2017年04月06日

担担麺 ごまる@銀座一丁目(石焼担担麻婆麺 91/'17)

訪問日時:2017/04/06 12:15

銀座で午後一番からお仕事。
遅れる訳にいかないので、
目的地近くの担担麺ごまるでランチ。

お目当てはこの前行った後に
追加となった石焼担担麻婆麺。


担担スンドゥブもあり、
昨今の流行にもついていってる風情。

券売機は少し変わっている。


予定通り石焼担担麻婆麺、
パクチー、花椒のボタンを連打。

席につくと、現在の限定が目に入った。


これも魅力的。

チケットを渡すと、ランチサービスの
ライスかバゲットかを聞かれて、
ライスをお願いした。

そして、いつもどおりにお冷、紙エプロン、
おてふき、ごまがセットされる。


店は相変わらず混んでいる。
女性が多いのも変わらず。

10分後到着。


はね除けがかぶさってやってきた。
カンカンに熱した石鍋に麻婆を入れるので、
そりゃはねるでしょうな。。

花椒、パクチーは別皿で。


取り皿もきたけど、
私には必要ない。
冷めちゃうもんね。。。

どれどれ。


うは。
フツフツしておりまっせ。

具は揚げなす、もやし、ねぎ、糸唐辛子。

はねるのが納まるまで待てないので、
すぐに麺を確かめると、


お。
太平縮れできたか!
もちもちと良い食感。

まぜまぜ、いただきます。


アチ〜〜〜><;

でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豆腐のない麻婆餡はかなり美味しい。
少しの甘さが全体をまとめている。
辛さほどほど、痺れそこそこで、
デフォルトでも充分な満足度だ。

もやしが意外といいね。
麺とまとまりがあるし、
食感的にもかなりな効果をあらわす。

揚げなす。


おいしいです。
必須だと思うです。

すりごま、花椒を続けて投入。


ごまは最初に入れればよかったかも。
あるとないではかなり違う。

花椒は香り高くて、かなり痺れる。
これ、青山椒じゃないかしらん。

パクチーも投下。


茎が太くていいやつだ。

辛さは足りてるけど、みそスコを、


少しだけ。


おお。
いいね。
辛さもだけど、酸味がナイスだった。

麺と具がなくなると、


極上麻婆丼(≧▽≦)

おなかいっぱい。
大満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

一風堂 五反田東口店@五反田(コンソメ中華そば 90/'17)

訪問日時:2017/04/05 11:45

一風堂で春の限定が発売された。

以前ラーメン博物館に出店していた、
NARUMI-IPPUDOのコンセプトが
コンソメ中華だったので、
その延長、ということだよね。

五反田東口店は昨年6月に開店した。
特に用事もないので、これまで来ることもなかったけど、
コンソメ中華そばは食べたかった。

店内40席の広さ。
当然きれいだし、気持ちがいい空気だな。


かなり力を入れてる感じ。
コンソメ中華そばを注文した。

いつものように。


2番めで5分後到着。


でかいローストビーフが目立つ。
他にはわさび菜、紫玉ねぎ、エリンギ、揚げ玉ねぎ、なると、海苔。


なるとは上に出した方がいいと思うな。。

大きいレンゲでスープを、、


あはー。
うまいね。

ビーフコンソメと醤油という、
考えるだけでも 合う取り合わせ。
かすかにポルチーニが香り、
非常に上品なスープ。

麺はパンに使う強力粉使用だとか。


つるつるもちもちの平打ち麺。
スープの持ち上げもよく、
おいしい。

ローストビーフは厚いのはいいんだけど、
固い。。。


箸でつかむだけでは噛み切れなかった。
もっといい肉使うか、薄く切った方がいい。
せっかく美味しいスープと麺なのにこれはマイナス。

エリンギメンマ。


おもしろい食感だけど、
なくてもいいかな。

ローストビーフに胡椒をふってみた。


味わいは合うけど、
固い印象で支配されてしまう。

今度いただくとしたら、
ローストビーフ抜きにしよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(春食材の煮干しそば 89/'17)

訪問日時:2017/04/04 19:00

まさ吉に行くときはいつも朝からそわそわする。
4人で会食、楽しみだ。

児玉さん、りゅうきちさん、あいさん、りかさん、
そして今日から入ったのりさん、こんばんは。


黒板は少し変わっていた。


あ!いけね!
ささみの磯辺巻きを頼むの忘れた。
これ書いてて思い出した。。。_| ̄|◯


お通しはじゃこおろしと、春野菜の煮浸し。
じゃこおろしは醤油がかけられて提供になっていた。


煮浸しはお揚げ、菜花、しめじ、ほうれん草で
いつものように汁完(^^;

日本酒はこんな感じ。


ポテサラ。

相変わらず私の中では一番のポテサラ。

ジンジャーサラダ

たくさんあって、4人でちょうどいいね。
おいしいね。

レモンサワー。

一時期、狂ったように
レモンサワーに凝った時期があったけど、
最近また恋しくなった飲物だ。

アボカドとナッツのタレ焼き。

秀作ですな、これ。
アボカドとナッツとタレがこれ以上にないハーモニー。

白レバー刺し。

今日はまた抜群においしかったよ。

手取川いきましょう。

はじめて見る酒器ですかな。
富士山かわいい。

ささみ梅しそ。

ねぎま。

皮。

紀土いきましょう。


うめー。

砂肝。

おたふく。

ぼんちり。

厚揚げ。

御湖鶴いきましょう。


今日一番気に入った酒。

ソガペールもいただいた。


レバー。

つなぎ。

焼き物、全て珠玉。
皆が次々食べるのだけど、
キリがないので、主導権をとって
そばタイムに強制移行。


なんと!
今日は限定ねらいではなかったのだけど、
今日から 春食材の煮干そば がリリース!

すぐにスープをいただき、

ヤバイ

と声が出た。
醤油味ではだめだったけど、
塩味にしてぐっと良くなったという煮干しスープは
ものすごい完成度。

鶏のベースに煮干しが見事にバランスよくマッチしている。
何と言っても、香りがすばらしい。。。

麺をすすると幸せが舞い降りた。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはこれまでの中でも最高傑作じゃーあるまいか。

鶏チャーシューいつもありがとう。


タケノコ、うるい、
春の味ありがとう。


初まさ吉の仲間のために、
つけそばも食べさせた。


これが今日は大当たりの日。
抜群においしい出汁が出ている。

スープ割りはほとんど独占しちゃったよ。。。


TKGもいっておいた。


ミッキーの海苔はなくなったの?


いや、今日も大幸福だった。

なお、この限定は4月いっぱいくらいやるそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霞南ゴルフ倶楽部@茨城県(担々麺 88/'17)

訪問日時:2017/04/04

接待ゴルフ。
昼は担々麺をメニューに見つけた。

温、冷を選ぶようになっているけど、
冷はつけ麺のようなので、冷で注文した。


麺には肉味噌、豆苗、ねぎ、クコの実が乗っている。


麺をいってみると、
意外に美味しいではないですか。。。
冷水で締められて、シコシコで
香りもナイス。。。

スープは何も入っていないけど、
花椒の香りがする。


早速いってみると、


え?

お!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは美味しい!
花椒の香りも豊かなら、
ラー油の香りも新鮮ですばらしい。

辛さは結構あるけど、
許容範囲。

ザーサイが箸休めになる。


スープまで完食となってしまった。

いいと思います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑紫樓 銀座店@銀座(ふかひれ入り土鍋そば 87/'17)

訪問日時:2017/04/03 17:30

コース料理をいろいろいただき、
締めにはふかひれ入り土鍋そばがでてきました。


土鍋で煮込み、供されたけど、
2人なので、取り分けてもらった。

スープは蔭山樓を彷彿とさせる鶏白湯。


これがまたうまいわ。
ねっとりと、しかししつこくない仕上がり。

麺はシコシコ食感。


それはふかひれの食感も相まって、
独特の味わいになる。

うまい!
当然のようにスープ完食。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六角橋焼小龍包@白楽(つけ麺 86/'17)

訪問日時:2017/04/03 12:20

テレビで複数回見た情報。
六角橋にある焼き小龍包のお店が、
小籠包の出汁を使って麺を出す、
というのがとても気になっていた。


場所は六角橋商店街に並行するふれあい通り、
という実に味わい深い通りの中にある。

店内は狭い。
椅子は4つしかないけど、
8人は入れるという公式情報がある。。。

席に座り、壁を眺める。


小籠包はデフォルトの他に
カレー味や甘いタイプのものもあった。

麺類は4種類。


つけ麺、辛味噌ラーメン、
混ぜそば、カレー混ぜそば。

小籠包とつけ麺のセットもあり、
それにした。



麺量が100g、200gから選べる。
100gにした。
また、温・冷いずれかを聞かれ、
冷たい麺にした。

調味料類は花椒、胡椒、ラー油、黒酢。


まず焼き小龍包がきた。


まず、箸で穴を開けてスープをすする、
みたいなことが書いてあったので、
その通りにすると、アッチッチ!!

でも、素晴らしいスープが飛び出てきた。
これはうまい!
もちっとした皮がいいし、
カリッとした生煎小籠包独特のクリスピーさがナイス。

あっという間に3つ食べちまった。

5分後到着。


シンプル。
具はスープの中に小籠包の中身とねぎ。

麺には刻み海苔。


麺はシコっとした食感で、
つるつるすすれる。


意外と言っては失礼だけど、
これはうまい!
小籠包餡の出汁っていいね。
小籠包味のラーメンは経験あるけど、
これは「小籠包出汁麺」として成立すると思う。

小籠包餡もうまいわ。


後半、黒酢を入れたら、
味がグッと引き締まって一段とよくなった。
最初から入れた方がいいかもしれない。

混ぜそばを連食したかったけど、
時間がないことに気づき断念。

また来られることを期待して、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

このはずく@花月園前(煮干らーめん 85/'17)

訪問日時:2017/04/01 11:40

鶴見は下末吉にあった「このはずく」。
とても気に入っていたけど、
2007年に閉店してしまい、本当に残念に思ったものだ。

先週、ネットを見ていて、

このはずく復活

の文字を見たときは心ときめいた。
3/27になんと10年ぶりに復活というではないの!
すぐにでも行きたかったね、実際。


以前はバス通り沿いだったので目立っていたけど、
今度はひっそりだね。
居酒屋かスナックの跡地みたい。

てんかさんから花が来てる。


元々お近くだったし、
お年も近そうだし、
良いお仲間なのでしょうね。

A看板にはチラシが貼ってある。


わくわくする。
こんな気持は久しぶりだ。

営業中 とは書いてあるけど、外はとても静か。
恐る恐るドアを開けると、
一瞬でメガネが曇った。
これ、前と同じ(^^;

そして、懐かしい親父さんの姿。

7席のカウンターとテーブル席が一つ。
お品書きを改めて、、、


あのころ好きだった煮干らーめんにした。
あと、ピーマンご飯 なる聞きなれないものも追加。

つけ麺類はなくなったね。
あの細つけ麺、美味しかったなあ。。。

親父さん、失礼ながらお年を召された。
心配になるけど、ゆっくりと確実に仕事をこなしている。

先客2名、2番めで16分後到着。


恐らく前と一緒の器と思われる。
渋い焼き物だ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、糸唐辛子。


久しぶり!


フラッシュバックのように記憶が蘇った。
この味だ。。。
鶏豚ベースに煮干を加えて煮込んでいたが、
香りと味わいをうまく閉じ込めている。

今やこのような味は巷にあふれているけど、
無化調でこの味はやはりすごい。。。

麺は今でも自家製麺かな?



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるっと、シコっと、抜群の食感。
このスープにはこの麺だよ、
と自信を持って合わせてる感が伝わってくる。

心から美味しい。。。。。

チャーシュー、変わらず極上。


厚みあり、漬け込んだその味が素晴らしい。

メンマもすごい。


仕込み済のものに手を加えているようだ。
食感、香り、味、パーフェクト。


ピーマンご飯はこんなビジュアルで登場した。


熱々ご飯にバター、ピーマン細切り、塩昆布が
合わせてあり、よくまぜてくださいと。。

ではそうします。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


塩昆布キャベツはよく作るけど、
ピーマン、すばらしく合うね。
ご飯のお共として立派に成立している。
これは気に入った。
家でも絶対にやってみよう。

双方完食し、身も心も満たされた。


相変わらず美味しいですねー

と声を欠けると、

「あ。下末吉の店もいらしてくれてましたか!」

と喜んでくださった。
懐かしい笑顔。。。
少し話をさせてもらった。

・スープの材料は前の1.5倍使っている。
 なので、80円値上げさせてもらった。
・前は2人でやっていたけど、一人は大変。
・ピーマンご飯の塩昆布はフジッコの減塩タイプ。
・生きている限りは店を続ける。

親父さん、動作はゆっくりになったし、かなりしんどそうだけど、
自信にあふれた所作は安心できる。
でも、混んだときには時間かかりそう。

未食の塩らーめんをいただきにまた来ます!
神奈川淡麗系の元祖の一人として、がんばってください!

なお、当面は無休でやるそうですが、
4月3日はお休みだそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

コクミンショクドウ×麺や けせらせら@西武池袋本店 春の北海道うまいもの会《話題のラーメン店 北の四天王 初コラボ》(コラボ酉味噌ラーメン 84/'17)

訪問日時:2017/03/31 12:50

お腹に余裕があったので、
気になっていた、西武池袋本店の催事に来てみた。


3/30〜4/5までは
4/6〜4/12までは
我流麺舞 飛燕×麺処まるはBEYOND。

前半2店舗とまるはは
今は亡き、屋食ラーメンで味わったし、
この催事はかなり興味があった。

随分並んでいたけど、
催事はハケがいいのはわかってる。
10人位で10分でレジに来た。

コラボ酉味噌ラーメンとミニカレーを購入した。

それぞれの店のおみやげラーメンと
キーマカレーもある。


それからすぐに席に案内され、
やがて到着。


きれいな器だ。
持ってきたのね。

具はチャーシュー、メンマ、炒め野菜、ねぎ、唐辛子。


この辺の色合いが美しいね。


ではと、スープを、、、


うま!

コクミンショクドウは鶏清湯、
けせらせらは鶏白湯。
どこをどうコラボしたのかはわからないけど、
おいしい濃厚鶏味噌スープになっている。

麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコの黄色麺。
濃厚なスープとよく合っている。

炒め野菜の香りも良い。

メンマおいしい〜


恐らく、コクミンショクドウのものでしょう。

チャーシューもうまいね。



知床玉ねぎとエゾシカ肉のキーマカレー。


これがまたバカウマ!
スパイシーで、柔らかい鹿肉が見事。

一口カレーラーメンにしてみた。


味噌ダレを減らして、
このカレーを乗せればすぐに味噌カレーラーメンが
商品としてできあがると思うよ。

満腹。
でも、来てよかった。

-
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟ラーメン(石神秀幸 厳選 極み麺selection)@池袋(濃厚味噌 83/'17)

訪問日時:2017/03/31 12:15

本日オープン。
石神秀幸厳選極み麺セレクションの入れ替えで、
今度は新潟ラーメン。


麺屋白神→長尾中華そば→濃厚中華そば金沢神仙→
大分佐伯ラーメンえびすこ熊本玉名
とすでに7店舗目。


店頭には樹庵さんがいらして、
いろいろお話した。


背脂煮干しが一番先に決まり、
濃厚味噌があまり都内にはないということで、
この2種にしたとか。

両方味わいたい、と思ったので、
相方を呼び寄せた。。。

ちょうと満席で待ちができていた。
接続し、寒い中情報交換などして
10分後店内に通された。


背脂煮干しと濃厚背脂煮干しの違いは、
前者が新潟風の清湯スープ、
後者は東京に合わせた白湯スープだそうだ。

私は濃厚味噌、しらけん氏は濃厚背脂煮干しにした。

卓上には胡椒、一味唐辛子、おろしニンニク。


やや時間がかかって、12分後到着。


具は炒め野菜、チャーシュー。


割りスープが当時に出される。


見るからに濃そうなスープをいってみると、、


濃い!

ただ、想定内なので、
落ちついて麺を、、


おお。
旨いね!

新潟濃厚味噌は我武者羅の別ブランドの、
新潟濃厚味噌弥彦」以来だけど、
これはやはりインパクトある。
煮干の香りもいい感じに。

もちもちの中太ストレート麺がいいね。
香ばしい炒め野菜もいい感じだ。

やや食べ進めて、早々にスープ割りしてみる。


すると、まるで別物に生まれ変わる。
味噌は塩辛さファーストから、甘さファーストになり、
あっさりと美味しい味噌ラーメンになる。

これは気に入った。

チャーシューがやや残念。




濃厚背脂煮干し。


器が違う。


スープは確かに濃厚。


そして、塩辛い。
味まで濃厚なのか!

麺は中太平縮れ。


もう少し厚みのある方が ぽい かもしれないけど、
むっちりした食感はかなり好み。

濃厚白湯煮干しスープを
これでもかとからめてくる。

うまいな〜〜

こちらも割りスープがついてくるので、
割ったものを味見させてもらうと、
よくあるタイプの背脂煮干しになる。

両方良かったけど、
味噌が好みかな。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

担古麻@上北沢(担古麻担々麺 82/'17)

訪問日時:2017/03/29 12:13

今年3月19日にオープンした、
上北沢の新店、担古麻に行ってきた。


のれんが裏表逆(^^;

こちらの店主さんは、頤和園赤坂の出身と聞く。
頤和園は高級四川料理店。
行ったことないけど、濃厚な担々麺は有名。

店に入ると、ほぼ満席。
カウンターに1席空いていたので、
そこに案内された。

店主の奥様だろうか。
とても雰囲気が柔らかで素晴らしい接客。

お品書きを見る。


麺類推しなのかな。
担々麺とラーメンの字が大きい。

担古麻担々麺をお願いした。
麺を食べ終わったら ごはん!!
とか書いてあるけど、サービスではないのね。

調味料類は花椒、ラー油、酢、醤油。


「お時間かかりますけど、よろしいでしょうか」

と言われたけど、
それほどのストレスも感じず、
15分後、お盆に乗って到着。


頤和園、そっくり。


肉味噌もたっぷり。


肉味噌、塩分控えめで美味しい。

スープは確かに濃厚!


軽くビックリするくらい濃厚。
基本のスープは清湯だと思うけど、
白胡麻の芝麻醤が小さな固まりとなって
散在しているので、それが濃厚の元だな。

そして、香りもよく、これは美味しい!

麺をいってみると、


中細のしなやか麺。
食感的には少し物足りないけど、
これが頤和園の担々麺ならば、文句はない。

それにしても濃厚スープに
肉味噌がうまく散らばっているので、
一箸ごとに麺にからみついてくる。


これも美味しさの因だな。。

忘れてた。
花椒を擦る。


ミルがなかなか擦りにくいので、
100回はガリガリしたかな。。

麻婆豆腐のところに、青山椒もあると書いてあったので、
お願いすれば良かった。


濃厚ゆえ、少し胃が重たいけど、
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします