2019年04月11日

MADAI RAMEN NAKAME@中目黒(真鯛ラーメン)

訪問日時:2019/04/11 12:05

またしても真鯛ラーメンの店。
中目黒に昨年11月13日オープン。

https://lh3.googleusercontent.com/GtkXMAyfKzIRvRYSk2jOhhmQv44gbjCyTs9AaU95fIZecDZXQTbUd6iZXYGKkJ7I5j29lKUdVMsMzRlTCRDSSpOL_HklZV-OTyltMAVUrjs9ft0xHOKVC0CZ_boubq35nLQ_Fr1L_CMiW2osiJ8WRiye_McMrsx5WYeAxrNRKw9oMdejfIYf4atC3OSIacYy6mKYPbIFLN6-Q21Oq7HHbKjN_L9HZDHV3ej8N3UBNZYp3bMceU8MdNilCViY_sMEb99MDIK0B4vZvZGfO0c4nnimRotYxK43N_Z4-h_wKGlqeaRIKD_NmGaYyCBT260cSg5MWsfWSePwXTU_xcKUNvn94PudbfFfkwm2a5XM__GyZ5SAspS6GHWb0fApbhkVEXZKs-SjPF2NVxdx2gNRmoU2dV_UT8TaopGCy1BxzLLBg3wDt5deni224rhsOG9IgzasT2DRjcFRsbj-i7RuUfm-L9S0j4brJzUZ0WV4qjOV66Cva4xN8NAFgwR05rD_JycPrM-tW0csLKNGj-NWXU-FkAMcw2BXSy4zA4nSZriaBmb7ozbqTfAVA9zH-BhBBG9QflF_RHaNhBD3M4GoNkras2CM3qFkoziW5qt4ONnngkhiTyU4P6sat6bAKtETjgFg4K9QePXlAkjjrT9kuXg4WrnB4izY=w560-h420-no

BAR STOVEのランチタイム間借りで、
木曜日〜日曜日で営業している。

店頭には一切「ラーメン」の文字がない。
それらしきはこれだけ。


中に入って、店主さんに確認すると、
ラーメンやってます!
とのことで安心して席に着いた。

お品書きはない。
真鯛ラーメン1000円とごはん100円だけとのこと。
真鯛ラーメンをお願いした。

なんか、ゆるいな〜と思っていたら、
この3月28日で閉店するんだとか(ビックリ)
それでもう看板もメニューも出してないと(^^;

路面店開店ですか?
と聞いたら、家庭の事情で飲食系をやめるらしい。

なんか、リアクションに苦慮するな、
と思っていたら到着。


白湯の真鯛ラーメンだ。


具は炊いた真鯛、かいわれ、千切りキャベツ、味玉1/2、刻み海苔。

スープは大変美味しい!!


口に近づけるだけで 鯛 の香りが楽しめる。
臭みは一切なく、旨味凝縮系。
恵比寿のまちかどに近い感じ。

麺は細ストレートだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはうまいぞ。
やや甘みも感ずるし、
シコシコの麺が実にいいね。

真鯛はふわふわ。


皮目を炙ってある。
あと3個位ほしいね。

それと千切りキャベツがいい仕事をする。
センスを感ずるな。

添えられた柚子胡椒、レモンは問題なく好相性。


躊躇なく、スープまで飲み干した。

お客さんとの話で判明したんだけど、
常連さん用の担々麺があるようだ。
初見の客には案内しない限定メニュー。

28日までにもう一度来たくなったな。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


76
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

スパイスらぁめん釈迦 池袋店@池袋(インド式ミールスつけめん)

訪問日時:2019/04/08 11:40

定休日を間違えてしまった。
替わりの店を検索すると、
スパイスらぁめん釈迦がヒット。

そうだ、実に魅力的なビジュアルの商品が出たんだった。
近いし行ってみよ。


昨年9月にオープン、
MENSHO系列。
庄野さんは、ラーメンクリエイターと自称するけど、
その通りに単なるラーメン屋ではない。
作る店、作る店、その発想に毎度驚かされる。

今回もただのカレーラーメン店ではない。
もっと奥深いスパイスを追求する店だ。

店に入ると先客ゼロ。

券売機に向かう。


らーめんは3本柱。


開店当初は北インドのスパイスらぁめん、南インドの天空のみだったけど、
それに加え、ハヌメーンなる商品がリリースされ、
最近はつけめんが加わった。

https://lh3.googleusercontent.com/A2p8mIAVH4ecwJCIBkph0bi_A1iMV4QTXInxHUOUajU6qlO1I1FgpPPtu6QPtx9zRBD1sNbUrYS9ZPwG0CJ4CzF4ewPkGaVPziQie9bpN2-_TmL4wPw9q_B-QzeVaT_yNElWXxn-CVgcXjAmvDPvRRovXEqU1UgTMlioEmd1nGUEAPUZL6cq4TvfBG_KZ9z3_0wAw1BZha--1g3uDT8c1wu0SmCztaVlFEekZTWTr9Eo4QBbT07Rs7MrHXE1expZZo2vDxUsimRpbqQX1h5doWmO5UEQkFSTNkre_heABQS9GEppTf4d4vTtrwisgJU1EIBZbXYGuwz2A5WrwK17bJes6vSI7JIzf4WVJF-4hc4icRzrTXDdOa8I-kRumHCnF6-2RxZlbZLC-CTFQZztxbsEk5GYfUcnJmDcYvMon-jJ7H8IA83JS11wHfJq6UOemkYa43s2q39TdmstQgc5_GU-L4mdW4yQo0NnY6PrZa_mHsJgpSXAReZ-saEimIIJv0dz37kF3fYYQ5lsdvFQNG2AWMi6JDnX-LdSSchBBBkaxj3KmeGws20ax6h14SyqQGJIzj2FpNIfK9YJkYdq06GsMFopmYTdw0Dk-saSxeAox2WSFoJRaRF3pS3ik5qwRM09fJB8rxf6kCb0SxkWpvpZYyzJ2HZJ=w632-h900-no

これには強烈に惹かれていた。
別線で最近ビリヤニを求めていることもあり、
ミールス、というワードには敏感になっている。

これを購入して席に着く。


調味料類はアチャールがあるのみ。
お冷はレモン水でいかにもタイやインドっぽい
アルミのカップ使用。

お箸、レンゲもそれっぽい。


13分後到着。


スープはベースの北インドのスパイスらぁめんのもの、
南インドの天空のものに加え、スリランカスープの3種類。

具はジャガイモのサブジ、ニンジンクミン、
パクチーメンマ、アチャール(マンゴーピクルス)、パパド。

麺は手揉みとされている。


なんと楽しい光景か。


北インドには鶏肉入り、


天空には豚肉入り、


スリランカには味玉入り。


どのスープもうまいね!

普通のミールスだと、
スープをライスにかけるでしょうが、
ここはつけ麺だけに、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やや甘口の北インドうま!
辛口の南インドもうま!

スリランカはスープとしてはおもしろいけど、
つけ麺としては弱いので、
そのまま飲む方が良いね。

パパドは割って、


アチャールを乗せたり、


サブジを乗せたり、


スープにつけて楽しんだ。


楽しくてたまらん。

後半はいろいろな合体技に挑戦。


各具と麺、スープを合わせてみたり、
はたまた3種のスープを合わせてみたり。

そうこうしているうちに麺と具はなくなった。
どうもスープ割りはできなさそうなので、
ターメリックライスをお願いしようか迷ったけど、
そのまま少し飲んでフィニッシュ。

楽しかったけど、これはやはりライスの方が
合うかな(^^;

改めて庄野さんのクリエイトぶりに感嘆して
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


75
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

居酒屋 とよじろう@二子新地(豚骨炙りチャーシューとよじろうラーメン)

訪問日時:2019/04/06 11:53

二子新地で信号待ちをしているとき、
「らーめん」の幟が目に入り、
行ってみた。


居酒屋とよじろう。
昨年5月にオープンし、
最近ランチを始めたらしい。


まあ、入ってみましょ。

12席のコの字型カウンターに4人卓×1。

ランチメニューを取る。


鶏ガラベース、豚骨ベース、つけ麺と3種類ある。
豚骨炙りチャーシューとよじろうラーメンをお願いした。

おろしニンニク、ラー油、醤油、胡椒、
七味唐辛子、酢がおいてある。


こちらの店は
TRATTORIA BUBUという
溝の口のイタリアンと
同系列のようだ。


ここに置かれた夜のメニューも見たけど、
思わず来てみたくなる構成だった。。。

4分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/qAXxUn-YPTqLOj5vj-5wyME0mPdiBH85mxhnzPBTC32BSo1sICDdIzw5y5R_N-buRfYA3hume6A4P2cNE5SdKXS5NuYrd3pf8NF0R4kRT-3SxgZ1dNgA1Uy1OMPMIpjJL4NjmeAVUjCH1zGzHAaWuP8funvo5atsr3pEhc10_L5-79u8pMfyT86H_x315Lp7b-w2B24Qd74rbGLBTnDPaFfcb40QQJey0vXAOTBHy30iERRpZQK77-Ekt6zvoneU0kX4LdX5NeoXmKoee5QFgZYwMLCp12KdiNu7q8mBOk2Ch9_evrGdl2bhHei2xPdxCurZFf-O0UPZMK8Ol476L627YYae4n69GlALUKcDE2PmAoSTmlL0khLCflGI60eld-rPMbO3nOEnztKaiuA8RNt5RkuVVma2jwA5EygbVN9N1ZsaZFBvi5eJgbPhPfIA1f9MpxKb-GCdJQLVv5ufzYUTkWf90CZtFjS8DQJd1AA0inxTYwQ7jvhYYE6JDVrObOGCstof8OAMgNrlAF17DMbJKcMsrealN0dL5Ie4SvAPZ3f7u7rNI8I_qprNMCMn1FDiq8MZI82S2zanFCRV-KfRCZJN50exuR3awp4TYn17azv7K9suIeb_M3a8bqzOoefUVMYLJl9Zg5VIl3mM5MqiRnm3TEvv=w560-h420-no

チャーシュー、ごま油で和えたねぎ、青ねぎ、
海苔、味玉1/2。


スープはライトな豚骨。


麺は丸山製麺のもの。


短めのもっちり麺で、
家系のようだ。

きちんとスープをとっているし、
居酒屋のランチとしては上々。

炙りチャーシューも満足。


全体的にややもったりした印象だけど、
ニンニクを入れるとキリッとしまった。


さくっと食べ終え、
店をあとにした。
でも、つけ麺、美味しそうだった。

なお、夜もラーメンはシメとして、
いただけるようだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


74
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:31 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

NoodleHouse 鶏トロRich@渋谷(鶏トロSoba)

訪問日時:2019/04/05 11:55

Twitterのフォローを受け、
その存在を知ることになったお店にGO!
場所は鬼そば藤谷の入っているビルの3階。
牛骨ラーメン いとうの跡地かな?

エレベータに乗ると貼り紙あり。


タレも油もこだわっている!

店のドアには開店セールのご案内。


4/18までは基本メニューが250円引き。

開けにくい引き戸を開けて店に入ると
正面に券売機。


鶏とろSoba、濃豚トロSoba、かるぼっちーSoba、
味噌トロSobaに、廉価版のTHEシンプル、
麺だけのDAKEがある。

トッピングは20種類もある。
鶏トロSobaとパクチーWを購入した。

チケットを取りにきた店主のヨコハチさんに渡すと、
麺の種類と量を選べるという。


太平打ち麺を200gでお願いし、
席に着く。

Instagramによると店主さんは、

15年以上ラーメン業界でやってきて
1番難しく面白いのは油そばだった。

と仰っている。
どこでやってらしたのかしらん。

それにしてもトッピングたくさんね。


でも、50円のコーナーは微妙だな。。
ゴマ、マヨネーズ、フライドオニオンあたりは
無料で卓上に置いた方がウケると思うが。

調味料類は酢とラー油だけだし、


油そば専門店なら、
もう少し味変グッズがほしいところ。
最低、胡椒はほしいね。

2番めで12分後到着。


具は鶏チャーシュー、玉ねぎ、揚げごぼう、海苔、
レッドキャベツ、糸唐辛子、Wパクチー、、


って、これ水菜じゃね?
と思って食べてみるとやっぱり水菜。
間違えられたか・・・

まあ、麺をいってみる。


うほほ。
もっちりと美味しい麺だ。
麻生製麺の麺箱があったが。。

予め味は和えてあるけど、
具と混ぜ合わせる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレの味と油のからみ具合が黄金バランス。
いろいろ考えたんだろうなー。

鶏チャーシューは低温調理。


しっとりで美味しいけど、
もう少し厚みがほしいかな。。

それにしても、水菜は多すぎるな、
と思っていたら、


「すみません。
バタバタしていて、間違えました」

だそうで、どっさりのパクチーを入れてくれた。
店主一人体制なので、
客席の方に来たら聞こうと思っていたところだった。

でも、たくさんの水菜は苦みを演出し、
味のバランスが徐々に崩れていったのは残念。

酢とラー油はよく合った。

麺と具がなくなっても、
残渣は残らないので、ライス割りはできないね。

かるぼっちーSoba、
味噌トロSobaは気になるな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


73
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:22 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

八玄八角 池袋店@池袋(汁なし担々麺)

訪問日時:2019/04/04 11:32

本日オープン、池袋の八玄八角。


鬼金棒の向かいだ。

広島からの汁なし担々麺専門店。


広島でいくつもの飲食店を展開する、
永斗麺も同じ会社だった。
って言うか、ここに移転したけど、
再び移転して原宿に行った
永斗麺の跡地なのね。

店に入って券売機に向かう。


汁なし担々麺を細麺と太麺から選べる。
太麺の3辛を購入した。
麺量は茹で前140g。

小ごはんが4/10までは無料で付けられるので、
それもお願いした。

調味料類。


食べ方指南書。


紙エプロンをもらいますかね。

ごはん割りの説明も。


トッピングはあと注文OK。


あ。
なっとう!
担担担でも自分的に好評だったので、
追加でお願いした。

8分後到着。


重厚な焼物の器が実にいいねえ。

広島式にしてはやはり太麺なので、
ちょっと違和感。。。


よーくまぜて、
汁っけがなくなったら完了、
だそうですが、まずは、、


美味しい!
味噌の風味を感じて、
これも広島っぽくない。

麺は、


つるつるもっちり。
いい麺だな。

ではまぜまして、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めっちゃ好き!
味噌の軽い風味が差別化になるかも。

もっちりした麺が良く合う。

花椒ももちろんたっぷりと。


3辛の辛さはほどよい程度。
そこへ花椒を乗せると、
私にはバッチリのカラシビ。

なっとうは小粒。


最初はサービスライスと共に。


ねぎがあって嬉しい。

そして、麺に投入。


納豆、合うな〜〜〜〜
汁なし担々麺のお店は
どこも置いてほしい。

そして、ライス割り。


また違う美味しさに变化。
一粒残さず、きれいに平らげた。

美味しかったー。
きゅうりなどをトッピングすれば、
また目先の変わった味になるだろう。

ショップカード。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190405183731164_COVER.jpgIMG_20190405_183804.jpg

いつかまた来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


72
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

球場屋台 大平ちゃん@水道橋(とんこつラーメン)

訪問日時:2019/04/02 18:00

東京ドームはプロ野球シーズン中は
よく訪れる。
1階コンコースのグルメストリートは
さまざまなお店が立ち並ぶけど、
それほど魅力的な店はなかった。

それがこの3/17に全面リニューアル。
串カツ田中やクルンサイアム
タコベル、バインミーの店も入ったりして、
がらっと素敵になった。

そして、グルメストリートではないけど、
ラーメン店も入った。


球場屋台太平ちゃん。
豚骨ラーメンの店だ。
場所はライトスタンドの1階。
グルメストリートからは続いていなく、
2階を外野席まで歩き、階段を降りていくとある。


ということだ。

メニューを見て、


とんこつラーメンをお願いした。

ラーメン類は用意された高いテーブルなどを利用。
焼きラーメンは席にテイクアウトできる。


しっかりしたビジュアルざんすね!

器を持ってスープをすすると、

!!!

あっさりと美味しいではないすか!
はっきり行って全く期待していなかった。
セントラルキッチンなんだろうけど、
これは豚骨スープとしてはかなり好き。

麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいじゃん!
球場で食べるにはもってこいかも。

それにしても一風堂に似てr・・・

!!!

思い出した!

ここは力の源カンパニーと
赤坂ちびすけ という餃子屋のコラボだった!
どうりでレベル高い豚骨ラーメンだ。

紅生姜は袋入りで何個でも投入可能。


二袋にしておいた(^^;

チャーシューは三枚肉。


おいしいけど、
ちょっと脂が多くて苦手なタイプ。

満足して食べ終え、
ジャイアンツの応援にもどった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


71
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

SOBA Lab.紬@栃木(紬煮干SOBA)

訪問日時:2019/04/02 11:40

栃木のラーメンはレベルが高い。
もっともっと極めたいとぞ思ふ。。。


栃木市のSOBA Lab.紬。
店名が粋だなー。

こちらは名店麺処ぼたん栃木店の跡地。
ぼたんは神志と名前を変えて移転したけど、
ぼたんのファンだった方が
店を引き継ぐ形で昨年8月に開店した。
その辺の事情はこちらが詳しい。

店頭には限定メニューの案内。


タイ風油そば・・・なんと魅力的な!

扉を開けるとさらに案内。

https://lh3.googleusercontent.com/HBdLuks9MWdE2ir4Xqie8qTHjSlWcEGlH4iLhtUk6c1wVkpYcVqO_KMq1EBvsgTFToZMOl1LuVW6zGxvA65k7ESbeKrnKxXHTWqbziepntrFeWEEu-TeL9RIQA1rPsJYji3PzZlc_DN7cA8EXjg3lyliSieAVQsbQPzGiNflufHFX8PfvbeDeDkWltUvpDThXQwcncw4wAsI823ovoaqb_19FbXtPkm4K4JGlW8hCOZeiVIuFnhkdkCO0wSTnTonOMKPk6ucNWlUzrEUYua6KUXceSUxwpP68EahExiRJ1YEEacgh_QWskGx9ijLtmcBQO-i3vUdubraczSUyZOZdfgUBs3MEnWwzzrpoVCvPfDCI4-3dVAxjWwzAbGdza1V8xtHvcnETtBZM-GyrZOUt2oXKEMxI6agRj-0n2cdvQI_nITA37ki42EIa01uFvmj8C3hARbYxo6wxdh_rSblYz2rzqSu9G_LZdlv34o3qn8qRYBpPfV8V8SWHYiePkIVOn_J6AIA7ggW6DYrdhAc3rCfga-ydm3JEK00euXI9iWUFx9bLtIdSSS2Lanu41IknomhqkD39maEcYUXvTCctCWmhaDg6eHuPfoz3kT5BVr40Wxtmxslqkhk4AY3283-V8bT2NJNKsBuAHkAkROJwzoVlKyN_WrJ=w420-h560-no

こちらはレギュラーメニューだ。
何食べますかな。。

席について、お品書きとにらめっこ。


注文が決まると、
呼び鈴でスタッフさんを呼ぶシステム。
紬煮干SOBAとミニチャーシュー丼をお願いした。
背脂入りにできる、と言うのでそれで。


醤油、酢、胡椒、ラー油がある。

テーブルのガラストップの中にはこだわり書。


6分後到着。


紬煮干SOBA背脂入。


チャーシュー、ねぎ、穂先メンマ、海苔が乗っている。

スープ、すすってみると、


それほどニボニボはしてないんだね。
焼き煮干のような香りで、
独特の煮干スープで、美味しい。

醤油ダレは にほんいち醤油を使用。
まろやかで奥深い味わい。

麺は手揉み風。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりとした食感が
よくスープとマッチしている。

背脂入りとは言いながら、
思ったより少ない背脂の効果も絶大。

チャーシューはもも肉。


ちょっと固い。

穂先メンマは柔らかで食べやすい。


炙った油揚げがいいね。


ミニチャーシュー丼。


同じもも肉のサイコロカットがたくさん。
シャンピニオンソースのような
やや酸味の利いた玉ねぎソースが実にいい。
これはうまい!

海苔巻きも合う。


ゆっくりと食べ終え、
店をあとにした。
退店するときにはかなり混んできていた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


70
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(真鯛ジェノベーゼまぜそば)

訪問日時:2019/04/01 12:35

商売も安定した恵比寿の
真鯛らぁめん まちかど。

店は視認されづらいけど、
最近、幟がはためくようになった。


PayPayも使えまっせ。

荒木さん、みなさん、こんにちは。
この店の空気、とても好きです。

カウンター一番奥のソファ席が空いていたので、
そちらに着座。
楽ちん♡

今日はTwitterで告知のあったこいつ狙い。


イタリアン職人が作るなら、
そりゃ本業でしょうからねっ。
期待するってもんです。

こ、これお願いします!

おっと、鯛ダシご飯もリリースされたぞ。


じゃ、それもお願いします。

他に新しいところでは
ダブルまだーらぁめん1100円、
鯛増し200円、野菜増し150円、
なんてのもある。

5分後到着。


緑のお皿が彩り的に合ってるねい。


具は真鯛の切り身、


青梗菜、スナップえんどう、
サルサソース、セロリ、味玉1/2、カシューナッツ。

ひと口いただき、驚愕。


ま!!

実は真鯛の香りとジェノベーゼって
喧嘩すると思っていた。
それが見事に融和している、
抜群のバランス感。

この味にたどり着くの大変だったんじゃないかな。。

ズバズバズバ!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


真鯛は今日もすばらしい。


サルサソースがアシストすると、
また混みいった味わいになるなあ。


サルサソースの味は経験済み
ジェノベーゼにもよく合う。

自家製ホットオイルもたっぷりと。


え。取り過ぎですか。
どうもすんません。
もっとほしいくらいですがね。。。

しかし、こいつはホントに美味しい。
これでタプナード作って まぜそばに加えたら
かなりイケるんじゃ・・

ごまも香ばしさの極み。


これもたっぷり使うってもんだ。

付属の真鯛スープは貴重な箸休め。


鯛ダシご飯。


これだけでもめちゃくちゃ美味しい!
思わず箸がとまらなくなりそうな心に盾をかけ、


ぶへへ。
笑顔も満タン!

そして最後は、


真鯛☓ジェノベーゼのリゾットになったよ。
美味しくてイヤになるね、これ。
チーズがあれば尚さらいいでしょうね。

荒木店主といろいろお話して、
楽しく店をあとにした。

なお、このメニューは4月一杯やるそうですよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


69
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

一本屋@長原(ラーメン)

訪問日時:2019/03/31 11:35

本日オープン、長原の一本屋。


前身は和食の店だった。

店頭に簡単な商品写真。


ぬぬ。
そういうことか。
雪谷大塚にある龍の神、
とかそんな系列かな。
せっかく来たし、入ります。


豚骨ラーメン、中華そば、味噌ラーメン、
辛味噌ラーメン、油そば、
という構成。

ラーメンを選択。


10席のL字型カウンターに
奥には4人卓+2人卓。

カウンター越しの厨房は
高台が高くて、手元が全く見えない。
寸胴はないのかな。

https://lh3.googleusercontent.com/EL7Zzce6y260lINeBdKgmmeUovceWILsnByLPrM_jnQf1FYb3czqhIRLQj8MZMwoyRy36TU7skKejnQ8NfoOdr3LhK2RmBw8TukSLhAE_WEqKLG9ozp6KCFSxe4gxLZNVxXLcwWL_fUiJXNbXtMhO6C2QFQf-UgGc2oFZeXAr5Pjj-1BTVE9K0ECgQwnI_31kUaw6_8Oi_jwi2EqbCG_iZfftE2vIIzGoqWGNwir3XhL4pDjg9BtHJ0GkcaZvN0gtXFcvpoMmxb8zbMFeEvz_Hs-5udBfXESKgRYm6ADNx2nshVdF91L2X1KutHwV7SfPyYxpLWZPypDfr2SoyW46YOtk7YLaSnYKVh3NEQ8v2uMRyMyFeh_dHbZXSEFIV5yNZJUuOThYjRue-pgByaJOKw5BjB2dvAzTbPALHMSVa0XzuBPAOy2qaINBpBtbO_ySOKGa_HIrMXa4LfiWM2Wohov_kwI1FeuUem1xdSaaVZmUxwMyUnDstcry6HIOmNwXqosiGJVjNPQfsIND_0p3Gtc38SaeOzbvkdJzhM825lDpvQPBjFEv43Q8Q6XCMfsaJxKm0jVqQebq-EV4g4Kn1zXML8ab1UbQG72TghOK_rDOEJXQJi9IVyFzhNKDpiaxat1XM1zQJCN68xs2faowVwkNZUs33yM=w560-h420-no

1番目で5分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/EL7Zzce6y260lINeBdKgmmeUovceWILsnByLPrM_jnQf1FYb3czqhIRLQj8MZMwoyRy36TU7skKejnQ8NfoOdr3LhK2RmBw8TukSLhAE_WEqKLG9ozp6KCFSxe4gxLZNVxXLcwWL_fUiJXNbXtMhO6C2QFQf-UgGc2oFZeXAr5Pjj-1BTVE9K0ECgQwnI_31kUaw6_8Oi_jwi2EqbCG_iZfftE2vIIzGoqWGNwir3XhL4pDjg9BtHJ0GkcaZvN0gtXFcvpoMmxb8zbMFeEvz_Hs-5udBfXESKgRYm6ADNx2nshVdF91L2X1KutHwV7SfPyYxpLWZPypDfr2SoyW46YOtk7YLaSnYKVh3NEQ8v2uMRyMyFeh_dHbZXSEFIV5yNZJUuOThYjRue-pgByaJOKw5BjB2dvAzTbPALHMSVa0XzuBPAOy2qaINBpBtbO_ySOKGa_HIrMXa4LfiWM2Wohov_kwI1FeuUem1xdSaaVZmUxwMyUnDstcry6HIOmNwXqosiGJVjNPQfsIND_0p3Gtc38SaeOzbvkdJzhM825lDpvQPBjFEv43Q8Q6XCMfsaJxKm0jVqQebq-EV4g4Kn1zXML8ab1UbQG72TghOK_rDOEJXQJi9IVyFzhNKDpiaxat1XM1zQJCN68xs2faowVwkNZUs33yM=w560-h420-no

チャーシュー1枚半、茹で野菜(もやし・キャベツ)、
ねぎ、もやしが乗っている。


スープはライトな豚骨。


麺は中縮れ。


チャーシューは丸い。


一枚半ってのがウケる。

胡椒、ニンニクの力を借りて、


フィニッシュ。
特に問題はなし。

隣人の油そばが美味しそうだった。
地元需要で繁盛を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


68
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

牛骨スープ麺屋MONG MONG@穴守稲荷(牛骨ラーメン)

訪問日時:2019/03/30 11:50

大鳥居にホルモン焼きもんもん、
という店があるけど、
この3/5にラーメン店を近くにオープンさせた。


正確には牛骨ラーメンとローストビーフ丼の店。

左側には、これもラーメン店の
「ラーメン大学」がある。

営業時間は12時開始と書いてあるけど、


11:50分には開いていて、
すでに一人召し上がっていた。

店に入ると小型の券売機。


牛骨ラーメンを購入し、
席に着く。

いろいろご説明あり。


調味料類は、


ごま、ローストビーフ丼タレ、塩、胡椒、
おろしニンニク、フライドオニオン、紅生姜。

ローストビーフ丼も美味しそうだ。


こちらはもともと、
肉の卸売業者直営だそうだ。
お肉の扱いは任せろ、というところか。

親店の方は間もなく移転オープン。


気にはなる。。

3分後到着。


白濁牛骨スープに、
豚チャーシュー2枚、もやし、青ねぎ、糸唐辛子、海苔。


スープは牛のいい香り。


(゚Д゚)!!!

こりゃ驚いた。
とてもクリーミーながら、
しつこさはまったくない。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うまいね〜〜〜〜!
牛骨独特の臭みもなく、
これまでいただいた牛骨ラーメンとは一線を画す、
と言っていいほどの仕上がり。

豚チャーシューがまたとても美味しい!


柔らかな煮豚タイプ。
これまた肉屋のなせる技か。

もやしもじゃまをしないし、
全体のバランスは上々。

オススメの紅生姜、フライドオニオンを試す。


双方かなりの相性。

ニンニクもナイス。


たくさん入れた方がいいかも。。

胡椒もバッチリ合う。


迷いなしにスープまで完食。
美味しかった!

ミニローストビーフ丼のリリースを
スタッフさんに進言してみたら、
ちょうど考えていたようだ。

ついでにチャーシュー丼もあるといいなあ。
チャーシュー、美味しかったからなあ。

ともあれ、もしもミニ丼が発売されたら是非また来てみたい。
そのときはラーメンにはニンニクをたくさん入れよう、
とか考えながら店を出て歩いていたら、


4/5にオープンする
親店の もんもん 発見。
肉の扱いに慣れている店なれば、
こちらもいつか来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


67
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:27 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします