2017年06月30日

長浜ナンバーワン 東京大岡山店@大岡山(長浜ラーメン 174/'17)

訪問日時:2017/0

歌志軒のあと、本日オープンの
長浜ナンバーワン 東京大岡山店に来てみた。
1971年創業、東京初出店、大岡山で国内7店舗目とか。


ここは友匠の跡地。

祝花はせたが屋の前島さん、秀ちゃんラーメンの河原さん、
大勝軒の飯野さん、パパイヤ鈴木氏など。

開店セールでもやって行列してたら回避するつもりだったけど、
普通に開店したみたいね。

店に入ると、4人の団体が待っていた。
券売機で、長浜ラーメンを購入した。


席は直線カウンター9+3席、4人卓☓1。
一番奥に案内された。

茹で加減は、

ばりかた
かた
ふつう

と書いてあるけど、
粉落としも受けていた。
チケットには「や」という文字もあったので、
やわめ も受けると思われる。

バリカタでリクエストした。

卓上の調味料類は、


紅生姜、にんにく、ラーメンダレ、餃子タレ、胡椒、ごま。


5番目で3分後到着。
やはり豚骨ラーメンは提供早いね。
本日オープンのわりにはオペレーションは問題ない。
社長さんがいるからだろうか。。


スープの色が白い、
というのが第一印象。


そのスープはトロっとした、
やや濃厚なもの。


臭みなくおいしい。

ずるっと、、、


これはおいしい。
かん水臭くもないし、
飽きなさそう。
さすがは半世紀近い歴史を誇る店だ。

チャーシューも柔らかで美味しい。


当然紅生姜もね。


こちらもサクッと食べ終え店をあとにした。


わざわざ感はないけど、
この周囲にはおいしい豚骨ラーメンの店がないので、
好きな人には重宝するかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌志軒 大岡山店@大岡山(キーマカレー油そば 173/'17)

訪問日時:2017/06/30 12:05

インスタで見てしまった、
歌志軒の限定、キーマカレー油そば

調べたら大岡山店でもやってるとのことで、
やってきた。


このポスターのオススメにしたがって、
卵黄、チーズ、青ネギを追加で購入した。

冷やしも始まっている。


店内は相変わらず大学生でいっぱい。

待ちは6〜7番目で15分後トッピングが来た。


その7分後、本体到着。


なんか写真に比べると、
キーマカレーに挽肉感がないなー。


でも、まずまずおいしい。

トッピングしましょ。


そして、まぜまぜ。。。
ずるず・・・


ぬ。
カレーの絶対量が少ないかな。
おいしいはおいしいけど、
もっとカレーの香りがほしいな・・・

酢、ラー油に
乾燥ニンニクと唐辛子を追加。



唐辛子が香りが良いのは知っている。
これにもよく合うけど、
カレーの香りが少し失せてしまうかな。

その後、こういう食べ物だと言い聞かせて、
きれいに完食。

しゃべくりながら召し上がっていらっしゃる
学生さん達よりも早く食べ終え店を出ると、
長蛇の列Σ(゚Д゚)
こんなに人気あるんだ、と思いながら立ち去った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ラーメン 宮郎@蒲田(汁なしそばミニ 172/'17)

訪問日時:2017/06/29 11:25

煮干つけ麺宮元の二郎風セカンドブランドが
6/10にオープンした。
今日から汁なしも解禁とのことで、
両国の人と行ってきた。

店に着くと、この教示通りに6人が並んでいた。


先にチケットを買うわけだけど、
店内は撮影禁止なので、
券売機も撮るのを控えて、
そのレイアウトのまま表を作成。

ラーメン ミニ
¥750
ラーメン 並盛
¥800
ラーメン 中盛
¥850
ラーメン 大盛
¥900
豚マシ
¥200
 領収証
汁なしそば ミニ
¥750
汁なしそば並
¥800
汁なしそば中
¥850
汁なしそば大
¥900
豚ダブル
¥350
長ネギ
¥100
生卵
¥60
辛いラーメン ミニ
¥780
辛いラーメン並
¥830
辛いラーメン中
¥880
辛いラーメン大
¥930
 タマネギ
¥100
魚粉
¥50
      ニラタマキムチ
¥50
塩ラーメン ミニ
¥780
塩ラーメン並盛
¥830
塩ラーメン中盛
¥880
塩ラーメン大盛
¥930
   
     チーズ
¥100
 
     お土産ブタ1本
¥2000
 
     お土産ブタハーフ
¥1000
 
     ビール小瓶
¥300
黒ウーロン茶
¥180

氏はラーメン並盛、私は汁なしそばミニに、
ニラタマキムチトッピング。
やがて店の前の椅子まで列が進むと、
外国のスタッフさんが、チケットを回収にきて、
その際にトッピングを聞かれる。


汁なし無料トッピングは ニンニク 、ヤサイ 、アブラ 、海老辛マヨ。
海老辛マヨだけお願いした。

10分後くらいに店内に案内された。

ここは上弦の月の跡地。
レイアウトはそのままだね。
懐かしい。。。

厨房には宮元さんが奮闘中。
いつもこちらにいるのかな?

卓上にはラーメンタレ、白胡椒、黒胡椒、一味唐辛子。

店内見渡すと汁なしのお客がほとんど。
待ち望む声も多かっただけに やはり という感じ。

到着。


具は豚、キャベツもやし、揚げネギ。
野菜はキャベツが多い。


豚は大迫力の厚さ1cm強!


ニラタマキムチのうち、
玉子は黄身を頂上に乗せていた。
海老辛マヨネーズは赤い。。。


麺を引っ張り出すと、
かなりのスープが見える。


麺は予め和えてあり、
そのまま一口いってみると、想像通り。
固さが適度でむっちりとした良い麺だ。

少し混ぜてからいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃうまい!
カエシの甘辛さ、脂の甘み、
上質な野菜の食感。
これは労作だと思う。

そして、徐々に海老辛マヨネーズが混ざってくると、
また違う味わいと風味になる。
ややピリ辛でクリーミーさが加わり、
バッチリ好みの味。

ニラキムチもいい仕事ぶり。


豚もめちゃくちゃ美味しい!

かなり気に入り、楽しく食べ終えた。


しらけん氏のラーメン並、ニンニク・ヤサイ・アブラ。


キャベツが多いのがこちらでも印象に残る。


スープはやや乳化。


大人しい感じなのね。
もっと荒々しい方がいいかも。。。


カラメは卓上のタレで対応できるので、
私は入れた方がいいと思う。


店を出る頃には列はさらに伸びていた。
開店日からすでに人気店。
さすがです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

鶏生姜醤油らーめん専門店 八麺六飛@要町(鶏生姜醤油らーめん 171/'17)

訪問日時:2017/06/28 11:58

らーめんつけ麺春樹、希家、夏樹などを
展開する椛n業新幹線の新店に行ってきた。


自社ビルの1階。
前は夏樹だった。

鶏生姜醤油らーめん
というワードが少し引っかかってたのよね。
地味に新しい感じがしてさ。

中に入ると、さすがは資本系という風情。
L字型カウンター4+4席に4人卓☓3、
奥には喫煙席もある。

一番奥に座り、お品書き拝見。


基本は鶏生姜醤油らーめんで
カエシが、黒、白、紫、と選べる。
あとは鶏生姜つけ麺と鶏白湯とタンメンなど。

鶏生姜醤油らーめんを黒を
半焼きめしセットでお願いした。

卓上には醤油、酢、胡椒。


4分後到着。


素焼きの渋い器。

具は豚チャーシュー、メンマ、青ねぎ、なると、生姜。


生姜は別皿提供から、
頂上に乗せるようになったようだ。


スープはまさに黒い。


醤油が勝ち過ぎて、
鶏出汁の感じがあまり伝わらない。。
って言うか、出汁はかなり控えめなのかな。。

すするすする。


凡庸な中細縮れ麺。
さほどの感激はないけど、
無難に美味しい。

チャーシューが豚バラなのは少し違和感あり。


ここは鶏肉でいってほしかった。。。

メンマは普通。


半焼きめし。


実はこの色を見て発注を決めた次第。
この色、大好き。

塩辛いけど、香ばしくてうまい!
らーめんよりこちらが気に入った。

また、レンゲでなくスプーンなのも歓迎。
レンゲだと米粒が拾いにくいしね。

サクッと食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(羅臼昆布と伊吹産煮干しの冷やしそば,鶏中華そば 170,171/'17)

訪問日時:2017/06/26 19:30

まさ吉にて、
今年第一弾の冷やしが6/21よりリリース。
年中行事につき、行きましたさ。

児玉さん、りゅうすけさん、のりさん、
新人のきくさん、こんばんは。
今日は男所帯ですなー。

いつものようにハートランドからね。


お通しはじゃこおろしと
瓜・茄子の漬物。


こういうの好きなんだよね。

黒板メニューはこんな。


ゴニョゴニョ対策で生ものはとりあえず消してあるとか。

日本酒は夏酒も増えてきたね。


では、よろしくお願いしまーす。


キンカントリュフ、鶏アボカドわさび、
フルーツトマト煮浸し。

なんでこんなに美味しいのん。。。

仙禽の純米大吟醸、カブトムシください。


すばらしいね。
うまいね。


鶏シュウマイ、砂肝、
せせり、やげん軟骨、
皮、つなぎ、、、

その美味しさは進化しているようにも感じる。
焼鳥はもうここだけでいい、
とさえ思う。

あれ、つくね、忘れられた〜〜〜

今年の明鏡止水のラベルもいいね。


ではそろそろ、限定の冷やし、くださーい。

最初に具が別皿で登場。


南高梅 (小山農園の宝梅漬け)、鶏チャーシュー、
低温調理鶏、シソ、みょうが、わさび、
とたっくさん。

そして、本体到着。


並べてミタ(^^;


スープは若干羅臼昆布のとろみを感ずる。
そして、煮干の品の良い香りが鼻をくすぐる。
これはおいしい・・・

麺すすす・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


昆布は十数時間つけたとか、
行程は果てしなく長くて複雑。
また、すごいの作ってきたものだ。

南高梅とともにすすってみる。


これ、必須!
この梅干しがあって、完成する感じだ。

終盤生姜も添えていただく。


なるほど、生姜も合うな〜〜〜


鶏中華そば小


今日は醤油の日〜。
安定の美味しさに心が落ち着いた。

第2弾も楽しみです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵(冷やし担々麺 169/'17)

訪問日時:2017/06/26 11:47

あかずきんで
冷やし担々麺が始まった。

冷やしは追い求めない、
と言っても、彼氏が作るなら話は別。


冷やしは鯛そばもあるのね。
でも、目当てはコイツ。


店に入って限定のボタンをプッシュ。
小石さん、こんちは。

先客1名とタイミングよかった
(帰る頃には待ちが発生)。

5分後到着。


きれいなビジュアルだなー。
鶏胸チャーシュー、鶏挽き肉、ねぎ、きゅうり、
紫玉ねぎ、糸唐辛子が美しく盛られている。
下の方には氷もあった。


そのまま、ずるっずるー


ぶ!

冷たうまし!

もうスープまで完食を決めた。
ゴマの風味、ラー油の香り、
冷たいのに効果的に香り、
なんとも言えずに良い。

ちょこっと混ぜて、
いろいろ一緒にずばずばず・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ねぎもゴマもいいんだけど、
キュウリがいいね。
山形のだし的な要素と食感がナイス。

肉もウマーです。


冷たいスープには低温調理ってか。。。

後半は香りづけタイム。


卓上の3種の山椒をそれぞれ試す。
ミルタイプの花椒、プレミアム青山椒は
擦るのが大変。
缶に入った挽いたやつが一番よかった。

こんなんくれた。


辛くて香りがいい。
一時我が家にもあったな。。

和山椒と青唐辛子の酢漬けをくれた。


これがバカみたいに合う。


これ、いいね。
もっと欲しかったけど、
自分で作ってみよう。

和山椒の粉もくれた。


これまた何と香りの良いことか。。

そして、心置きなく楽しんで箸をおいた。

またきまーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

自家製麺 てんか@鶴見(醤油らーめん 168/'17)

訪問日時:2017/06/23 11:30

てんかさんがTwitterをはじめてくれたのは大歓迎。
限定やメニュー変更など、細かいことがタイムリーに
わかるようになるしね。
それにしても女将さんが担当しているとはビックリ(失礼)

で、今週の21日から醤油らーめんを始めるとの情報。
そりゃ行くね。
以前に時折清湯系を出していて、それが評判よかったし。。

開店10分前、券売機は動いている。


醤油らーめんを購入して、
3番目に並んだ。

陽が当たって暑い。
100均の黒い傘でも置いてあるといいな。。。

定刻をすこし過ぎてシャッターがあいた。
お二人さん、こんにちはです。

女将さんと話していると、
このはずくさんの話題になった。
どうやら体を壊して、閉店してしまったようだ。
せっかく10年ぶりに再開したのに、
行きている限りは続けると仰っていたのに。。。
どなたか情報ご存知ありませんか・・・

到着。


キタキタ、清湯ですー。


いい香り。
生姜が香る。。

肉をどかして、麺を見ると、
どうも平打麺のよう。


スープは豚の肉系(?)の味わいと風味が強い。


口にしてみると、生姜は香る程度で、
生姜醤油の括りではない。
乾物魚介(焼干し?あご?)の旨味もバランス良く奏功し、
やさしい甘みもあり、、、
いや、このスープ、うまい・・

https://lh3.googleusercontent.com/gN6k_5IDBIqxXmBPLJ18grcsaD4BDgLoOochL_ZESIDSTn6YXh8DJ_ISm_d2nxURFj5oz1Uv0x-DYm4KUzyE-utylPaK7gEstxFdIF20lYq-s9ASV5XNvDA4uhbJjGK9bGeGwZHroBIUokAih9X8dmiEtkPwuNQY5_XOxnsYURC0ZAXkQ9lL6SEypV2OPGiYZq0m7ZKchaC_Mj018OOHjncAXA431qabkUL1rVMCRiEWG0OIDJ04-j98sOKRLVwqlOaGqqcRHb2FzXjIhysDU8hrJ_y4xiPmkHE-jIFXOy4IWNlVQZMBPIYxkUxcvVUfp_e_lM_s4uRGpQ2hs3ZBmHp42IiPQ7INsJPyWM6E2Dynh7PB3ojRAxOJtunGZlsjKNQFwqE9i9NwBJcpUFV8IXqqhJ1uiN1fTkz2-FRbhQDmm3K09R70qrP7aP739lXsrWVVuqdEsaKYNp0O_c_OUQXA27tCnpuZppJEi0uLpVYI_hWMXQCHOktyLhdNGspRdlc8CIpnUlNbyaH2_E5d-3NugkfrB58-8DG4lkxw4j1WI19ZWMXFKNqW23y2GfIjKZjIvl7VlRavcmKC9WZSXOVJDladAT12vteyu2U4T2fDsBLl2tumoQ=w560-h420-no

では、いよいよ麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中太平打麺は
つるつる表面で、食感はやさしい。

スープをよく拾ってきて、ウマウマ。
あまりないタイプのコンビネーションだと思う。

チャーシュー、当然うまい。


ミシッとた食感のもも肉。
しっとりしている。

メンマもいいなあ。


一気に食べ終わり、
ぷはー、と息を吐き出した。
うまかった!

この醤油らーめんは
手に入れた樽の醤油がなくなるまでとか。
以後はもう手に入らないらしい。
醤油の次は塩も予定していると仰っていた。
そ、それもいただきにきまーす!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

中華そば ふくもり@駒沢大学(煮干冷やし中華 167/'17)

訪問日時:2017/06/23 11:31

今週の マツコの知らない世界 を見て、
軽く冷やし中華モードになっていた。

で、傑作と言われながらも未だに未食の、
ふくもりの冷やし中華が頭に浮かんだ。

実は昨日来てみたけど、
定休日だったのよね。。
で、本日再挑戦。

例年、6月の初旬くらいから始まるらしい。
昼夜10食ずつの限定。

こちらに来るのは10年ぶりだ。
サイドメニューも充実しているようね。


せたが屋系列はカレーライスを置いてるところが多いね。
肉キャベご飯も美味しそう。

ま、早く入りましょう。
開店直後につき、お客が殺到し始めたし。


つけぶと は つけめん に変わったね。
あの極太ゴワゴワ麺、懐かしいな。。

辛つけめんとか背脂中華なんてのもあるね。

予定通り煮干冷やし中華をプッシュ。
壁に向かったカウンター席に座る。

調味料類は、醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


せたが屋お得意様カードは
6枚目達成の方にiphoneカバーをプレゼント。


額に飾られている せたが屋プレミアムグリーンカードは
50ポイント達成でもらえる。
トッピング類が永久無料(@@)

背中越しに とても元気で感じのいい声で
店長さんが作業しているのが伝わる。
ホールのおばちゃんとの掛け合いも楽しい。

13分後到着。

辛つけめんにも乗る辛玉が印象的。


熱々のスープ付きなのが嬉しい!!


では、まずはそのまま・・・

ほ。
つるつるもちもちだ。
煮干しの香りとほのかな酸味が素晴らしい。

辛玉は八丁味噌、ニラ、唐辛子、いろいろ。

辛さはそれほどないけど、
風味がイイね。

チャーシューを確かめるか、、


む!
冷たくてもうまいね。

錦糸卵は厚みがある。


私的には歓迎でありんす。

ではまぜまぜして、


いただきm


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごい。。。
タレの味、煮干しの風味、酸味、辛味、
どれも絶妙のバランスだ。

表面つるつるの麺だけど、
味はよく絡んでくる。

傑作、名作、と言われるだけあるわ。


さて、付属のスープ、
やっぱり非常に美味しい。
なので、

つけめん風にしたり、


冷えたチャーシューを温めたり、
いろいろ遊んでみた。

つけめんにしても美味しいけど、
やはりデフォルトのままずんずん食べ進め、
あっという間に食べ終えた。

残ったスープもレンゲを置くのに
難儀するくらい啜り続けた。


うーん。
満足したなー。
普段冷やし中華、冷やしラーメンの類はあまり求めない方だけど、
これは絶品だった。

明日も食べたいくらい。。。


満席になった店をあとにして、
帰り道を歩いていると、

麺八は閉店したのかな?
昨日も営業中の札がかかりながらも、
シャッターは閉まっていた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

らーめん みき屋@桜新町(溜り醤油らーめん 166/'17)

訪問日時:2017/06/22 12:38

祖師谷のらーめん みき屋。
今年5/17に閉店し、6/21に移転再開した。


246沿いなんだね。
歩道には幟もあり、A看板にはテレビ放映された写真など。


店は2階。
一旦階段を少し降りて上がっていく。


味のじょうなん という居酒屋さんの間借り?跡地?


最初わからなくて3階まで行ってしまったさ。。

扉を開けると、いかにもな居酒屋風情。
カウンター4席、4人卓☓2。
あまり元気のない年配のスタッフさんが、
ホールを担当。
店主さんは奥の厨房にいる。

席に案内され、お品書きを見る。


今度は白醤油しかないのか〜
と思って裏を見ると、


昔でいう「黒」がある!

ではらーめんを溜り醤油に変更し、
チャーシューライス(小)も追加した。
ちなみに前金制。


卓上調味料は酢、白胡椒、唐辛子、揚げ薬味。


前と一緒。。

厨房は店主さん1人みたいね。
時折商品を運んでくるけど、
白いコック服とキャップの姿は変わらない。

5番目で11分後到着。


器も祖師谷時代と一緒ですかな。
受け皿がなくなったけど。


いい色・・・
うっとり・・・

スープうまい!


鶏主体のボディ、
キリッとした醤油テイストに
魚由来か、わずかな酸味が全体を引き締める。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


相変わらずこの人のラーメンはおいしい。
麺の食感はボキボキと言っていいほどに硬質だけど、
しっかり噛むことを余儀なくされ、
よりスープとの相性が浮き出てくる。

チャーシュー、つくづく美味しい。。。


太いメンマも変わらず、


めちゃうまい!

伝統の揚げ薬味を試す。


風味アップ。
入れても入れなくてもどちらも好み。
かづ屋系ともまた違う風味がいいんだよね。

チャーシューライス、安定の美味しさ。


米もいいし、私には必須のサイドだ。

おいしかった。
でも、場所が前より悪いのが心配。

なお、営業時間は前より短縮されている。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京みよし 新宿店@西武新宿(ラーメン 165/'17)

訪問日時:2017/06/21 12:06

あるセミナーを受講したあと、
あまり選択肢もなく、
6/16に開店した歌舞伎町の新店へ。


京都の博多長浜ラーメン「みよし」の東京進出。
3/7に開店した浅草に次ぐ2号店。

むかーしにも歌舞伎町にあったらしいが。。。

ここは餃子屋があったとこ?

入り口脇の券売機に向かうと、


全部☓じゃん!

ってよく見ると、ランチは一択で
ランチセットしかないってことね。
ライスか替玉を選ぶシステム。

チケットを渡し、ライスをお願いした。

麺の固さを聞かれるけど、
なんの案内もない。
一番固いのはハリガネだそうで、それで。

厨房の隅に内部用の茹で方の張り紙あり。
それによると、

やわめん
ふつう
カタめん
バリカタ
ハリガネ

の5種。
このくらい客用に貼っておけばいいのに。

卓上調味料類は唐辛子、胡椒、タレ、すりゴマ、
紅生姜、ゴマ。


高菜はないのね・・・

紙おしぼりがカウンター下の棚にある。


たまたま下をまさぐって発見したけど、
これはカウンターの上に置いた方がいいのでは。。

1番目で5分後到着。


ずいぶん平たい器なんだね。
長浜系にしては凝っている印象(^^;

ライスは高菜と共にやってきた。


具は直前に炙りを入れていたチャーシュー2枚、
メンマ、ねぎ。


メンマの周囲の赤が気になる。。


スープは中位の濃度。


臭みなく、美味しいじゃん!

シコシコ麺をズバズバ、、


伝わりづらいけど、
豚骨ラーメンにしては清潔感ある美味しさだ。
私は好きなタイプ!

チャーシュー、長浜にしてはかなりの美味しさ。


大きいし、厚みも充分。

メンマは辛味がある。


スープの邪魔はしていなかった。
むしろ溶け込んでいる感じ。

紅生姜は早めにオン!


うまし!

唐辛子もオン!


辛いけど香りがいい。
緑と赤のコントラストがきれいだ。

ライスには化粧を施しておいた。


紅生姜も添えて、チャーシュー丼。


ウマウマ。

スープの力も借りた。


良い店だと思う。
でも、デフォルト850円、トッピングを含め、
全部高い、と誰もが感ずるのでは。。。
このランチセットは合計すると1250円になる計算・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:みよし
posted by ぼぶ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします