2017年10月29日

揚州商人 池上店@池上(揚州濃厚醤油ラーメン 292/'17)

訪問日時:2017/10/29 11:50

家人が揚州商人の新聞チラシを見ていたので、
誘ってみたら、二つ返事。

私はもう一度食べたかった、揚州濃厚醤油ラーメンを
ミニ炒飯セットもつけて注文。


全く変わらぬビジュアル。

スープも同じ美味しさ。


ああ、やっぱり美味しい。
これ好き!
鶏白湯に濃い風味の醤油味。
よくあるタイプだけど、
私はこれが好き。

麺は刀切麺にて。


このもちもち感、いいんだよ。
時折入ってくる肉味噌も
味の幅を広げていて、すばらしい。


ミニ炒飯もおいしいなー。

https://lh3.googleusercontent.com/fdHydI-TzVRZl-Pv2LwNQVDv_7QGg20Of77P4WzqxaUqwxTIR_fLz9OagUq0aj0beZkVWjpgtlgBkyo4lXUl8tt3hS7Uy2_MEpnxeWEX-TEvAlni4tf9OdtZ166hBbUpFwg6sJK5WVq1fKMbCaFpPXGZ_zbu8d_E8zV2yM4Fi3-x90VcA8G5vaieSzBGPkhzc0EUNxqY89c73jek03qXcM4vyF_BF__-jg_3vHuLj2ziwdCUCHB7DtBstuOJrzj0XCdfBXy4eYAVvTXYPGEmK6epoo2gbvMHDkqvbq9zPojttfd9CaeiPo1_tfHaqyCED5kYf8nz118DKuj91jdRlaCtNyzQ-jd9ELBwgqRNCZHIA6VsEolJ2HMjr8H7MOZtAgLjcEnzfTgn7pKp9-n4QH4jxJAPxWNu9iZo-pE0W9FfiuKROSixT4RQCvfJ8y0kCaPmNoOAFP5XaCyLr_H4cqur_NTmrgvd0DE645zI5a8BqP1l7oJUJNANa2-WzVIaOquypvx-xAgp_F1Ih4NxzizGAR3EJiKBwocBVjocKCIZ4v4hy-ezsoCjWF1gDQBIEEEItAdA7ic0YEVxPDb7EqBTOsqU4vdYG-hbd2Ud4tk=w560-h420-no

量は多めだけど、
あっという間に食べちゃうね。

遊んだりしてね。


肉味噌乗せてウマウマ。


ラー油を乗せてさらにウマ!

鎮江香酢はラーメンにも
炒飯にも使ったけど、
このコクのある酸味はたまらん。


今日も楽しく食べ終わった。

当初ターローメンとして発売した
タイルーメンをいつかいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:36 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

中野屋らーめん 原点にして頂点 京都駅前本店@京都(濃厚魚介豚骨 291/'17)

訪問日時:2017/10/27 11:00

昨日の夕方から京都出張。
夜の重要な仕事を有意義に済ませ、
一人晩餐会は寂しかった。。。

今日は朝ラーする時間がなく、
それでも少し調整してせめて昼ラー。

西本願寺と梅小路公園を散策して、


紅葉はまだまだまだ。。。


そして、10/22に開店した新店へ。


京都駅からほど近く。
塩小路通り沿いにある。

GARNETという法人の経営にて、
中野屋にぼ次朗に次いで2号店とか。

店頭のお品書き。


鶏と豚に13種の魚介を合わせたスープらしい。
そのスープ1種類の商品構成。

開店直後に2人目で入店。
券売機へ進む。


一番最初にネットで見たときは
ちりめん山椒ご飯みたいなのがあって、
それも目当てだったけど、ない・・・

ではと、基本の濃厚魚介豚骨ラーメンにしてみた。

席は変則的なカウンター12席、
8人卓×1

調味料類はラーメンコショー、ごま、ラー油、醤油、
辛味噌、紅生姜。


2杯同時に作っているけど、
やけに時間がかかる。
12分後到着。


オペレーションは4人もスタッフがいるのに、
体制がまだまだ。
2番目の私に最初にもってくるし、
1番目さんにはネギトッピング忘れるし。
わずか2人の客にあたふたしてる感があった。


具はチャーシュー、青ねぎ、キクラゲ。

スープは品のよい豚骨魚介。


ただ、またお前か という感じはなく、
洗練された味わい。
素直に美味しい。

麺は低加水細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいと思う。
シコシコ食感は濃厚なスープとよく合っている。

チャーシューはほろほろ。


柔らかすぎる。
とってもいい味だけどね。

紅生姜はあまり合わない気がした。


単なる豚骨ラーメンとは
相性が違うね。

辛味噌はよかった。


香りがよくてさわやかな辛味。
印象が変わってナイスな味変だ。


飽きることなく食べ終えたけど、
なぜ今、この味を持ってきたのか
聞いてみたいところ。

あと、ちょっと高いかな。
麺量は替玉考慮なのか、恐らく120gくらい。
700円だといいな、と思った。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:57 | Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #1

訪問日時:2017/10/26 10:30

一年は早いなーと感じることがいくつかあるけど、
東京ラーメンショーもその一つ。
もうこの季節か。


毎年思うけど、初日はいつも晴天だ。
今日も気持ちのいい秋空。

O崎御大にすぐに会え、
いろいろ事情を仕入れたあとでスタート。


友人であるあかずきんの小石店主も加わっているので
真っ先に向かったけど彼はいなかった。。

【群馬】

スープは牛が品よく香る素敵なもの。
実行委員会の面々を思うに、
どこに近いのかはよくわからないけど、
いいもの作ってきた印象。

中細ストレート麺うましで、
トッピングの牛肉がとても美味しい。

お気に入り度:★★★★☆

O崎さんがシェアさせてくれたうにそば。

【茨城】

チャーシュートッピング。

これはすごい。


つるつるの麺に
濃厚なうにスープがからむからむ。
そして、想像通り、期待通りの味わいと風味。
まさにうにを食べているがごとくですな。

レア調理チャーシューもかなりおいしい。

お気に入り度:★★★★☆


次はやはり喜多方へ。


今回初出店。
実は一番期待していた。

【福島】

これはうまい!
煮干しが実に効果的にきいている。

麺がいいねえ〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちだよ。
ほのかな縮れが楽しい食感を生む。
そして、煮干しが口中に広がる。

喜多方ラーメンでもかなり上位の味だ。
まさに極上。

チャーシューもまたうまし。


お気に入り度;★★★★★


もうひとついきますかね。
喜多方に並んでいて気になった、
隣のブース。


白根御大将がテンション高く接客している。
芸能人のような人気ぶりだ。

当初は予定になかったけど、
なんつッ亭と中本のコラボは
二度とないかも、と並んだ。


どんどん作っていて、
並びのハケは早い。


結論。
これは面白い!
そして

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんつの豚骨スープに中本の味噌ダレが
これ以上ないような抜群のバランス。

中本ではないのかな?
麺がとってもいい。

なんつの黒マー油の部分と、
中本の赤ラー油を
最初のうちはそれぞれ楽しめる。
どちらもいいなあー。

チャーシューはバカみたいにおいしい。
味玉もおいしい。

終盤にはそれぞれの味が混ざり、
すばらしい味わいに変わってくる。

これはいただいてよかった。

お気に入り度;★★★★★


今日はこれにておしまい。

posted by ぼぶ at 17:02 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

Asian Dining PUERTO@五反田(激辛タイ風まぜそば 290/'17)

訪問日時:2017/10/25 12:50

ちょっと前に気になるネット情報を目にしていた。
それは五反田のタイ料理店がまぜそばを始めたと。
機会を見て行ってみようかと、それが今日だった。


店は有楽街の一角。
地下へ降りていくと
アジアンな香りが漂ってくる。

店内はカウンターが目立つが、
奥に4人卓☓2、5人がけソファ☓1。

ランチメニューはどれも好きなもの。


でも、やはりこいつだ。


それではとマスターに注文すると、

「激辛大丈夫ですか?」

まあ、大丈夫でしょう。
と言ったけど、傍らでミキシングを始めた
唐辛子の量にビビる。。。

すぐに到着。


セットになっていて、
サラダ、スープ、カットオレンジが付く。

上部にはガパオミンチ、ねぎ、目玉焼き、
紫玉ねぎ、パクチー、バイマックルー。


目玉焼きの端の焦げ具合がいいね。


麺をまさぐってみると、


あれま。
フォーなのね。
勝手に中華麺かと思ってた。。

このまま一口いってみると、


辛!


うは、マジで激辛なんだ。。。
よし、と心を決めてマゼマゼして、
激辛スイッチオン。



カラ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


これはすごい。
ほんとに辛い。
辛いけど、かなり美味しい!

塩味もちょうどよく、
ナンプラーの香り、
パクチ−の存在感、
バイマックルの風味、
どれもこれもバランスが良くてナイス。

そして、ガパオミンチの美味しいこと!


これはこちらのガパオライスの美味しさが伝わる。

タイ料理ではおなじみの
調味料類、佐藤、ナンプラー、酢、唐辛子。


あまりの辛さに砂糖と酢を多く使った。
ナンプラーも足した。
ウマウマ!!

付属のスープは大変おいしい。


けど、激辛にはアカン。
かえって辛さが増して、もう・・・

序盤戦から汗が吹き出し、
とびきりキュートな女子スタッフが、

「辛いですよね。大丈夫ですか?」

と、おしぼりをくれた。

「私は食べられないですー」

だって。
聞けば辛さの調節もしてくれるとか。
辛さなしもできるとか。。。

その後スピードを緩めることなく、
完食した。

食後はコーヒー、マンゴージュース、
デトックスウォーターが選べる。


デトックスウォーターでクールダウンしたけど、
このあと1時間近く汗が止まらなかった。。。

最初は中華麺でないことに残念に思ったけど、
この料理はフォーの方が合っていると思う。
辛かったけど、満足!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
タグ: Puerto 和え麺
posted by ぼぶ at 15:10 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

ラーメン専門店 ザボン@東名海老名SA(上り)(ザボンラーメン 289/'17)

訪問日時:2017/10/24 15:48

東名高速で帰京中。
海老名SAでおやつ食べます。

このSAはかなり良いと思う。
レアな店が多いし、各地のミニ物産展が常設され、
現在は北海道。

ま、一目散に2階へ。
ザボンに向かう。


今日はザボンラーメン。


8年ぶりに食べるな。
野菜がたくさんなのが変わってなくてうれしい。

ライトな豚骨醤油はうまいね〜〜〜


そのまま、スープを飲み続けてしまうほど。

麺は細ストレート。


普通の茹で加減で、しゃっきり。
後半へたることもなく、いいね。

野菜と共に頬張ると



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


茹で加減よく、シャキシャキ。

チャーシューは好みではないけど、


満足して食べ終えた。

うーむ。
メニューコンプリート狙ってみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:49 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

汁なし担担麺 くにまつ 神保町店@神保町(汁なし担担麺 288/'17)

訪問日時:2017/10/23 12:02

簫記を出て、そのまま数10m離れた並びにある
汁なし担担麺 くにまつ 神保町店へ。


店に入ると、明るい店内。
6席のカウンターに背中合わせに立ち席もある。

券売機にて、汁なし担担麺を購入した。


KUNIMAXは超激辛バージョン。
以前取り寄せたこともあるけど、
辛すぎて半ば玉砕しているので、
普通でいいのです。

席に座ると、調味料類は、鎮江香醋、ラー油、担々麺タレ、花山椒。


お勧め食べ方。


1番目で3分後到着。


テイクアウト(今のところは未対応)と効率を意識しての紙容器。

なんか、カップ麺のようだけど、


こういうのもアリだよね。

麺は細ストレート。


タレが多くあるけど、
よ〜〜〜く混ぜていると、
次第にこれがなくなってくる。

食べごろを迎え、
ずささささ、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


先ほどがワイルドとすれば、
こちらは繊細。
甘みのある肉味噌がすばらしい。

しゃきっとした麺もいい。

花椒は大量に使わせてもらった。


ラー油もよかったし、
大好きな香醋が良く合った。

140gの麺はすぐになくなり、
セルフで下げ膳して、店をあとにした。
汁なし担々麺の連食、面白かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四川担々麺 簫記 神保町店@神保町(汁なし担々麺 287/'17)

訪問日時:2017/10/23 11:50

神田方面に仕事にて、ちょうどいいやと、
2軒の新店に寄ってみることにした。


10/16開店、四川担々麺 簫記 神保町店。
ここは家系ラーメン店があったところだ。

中に入ると、一斉に中国なまりの日本語で、

いらしゃーませー!

券売機に向かう。


麻辣担々麺、黒ごま担々麺、白ごま担々麺、汁なし担々麺
が麺類の4本柱で、他に
四川麻婆豆腐丼、四川タコライス、甘酢ソース唐揚げ定食。

麺類は+200円でミニ麻婆丼、ミニタコライス、唐揚げ が付けられる。

迷って汁なし担々麺を購入した。
この時点で連食目論見を思い出し、
汁麺の方が良かったかな、
と思いつつもそのまま席に座った。

汁なし担々麺は麺が冷たいですが、
よろしですか?

と言われ、そのまま了承した。
温麺が可能かどうかは未確認。

L字型カウンター10席、2人卓☓2

席の前には斜めって貼られた薀蓄。


写真の腕のせいでなく、
実際斜めになっているのデス。

これを読んでいるとかなり美味しそうに思える。

待ちは2〜3番目で5分後到着。


お。
意外にも野菜がたっぷり。


肉味噌、ねぎ、水菜が具。
ねぎをどけると、肉味噌が顔を出す。


黒ごまを使っているらしく、
底から麺をすくうと、一部が黒い。


そのまま一口いくと、
じゃきっとした食感豊かな細麺。
冷水でしめられている感がすごい。

まぜてまぜて、いただきます。


あれ・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



意外にも斬新な味わい。
黒ごまの香りは活かしつつも、
麻辣度合いが実に良いバランス。

肉味噌の味付けがとっても好み。
タケノコやザーサイの存在もよくわかる。

一方で野菜の食感もアクセントになって、
全然食べ飽きない。

前述したようにシャッキリとした麺が
実に良い。

あっという間に完食した。
汁系の担々麺が美味しそうだったし、
四川タコライスが想像つかなくて気になる。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

めん処 土田八@西大井(伝説中華そば 286/'17)

訪問日時:2017/10/22

今日で一旦閉店してしまう土田八へ。

思えば2012年の開店から、
いつも美味しく、時には遊び心もあり、
真摯にラーメン作りに取り組んでいた。

シャッターするかと、
11時に着くと、


あれま、30分遅れるのか。。。
そう言えば、こういうことはよくあった。。
でも、雨なので中で待てると。。。
ではと、扉をあけて、

こんちはー!

って満席近いじゃん。
お知り合いで埋まってた。。

いつもの端っこの席が空いていたので、
そこで待たせてもらうことに。

一番気に入っていた ごまんえつをいただきたかったけど、
すでに終了していたので、
最初にもどって 伝説中華そばを塩味でお願いした。


23分後到着。


この器もここではしばらく見納め。


開店当初とはチャーシューが違うね。

では、しみじみとスープを味わう。


ワイルドとも上品とも言える鶏出汁が
やはり秀逸だと思う。
そして、いつものように
ファーストアタックは少し塩っかが足りない。
でも、これが徐々においしくなっていくんだよ。

麺。

https://lh3.googleusercontent.com/OTMpLl0Mw7XZu2rf1o554JyhTnwV_n5iYkQEc5s0mpJuXnwmdHcLWDDlLs67WiMj_U5-ugnM4e-EzA8YYxKhOtg4jtOL9R1hAn5_dyTi1sE5_7pySKyJnbQuOzmSWGEi9hSiZ__B35Td7V4geJykg8Df4W6n4-onL9D08sZO_cqG1TAaJ0PAG-LY6Dw3y1RzIZdU-td-43v9aKJfk57hGNnOLmwuj6EJMVlmfxkF77UJVbNSzNwr6GeHY8B2Xp5CJ33ybWYcPA1IZoDRHLfHErEk1oW9AETS_fJE-di72jd-imQtJkhNArnP0gdssOL_NVCanOvpqSzVr6tSAXlwFEPqzDSf3yaU3U0bnvC3-5LSQhnYvuUOo6HaHEubTAvkc5Rp36XDig46nGuByqzEyHLxc8KuzRR57_OCFLYRnEme4hQVyMzu0AN7Ta9AjlLSZZ-fp3c4KnrHv29bdyQpp4bkuh773F0MJQqTsO6G5U_FqmK_GAU6xdnHfWwHskWSHkdg3U3ovZN9gk65CQqjb_pe1WdvBDL8_jAWWl_-9I8MIIyVHhABwqecJrdS0m1adxFkOeino2H2LqCr0OlT8JONpT3zBRx8bABTFd5HvHU=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しっとりした麺はこれも当初とは違うようだけど、
スープにバッチリ。

チャーシュー、めっちゃ美味しくなった!


煮豚を一度フライパンで温めてから、
醤油ダレに入れていた。
その味付けがストレートに好み

メンマもおいしいなー。



最初から決めていた通り、
一気にスープまで完食。

おいしかった〜〜〜


土田店主に聞くと、

・こちらはリセットして、一から作り直したい
・場所は違うところ
・二年以内に復活したい
・状況はブログ、FBで告知予定

とか。
八っつぁん、お疲れ様でした。
おいしい幸せ、また楽しみにしています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:45 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

丸天ラーメン@下丸子(しょう油ラーメン 285/'17)

訪問日時:2017/10/20 11:48

丸天ラーメン。
菊名の駅近くで長年町中華として営業していたけど、
この度メニューを麺類主体に絞って
下丸子に10/16移転してきた。

歩いていけるし、
いつでもいいや、
と思っていたけど、
菊名時代も評判がよかったようなので、
行ってみた。


ははー、ここは小料理屋だったところだ。
向かいの珈琲店ではよく豆を買う。
隣の厨もいい居酒屋だよ。
斜向かいあたりのmarcoも素敵なイタリアンだよ。

麺類は4種類か。


さて、中に入ると先客ゼロ
(後客は4名)。

席に座ってメニューを見上げる。


しょう油ラーメンと一部からオススメのあった
豚肉とナスのそぼろご飯もお願いした。

J字型カウンター8席。
厨房にはご夫婦と思しきお二人。

調味料類は醤油、ラー油、白胡椒、
一味唐辛子、ごま。

https://lh3.googleusercontent.com/g12s0i0t75cUKwbEA_sd96khDsxpHvXhnyvQzykcpxLhgm_vFQEjGgSMSt214-EUqoXIrIfNScYrDod9QmIjjJ_CAZtod2z72Z8sMPM6jIg7ZRNR5Ze4UeMw2NqEL1nEXU2zqQEP4D6n1CQSG7Uij-OBVd_VFp4TFfCSusyAHadRc9iknAil__fNutq0fneaYOWbmKLDv8vHFLVs5px_Szep9_0P8EaLp2AVgJa7zOJTPn5kpUta3jwal5n8IUc4Qr3GSSX-w5M-b98R4EDmY-6hdZ2Lpc57a8yjz-Xtjk1UTc_c_rUg2LQ8sNVU7DMQV3C0VWtBxV-p8286wr6N0hnc2RMj5l7p5ei7fk36UZUFvxySfCOyOcYAlI6L1fBqcgm9o0IePO2D5GMHaPXxV9On_KyBPhmOyVOizYiaT63UjuqYVRcojiKiCWt8pG_lrAeT1IcuT77ZjgUcvGhzkDL-ZGkNzYeRDmDsYabgLZLmOQ65VJyfld1uB90fvKxXY7QhudC_zRkiMx5rIq_u02x5gl2PQAow39qk3migfGgtDV1LEverY1Tfxu06N0xopyvL2eVUJ8rzo-q4PcNoI89aUiVu9-fsaSerbtwrExU=w560-h420-no

お箸は清潔保管で好感度大。


制作担当はほぼ女将さんなのね。
見事な湯切りのあと、
ご主人も盛り付けを手伝って到着。


シンプルな構成と見た目。


麺線も整っていて、
きれいである。


スープをいってみる。


ほーーーー、
っと力が抜けるようなおいしさ!
これはいい!
少し甘いのは野菜由来かタレ由来か。

すぐさま麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺もいいね。
シコシコ感が残り、喉越しも良好。
おいしいね、これ。
昔ながら、とか古臭い感じではない。
かといってネオでもない。
独自の世界を感ずるかな。。

チャーシューは王道。


チャーシュー麺がうまかろう。

メンマも癖なく好印象。


麺と具がなくなるころには
味噌と塩も必ず食べにくるぞ、と思っていた。


豚肉とナスのそぼろご飯。


こりゃうまそうだ。
しかして、見た目通りのおいしさにうなる。
素朴な料理ではあるし、
どこか家庭的でガツガツいける。

海苔を巻くとうまいよ。


一味も合うよ。


何もかけなくてもいいけどね。

スープもほぼ完食した。

良い店できた。
時間が合えば〆によってもいいし、
今度家族を連れてきてみよ。
でも、チャーハンは復活してほしいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:12 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜ハイハイ楼 新横浜店@新横浜(ネギカラ麺 284/'17)

訪問日時:2017/10/19 11:06

関西方面に無ラーメンの出張(><)
なので、行く前に一杯。


時間がなくラー博に行くのも
入場料がもったいないので、
以前から少しだけ興味のあった、ハイハイ楼に来てみた。
雨は振ってるけど、屋根付き歩道橋を利用すれば、
店までほとんど濡れなかった。


ハイハイ楼
というのは、HIGH&LOWから来てるのかな?

店に入ると先客はゼロ
(後客5名)。
でも、スタッフの手際の良さと動きの軽やかさで、
繁盛店だとわかる。

レジで前会計制。


一番人気は角煮の入ったハイロウ麺らしいけど、
担々麺風と言われるハイカラ麺の
ねぎたっぷりバージョンのネギカラ麺を注文した。
あと、チャーシューライスも。


麺の固さを聞かれたので、
バリカタでお願いした。

そして席に案内される。
コの字型の吉野家式カウンター。

調味料類はゴマ、豆板醤、紅生姜、もやし、
ラー油、胡椒、酢、醤油。


2分後到着。


うはは、ホントにねぎたっぷりだ。

スープは豚骨臭が薄く残る豚骨メイン。


これが意外と言っては失礼だけど、
うまうま!

豚骨ベースでやや辛のシフト。
辛さはラー油などで、ゴマ風味はない。

ねぎをどけると肉味噌が見える。


ずずるよ、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


おほほ、
これは気に入った。
言葉通りのバリカタはスープにドンピシャ。

ねぎがいいね。


辛くなく、甘さが目立つので、
いくらあっても歓迎だ。

紅生姜ともやしも入れます。


定番。
このあともたくさん入れたよ。

麺がなくなると、かなりな量の具が残る。


肉味噌にはザーサイも混ざっていて、
この残渣がかなり良い。
白ご飯に乗せていただきたい。


また、チャーシューライスがうまかった!


甘辛のタレがたっぷり。
チャーシューの食感もナイス。

こっちにも紅生姜。


替玉をがまんしつつ
店をあとにして駅に向かった。

うーむ、また来たいな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:34 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします