2018年10月23日

中華そば 大賀110@相武台(ワンタン麺)

訪問日時:2018/10/22 12:47

きのう、焔の麺を食べて、
急激に白河ラーメンを欲した。

座間の方に用事があったので、
こちらに足を伸ばしてみた。


昨年7月にオープン以来、
ずっと行ってみたかった、
一番いちばん出身なお店。


白河ラーメンも さりながら、
担々麺がかなり美味しいと聞いている。


でも、今日はワンタン麺!

頻繁にお客が出入りする
カウンター席に着座。

店主さんと年配の女性と二人体制。
ひょっとしてお母様ですかな。
店主さんの言葉がかなりきつくてかわいそう。

卓上はミックスペッパーのみ。


11分後到着。


いい香りじゃ〜〜〜


ビジュアルは白河とはちょっと違うような。。

でも、スープはそのものだ。


鶏油の香り、醤油のキリッとした感じ。
どっしりした出汁感。
いいねえ!

急いで麺をすすりたい!


ブレた・・・・(><)

でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの手打ち麺、
最高の出来栄えだと思う。
これは食べにきてよかった。

チャーシューはいろいろある。


鶏胸肉に、


豚もも?
焼いたタイプ。
すごくおいしいねえ。


豚の・・・どこ?
これもまた違う食感。
うまい。


これ、分厚くて三枚肉かな。
柔らかくて激うまい!

ワンタンはその都度包んでいる。
合計3個。


具が多い、てるてる坊主型。
これがばたすばらしく美味しい。

穂先メンマもすごい。


すべての具に意味があるようにも思える。
ある意味白河ラーメンの進化系かもしれん。

めちゃくちゃ満足した。
是非担々麺もいただいてみたい。
だって周りはすべて担々麺か汁なし担々麺なんだもの。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:09 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

手打ち 焔@大つけ麺博(まぜそばつけめん)

訪問日時:2018/10/21 11:00

大つけ麺博に昨年から栃木の雄にて
私の敬愛する「手打焔」が参戦している。

今年も手打ち麺で乗り込んできたので、
行かないわけにいかない。

それにしても毎日尋常ではない量の麺を
手打ちするのは凄いものだ。
ストイックな人だし、
睡眠時間を削るしかないようだけど、
身体は大切にしてほしい。

とか思いながら11時前に会場に到着すると、
案の定シャッター客の大行列。
すぐさま最後尾に接続して時を待つ。

やがて列が進み始め、
チケットを買おうと思ったら、
nanaco決済の人はそのまま店に、
とのことなので、従った。

昨年は一律両少なめの500円だったけど、
今年は850円。。。
麺は普通量なのか?

急いで店に向かったけど、
この時点で一番の行列になっている。
もうその名は各地に轟いているということか。。。

ジリジリと列は進み、注文の番。
トッピングはチャーシュー、味玉、穂先メンマと
特製仕様にし、ここで500円支払う。

並んで30分後店頭に。


たかちゃん、なっちゃん、こんにちは。
あれま、尾瀬さんがヘルプに!
他にもスタッフさんの数はたっくさん!
この行列をはくためには必須でしょうなあ。。。
まさにお祭り騒ぎ。

まぜそばつけめんの召し上がり方。


次いで説明。
https://lh3.googleusercontent.com/nzgWxkoHnweGgNKoqk3CTvYRSNpRkCyJF5b4VPXbvZ9syJnRPNl7HpS2GYUyIOhpQCvBwxv5LlMzjw5ILD6Ajj0CS3QZz2nRnpwPisNvJvujj7NI5vFKI_le0FlQ_ndLJgepVTcHIyLiuPxJ11uMXpi31lPsk0WYjSh82PttmvXai5YB0SnAS0a6ZxMNrB9CmcRboQAImPWG7lqMULG0D_IgH8zx-qddGyLqiiKJiiqtfSvTGVuXDjd7kEDsq4IiRAu-PbV-5aub6fOuySQNVzrYB1FYy0NJel3J60qvRNAlMVHeekXYyxXNkrUW_BMS83gZvw_Kz-U3QuINycqQMK-ElfQpFmNjXWXHrYED9RrQUUrwgEB-2J53aXMaaDOwpWEOjuptgz4PgzRMZfjyITKt5xT1J5ZItE97W3tuwWxsMV1iRMsTlZntjgtzpXJi3TVERYV8ykar_XfLAgUPpJmpvjxv4_5tswJRWNlc0vodQG_LMRzeGHXM3xV-gGkpH2W2kjPJoPWYsXdil_L9r_Bn_c36LJOArMRzMqDhi3Gf1AhffdeHY57ooi_Ke9fDmsZTep8IOEbJIDiW8Vmmt9mvg5cVp9iHoVxZ6c32j6Ec53k1I19VBHaJYskZgpbO=w657-h876-no

「まぜそばつけめん」
というネーミングだけで妄想を膨らませ、
先人たちのレポートは見ずに今日来たけど、
まぜそばを鶏油につけていただく、
ということなのか。
新しい考え方だ。

やっと手にできた。


鶏油の下にはカネシ醤油を使ったタレが沈んでいる。

まずは麺を引っ張りだす。



マ!!


食べ慣れた麺とは言え、
東京でいただくと新鮮だ。
そして、まぜそばとしての
味付けがジャスト好み。
醤油味がキリッとしていて、
甘みもある。

鶏油につけてみるよ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


考えたなー。
鶏油の香り、旨味、タレの醤油感。
これまでにない味わい方が大変面白い。

チャーシューはいつものではなく、
煮豚タイプ。


やわらか、ウマウマ。

穂先メンマもいいねえ。


那須御養卵の味玉は味が濃い。


うまい。


食べ終わるのが惜しいので、
ゆっくりいただいた。
おいしかった。

同じテーブルの男女のグループが
100m先まで届くような大声で品無くしゃべくっていて、
ものすごくテンションが下がり、
その後もう一杯食べる気にはならず、
退散してしまった。


たかちゃん、最終日までがんばって。


感想など。。。
タグ: 和え麺
posted by ぼぶ at 15:59 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

カドヤ食堂 阪神梅田店@東梅田(中華そば)

訪問日時:2018/10/19

カドヤ食堂。
言わずと知れた大阪の名店。
一度行って堪能したが、
長い待ち時間に辟易して、
2度めはないかな、と思っていた。

そのカドヤ食堂が6/1に
立ち食いの店を梅田に出した。

場所は阪神百貨店の地下にある


しかし、ここはすごい施設だね。
立ち飲みも朝からできるし、
大阪の食いだおれの店が一同に会しているようで、
大阪食のワンダーランドだな。


中華そばは500円か!
このほか、チャーシューめん750円もある。

中華そばと豚めしもお願いした。


カドヤ食堂はまず会計をすませて、
お盆を持って出来上がりを待つスタイル。

目の前で作られていくのを見るのは楽しい。
すぐにできてカウンターへ。


レンゲはない。
スープをすすると、
本店で感じたような和風の味わい。


これはうまいわ。
いい、スープだ。

麺はしゃっきりした細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコ。
シンプルでわかりやすい味。

チャーシューは柔らかくて絶品。


メンマも問題なし。


豚めし。


ああ、炊き込みごはんなのか。。。
豚めしと言う割には豚肉が少ないので、


ウマウマ。
でも、ペースト状になった豚肉を乗せた
あのタイプがいいなあ・・・
これも美味しいけどさ。


さてさて、この味が並ばずいいただけるのはありがたい。
10時オープン直後が狙い目ですかな。
機会があればチャーシューめんをいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:25 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

RYUS NOODLE BAR@新横浜(塩鶏白湯)

訪問日時:2018/10/18 11:13

昨日ラー博に新店誕生。
その名もRYUS NOODLE BAR
カナダで一旗あげての逆輸入と聞く。

「本格的な日本のラーメン」と「カナダ人が好む味覚」
の融合ということだ。

試食会に招かれたけど、
残念ながらうかがえずに、本日普通に突入。


・・・
ここの券売機は困る。
うまく撮れん。。。

基本の塩鶏白湯と
必須とのメイプルバターをプッシュ。
キュートな女子に案内されて入店。

しつらえは以前のままだ。
卓上調味料は白胡椒と七味唐辛子。


あとで使ったけど、
とても出にくかった。

トッピング等は現金対応も可。


4分後到着。


ほうほう。
いい香りね。


炙りチャーシュー、匠の大山鶏チャーシュー、
メンマ、白きくらげ、水菜が盛り付けられている。

スープはやや濃いめの鶏白湯。


塩味ちょうどよく、
変な香りもなく、
お行儀の良い鶏白湯という風情。

麺は細ストレート。


スープの持ち上げはいいけど、
少し茹ですぎかな。
もう少し合う麺があると思う。

炙りチャーシューうま!


好きなタイプ。

大山鶏のチャーシューもいいねえ。


上に乗っているのはレモンの皮かな?
とても風味がさわやか。
そしてジューシーな肉。
これまでの低音調理タイプでもかなり美味しい方だ。

メンマもいいすね。


白きくらげ。


まあ、あってもなくても。

メイプルバターがかわいい。


カナダといえば、
カエデの葉とメイプルシロップ。
バターに練り込み、スモークしたとか。


これはいいね。
ラーメンには稀有な香りだけど、
不思議に合うものだ。
メイプルバターを入れてからの方がよかったな。

おいしかった。
カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメンも
すごく気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

中目黒 炙家鐵玄 @中目黒(知覧茶味噌らーめん)

訪問日時:2018/10/17 14:00

大崎御大の「今日の一杯」、
毎日参考にしているけど、
先日、久しぶりの店名に

おお。

となった。
それは自由が丘の居酒屋「深海の夢」。
あまり一般的なラーメンではなく、
いかにも居酒屋の〆という非常におとなしい味だったけど、
その味は何故かはっきり覚えている。

4年前に閉店したあと、
徳丸店主さんは鶏味座のグループに入り、
中目黒店でラーメンも出している。

私は有名店などが閉店するときには
去る者は追わずタイプ。
だけど、昔懐かしい味が復活!
というのにはどうも弱い。

ランチタイムを外してやってきた。
徳丸店長さんはいらした。
この時間でもランチ客はちらほら入ってくる。

ラーメンの案内が店頭になかったので、
恐る恐る聞いてみたら、

今ならできますよ、

とのことで入店。
夜は普通にいただけるけど、
昼も出しているとの情報だった。
でも、どうやら正式ではないようだ。
どうもすみません。

徳丸店長さん、お元気そう。
お久しぶりです、と再会を懐かしんだ。

ランチメニューは以下5種類。


トンテキを目の前で炙って作っていたけど、
超おいしそうだ!

こちらはラムジンギスカンが有名。
私もグループの店、何店かは行ったことがある。


夜も来たいなあ。

16分後到着。


あのころとはだいぶ様相が違うね。


キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、焼知覧茶味噌が具。

ネギダレと柚子胡椒が添えられた。


スープはあっさりの極み。


懐かしい。
そして、なんとも滋味深い。
このネギダレの味がやはりいいね。

麺ずるる、


あはー。
美味しい。
鍋の〆のような感じだけど、
物足りなさは私にはない。

焼味噌がかなり香ばしい。


ちょこっと乗せてみると、


趣が一気に変わる。
知覧茶の葉を混ぜているみたいだけど、
その香ばしさまではわからない。

ネギダレ増ししてみた。


これ、やっぱりいい。
このネギダレを焼鳥に乗せて食べてみたい。

最後は焼味噌を全部溶いて、
ずばずばずば。
田舎みそを使った味噌汁のような風味だけど、
うまいね〜


久々の出会いにほっこりした。
必ず夜に参ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

凌駕IDEA イオンモール松本店@松本(松本ブラック中華そば)

訪問日時:2018/10/14 12:50

松本滞在。
前から、松本ブラックを是非味わいたかった。
マルキ商店が発祥で、その他ではあまり見かけないので、
それほど浸透しているものでもないようだ。

マルキは時間がなかったので、
一番行きやすかったイオンモールの凌駕IDEAへ。
ここにもブラックがある。

店はフードコートの1店舗。
着くと7〜8人の列。
これならすぐだろうと並んだけど、
長かった:::


並んでいるのは注文を待っている人。
商品待ちをしている人はポケベルを持って、
あちこちで待っているではないか。。。

まあ、待ちましょうねえ。


カラシビのこれもいいですなあ・・

こちらは信州麺友会会員


20分後やっと注文をすませた。
松本ブラック中華そばとミニロービー丼。

5分後鳴動し、到着。


うはー、黒いね!


いい色だね!

スープは大変よろしいお味。


煮干しを感じながらの
まろやか醤油味。
見た目ほどではないジェントルな風味。
これは・・・うまい!

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なし!
つるつるシコシコの縮れ麺が
やけに合いますなあ。
これ、抜群の美味しさですぞ。

元々ブラックペッパーはかかっているけど、
カウンターで増しがけしたのが大正解。
胡椒の風味が魅力を増している。

チャーシューも標準以上。


メンマと共に塩味は普通。


あっという間にすすり終え、
ミニロービー丼。


これが期待以上に美味!
ローストビーフまぜそば専門店があったけど、
天と地ほどの差を感ずるほど美味しい。
この肉はすばらしい。

ダム決壊。


肉もタレもソースもご飯も全てたまらない美味しさ。
バランスも秀逸でござるよ。
つくづく美味しい。

海苔で巻いてもいい感じ。


満たされて食べ終えた。
まぜそばとか、二郎風とか魅力的だし、
ほかの凌駕の店にも行ってみたくなる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:04 | Comment(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(黄金塩らぁ麺)

訪問日時:2018/11/14 11:35

ちょっと気だるいので
近場に行こうかなってことでかっぱ寿司へ。

本格ラーメンシリーズと銘打って、
海老そば一幻、バーミーヘンを出してきたけど、
現在はDue Italianの塩らぁ麺。

いつも通り、生物は避け、
調理ものの握りから。

甘鯛天ぷら

熱々揚げたて、身はホクホク。
うまいね。

牛しぐれ煮

これはあまり好みではなかった。

海老天巻き

必ず頼むやつ。
これを甘ダレとわさびで楽しむのである。
最高。

なすの和風だし揚げびたし

これ、美味しかった!
茄子の揚げ浸しが握りに合うとは!
これは通年メニューにしたらいいのに。

黄金塩らぁ麺。


生ハムに火が入っちゃって、
あまり生ハムっぽく見えんな。


レンゲがないので、
デザート用のスプーンでスープを。


はい。
美味しいじゃないすか。

麺をすすっても違和感なく入ってくる。


再現度としては80%くらいですかなー。
普通に美味しい塩ラーメンだ。

でも、チーズが絡むとかなりそれっぽくなる。


いい感じ。

生ハムに火が入ると、
途端に生ハム感がなくなるね。


邪魔ではないけど、
なくてもいいかも。

また次のラーメン、期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏そば 山もと@三鷹(鶏そば)

訪問日時:2018/10/13 11:33

前から行ってみたかった、
三鷹の焼鳥山もと。
この10/2からランチでラーメンを始めるのを
知ったのは少し前。
とても楽しみだったけど、
早く焼鳥の方に行っておけばよかったなと。


11時33分到着。
並びはないのか、
と思って地下に降りていく。


独特な格子のきれいな入り口。


すると、中に3人立ち待ちが。
L字型カウンター16席は埋まっていた。
ひゃー、すでにそんなに注目度高かったか。
カウンター席先頭は尾瀬さん、3番目はいけ麺さん

入り口向かいの坪庭がいいね。


隣は同経営の和牛倶楽部。


今回のラーメン提供も
こちらとのコラボと聞いている。


流れは悪くなく、
15分後席に通された。

山本店主さんは
焼き鳥はもちろんだけど、
店内で保管する熟成酒に並々ならぬ拘りをお持ち。
その保管スペースは圧巻。


その拘りをこちらで見て、
行きたいと思っていたのよね。

さて、お品書きを。


鶏そばと鶏そぼろごはんをお願いした。

卓上には乾燥実山椒。


香りを嗅いだら、
ものすごくいい香り!
あとでたっぷり入れよ。

お品書き裏の説明を読んで待つ。


これは読み応えある。
きっちり読み終えたころ到着。


奥で調理して、
こちら側に運んできてから
いろいろ盛り付けていた。
なんともきれいな仕上がり。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ねぎ、セミドライトマト、
カイワレ、すだち、食用菊、ベルギーエシャロット、柚子胡椒
など、絵画のように美しい。

すぐにレンゲを差し込む。


メ!

鶏の旨味はそのままに、
鶏の臭みが一切ない。
タレのせいか、やや甘みがあり、
かずまちゃんラーメンのスープに似ているかな。

麺、ずりりr



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すすっている時の香りですぐに声が出た。
これは美味しい!
シコシコの食感、唇触り感もナイスだなー。

豚チャーシューには紫に縁取られた
ベルギーエシャロットが乗せてあった。


レアな仕上がりで柔らかで、
塩味もちょうど良い。

鶏チャーシューは今や当たり前の低温調理。


鶏肉の扱いはお得意でしょうし、
これも間違いないお味。

ゆず胡椒はこういう塩ラーメンにはよく合う。


高知の乾燥実山椒を擦り入れてみる。


これがまた・・・
すばらしい香りだ!
さわやかな痺れもあり、極上。。。
このあとも2回入れさせてもらった。

鶏そぼろごはん。


玉っころは煮うずら玉子かと思いきや、
キンカンの醬油漬け!
で、このそぼろごはん、衝撃的に美味しい!
今までいろいろいただいてきたけど、
これはいきなりベスト3に入ってくる味わい。

キンカン醬油漬け最高。


これ一個でごはん一杯いける!
醬油味は濃いけど、
こういうものだから全然OK!

これいいなあ・・・
キンカンなんてあまり売ってないしなー。
作りたいなー。

こちらにも実山椒をいっぱい。


合うね!
美味しさアップだね!

このあと山椒のミルを見たら、
半分以上なくなっていた。
好きとは言え使い過ぎました。
スンマセン。


さてさて、思った以上に美味しかった。
これはやはり焼き鳥と熟成酒をいただきに
来ないといけませんな。
3ヶ月先くらいに予約を取ってみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:33 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

麺屋武蔵 五輪洞@田町(五輪洞つけ麺)

訪問日時:2018/10/12 11:00

昨日開店、麺屋武蔵五輪洞。


ダブルブランドの麺屋武蔵オープンは
六本木の虎嘯以来7年ぶりということだ。

扉の取手がかっこいい。


10時59分に着くと、
4人がシャッター中。
すぐに暖簾が出た。

中に入ると、タッチパネルの券売機。


後ろに人がいらっしゃるので、
ゆっくりは撮れなかった。。

メニュー構成は
黒角煮つけ麺900
五輪洞つけ麺1150
黒角煮増し五輪洞つけ麺1500
黒角煮ら〜麺900
五輪洞ら〜麺1150
黒角煮増し五輪洞ら〜麺1500
鰹ご飯250
黒角煮200
味玉・メンマ・のり・ネギ100

「五輪洞」は味玉と黒角煮が1個増し、
「黒角煮増し五輪洞」は3個増し。

つけ麺の麺は1kgまで増し無料。


五輪洞つけ麺を購入した。

卓上には五輪酢、五輪辛味。


こちらのコンセプトは、
チャーシューの代わりに黒酢煮豚、
麺に削り立ての鰹節をのせ、
その上から熱した油をかける、というもの。

5番目で7分後到着。


麺には黒角煮、穂先メンマ、味玉、海苔。


スープにはネギが浮かび、
すでに熱い油がかけられて
しなびてしまった鰹節。


見た目では削り節の存在すらわからない。

制作の最終段階で店長さんが、
熱い油をレードルでかけていたけど、
何というか、そこがウリの一つなら、
客に提供してから目の前でかけたらいかがか。

でもそうすると、油がはねるか・・・
馬賊みたいに炎はあがらないだろうけど。
悩みどころですな。

麺は手切り麺。
ムチムチながら硬質感はさほどない。
いい麺だなあ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

さらりとしたスープ。
麺によくまとわりつき、かなり美味しい。

鶏豚魚介にほのかに蟹を利かせたというけど、
私には蟹はわからなかった。
甲殻アレルギーの方に注意書きはなかったけど、
このご時世、そういうの必要かも。

鰹節を麺に絡めると
さらに味わいアップ。


黒角煮はうんまいね〜〜〜!


柔らかで、香りが良くて、
黒酢が実に深みある味わいを演出している。
これでご飯を食べたい。

穂先メンマも変な臭みなく秀逸。


五輪辛味を試した。


すばらしいラー油ですな。
ご飯にかけても美味しそう。

味玉はパーフェクト。


最後はセルフスープ割り。


鰹出汁ですかな。
割ると甘みが目立つ感じだけど、
サラリといただける。


麺屋武蔵ブランドですし、
すぐに行列店になることでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

)YUJI Ramen Tokyo@清澄白河(スパイシーツナまぜ麺)

訪問日時:2018/10/09 13:18

雄次店主さんが東京にいるうちにもう一度。
さすがに花で埋め尽くされている。

DSC_4252.JPG

え。雄次さんいないんですか。
それは残念。
店長さんにこの前のお礼を言って、
カウンターに着座。

こちらは女性3人で回していくのかしらん。

今日は緑のお箸。

DSC_4254.JPG

一昨日はなかったメニューを拝見。

DSC_0000_BURST20181009131941023.JPGDSC_4253.JPG

今日はまぜ麺と決めていた。
ベーコンエッグはラー博で、
季節野菜と麦味噌は最初のイベントで
いただいているので、
未食のまぜ麺スパイシーツナをお願いした。

20181009_133116.jpg

やや混んでいて、
11分後到着。

20181009_133116.jpg

乗せられているのは、
ツナコンフィほぐし、ねぎ、みょうが、貝割れ、
刻み海苔、温玉。

DSC_4256.JPG

その他にもなんかありそう。

麺は特徴的。

DSC_4257.JPG

棣鄂の太縮れ麺は
一部溝があるように見える。
一口頬張ると、むちむちの極地!
これはすばらしい麺。

混ぜていただきますると、

DSC_4259.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これほど麺と全体が調和するまぜ麺も珍しい。
スパイシー、とは唐辛子主体の辛さ。
癖のある香りもないし、シンプルな辛さでウマウマ。

ツナコンフィほぐしもかなり美味しく、
全体の味に重大な位置づけと心得る。
これ、ほぐした方が美味しいのでは。。
絶対ご飯に合うので、
ほぐしツナコンフィご飯 とか望むものなり・・・

ライス割りは少量なら合うと思うけど、
そのまま具と麺をやっつけフィニッシュ。

1100円と高額商品だけど、
この値段なら少量でいいので、スープが付いていると
ありがたいね。


すでに2回目の来店というご近所さんもいらしたし、
滑り出しは順調のようだ。

もうすぐ雄次オーナーは奥様とお子様の待つ
ブルックリンへ帰ってしまうけど、
この地で長い繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします