2018年08月20日

いぶし銀@町田(ジャパン)

訪問日時:2018/08/20 12:40

町田はラーメンの名店がたくさんある。
古くは雷文、69'N'ROLL ONE胡心房などが思い起こされるが、
新たな店もどんどんできて、人気になっている気がする。
今日はその中の一つ、いぶし銀へ。


2007年に 麺屋 風来坊 としてスタートしたけど、
2012年に 店名とメニューを一新した。

どなたかのリツイートを見てから、
Twitterをフォローしているけど、
実に魅力的な限定を時折出してくるので、
かなり気になっていたのですよ。

この格子の向こう側はオープンエアーの4人卓がある。
中は直線カウンター9席かな?

見開きのお品書きを拝見。

DSC_4068.jpgDSC_4062.jpg

オススメはジャパン、ターボ、GT、
とわかりにくいけど、説明があるので、大体納得できる。
それらをチューンナップしたのが、
スタミナ、ターボタイプE、GT−R。
昔はハコ乗りする感じだったのかしらん(^^;

ふつうのラーメンも、つけ麺もある。

サイドとトッピングはこんな。

DSC_4063.jpg

では注文は ジャパンと元祖からいめしで。

説明書きを見ながら待つ。

DSC_4064.jpgDSC_4065.jpg
DSC_4066.jpgDSC_4067.jpg
DSC_4069.jpg

調味料類は白・黒胡椒、唐辛子、酢、
ラー油、唐辛子の塩麹漬け。


3番目で12分後到着。


太い麺だ、が第一印象。


スープはやり過ぎでない煮干風味がすばらしいバランス。


鳥豚と節系、干し系の乾物魚介で出汁をとり、
さらに追い煮干をして、煮干油も使っている。

清湯ながら、力強い。
ので、太麺がよく合う。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつる、もっちり、と
スープをよく拾ってくる。

チャーシューは直系派小さいけど、
厚みがある。


バカみたいに美味しい!

メンマもすばらしい。


この一杯は麺量が220gと多めだけど、
全く飽きることなく、食べ終わることができる。


元祖からいめし。


サプライズをコンセプトの一つにしている、
というだけある。
見た目ではわからない青唐辛子系の辛さ。
一粒一粒が辛くて香りが良くて、
めちゃうまい!!!

これは必須サイドだ。


同行者のふつうの醤油ラーメン。


これは煮干よりも鰹節系が目立つ、
やさしい味わい。
麺も細麺だし、こちらは万人に好まれそう。


やはり良い店だ。
また来ることも、、、、あるかな・・・。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

つけ麺処 大勝彦@大森(つけ麺)

訪問日時:2018/08/19 11:37

あれ、今日は休みか。
日曜のランチにラーメンを
出すカフェに来たんだけど。
まあいいや。
なので、近くの大勝彦へ再訪問。


油そばはメニュー落ちしてる。
辛いシリーズは相変わらず推している。



テイクアウトもできるんだ。

普通につけ麺を購入した。

1玉340gというけど、
茹で上がりの量なので、どうということはない。


通常で通した。

ラー油、ごま、おろしニンニクが追加されている。


2番めで10分後到着。



そうそう、東池袋出身とは言っても、
ここはもやしが入ってるんだよね。

麺はもっちりと言うよりは、
少し柔らかめ。


大勝軒っぽいっちゃあ、ぽい。
今の流行りではないだろうけど。


うまい。
懐かしい。
甘さがちょうど良くて、
酸味がないやつ。

チャーシューうまし。


メンマもいいね。


色がいいし、美味しい。

飽きることはなかったけど、
胡椒と一味は合いまくり。


麺と具を食べ終え、ごちそうさま。
スープ割りはしなかった。

そういえば、お取り寄せできるよ。


全部会員登録してる。
今度、、、、、いや、取らないかな(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:56 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

中華そば どんぐり@日吉(中華そば赤(正油)1玉)

訪問日時:2018/08/18 11:22

7/2にオープンした日吉の新店に向かった。


中華そば どんぐり。
お盆休みに訪れ、一度フラレている。
以前はラーメンとカレーの店「佐藤」があったところ。
未訪問だったけど、カレーがおいしかったらしい。

扉には商品説明。


スープの材料を全て紹介してるよ。
チキン、ゲンコツ、手羽元、玉ネギ、生姜、
じゃがいも、にんじん、ねぎ、とうもろこし、
にんにく、カツオけずり、サバブシ、イワシ・ヒラコボシ。

すごいね。
しょうゆ味としお味とつけめんがあるのか。


中に入りましょ。

左手に券売機。


ネット情報で1玉と2玉があるのは知っている。
この表示で、ひょっとしたら永福町風かも、
と勝手に思っていた。

中華そばは正油と塩、
ざる中華は淡麗と濃厚がある。
ご飯ものはなし。

中華そば赤(正油)1玉を購入した。

店内はカウンター7席くらい?
あとは3人卓×1,4人卓×1

卓上にはグラスが紙ナプキンの上に
置いてあって、清潔。
調味料類は白胡椒、唐辛子、酢。


先客はゼロ。

厨房には2人の壮年らしき男性。
とても感じがよく、物腰も柔らかい。

3分後到着。


いい香りだ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、
小松菜、味玉、海苔。


色からすると、永福町ではないね。
脂も少ないし。

このタイプのラーメンは少し久しぶり。
早速スープを、


ぐは!

んめ!

鶏豚の臭みは全くなく、
どっしりした下支え。
そこに他種類の魚介の風味と味が
幾重にも重なっている。

ただ、かなり熱い。
魚介の風味が少し飛んでる気もするけど、
問題はない程度かな。

麺は中細ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/Sp2rLu46Sj0nO6CxiORG6rS4GcnXU7gZtEIej0yMviPZjehn5S5-sa1D2Yq10B-tJLOAtsKTQ533y7lJiWT1nVTU_S9185MsgLa-QQkTbHv22rG45AgBQQt3RSo6I5b4MeR-U45rEep_h8Z2ee3o9NKMf_GZXxlyFyFL4WSfJ_2BDrx958Rfiwi9TYSZfknMVP3srLa1Oqij3lX5FUcaRAcWIAwiwG9eCh26CxEhhvneWWz7AXXvzdRN186J6mD6YHx1kHJmYW8JOhLoZktO1988jOFxaELYAtiHT0jrWe-SJ5F5QYK6u1VzWACh_GuWf2-UYF-68XpvVP0z8cGOejAQC_AJ4saWMiYCJi-2vKlDchK6Ssz8ZRgGeyLA9y5QV4iirLlPdb_BjcGvX2BsoPLqtiqn-_IK08Xw2P0J9XWr680R3Iugs2dFmVSHrRMMqwPL4L8nJAV6EY6lX-KCYEYlGV5eev1qmJsll2CuwqNKc7LZOckRjX3ubLqq-NZUobITx2zk60m4HeSlx5xVtBSivAds7R5y5kxxRxSqfZuT0BBPDuqmZdPELjODdBYi3pEPxliAj1-kRX-3XJDd4YMjq2-iZZmPKGqgzfoF=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの麺は
奥行きのあるスープにバッチリ。

意識して脂分を少なくしているけど、
食べごたえは充分。

わかりやすい味ではあるんだけど、
似ている味があまり思い浮かばない。

強いて言えば、もちもちの木・・
いや違うな、永福町、、、いややはり違うな。

チャーシューは直前に炙っていた。


これがうまい!
少し薄いけど、旨味は伝わる。

メンマは柔らかくて優しい。


美味しい。

海苔の風味がナイス。


味玉は茹で具合、味付け、パーフェクト。


デフォルトで装備されてるけど、
勢いで味玉ボタンを押してしまう人、
いるかもね。
でも、美味しいから後悔しないと思われ。


130gの麺と具はすぐになくなった。

食べ終わったらアイスキャンディをくれた。




食後に話を聞いてみると、お二人で始めたらしい。
いろいろ食べ歩いて、どこの真似でもない、
自分たちが食べたい味を作りあげたとのことだ。

塩もつけめんも自信作と仰っていた。
つけめんは淡麗と濃厚では麺も違えているとか。

応援したくなる。
また訪問してみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

東京ラーメン ラ・ヌイユ@東銀座(銀座カレーヌードル)

訪問日時:2018/08/17 12:50

2003年のオープン以来、
3回ほどおじゃましているラ・ヌイユ。
前回は脂そばだった。

今日はこの近くで打ち合わせをしていたので、
久しぶりの訪問を決めていた。


メニューは静かに増え続けている。


もう12周年なのね〜


今日は10周年記念と銘打たれた
銀座カレーヌードルをお願いした。

脂そばとは別に
和えそばも始まっている。


店主さん、少しお年を召された。
仕事はキビキビしているけど。。。

到着。


この青色の器、懐かしい。。

具はチャーシュー、もやし、ねぎ、メンマ、なると。


色み的に寂しい感じ。。。

以前いたいだたカレーラーメンは
カレー南蛮風味だったけど、
これは基本のスープにカレー粉で風味、
ニンニクでパンチをつけている。


うまい。

麺はパッツン食感の低加水ストレート。


なんか意外な麺を合わせたな、という印象。
ちょっと相性的に微妙。
味があまり乗ってこないかな。

周りを見ると東京ラーメンも同じ麺のようだ。
いや、良い麺だとは思うけど、
こちらのスープにはどうなんだろ。


チャーシューは厚くておいしい茹でタイプ。


チャーシュー握り、頼もうかな、どうしようかな。

メンマも問題なし。


うずらはピクルスではなかった。


あっさり出汁のカレースープは
スープ単体ではとても美味しく、
ほぼ完食した。

さくっといただいて、
帰路についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

まぜそば 三ツ星@恵比寿(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/08/16 12:30

3年ぶりに恵比寿の三ツ星にやってきた。

DSC_4033.jpgDSC_4034.jpg

担々麺が大きな宿題だったのよね。
メニューはわかりやすく整理され、
まぜそばが
豚、和牛、ラム、くじら、ぶり、鴨、ベジの7種類。
担々麺が55担々麺、奥沢担々麺、汁なし担々麺、冷やし担々麺、
低糖質担々麺、
その他、豚あんかけ、パクチーあんかけ、鶏煮込みそば、
鶏冷麺、豆乳棒々鶏冷麺など

DSC_4035.jpgDSC_0000_BURST20180816123549252.jpg

麺量も細かく分かれている。

DSC_4036.jpg

相変わらずトッピングが豊富だ。
ハバネロは10倍まであるね。

DSC_4038.jpgDSC_4039.jpg

〆もたくさん。

DSC_4040.jpg

いくつか写真入でご紹介。

DSC_4041.jpgDSC_4042.jpg
DSC_4043.jpgDSC_4044.jpg
DSC_4045.jpgDSC_4046.jpg

で、注文は汁なし担々麺!
和牛そぼろをラム肉に変更してもらった。
指南書などを見て待つ。

DSC_4048.jpgDSC_4047.jpg

調味料類が多いのも嬉しい。

DSC_4052.jpg

4番目で6分後到着。

皿、でか!
縦計は40cmくらいある。


1350円とあって、具は豪華。
ラム肉、温玉、ねぎ、パクチー、バイマックルー、
レモン漬け、阿蘇山高菜辛子炒め、温泉玉子、
昆布、たけのこ。

麺は太ストレート、もっちり。


ラムミンチがいいねえ。


まぜましてーの、ズバッと!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


芝麻醤がわずかに利いていて、
私にはナイスバランス。
辛さも充分。
痺れはない。

一口ごとに豊富な具によって、
味わいが変わって超楽しい!
特にバイマックルー、クミン、あたりが
エスニック感を得られてよかった。

ラム肉のそぼろは香りは気にならず、
かえってあまりない味わいになり美味しい。

高菜も全体の味にコクを添えている。


汁なし担々麺としてはわかりにくい、
というか、いい意味で複雑な味だ。

昆布とタケノコっつーのは珍しい。


合う合わないは別として、
邪魔じゃないし、あってもいいやね。

調味料類はいろいろ試した。

ヤミツキソルト・・・塩なのでかけ過ぎ注意だけど、風味がいいね。
ガーリックオイル・・・王道の香り。マストかもしれない。
トムヤム酢・・・バイマックルーと相まって、トムヤム風味を楽しめる。
マーラースパイス・・・ミルの性能が悪く、あまり擦れなかったけど、シビカラになる。
爽香スパイス・・・さわかかになるね。
カラスギチリ・・・確かに辛いけど、これはよかった。

プチこしひかりを頼もうかどうしような、
と迷ったけど、200gの麺量と豊富な具で、
おなか一杯になってしまった。


いやー、楽しかった。
次は まぜくじら あたりを狙ってみるか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

雲梅一包軒@溝の口(よだれ鶏の紅油冷やし麺)

訪問日時:2018/08/15 12:15

お墓参りのあと、溝の口へ。
聘珍樓に行こうと思ったら、
いつの間にか閉店していて、
代わりに入っていたのが
際グループのお店。

まあいいか、と入店。

しかし、すごいメニューの品数だ。
汁なし担々麺にしようと思ったけど、
2日連続になっちまうな、
とか思っていたら、涼麺あるね。

DSC_4032.jpg

よだれ鶏の紅油冷やし麺にしよ!

DSC_4027.JPG

よだれ鶏はたくさん入ってるけど、
盛り付けが美しくないな。。

DSC_4028.JPG

鶏 美味しい。
よだれ鶏っていうより、
辛い蒸し鶏って感じかな。

麺は細い。

DSC_4030.JPG

辛さは結構ある。
痺れはそれほど感じない。

鶏と冷たい麺を一緒に頬張ると、
面白い食感になる。

DSC_4031.JPG

最後は大好きな鎮江香醋を垂らしてみると、
また少し方向が変わって美味しくなった。

連れの
豚と茄子の白菜辛子あえ冷麺。

DSC_4029.JPG

汁に辛子が溶かしてあり、
かなり興味深い味わい。
これも美味しい!


この他、小籠包も美味しかった。
こちらは5食の小籠包がある。
それもまた興味深い。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:25 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

海老丸らーめん@神保町(海老丸風汁無し坦々麺シビレ)

訪問日時:2018/08/14 12:17

今日はラーメン活動をしたい。
でも、この時期休みが多い。
やっている店はいくつか頭に浮かぶけど、
ちょっと新店に足を伸ばしてみれば
見事に明日までお休み。

その後もう一つ向かってみると、
今度は行列がきつい。

なので、休み中のTwitterで気になっていた、
海老丸を目指すことに。

店のコンセプト、店主の料理のセンス、
居心地の良さなど、
多くの要因で再訪問をしたい店だった。

着いてびっくり!
外に4人が並んでいる。。
中にも待っている。
こりゃ想定外。
オフィス街なので、
閑散としていると思ったよ。

ま、せっかく着たので待ちましょ。


汁なし担々麺、あるね!
店主によると、変化球が多い限定の中では
直球勝負らしい。

すぐに店内の待ち席へと進み、
着いて8分後に席へと案内された。


忙しそう。
注文は聞かれるまで待って、
パクチー増しで注文を済ませた。

しかし、すごい人気だ。
そして注文の仕方が慣れている
常連さんが多い。

バイトさんも急募していたみたいだけど、
厨房内は4人、ホールは奥様が担当。
円滑に回っているように見える。


具は肉味噌、水菜、揚げ小海老、
輪切り生ズッキーニ、ミニトマト、アボカド、ごま。


この彩り。
やはり並のセンスではない。

麺はこの前のより
やや太いか。


ほどよいむっちり感がいいね。
この麺を選ぶセンスもさすが。

崩すのが惜しいけど、
まぜまぜしていきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃまいった。
すばらしく美味しい。
汁なし担々麺とは言っても、
中華よりはフレンチ寄りの味わいだ。

辛さはそれほどない。
痺れは少々ある。

肉味噌(と言っていいのか・・)が
この店ならではの独特の風味。


味はそれほどついていないので、
風味アップの脇役といったところ。

それよりもアボカドがいい!


ねっとりした口当たりが
期待以上に合う。

そして揚げた小海老がまたナイス。
食感と風味双方に影響を与える。

パクチーは早めに投下。


鉄板だね。
うまいわ。

ズッキーニが器みたいに
反っているんだけど、


これって、薄切りにして
水にさらすとこうなるのかな?
パリッとして美味しいよな。

卓上の海老ラー油を添えてみる。


海老の香りがズドンと来る。
このラー油、すばらしい。

麺と具はどんどんなくなり、
惜しまれつつ完食となった。
追い飯がほしかったけど、
かなり身も心も満たされた。

このメニューはお盆期間限定なので、
明日までかな?


魅力的な限定が続くので、
なかなかデフォルトにいけないけど、
やはり両隣の元祖海老丸らーめんが
異常に美味しそうに見えた。
また来なくては。


そうそう。
紙ナプキンが逆さまに入っていた。


これは多くの人の手が触って
よろしくない。
この前はちゃんとしてたのに。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:48 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

旬味酒彩 れん@黒磯(冷やし担々麺和風)

訪問日時:2018/08/12 18:30

NONラーの連休生活。
今夜は白いビヤグラスの店で。


エーデルピルスはうまい。

桔梗コースにした。


前菜
夏野菜のピクルス、霜降豚燻製、とうもろこし博多揚
八潮鱒絹田巻、地鮎一夜干し


夏を感ずる食材の数々。
序章として申し分なし!

すぐに「望」をいただく。


吸物 
早松茸と豊後鱧 順菜、酢橘

鱧は骨切りではなく、
その薄さで薄切りにしている。
ビジュアルよりも食感を大事にしたと、
原田大将。
そのとおりにナイスな食感を楽しんだ。

松茸は香りよく、満足。

造り 
季節の刺身

関あじ、関さば、すずき、鯛。
落ち着くなー。

焼物
地鶏陶板焼き 煎り蒟蒻

鶏の美味しさは予想下通りだけど、
この蒟蒻がうまい!
白河の蒟蒻屋さんだそうで、
今度絶対買いにいく!

煮物
茄子オランダ煮 海老黄身煮 オクラ

冷たいやつ。
オランダ煮って揚げてから煮るんだそうで、
揚げ浸しでしょうか。

茄子はヘタまで柔らかくなっていて、
それはそれはすばらしい。

焼酎 銀座のすずめ。

揚物
芋サラダ狐揚豆乳ソース

何かと思ったら、中身はポテトサラダ!
お揚げで包み揚げしてあり、
これは笑っちゃうほど楽しかった!

蒸物 
具沢山の茶碗蒸しカレーあん

まさしく、具沢山。
白身肴、貝、きのこ、野菜類が
ひとすくい毎に違うものが
匙に乗ってきて、これも楽しい一品。
カレー風味の茶碗蒸しもいいですな!

食事 
冷やし担々麺

お品書きを見て、すぐにこの新作のことを聞いたね。
大豆製品をいろいろ作る工房も持つ同店。
豆乳を使ったスープは和風出汁もきいて、すげー美味しい!
賄いから昇格だそうだ。

肉味噌もここらしいやさしい味わい。


ずるっとね、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


担々麺は好きだけど、
冷やし系はあまり追い求めないので、
冷やし担々麺の経験値は低いけど、
現時点では史上最高の冷やし担々麺だ。

豆乳臭さも無く、
完成された料理。

ラー油も使うと、
より担々麺らしくなる。



嫁の胡麻出汁冷や汁。


これまたすごい・・・


胡麻と出汁の重ね味がもう・・・
これに麺を入れても合いそう。

水菓子 
プリン アイス

初のプリン。
とろとろに柔らかいけど、
生クリームは使っていないそうだ。
牛乳だけで、こんな滑らかになるのすごい。

今夜も大大満足だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:52 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

横浜家系らーめん 麺屋 神崎@川崎(醤油とんこつラーメン)

訪問日時:2018/08/09 12:09

家系の店がラゾーナ川崎の近くにできた。
噂によると、松壱家関連だそうだけど。


豪麺、醤油豚骨、
黄金つけ麺、味噌豚骨、
塩豚骨、極み鶏、
と商品構成がまるで一緒ですな。

豪麺、つけ麺、鶏は
オープンから2週間後にスタート、
とあるけど、7/26開店なので、
今日で2週間だけど。。。

店内に入るとおったまげた!
押すな押すなの大盛況!

しかし県境を超えると、
ほんとに家系の人気は高い、
と思う。

券売機に向かうと、


やはりそれらは未発売。
醤油とんこつラーメンとホウレンソウを購入し、
案内されて席に着いた。

お好みを聞かれ、


全部普通で頼んだ。

席の配置は壁向きのカウンターが
背中合わせに2列、
その間に向かい合わせのカウンター席。
20席はありそうだ。

調味料類はおろしニンニク、豆板醤、具ラー油、
黒胡椒、ごま、ラー油、酢、醤油。


ライスは終日食べ放題。

https://lh3.googleusercontent.com/kakj_f3bidQ8JYMOM_WbMuO9aAClUwJzxB8xnPIUp0knXV_fufLEikH2t3dwhxJDlnmdR5ksPC9AqeM8RfHFqMUh2o2LUG-AnQc1uagLKc78nqMF8FFcF-1PJKUEwQGE32cDolLOHxNcWvhlzNVkUyhSofYy-lBRpiR-9qCv2Cvl85mOYmcsf_wFCtO49b4TYdGxSKQLbP5M5kF2E2mfwK-DsiwgPLlKG4mc_tBl5V8CfZXCmPO6vIdO3AxEiwmQYisEm7WaDgQdNNFcFDsBPTgZvasLAmJRIj8ayhhTKNvNBQGlRVzRi1spvGID-qTKNOwhh2lLflmbsFxVdstACOEAHZNRfm7C-AFuv3A6oudXjcuj-38BI_5mutULmPosLOwZ_DjNGxQlQ9uNmfSw1uoRoibhg0aA6nj4ta0NXiyuN2V6no89WKcvwdOb53B9AJpZ_3vKhJHR2EUJDMKTSAiB-90ChZjezJAqvTBqRzLu7ZbM82TM-hjiJt-6p0aYIrwSY6maym4k3F4Srq8zLY4Wun8HMt4LKtZV7bi6BdYW3SrStHiVZ2bHRHfS5DvSY3yYk85MRLmU5dIiGy5GIJ113LQ88zBYM3uKb51B=w560-h420-no

ありがたくいただいて、待つ。

https://lh3.googleusercontent.com/GOHiBiRIQsVC6vPr669Od4ObX8rZ7A8wdVXwIBK_PgUZbKzj2-vBunrA8CoyKQEysIbLUx7lwvNzaDyQ5LAvo6F69QmwBPzqGhc2otCSvnIFsZ0Au0eRBo1ZTJ3igEKm9PixcMpjySiCkXjRIErVEjM6fWyIF6XuJia8PECffsFI_Tl7XxNADTzgPQN5H-derR29IHyY9vyFUeJXPbo3H3JyderabVNOilBnwosCcYA1Cc-xuzMxH0A9G9SlkHmWO9GZx_rK4PS7VF-M1NZZUUrIMQYmuyvRCa1ihIbhjCBEVos63ykDQRC9GHSNkf5WlkvBR6W5it1fBHPriZvkn75piiu6b1-hrqJ3nFgesGNM1SRnhuUjqKQ47pSv0IF2YRh1Bqg3s8hPu296dPTt6dI2R8zH3V4w9P58xY0S6WaqNkLGk_ocQdw_rAS2JefCuour_6HYTYX4GUyJROB1rlgjdRgVm8AwUEuJgCjq6-h0dl_xjw7riWdNYcT48dldZm78PzK_nyZYzB4NI409hZnScoquHEd9GvBIvrGTIq1ojkqTPTnfK4nlVu98VSf8VPFUqjbqnsG1wlz4DybpyVVRkj3BaQWwt57hDJUT=w560-h420-no

厨房は奥にあり、3人が奮闘中。

6〜7番目で11分後到着。


も少しレンソウほしいかな。


うずらとメンマが特徴的。
松壱家がそうだったかな?

スープは甘みある豚骨醤油。


家系久しぶりだ。
たまに食べるといいんだよな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


完成されてる。
まったく文句なし。
おいしい家系ざんす。

チャーシューはちょっと違うな。。


味付けというか、素材というか。。。
ごはんのおかずにはならないやつだ。

家系にもメンマがあっていい派
なので、少し嬉しい。


調味料類を使うのも忘れて、
食べ進んでいた。


サービスライスにデコレーション。


これがうまいんだ。

海苔巻きも忘れずに。


楽しく食べ終えた。
家系、たまに恋しくなる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

熟成豚骨ラーメン専門 一番軒 東京歌舞伎町本店@西武新宿(台湾豚骨ラーメン)

訪問日時:2018/08/09 13:03

ランチに出遅れ、
歌舞伎町あたりで済ませることにした。


熟成豚骨ラーメン専門 一番軒 東京歌舞伎町本店。
三田店で、美味しいと思ったです。

でも、そちらではついにリリースされなかった、
台湾豚骨ラーメン(三田店では「激辛豚骨」だった)を
いただいてみたかったけど、
こちらでも8/1のオープン当初は未発売だった。

店頭の券売機を覗いてみると、


×印ないね!!
じゃ、行く!

台湾豚骨ラーメンと明太子ご飯を購入し
店内潜入。

チケットをすぐに回収に来たので、
麺を選ぶ貼り紙を見て、


博多麺、バリかたでお願いした。

壁にはオーナーさんの物語。


第1章から第3章は奥の壁にあり、
撮れなかった。
それと似たような内容は公式サイトで読める。

追加注文は元気で可。


調味料類は、餃子たれ、昆布酢、ラー油、胡椒、ごま、
かえし、紅生姜、高菜。


3分後到着。


穴あきレンゲもついてきた。

具は台湾ミンチ、もやし、ニラ。


久しぶりのクリーミースープを、


うまいね!
表面の辛オイルがなんともいい感じ。

バリかた博多麺をすすりあげる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ただ単に辛くしたメニューではない、
こだわりと、センスを感ずる。

麺自体も美味しいし、
これはかなり好き。

で、台湾ミンチがすばらしく美味しい。


かなり辛いけど、風味が良い。
これが溶けてくると、旨味がアップしていく。

麺はそれこそあっという間になくなった。

明太子ご飯。


明太子多い!
この1/10でお茶碗一杯、というくらいが
私にはちょうどいい。

でも、青のりの風味がまた良く、
文句もなく食べ進めた。

添え物も施して、


うまうま。

スープの底の台湾ミンチも救って、


おなかいいっぱいでごちそうさま。

田町店のときは壱角家が少なからず絡んでいたと
記憶しているけど、こちらは全くの単独のようだ。
良い店なので、今度は繁栄してほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします