2018年09月10日

鼎's by JINDINROU 自由が丘店@自由が丘(担々麺)

訪問日時:2018/09/10 12:00

自由が丘で昼食となるの巻。
では、京鼎楼がこの春にオープンさせた
新たな形態の店に行ってみるか。


聞き慣れない、
羽根つき小籠包がウリの店。

店に入ると、女性が圧倒的優位。

窓際の席に案内され、
お品書き拝見。


特選はいらないし、
羽根つき小籠包も目当てなので、
カジュアルランチで、
担々麺と羽根つき小籠包のセットにした。

以前はカレー担々麺があって、
それが目的でもあったけど、
まあ仕方ない。

調味料類は黒酢、白酢、醤油、
酢味噌、香港辣油。


小籠包は酢味噌でも楽しんで、
ということだ。


へ。
ピザカッターが付いてくるの。


ホンマや!

で、これで4つに切っていただくと、
食べにくいこと。
恐る恐るスープをすすってみると、
これがぬるい。。。

小籠包は一口で食べる派だけど、
それにしてもぬるかった。

酢味噌でも試してみたけど、
私的には醤油と黒酢と辣油がベスト。

担々麺到着。


王道のビジュアル。


スープは胡麻ペーストが濃厚で、
醤油ベースのお味。


麺は京鼎楼のと同じく、
細ストレート。


美味しい!

肉味噌はポロポロでナイス。


ざくっといただき、
箸を置いた。

デザートは杏仁豆腐。


お茶用の茶碗と一緒。
変えた方がいいような。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

THE TOMATOMAN 表参道店@明治神宮前(パクチーまぜそば)

訪問日時:2018/09/07 11:45

トマトまぜそばが気になっていた、
表参道のザ・トマトマンへ。

ドアを開けて席に座ろうとすると、
先にチケットを買うように促される。


券売機が導入されていた。
チケット、お釣りが出るときに

ウィーン!ウィーン!

とうなるやつ。
この音好き。

パクチーまぜそばとトマキムを購入。
辛さは5でお願いした。

トマトヌードルとまぜそば2大メニューは変わらず。
まぜそばは冷製なんだけど、
冬になっても提供するのかな?


先にトマキムから。


キムチにトマトソース?ペースト?
が和えられている。
これ、美味しい。
家でも作ってみよう。

本体到着。


パクチーの美しい山。


麺にはソースも具材も予め
和えられている。


パクチーをどけると温玉がある。


まぜまぜして、いただくとします。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいね、これ。
麺は冷たくしめられて、シッコシコ。

みじん切りのチャーシューが
ナイスな食感と全体の味をプラス。

全体的に冷たいまぜそばとして、
かなり完成度が高い。

辛さはやはりそこそこあるけど、
この商品は辛くないと成立しない気がする。

トマキムを試してみる。


いいね!
よく合うよ!

ってことは、


平日ランチのサービス半ライスもいただいていて、
それに乗せてみたところ、
これも抜群の相性だ。
メニューにトマキムご飯があるのも頷ける。

最後は残ったタレと具をご飯に。


これがまた感動モノのうまさ。
温かいご飯をよく引き立てたよ。

はー、おなかいっぱい。
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

麺恋処 爆龍@武蔵小山(背脂煮干そば)

訪問日時:2018/09/06 11:35

武蔵小山の冠尾に行ったんだけど、
開店時間の11:30になっても開かない。
電話しても出ないし、
今日は休みなのかなと、爆龍へ移動した。

それにしてもこの店にフラれるのは
これで4回目。
それもセカンドあるいはサードチョイスでのこと。
よほど縁がないということか。


冷やし中華が終わり、
この4日からの限定は背脂煮干そば。
以前人気だったそうで、復活と仰っていた。
それを購入。

先客5人のうち、
1人はやたらと声が大きい。
商品が来て食べ始めれば静かになるかな、
と思っていたけど、うるささは変わらず。
よくしゃべる男だ。

6番目で14分後到着。


背脂煮干としてはオシャレなビジュアル。


チャーシュー、紫玉ねぎ、ほうれん草、岩のりが
盛りつけられている。

スープは醤油味の濃い味付け。


まろやかな醤油味が印象的。
煮干感がほどよいね。

麺はもっちり。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


背脂煮干しは久々だけど、
これはいいね。
力強い麺がスープと合っている。

チャーシュー、変わらずウマ。


柔らか香ばし。

メンマはなく、山くじら。


かなり食感が違うので、
このラーメンには違和感がなくもない。

さあ、こういう醤油味の濃いラーメンには、


合うね!

辛さも合うね。


おいしかった。

今日もファンキーな店長は
やさしく見送ってくれ、店をあとにした。


その後冠尾の前を通ったら、
開いてんじゃん!
これほど相性が悪い店も珍しい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

油そば専門店 油``油`` 北品川店 (キーマカレー油そば)

訪問日時:2018/09/05 11:45

油そば専門店の油``油``で
7/27からキーマカレー油そばを提供中。

北品川の店は提供していることを確かめて、
本日やっと訪問。

こちらの店は長く珍珍珍として営業していた。
最後は際グループに買い取られたけど、
その後2016年に油``油``へと変遷している。


目的の品を購入。
新たな限定は台湾まぜそばだ。


店は11席のカウンターのみ。

チケットを渡す際に並盛りを告げる。

卓上調味料類は

タレ、酢、特製一味唐辛子、胡椒、
〆の鶏スープ、刻み玉ねぎ、刻みにんにく。


若い店員さん一人で作業。
黙々と作り続けている。

到着。


少し寂しい感じもするけど、
香りはナイス。


キーマカレーうまいね!


まぜていただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいじゃないですか。
ここのところ、カレー味の麺は
カレー風味がイマイチなものが多かったけど、
これはバランスがよろしい。

塩分もちょうどいいし、
手頃なカレーまぜだ。

刻み玉ねぎはバッチリ合う。


特製一味唐辛子もお世話になろう。


つーか、これは具ラー油だね。
辛くて香りよくてナイス。

最後は鶏スープをいただいた。


薄めの味が付いていて、いいね。

満たされて店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

ハヤフネ@真岡(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/09/04 12:22

真岡まででっぱり。
では、前々からどうしても来たかった、
四川のハヤフネへGO!

店まで迷った。
ナビを見ながら来たんだけど、
まさかこんな細い道?と思い、
曲がるのを躊躇した。
しかもその角の店がテナント募集になっていて、
げ、閉店したのか、と勘違いしてしまった。

念の為、店に電話してみると、出てくれて安堵。
で、駐車場はあるか聞いてみた。
すると、近くの久保記念館に停めてください、
とのことなので、留めて店に向かう。


なんと地味な。。
って言うか、シュールな。。

入り口の扉は網戸。
恐る恐る開けると、、、暑い!!

冷房はなく、大きな扇風機があるだけ。
まだ今日でよかったよ。

菜譜を渡された。


汁なし担々麺を大辛でお願いした。
中が標準の辛さだそうだ。
卓上調味料は醬油のみ。

店内、すごい。


焼物の本が並んでいたので
好きなのかどうか尋ねてみたけど、
店主さんが好きなのは古美術なんだそうな。
うーむ、拘りを強く感ずるな。。。

到着。


赤いね!
でも、香りがすばらしい!


花椒の香り主体だけど、
もっと複雑な香り。。

乗せものが多くていいね。
肉味噌に白菜、もやし、ねぎ、小松菜。

麺は中太。


もっちり、ムチムチ。
いやー、いい麺だ。

まぜていただく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは・・・ウマイ・・・

ゴマペーストが利いているタイプなんだけど、
味のバランスが秀逸。
辛さは大辛と言っても、ちょい辛程度。
それよりも唐辛子の香りも良い感じ。

徐々に混ざってくると、
美味しさは完成に近づく。


美味しいわ〜〜〜

最後はいい感じでタレと具が残るので
ライス割りが最適だろうけど、
今日はお腹いっぱいなのでやめておいた。

いい店だし、いい店主だなー。
夜はメニューは増えるそうだし、
ここで痺れ会やりたいけど無理だろうな・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:33 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

ラーメン 山吹@蒲田(並ラーメン)

訪問日時:2018/09/03 12:00

今日からラーメン行脚、
そろそろと復活。


蒲田に本日オープン、ラーメン山吹。


ここは新しい方の上弦の月の跡地。

当初8月上旬という情報だったけど、
一ヶ月遅れでやっとオープンとなった。
まるで情報がなく、どのような店か楽しみにしていたけど、
家系なのかー。
まあ、せっかくなので入店。

中に入ると券売機。


今日、明日は並ラーメン500円のみで、
ライスも1杯無料。


5日以降はライス食べ放題だって。

ではと、並ラーメンのボタンを押して、
チケットをスタッフさんに渡す。
好みは全部普通、ライスはお断りした。

ちょうど満席だったので、
壁側に用意された椅子に座って待つ。


どこの関連でしょうか。

L字型カウンター9席だけど、
あと2つ椅子があったので、
最終的には11席になるのかな?

やがて席に移動。
調味料類は黒胡椒、おろしニンニク、おろし生姜、
豆板醤、漬物。


厨房内は3人、ホール1人体制。

座って3分後到着。


ザ・家系のビジュアル。


スープはやや濃厚。


塩分少し濃いめ。
美味しい!

ずるずる。


うまい!
家系として過不足なし。

チャーシュー柔らかい。


それでいいお味!
チャーシュー増ししてライスいきたいね。

おいしかった。
はやるといいですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:16 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

そそそ@恵比寿(チカラ麸タヌキそうめん)

訪問日時:2018/08/31 11:57

訳あってラーメンを食べられない日が
続いている。
でも、すすりたい。。。。

そうだ。
そうめんならいいでしょー。


こちらは今年の1/22にオープンした
そうめん専門店の「そそそ」。

代官山にある、おばんざいの店「楚々」の系列店になる。
そちらのそうめんが評判だったため店舗化となった。

A看板にはランキング。


1位 ふわふわかまたまそうめん
2位 ねばとろそうめん
3位 しらすのおろしそうめん
4位 めんたいクリームそうめん
5位 とりしおそうめん

いろいろと独墺的なそうめんメニューを
取り揃えている。

店のドアを開けて驚いた。
10席のカウンター席は8席がうまって、
すごい繁盛ぶりだ。
2階席もあるんだ。

それとヘルシー感覚のそうめんだし、
女性が多いのかと勝手に思っていたけど、
男性もかなり多いのね。

メニューを拝見。

IMG_4777.JPG

文字が小さくてよめなーい!
ハ◯キルーペもってこーい(^^;

IMG_4778.JPG

期間限定コラボメニューもある。

IMG_4776.JPG

都立家政の果実店フタバとのコラボだそうだ。
イタリアン、ジャパニーズ、スパニッシュ、タイ、
とそれぞれ大変興味深い。

少し悩んで、好きな天かすの入った
チカラ麸タヌキそうめんをお願いした。

醬油と七味唐辛子がある。


クラフトビールもあるし、
アテも豊富で、夜は飲み屋として立派に成立している。
いろいろつまんでビールと日本酒飲んで、
そうめんでしめるのもアリだね。

9分後到着。


具は生麩を揚げたもの、天かす、青ねぎ。

スープはにゅうめんの
かつおだしの優しいもの。


美味しい!
体にやさしい!
天かすの油風味が好きなんだよ。

そうめんは小豆島 島の光と言うそうで、
こいつは確かに美味しい。
食感も豊かだし、のどごしも良い。

チカラ麸もいいね。


お出汁もほぼ飲み干して終了した。
いい店だ。
ほかの全てのメニューが気になる。

ただ、忙しいのかもしれないけど、
スタッフさんスマイルが全くゼロだったのは残念。
そのせいで居心地が多少悪い。
ホール係、可愛い女子なのに。


そうめん そそそ
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:51 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

真鯛らぁめん まちかど@駒沢大学(真鯛らぁめん)

訪問日時:2018/08/28 12:00

駒沢のイタリアンバル、Centro Storicoが
5/28から真鯛らーめんを提供してる。

それを知ったのは食べログの記事だったけど、
当初はなんとなくそそらなかった。

しかも、18時からの営業だったので、
なんとなく遠巻きに見ていたけど、
その後私を呼んでいるような情報が
徐々に入ってきた。

・イタリアンシェフが作る真鯛らーめん
・オマール海老ビスクらーめんもある
・8/12からランチ営業開始

ってことで行ってみた。


ほんとに街角にある。
グランデュオ駒沢 という建物の一階。

12時ちょっと過ぎにA看板が出たので、
即入店。

店は半地下になっていて、
狭小ながら、素敵な空間になっている。

カウンター4+1、2人卓×1。

壁のメニューを見て、


真鯛らぁめんをお願いした。


こちら、Centro Storicoは昼はパニーニ、
夜はワインとイタリアンな食事が楽しめるが、
ラーメン好きが高じて、
日〜火で提供するに至ったとか。

オーナー荒木氏のinstagramによると、

真鯛と野菜をじっくり煮て旨味を引き出します
白ワインやローリエ、セロリ、ドライトマトなど、
イタリアンの食材がいい味を出してくれます

とのこと。

麺にもデュラムセモリナ粉を使うなど、
イタリアンベースのらーめんとなっている。


調味料類は自家製ホットオイルとごま。


このオイルは

オリーブ、ペペロンチーノ、ローリエを
オリーブオイルでじっくり煮て

いるもの、
食べるホットオイル、ということだ。

ぼーっと待っていたけど、
夜の楽しさが伝わってくる空気だ。
いいねえ、この店。

でも、昨日の豪雨のせいで半地下の店は
床上浸水して大変だったらしい。
生きた心地がしなかったと仰っていた。

5分後到着。


鯛の白湯スープ。

具は真鯛の切り身、ズッキーニ、レモン、
千切りセロリ、イタリアンパセリ。


うまそ。


げ。
びっくり!
めちゃくちゃおいしいスープだ。

確かに鯛の香りはあるけど、
生臭さではない、上品な香り。
そして野菜も含まれた甘み。
すばらしいバランスですぞ。

もっちりパスタのような麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


激ウマ!
濃厚だけど癖の無いスープに
きれいな麺がよく合っている。

これは最高。
今年一番の感動かもしれない。

真鯛の切り身は
鯛しゃぶのよう。


これで白ワイン、いける!

ズッキーニもいいアクセント。


レモンの下のセロリもまた抜群の相性。


シャキシャキでかなり必須と思えるトッピング。
レモンもいい役割を演じていた。

後半戦はホットオイル。


ちょっとまってください!
これ発明ものですぜ。
さわやかな辛味が秀逸で、
漬けられたオリーブの身がまたおいしいこと。

迷わずにスープまで完食した。

大満足。
いつかTwitterでつぶやいておられた、
締めの 鯛めし焼きおにぎり の商品化を
切に望みます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

KUSHINAKA@表参道(鶏塩らーめん)

訪問日時:2018/08/27 12:00

骨董通りの焼鳥屋でランチ。

目的のKUSHINAKAはビルの地下にあり。
目印は通り沿いの「焼鳥」の提灯。


さてと。


あれ。
まだか。
しばらく待っていると、
開店した。


階段には私の好きな焼酎、甕雫がたくさん。


夜に来たいね。

こちらは昨年7月にオープン。
きれいな店内だ。

手前にカウンター席と半個室の4人卓×1、
奥の部屋にもカウンター席と4人卓×2。

奥のカウンター席に通された。
お品書きは頭に入っている。


鶏塩らーめん、熟成醤油らーめん、
特鶏丼、鶏塩担々麺。
らーめんとのセットはミニ鶏そぼろ丼、
ミニ鶏丼、ミニ炙り豚丼がある。

ミニ鶏丼セットを塩らーめんでお願いした。

調味料類は白胡椒と七味唐辛子。


お冷やは麦茶。

地下にあるけど、
結構人気なようで、
続々と人が入ってきていた。
常連さんも多いようだ。

1番目で6分後到着。


具は豚チャーシュー、ねぎ、なると、水菜、海苔。


きれいな水面ではあるけど、
水菜の多いこと。
もそっと少ないか、なくてもいいかも。

透明度の高いスープを、


うはー!
鶏全開!
そして、まろやか。。。
塩の角もなく、ジェントルなスープだなー。

こういうスープには
しなやかな麺が合うけど、



合う(゚∀゚)ね!!!


最初しこっとして、
噛んでいるとゆるやかに胃に落ちていく。

ずずっずず・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺がダメ的なレポートもあったけど、
これは相性抜群の麺だと思う。
ダレが早いけど、
早めに食べれば問題なし。

チャーシューは豚。


あまり魅力的ではない。
この店では鶏肉の方がいいんでないかな。

水菜はやはり少し邪魔で、
これは無いほうがいいような気がする。


ミニ鶏丼。


豪勢。
焼いたもも肉が3個、温玉、きんぴらごぼう、紅生姜。

鶏肉、すばらしく美味しい!


中心はレアとは行かないけど、
絶妙な火の通し方。
炭火の香りがとても良い。

下には鶏そぼろが敷かれている。


この部分も極上。
きんぴらがあったり、
とても楽しいミニ丼だ。

ウマウマの塩スープをお供に、
楽しく食べ終わった。


夜もかけそば的ならーめんは味わえるようだし、
夕食に来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

らーめん 秀鳳@鹿島田(秀鳳黒らーめん)

訪問日時:2018/08/26 11:44

この店はいい。
ほんわかする。
癒やされる。
そして、美味しい。

2014年に新店として鹿島田にオープンしたけど、
元々同名の中華料理店が移転して、
ラーメン専門店として再スタートした形。

グッドな評判を聞きながら、
遅ればせながらの初訪問。

店はこの奥にある。


この左の道沿いのは別の店。
通路奥の左側に入り口があり、
壁にお品書きが。

IMG_4737-001.JPG

いくつか写真もある。

IMG_4737.JPG

この季節、冷やし中華も装備。
味噌つけ麺は新作なのね。

扉をあけて、クリビツテンギョウ(@_@;)
満席だ!
失礼ながらこれほどの人気とは知らなかった。

一度外に出て待っていると、
女将さんが出てきて、

「相席でもよろしいですか?」

と。
私はもちろん構わないので、
4人卓の一角に座らせてもらった。

注文は秀鳳黒らーめんとミニチャーシュー丼。
ランチは大盛りか半ライスが無料と言われたけど、
なしでお願いした。

カウンター5席、4人卓×1、2人卓×1の店内。

お客はご家族、ご夫婦連れが多い。
地域に根ざした食堂なんだね。

ガラス越しの厨房では
ご主人がお一人で調理されている。

卓上にはいろいろ。


醬油、酢、ラー油のほか、
激辛スパイスもある。
テーブルコショーの中はブラックペッパーだった。

2番めで5分後到着。


スープ多めで、具がやや埋没している。


「黒」の正体はカツオ油?
ニンニクの香りはしないようだ。
ベースは白湯。


美味しい!
ペタペタした感じの唇触りで、
やや甘口の醬油タレで、
なんというか、独特の美味しさだ。

白湯は単なる鶏白油というより、
中華の技法という印象。

麺は中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


食感はつるつる、もっちりで
スープとはよく合っている。
目新しさはないものの、
人気たるに値する味わいだ。

チャーシューはとろとろ。


これはかなり美味しい!
チャーシュー丼頼んで正解だ。

メンマもこだわりを感ずるような美味しさ。


味の濃さがちょうどいい。

ミニチャーシュー丼。


これ、200円でいいんですか!
めちゃ美味しいんですけど!
350円くらいで出す店をあざ笑うかのような、
チャーシューの量。
切り方も2種類で、食感の違いも楽しめる。
少し味が濃いけど、この暑い時期はいいんじゃないかしらん。

こちらに避難させておいた味玉もいい感じ。


いやいや、気に入った。
担々めん、和風らーめん、つけ麺、気になる。
あと、エビ蒸しギョーザも。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:56 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします