2017年11月10日

Japanese Noodles 真@大久保(トリュフ油soba 299/'17)

訪問日時:2017/11/10 11:25

11/4に新たな油soba屋さんがオープンした。
先人のレポートは見ていたけど、
この佇まい、店名、字体、、、


なんか、モヤモヤするなあ。。。

店頭のメニューは各国語対応。


光って見にくい。
相方の顔が写り込んでいて、
カットするのに難儀した(^^;

中に入ると、
苦手なタッチパネルの券売機。


日本語を押すと、


さらに目的のトリュフ油sobaを押す。


2200円でもいいや。
今日はトリュフに決めてきたのだ。
ただ、トッピングは倹約(^^;
チーズ+トリュフバター、なんか魅力的だけどね。

しらけん氏は麻婆油soba。

席に着く。

レモン入りの水のピッチャーが面白い形。


調味料類は、胡椒、山椒、えびラー油、ラー油、酢。


あとで使ってみましょ。

店長さんは若いんだね。
女子スタッフと2人体制。

1番目で7分後到着。


トリュフはどこぞ?

と思ったら、パフォーマンスタイム。

変身。


こりゃすげーや。
で、かっこいい器っすね。


お箸は箸置きを兼ねた竹筒に入っている。


これいいな。
ハンドクラフトしてみよう。

底をまさぐると、適量なタレ。


そのまま一口麺をいってみると、
もうトリュフの香りに包まれる。
むっちりといい麺だ。

まぜて、いただきまする。


うーん。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ではあるが、具がトリュフと卵黄だけってのがなー。

タレの味は武蔵野油そば的で、
かなりおいしいと思う。

胡椒だけふってみた。


まあ、そりゃ合うよね。

あと、えびラー油とラー油もよく合う。
酢も雰囲気を変えるにはいいね。

追い飯が付いている、というので発注。


レンゲに山盛りの2〜3口サイズだ。


それなりにおいしいけど、
バターがあると、もっといいかな。

氏の麻婆油そば、パクチートッピング(別皿)。


これはうまい!
辛さも痺れも心地よい。
塩加減もちょうど。

当然、山椒が合う。


こちらも追い飯した。


追い飯はこちらの勝ち。


麺量は170〜180gくらいかな。
少し物足りなく感じた。

この場所で油そば店が成功するかどうか、
温かく見守りたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
タグ: 和え麺
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

ソラノイロ トンコツ&キノコ@京橋(Wパクチースパイストンコツソバ 298/'17)

訪問日時:2017/11/09 

ソラノイロ京橋店の
すでにオープンして1年になろうとしている。

スパイストンコツソバは新たな挑戦として、
興味深い商品だった。

でも、宮崎大将はこれに満足していなかった。

実は、あのスパイスソバは唯一無二と言えども
2度はないかな、と思っていた。
美味しいけど、何とはないモヤモヤを感じていた。

今日は近くまで来たので寄ってみた。

券売機の写真は失敗した〜〜。


ので、注釈(^^;


スパイストンコツソバ
1100円
スパイスまぜそば
880円
特製
キノコノベジソバ
1100円
季節の限定麺
1000円
味玉
スパイストンコツソバ
950円
スパイストンコツソバ
850円
キノコのベジソバ
900円
スムージーor食べる野菜
150円
パクチー
スパイス
トンコツソバ
980円
Wパクチー
スパイス
トンコツソバ
1050円
  
味玉
キノコの
ベジソバ
1000円
ベジソバ
リゾット
50円
ランチ餃子
150円
ごはん餃子セット
200円
チャーシュー丼
200円
小ライス
100円
トッピング
味玉
100円
トッピング
豚チャーシュー
1枚
100円
トッピング
鶏チャーシュー
2枚
100円
麺替玉
100円
麺大盛り
120円
ディナー餃子
350円
おつまみ
200円
おつまみ
250円
おつまみ
300円
おつまみ
350円
おつまみ
400円
おつまみ
450円
宴会
3500円
宴会
4500円
プレミアム
モルツ
香るエール(中)
500円
プレミアム
モルツ
香るエール(小)
300円
オール
フリー
400円
ハイボール
300円
各種サワー
300円
ソフト
ドリンク
200円
玄米麺に
変更
150円
まかない
200円




























今日の食べる野菜は、
こんにゃく・にんじん・キャベツの白和え

スムージーは、
小松菜・トマト・りんご・バナナ・すだち・レモン・グレープフルーツ
だった。


スパイスまぜそばにパクチーがいいかな、

と思っていたら、パクチートッピングがない。

後続客もいたので、焦ってWパクチースパイストンコツソバを

押してしまった。


まあ、いいや、

かなり変わったという味を確かめましょ。


店は混んでいて、5番目で待つも、

すぐに席は空いた。


チケットはすぐに回収さて、

そのときに中辛か大辛かを選ぶ。

大辛にした。


調味料類は若干変わって、スパイスビネガーなるものがあった。



座って6分後到着。



こりゃ、以前と大きく見た目が違うね。

器も違うし、盛り付けも、スープの色も違う。



そして、香りが決定的に違う。

かなりいい香りだ。。



サラサラのスープは


旨!


以前のはカレー感はなかったけど、

今回はかなりカレースパイス、という感じだ。

わかりやすくて、いい感じ。

辛さはなかり辛いけど、

味を十分に感じることができる。


麺。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね。

この方が受けるかもね。

私は大好きなカレーラーメンだと言える。


具はチャーシュー、水菜、パクチー、ミニトマト、パプリカ、もやし、キャベツなど。


チャーシューは火が通ったもの。



更新料の香りも手伝い、

これは美味しい。


汗をかきながらも、

スープまで完食してしまった。


うーむ、やはりまぜそばが気になってきたぞ。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:06 | Comment(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

濃厚背脂拉麺 つなぎ@恵比寿(辛っとろ味噌麻婆麺 297/'17)

訪問日時:2017/11/07 11:43

どこに行こうかなっと。
そうだ。
つなぎ@恵比寿の限定をめざそう。

これを見てしまったら、
私は行かないといけない気がしていた、、、
っつーか、単純にいただきたかった。


一位になったんだったね。

限定の張り紙を見て、


black担々麺が気になりながらも
目当てのボタンに一目散。


麺少なめ、多めのボタンがなくなっている。

限定麺Aを押し、席につく。
辛さは0.5 1 2 3 とあり、
1でお願いした。

先に銀盆がセットされる。


4〜5番目で9分後到着。


辛っとろ本家と様相は違うけど、
こちらも美しい。


ではスープを、、、
って全とろだったね。


つなぎの味噌がいい味だしてる。
辛さはちょうど好み。

次いで麺、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ざらつき表面の麺がいいね。
シコっとしすぎない食感も良。

味噌麻婆っていうジャンルはあまりないけど、
これは抜群。
とても美味しい。

豆腐もフルフルでナイス。


その後ラー油も含めて
よく混ぜてみた。


この方が味に一体感が出る。

ウマウマと食べ進め、
山椒の力を借りてみる。


いいね!

麺がなくなるころ、
我慢しようとおもっていたのだけど、


ランチライス(お代わり自由。漬物付き)の
ボタンに手が自然と伸びていた。

漬物はキュウリのキューちゃん。


麺がなくなると同時に、


ぐはは。
これはライスも食べて完成形だね。
めちゃ楽しい。

やはり良い店だ。
毎月の限定も2種類ずつ、ずっと出していて素晴らしい。
また魅力的な限定を見たら来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:16 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

東京ラーメンショー2017 第2幕 #2

訪問日時:2017/11/05 10:00

今日で閉幕、東京ラーメンショー。
あと2杯と決めて参戦。

まずは背脂煮干し。


10時5分前に着いて、
列が少なかったので、なんとなく並んでしまったけど、
ほかにすればよかったかな。。



スープはまるで安心感の塊。
新潟ご当地を唱うには充分。

もちもちの麺もそう。


脳内がすっきりしたまま、
食べ進むことができるやつ。

チャーシューは2種類。


ロースともも?
両方とも普通。

メンマ、いいね。


良いお味。

お気に入り度:★★★★☆


次は札幌の武蔵に並んだけど、
なんとなくことらにお鞍替え。


ゆかりのある地には行くことにしているので。。

名古屋コーチン、ふむふむ。


有料トッピングの台湾ミンチが気になりながらも、


デフォルトにした。



写真とは肉が全く違うけど、
これがバカ当たり!
スープ、ウマ!!

すぐに表面には膜ができる。
鶏のコラーゲン感が半端ない鶏白湯。
優しい醤油ダレがまた合っている。

中細ストレートがガシッとしていて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはかなりウマイ。

最初は煮干し味が少ないな、
と思っていたけど、
肉の下に隠れた煮干し粉が、


すばらしい仕事ぶり!
ニボニボながらも上品。
これはすごいチューンだと思うデス。

写真とは違うバラ肉は、
炒め焼きしたもの。


おいしいので、別に文句ないす。。。

味玉も満足の甘さ。
そしてズバズバと箸が止まらず、
いつの間にかスープがなくなっていた。

これ、今回で1,2を争うほど気に入った。
瀬戸市の本店に是非行ってみたい。

お気に入り度:★★★★★


さて、いろいろと制約もあり、
今回の東京ラーメンショーはこれにておしまい。
武蔵、銀波露、愛媛、黒亭も味見したかったけど、
仕方ない。
でも、今年も楽しかった。

posted by ぼぶ at 12:18 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

IPPUDO RAMEN EXPRESS 佐野プレミアム・アウトレット店@佐野市(博多鶏チーズカレー 296/'17)

訪問日時:2017/11/02 13:35

一風堂は最近攻めていると思う。
限定が魅力的で気になって仕方ない。
この前のソースラーメンもそうだし、
次々と新たなものを期間限定や店限定で出してきて、
行きたいリストがどんどん増える。。。

そんな一風堂のこの秋の限定がまたそそるもの。


出している店舗はアウトレットがほとんど。
ちょうど思い出したので、佐野アウトレットに寄ってみた。

ここはとんこつしょうゆ なんてのもあるのね、


鶏チーズカレーを注文して、
ポケベルをもらう。


やがて鳴動して取りに行く。


ライスは自動で付いてくる。

ここも限定埋没系。


具はチャーシュー、じゃがいも、ねぎ、茹でキャベツ、味玉1/2。

スープはサラサラタイプ。


あは、これはうまい。
カレー風味はかなりリッチだけど、
鶏スープだというのがよくわかる。
辛さは普通にある。

このスープなら細麺が合う。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ナイスなカレーラーメンだ。
これはレギュラーでも売れるのではないか。。。

チャーシュー、うま。


すぐにライスに箸が伸びた。

素揚げしたじゃがいも必須だな。


そして、チーズがばっちり合う。


ウマウマ。

紅生姜ももらってきたけど、


カレーラーメンには合わないかな、
と思い、



最後はスープカレーを楽しんで、フィニッシュ。


今年いっぱいやっているので、
もう一度食べてもいいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:37 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸鶏ラーメン 甚八@西那須野( 295/'17)

訪問日時:2017/11/02 12:15

栃木のラーメンは熱い。
ラーメン好きな人も多い。
焔は今日も大行列なので、諦めた。。。
次に向かった未訪問店も臨休でフラれた。

で、思い出した店へ。


以前来て、担々麺をいただいた。
麺がすばらしく、いつかデフォルトの正油を、
と思っていたからね。

お品書きの基本は変わってないけど、


旨塩担々麺が貼り紙から正メニューに昇格、
味噌ラーメンもだね
にんにくラーメン、背あぶらラーメンなんてのも増えている。
ワンタン麺もか。

小籠包餃子とチャーハンもか。


ワンタンは14時すぎるとサービスになる。


正油ラーメンをお願いした。

いろいろ注意書きも増えている。


でも香水って、本人が気が付かない場合もあるから、
難しいね。

1番目で3分後到着。


うまそうだ。


こういう見た目、好き。

スープは鶏をよく感ずる。


鶏油の香りも上品。
これは好きなタイプ。

さあ、あの絶品麺を、、、


ふふふ、
また会えたね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しかし、おいしい麺だ。
香りがよいのがまず一番。
食感はもっちりとか、むっちりとか、
陳腐な表現ではもったいないくらい。

ただ、スープはもう少し
力感があった方がいいかも。
わずかに麺が勝っている印象。

チャーシューもおいしいのね。


これはチャーシュー麺にすべきかな。。

メンマはもう4,5本ほしいな。



やはり麺がすばらしい。
今度は味噌をいただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:42 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ラーメンショー2017 第2幕 #1

訪問日時:2017/11/01 11:03

昨日につづいて駒沢公園。
今日からは第2幕。

まずはゆかりのある地、栃木から。


店頭には竹末さんがいた。

【栃木】
雷麺'z(麺屋穂華、中華そば一楽、竹末食堂プレミアム、麺道 麒麟児、
麺堂稲葉、 麺家ゐをり、メンや するが、麺処ぼたん)
雷麺'z流 次世代佐野ラーメン

スープはあっさりの塩味風。
名を連ねるグループの中では
穂華の風合いを感じたかな。

麺は佐野手打ち麺。


もっちりしているけど、
優しい口触り。
同じ手打ちでも白河とはかなり違う。
優しいスープにばっちりだ。

チャーシューもうまい。


柔らかいし、風味がいい。

メンマもナイス。


岩下の新生姜の刻みが乗っているけど、


あまりいらないかな。
刻まずにそのままの方がいいかな。

お気に入り度:★★★★☆


つづいては一番気になった島根へ。


松江にある 麺や択。濃い醤油スープが評判らしい。

【島根】

胡椒と唐辛子を最初からかけるのね。

レンゲがあった♫


うま!
なにこれ!

やや甘みを感ずる醤油の味が見事。
まぐろ魚醤を使ったというけど、
キリッとしながらもコクがあるスープだ。
これは大好きなやつー。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中細麺がシャキッとしていて、
スープにドンピシャ。
これはうまい。
塩味は少し濃い目だけど、なんてことはない。

隣りは富山ブラックの総帥がいるけど、
こちらの方がはるかに好き。

チャーシューも抜群。


柔らかいけど、確かな食感を感じることができる厚み。
これ、すばらしいです。

メンマはわりと大人しいけど、


これはこれでいい。

ペースト状にした自家製黒にんにく・醤油麹

を溶いていくと、徐々に重々しくなる。


その味のグラデーションがとても鮮やか。
一気にスープを飲み干した。
これは実店舗に是非行ってみたい。
この前松江に行ったのにな〜〜〜

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。

posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #2

訪問日時:2017/10/31 10:00

ラーメンショー2回目。
朝10時でもそこそこのお客様はいるね。
中本の朝礼を見たかったけど、遅かった:::

では、今日一番の目当て、秋田から。

【秋田】

比内地鶏を大量に炊き込んだ、
というスープはまさに鶏!
醤油ダレは少し角があり、
私の好きなタイプ。

そして、麺が特徴的。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ワシワシと食べる極太麺はすばらしい。
食感豊かで楽しくなる。

チャーシューは厚くてやわらかで、


とってもおいしい。

メンマも味が濃く、このラーメンに合っている。

山形は酒田のケンちゃんラーメンのインスパイアと聞いた。
これはわざわざでもいただきに行きたいもの。

お気に入り度:★★★★★


【福岡】


とんこつラーメン生誕80周年
を記念しての参戦。
こちらはレンゲが用意されていた。


しっかり豚骨臭のあるやつ。
うまい!


シコシコ麺がやはり合うな、と再確認。

チャーシューも手抜きなし。


付属の辛味噌も香りがよく、
必須だと思った。
ただ、レンショッカーとしては
生海苔と味玉といらないかな。。。
あとチャーシューも一枚でいいかな。。。

これもねらっていた一杯だったけど、
かなり普通によかった。

お気に入り度:★★★★☆


【滋賀】

くんたまトッピング。

非常に気に入っただけに、
リアルで食べてみたかった一杯。

店主さんがいたので、少しお話してみた。
取り寄せで感激した件もお伝え出来た。
店ではレアチャーシューだけど、野外だとダメなので、
よく焼きのものに薫製をかけてみたらしい。

スープはやはりうまい。

麺はイベント用か、低加水細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり好きだわ、これ。
よくある、鶏全開の白湯ではなく、
旨味がぎゅぎゅっと詰まったもの、とでも言いますか。。

チャーシュー、燻香がナイス。


ただ、味玉はどうかな。


玉子の薫製は
表面の水分を丁寧に拭かないと
酸っぱくなるんだけど、まさにそれ。
このラーメンには全く合ってない。

お気に入り度;★★★★★


以下、お友達にシェアさせてもらったもの。

【岡山】

これも食べたかった一つ。
スープは鶏をよく感じる、いかにも岡山。
目を閉じると、笠岡の坂本を感ずる味わい。

お気に入り度;★★★★★


香味徳のハワイ店の逆輸入版。
本店とは異なって、牛白湯仕様。
これが意外においしい。
スルーしてたけど、食べられてよかった。

あと、ラー油もいい効果だった。

お気に入り度:★★★★☆


あと、スープだけ味見させてもらったのは、
レモンが強すぎて牡蠣をあまり感じなかった。


第一幕はこれでおしまい。
楽しかった。




posted by ぼぶ at 12:30 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

つけ麺 赤とんぼ@西新宿五丁目(つけ麺(並) 294/'17)

訪問日時:2017/10/30 11:11

2002年に開店した赤坂のラーメン赤とんぼ。
初めていただいた時は本当に感激した。
数回訪れ、その度に幸せになっていた。

その後藤沢に移転したり、閉店したりと、
とても残念だったけど、その名前を忘れたことはない。
私にとっては伝説的な店だ。

そんな赤とんぼが復活するという朗報は
掴んでいたけど、半信半疑でもあった。


ここは十二社→くま神と変わってきた場所。

10月19日にオープンし、21日まで値段は客が決めると言う
大胆なキャンペーンを行っていた。
そして、28日まではつけ麺(並)500円セールをやっていた。
混むことを予想し、イベントが終わった今日の訪問となった。

店に入ると、懐かしい煮干の香り。
左に券売機。


麺量はこんな感じ。


つけ麺(並)を購入し席に着く。
キュートな女子がチケットを取りに来て、
普通麺と中太麺を選べる、というので、
中太麺をお願いした。

卓上にはす、ラー油、胡椒、一味唐辛子、ゆず七味。


11分後到着。


スープを待ちきれずに一啜り・・・

https://lh3.googleusercontent.com/sDi8FF36zCHSRdvg9ngduAMT_JMYiY13kb0lMGxp2eLpn0Z9d3LO8qg3yBUn8TYvz_Ycc9hdbJU7Ox_sIrdxi-Lvt_n8r4JQ1c6n39tWHNBPiCWXN7ZPJXYMUtBzUGvXaLR7A4N58YB-UaxDMIzFj3rUYD1NU9hEwDRl-1wpAtIioRgoWzCGKTC3JdMity6lzfQNLuqZ0tByyNOrGa948SDzr-gSPzuXPdp1SUkVKI0k-spE0ThTRpAtyF5rt_U-W8Vf2ZiBc3kuaVXbhU4tzu8mstIEEwtmQqW10wGUOgPxX4jCR3dW9xNMOkUyYXk8svvYO2z_ds8bh-lJvxytZbyClQx1myEfpCibSvntyB2BGbA2hvOuXpbFUDzq5rL5IpsKs0BbQrD8ZHRftpJg8rOTllKE7D6yVSGM7O4H9FT3pfEZM5sjsLMvSxYWR6Fih8PPmPvUPx2j01YGDqO0Xe-DY4m4pR9xPhaHtnmXO60WxTqyol7T2j1Qdg4kDgukI6BVvsdbGRd4SjW_Mk2uWNS6tOE1O8JWxmXBm6SmptB9U5Xr0jW7xGUNgRC5TSvwLtE641EquSQuznicSbt-uizdSZH_9ZI1ep809YQguGA=w560-h420-no

ヤバい。
これだけであの赤坂の味がフラッシュバックした。

浅草開化楼のつややかな麺。


そのままいってみると、
つるつる、シコ、むっちりという
つけ麺にはもってこいの麺。
さすがは浅草開化楼。

すぐにスープにイン!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


3種の煮干を使ったというスープは
すばらしい風味。
麺との絡みもばっちりで、
これはうまい・・・

チャーシューは2種の部位。


双方スープに入れて温めてからいただいた。
めっちゃウマ!
サービスのライスを頼んでおけばよかった。。。

メンマも文句なし。


ゆず七味は抜群の相性。


一味は必須かもしれないくらい合う。


230gの麺は持て余すかな、
との思いは杞憂。
余裕で麺はお腹に納まった。
大盛りでも軽くいけたかな・・

食後は声をかけると割りスープを貰える。


割りスープ自体が美味しい。
塩味も少しあり、そのままでも単体スープとして十分。

赤とんぼの復活は嬉しい限り。
そのうちラーメンも復活するらしいので、
そうしたらすぐに再訪してみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らぁめん大山 海老名SA店@東名高速道路(上)海老名SA(しぐれ 293/'17)

訪問日時:2017/10/30 07:30

海老名SA上りのフードコートにて朝ラー。
今日はザボンの隣り、たいざんにした。
双方24時間営業なので、助かるよね。


じわじわと商品数が増えている気がする。


お品書きにはなかった、
ピリ辛スタミナ中華そばは最近加わった、
のではないかな。。

今朝は
「醤油と和風ダシが奏でる魚介ダシ」
と冠のある しぐれ にしてみた。


やがて鳴って取りに行く。


背脂がたっぷりだ。


具はチャーシュー、メンマ、海苔、白ねぎ、青ねぎ。

スープは確かに和風の魚介ダシがきいたもの。


「特選あごだし醤油」と同じスープで、
それに背脂を足したものかもしれない。
あごをよく感ずる魚介。

あっさりしてるけど、
背脂の甘みがそれを補って、
適度な脂感になっている。

麺は細ストレート、


シコシコ、パッツン、と良い食感。

スープとの相性はイマイチと感じた。

チャーシューはあんまり・・・


こういうところでは仕方ないかな。。

メンマはやはりいいね。


シャクシャクでかなり好み。

そして満足して食べ終え、
東京に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします