2018年10月31日

心斎橋味仙@西武新宿(炸醤麺)

訪問日時:2018/10/31 12:30

心斎橋味仙。
ミナミアジセンと読ませる。
7月初旬にプレオープンしていたけど、
この10/11に心斎橋より東京に移転開店となった。

近くではつけ麺博やっているけど、
飯田商店の一人勝ちを見届けてこちらへやってきた。


台湾ラーメン主体の店だけど、
名古屋の「味仙」とは全く違う。

台湾麺、担仔麺、炸醤麺、四川麺、葱油拌麺という
5種類の構成。
台湾麺はnon辛、四川麺が一番辛い。


四川麺は 
ケツとケツアツの弱い人はご遠慮ください 
と書いてある。。
シャレのつもりだろうけど、
ミナミのボケが歌舞伎町で伝わるかしらん。。

炸醤麺とミンチ丼のランチセットを購入した。

卓上調味料は胡椒、醤油だれ、酢、ラー油。


3分後到着。


台湾麺に辛い油と辛いミンチを乗せたもの。


2番めに辛い商品ということになる。

具はミンチ、セロリ、もやし、固茹で味玉1/2。

スープはあっさりながら、
美味しさをよーく感ずることのできるもの。


はっきり言って好き!
辛さはそれほどでもなく、
ほぼ抵抗なく入ってくる。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少し柔らかめの仕上がり。
これはこの柔らかさが合うね。
メンカタはしない方がいいね。
できないかもしれないけど。。。

そして、このラーメンはセロリがかなり重要な役割を担う。
ネギでないところにセンスを感ずる。

具をすくいやすいレンゲで
ミンチはくまなくいただいた。


両側に切れ込みがあるので、
そこから油もきれるし、
スープ全部もきれて、すくった具のみをいただける。
このときにもセロリがかなりインパクトある。

ミンチ丼。


これ、絶対食べた方がいい。
魯肉飯とも違う風味で
味付けがばっちり好み。
スープの力を借りながら楽しんだ。

同行者の台湾麺。


辛さゼロながら物足りなさはない。
塩味スープの良さがわかる
基本メニューだね。
辛いの好きな私でもこれは気に入った。

次は葱油拌麺をいってみたい。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店 @蒲田(酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば)

訪問日時:2018/10/29 11:00

小石店主さん、
2号店開店おめでとうございまーす!!


10/17開店、辛っとろ麻婆麺あかずきん 蒲田店 。
テリトリーなれば、すぐにでも来たかったけど、
この土日は何かと時間がなくて、、、
やっと来られましたぞ。

祖師谷店は弟子に任せて、
今度はずっとこちらに出勤とか。


こちらでのラインナップは、
看板メニューの辛っとろ麻婆麺、
背脂加哩麻婆麺、パクチー麻婆麺に加えて、
真鱈のとろみ生姜そば、酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば。

酸辛鱈そば(勝手に省略)は酸辣湯麺インスパイアと書いてある。
どこのやつかな。栄林かな。。

店内はそれほど広くない。
タッチパネルの券売機に向かう。

麻婆麺系。

汁なし・真鱈系。

汁なし系は近日発売予定。
スタミナ担々まぜ郎はリーチしておく(^^;

今日は酸辣湯麺インスパイアの、


酸っぱ辛いやつを購入。
安心価格のひと口ライスもね。

麻婆麺のコーナーにはのっけ飯もある。


こんな感じにしてね、と。


席は5席×2の向かい合わせのカウンター席のみ。


この背中が厨房。
ちょっと変わったレイアウト。

卓上にはおなじみの四川山椒と花山椒。


酢と胡椒もある。

麻婆麺の辛さ基準。


真鱈そばは麻婆麺と違って、
稲庭中華麺使用。


乾麺すね。

6分後到着。


この器は店名入ってないのね。


具は豚チャーシュー、メンマ、パクチー、糸唐辛子。
玉子はご厚意でしょうか。どうもすみません。

スープはゆるいとろみの酸っぱ辛いやつ。


ほのかに鱈の香りもくる。
こりゃー、うまいね!

すぐさま箸をつっこみ、


ずるずる、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なにこれ、すっげー美味しいんですけど!
鱈と酸辣の取り合わせがイメージわかなったけど、
ばっちりのバランスになっている。
で、これはとろみが合った方が絶対いいね。

チャーシュー、うま!


柔らかで味つけもナイス。
エゴマのプチプチも楽しい。

それと、メンマが素晴らしく美味しい。


この商品によく合っているというか。。

四川山椒ぱらぱら。


香りがいいなあ。

香る花山椒もぱらぱら。


こりゃすごい。
青山椒もすごかったけど、
これもプレミアム感がある。

味玉もこのスープにマッチしている。


ひと口ごはん。


ちりめん山椒かけてくれました。
これまた感謝いたします。
うまい!

このごはんはスープを呼ぶ。


しはわせ・・・( ̄▽ ̄)

おいしかった!

酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば、
っつー長い名前は言いにくいので、
酸辣鱈麺(すーらーたらめん)でどうでしょうか(^^;

汁なし始まったらまたきます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:50 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

四川小吃 雲辣坊@赤坂見附(重慶拌麺)

訪問日時:2018/10/27 12:20

赤坂で会合があるんだけど、
その前に軽く一杯いっておきたい。

どこにしようかいろいろ考えたけど、
一ツ木通りを歩いていて、
四川小吃の列がなかったのでそのまま飛び込んだ。
いつも行こうと思うと
親元の同源楼と共に行列しているので、
結局宿題のままだったのよね。
土曜日はさすがにすいているのかな?

こちらは同源楼四川小吃という店名だったのが、
2016/128/に現店名にリニューアルされている。


担々麺、麻婆麺に惹かれるところだけど、


重慶拌麺に決定。

ランチはスープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐がつく。


スープは中華風コーンスープ。
かなり美味しい。
ベースのスープの良さがわかる。

到着。


いやー、見るからに良さげな麺!
平打ち麺に肉味噌、白髪ねぎ、パクチーが乗っている。

ではでは、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃーこりゃー!!!

麺の食感が豊かで、まず麺の美味しさがガツンとくる。
そしてそれをまとめる抜群の味付け。

辛い、痺れる、そして絶妙の甘さ。
タレの見事さにうなる。

この肉味噌もすばらしい。


これだけでごはん3杯食べたい。

スープもいただきながら、
楽しく食べ終えた。

これはいい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:34 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

鶏そば・ラーメン Tonari @神泉(牛バラ煮込みとポルチーニの白湯あえそば)

訪問日時:2018/10/26 21:00

飲み会した。
一次会がかなり混んでる店で、
いろいろと大変そうだったので、
同じ神泉の店に鞍替えした。
っていうか、最初から私はそのつもりだった(^^;

この9月22日からラーメン専門店に
リニューアルした
鶏そば・ラーメン Tonari 。

青木さん、お久しぶりです。
ラーメン専門店にしたんですねえ。
まずは生牡蠣いきましょ。


松島とまるえもんをチョイス。


濃さが違って比較がおもしろい。
松島の美味しい。

一本いきますか。


さて、なにかいただきますかな。


ああ、串焼きとか、グリル料理なくなったのねー。
残念だな。。。

では、じゃがバターラクレットと、


鴨ロース炭火焼き。


それぞれめっちゃ美味しい!
美味しいのは変わらないので、
これはこれでいいや。

山川光男もいいねえ。


ではしめますか。


麺類はそれほど変わっていないのね。
でも、味は一段と美味しくなっているのは
知っている。

秋の限定も華やか。


では、この3種をハーフでお願いしましょう。

牛バラ煮込みとポルチーニの白湯あえそば。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

これ、やばいくらい美味しい!!!
ポルチーニの香りをまとった牛バラ煮込みが
なんともすばらしい。

もっちり麺にも絡みつき、
ずんずん引き込まれる美味しさだ。

真鯛と青のりの白湯らーめん。


鯛の香り満載。
これまたすごい一杯だ。

濃厚味噌仕立ての牡蠣ラーメン。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

この濃厚味噌の度合いがジャスト好み。
プリプリの牡蠣もいいアクセントになっているし、
計算しつくされた商品だと思う。


今日も楽しかった。
またランチにディナーに来ますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:和え麺 tonari
posted by ぼぶ at 20:14 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

ラーメン 宮郎@蒲田 ラーメン 宮郎@蒲田(増田と亀井の白河手打中華そば)

訪問日時:2018/10/26 11:00

今日は宮郎にシャッター。
以前から告知のあった本日のみの限定ねらい。


スタッフの松田さんと若い亀井さんが作る
白河手打中華そば。
白河ラーメンと聞いたら黙っていられません。
シャッターするも一巡目を逃した(ジャイアンツみたい)。

チャーシュー麺を購入し、外で待つ。
意外にも流れはよく10分後店内へ。

私も顔を知ってる常連客が松田、亀井両スタッフさんと
どデカい声で会話している。
そんなに事細かにいろいろ聞いてどうなんでしょ。

イライラしていると5分後到着。


ひょー。


つみれが珍しいけど、
白河ラーメンとわかるビジュアル。

スープは、、、


鶏と豚、乾物系も少し使っているらしいが、
かなりおとなしめの白河風。
醤油ダレは非常にまろやかなもの。

麺はすごいわ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少しダマになっている部分もあるけど、
それは誤差範囲でしょう。
身体の大きな松田スタッフさんが足で踏んだらしいけど、
確かなコシがあり、良い麺を作ったな、という印象。
白河ラーメンとして、かなりの再現度とみた。

チャーシューはもも肉と肩ロース2種。


煮豚タイプなのが残念。
焼いてほしかったなー。

メンマが美味しい。


本場よりも美味しいかも。

つみれは鶏と豚の合い挽きとか。


白河ラーメンとしては必要性を感じないけど、
これ、うまい!

そして、スープまで完食した。
美味しかった!

松田さんに亀井さん、
いずれここから巣立っていくのかしらん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

東京ラーメンショー2018 第1幕 #1

訪問日時:2018/10/25

またまたラーメンショーの季節か。
そういえば秋を感ずる昨今。

まずは移動の途中に寄ってみた。


この全体像写真、
いつもいい天気のイメージだ。

チケットをd払いで購入し、
まずは知り合いのいそうなブースへ向かおうとすると、
風にのって、カレーの香りが・・・


麺家いろはとえびすこのコラボ。
ハラルのスパイスラーメン。


なんでラーメンショーでハラル?
なんで富山ブラックの雄がスパイスラーメン?
と思って、あまり行く気もなかったけど、
この香り、たまらん。

富山
No Pork!12種類のスパイスヌードル

スープはしっかりスパイシーなカレー。
そしてうまい!


あれ?


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



さらさらのカレーラーメンとして、
まったくアリですな。
つるつるシコシコの麺もいいね。

鶏チャーシューがかなり美味しい。


ねぎでなく玉ねぎとニラというのも
よく合っている。

ちとうなってしまった一杯だった。

お気に入り度:★★★★★


次は宮崎御大につられて。


ソラノイロとえんやのコラボ。

【東京】
伊吹煮干の塩チャーシューメン

チャーシューメンと言うには
ちょっと寂しいビジュアルだなー。

スープは上品ないりこダシといった感じ。

ツルツルの麺は優しい仕上がり。


最初ちょっと物足りなかったけど、
徐々においしくなってくる。

チャーシュー、いいね!


醤油味が染み込んでいて、
この味がスープに溶け出すと
味が少し変わってくる。

お気に入り度:★★★★☆


続いてマー坊さんが厨房にいる、
和歌山ラーメンへ。


好きなジャンルだけに無視できない。

【和歌山】
和歌山ラーメン

デフォルトだけど、
こちらの方がチャーシューメンの様相。

スープは和歌山のそれだ!
こいつぁうまし!

いい色に染まった麺をずばずばずば、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味は濃いけど問題なし。
チャーシューが大サービスだ。


ほぐしもたっぷり。


メンマは普通。


満足した。

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。
それにしても今年は 蟹 とか 海老 が多い。
それらにはあまり惹かれないので
第1幕の残りは絞りやすいな。


今年はお酒も売っている。


秋の夜長にいいですな。
生ビール、ハイボール、ワイン550円
カクテル、焼酎500円というラインナップ。
餃子、三種盛りもあるし、
適当に飲み食いして〆ラーメン。
最高じゃないすか!


posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

ふるめん@六本木一丁目(担々麺)

訪問日時:2018/10/24 11:30

お供を連れて久しぶりにふるめんへシャッター。


この夏は冷やし中華がブレイクしていたけど、
ついぞ、食べそびれてしまった。


来年はこの隠れたやつを
いただきに来たい。

店は11:32に開いた。
券売機に向かう。


今日は担々麺と決めていた。
それと牛すじと煮豚のカレー(小)も。

チケットを渡すと、
ねぎかパクチーを選ぶということなので、
当然パクチーですなあ。

卓上には千鳥酢と黒七味。


和食の店っぽいチョイス。
千鳥酢、美味しいからねえ。

1番目で5分後到着。


美しか・・・


蒸し鶏、パクチー、ビーツ、ザーサイなどが
散りばめられている。

スープは見事な和風担々麺という風情。


胡麻の効かせ方が乱暴でなく、
繊細な味わいになっている。
そして、和山椒の鮮烈な香りが印象的。

麺はしっかりとしてコシがある。


超、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすばらしい。
中華ベースの担々麺とはまるで違う。
ヘルシー感すら漂う。。

この辛甘の味噌ダレが溶けてくると、
また風味が変わる。


蒸し鶏は破格のうまさ。


担々麺用に供されたラー油。


ぶちまけろ!


これまたすごい。
辛さアップし、ラー油の香りも加わり、
複雑な様相を呈してきた。

同行者のつけ麺。


これ、めっちゃうまいね!


新鮮な油が香りがふんわりした、
和風のスープはかなり好み。
以前は細麺も選べたらしいが、
この平打ち麺の出来がすこぶる良い。
私は次回はこれをフルにいただきたい!

これにトッピングしていた粉チーズを担々麺に。


ナイスすぎる!

ミニカレー。


抜群ですぞ。
牛すじと煮豚の旨味がよくわかる。
タコさんウインナが泣かせるね。

そうだ、
このカレーは担々麺にも合うはず。


おお。
なんたる相性。
カレー担々麺、I hope.


今度は夜に来てみたいなあ。
そういえば、お店のInstagramによると、
夜は中華になるみたいね。
ますます来たいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

大利根カントリークラブ@茨城県(和風つけ麺)

訪問日時:2018/10/23

若手経営者と共に情報交換しながらの
ゴルフ会。
今日も勉強になった。

ランチは

和風つけ麺

の文字に目が止まってしまった。

DSC_4347.JPG

これが意外にもしっかりしたつけ麺。

DSC_4348.JPG

あれこれ望まなければ、
和風つけ麺 としてかなり美味しいと思う。
しっかり出汁は出てるし、
動物系ベースに鰹節、煮干しも香る。

割りスープは鰹昆布出汁で恐れ入る。
料理長さん、ラーメン好きなのかしらん。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:35 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華そば 大賀110@相武台(ワンタン麺)

訪問日時:2018/10/22 12:47

きのう、焔の麺を食べて、
急激に白河ラーメンを欲した。

座間の方に用事があったので、
こちらに足を伸ばしてみた。


昨年7月にオープン以来、
ずっと行ってみたかった、
一番いちばん出身なお店。


白河ラーメンも さりながら、
担々麺がかなり美味しいと聞いている。


でも、今日はワンタン麺!

頻繁にお客が出入りする
カウンター席に着座。

店主さんと年配の女性と二人体制。
ひょっとしてお母様ですかな。
店主さんの言葉がかなりきつくてかわいそう。

卓上はミックスペッパーのみ。


11分後到着。


いい香りじゃ〜〜〜


ビジュアルは白河とはちょっと違うような。。

でも、スープはそのものだ。


鶏油の香り、醤油のキリッとした感じ。
どっしりした出汁感。
いいねえ!

急いで麺をすすりたい!


ブレた・・・・(><)

でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの手打ち麺、
最高の出来栄えだと思う。
これは食べにきてよかった。

チャーシューはいろいろある。


鶏胸肉に、


豚もも?
焼いたタイプ。
すごくおいしいねえ。


豚の・・・どこ?
これもまた違う食感。
うまい。


これ、分厚くて三枚肉かな。
柔らかくて激うまい!

ワンタンはその都度包んでいる。
合計3個。


具が多い、てるてる坊主型。
これがばたすばらしく美味しい。

穂先メンマもすごい。


すべての具に意味があるようにも思える。
ある意味白河ラーメンの進化系かもしれん。

めちゃくちゃ満足した。
是非担々麺もいただいてみたい。
だって周りはすべて担々麺か汁なし担々麺なんだもの。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:09 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

手打ち 焔@大つけ麺博(まぜそばつけめん)

訪問日時:2018/10/21 11:00

大つけ麺博に昨年から栃木の雄にて
私の敬愛する「手打焔」が参戦している。

今年も手打ち麺で乗り込んできたので、
行かないわけにいかない。

それにしても毎日尋常ではない量の麺を
手打ちするのは凄いものだ。
ストイックな人だし、
睡眠時間を削るしかないようだけど、
身体は大切にしてほしい。

とか思いながら11時前に会場に到着すると、
案の定シャッター客の大行列。
すぐさま最後尾に接続して時を待つ。

やがて列が進み始め、
チケットを買おうと思ったら、
nanaco決済の人はそのまま店に、
とのことなので、従った。

昨年は一律両少なめの500円だったけど、
今年は850円。。。
麺は普通量なのか?

急いで店に向かったけど、
この時点で一番の行列になっている。
もうその名は各地に轟いているということか。。。

ジリジリと列は進み、注文の番。
トッピングはチャーシュー、味玉、穂先メンマと
特製仕様にし、ここで500円支払う。

並んで30分後店頭に。


たかちゃん、なっちゃん、こんにちは。
あれま、尾瀬さんがヘルプに!
他にもスタッフさんの数はたっくさん!
この行列をはくためには必須でしょうなあ。。。
まさにお祭り騒ぎ。

まぜそばつけめんの召し上がり方。


次いで説明。
https://lh3.googleusercontent.com/nzgWxkoHnweGgNKoqk3CTvYRSNpRkCyJF5b4VPXbvZ9syJnRPNl7HpS2GYUyIOhpQCvBwxv5LlMzjw5ILD6Ajj0CS3QZz2nRnpwPisNvJvujj7NI5vFKI_le0FlQ_ndLJgepVTcHIyLiuPxJ11uMXpi31lPsk0WYjSh82PttmvXai5YB0SnAS0a6ZxMNrB9CmcRboQAImPWG7lqMULG0D_IgH8zx-qddGyLqiiKJiiqtfSvTGVuXDjd7kEDsq4IiRAu-PbV-5aub6fOuySQNVzrYB1FYy0NJel3J60qvRNAlMVHeekXYyxXNkrUW_BMS83gZvw_Kz-U3QuINycqQMK-ElfQpFmNjXWXHrYED9RrQUUrwgEB-2J53aXMaaDOwpWEOjuptgz4PgzRMZfjyITKt5xT1J5ZItE97W3tuwWxsMV1iRMsTlZntjgtzpXJi3TVERYV8ykar_XfLAgUPpJmpvjxv4_5tswJRWNlc0vodQG_LMRzeGHXM3xV-gGkpH2W2kjPJoPWYsXdil_L9r_Bn_c36LJOArMRzMqDhi3Gf1AhffdeHY57ooi_Ke9fDmsZTep8IOEbJIDiW8Vmmt9mvg5cVp9iHoVxZ6c32j6Ec53k1I19VBHaJYskZgpbO=w657-h876-no

「まぜそばつけめん」
というネーミングだけで妄想を膨らませ、
先人たちのレポートは見ずに今日来たけど、
まぜそばを鶏油につけていただく、
ということなのか。
新しい考え方だ。

やっと手にできた。


鶏油の下にはカネシ醤油を使ったタレが沈んでいる。

まずは麺を引っ張りだす。



マ!!


食べ慣れた麺とは言え、
東京でいただくと新鮮だ。
そして、まぜそばとしての
味付けがジャスト好み。
醤油味がキリッとしていて、
甘みもある。

鶏油につけてみるよ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


考えたなー。
鶏油の香り、旨味、タレの醤油感。
これまでにない味わい方が大変面白い。

チャーシューはいつものではなく、
煮豚タイプ。


やわらか、ウマウマ。

穂先メンマもいいねえ。


那須御養卵の味玉は味が濃い。


うまい。


食べ終わるのが惜しいので、
ゆっくりいただいた。
おいしかった。

同じテーブルの男女のグループが
100m先まで届くような大声で品無くしゃべくっていて、
ものすごくテンションが下がり、
その後もう一杯食べる気にはならず、
退散してしまった。


たかちゃん、最終日までがんばって。


感想など。。。
タグ: 和え麺
posted by ぼぶ at 15:59 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします