2017年03月03日

ラーメン 風らいぼう@南砂町(スパ辛ラーメン 55/'17)

訪問日時:2017/03/03 12:02

3/1にオープンしたこちら、ラーメン風らいぼう。
店主さんは用心棒 本郷店の店長さんだったらしい。


酸っぱくて辛いラーメン
というコンセプト。


このような二郎風スタイルで、
パクチーがデフォルトで乗るのは珍しい。

店に入ると先客2名。

券売機に向かう。


スパ辛ラーメン1種類。
先人の報告を見ると、
スパ辛ラーメンの下のボタンには
「ラーメン」の文字がすけて見えたけど、
なくなっているようだ。
また、パクチー100円のボタンもなくなっている。

下の方のボタンを読み解くと、
赤辛ダマ、黒辛ダマ、煮干ダマ、パクチーダマ
となっている。
いずれ味変トッピングとしてリリースされると思われ。

スパ辛ラーメンを購入した。

L字型カウンター9席。
2番の席に着座。

調味料類はラーメンカエシ、特製辛味、
一味、おろしニンニク、刻み玉ねぎ。


制作過程は、
器にタレを入れ、14種のスパイスを調合したという辛味を
秤で計って入れ、スープを注いで混ぜる。
茹で上がった麺を入れ、ラー油をかけ、
茹で野菜と味玉を盛りつけ、
パクチーの有無を聞いてから飾り付けて完成。

野菜はオーダーごとに茹で、
いったんタッパーの入れ物に入れて
保温状態にして、盛り付けに供していた。
その際、味玉も入れて温めていた。

2番目で8分後到着。


器の色と、天板の色が合っている。


ウマそだ。

スープを、、、


うは
ウメー!

豚骨ベースでやや酸っぱい。
辛さはほどほど。
トムヤムスープを想像していたけど、
そこまでエスニックではないね。
いずれにしても初めて味わう味だ。

浅草開化楼の麺をずずいと、、、


これはすごい。
これはおいしい。
野菜もシャキシャキでキャベツ率も20%ほどはありそうで、
かなりいい出来だ。
そして、パクチー乗せは大正解。

天地を返して、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むちむちの太平麺は
弾力も確かで容赦なく咀嚼させる。
スープとの相性も計算されつくしている印象。

このスパ辛ラーメン、
ただただ、夢中で食わせる力がある。
うーむ、誰も思いつかなかった提供スタイルが斬新ですなー。
ラーメンってまだまだ可能性があるな、と思わせる。

玉ねぎ乗せたり、


特製辛味を乗せたり、


何してもおいしい。

カエシを少し追加してもいい感じ。


豚はめちゃおいしい!


柔らかで食感も良い。

2枚目浮上。


パクチーが絡まると、また旨さ倍増。
ああ、パクチー増しがあればな、、、

味玉はデフォルトでなくてもよさそうだけど、


抜群の仕上がり。


全体的に心地よい辛さが印象に残った。
激辛仕様もできるだろうけど、
辛さ、酸味のバランスが秀逸なだけに、
辛さを求めるラーメンではないな、と感じた。

一方で、油もそれほどないし、
野菜はたくさん摂れるし、
結構ヘルシーな一杯かもね、
と思って箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座 ル・コチア@東銀座(木挽町トリュフヌードル 53/'17)

訪問日時:2017/03/02 18:30

トリュフヌードルの美味しさには
びっくりした、銀座ル・コチア

一度夜にも訪問したいと思いつつ、
やっと行くことができた。


今日は2階のテーブル席へ。

意外と狭いけど、
落ち着く空間ではある。


歌舞伎座を向いたペアシート、
テラスの席も良さそうだ。

今日は1万円のコースに
@1万円のワイン5種コースを付けてお願いした。

アミューズ。


カリカリチーズ、オリーブのパイ包み焼き。
オリーブのパイ包みが美味しかった。

最初のワインはなんと
シャサーニュ・モンラッシェ!


ここでテンション上がった。
オーナー伊藤さんのワイン好きがよくわかった。
これに合わせるオードブルは、


真鯛・ホタテ・ずわいがに、焼き茄子 コンソメジュレ


ああ、シャルドネにぴったり。

パンもおいしい。


続く魚料理は、


自家製スモークサーモン。

皮のカリっと感がいいね。
付け合せの野菜も自家栽培。
長野県佐久市に自社ファームがあり、
そこから直送とか。

いろいろな思いがつまった一皿に感じた。

これに合わせるのはマコン。


私も好きなワインのひとつ。
サーモンにはばっちりはまった。

トリュフリゾット。


こりゃすごい香りだ。


超おいしい!
元気になる。

サヴィニィ・レ・ボーヌ
も合いますね。


やさしいピノ・ノワール。。。

メインは牛ホホ肉の赤ワイン煮。


牛肉はホロホロの一歩手前で、
食感も豊かな一品になっている。


この料理にはシャトー・ラグランジュのセカンドワイン。


やはり赤ワイン煮にはボルドーだな、
と改めて認識した。

ここまでで充分お腹も満たされていたけど、
トリュフヌードルのハーフがあると言うので、


そりゃ頼むでしょ。


今日も美味!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


デュラムセモリナ粉を使った麺は
生パスタのように表面がざらつき、
いつまでもヘタれない。

そして、一口ごとに口に入ってくる
トリュフが何とも楽しい。

生クリームを入れるのを忘れた。。。


麺がなくなってから加え、
スープだけで楽しんだけど、
ホントによく計算されている。


生クリーム入りのラーメンを別に作って、
2本立てにしたらいかがか。。。


デザート。


クレームブリュレ。

こちらは王道の古式フレンチスタイルだということが、
牛ホホ肉赤ワイン煮でもわかるけど、
このデザートでも伝わる。

落ち着いた料理の数々に
癒やされた時間だった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

麺屋 辛じろう@平井(汁なし担々麺 52/'17)

訪問日時:2017/03/02 12:20

2/19にオープンした、麺屋 辛じろう(しんじろう)にやってきた。



店主、千葉氏は 天想伝~楽~出身らしい。

A看板は両面汁なし担々麺推し。


店は店内二人待ち。
寒いけど、しばし外で待ち、
9分後入場できた。


ふむ。
では素直に、


汁なし担々麺を購入。
でも、
いいお値段しますねい。。

直線カウンター8席の店内。
やがて席に着くと、
いろいろ好みを聞かれる。


並盛り、
小ライス有り、
麻辣は共にでお願いした。

「3,3はヤバいですよ。
大丈夫ですか?」

と言われたけど、
痺れ会で鍛えている身なれば、
まあ何とかなるでしょ。。。

調味料類は酢、ラー油、胡椒。


LINE登録すればいいことあるみたい。


やがて出来上がるかな、
という頃、まず肉味噌もやしがやってきた。


ん?
汁なし担々麺で、肉味噌もやし?
紅蠍か?

麺が半分くらいになったら、
肉味噌もやしを麺と混ぜて食べる、

という指示も同じだ。
無関係ではあるまい。

もやしの生感も肉味噌の甘辛感も
よく似ている。

すぐに本体到着。


角煮が目を引くね。

ん?角煮?
これも紅蠍と一緒じゃん。
全体の見た目も髣髴とさせるよね。


麺はむっちりの中太。


うは。
一口食べただけですでに辛い(><)!!

こりゃ楽しみだ、と
まーぜまぜ。。。




カラシビ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


これはかなり辛くて痺れる。
ヤバイ
と言っていたのは納得。

でも、芝麻醤の使い方が
まろやかで美味しさを演出しているのが印象に残る。

辛さになれてくるころ、
もうこれの虜になっていた。

角煮は箸でつかもうとしたら崩れた。


で、これ、確かにトロトロでまいう!
これをおかずにライスを何口かいただくと、
笑顔になった。

麺が少なくなった頃、
肉味噌もやし投下。


ああ、うまいね。
もやしも合うね、こりゃ。

最後はライスをぶちこんで、
レンゲをもらって、
一気にかきこんだ。


いや、おいしかった。
汁ありの方も気になるな。。。

ちなみに店主さんは辛さ3痺れ3は
自分では食べられないそうで、
すごいですね、と褒められた( ̄▽ ̄)/

なお、こちらは不定休で、
こんな感じになっている。

IMG_4457.JPG

これはわかりにくいね。
固定はできないのかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン 西ちゃん@東長崎(特製ラーメン 51/'17)

訪問日時:2017/03/01 12:22

ネットの隅で拾った情報を元に
東長崎までやってきた。
元々こちら方面に用があったのでね。


ラーメン西ちゃん。
2016年10月オープンとされている。
東長崎の駅から近く、線路沿いにある。
前は ラーメンふじ という店だったらしい。

店に入って券売機の前へ。


焼豚丼があれば頼もうと思っていたけど、
☓印が付いていたので、咄嗟に特製ラーメンを購入した。

L字型カウンター8席の店内。
厨房は店主西ちゃんお一人。
恰幅がよくて、物静か。

卓上調味料等は一味唐辛子、酢、胡椒。


きれいなレンゲを使っている。


スープは要事調整で小鍋で温めていた。

2番目で6分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、味玉、海苔が
ぎっちりつまっているけど、顔は良い印象。


スープはと、、、


うまいじゃないんでしょか!

鶏豚系のしっかりしたベースに
乾物魚介が効果的に利いている。

好きなタイプ!

麺は三河屋製麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中太断面長方形のやや縮れ麺は
つるつるもっちりで、スープにばっちり合っている。

失礼ながらあまり期待していなかったけど、
これは来てよかった!

チャーシューはトロトロで、
破壊的に美味しい。


周りが黒く焦げてるのもいいね。
チャーシュー麺にチャーシュー増ししてもいいくらい。

メンマも良い仕込み。


もっとほしいかも。。

ワンタンはぎっちり餡がつまっている。


豚肉だけかな?
熱々でめちゃ美味しい。
ワンタン麺にワンタン増ししてもいいくらい。。。( ̄▽ ̄)

ワンタンをいただいて、
池上の よって亭 (≒ はるばる亭 )を思い出した。
少し違うけど、近いものはあると思われ。

味玉は適度な黄身の柔らかさ。


漬かり具合がちょうどいい色合い。


思わずスープまで完食。
おいしかった。
ご近所さんは行くべし。
オリオン食堂との連食にもいいかも。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

支那そばや ラーメン博物館店@新横浜(塩らぁ麺 50/'17)

訪問日時:2017/02/28

昆布のラーメンをいただいたあとにもう一軒。
支那そばやで塩らぁ麺をいただくことに。


スープをいただき、
ため息が出た。


なんとおいしく、
なんと心落ち着く味か。。

まさ吉、じゃなかった佐野さんの麺をすすると、


懐かしさがこみ上げる。
しみじみ美味しい。

チャーシューいいねえ。


味も風味も食感も文句なし。

メンマは穂先。


うまいね。

青菜は小松菜かな。
鮮烈な苦さを感じたので
違う種類かも。

同行者の醤油チャーシュー麺。


これまた感激するお味。

この味を出していれば
天国の佐野さんも文句は言うまい。
支那そばやは永遠です。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利尻らーめん 味楽@新横浜(焼き醤油らーめん 49/'17)

訪問日時:2017/02/28 12:00

明日、3/1にラーメン博物館にオープンする
利尻らーめん味楽の試食会に当選したので行ってきた。


利尻島にあるラーメン店で、
ミシュラン ビブグルマンにも選出されている。
わざわざ食べに行こうとも思わない遥か彼方の地。
それがラー博に来てくれるのはありがたい。


入場して階段を降りて行くと、
O崎さんがインタビューを受けている。


場所はCASA LUCAの跡地。
りしりん がお出迎え。


今日は焼き醤油らーめん 1種類のみ。
すぐに店に入れてもらえた。

一杯一杯、鍋で醤油を焦がして作る。
店主さんご夫妻が来ている。
本店はどうするのかしら。。

わりとすぐに到着。


きれいに仕上げてある。


具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギ、味付利尻昆布

とろろ昆布が別皿であり、
後半に入れる、との指示。


ではスープを、


ん?
ニンニクが随分利いてるんだね。
利尻昆布を20時間かけて煮だしているそうだけど、
確かに旨みととろみを感ずる。

麺はたまご麺。
本店は西山製麺と聞いたけど。。


北海道っぽいラーメンだね。
これはおいしい!

チャーシューはすこぶるいい出来。


メンマは普通。


味付利尻昆布。


あまり味がない感じ。。

飽きてきたので、
とろろ昆布投下。


すると味がガラリと変わる。
とろみが付くのと、
そのとろみがニンニクをいい具合に
マスキングしてくれているような。


最初から入れてもいいくらいの
いいアイテムだと思う。

スープを飲み干し完食した。
日本一行くのが難しいラーメン店、
という触れ込みだけど、
確かにこの味を利尻でいただいたら
感激するだろうね。

りしりんからおみやげをもらった。



さて、もう一軒いくか・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(味噌中華そば 48/'17)

訪問日時:2017/02/17 20:00

このところ、まさ吉には一人が多い。
まあ、いろいろ事情があるのさ。


児玉さん、りゅうきちさん、あいさん、こんばんは。
おや、新人の りかさん。
よろしくお願いいたします。

最近人手不足のせいか、
黒板メニューはほぼ固定されている。


春らしいお通し。


菜花としめじのお浸し、しらすおろし。
菜花、おいしい。

梅たたききゅうり。


野菜をとりましょう。

お酒はこんな感じ。


而今、宝剣、魅力的・・・

砂肝、梅しそささみ。


なんと、美味しいこと。
ホッとするね、実際。

じっくり焼かれた皮は唯一無二の味わい。


カリ、ふわ、の極地。

十四代をいただく。


ねっとりした美味しさがいい。

これ、どうぞ、

と。


レバの低温調理の味噌漬けですって。
バカウマ!
レバ刺しにとって変わるメニューになるらしい。

では、限定の味噌中華そばを。


あはー、いい香り。
優しい味噌の風味で、もうすでに美味しい。



うみゃい(≧▽≦)!!


むむ、ウスターソースとカレー粉を使った
去年とは大きく変えてきたな。

基本のスープに新潟の味噌、京都の白味噌、
煮干し粉、などで仕上げたスープは
またまた唯一無二の味わい。
白味噌の甘ったるさは皆無で、
香りだけでまとめている。

私が味噌ラーメンが苦手だったのは、
甘さ、塩辛さが際立つものが多かったから。
新潟味噌がどんなものかはわからないけれど、
このバランスは秀逸だ。

手もみを入れた佐野実麺をずるっと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


意外と力強いスープだけど、
この細麺はこれにも抜群の相性を示す。

具は鶏チャーシュー、低温調理胸肉、
青ねぎ、小松菜、なると。
スープの底にはニンニクスライスも沈んでる。

チャーシューは双方文句なし。


味変の柚子七味、生姜。


まずは柚子七味を味わうと、
さわやかな辛さで、一段と美味しさが増す。

最後の方で生姜を全てスープに溶くと、
生姜味噌ラーメン!
この生姜、うまいな。。

ベースの醤油そばにも生姜きかせたら、
生姜醤油ラーメンとして立派に成り立つですね。
この味噌中華そばは、味噌ダレがなくなるまでやるそうです。
3月中旬くらいでしょうかね。。

今宵もごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

PiQueR Bar d' Ori@恵比寿(濃厚アメリケーヌつけ麺 47/'17)

訪問日時:2017/02/27 11:30

フレンチとか、イタリアンとか、
一見無関係な店が出すラーメン、つけ麺には萌えるのです。


昨年9月に立ち飲みビストロから
着席バルにリニューアルした ピケ。

1/16からランチを開始している。



洋風つけ麺
と称して4種類を提供。
全てセットになっていて、
グリーンサラダ、リゾットボウル、デザートから
2種を選べる。
+100円で3種も選べる。


店に入って、一発で雰囲気が気に入った。
夜のにぎやかな風景が透けて見えるような
そんなスタッフさんたちのにこやかな出迎えぶり。

壁にかけられたメニューの数々も実に魅力的で、
その価格のリーズナブルさにも驚かさせる。

カウンターに腰掛け、
濃厚アメリケーヌつけ麺をオーダーした。
セットはグリーンサラダとリゾットボール。


待っている間、とってもキュートな女子スタッフが、

・お近くなんですか?
・何を見ていらしたんですか?

など、気さくな感じで、話しかけてきてくれた。
話の経過で、毎日ラーメン食べてます、と言ったら、

・どこがおいしいですか?

など、退屈せずにすんだです。。。

また、つけ麺のほかに
イベリコステーキのカレーライスもスタートしたと、
話してくれた。


まずサラダがやってきた。


ドレッシングの味がいいね。
酸味がたっているのが好み。

8分後到着。


麺にびっくり。


炭練り込み麺と全粒粉入り麺の混合盛り。
グリーンリーフにスプラウトに粉チーズ。

スープはポタージュのように濃厚。


ではでは、いただきまっす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ビスクとか言わずに
アメリケーヌと言うところに拘りを感ずる。

海老の風味とトマトの酸味・甘味が
非常にバランス良く仕上がっている。

2種の麺はそれぞれの味の違いは
あまりわからないけれど、
見た目の楽しさがある。

麺量は160gくらいかな。
女子目線なのかもしれないけど、
一般男子は大盛りがいいと思われ。

麺がなくなる頃、リゾットボウルと一番出汁がきた。


焦げ目がいいね。

キュート女子が
・スープは味が濃いので、一番出汁で薄めてください
・薄くなり過ぎたら、塩で調整してください
と。

では、入浴タイム〜〜


まずはこのまま一口いってみると
おいしいけど、やはり少し濃いので、
一番出汁を、


鰹昆布出汁。
いい香りが広がる。
そして熱々がうれしい。

最後まで熱いリゾットを楽しめた。


普通に炊いたご飯でなく、
リアルにリゾットなのが素敵だ。

大変おいしかった。
FACEBOOKを見ると、メニューによって
麺を変えている様でとっても気になる。
また来よう。
夜にも来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: ピケ PiQueR
posted by ぼぶ at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

雲呑拉麺 加秀@那須塩原(醤油ワンタン麺 46/'17)

訪問日時:2017/02/26 11:30

那須プレミアムアウトレットまでお買い物。
今月いっぱい、優待セールがあってね。

買い物しながら昼はフードコートへ。
ここは天丼、ハンバーガー、
オムライスが美味しいのだけど、
体がラーメンを欲していたので、こちらへ。


以前から気にしながら、
来る気になれなかったけど、
今日は勇気を出して食べてみよう。


自家製ワンタンか。
どこまで作っているのかな。

醤油ワンタン麺を注文。


ワカメが盛りつけられた時点で
アウト、と思った。

ワンタンは雑然。
写真のようにきれいには
並べられないよな、とは思っていたよ。


こういう味のインスタント麺、
食べたことあるよ。

自家製ワンタンは
海老の風味は感じた。


どうしても箸が進まず、
ラー油、一味、胡椒を大量にぶちこんだ。
でも、残してしまった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺バカ息子@京急蒲田(特製担々麺 45/'17)

訪問日時:2017/02/25 11:30

麺バカ息子さん。
2007年7月に京急鶴見で始まり、
2011年2月 蒲田に移転。
その後2号店を出したり、いろいろあったけど、
昨年7月に人手不足を理由に一旦閉店。

そして、約7ヶ月の充電期間を経て
同じ蒲田に2017/2/26に3度目の開店。

本日試食にお招きを受けたので、
ありがたくお祝いの品を抱えてかけつけた。
同じ商店街の京急蒲田寄りになる。



この看板が超懐かしい。
鶴見時代のものだ。
置いてある看板もそう。

まだ駆け出しの
ただの麺バカですが、
名を覇したいと奮闘中

もう駆け出しでもないし、
名も覇せてますよ。。

券売機は店の外にある。



今日は膜がかかっていたけど、
撮らせてもらった。

入店するとご夫婦でお出迎えを受けた。
前身はとんかつ屋さん。
きれいに内装をしつらえてある。
カウンター9席のみ。

杜仲茶、変わらず。



挨拶を交わし、祝意を伝え
席につく。

うーむ。
いい雰囲気ですな・・・

お品書き。



だから未熟者ではありませんったら。。。



担々麺、味噌ら〜麺、塩ら〜麺が
新たなメニューとして追加された。
塩は清湯、味噌は白味噌をベースに辛味噌乗せだそうだ。



餃子には水餃子とチーズ焼餃子が、
トッピングにはわんたんが新たに追加となった。



わんたんはトリュフとポルチーニ入り。



あの巨大な海苔は生き残った。



エディブルフワラーとは素敵な。
塩ら〜麺に彩りも兼ねてトッピングされるんだって。

開店3日間サービスされる
水餃子。



優しいお味。
味噌ら〜麺にもトッピングされる辛味噌がいいね。

新たなスタイルの焼餃子。



やはり蒲田なので、羽根つきにしたんだって。
チーズ焼き餃子はチーズのパリパリ羽根になるらしい。
それは魅力的。

麺は担々麺を是非、ということで。



ラー油も芝麻醤も自家製。



きれいだ。

さっそくスープを、



旨!

なにこれ。
一流の中華料理店のそれですぜ。
作るのに苦労しているというラー油の香りが抜群。
ゴマ味もやりすぎでない感じがとてもいい。

富多屋製麺の細ストレート麺をずずる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


担々麺好きとして断言する。
これは美味しい!
あえて細麺(塩ら〜麺と一緒)にしたのがいいね。
バランス良いスープをバランスよく持ち上げてくる。

肉味噌は塩梅良い味付け。
かなり美味しいと思う。

もやしもいい食感だ。

特製にはこれが乗ります、と。



チャーシュー3種とわんたん。
あとは味玉も乗る。

チャーシューはそれぞれ、
バカ旨ですな。
仕込み大変でしょうに。。。

わんたん、ぶっ飛んだ。



トリュフが一気にブワッと広がる。
こりゃ今までお目にかかったことのないわんたんだ。
かなり気に入った。

味玉もナイスな仕上がり。



トロトロ度合いがちょうどいいのよね。


いやー、美味しかった。
この担々麺は新たな看板メニューになりそうだ。
担々つけ麺もやったらいいね。

26日のオープンから3日間は水餃子サービス。



徹さん、悦子さん、
新スタートおめでとうございます。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:担々麺
スープの種類:担々
麺の種類:細ストレート
具:肉味噌、ねぎ、もやし

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:また通います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします