2018年04月09日

鳥どり総本家 八重洲二丁目店@東京(鶏塩ラーメン)

訪問日時:2018/04/09 13:45

打ち合わせが長引き、
ランチが遅くなった。
今日はご飯ものが食べたい。

日本橋付近を歩いて、
一度は行きたかった つじ半に行ったけど、
この時間でも10人強の行列。
あきらめて、車を停めたパーキングのそばの
鳥どりに飛び込んだ。

これに惹かれた。


店に入ると待ってる人がいてびっくり。
靴を脱いであがり、
しばらくして、カウンターに案内された。


鶏塩ラーメンもあるんじゃん。
それを気にしつつもジンジャー鶏チャーハンにした。
+小さな鶏塩ラーメンも。

混んではいるけど、4分ほどでやってきた。


まずはラーメンからいくと、
さっぱり鶏スープ。
麺は過不足なしの主張のないもの。
このサイズなら全然OK。

先にチャーハンに乗っている唐揚げに
手を伸ばすと、熱々でかなり美味しい。

そだ。


唐揚げラーメンもまた一興。


で、主役のジンジャーチャーハン、

うまし!!

鶏スープで炊いたご飯がやたらいいね。
生姜はそれほど入っていないけど、
チャーハンとして大満足。

キャベツの漬物もおいしく、
楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

麺場 鶏源 蒲田店@蒲田(鶏白湯スパイシーカレー麺)

訪問日時:2018/04/08

4/1にオープンした麺場鶏源蒲田店に行った。


A看板に軽く説明。


大事なことだと思う。。

鶏と塩に拘りありね。


黄金町に次ぐ2号店。

4/2のジャスト正午に行ってみたら、
大行列だったのであきらめた経緯がある。

ここは3/25に閉店した、麺処直久蒲田店の跡地。
矢守さんによると、その直久閉店の告知の貼り紙には
鶏源として生まれ変わる、という意味合いのことが
書かれていた。
関連はよくわからないけど。
無関係ではなさそう。

今日はすぐに入れた。
券売機は故障中。


口頭注文で、
メモ用紙にて後会計。


カレーがあるのを発見し、
思わずそれを注文した。
直久でもカレーだったんだけどね。

博多系ラーメンのようなお好み指定が可能。


辛味を足すことができるんだね。
一蘭のようなものかな?
今日はカレーなので、ハリガネのみ所望した。


博多豚骨をイメージして鶏白湯を作ったとか。
そうだったんだ。
いたずらに鶏白湯だけを前面に出したタイプではない
ってことか。
わかりやすいコンセプトで、ありそうでないかも。
面白い。

https://lh3.googleusercontent.com/ftvUphbpE9OBI0IBxHf5cbW2ohXWntj4ybWXK5dN9mAxbm_kCfbHhRYzJ6UMT4ZWw9kk6t8EDcqHpRVUzwMD-LLG8Wl7ZQ4MdH2YLrqbyykre27uKpZYc4nRg1Lb3d5wUMmUN9r1GwzgA_JzqH3q8KvK4lc--ZZMrLQV8geloKfvd1UbIz9rjE1Zq_ppWecIfixrQVJtyLPZGi0WcWYJ9rbhiGPef5CPhIvhNRBfCC7OWX-7C_EXxeBuHkbmPUaWpA3uVrL4i80ce8x63RhKMXw3o4OUAeYp5HJTfRjkrQXHpKGGYq8iX1tpMlEbhola5DCkzhEnp6OFZ-BLIS4SCCRZNXbuUXt8k8DdaykAhAeMRhqP1Lvf4oAA6Uz_dW5qRCWSiOxu_I72Yj3RSU25BpC_aCMvo1D6WwNgIUUPwl9uA5lj5f3AKVEV_ahwarrOLdN6i_iQZcrjBvdd9BU_K5yaEdjWC03KDPlJAq5HheGe9ypqXj32MrMuup3xG51Mbew13D-nzK-OY7-pa-ez8XWUdJk7x5oEdeeGL-6t5GqHmCnRoDIfD3CK__SYd8ILZtvUP4zdrWJfyo6VjwApJlGxzXgvJdIKemOvvo-7=w560-h420-no

調味料類は
ラー油、ごま、酢、胡椒、揚げニンニク。

7番目で16分後到着。


あ、こんなスタイルなんだ。


もやし、人参を軽く火を通して、
サイコロカットのチャーシューと和えて、
盛り付けてある。

スープはトロトロ。


うまい!!

ややスパイシーで、
日本人好みのカレー感。
基本の鶏白湯の良さが伝わる。

ハリガネ麺、いきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あら、おいしいこと!
麺がバッチリ合うな〜
固さはハリガネでもそれほどの固さはない。
野菜で蓋され、早めにしなったのかも。
これは固め指定が吉と思われ。

山を崩すと、


コロチャーガたくさん。
これがまたおいしい。


柔らかで味がいいね。

ガーリックチップを投下してみた。


最初からあってもいいくらいの相性。
旨さ加速。

麺がなくなると、
具が沢山残る。
そのままレンゲで格闘していると、
いつの間にかスープはほぼなくなっていた。

これはライスインが必須だろうけど、
今日はおなかに余裕がなかったので、
その味を妄想して箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:20 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打中華 やたべ@白坂(チャーシューワンタンメン)

訪問日時:2018/04/06

愛してやまない白河ラーメン。
今日はやたべ。


とら食堂出身の名店。
今ではやたべ出身の方の店がいくつかあり、
いずれは「やたべ系」なんてワードが
生まれるかもしれない。

4人卓☓4、小上がり4人卓×6の
店内はやはり昼時で混んでいる。

席に座って、お品書きを見上げ、


チャーシューワンタンメンをお願いした。

すぐに鶏ガラ登場。


雅宗以来の鶏ガラ突き出し。
こちらでは何も言わないでも出てくる。
ほかほかの鶏ガラにラーメンのタレがかかっていて、
これをつまんでいると、
夢中になってしまう。

食べ終わると、ラスカル登場。


座って15分後くらいで到着。


スープ波々ね。


チャーシューが一杯あるのがわかる。

すすす、


一口目は弱い印象だけど、
二口、三口といくと、
圧倒的な旨さを味わえる。
これは・・・・うまい・・・

すぐさま、麺に食らいつきたくなる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ピロピロの白河王道の麺。
醤油の角をぎりぎりで削った感で、
まろみの中にキリッとした
醤油のアタックがたまらない。

チャーシューは伝統のもも肉。

https://lh3.googleusercontent.com/BH65GUEN1Zt2gKnsrOaag7qGXLRcokjHSWVErVxLyRAiXvwT4wsPyppr7mcmuhkCJV7aKcC1YfnVr-bs85HNyUVO7KE8HmwFTEutzNhz5GJlXpZrzsoChruVzn-VpBhB2_fiBpyGBOabw2YWzO9Cut-__q_V4awftIGuQb5t3NWxjCwQmYtai3_C4dHJ1LCPRRp9E9PZjrhg5WSPRKL3fuJE2ZJtBHjKOnwrs-sZ2uzKvK67gnlQ77pqiHzZOXGnJdy9DuRnFzzUML58oVY_oR_7JQQslPogXhkqBOqWg64d8HK__S4FVXNvRoFgqkGRb2Pg2eN6h7UrVMFSFydZVt2g1_ZB1HbWbv1tXDICdLExJNc9TiIwjcvMNtcSrl6T6qOSnm8G3IQO9hRbtQoRAu8KNlzb7CkJWlZQldJXCZneMUWm9SDgrvdNJanOGppG4CQ5Tg2oTRICaVbsMalyh_eCWG6w0tbWf1_FOWIQKkbum-P5PUTZv0fiBdMJg6G4nfDUNGEh_PRQpDd-1GdJjdnOYsmXAmV2WOAKtbYbHoMVnbkLSTnqL399D7m3yVEe20-4q1Glyr-JQrrFr1_FdA8RBzcv4h5SXcUpCpR8=w560-h420-no

固めの食感が肉の美味しさを感じ取れる。

ワンタンは折りたたみタイプ。


熱々で、上顎やっちまった。。。

メンマは過不足ないやつ。


かぶり肉も入っていたよ。


これは小さいせいか、
炭焼き香が感じ取れた。
おいしい。

麺と具がなくなっても、
レンゲが止まらん止まらん・・

やはり来てよかった宿題店だった。

お漬物もうれしい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:25 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーつけ麺。ちゃんぽん。 壬生@池袋(エビ天カレーつけ麺 87/'18)

訪問日時:2018/04/05

4/1にカレーつけ麺専門店がオープンしたとか。
すぐにでも行きたい!と思うのは自明の理。
優先順位は以前と筆頭になり、
やっと訪問かなった。


カレーつけ麺とちゃんぽんの2本立てなのね。
それが天幕に併記されてるので、店名は
カレーつけ麺。ちゃんぽん。 壬生
と記載した。

https://lh3.googleusercontent.com/EXUvC_jfxlwRVxJ__X6U-Lqwo-VVYloA2bI2g4CNHJ16HEl5-OA8KixHGt4qfdEhZzExnFEbYT37z9Rv57YuSwuvRCVOoOpnt-xLUxwRGpwxWPOefhjVBDTcrYYgrwSNcVL-2D6VjX0k9pSyzbtFcggglGVeBOgZEGLcXAaCDDUtmitTHVv4Vho8sSWTTJ-BTI59bROOUbit02Sxm7nHXjqruRqMpCg2-HVGYhsj-4DsTmD8Qvx9Ngqva8wSv9Xw3Khw6OGMytCsCixHQ1Z83X4v7duFXxFoIltV7hASfAHxMvmwtspJsHeYCwl9vltfKQJcuZzXD2sfFYIy9rweVZW4-g_w5qNZ4ivFr8Ll026l2YYTyXVa0RdGmH-qpaGa20tf5hCph5ZikOf3wHbPyihWYdtILBMZQIwWfA21ofBvehiHN-_aFSy3rwq4y537vFG7K21xUJpoBUkBUaEupmS_UrzBwRlyv6-fEprd2bd4Wtg6ceTKFdWKYhoVQNDl-efTXwXao7eKYQP6FSXh9JySXU5V-Ae5ch0oAvax4d9JyMNMOcaC1kdZhOzSHq51R9Htru25p07u2zsUXxhQ1QdppvGcWGaVV9-3kAq-=w560-h420-no

やっぱり「。」は付けるのでしょうね。
モーニング娘。的なね。

こちらは「カレーは飲み物。」の系列。
麺系では「麺 池袋 壬生」に次ぐ店になるのかな?

券売機はにぎやか。


デフォルトはカレーつけ麺、ヤサイちゃんぽん。
それぞれにとんかつ、エビ天、唐揚がある。
麺量は並、中、大、つけ麺はDXまで。

エビ天カレーつけ麺(並)をチョイス。

席はガラガラ。
貼り紙あり。


はいはい、そのつもりです(^^;

調味料類は胡椒と一味唐辛子。


L字型カウンター9席。
厨房は一人。

フライヤーは一台で、
とんかつ、エビ天、唐揚は同じ油。
まあ、専門店ではないので、
文句はありませぬ。

3番目で13分後到着。


麺もスープも同じ器。

カレースープにはエビ天、紫玉ねぎ、
エスプーマ生クリーム。


麺には揚げ玉、ねぎ、海苔。

https://lh3.googleusercontent.com/0rZhiIW0o9GbAFwOdT1-p58b57uNw-EFecS2T0zLQilbUYxPaMpQAXVvtP_vvV4ZWzGaKSg_YD3vnK3USrRYRxxR2OzmhoTbEoXGCulYnOEonOAC3qXOxUMIlr_PD1fPOl4FT0zxrdD9UZwWVtBRgke6Qw2KGdnzvNU81zol5su3hhioufGGCQ38RBdnGGBd0IJ89x5P-GKDh2LRjMPJbzDr-H8olF9LrhTI4b1xvMI3qTqxj6HOaPdoj5rqd_P6nL3WYTqDu8buDuTE8MazryBFb-Yvydyb1zSINCIkikvadP_8DuHA6_KUTFwr0hK3OTswXnqCSfnnBIf-e1ZsmiZ7eE0Y5eXTNukhhrHqK64aVaPAMabZnJE8VPsIevf_DJs-srJI4_to4_Fgqv2qzeoMwJzF9wUd-mywSxr81ks5y1j6f4rF2GDvhu8XNdqaZxnFugMNJ5_hvwijSwtUuk7Pj82sT0NdYeWwljcoHXJ0KZO1V782BXWVcDUtyjAMXpMQxEGSk8a4e4EjFGidtmBEohfFJNE7BpVmMKWfp8A9pNbbnqqeTnyeaNLr0el-j3lW_xLaGEPza0s3TMplaQLjCHQ3O-GOWR2oeTwC=w560-h420-no

むちむちの好印象な麺だ。
早速、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



このカレーはうまいね。
さすがはわずかの間に人気店になった
カレー屋だけのことはある。

ファーストアタックは甘め。
ほのかに辛く、風味が日本人好みだと思う。

そこに力強い麺がよく合っている。

カレーに入っている豚肉もおいしい。


揚げたてのエビ天がナイス。


衣を後から足していたので、かなり太め。
エビは普通の細さだけど、
この料理にはこれでもいいや、って感じ。

もう少しで麺が終わる頃、
イエロー追い飯を発注した。


小型のソースポットに入ってやってきた。
この辺の演出もうまいね。

まずは半分残しておいたエビ天で
二口ほど。
ターメリックの香りがカレーエビ天にも合う。

そして、どぼん。


揚げ玉も残しておいたので、
添えていただく。

これは美味しい!

人気カレー専門店の味も
堪能できた。

辛さもプラス。


満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:49 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 86/'18)

訪問日時:2018/03/3018:30

ミニツアーとは言っても、
夜は私の超オススメ居酒屋へいざなった。


エーデルピルスの力強いと
このグラスでひとしきり盛り上がる。

今日も山吹コース3250円とアラカルトをいくつか。

箸染め 季節の肴三品。

小松菜お浸し、生ゆば、サーモン握り。
これでお腹が落ち着く。

アラカルト 牛ハラミ焼き。

なんと美味しいハラミでしょか。
参ったね。

造り 季節の刺身。

のどぐろ、豊後の関鯖、中トロ。
うまいな、いつも。。
ちょい〆の鯖が抜群だった。

今日は日本酒を近所で仕入れて、
持ち込ませてもらった。


望はどっしりとした美味しさで、
仙禽雄町はキリッとした旨味。
仙禽はドメーヌ化して、
米栽培からやっているそうだ。

アラカルト ゆりねまんじゅう。

この辺から皆がうなり始めた。
この店、普通じゃないと・・・
よかったー。
君たちならわかってくれると思ったさ。

焼物 鰆若草焼 干椎茸胡麻和え。

鰆、いいですねー。
おいしいお出しの餡が最高。

アラカルト 鶏皮の朝鮮炒め

これいいねえ。
酒すすむねえ。

アラカルト イカ揚げ炒め。


酒すすむねえ。。。

ロゼスパーリングを挟みましょう。


いいね!

揚物 原木椎茸双身揚げ 野菜天。

サーモンなどのミンチ入り。
野菜はアボカド。
ただただうまい。

煮物 蓮根肉団子 彩野菜。

蓋を開けての撮影を忘れた。。
蓮根肉団子は揚げ浸しのような料理で、
店主渾身の出汁がうまく合っている。

蒸物 午房の茶碗蒸し 牛そぼろ。

すごいなー。


ごぼうと牛そぼろのハーモニーにうなるね。

アラカルト 鴨吸い鍋。

これもよかったなー。

食事は鰹の塩切茶漬け
か 和風ラーメン。
もちろんラーメンをチョイス。


今日もあっさりうまし!

水菓子 アイス。


クールダウンして
原田大将に挨拶して、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームロード 道夢@黒磯(汁なし担々麺 85/'08)

訪問日時:2018/03/30 12:00

仲間とのミニラーメンツアーにて、
栃木県に誘った。

最近、メキメキと人気を伸ばしている、
ドリームロード道夢。
昨年9月以来の訪問になる。

店に入ると満席。
しばらく待って小上がりに座れた。

お品書きがまた変わっている。


スパイシースープカレー麺が再び姿を消した。
そして、ミニチャーシュー丼、賄い丼が
セットメニューとして登場。

裏面に久々オンメニューされた、
汁なし担々麺を注文した。


まだ那須にあった時代に、
3回 いただいてその進化を経験していたので、
こちらでも早くいただきたかった。

混んでいたので20分後到着。


担々スープ付き。
器はそのままに、盛り付けはまた微調整ね。


チャーシュー、肉味噌、白髪ねぎ、青ねぎ。
いろいろ変遷があったけど、
もうこれでいいと思う。

麺は全粒粉入りになっている。


極み に使われていたものだけど、
どうも全部これになったみたい。

混ぜていただく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一瞬で思い出すこの味。
白河麺を使った和え麺、すばらしいと思う。
もちもちの不揃い手打の麺が
抜群の相性だ。

具の全ても融合していて、
とても一体感がある。
辛味と花椒の香りもバランスが良い。

担々スープは、


まさしくよくある担々麺のそれ。
なので、


うはは、楽し ♪

サイドメニューのミニふわトロ玉子丼も頼んでいる。


中には変わらずチャーシュー入り。
所謂他人丼になるけど、これはうまい!

最後は余った肉味噌やらを乗せて、


ウマウマ。


同行者のチャーシューワンタン麺。


チャーシュー麺白醤油。


手打中華極み。


それぞれの美味しさを知っているけど、
久々の白醤油バージョンがかなり良かった。
また来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

お知らせ

皆様へ

2005年5月に始めた当ブログも
すでに13年になろうとしています。
備忘録としての機能が多いにも関わらず、
多くの方に閲覧いただいていることに心から感謝します。

記事によっては20,000PVを超えることもあり、
そのことは驚きでもあり、私の喜びと致すところです。

さて、前々から考えていたことを述べます。
ラーメンをいただく頻度を少し抑えたいと思います。

私はこの3年で2回入院し、齢による衰えは自覚していますが、
やはり大好きなラーメンはやめられませんでした。

しかし、家族を含めて回りからラーメンを
控えるように忠告されていること、
また昨今の新店の異常なほどの増殖に着いていけないもどかしさ、
そして、記事を書く時間が負担になっていること、などが理由です。

私は大勢の大切な社員を抱える身です。
常に会社と社員のことを考えています。
家にいるときも会社のことが頭に浮かぶので、
メモをそばにおいてます。

趣味であったゴルフをするときも半日は長いので、
仕事の話になったりもします。
友人との語らいでも、仲間との飲み会でも同じです。
要領は悪いですし、不器用さも自覚しています。

要はラーメンをいただいているときが
唯一無二にて最大の気分転換でした。

ですが、申し述べた諸々の考えにより、
この決断になりました。
他にもいろいろありますが、語り尽くせるものではありません。

「そんなに変わってないじゃん」

と言われるようになるかもしれませんし、
ぐっと投稿が減るかもしれませんが、
今の精神状態では全くわかりません。

以上ですが、ご心配には及びません。
私は私で変わりません。

posted by ぼぶ at 16:15 | Comment(8) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

西っぺの店@平和島(スープ無し担々麺 84/'18)

訪問日時:2018/03/30 12:00

3/7に開店した、西っぺの店を訪問した。


四川飯店、陳親子の元で修行したとか。
裏の換気扇下にもそのことが貼ってある。


店頭のお品書き。


本日のランチ。


中に入って券売機の前へ。


四川飯店出身なら麻婆豆腐がウリだと思うけど、
スープ無し担々麺を選択した。
あと、四川チャーハンが気になり、
ハーフサイズが出来るかどうか聞いてみたら、
300円でやってくれることに。
ありがとございます。

壁にもいろいろな情報。


ラー油、醤油、酢などの調味料は
劣化防止のためにテーブルにはない。

西っぺこと西崎氏は
うまい棒プレミアムを作り上げた人なのね。

店内は4人卓☓2,半円の4人卓☓1
厨房には西っぺ一人。

9分後、あまり見ない姿で到着。


浅い皿に盛られている。

肉味噌、青梗菜、糸唐辛子、ナッツが
散らされている。

肉味噌はいかにも四川飯店のそれ。


抜群においしい!

麺は柔らかめの中ストレート。


頼りない感じもあるけど、
混ぜてからいただくと、
違和感はなくなった。


スープは穏やかなごま風味。
全体の味はピリ辛程度。
花椒はほのかに香る。


後追いで四川チャーハン到着。



・・・・・

これ、普通のチャーハンだ。。。
間違えちゃったみたい。
まあいいか、と食べ始めると
やさしい味でおいしい。

こうすると
四川チャーハンに近づくかな?


めちゃおいしいけど、
どうも辛いチャーハンをイメージしていたので、
ラー油を所望してみたついでに
聞いてみたら、

「あ!返金します・・・」

と、ラー油と四川芽菜?をくれた。


四川芽菜は塩味が心地よい。
そして、ラー油が恐ろしいほどおいしい・・・
これを全部チャーハンに混ぜていただくと、
大変満足のお味。

どの料理を頼んでも
ラー油は絶対試した方がいい!


すでに周辺の方のランチ店として、
認知されているようだった。



西っぺさん、
ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(5) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8番らーめん 犀川大橋店@金沢(中華麺 83/'18)

訪問日時:2018/03/26 12:00

金沢滞在中。
生涯一度は食べておきたかった、
8番らーめんを訪問した。


新進気鋭の行きたい店はたくさんあるけど、
今回はこちらと決めていた。


お昼時ともあって、
店内大盛況。
ほぼ地元の方と思われる。
ソウルフードとしては相当の地位を
築いていると思料する。
さすがは8番らーめん。

トップメニューは野菜らーめん。


それがメインなのかな?
ま、でも基本の中華麺を注文した。
あと、温玉丼も。

調味料類は餃子タレ、8番酢、8番特製胡椒、ラー油。


およそ10分後到着。


そうそう。
この可愛い「8」のなるとを
見たかった。


スープは野菜の旨味を感ずる、
あっさり。


不思議と物足りなさはない。

麺は中細やや縮れ。


うまいね。
これを石川県民が愛するのは
何となく納得ではある。

チャーシューは私には残念タイプ。


メンマは普通。


なるとは薄いけど、
ありがたく噛み締めた。


総じて、薄味の設定。
そういえば金沢では
薄味のものが多いからな。。
県民性でしょうか。

温玉丼。


かつお節がたくさんかかり、
醤油で味付けされている。
どちらかというと生玉子の方が合う気がした。


長年の大型宿題を済ませ、
気持ちが晴れた。
これで出張中のラは最初で最後。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:00 | Comment(2) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

T's たんたん 東京駅京葉ストリート店@東京(トマトあんの味噌たんたん 82/'18)

訪問日時:2018/03/25 11:45

北陸新幹線で長期の出張につき、
その前に腹ごしらえ。

構内からでる時間がなかったので、
一度行ったことのある、

いろいろ増えてますな。


では、トマトあんの味噌たんたんをお願いすると、
混んでいるのに5分後到着。


周りをよく見ると女性が8割方。
その誰もが食べながら よくおしゃべりになっている。
回転悪いけど仕方ないね。


スープは極限あっさり味噌。


ゴマの香りはない。

麺は細ストレート。


やわやわでちょっと茹で過ぎかな・・
スープはよく絡むし、
悪くはない。

この大豆ミートの肉味噌が美味しい。


よく出来ているもんだ。

不足の唐辛子を使うと、


ピリッと味がしまって、
美味しくなった。

さくっといただき、
車中の人となった。
これから数日はラーメンは食べられないだろうなー。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:31 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします