2017年07月13日

FUKU ROKU JYU 福禄寿@五反田(辛口つゆなし担々麺 186/'17)

訪問日時:2017/07/12 11:47

6/30にオープンしていた、
五反田のFUKU ROKU JYU 福禄寿へ。


渋谷にある上海料理店 慶家菜の支店ということだ。

オーナーらしい大陸系の方が
ドアをあけて出迎えてくれた。

カウンター4席と4人卓☓4、2人卓☓1。

カウンターに案内され、
お品書き拝見。


慶家菜の料理写真を調べてみると、
麺も料理もそっくり。

辛口つゆなし担々麺をお願いした。
厨房、ホールとも、全員中国語。

卓上にはラー油、醤油、山椒。


酢もあったよ、

1番目で3分後到着。
はや。


ビジュアルは美しいよ。


肉味噌、小松菜、白ねぎ、青ねぎ、ピーナッツが
丁寧に盛りつけられている。

肉味噌、うまいね!


底から箸を入れてみると、
芝麻醤が多め。


混ぜていると
徐々にネトネトしてくる。


辛さはそこそこだけど、痺れはかなりのもの。
私には想定内だけど、
痺れが苦手な人はダメかも。。

でも、もっちりした麺はいいし、
香りもリッチで美味しい。

山椒をふってみる。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

青山椒のような鮮烈な痺れが増す。
これは私のような シビラー にはオススメ。

美味しいとは思うんだけど、
全体的に塩辛い。。。
タレが多すぎるのか、ブレかな。。。

ライスがサービスされるけど、
しょっぱさにグロッキーだったので、
丁重に遠慮申し上げた。

食後にタピオカ入りココナッツミルクをいただき、
店をあとにした。


五反田の中華料理屋さんとしては
場所がネックになりそうだけど、
夜は楽しそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

進化論@雪が谷大塚(進化論そば 185/'17)

訪問日時:2017/07/11 11:38

良い店に育ったと思う。
客足は耐えないし、
時折出す限定のビジュアルと完成度は
群を抜いているとさえ感ずる。

そんなたけもとが、2ndブランドを立ち上げる、
という話は随分前から聞いていた。
当初は新たな場所で始めると思ったけど、
この6/27より、たけもと定休日の火曜日に
新たなブランドでオープンさせた。


のれんがかっこいい。


注意書きもあるけど、
何も知らずにやってくるお客が大半のようだ。


コンセプトは東京軍鶏とのどぐろと鯛を煮だしたスープ。
1年ほど前から、のどぐろを使った限定を出していたけど、
それをブラッシュアップさせて、メインにもってきた格好。

中に入ると竹本氏はいるね。
ストイックな人だし、
休む日あるのか心配になる。

券売機を見ると
下の方に進化論メニューが。


ワンタンはデフォルトで入るのか確認して、
迷わず進化論そばを購入。
つけ麺はそれほど興味ないけど、
☓印の和えそばは気になるな。。

今日は鯛めしもあるので、それも購入。


店はすぐに満席となった。
先にチケットを買う方式だけど、
入ってくるお客様全てに
本日は進化論の日です、
と告げてメニューを説明していた。

4番目で10分後到着。


新しい器だね。
進化論用かな?


具はチャーシュー2種、メンマ、ねぎ、
茹で刻み春菊?、ワンタン、糸唐辛子。

スープは鯛とのどぐろ爆発!


最近、のどぐろ干しが流行ってるようだけど、
こんなに濃い出汁になるんだね。
確かに感ずる鯛の風味もあるし、
東京軍鶏のベースが力強い。

醤油ダレは金沢の醤油など5種類以上をブレンドしたという。
非常にまろやかな仕上がりだ。

麺は村上朝日謹製
全粒粉入りの新しいもの。



うはー


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



最高だね。
しこしこ食感を楽しんでいると、
のどぐろと鯛が暴れまわるよう。

チャーシュー2種はたけもとと一緒かな?


低温調理鶏の方は
ほんの少しエスニックな香りを感じた。
ワンタンのせいかもしれない。

メンマがうまいっすね!


大量にほしい感じだ。

ワンタンは海老と帆立をたっぷりと使い
アクセントにレモングラスを使用とか。


皮がしっかりしたタイプで、
特徴ある味わいにうなる。。

鯛めし。


これがすこぶる素敵に美味しい!

「骨に気をつけてください」

と言われている最中に骨にあたった。
スープをかけておじや風に、
との説明もあったけど、
サラサラとかきこむと
骨が怖いので(人生で3回喉に刺さり,病院に行った経験あり)、


ウマウマ。
これで充分楽しめた。


今日も竹本氏のスタッフを注意する怖い顔はあったけど、
こちらは笑顔になったよ。
またきまーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

徳島NOODLE ぱどる@元住吉( 184/'17)

訪問日時:2017/07/10 11:58

徳島ラーメンは大好きなジャンル。
7/6に元住吉にオープンすると知ってから
すぐに行くぞ、と決めていたけど、
7/7の昼に行ったら、その日は夜からだったのよ▄█▀█●ガーン…

で、素直に本日出直し。


(7/7撮影)

こちらは桜製作所→麺や小僧→黒琥
と変わってきた場所。

今日はやっていてよかった。
中に入って券売機へ。


ごはんに☓が付いてる・・・
なーんだ、まだごはんは発売されてないのか。
じゃ、徳島ラーメン700円と生玉子をと・・・

え?生玉子はデフォルトで一つ入っているんですか?
では生玉子はねぎ3倍に変えてください。。。

え?ライスは無料でサービス?
もちろんお願いします♫
※ランチタイムはライス無料サービス

店内は7席のL字型カウンターのみ。
厨房内は40代くらい?の店主さんと
エキゾチック美人の奥様?

すぐにルイボスティが出された。


アンチエイジング、期待します。

徳島ラーメンの説明も。


これって、Office Lensっていうアプリで撮ったんだけど、
見事に台形補正されていて、いいね。
これから使うぞと。


卓上調味料類は、白胡椒のみ。


4番目で8分後到着。


うははー、
これこれ!!


豚バラ煮、穂先メンマ、青ねぎ、もやし、生玉子が具。
ねぎ3倍にしてよかったかも。
生玉子は卵黄だけなんだね。

スープはなんと美味しい。・・。・・。


ウマ!

やや甘めの味付けの豚骨醤油。
いかにも徳島ラーメン。

これはすでに美味しい!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、うまいなー。

店主さんは徳島が故郷だと言う。
郷里の味をそのまま再現した感じ。
完成度は高いと思う。

肉もメンマもうまし!


白胡椒がよく合う。


肉と一緒に頬張ると、
確かに阿波おどりの音色が・・・!


チャンカチャンカ、チャンカチャンカ ♫
踊る阿呆に食う阿呆ってか(^^;

麺をある程度食べ進んだところで、
お遊びタイム。


当然のように、必然的に合う。
めちゃんこウマイ!

肉を黄身にくぐらせると、


さらにうまし!

糖質on糖質も一興。


ねぎもいいよ。


最後はスープの力を借りて、


ふー。
気持ちも満たされ、おなか一杯。

これは中華そばJACにもひけをとらないかも。
幸せを感じて帰路についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 誠@倶知安(醤油ラーメン 183/'17)

訪問日時:2017/07/08 11:50

札幌から留寿都へ移動してゴルフなのだ。
途中でラーメン食べない?
とふってみたところ、意外にも全員OK。

で、


喜茂別郷の駅 ホッときもべつ
という集合施設の一角にある。

札幌ラーメンを提供するけど、

「野菜ベースのスープを使った優しい味のラーメンです」

とのこと。
あっさりタイプみたいね。


私は醤油ラーメンを所望。
野菜を炒め、スープを入れ、やや煮る。
麺を茹でて器に入れ、スープと具を注いで完成する。

3分後到着。




油膜の下には清湯のスープが見える。
確かにあっさり。
でも、しっかりサッポロラーメン。

麺はそれほど拘りがないのかな?


すごくよくあるタイプのもの。
おいしい!

チャーシューがすこぶるおいしい。


チャーシュー丼、おいしかろう。。。

メンマは普通。


同行者の辛味噌ラーメン。


醤油よりも好みだった。
辛さがマイルドで味噌のコクが良い。

定番、味噌バター。


こってり味噌のサッポロラーメンに慣れてしまったけど、
こういうあっさり味噌もやはりいいね。
バターは必須だ。

塩ラーメン。


これは、スープがいかにあっさりかが、よくわかる。


それにしても、
うまくバラバラに注文が分かれたものだ。
私の好みは
辛味噌>醤油。味噌バター>塩 だった。


その後ルスツリゾートに移動して、
ゴルフを楽しんだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 麺屋誠
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華&日本酒バル ぼぶ@すすきの(冷やし担々麺,BLACK担々麺 181,182/'17)

訪問日時:2017/07/07 19:30

札幌で夕食はあそこ、
と決めていたんだけど、だんだんと面倒になってきたので、
今回は「中華」で探してみて、ここだ!と思った。

中華&日本酒バル ぼぶ

ネタ的に行かねば、という思いもあるけど、
地元評判も良かったのでね。。。

クラシック生で乾杯。


エビス琥珀もあったけど、
札幌に来たら、やっぱりこれが欲しくなる。。


店は小さい。
スナックの居抜きみたいな。。
カウンター7席、4人卓☓1。
今日はカウンターに3人で陣取った。

ぼぶさん、よろしくお願いします(^^;


しかし奥の6人グループはすごかった。
全員がイチイチ100m先まで届くような大声で話す。
最初、やばい店にきちゃったな、と思った。。

落ち着いてメニューを見る。




この他は黒板メニューもいくつか。
お酒は日本酒がかなり豊富。
紹興酒は調理用しかないとのこと(^^;

1500円でハイボール、サワー類、焼酎類、ソフトに加え
4種の日本酒が2時間飲み放題。
2500円出せば、これに加えて30種類強の日本酒が3時間飲み放題に入る。
ぼぶ店主さん、ネジ外れてませんか。。。


ではいろいろ頼みましょう。

箸置きは徳利とお銚子。

これ、かわいい。

海老マヨネーズ〜大海老の。


プリプリというより、しなやかで
甘さのある海老がよくわかる。
これはうまい!

よだれ鶏の生春巻き~マーラーソース。


よだれ鶏だけを味わってみたいけど、
これはいいアイデアですなー。

日本酒はランダムに出来るだけのみますよ。


自家製食べるラー油がご自慢らしい。


右がそのラー油。
確かに香りもよく、そのまま日本酒のアテになる。
左は本日の餃子用で、
中濃ソースにラー油を混ぜたもの。

本日の気まぐれ餃子〜コロッケ風。


中には3種類のジャガイモを使ったポテトがばっちりつまっている。
コロッケ風だけにソースにラー油か。
これ、素晴らしく合う!!

ちなみに気まぐれ餃子は数多くのストックがあり、
20日くらい毎に変えるとか。。

ムール貝の紹興酒煮。


これ、抜群の味です。
フカヒレが入っていてもおかしくないほど上品。
ムール貝にしたところにセンスを感ずる。


セロリのマーラー漬け。


花椒と醤油を使った漬物。
かなり気に入った。
いろいろ野菜を試したけど、
セロリが一番合うというお話。。。


この日本酒はこの日一番だった。
宮城の7つの蔵元が共同で作ったもの。
その名も「DATE 7」の生酛episodeIII。
七夕の19時に開ける決まりなんだとか。
まさにジャスト七夕でこれにありつけた次第。
よかった〜〜〜〜

エビたっぷり水餃子〜香草タレ。


皮がおいしいねー。
タレの香りも複雑でいいね。

料理名忘れ

トンカツだったかな。

※3種のジャガイモを使ったコロッケ〜 チーズソースかけ
でした。
気まぐれ餃子の中身を揚げてくれたものでした。

肉味噌がたっぷり乗って、おいしかったのは覚えている。


これもおいしかったなー。

山盛りチャーシューの山わさび添え。


チャーシューが抜群においしいのもあるけど、
山わさびが何とも合いますな。。

ワインももらった。


まだ日本酒いくよ。


お米のワインも美味しかった。



そろそろ〆ますか。

黒板メニューの冷やし担々麺。


和えていただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛さほどほど、抜群肉味噌とタレの味わいがナイス。
麺はサッポロらしいものだけど、よく合っている。
この麺料理はすばらしい。

ので、


BLACK担々麺追加。

黒ゴマを使った一品で、
スープはコクの深いもの。


すすりまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めっちゃうまい!
花椒もほどよく利いている。
やはり自家製ラー油がいい仕事ぶりだ。

麺がなくなっても
底に沈んだ肉味噌をいつまでもすくっていた。


「チャーハンも食べて欲しかったです・・・」

とか ぼぶさんがつぶやいたので発注。
自家製チャーシュー道産米チャーハン。


これが爆発的に美味しい!
塩加減、油の香り、チャーシューの素晴らしさ、
このチャーハンは頼んでよかった。

そうだ。


うへへ。
うま〜〜〜!

チャーハン〜肉味噌とラー油を添えて

なんてメニューがあってもいいと思います。


お会計は@5000円!
3人で驚いていると、

「端数は切ってしまうので」

とぼぶさん。
いやいや、驚いているのはそこでなくて・・・(^^;

しかし大満足の夜だった。
また絶対に来ますね。
同名同士、仲良くしましょ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

渡なべ@高田馬場(本場四川の担担面,お遊び 179,180/'17)

訪問日時:2017/07/06 12:10

樹庵さんのTwitterによると、
ご自身が少し前に四川省を旅していた。

これは!

と期待していたけど、
その通りに今日から汁なし担々麺を限定で販売する。
しかも、2種類のラー油が楽しめるようで、
すぐに行ったね。

店に着くと3人が待っていた。
渡なべは大行列になるのをあまり見ない。
適度に混んでいて、客足が途絶えない感じ。

数分後に店内に進み、
券売機で限定730円を購入。
1玉80gで、2玉160gまで同価格、
3玉240gは830円。


あと、300円分のチケットを買って、
「お遊びで」と伝えた。
お遊びは1玉か2玉か聞かれたけど、
よく意味が理解できなくて、
2玉で、と言ってしまった。

あとで気がついたんだけど、
お遊び とはラー油を変えてもう一杯、ということなのね。
味変グッズが出てくるのかと思ったよ。
味変にしては300円は高いな、とも思ったけどね。。(^^;

到着。


いい香り。
肉味噌、空芯菜が乗っている。


麺はいかにも本場っぽい感じ。


まぜまーす、
いただきまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすいラー油の辛さと香り。
花椒の痺れが心地よいやつー。
本場よりも質の良い麺がいいね。

肉味噌の仕上がりもすばらしい。
ホントに何を作っても、本場より美味しくなってしまうのは
ある意味罪作りかも。。


続いてお遊び到着。


ビジュアルは同じだけど、
香りは違う。
そこそこお腹一杯だったけど、
混ぜていると食欲がわいてきた。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



青山椒の圧倒的で鮮烈な香りに支配される。
これはかなりの上物。
さすがは直輸入品だ。

そして、徐々に唇が痺れてくる。
これが心地良いのよね。

辛さがそこそこのせいか、
胃にはあまり刺激がこなかった。

店長さんが、

「痺れダイジョブですか?」

と聞いてきた。
店長さんはお遊びを食べて悶絶したそうだ。
いやいや、とても美味しかったですよ。

両方完食し、痺れが残る舌と唇の感触を楽しみながら、
また、お腹一杯で店をあとにした。

※この限定は恐らく7/11くらいまでだと思います。
お店にご確認ください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座小はれ日より@銀座一丁目(冷やし担々麺 178/'17)

訪問日時:2017/07/05 18:30

仕事の打ち合わせを済ませ、
そのまま会食に突入。
予めご予約いただいた、銀座小はれ日よりへ。

店はごまるのそばのビルのB1F。
なんとなく良さげな店だな、とは思っていた。

階段を降りて店に入ると、
飛びきり丁寧な歓待を受けた。
素晴らしい笑顔のホールさんだ。

こちらは基本おまかせコースのみ。
では、楽しみにいただきましょう。


最初に出てきたのは薬膳スープ。
これがすごかった。。
実は少し胃の調子が悪く、
元気もなかったのだけど、
この温かいスープで甦った!
いや、ホントの話・・・

で、3年梅酒のソーダ割りでスタート。


オーナーシェフの高橋さん1人の厨房。
かなりの手練れらしい。
様々な遍歴を経て、
2004年にこちらの屋号を引き継ぐ形で
オープンさせたとか。

前菜6種盛りが次々と並べられた。


甘海老紹興酒漬け、キュウリ酢漬け、
ピータン豆腐。


雲白肉、鶏手羽肉煮込み、
バイ貝。

なんと楽しい!
甘海老ちゃんが最高に美味しい。
ピータンを練りこんで作ったピータン豆腐も素晴らしいし、
雲白肉、絶品。。。

すぐさま紹興酒にスイッチ。


そして、まさかのフカヒレ姿煮を銘々に。


これ、うまかったな〜
スープまで全て吸い尽くしたよ。

蒸しあわびも出るの!?


小ぶりなあわびなれど、
柔らかな食感と磯の香り。
そして、帆立と枝豆のホワイトソースと共に
口に運ぶと、瞬間で笑顔になった。

このソース、どうやって作るんだろ。


人参も甘くて美味しい。

群馬のとうもろこしの鶏油炒め。


文句なしの美味しさ。
バターでなく、鶏油というのが心をくすぐるではないの。

上州牛の四川風オイスターソース炒め。


なんすか、これ。
抜群ですよ。。。
柔らかな牛肉、豊富な野菜がピリ辛で
ご飯がほしくなる味。。

締めは元祖冷やし担々麺。


なんでも18年前にこちらが初めて
世に出したとか。

スープはごま感たっぷり。


これはすごい。
冷やし担々麺のスープとしては
最高だと思う。

麺は特注のたまご麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しこしこ食感で、噛んでいると胡麻のせいか
甘みも感ずる。
すばらしい商品だと思う。

あっという間に食べ終えてしまい、
あとは沈んだ肉味噌をずっとすくっていた。
スープはやはり少し塩辛いので、
完食は避けたけど、お腹に余裕があったら、
温かいご飯をぶっこみたかった。。。。

デザートは杏仁豆腐。


美肌効果のあるハイビスカスソースが
かかっている。


酸味がいいね。

あとはブルーベリーのゼリーもくれた。


キウイも練りこまれて、
複雑な味わいにうなる。。

はー、おなかいっぱい。

でも、食べ終わるころには
元気のなさがすっかり癒えて、
普通になっていたのがびっくり。
さすがは美食同源と謳うだけあるね。


楽しい晩餐をありがとうございました。
シェフのファンになりました。
これからもよろしくお願いします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

らーめん えにし@戸越銀座(つけそば 177/'17)

訪問日時:2017/07/05 11:20

つけそばとまぜそばが
今日から始まったらしい えにしへ。


朝、えにしのブログで
この写真を見て、即訪問を決意した。
他を予定していたんだけどね。。

角田店主のアンニュイな雰囲気、好きなんだよね。
独特の空気感でさ。

「ボールペンはもらいました?」

などと尋ねられた。
今回のリニューアル記念でボールペンを
作成したのは知ってたけど、
なかなか来られなかったのよね。


え。まだあったんスカ。
ありがとうございます!

7分後到着。


えにしでつけ麺は久しぶりだ。


スープにはネギだけ。
そして何とも美味しそうな色合い。


麺は全粒粉入り幅広麺。


この麺が非常に香ばしい。
このまま頬張ると、小麦の香りに満たされる。

では、いざ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚肉系の出汁が強く感じられ、
乾物魚介で和風を演出。
甘さ、酸味は控えめ。

麺は中太平麺なので、
多く噛むことを余儀なくされるが、
それが計算されたバランスに思われる。

スープと麺の両方の美味しさを楽しめる、と言うか。

チャーシューは変わらず絶品。


私的にはバラ肉が好き。

新メンマはやはりいいね。


最後はセルフスープ割り。


蘇る美味しさ。

まぜそばも早く食べに来なくては!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン もりきや 世田谷店@祖師谷大蔵(まぜの助 176/'17)

訪問日時:2017/07/04 12:05

6/30にオープンした、ラーメンもりきや世田谷店に行ってきた。
相馬市に本店があり、東京初進出。
相模原にあった、潮中華KAZEが店名変更し
こちらに移転したとの情報もある。


みき屋の跡地だったのね。

お昼時なので満席で数人の待ちが発生していた。
日大の学生さんが多いのかな?

やがて券売機の前へ。


上の壁には5本柱のメニューの説明。


相方があっさり鶏中華 小、
私はまぜの助 小 と鶏カツ丼を購入した。

数分後一番奥の席に案内された。
厨房には二人だけど、
オペレーションは完璧に近く、
待っていてもイライラは全くなかった。
でも、店長らしき方は、KAZEの店主さんではないよね。
ホームページの一番左の人に見えるけど。。

チケットを渡すと
ニンニクの有無を聞かれる。
今日はなしでお願いした。

調味料類は豊富。


おろしニンニク、生姜、魚粉、胡麻、酢、ラー油、一味唐辛子、胡椒。
ニンニクがほしかったら、こちらで対応可能。

お箸は2種類ある。


右側のは竹を割ったようなデザインの洗い箸。
きれいだね。

卓上にもメニューがある。


こういう説明はお客にはありがたいよね。
リピーターを呼ぶ効果もあると思われ。。 

裏には食べ方指南書。


サイドメニューの案内も。


この鶏カツ丼は是非いただきたかった。
ソースカツ丼好きなんス。
カレーも美味しそうだ。。。

席に座って10分後到着。


具はでっかい鶏チャーシュー、茹で野菜(キャベツ・もやし・人参)、
青ネギ、ニラ、生玉子。


チリパウダーがかかってるのかな?

麺を引っ張り出すと、


色白のすばらしい麺が現れた。
もっちりと食感もナイス。

まーぜまぜのいただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こういうタイプでは
これまで味わったことのない味わいだ。
タレの風味と甘さ、
野菜が織りなすハーモニー。
これは気に入った!

ただ、小は麺量120gということだったけど、
優に200gは超えてそうなんだけど。。。
間違い?

鶏がうまいね!


増したいくらい美味しい。

以後、味変も忘れて夢中で食べた。
終盤でお酢だけ足してみたけど、
がらっと変わって一段と美味しくなったよ。


しらけん氏のあっさり鶏中華。


スープをすすって、

うわウメ!

と思わず一言が出た。

麺はこちらは細麺。


やばい。
止まらん・・・
これを一杯全部いただきたくなった。


鶏カツ丼。


これまたウマ〜〜〜!!!

想像通りの甘辛ソース味。
揚げたてのサクサク食感と
鶏肉の弾力がいいね。
あと、ご飯もかなり上質。


とても美味しかった。
鶏太郎も正油丸もチキンカレーも気になる。
再訪問リストに入れておこっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

麺屋 新星@蒲田(濃厚鶏辛鶏白湯そば 175/'17)

訪問日時:2017/07/01 11:35

蒲田にまたまたラーメンの新星登場。
その名も麺屋新星(^^;


ひもの屋の一階部分を麺屋にしたようだね。

調べてみると日の出町に同名の店舗がある。
そこもひもの屋の店を利用らしいし、器が一緒。
鶏白湯白提灯系力が入ってることは明白。


まあ、入ってみましょ。

入ると

定食ですか、ラーメンですか、

と聞かれる。
2,3階ではランチで定食もやっている。

一階のカウンターに座って、
見飽きた感のある お品書きを見る。


鶏白湯も煮干しもよくわかってるし、、、
では、辛鶏白湯そばにしてみるか。


Aセットの唐揚げもお願いした。

冷やしもあるのね。


卓上の調味料類は、


醤油、果実酢、胡麻、辛味噌、黒七味。


1番目で5分後到着。


この器も日本を席巻してるよね。


スープはとろりとした鶏白湯が辛いもの。


美味しい。

ザクザクの細ストレート麺をすする、、


うまー

低温鶏胸肉もうまー


穂先メンマは一本。


鶏つくねがかなり美味しい!


後半、少し飽きが来るので、
黒七味を。


いい風味ですー。

揚げたての唐揚げも美味しい。

https://lh3.googleusercontent.com/0KJ6XezqeW6UqixCs1BnaDEEdIYY9U-dfJGTJRq-PL4_AsjFbAfpsgorykAZrPGY5DfvwnzN-1HY0VNap0N0_260CxwkQv72rAPsQLOb7t3X3DW6jPHMCEhfklxA9_scnw8c7xvK63j5HHBk0_ujP4PEzBVZ5IlUStozjPqBuu7apeofqCjg9Kl-Mx-qYXdoO0Xsb9yTuTAz4lLaWEaGVuJj33_uf7djgtvDnsdk87ZjcWxJZLYjmOfqHO4BFtkTPpD24_jgFFUMJFc4w9xLkTSHSv_3WsZLZqr66P9nF471RjzHi-iAnCpv7xy_V1p7WGtjqI-GEE2uXGuRlWlkR7hcsM-i5AFp1kbmNrZVKvjKnRQH50LzZobAHixArPcEJA8iY0ER5i3UBrPX-5YIs8v6xxHXDk8NiSh28LxTS_26gEugILJKCsiC7loAHgOLB0ArbbVxUzIJ2jDyMH1wuVnBrphFP1cllG-6DrLIT9Lwacu3n4eB1zwduHvNPKoC9sSKK20d7bWtMc3rQGLJWB9lXbRIqHcgvH6ljR3sV-_vOOR6FRqaLW3vdVbHRK5XYMsOHwDRmYIpEvt13RqPkVWDogLE9avkx5LqmxCqY_H6om9yMUUtXQ=w560-h420-no

スープにつけても、


自家製辛味噌も合う。


笑顔になることはなかったけど、
満足の完食。

くやしいけどこの会社は美味しいもの作るんだよね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします