2017年11月05日

東京ラーメンショー2017 第2幕 #2

訪問日時:2017/11/05 10:00

今日で閉幕、東京ラーメンショー。
あと2杯と決めて参戦。

まずは背脂煮干し。


10時5分前に着いて、
列が少なかったので、なんとなく並んでしまったけど、
ほかにすればよかったかな。。



スープはまるで安心感の塊。
新潟ご当地を唱うには充分。

もちもちの麺もそう。


脳内がすっきりしたまま、
食べ進むことができるやつ。

チャーシューは2種類。


ロースともも?
両方とも普通。

メンマ、いいね。


良いお味。

お気に入り度:★★★★☆


次は札幌の武蔵に並んだけど、
なんとなくことらにお鞍替え。


ゆかりのある地には行くことにしているので。。

名古屋コーチン、ふむふむ。


有料トッピングの台湾ミンチが気になりながらも、


デフォルトにした。



写真とは肉が全く違うけど、
これがバカ当たり!
スープ、ウマ!!

すぐに表面には膜ができる。
鶏のコラーゲン感が半端ない鶏白湯。
優しい醤油ダレがまた合っている。

中細ストレートがガシッとしていて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはかなりウマイ。

最初は煮干し味が少ないな、
と思っていたけど、
肉の下に隠れた煮干し粉が、


すばらしい仕事ぶり!
ニボニボながらも上品。
これはすごいチューンだと思うデス。

写真とは違うバラ肉は、
炒め焼きしたもの。


おいしいので、別に文句ないす。。。

味玉も満足の甘さ。
そしてズバズバと箸が止まらず、
いつの間にかスープがなくなっていた。

これ、今回で1,2を争うほど気に入った。
瀬戸市の本店に是非行ってみたい。

お気に入り度:★★★★★


さて、いろいろと制約もあり、
今回の東京ラーメンショーはこれにておしまい。
武蔵、銀波露、愛媛、黒亭も味見したかったけど、
仕方ない。
でも、今年も楽しかった。

posted by ぼぶ at 12:18 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

東京ラーメンショー2017 第2幕 #1

訪問日時:2017/11/01 11:03

昨日につづいて駒沢公園。
今日からは第2幕。

まずはゆかりのある地、栃木から。


店頭には竹末さんがいた。

【栃木】
雷麺'z(麺屋穂華、中華そば一楽、竹末食堂プレミアム、麺道 麒麟児、
麺堂稲葉、 麺家ゐをり、メンや するが、麺処ぼたん)
雷麺'z流 次世代佐野ラーメン

スープはあっさりの塩味風。
名を連ねるグループの中では
穂華の風合いを感じたかな。

麺は佐野手打ち麺。


もっちりしているけど、
優しい口触り。
同じ手打ちでも白河とはかなり違う。
優しいスープにばっちりだ。

チャーシューもうまい。


柔らかいし、風味がいい。

メンマもナイス。


岩下の新生姜の刻みが乗っているけど、


あまりいらないかな。
刻まずにそのままの方がいいかな。

お気に入り度:★★★★☆


つづいては一番気になった島根へ。


松江にある 麺や択。濃い醤油スープが評判らしい。

【島根】

胡椒と唐辛子を最初からかけるのね。

レンゲがあった♫


うま!
なにこれ!

やや甘みを感ずる醤油の味が見事。
まぐろ魚醤を使ったというけど、
キリッとしながらもコクがあるスープだ。
これは大好きなやつー。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中細麺がシャキッとしていて、
スープにドンピシャ。
これはうまい。
塩味は少し濃い目だけど、なんてことはない。

隣りは富山ブラックの総帥がいるけど、
こちらの方がはるかに好き。

チャーシューも抜群。


柔らかいけど、確かな食感を感じることができる厚み。
これ、すばらしいです。

メンマはわりと大人しいけど、


これはこれでいい。

ペースト状にした自家製黒にんにく・醤油麹

を溶いていくと、徐々に重々しくなる。


その味のグラデーションがとても鮮やか。
一気にスープを飲み干した。
これは実店舗に是非行ってみたい。
この前松江に行ったのにな〜〜〜

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。

posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #2

訪問日時:2017/10/31 10:00

ラーメンショー2回目。
朝10時でもそこそこのお客様はいるね。
中本の朝礼を見たかったけど、遅かった:::

では、今日一番の目当て、秋田から。

【秋田】

比内地鶏を大量に炊き込んだ、
というスープはまさに鶏!
醤油ダレは少し角があり、
私の好きなタイプ。

そして、麺が特徴的。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ワシワシと食べる極太麺はすばらしい。
食感豊かで楽しくなる。

チャーシューは厚くてやわらかで、


とってもおいしい。

メンマも味が濃く、このラーメンに合っている。

山形は酒田のケンちゃんラーメンのインスパイアと聞いた。
これはわざわざでもいただきに行きたいもの。

お気に入り度:★★★★★


【福岡】


とんこつラーメン生誕80周年
を記念しての参戦。
こちらはレンゲが用意されていた。


しっかり豚骨臭のあるやつ。
うまい!


シコシコ麺がやはり合うな、と再確認。

チャーシューも手抜きなし。


付属の辛味噌も香りがよく、
必須だと思った。
ただ、レンショッカーとしては
生海苔と味玉といらないかな。。。
あとチャーシューも一枚でいいかな。。。

これもねらっていた一杯だったけど、
かなり普通によかった。

お気に入り度:★★★★☆


【滋賀】

くんたまトッピング。

非常に気に入っただけに、
リアルで食べてみたかった一杯。

店主さんがいたので、少しお話してみた。
取り寄せで感激した件もお伝え出来た。
店ではレアチャーシューだけど、野外だとダメなので、
よく焼きのものに薫製をかけてみたらしい。

スープはやはりうまい。

麺はイベント用か、低加水細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり好きだわ、これ。
よくある、鶏全開の白湯ではなく、
旨味がぎゅぎゅっと詰まったもの、とでも言いますか。。

チャーシュー、燻香がナイス。


ただ、味玉はどうかな。


玉子の薫製は
表面の水分を丁寧に拭かないと
酸っぱくなるんだけど、まさにそれ。
このラーメンには全く合ってない。

お気に入り度;★★★★★


以下、お友達にシェアさせてもらったもの。

【岡山】

これも食べたかった一つ。
スープは鶏をよく感じる、いかにも岡山。
目を閉じると、笠岡の坂本を感ずる味わい。

お気に入り度;★★★★★


香味徳のハワイ店の逆輸入版。
本店とは異なって、牛白湯仕様。
これが意外においしい。
スルーしてたけど、食べられてよかった。

あと、ラー油もいい効果だった。

お気に入り度:★★★★☆


あと、スープだけ味見させてもらったのは、
レモンが強すぎて牡蠣をあまり感じなかった。


第一幕はこれでおしまい。
楽しかった。




posted by ぼぶ at 12:30 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #1

訪問日時:2017/10/26 10:30

一年は早いなーと感じることがいくつかあるけど、
東京ラーメンショーもその一つ。
もうこの季節か。


毎年思うけど、初日はいつも晴天だ。
今日も気持ちのいい秋空。

O崎御大にすぐに会え、
いろいろ事情を仕入れたあとでスタート。


友人であるあかずきんの小石店主も加わっているので
真っ先に向かったけど彼はいなかった。。

【群馬】

スープは牛が品よく香る素敵なもの。
実行委員会の面々を思うに、
どこに近いのかはよくわからないけど、
いいもの作ってきた印象。

中細ストレート麺うましで、
トッピングの牛肉がとても美味しい。

お気に入り度:★★★★☆

O崎さんがシェアさせてくれたうにそば。

【茨城】

チャーシュートッピング。

これはすごい。


つるつるの麺に
濃厚なうにスープがからむからむ。
そして、想像通り、期待通りの味わいと風味。
まさにうにを食べているがごとくですな。

レア調理チャーシューもかなりおいしい。

お気に入り度:★★★★☆


次はやはり喜多方へ。


今回初出店。
実は一番期待していた。

【福島】

これはうまい!
煮干しが実に効果的にきいている。

麺がいいねえ〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちだよ。
ほのかな縮れが楽しい食感を生む。
そして、煮干しが口中に広がる。

喜多方ラーメンでもかなり上位の味だ。
まさに極上。

チャーシューもまたうまし。


お気に入り度;★★★★★


もうひとついきますかね。
喜多方に並んでいて気になった、
隣のブース。


白根御大将がテンション高く接客している。
芸能人のような人気ぶりだ。

当初は予定になかったけど、
なんつッ亭と中本のコラボは
二度とないかも、と並んだ。


どんどん作っていて、
並びのハケは早い。


結論。
これは面白い!
そして

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんつの豚骨スープに中本の味噌ダレが
これ以上ないような抜群のバランス。

中本ではないのかな?
麺がとってもいい。

なんつの黒マー油の部分と、
中本の赤ラー油を
最初のうちはそれぞれ楽しめる。
どちらもいいなあー。

チャーシューはバカみたいにおいしい。
味玉もおいしい。

終盤にはそれぞれの味が混ざり、
すばらしい味わいに変わってくる。

これはいただいてよかった。

お気に入り度;★★★★★


今日はこれにておしまい。

posted by ぼぶ at 17:02 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

本家 第一旭@大つけ麺博感謝祭(京風とんこつ醤油ラーメン 272/'17)

訪問日時:2017/10/12:00

焔のつけ麺を満喫したあとは、
一目散に第一旭へ。


これまた私が大好きなお店。
京都に行けばほぼ必ず寄る。

京都の大将、来てるんだね。
よくぞいらしていただきました。

こちらの並びは7人。
10分ほどかかってゲット。


九条ネギトッピング。

スープは紛うことなくあれだ。


おめざ でいただくあの味。
豚清湯の走り、と言ってもいいのではないか。

麺ずるずる、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これこれ。
第一旭だ。
それ以上の説明が浮かばない。

豚も寸分たがわない。


一枚だけと、当然少ないので、
豚マシすればよかったな。。

これまたあっという間に食べ終え、
会場をあとにした。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:08 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ち 焔@大つけ麺博感謝祭(手打つけ麺 271/'17)

訪問日時:2017/10/10 11:30

体育の日は10/10。
そう刷り込まれている。
晴天の出現率は70%なんだそうだ。
今日もいい天気。


今年は全部麺少なめの500円。
いろいろ食べられるこれが理想の形だと思う。

これまでほぼ惹かれてなかったんだけど、
ワンコインはさておき、今年は事情が違う。


なんと、栃木の勇にて私のナンバーワン醤油ラーメンの
手打ち焔が初参戦。


小白井店主と助手さん、
そして本店の女性スタッフ総出だ。

小白井店主、この6日間で10時間しか寝てないとか。
もともと無理する人だけど、
身体が心配。。。
これだけの数の麺を毎日手打ちするなんて、
狂気の沙汰に近い。

それにしてもすごい。
行列は焔がダントツ。
ほかはシーサンパラパラ。

注文の整理は知り合いの
Y.Yちゃん。


並ぶこと20分でありつけた。


へへ。
焔の濃厚魚介つけ麺は過日、
非公式にいただいている。
それ以来だ。

って、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺だよ、この麺。
つけ麺にしても魅力は変わらない、
どころか、魅力倍増。

そして、これ以上おいしい豚骨魚介スープを
私は知らない。

チャーシューはいつもと違う風情だけど、


これまた絶品。
やわらかうまい。

麺量は少ないので、あっという間に麺はなくなった。
スープ割りなんかしなくて全然大丈夫。
そのままスープ完食してため息がでた。

ラーメンでの参戦でないのが少し残念だけど
これは逃してたら後悔するところだった。


たかちゃん、おめでとう。

「醤油で一番になりたい」

その階段は少しづずつだけど、
確実に登ってるね。
行列の長さがそれを物語ってます。
応援してる身として嬉しく思います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

麺屋 NO MORE BLOOD@やき鳥まさ吉

訪問日時:2017/01/09 12:00

今年もこの季節。


nonchさんの自作麺披露の会。
今年もやき鳥まさ吉を借りての営業。

厨房のnonchさん、Dさん、サミーさん、
今日はよろしくお願いしまーす!

同席のみなさんと乾杯。


昼酒はたまらんぜ。

どれどれ今年はと・・・


え!
森住製麺、手に入れちゃったの!?

それはすごい。
それは楽しみ!

その前にいろいろつまみますよ。

鶏モツの低温麻辣ヒージョ。

花椒風味がいいですね〜
低温調理の砂肝とレバーが美味しい!

超激おつまみ冷奴

激辛ダレがすごい。
そこらの店を超えてる風味。

蒙古的麻婆単品

中本の麻婆豆腐にさも似たり。
当然のように激辛!!!

彼の料理はところどころ、リスペクトを入れて来るので
面白い。

オレのポテサラ2017

風味を聞き忘れたけど、
いつも通り美味しいですなあ。。

酒のアテ盛り合わせ

チャーシュー、メンマ、味玉。
これでずっと飲んでいられるね。

テキトー串焼き

厚揚げとテキトーなソーセージ類。
これがうまいのである・・・


ささ、そろそろ麺にいきましょ。

まぜそばポロサツ

今年はメンマが浮上してますな。
URRさん、混ぜて〜〜〜




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



醤油タレの味がズドンとくる。
森住製麺の麺でまぜそばを初めていただいたけど、
これはいいね!

オレのポロサツ2017 醤油クラシカル

昔風味の醤油ダレを使ったスープ。
鶏の出汁、背脂の甘み、煮干の風味が
たまらんものです。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


135になっちゃいました
的なことを言っていましたが、
これはうまい・・・
スープがすさまじい・・・



塩、うまい!

この塩ラーメンは絶品。
もう個人レベルを超えてるのは間違いない。

低温チャーシューも抜かりなし。


これより美味しくない店を星の数ほど知ってます。。

醤油ネオクラシカル

ああ、これもいいなあ。
やっぱりサッポロラーメンは醤油がいいなあ、
と改めて思った。

いいもの食べさせてもらいました。
ありがとうございました。



すごいじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!


posted by ぼぶ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

東京ラーメンショー2016 第2幕 #2

訪問日時:2016/11/06 

ラーメンショーも今日が最終。
今年は人が少ないのが印象的。
来年は会場を変えるとも言われている。
一般のラーメン熱は少し冷めてきたのかな。


佐賀から攻めましょう。


佐賀の「いちげん」の出店と聞く。
店主の兄上が海苔生産者で、それをウリにもしている。

チケット回収に来た可愛い女子スタッフに聞くと、
デフォルトでは海苔が入っていないという。

ならば、


一番摘み海苔をトッピング。

羽釜も持ち込んじゃったのね。


いちげんの店主さん、存在感あるね。


九州佐賀本釜炊き豚骨ラーメン
佐賀ん豚骨らーめん

今日は風が強いので、
運んでいる間に、海苔が全部寝てしまった。。

スープはうまい!


佐賀の本場では食した経験はないけど、
浅草の美登里は好印象だった。
それに近い豚骨スープだね。

麺ずずず、、、


おいしい。

海苔が溶けてきて、生海苔状態に。


これもまたうまし。

チャーシューはもも肉が3枚。


海苔がやはりいいね。

お気に入り度:★★★★☆


次はよくわからないんだけど、
ここにしてみた。


大山家・麺彩房ご当地ラーメンシリーズ第4弾!尾道・和歌山・山口に続き
今年は愛媛県松山市の伝統の味。甘口な甘露醤油をタレに使った「甘旨醤油ラーメン」

というふれこみ。
甘辛醤油味は好きだし、
興味はあった。

麺彩房 中野本店 × ラーメン 大山家 × 双麺
愛媛松山甘旨醤油ラーメン

スープをすすって、軽くびっくり。


確かに甘い。
甘くてしょっぱい。
そして、胡椒?の風味
これは口にしたことない味わい。

麺をずるっといっても、
なんか違和感を禁じ得ない。

濃い醤油味には胡椒だ、
ということで、目の前に何故か置いてあった
胡椒を、、


まずます、違和感。。。

でも、チャーシューはばかうま。


メンマもいいね。


特に欲しなかった味玉、おいしい


お気に入り度:★★★☆☆


次に愛媛。


鯛塩そば灯花、自家製 竜葵、麺処鳴声、麺屋音、麺屋紅、
麺や雄、らぁ麺赤青MURASAKI、らーめんダイニング庵
のコラボ。

こんなにたくさんの店が関与して、
まとまりあるのかな。

厨房には あかずきん の小石さん。
黙々と麺を茹でている。

愛媛宇和島実行委員会
愛媛宇和島鯛塩そば

きれい。

鯛が香るスープは
灯花や麺魚ともちょっと違う。


鯛感は十分だけど、
なんか甘いね。

麺、うまいな〜〜〜


でも、なんかスープと合わないような。。。

チャーシュー、メンマはすごくおいしい。


花麩がかわいい。


お気に入り度:★★★★☆

これを完食したら、
急激に飽きてしまった。
知り合いを探して他のラーメンを味見、
という気にならず、ここで会場をあとにした。

今年も楽しかったな!




posted by ぼぶ at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

東京ラーメンショー2016 第2幕 #1

訪問日時:2016/11/02

今日から総入れ替えの第2幕。


まずはここから。


なんか、すごい2ショット。
佐野さんとこの鶏使って、富田さんが作る鶏白湯。
その事実だけで、人を集めると思う。


こんな感じで作りますよ。

店内には丁寧に仕事をこなす。、富田氏。


TRYの優勝丼がすごい。

中華蕎麦 とみ田
山水地鶏そば

はー、美しい。
シンプルでいい。


鶏白湯醤油はすばらしいわ。
富田氏が作るとこうなる、って感じ。

麺はつるつるの中平ストレート。


あまりない組み合わせなので、
ちょっと戸惑った。

チャーシュー、メンマは文句なし。


お気に入り度:★★★★☆


どんどん行こう。


福島はどこが来ても、
何を出しても行っておきたいんだ。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊
濃厚熟成味噌 福島鶏白湯

チャーシュー、青ネギ、揚げネギ、鶏ミンチ、卵焼き、なると。
具は豪勢。

鶏白湯味噌スープ、うまいね!


鶏白湯の甘さ、味噌の塩辛さがいいバランス。
風味もいいね。

麺はこの手の味噌ラーメンには歓迎の中太もちもち縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい!
寒い日にはピッタリだ。

チャーシューもかなりのものだし、


鶏ミンチがいい仕事をしている。


卵焼きも楽しいし、揚げネギの風味も需要な味のポイント。

お気に入り度:★★★★★


久留米、いっておきましょう。


久留米豚骨生誕80周年なのね。

厨房にはファンキーなモヒカンが二人。
元気がよくて、ナイス!

拉麺 久留米 本田商店×モヒカンらーめん×南京千両本家
元祖とんこつ!久留米「80周年」ラーメン

スープ、うま!


少し濃い目の味わいが久留米ッて感じ。
でも、こりゃかなり洗練されてるって言うか・・・

麺はびっくりの中細縮れ。


久留米はもともとこういう麺だったの?
美味しいんだけど、
これにはやはり細ストレートが好きだな。。

チャーシューは2種。



お気に入り度:★★★★☆

今日はこれでおしまい。
まだまだ気になるのがたくさん。
どうしよう・・・


posted by ぼぶ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

東京ラーメンショー2016 第1幕 #2

訪問日時:2016/10/30

TRS第1幕、2回目の参戦。

今日は寒い。
O先さんもダウンのコートを来ていた。
少し情報をいただき、スタート。


まずは旭川から。

旭川の梅光軒がやっと来てくれた、
と聞いたけど。。

元祖旭川ラーメン梅光軒×高田馬場ラーメン組合
元祖旭川ラーメン「激煮干し王」

手にとった瞬間から煮干しが香る。
その通りの印象のスープ。

麺は中縮れでいかにも旭川。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旭川らしいか、と言われれば、
ちょっと違うけど、かなり美味しい。

チャーシューは腿で旨みあり。
メンマは過不足ない。 


お気に入り度:★★★★☆

次はオススメをいただいたこちら。


これでもか、とあさりが利いているそうな。

エビスコ酒場×えびすこ
アサリの旨味塩中華そば

あさりの身はとろみ餡に包まれている。
スープはまさにあさり!


うわ、うめ・・・!
とつぶやいていた。

サクサクの麺もうまし。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは一般受けするかどうかはともかく、
ラヲタの脇をくすぐる一杯でしょうな。

薄切り肉もあさりが主役だと言わんばかりに
脇役的な。


お気に入り度:★★★★★


次いで、天草大王がガツンという噂のこちら。


きんせい ならまちがいなかろうて。

彩色ラーメン きんせい
なにわ黄金塩ラーメン 天草大王ver.

さすがにきれいですな。
クリアなスープは鶏油も含めて、
上等な鶏の旨み充分。


麺は中平ストレート。


つるつるで稲庭麺みたいな感じ。

チャーシューはバカみたいに美味しかった!


お気に入り度:★★★☆☆

次は本命のこちら。


一番楽しみにしていたトコ。
コラボも楽しいけど、
このような地方の1店舗の出店はホントに貴重で、
歓迎するところ。
ってか、去年もいたよね。

幟すら心踊る。


風来軒
宮崎風来軒濃厚とんこつラーメン

うほ。
見るからに超濃厚豚骨。


旨!

やはりこのスープは期待通り。
水と豚骨で炊いたというように
やはり無鉄砲を思い出す。
ま、元親分だし、当然っちゃー当然。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい!
髄まで感ずる濃厚豚骨はすばらしく、
それに沈むシコシコの麺がベストマッチ。

チャーシュー、メンマは助演賞だね。


目立たないけど、なくてはならない、みたいな。
これは本店も行ってみたいな!

お気に入り度:★★★★★


旭川で煮干しにやられたので、


これもいっておかねば。

新潟拉麺協同組合 燕背脂伝承委員会
煮干し薫る「燕背脂煮干し中華そば・改」 のり増し

デフォルトでは岩のりがなかったので、
のりトッピング。

もともと具が豪勢だけど、
水面が見えん。


思わず笑顔になる。
背脂煮干しの故郷の味はやっぱりいいなあ。

そして、期待通りの中太やや縮れ麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


安定の美味しさ。
背脂の甘味、煮干しの香り。
最高ですな。

チャーシュー、メンマも文句なし。


岩のりのアクセントはやはり
私的にこのラーメンには必須だった。

お気に入り度:★★★★★


最後にもう一杯。


これもオススメの一杯。
ラーメン王も厨房にいて、安心感あり。

らあめん 元
岡山鶏中華そば

3店舗が2日ずつ交代で出店の企画。
岡山鶏中華の再現度がハンパないとのことで。


旨!

鶏の旨みがこれでもかと凝縮。

シャキシャキの麺をすすって、
今日一番の


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごいぞ。
どうすれば、岡山の鶏中華の味を再現できるんだろう。
老鶏と水だけと言うが、、、、

チャーシューもメンマも最高。


黒い物体は砂肝の唐揚げだった。


お気に入り度:★★★★★


さて、第1幕はこれでおしまい。
2幕も楽しみ。




posted by ぼぶ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

東京ラーメンショー2016 第1幕 #1

訪問日時:2016/2016/10/27

今日から始まる東京ラーメンショー。
このイベントだけは楽しみなんだ。

朝10時の開幕から参戦。


まずは熊本支援でこちら。


通称「わぽ会」のコラボラーメン。
天草大王はソラノイロの宮崎店主が得意なので、
いると思ったらやっぱりいらした。

それよりもゆきのさん、お久しぶりです♡
ライダカ君もお元気そうで。

(仮)日本のラーメンを変える若手っぽい会
がんばろう熊本!天草大王地鶏中華そば

熊本ラーメンのイメージで黒マー油。


天草大王の香りが消えてしまいません?


美味しい!
美味しいんだけど、
鶏清湯の良さは薄れる。。

麺はいい。


食感が楽しい縮れ麺。

チャーシュー、美味しい。


熊本支援なので
なんの不満もありません。
とっても美味しかった!

お気に入り度:★★★★☆


おこしやす〜


はい。
行きまーす。
舞妓ちゃんには弱いのよ。。。


スタッフさんは京都弁での接遇。
はんなりしますぅ。

京都祗園 らぁ〜めん京
京都ぎをん 芳醇鶏そば

いいですねー。
「らぁ〜めん京」 去年もいてはりましたね〜。

今年は樹脂の器もカラフルでおます。


あとは黒とオレンジを目撃しましたえ。

スープはとろっとした鶏白湯。


醤油味がかなりよろしいな〜
濃厚すぎない、好みのスープでありんす。

鶏もも肉の鶏チャーシュー。


これ、めっちゃ美味しおす〜

炙り煮竹の子もよろしな〜


ごちそうはんどした〜

お気に入り度:★★★★☆


もう一杯いっときましょ。


ど・みそと角栄のコラボだけに
奥には斎藤さんと蓮沼さんがいらした。
お久しぶりです〜

W味噌COMBO
越後味噌中華ソバ〜雪国新潟米麹の香り〜

スープをすすって軽く驚いた。


生姜がビシッと利いている。
味噌はど・みそ らしいものを感ずる。

そして、麹の香りもいいねえ。
これは旨い!!

茹で時間4分ほどの麺がまたおいしい。


つるつる、もちもちの極度。
最高の麺を合わせてきた印象。

チャーシューは今日の3杯の中では
一番美味しかった。


極太メンマもしかり。


いや、これは美味しかった。

お気に入り度:★★★★★


また参戦します。



posted by ぼぶ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

ぼぶ亭7について

今年も開店させました。
気まぐれ一日限りのラーメン屋さん。

南京軒さんの全面バックアップでの開催は今年も変わりません。
お店はおろか、一部食材のご提供にいつも感謝しています。
会場の元祖札幌や新宿野村ビル店は席数も多く、
厨房も非常に快適に仕事ができます。

それにしても札幌やさんはメニューが増えましね。
横濱ナポリタンとか、天ぷらラーメンとか。。。
今度はお客として訪れたいです。



今年はこんな感じです。


さて、いつも通りに8時に現地入りし、
仕込みを開始します。
今回のテーマは「牛」です。
しかし、牛骨は面倒なので使いません(^^;

スープのベースは鶏ガラです。
そこに牛すじ、牛タン、もも肉で牛の風味をきかせました。

鶏ガラを洗います。


鶏ガラスープは、お通しのお粥、
ラーメンテリーヌに使うので、
牛すじ、牛タンは別鍋で仕込みます。


コトコト5時間煮込みました。
牛すじは取り出して煮込みに、
タンは数が少なかったので、ほぼ賄いで消費しました。
そして、鶏ガラスープと合わせ、
牛もも肉、豚肩ロースを加え、さらに煮込みました。

牛もも肉はローストビーフ(正確にはボイルビーフ(^^;)として、
ラーメンの具にしました。
豚肩ロースはつまみのチャーシューにしました。

メンマは市販の水煮です。


このサイズでは面白く無いので、
すべて細く裂きました。


好みの細さです。
これをバター醤油で味付けしました。
牛風味のラーメンならバターが合うだろうと。。


味玉は6分30秒茹でて、
醤油、水、麺つゆで味付け。


タコまぜそばに使うタコミート。


牛挽肉3kgです。
タコスシーズニングと醤油と胡椒で味付けしました。

もも肉とすじ肉もそうですが、
個人的に日本で最も好きな和牛、とちぎ和牛を
黒磯で購入してきました。

かなり高かったですが、採算度外視。
いいものを仕入れました。

ラーメンテリーヌです。


前から温めていたメニューです。
ラーメンのスープにゼラチンを入れ、
麺と具を使ってゼリー寄せしたいなと。
スタッフよりちゃんに手伝ってもらいました。

小さいなるとは探してやっと手に入れました。
可愛い料理ができました。


写真はないメニューの説明もしておきます。
半分備忘録です。

お通し
好きなんですよ、中華お粥。
お米3合をごま油で炒め、10倍の量の鶏ガラスープを
徐々に加えていきながら、弱火で1時間強かき混ぜて作りました。
あさりの出汁も加え、塩だけで味付けしました。

鱈とじゃがいものサラダ
美味しくできたと思います。
じゃがいもと鱈を湯がき、マヨネーズ、バジルソース、塩胡椒、
レモンジュース、砂糖で味付けしました。

ニンジンのラペ
ニンジンの千切りを塩でもみ、
干しぶどう、オリーブオイル、塩胡椒、オレンジジュース、
砂糖、白ワインビネガーで味付けしました。

パクチーメンマ
仕込んだパクチーにパクチーを加え、
さらにレモンジュース、醤油で味を加えました。

牛すじの煮込み
5時間煮込んだすじはトロトロでした。
仕上げはスタッフshiroが担当しました。
八丁味噌、砂糖、コチュジャン、醤油で焼き豆腐、こんにゃくを
煮込み、そこへ牛すじを加えて更に煮込みました。



ラーメンの醤油ダレは
1時間半煮込んだ豚肩ロースを
醤油2種、みりんで1時間ほど煮込んで
仕込みました。

塩ダレはしじみ出汁のスープに2種の塩、
おぼろ昆布を加えて火入れし濾しました。

そして、牛風味そば 醤油。


牛風味塩そば。


本番では青菜を除き、
味玉を添えてあります。
麺は南京軒 謹製です。
狙い通り牛が香る商品になりました。

タコまぜそば。


タコライスが原型ですので、
レタス、トマト、玉ねぎを乗せ、
サルサソース、パルミジャーノ・レッジャーノをふりました。

まぜそばにショート麺。
あってもいいよな、と前から考えていました。
イタリアンではショートパスタがありますが、
ラーメン業界ではショート麺がありません。

今回は南京軒の特製中太平打麺を
包丁で短くカットして茹でました。
禁断の世界に足を踏み入れてみました(^^;

狙いはレンゲでいただく麺料理。
追い飯する必要がないまぜそばです。
大変おいしくできたと思います。
家でも作ってみます。


ラーメンは作っても食べても見るだけでも
楽しいです。
今日、体はガタガタですが、またやります。

おかげさまで多くの方にご来店いただき、
楽しく、賑やかにやることができました。
みなさま、ありがとうございました。

失礼もありましたでしょうが、
所詮素人なのでご寛容くださいませm(_ _)m


Special thanks to

Akihiro、Shigeru、Kenjirou、Yori
initial D


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:52 | Comment(10) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

麺屋 NO MORE BLOOD@やき鳥まさ吉

訪問日時:2016/01/11 11:00

今年もお呼ばれしていただきました。
自作マニア、nonchさんのイベント。


まさか、まさ吉で開催とは、驚きました。


すでに、何人ものお知り合いが中に。
頼もしいお仲間たち、ご一緒しましょ!


今年は惜しくも昨年末に閉店してしまった、
札幌の とらや インスパイアだそうです。
あとは開催場所の焼き鳥まさ吉の味噌ダレを使った、
味噌まぜそば。
まさ吉では13日から味噌ラーメンを開始するので、
そのタレをいち早く使用。。。
なんかすごいことになりましたなあ。。。

酒のアテ盛り合わせ、鶏モツの麻辣ヒージョ。


なんか、すごい。。。
一般人がこんなもの作っていいのかしらん。
凄くおいしいんですけど!

超激冷奴。


激辛ではない程度の
香りがいい辛さ。
豆腐をおいしく食べさせてくれる。

オレのポテサラ2016。


毎年変わった風味で提供されるけど、
今年もすばらしく美味しい。
複雑な味で後をひきます。

最初はビールをいただきましたが、
2杯めは下町ハイボール。


ミントと男梅シロップで味付け。
これがとっても爽やかでおいしかった。


居酒屋の様相。。。

オツマミ豚足カレー。



トロトロ。
ウマウマ!
これに麺入れてください!

テキトー串焼き。


ぴりっと辛くておいしいじゃないすか。
聞けばあのお店で買ったとか、、
ふむふむ、φ(..)メモメモ

じゃ、味噌まぜそばからいきましょう。


まぜそばみそ吉。

nonchさんのまぜそばは
具が沈んでいるスタイル。

混ぜると こんな。


香りが抜群。
これが長年温めてきた、
児玉さんの味噌ダレか。。。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


最高ですぜ。
シェアし合い、ズバズバいったね。

支那そば屋の麺を使用だとか。
もちもちで、バッチリ合っている。
これはおいしいなあ、。。。

スープ割りしてもらうと、


味噌ダレのおいしさが、よくわかる。
これは13日からが楽しみだ。。

とらやインスパイアは醤油と塩が
それぞれ2種類!
まずはポロサツオレ醤油クラシカル。


低温調理と普通調理のチャーシュー、
メンマ、ねぎ、海苔、なると。
なるとは全く同じものを取寄せたんだって。
かわいいよね。


ひょー、うまいな〜〜〜!
スープの獣臭が心地よく、
醤油ダレの味がしみじみおいしい。

こちらの麺は自家製麺。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


大好きな味!
この完成度は高いですねー。
すばらしい。。。

ポロサツオレ醤油ネオ。


ちょっと色が濃い。



いい色。
好きな色。

こちらはインスパイアというより、
新たな味を追求してみたというお遊びの部分・・・かな?


チャーシューを煮込んだタレを使用とか。
少し甘みがあって、ナイスな味わい。
これまたすばらしいじゃないっスカ!!

ポロサツオレ塩クラシカル。


スープは同じで塩ダレとゴニョゴニョ使用。


あー。
これもおいしい。


ぶ厚いスープがちょういどいい塩分をもらって、
生き生きとしている。
参った。。。うますぎ。。。

ポロサツオレ塩ネオ。


こちらは独自調整の塩ダレ。


ああ、旨さのベクトルが少し違う。
洗練された味わいにほんと唸る。。。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


もっちもちのnonch麺も
めちゃ合っている。
ただただ、おいしさに唸るばかり。

具の一つ一つも丁寧な仕込みが伝わるし、
非の打ち所がないおいしさ。
私なんか、まだまだだな。。。。

nonchさんありがとうございました。
助手のD君、サミー君、お疲れ様でした。



感動したじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

ラ−メン忘年会2015@アルス南青山

訪問日時:2015/12/10

今年もラーメン忘年会の季節か。
一年は早い。。。
今年で10回目となるラヲタのための楽しい忘年会。
会場はアルス南青山を貸し切りました。

結論。
楽しかった〜〜〜〜!!!
集まったのは40名弱。
店主 伊東さんに全てお任せ、
甘えてのしつらえに感謝です。

自家製ポテトサラダ、アルスのおから

おからも自家製なんですか。
ポテトサラダは大人の味。。

大山鶏の竜田揚げ

さっくさく。
うまい!

おだしのおでん盛り合わせ

やはり おだしのお店。
おでんがめっちゃおいしいです。

九条ネギの和え麺

この麺がいいですねー。
いろいろ盛り付けてみました。


うまいです。
最高です。

冷製おだしらぁめん

先日はこれがウエルカムラーメンでした。


冷えてもおいしい麺とスープ。

冬野菜と牛肉の赤味噌らぁめん

この太麺と赤味噌のスープが大変気に入りました。
煮込んでもダレない麺がすごいです。
牛肉もとろとろ。。

アルス煮干しらぁめん

伊東さんが突然作ってくれました。
当初は予定になかったので、
うれしいサプライズです。


煮干しそのものも入っていて、
お酒のあてになります。


いろいろなお酒が飲み放題でしたが、
赤ワインが特においしかったです。

参加されたみなさん、
ありがとうございました。
みなさんのラーメン屋あるある、
とっても楽しかったです。

これからもよろしくお願いします。

楽観店主 伊東さん ありがとうございました。
幹事D君 ありがとうございました。
タグ: アルス
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

東京ラーメンショー2015 第2幕 #2

訪問日時:2015/11/02 11:50

来られるのは今日で最後かな。
冷たい雨なのですいているだろう、
という誰もが考えつく予想通り、
どこのブースも数人程度。

先日、情報を仕入れて、
是非食べておきたいと思ったこちらから。


今日の背景は曇り空か。
いつもきれいな秋空だったけどね。。。

ところで、雨の日はラップをかけてくれるのね。

丁寧で嬉しいけど、
ちょっと余計な時間がかかるので、
伸びるのが心配になってしまう。。

麺彩房中野本店✕ラーメン大山家✕丸め✕十二分屋
山口牛骨中華そば

ラップを取った途端、
牛の香り!

スープうみゃい(≧∇≦)!!
なんたる牛か!
醤油ダレとのバランスが秀逸。
マタドールも真っ青だ。
寒かったせいもあるけど、
しばらくスープをすすり続けてしまった。

おっと、麺にいかねば。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ざくっと食感の麺は
いつまでもへたらない。
極上スープをゆるぎなく持ち上げてくる。

牛骨系では歴代一番かもしれない。
それが、このようなイベントでいただけるとは。

またローストビーフが抜群。


牛骨ラーメン、いいなあ。
作りたくなった。

★★★★★


次は奇跡の待ち人2人のとみ田へ。


雨でなくても、
あまり並んでいないらしい。
今年は全体的に人が少ないね。

それにしてもこの二人の並びはすごい。


無鉄砲のブースには
TBSテレビで8月に放映された
崖っぷち合宿で赤迫さんの指導を受けた、
千倉の らーめん屋あやきよ の
店主も手伝っていた。

中華蕎麦とみ田
王道の濃厚豚骨魚介ラーメン

ぅあ゛〜〜〜〜!!!

うまいな〜〜〜〜!!!


久しぶりだけど、
やはり濃厚豚骨魚介の最高峰だね。


なんでしょう、このバランスの統一感。
麺も具もスープも
みんな秀でていて
高い次元でのまとまりがある。
食べられてよかった。

★★★★★


最後はあっさりでしめるか、
ということで、


30日に来た時に少し味見をさせてもらっていた。
是非食べたい!と思った。

ラップはされていたけど、
雨はあがったぞ。

酒田のラーメンを考える会
山形・酒田の自家製ふわ・とろ ワンタンメン


ワンタンよりも
チャーシューが目立つよ。
商品名としてはチャーシューワンタンメンだよな。

スープは煮干しが上品にきいた、
やさしいタイプ。
醤油ダレすら、やさしい。

麺は中細縮れ。


津軽もそうだったけど、
この縮れ麺もいいねえ。
スープにドンピシャだよ。

ワンタンは5個。


確かにふわとろ。
お箸で全体をつかむことはできない。
少量の餡は味がいい。
おいしかった!

★★★★☆


さてさて、
私の東京ラーメンショーはこれでおしまい。
今年もとっても楽しかったです。
ラーメンのイベントとしては一番です。



posted by ぼぶ at 08:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

東京ラーメンショー2015 第2幕 #1

訪問日時:2015/10/30 10:30

さあ、第2幕の始まりだ。
ガイドブックを見て、あれこれ予習するも、
現場に来ると、香り、スタッフの感じ、
などで全く予定が変わってしまうから、
ラーメンイベントは面白い。

今日は突然 食べたい!
と思った福島から。


福島のラーメンはまず はずれはない。
喜多方、白河に次ぐ第三のご当地ということで、
最近鶏白湯を推し始めている。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊
福島 鶏白湯

具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、揚げネギ。

スープは癖のない、やや濃厚な鶏白湯。
少しだけ辟易感のある鶏白湯だけど、
これはおいしい!

麺をすすると、揚げネギもいいアクセントなのがわかる。


少し柔らかめのやさしい中細麺。

チャーシューの味付けがいい。


新たなご当地になるには
パワー不足かもしれないけど、
これはおいしかった。

★★★★☆


次はどうしても食べてみたかった
IPPUDO。


TRSに出店することは前から知っていた。
ならば、これからクラムチャウダーが来るかもしれない、
と思って先日つけ麺を食べたわけだけど、
どうなんでしょ。

スタッフさんはほぼ外人さん。
世界中のIPPUDOから来ているようです。

トッピングもいろいろ。


ガーリックトーストなんて
絶対合うと思うですよ。

博多一風堂
チャウダー・ヌードル from NY

うほ。
きれい!
具はベーコン、青ねぎ、紫玉ねぎ、フライドポテト、粉チーズ。

スープはクラムチャウダーではあるけど、
貝出汁感はやや薄いかな。
でも、このとろとろスープはかなり好き!

麺は意外にも中平縮れ。


これがもちもちでおいしいです。
チャウダースープにはぴったり。
ポテトも、ベーコンもおいしく、
後半はチーズが溶けてさらにおいしくなる。

★★★★★


次は予定になかった津軽へ。


強烈に魅力的な煮干しの香りが
飛んできたので。。。。


中華そば 横山
青森津軽煮干 中華そば

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ。

そばつゆのような香り。
一口含んでみると、

あらま。

おいしいじゃない!
煮干しが上品に香るぞ。
油が少ないのであっさりタイプではあるけど、
この麺が実にいい仕事ぶり。


強烈な縮れでもしゃもしゃした食感がたまらんです。
噛んでいるともちもちしてくるし、
この麺、好きだな−。

チャーシューも厚くておいしい。


これはラーメンのチャーシューとしては
かなりグレード高い。
味付けは薄いけど、豚そのものがおいしいみたい。

しかし、この麺だな!


楽しい麺だ。

★★★★★

今日はこれで終わり。
次はいつ来られるかなあ。。。


posted by ぼぶ at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

東京ラーメンショー2015 第1幕 #2

訪問日時:2015/10/26 10:50

昨日に続いて、またきたよ。



では、今日は博多からね。


だるまは博多で感動したお店。
単独では初めての出店かな?

博多だるま
濃厚博多豚骨炙り豚トロ肉盛りラーメン

具はチャーシュー、キクラゲ、青ねぎ、のり。

スープ、うまし!
濃厚博多を思い出した。

極細麺もいいねえ。


とってもおいしい。

サンプル写真に比べて肉が小さく見えるけど、
安心して下さい。


大きいですよ。
しかも3枚もある!

紅生姜は袋のやつ。


これが好きなんだ。


おいしく食べ終えた。

★★★★★


次は新潟。


新潟濃厚味噌。
好きなジャンルなんだよね。

新潟拉麺協同組合
新潟の旨さぎっしり 新潟濃厚味噌ラーメン

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、コーン、茹で野菜(キャベツ・もやし)

こういうイベントにしては
盛りつけが美しい。
昨日の和歌山は見習ってほしい。。

そして、こいつぁ旨い!
東横 の名前が出ていた通り
粘度が高くて塩辛い。
食べ手を選ぶかもしれないけど、
この味噌の味わいは似て非なるモノがないかも。

ぷりぷりの麺がいいねえ。


チャーシューはちと好みではなかったけど、
あとはばっちりおいしかった。

★★★★☆


最後はまた濃厚で。


ドイツからの逆輸入って、
ラーメン潤だったのね。
ならば食べてみましょう。


具はベーコン、ねぎ、味玉1/2、ポルチーニペースト。

スープは蜂家のような
焦げ臭い感じがちょっとする。
苦手な香り。。。

ポルチーニペーストは
いい香りで、豚骨スープによく合う。
細麺もいい感じ。



★★★☆☆


私の第一幕はこれでおしまい。
29日からの第二幕も楽しみだ。




-
posted by ぼぶ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

東京ラーメンショー2015 第1幕 #1

訪問日時:2015/10/25 10:00

今年もきました、東京ラーメンショー。
初日、2日目は仕事で行かれず
やきもきしておりました。
でも、そのおかげで様々な情報が
入ってきました。

では、行きましょう。


10時前は人もまばら。
と思ったら、1番ブースは大行列。


故人となってしまった
山岸一雄氏と佐野実氏の共演となれば、
手を合わせるつもりでいただきたく、
まずは、いの一番にシャッターです。

絆をつむぐ醤油らぁ麺

具はチャーシューメンマ、ねぎ、のり、なると。

しみじみ、いただきます。


出汁がどうのこうのよりも、
なんか涙が出そう。
つるシコの麺が気持よく
体に入ってくる。
心から食べて良かった、と思った。。。

合掌

★★★★☆


お次。


宮崎風来軒濃厚とんこつラーメン

これも目的のひとつ。
無鉄砲の元親分となれば、
必須なのであります。

具はチャーシュー、ねぎ、キクラゲ、のり。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

無鉄砲に通ずるスープの濃さ。
「水と豚骨だけで作った」というワードそのまま。
なんとおいしいことか。

★★★★★


次は知り合いがいる、
愛媛宇和島鯛塩そば
鯛塩そば灯花✕麺処鳴声

小石さん、頑張り中!

具は軟骨チャーシュー、メンマ、ねぎ、麸。
味玉もらっちゃった。
どもすみません。。


灯花の鯛スープ、ウマ!
見た目も味も透き通ってますぞ。
シコシコの麺が合いまくり。

チャーシューは鳴声 祖師谷大蔵店の
軟骨チャーシュー。
これが鯛塩スープにも合うねえ。。

メンマもシャクシャクでかなりおいしかった。


★★★★☆


山形いってみましょ。


鶏中華
新旬屋 麺

具は鶏肉、ねぎ、なると、鶏のキンカン。

これが期待以上のおいしさ。
鶏のあらゆる味がするようなスープがいいですねー。

麺が太くてモチモチ。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

ばっちりスープと合っている!
鶏肉もおいしいし、
キンカンが珍しい。

★★★★★


今日の最後は和歌山。


和歌山ラーメン
らあめん元✕麺屋あがら

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、かまぼこ。

チャーシューがバサッと もられていたので、
商品写真に近くなるように並べ替えたよ。


中細麺にはこれでもかと、
濃厚豚骨醤油スープがのってくる。

チャーシューもおいしく、
和歌山ラーメンはやっぱり好きだと
再認識した次第。

★★★★☆


これで本日は終了。

こんなものもらって、
会場をあとにした。



posted by ぼぶ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

麺屋 NO MORE BLOOD@都内某所

訪問日時:2015/01/12

今年もお呼ばれしました。


わくわくです。
ドアをあけると、一番乗り!

nonchさん、助手さんお疲れ様です。

まずは一杯。


ぷふ〜。
昼酒最高。

今年のお品書きはこちら。


純粋にべんてんインスパイア。
魅力的なアテも数々。。

砂肝とハツの麻ヒージョ。

おまけにメンマを乗せてくれました。
仕込に10日間かかったという逸品。
確かに超おいしい!
臭み一切ないし、食感も最高。

砂肝とハツもすばらしい!
花椒も散りばめられ、スパニッシュのようなチャイナのような。

ポテサラ 秘密風味

うはー、参った。
ポテサラマニアとしてもこれは参った。
まだ営業中なので、秘密風味はあとで書きます。
ヒントはもこみち流。。。

※ヨーグルト風味でした。

オレ二郎 てびちカレー。

二郎風のスープで仕込んだ豚足を
カレー味にアレンジ。


てびち、めっちゃうまい!
カレーにするとは考えたなー。
麺入れたい(^^;

酒のアテ盛り合わせ。

メンマ改めていいね〜
チャーシューは柔らかくておいしい。
最後にスープとタレをかけていたので、
リッチな味わい。。

超激やっこちゃん。

タレがおいしいのなんの。
つぎ足しで常備しているというこだわりの代物。

そろそろ麺ください。

まぜそば 醤油。


いつものように具は沈んでいる。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



しなやかな麺は60玉を手打ちしたとか。。。
その麺にからむ味のすごさったらない。。

まぜそば 塩。

見た目は一緒だけど、
これもすばらしい!


オレのべんスパイア。


スープ、うま!!
動物系に、ちょうどいい煮干し感。


つややか麺をすすりあげる。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



激戦区でも1000円は取れる!

チャーシューは低温調理と2種類。
両方とも名店レベル。

上にのせられた辛味もいいアクセント。

オレのべんスパイア 塩。





ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



もう参りました。
塩も抜群。
醤油と塩、どちらも好み。


いやはや、堪能させてもらいました。
大変ごちそうさまでした。
いますぐどこかで店を開いてもらえないでしょうかね。。。


-
タグ:NO MORE BLOOD
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

東京ラーメンショー2014 第2幕 2回目

訪問日時:2014/11/01 

第2幕2回目突撃。

まずは一目散に1番ブースへ。


今日から出店。
鉄板でしょ。
にゃみさん、柳さん、お疲れ様です。

高田馬場ラーメン組合A(麺屋 宗×らぁ麺 やまぐち)
鶏塩そば


ひょー、美しいですー。
スープ、おいしいですー。
鶏の上品なおいしさと香り、たまらん。

麺はしなやかな中細ストレート。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

ゆず皮の効果も絶大。
いいラーメンだ。

次は意外と評判のいい名古屋へ。


当初はノーマークだったけど、
玉子とじラーメン、おいしかったからね。

麺家 喜多楽×麺屋 白神×麺座 かたぶつ
東海炙焼肉玉子とじ


スープ、うま!
ふわとろの玉子とじがいい!
ベースの鶏スープもこの玉子とよく合う。

麺は中ストレート。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

肉も甘辛で香ばしい、いい味付け。

こりゃうまいよ。
お勧めしたい。

次はラーメン協会リスペクト作品。


第一幕の和歌山もよかったからねー。

麺屋 天翔×麺や 雄×麺屋 鶴若
日替わりご当地B   
新潟 生姜肉中華そば


家系かい?
香りは豚骨醤油生姜。
スープもその通り。
これは長岡生姜醤油ではないのは明白。
ライトな家系スープに卓上のおろし生姜を溶いたような味、
と言えばわかりやすい。

麺まで家系チック。


ラーメンとしてはおいしいし、
肉も生姜の香りですこぶるおいしいけど、
ネーミングがちょっと違和感あるね。

次はバリイさんのいない、
今治ブースへ。


6年前にご当地ラーメンとして
作り上げた今治ラーメンだそうだ。

光屋×麺屋 武吉×なわぶね
今治バリラーひろめ隊
瀬戸内発 海の香りの今治ラーメン


鶏胸肉、三つ葉、のり、かまぼこ。
ねぎは使わないのね。
公式サイトの写真ではレモンスライスがあったけど、
お好みで取るようになっていた。


スープは香りも味もかなり魚介。
きれいなスープだけど、
見た目よりはインパクトある。

縮れ麺は固めの仕上がりでいいね。


おいしいです。
ご当地ラーメンとして定着するといいですね。

最後はお仲間のを激写。

金沢麺達兼六会
濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば 〜加賀百年蔵出し2014バージョン〜
フルトッピング。


この味噌スープ、うま!
濃厚で、甘辛で、とにかく好きなタイプ。

麺もおいしいけど、
とりわけ、炙り肉がいいね。


あー、全部おいしかった。
今年も充分堪能したなー。
満足だ。


posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします