとこの鶏使って、富田さんが作る鶏白湯。
その事実だけで、人を集めると思う。


こんな感じで作りますよ。

店内には丁寧に仕事をこなす。、富田氏。


TRYの優勝丼がすごい。

中華蕎麦 とみ田
山水地鶏そば

はー、美しい。
シンプルでいい。


鶏白湯醤油はすばらしいわ。
富田氏が作るとこうなる、って感じ。

麺はつるつるの中平ストレート。


あまりない組み合わせなので、
ちょっと戸惑った。

チャーシュー、メンマは文句なし。


お気に入り度:★★★★☆


どんどん行こう。


福島はどこが来ても、
何を出しても行っておきたいんだ。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊
濃厚熟成味噌 福島鶏白湯

チャーシュー、青ネギ、揚げネギ、鶏ミンチ、卵焼き、なると。
具は豪勢。

鶏白湯味噌スープ、うまいね!


鶏白湯の甘さ、味噌の塩辛さがいいバランス。
風味もいいね。

麺はこの手の味噌ラーメンには歓迎の中太もちもち縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい!
寒い日にはピッタリだ。

チャーシューもかなりのものだし、


鶏ミンチがいい仕事をしている。


卵焼きも楽しいし、揚げネギの風味も需要な味のポイント。

お気に入り度:★★★★★


久留米、いっておきましょう。


久留米豚骨生誕80周年なのね。

厨房にはファンキーなモヒカンが二人。
元気がよくて、ナイス!

拉麺 久留米 本田商店×モヒカンらーめん×南京千両本家
元祖とんこつ!久留米「80周年」ラーメン

スープ、うま!


少し濃い目の味わいが久留米ッて感じ。
でも、こりゃかなり洗練されてるって言うか・・・

麺はびっくりの中細縮れ。


久留米はもともとこういう麺だったの?
美味しいんだけど、
これにはやはり細ストレートが好きだな。。

チャーシューは2種。



お気に入り度:★★★★☆

今日はこれでおしまい。
まだまだ気になるのがたくさん。
どうしよう・・・


posted by ぼぶ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

東京ラーメンショー2016 第1幕 #2

訪問日時:2016/10/30

TRS第1幕、2回目の参戦。

今日は寒い。
O先さんもダウンのコートを来ていた。
少し情報をいただき、スタート。


まずは旭川から。

旭川の梅光軒がやっと来てくれた、
と聞いたけど。。

元祖旭川ラーメン梅光軒×高田馬場ラーメン組合
元祖旭川ラーメン「激煮干し王」

手にとった瞬間から煮干しが香る。
その通りの印象のスープ。

麺は中縮れでいかにも旭川。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旭川らしいか、と言われれば、
ちょっと違うけど、かなり美味しい。

チャーシューは腿で旨みあり。
メンマは過不足ない。 


お気に入り度:★★★★☆

次はオススメをいただいたこちら。


これでもか、とあさりが利いているそうな。

エビスコ酒場×えびすこ
アサリの旨味塩中華そば

あさりの身はとろみ餡に包まれている。
スープはまさにあさり!


うわ、うめ・・・!
とつぶやいていた。

サクサクの麺もうまし。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは一般受けするかどうかはともかく、
ラヲタの脇をくすぐる一杯でしょうな。

薄切り肉もあさりが主役だと言わんばかりに
脇役的な。


お気に入り度:★★★★★


次いで、天草大王がガツンという噂のこちら。


きんせい ならまちがいなかろうて。

彩色ラーメン きんせい
なにわ黄金塩ラーメン 天草大王ver.

さすがにきれいですな。
クリアなスープは鶏油も含めて、
上等な鶏の旨み充分。


麺は中平ストレート。


つるつるで稲庭麺みたいな感じ。

チャーシューはバカみたいに美味しかった!


お気に入り度:★★★☆☆

次は本命のこちら。


一番楽しみにしていたトコ。
コラボも楽しいけど、
このような地方の1店舗の出店はホントに貴重で、
歓迎するところ。
ってか、去年もいたよね。

幟すら心踊る。


風来軒
宮崎風来軒濃厚とんこつラーメン

うほ。
見るからに超濃厚豚骨。


旨!

やはりこのスープは期待通り。
水と豚骨で炊いたというように
やはり無鉄砲を思い出す。
ま、元親分だし、当然っちゃー当然。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい!
髄まで感ずる濃厚豚骨はすばらしく、
それに沈むシコシコの麺がベストマッチ。

チャーシュー、メンマは助演賞だね。


目立たないけど、なくてはならない、みたいな。
これは本店も行ってみたいな!

お気に入り度:★★★★★


旭川で煮干しにやられたので、


これもいっておかねば。

新潟拉麺協同組合 燕背脂伝承委員会
煮干し薫る「燕背脂煮干し中華そば・改」 のり増し

デフォルトでは岩のりがなかったので、
のりトッピング。

もともと具が豪勢だけど、
水面が見えん。


思わず笑顔になる。
背脂煮干しの故郷の味はやっぱりいいなあ。

そして、期待通りの中太やや縮れ麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


安定の美味しさ。
背脂の甘味、煮干しの香り。
最高ですな。

チャーシュー、メンマも文句なし。


岩のりのアクセントはやはり
私的にこのラーメンには必須だった。

お気に入り度:★★★★★


最後にもう一杯。


これもオススメの一杯。
ラーメン王も厨房にいて、安心感あり。

らあめん 元
岡山鶏中華そば

3店舗が2日ずつ交代で出店の企画。
岡山鶏中華の再現度がハンパないとのことで。


旨!

鶏の旨みがこれでもかと凝縮。

シャキシャキの麺をすすって、
今日一番の


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごいぞ。
どうすれば、岡山の鶏中華の味を再現できるんだろう。
老鶏と水だけと言うが、、、、

チャーシューもメンマも最高。


黒い物体は砂肝の唐揚げだった。


お気に入り度:★★★★★


さて、第1幕はこれでおしまい。
2幕も楽しみ。




posted by ぼぶ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

東京ラーメンショー2016 第1幕 #1

訪問日時:2016/2016/10/27

今日から始まる東京ラーメンショー。
このイベントだけは楽しみなんだ。

朝10時の開幕から参戦。


まずは熊本支援でこちら。


通称「わぽ会」のコラボラーメン。
天草大王はソラノイロの宮崎店主が得意なので、
いると思ったらやっぱりいらした。

それよりもゆきのさん、お久しぶりです♡
ライダカ君もお元気そうで。

(仮)日本のラーメンを変える若手っぽい会
がんばろう熊本!天草大王地鶏中華そば

熊本ラーメンのイメージで黒マー油。


天草大王の香りが消えてしまいません?


美味しい!
美味しいんだけど、
鶏清湯の良さは薄れる。。

麺はいい。


食感が楽しい縮れ麺。

チャーシュー、美味しい。


熊本支援なので
なんの不満もありません。
とっても美味しかった!

お気に入り度:★★★★☆


おこしやす〜


はい。
行きまーす。
舞妓ちゃんには弱いのよ。。。


スタッフさんは京都弁での接遇。
はんなりしますぅ。

京都祗園 らぁ〜めん京
京都ぎをん 芳醇鶏そば

いいですねー。
「らぁ〜めん京」 去年もいてはりましたね〜。

今年は樹脂の器もカラフルでおます。


あとは黒とオレンジを目撃しましたえ。

スープはとろっとした鶏白湯。


醤油味がかなりよろしいな〜
濃厚すぎない、好みのスープでありんす。

鶏もも肉の鶏チャーシュー。


これ、めっちゃ美味しおす〜

炙り煮竹の子もよろしな〜


ごちそうはんどした〜

お気に入り度:★★★★☆


もう一杯いっときましょ。


ど・みそと角栄のコラボだけに
奥には斎藤さんと蓮沼さんがいらした。
お久しぶりです〜

W味噌COMBO
越後味噌中華ソバ〜雪国新潟米麹の香り〜

スープをすすって軽く驚いた。


生姜がビシッと利いている。
味噌はど・みそ らしいものを感ずる。

そして、麹の香りもいいねえ。
これは旨い!!

茹で時間4分ほどの麺がまたおいしい。


つるつる、もちもちの極度。
最高の麺を合わせてきた印象。

チャーシューは今日の3杯の中では
一番美味しかった。


極太メンマもしかり。


いや、これは美味しかった。

お気に入り度:★★★★★


また参戦します。



posted by ぼぶ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします