2017年09月01日

Noodle Stand Tokyo@原宿(KUROSHIO煮干ラーメン塩 235/'17)

訪問日時:2017/09/01 11:00

本日オープン、原宿のNoodle Stand Tokyoへ行ってきた。
開店時間ジャストの11時に着いて、たまげた(@_@)
20名くらいが並んでいる。

店側もそれを見越してか、
並びに関する案内がある。


こちらは今年6/30に閉店してしまったミライゑ@赤羽
改名移転・・・でいいのかな?
店長さんは同じらしい。

またまた相方さんと待ち合わせたけど、
並びのお客はほとんどがお店の知り合い関係。
はけるのが遅い遅い。

代表待ち割り込みの団体もあったりして、
イライラしながら、1時間かかって店の前まできた。



この左側の階段を降りていくと左側に店はある。
その奥にはここに幟と看板がある中華料理店があり、
そちらは迷惑しそう。。。

A看板まで辿り着いた。


商品は4種類あるね。
そして、この上のこの人は誰。


水溜りボンド。
私は知らなかったけど、ユーチューバーなのね。
8/26にこのトミちゃんなる人が一日店長をこちらでやり
限定のこの特製まぜそばを提供したとか。
その日は朝7時から?整理券を配り、
それを取れなかった知り合いのツイートもあったらしい。

この関係のお客も多かったみたい。


やっとこさ呼ばれて階段を降りていく。

https://lh3.googleusercontent.com/ahlSXj2Mkp8x8BTNudUMU0-AnuWcNOqTJRQNIGCVJiymF3Uy1saAV9_Fs9b98aJsyQg3yOK-Mw1SBZKC9GTex8ZOcuEkFJkVTrCjfgLq4ImP0N61IFUSVYJb8bcnvOk7UQLnHGCrBCbCUuhV-FYrgRAiH0JuPNadiKdIOWXS_5kZDUZu5e6VubNtbtV9sQAQgmI5FUWBKRmJQvRxh68Dj8Os85t8_qe_Zn4UaLmpXWNodElcHL7TDRQDyj5a7CwWUM4PqwQooFkqHzagNoPiqbbKA2plefPEOc2Li_lQabcEhSOHEtT3PduFj5RmaKSbOQw3zPaAHomCPDUT9b7zFQuQmfPdnpDYA5maq9Qm__hv1IZoNm844KL0Yb_LiGVRfBxbuplhhOYOh70TTuTgFRxVfOMnCUqLZZBkPASePd3hLqEH2FcMre4Ue7669KhGYyGMI0y47DVyr40xHaks6Zwk9vW0_lXIp2I617NDuWhcLGoQsN0kMmbUNs3qiXCiiy4K_1tkFCWodLZQgWFvfgnC9TX-6d9CiHwyG3mYI-wHRTMloiIhoEuvHKDL36A-lUGZNN59g5-WCJvQlQI5Ec8fvWHCVdswwNf_NkUHN80sZtIcktOg1Q=w560-h420-no

エシカルなのね。
この場合はなんて訳すかな。
人、環境に配慮的な?


券売機に向かう。


COCONUT味噌ラーメンが気になったけど、
これは9/6からの発売だそうだ。
私はKUROSHIO煮干ラーメン塩、と牛煮込みごはん小を、
しらけん氏は背脂煮干ラーメン醤油を
それぞれ購入。

麺は開化楼。


店は狭いのね。
くの字型カウンター6席に4人卓、2人卓の
合計12席。
きれいだったミライゑとはかなり違う。

やがて呼ばれて席に着く。
並び始めてから1時間15分だった。

ミライゑと同じようにメニューは小冊子型。


調味料類は胡椒、酢、唐辛子、おろしニンニク、タバスコ、粉チーズ。


そして、座って10分後に到着。


具は大ぶりのチャーシュー、材木メンマ、ほうれん草、
ねぎ、海苔、黒なると。

なるとは前はピンクだったけどね。


スープはあっさりとした塩煮干。


出汁が穏やかで塩ダレの角を感ずる。

中太ストレートの麺はいいね。


なんというか、スープが惜しい。。。

チャーシューうまし!


以前とは違うね。
違うけど、こちらもいいね。

メンマは以前のものを思い出した。


美味しい。

しらけん氏の背脂KUROSHIO煮干醤油。


わかりやすい味。
甘みある醤油ダレが印象的。

牛煮込みごはん。


これ、変わったかな。。
前は感じなかったカレーのような風味がある。
こりゃ絶品。
粉チーズとタバスコもかけてみたら、
まぜそばが俄然気になってきてしまった。。


さて、
ミライゑの醤油ラーメンは衝撃を受けたものだった。
今回は全く内容を変えてきたので、ワクワクしながらいただいけど、
期待ほどの衝撃はなかった。。。
万人に合わせてきたイメージかな。

とは言え、原宿駅すぐそばだし、流行る気がする。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:06 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん Clover@京成成田(ニボらあめんコッテリ 234/'17)

訪問日時:2017/08/31 12:15

7年後しの宿題店へ腰を上げて行ってきた。
京成成田、滅多に来ることはない。


駅からほど近いところに
ひっそりと佇む感じの店構え。
店の奥には大きなコインパーキングがある。

店に入るとほぼ満席。

券売機に向かう。


鶏スープは醤油味、鶏と魚介スープは塩味、
鶏と魚介と煮干は醤油味であっさり(鶏油)とコッテリ(背脂)がある。
あとはまぜそば、つけめんは醤油・塩・ニボと選べる。
また、つけめんはデフォルトで2種の麺が入るようだ。
こちらは限定も評判だけど、今は冷やし、だけなのかな?

ニボらあめんを購入し、コッテリでお願いした。
ホールは奥様ですかな?
きれいなお方・・・

チケットを買っている間に席はあいた。

5,6番目で10分後到着。


器がきれいで、ビジュアルも良い。

スープは清湯で上品な煮干風味。


煮干のエグみはない。
ギリギリに煮干の旨みを抽出したイメージ。
背脂がなければ和風のお出汁に近い。

麺は中細ストレート。
すすると、唇触りがなめらかな
シコっと麺。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


かなり洗練された味わいですな。
単純に大好きなラーメンだ。

また、レアなチャーシューが絶品。


塩味がちょうど良い。

メンマはなく、牛蒡。


これがまた素晴らしいアクセント。
このラーメンには牛蒡が必須とも思わせてしまう。。


同行者の塩らあめん。


あまり魚介が強くはなく、
鶏の出汁が強いかな。
ゆず皮もナイスな効果。
こちらもうまい!


地元千葉の食材に拘り、
地産地消だそうな。
素敵なお店だと思う!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

夏麺会2017 金雨@五反田

開催日時:2017/08/30 19:00

ラーメン仲間の夏の飲み会。
2011年に品川プリンスホテルのビアテラスで始めて
今年で7回目の開催になります。

夏の開催だし、いつもは屋外ビアガーデンが多かったけど、
今年は知り合いになった五反田の中華屋で行いました。

安くて美味しいし、厨房を使わせてもらえるので。。
今年はぼぶ亭の開催を一身上の都合でできなかったので、
一杯だけ麺を作らせてもらおうかと。

32名が集まり、賑やかにスタート。


よだれ鶏

鶏の存在感があり、
控えめな量のタレがナイス風味。
辛さも香りもいかにも四川で美味しいですよ。

春雨四川炒め

いや、うまいっすね!
無造作に添えられたピーナツがいい仕事します。

海老ときゅうりの塩炒め

きれいな炒め物です。
紹興酒がすすみます。

豆苗塩炒め

定番ですが、かなり気に入りました。

麻婆豆腐

これ、びっくり。
素晴らしく美味しく、ライスか麺を欲しました。

水煮魚

四川料理を代表するかのような一品。
これ、白身魚もほっくりしていて、美味しかったですね〜〜〜


最後は自作の麺。


豚挽肉と海老の冷たいそば。

実はコクエレ@西小山のマスターに作り方を教わりました。
正式名は醋肉麺(ツーローメン)
酸味と山椒の香りをきかせた冷たい麺料理です。

金雨のスープを少し使わせてもらって仕上げました。
具は豚挽肉、小海老、ねぎ、ニラ。
それに加えて私が毎年作るちりめん山椒を散らしました。

当然本家には及びませんが、
私なりにおいしくできたと思っています。

参加された皆様、お疲れ様でした。


Special Thanks
Mr.Aizawa & staffs
Mr.Tsuge
Initial D
Banjimaru



posted by ぼぶ at 09:34 | Comment(3) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

鶏舎@池尻大橋(冷やし葱そば 233/'17)

訪問日時:2017/08/30 11:30

池尻大橋駅そばの街中華、鶏舎(ちいしゃ)。
5月くらいになると、
この周辺の人々はソワソワしだすそうだ。

GW開けから提供される、冷やし葱そばのせい。
それがこの店の代名詞でもあるらしい。

それを知ったのは今年。
一度臨休で振られているけど、
暑いうちに食べておかねば。
ってことで今日は念のためシャッターした。

おったまげた。
5分前に到着するとすでに大行列。
開店と同時に全席が埋まった!
こんな住宅街なのにすごい。
予想を上回る人気だよ。

カウンター一番端に何とか座り、
冷やし葱そば を注文した。

グランドメニューはこんな感じ。


お客はやはり冷やし葱そばを頼む人が多いけど、
その他は種々雑多な注文が飛び交う。

それを順番にこなしていく大将の仕事ぶりを見ていると飽きない。
確実に丁寧に、しかもにこやかに動き回っている。

冷やし葱そばを専任で作るのは大将の弟さん。
これだけ注文が多いと、専任でないと大変かもね。

30分後到着。


待ち焦がれたよ。
美しいね。

裏側から見ると、
まさに 葱そば という名前がわかる。


作る行程は麺を氷水で締めて盛り付け、
チャーシュー、キュウリ、ねぎを飾り、
香味油とタレをかけて仕上げていた。

まずは底の方の麺を一口。


うは!
これは!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


香ばしい油の香り、
酸味穏やかでちょうどいいタレの味。
丸みある醤油の香りもナイス。
そして冷たく締められた細縮れ麺の食感。

パーフェクトな味わいだ。

ねぎをたっぷり麺と一緒にはさんで、


最高。
葱は全くいやな香りがなくて、
超薄切りなのでシャクシャクの食感が最後まで続く。

チャーシューも新鮮な美味しさ。


これは多くの人を虜にするわけだ。

ラー油をかけてみたけど、


味変は全く必要なし。

麺量は恐らく200gくらいあるけど、
箸が全く止まることなく完食した。

これをいただけて本当によかった。
来年もまた楽しみになってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:58 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

よみうりゴルフ倶楽部@読売ランド前(冷やし担々麺 233/'17)

訪問日時:2017/08/29

お付き合いごるふにてよみうりゴルフ倶楽部。
ランチは美味しいと評判(私だけ・・・)の麺類に
しようと思っていたら、夏季限定の冷やし担々麺がある。


迷わず注文。


青ザーサイと杏仁豆腐付き。

具は肉味噌、グリーンアスパラ、白髪ねぎ、
揚げた餃子の皮。

https://lh3.googleusercontent.com/pTorWLFCh3afBzcBe1ZbWy8rPhkS71GNGGpAT0U8zg2mWCyoho-xBTMmHqmXySQpvZbfXnZzsfPxMV2onsxeN8K3pmp0TDAgQdqF8dF-zETf193g1WsDTUjNYAmpcIs5l1t0Q-kp-M0F61Xk3XlDOZh_pMnMXd-NAIScy-Z70go5y8PxEnoi9HXcMCIESdMzZHElNpRwx6CH15_0hm7Fnew0iOIwwyRFYALxS4ROKTq0oBP_nz-qXYM_rTocHzX2jsWHz-Lb8drYGMXp1TJopbt9nRpvxMbzbyhk4V7K8y8FRUXO2UWkgSKjH2_THoYVRxIVsG6k5pE90rH6xLgPlgEuoq5JsF85QGfQOXmEYXEfJI95Z-kb7xxOShAxC7JZoqZo3OxLz9tAe6IGdl1DVk1Xf8yOWqZMy1OwufxpXaaL1-s4IDcJrBfcTXMyHrvbik1PT1LLGQPIbW2DZRs2Dhel8ivoNXVTFZgUdCzHw_KeAw6rMO5qq3lZdW-IFpAfu6ESgbxogdkZ0-RLkE1NZIBDzrUdOaG0u6HjT_oFeN8fAXmaM6OIlemGWv5G1XMKIKKVlCWB03HZg2yknYRCbSORpLrOM8SuK57K_XAoyL2i55_Ne7MTVg=w560-h420-no

そのまま麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


厳正に言えば、ちょっと麺がアンバランスかな、
とも思うけど、冷たく締められているので、
シコシコ食感満載だし、ゴルフ場なので文句はない。

辛さも充分だし、花椒も効果的に使っている。
これはバランスの良い冷やし担々麺だと思った。

そして、スープまで完食してしまった。
かなり気に入った。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:10 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEF'S(シェフス)@新宿御苑前(ねぎラーメン 232/'17)

訪問日時:2017/08/28 19:30

上海料理の名店、新宿のシェフス訪問。
いろいろ堪能した〆はねぎラーメンS。


シンプルながらも後を引く味にうなる。
麺も抜かりないし、とってもいいメニューだ。
これは具はいらないな、と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:41 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

tokyo hoajao style IKEDA@草加(hoajaoカリー麺 231/'17)

訪問日時:2017/08/28 11:42

いけ麺さんのトコロで知ったお店。
ここは絶対行きたい!
しかも2トップメニューの両方食べないと!
と思っていたら、お誘いがきた。

場所は草加駅からほど近い。


以前は杉山改というラーメン店。

待ち合わせて中に入ると、
いかにも居抜きっぽい。

厨房を囲んでL字型カウンタ−は8席。
奥にテーブル席もあるのかな?
このときは炊飯ジャーとかいろいろ置いてあったけど。

メニューを見て、


hoajaoラーラー麺とhoajaoカリー麺を
双方2辛でお願いした。

こちらの店は名古屋にある
tokyo hoajao style IKEDAという店の支店。
名古屋の店にも一度行ってみたいと思っていたので、
そちらから来ていただき、ありがたい。

店長さんは草加出身。
その味に感銘を受け、名古屋で修行後、
支店としてこちらを任されたお方。

今日はそちらの社長さんのご両親と
そのお嬢さま(社長さんのお姉さま)がスタッフとしていらした。
お姉さま、とんでもなく美人。。。。。

卓上に調味料類はなし。

2番めで10分後到着。


具は挽肉、レタス類、温玉、油揚げ、糸唐辛子。


なんともそそられるいい香り。
さっそくスープを、


どひゃ!
バリ旨!

ベースは東京の味噌を中心にブレンドした
味噌ダレを使ったもの。
とろりとして、甘さ・塩分もちょうどいい。
2辛の辛さは私にとっては普通。
花椒の香りと痺れがとっても良いポイントになっている。
出汁感は非常にバランスが良いと感じた。

麺は表面がざらついた、
中太やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃくちゃ美味いす!!
とろとろした味噌カレースープを思い切りまとって、
かなり魅力的なラーメンだ。

肉味噌も控えめな味付けながら、
実に美味しい。


油揚げは細切りにして炒ったもの。

https://lh3.googleusercontent.com/B4oLd1Gj7shdcxez0FGVSxFpf0Hh4Xoz_C2Eu1mt4i9OwEzNamNehWFr5v6Hvb9vGo_EAQW2wK31bd8RXlcEZzy54CsRrUeJWn5QTFtVqGIGNRDO4v3p7GF_xlQ1FCsHMvY2A860vPat60sJm9R_LAKWK_QWH1QbC2HreOeKn3zkhGEXHOCEmYrr-t_zFB8x3pWNz4Xht9KnJnfCGbQx4U_4yF7ORT91b3YLmvHGa4Xz41K63_2ecwYD3x--jEY8G0dOmEw3ZNd55ucSHnm33vItQmoFKU9p5rL9-vkzR05qcpQA_bfK66bF7jE2ASkTIrjVJO4Yvcn4KggGag0bz7S8XG5Z5iqDn_W51AZQ8JdLLtCW47a1T5v_KAbWgayv6DwU7or9iHTtwYcn7SxoBomSq0UWBk6JLAWSmkZPAraC9gFO5DDTviS7ujsR9OK8mZWounwdf3nz239ZId_9yHxMj0f1C_YyZ-swuqMvbH_vPbFLMF_2PZDfIqhbLJiavyMj72RZGOXmp9T7PSX5Gy2ra6HKUJIcyRxHflJFtAeNhsFZKLQxy0qARxgxGIaHWfhO_N9rU40FTi_0F08SNfvZ4fJ-awxqaGjqLuXjUxooV7cMYiTnBQ=w560-h420-no

これが結構重要なアクセントになっている。
マシマシしたいくらい。

そして、全体をよく混ぜてみると、
また熟成した味わいになる。


温玉もいい効果だ。


最後はランチサービスのライスを、


ああ、幸せ。
合わないわけがない。

じゃばば、


完璧な〆だね。



しらけん氏のラーラー麺。


スープは味噌担々麺という味になると思うけど、
それだけでは語れない、複雑な味わいに思わずうなる。

辛いには辛いけど、
このメニューは辛くないとダメだと思う。

こちらもご飯が合いまくり。


両方、魅力に満ちた商品。
これは片方だけでは未食扱いされそう。

大満足で食べ終えた。


辛い、痺れる、とう類の創作アレンジメニューを前面に出した店で、
これほどまでに完成度が高いのはあまりない。
遠いけど来てよかった。
いろいろな意味で(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(川 恋濃く蝦塩そば(白)230/'17)

訪問日時:2017/08/27 11:07

ソバダイニング クワトロも
この8/13で1周年を迎えた。

早いものだ。
近くの麦苗は連日長蛇の列だけど、
こちらもそこそこの繁盛ぶりをみせている。

今日は8/12にやっと発売された
「川」をいただきにやってきた。


サブタイトルは 恋濃く蝦塩そば(白)。
海老を使ったものらしいが。。

開店したての店内にお入ると、
元気そうな外岡店主と変わらぬ助手さんと
きれいな女子スタッフ。

券売機を見ると、限定の「涼しそば」という
冷たいラーメンもある。


予定通り 川 を購入して、
手前の席に座る。
先客は6名。

説明書も中身を刷新。


楽しみ。

外岡さん、どうも私を覚えてくれてないようだ。
集中して作業している。

7番目で12分後到着。


クワトロらしい美しいビジュアル。


えび、低温チャーシュー、トマト、ブロッコリが見えるが、
その下にも何かありそうだ。

スープは甘エビの香りを存分に感ずる。


そして、たっぷり使われている
豆乳の甘さ、やさしさが印象的。

麺、いく。


旨!

これはおもしろい塩味ラーメンだ。
あまり味わったことのない味わいが
次々と箸を進めさせる。

また海老油がかなりの香り。
最初のうちはエビエビ感が味わえる。

低温チャーシューは何かを巻いている。


これはアボカド!
なんと斬新な。
海老にはアボカドという方程式によるものか。

海老は普通においしい。


そして、麺の上にはキクラゲと海水晶。


ともすれば単調になりがちな塩ラーメン。
この2種のトッピングで食感に変化が生まれ、
飽きることなく食べ進むことができる。

スープは少し残して食べ終えた。
それにしても、「川」 感はあまり感じない。
その名称から、川魚とかを使うのかとおもっていたけど、
甘海老とは少し驚いた。

当初から予定していた4種類の味が出揃い、
これで名実ともに「クワトロ」になったね。

今後も活躍を期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:03 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

RAMEN CAFE de IINO@千歳船橋(こいIINO塩煮干 229/'17)

訪問日時:2017/08/26 11:36

ラーメンPARADEはいむる珈琲
のラーメンを担当した、飯野さん。
昨年10月には六本木にchopsticks de 麺を
PARADEの2号店としてオープンさせたけど、
そこは7/14に閉店し、そして本日、馬事公苑の
ロイヤルホストの隣にRAMEN CAFE de IINOがオープンした。


新しいロゴが可愛い。


このビルを入っていくと、
奥の右側に店はあった。


入店するとすぐに券売機。


たくさんあってわかりにくい。
だいたい、IINOって。。。
自分の名前をここまで前面に出してくる店主さんもいないな。。

要は席に座ってメニューを見るとわかってくる。


ラーメンは「あっさり」と「こい」がある。
味は塩煮干しと海老醤油と海老辛の3種。
つけ麺は「淡麗」と「濃厚」がある。
味はこちらも塩煮干しと海老醤油と海老辛の3種。

麺は3種類あり、
あっさり は細麺か低糖質麺、
こい は細麺か低糖質麺、
つけて淡麗 は細麺か低糖質麺、
つけて濃厚 は細麺か低糖質麺、
を選べる。

こいIINOのチケットを買い、
味は塩煮干しでお願いした。
麺は何も聞かれなかったけど、
低糖質麺には興味ないので・・・(^^;


店内、明るくてきれい。
カウンター9席にテーブル席3卓。
ランチタイム以後はカフェタイムになるらしいけど、
その通りにカフェ風のしつらえだ。

カフェタイムのメニューもある。


夏限定のトマトも魅力的。


でも、これは入り口のそばに置いて告知しないと、
認知されにくいよね。


卓上調味料類は胡椒、酢、唐辛子。

厨房内は飯野さんと3人のスタッフ。
ホールは女性二人。
まだオペレーションが安定していないのか、
飯野さんは少しカリカリしているようだ。

それにしても椅子がおしゃれだけど座りにくい。
木製のX型脚のやつなんだけど、
高くて足がブラブラする。
90度回して座った方が絶対座りやすい、と思う。

5番目くらいで8分後到着。


具はチャーシュー2種、刻みタマネギ、
ラディッシュ、ねぎ、三つ葉、塩昆布。


見るからに濃厚だ。

ではスープを。


ほー。
鶏白湯煮干し という括りかな。
鶏油の香りがリッチで甘さもある。
おいしいスープだ。

手打ち風の縮れ麺をすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


予想通りの味わい。
単純においしい。

塩昆布が斬新。


旨味が増すよ。
これは歓迎の具。

チャーシューは豚と低温鶏。


両方おいしいけど、
鶏は驚くほどのしっとり感。
両方増したい感じ。


麺と具がなくなってからは
レンゲが止まらなかった。
完食。

お隣の淡麗つけてIINOが極端においしそうだった。
次回はいただいてみたい。


場所も馬事公苑の手前の緑が多いところだし、
また来てみたくなる環境なことは事実。
でも、再訪問はいつになるかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPPUDO NOODLE EXPRESS 蓮田SA店@東北自動車道蓮田SA(上)(ざる中華 228/'17)

訪問日時:2017/08/26 08:05

白河から朝帰りで高速を飛ばす。
蓮田SAで朝ラーしようと決めていた。



ポケベルをもらってしばし待つ。


そして目の前にご対面。


なるほど。
こんな感じか。。

おつゆの上には薬味。


ごま、生姜、ねぎ。

麺は博多麺を冷水でしめてある。


シコシコっといい食感だ。

おつゆにつけてみる。


おや。
意外なお味。
冷やし中華のような、甘い酸っぱいしょっぱいタイプ。

ちょっとつらいかな、
ってことですぐに薬味を。


むむ、あまり好転しないかな。

麺にレモンを絞っても
あまり印象は変わらない。

では紅生姜。


うは。
しょっぱくなりすぎた。。

では唐辛子。


おお。
これはいいと思う。
最初から激辛仕様にして食べた方がいいかもね。

一風堂のお遊び、おもしろかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします