2018年03月24日

鼎泰豐 玉川SC店@二子玉川(牛タンジャージャー麺セット 81/'18)

訪問日時:2018/03/24 11:30

玉川高島屋に来た。
ランチはまた鼎泰豐にて。
やはりこの小籠包は魅力的。
ここは開店10分前くらいまでに並べば、
一巡目にほぼ入れる。


お。
グランドメニューにはない牛タンジャージャー麺
なんてのがあるね。


桜海老と春きゃべつタン麺セット、
も春らしくていいな。

やはり一番最初に目に入った、
牛タンジャージャー麺セットをお願いした。

小籠包は常に作って蒸しているので、
すぐにやってきた。


当然一口でいただくと、
あ〜〜〜やっぱりウマイ!
と思う。
皮が薄いのに破れないし、
もちもちおいしい。

本体、スープと共に到着。


このジャージャー麺はミンチが
ゴロゴロだ。


この牛タンはかなり柔らかい。
味はよくある甜麺醤を使った
甘からのもの。
・・・うまい。。。

少し水分が少ないので、
付属のスープを足して混ぜた。


ちょっとだけ麺が頼りないかな。
文句はないけど、
味のノリもイマイチ。

この甘からミンチは
ご飯にかけた方がいいかもね。

スープはあっさりおいしかった。


また来ることでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:21 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

煮干し中華そば つきじ大河原@築地(煮干しつけめん 80/'18)

訪問日時:2018/03/23 12:09

築地に煮干しそばの新店との情報。
銀座で商談のあと、寄ってみた。


ああ、この系統か〜〜〜

ここは東京フライドチキン→築地とり食堂と変わってきた場所。
前の店も麺屋武一加担系だったけど、
この外観ならリニューアルということかな。。
3/19開店とか。

入るのをしばし迷った。
車を停めて歩いてきたとき、
途中で目に入った壱角家のこれが気になっていた・・・


でも、せっかくなので入店。


券売機で、煮干しつけめん
ミニチャーシューご飯を購入した。


新店のわりには めちゃくちゃ慣れきった
接遇を受けて、2階席に通された。

壁には商品説明。


これ見て気がついたけど、
濃厚煮干しつけめんと煮干しつけめんでは
麺が違うのね。
前者が小麦風味豊かな中太、後者が低加水中細。
細つけ麺は好きなので歓迎だ。


卓上調味料類の説明が書いてあるけど、


らーめんタレがない。
どの席にもなかった。

しかし、ホール担当のおばちゃまは
元気一杯なんだけど、
器を下げるとき、

ガッチャンガッチャン!

ガサツ にぎやか。

階段の登り降りも

ドタドタドタ!

と近づいてくるのがすぐわかる。


そして14分後、
その足音ののち、到着。


麺はつややかだ。


具は麺にチャーシュー、メンマ、海苔。
スープにはねぎのみ。


麺だけまずはいってみると、
ギュッとした食感で好みのタイプ。

一気にスープにインしてずるりん、


麺、美味しい。
スープはほのかな煮干しの和風といった風情で美味しい。
でも、双方が喧嘩しているかのように
味がほとんど乗ってこない。

スープ単体ではつけ麺にちょうどいい
塩分だと思うけど。

チャーシューは冷えきった切り置き冷蔵庫保管の香り。


はっきり言ってこれは苦手。。。

メンマは感想を言うほどの量ではない。


普通にいただける。

麺はスープにどっぷりと浸けながら
食べ進めた。

麺がなくなったので、
ミニチャーシューご飯に移行。


商品写真ではチャーシューが真ん中に集まってるけど、
ドタドタと持ってくるので、遠心分離したのかな・・・

で、これ、美味しい。
タレの具合が上品で、
チャーシューも柔らかくて
香りもよくて、これだとかなり好み。

海苔もおいしいねえ。


チャーシューはちと少ないので、
最後はスープの力を借りて、


これはご飯とスープがよく絡む(^^;

割りスープは階下に叫ばないとならない。
面倒だったので、そのままスープは
数口飲んで、席を立った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:09 | Comment(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

燻製居酒屋 きょう@赤坂(燻製醤油ラーメン 79/'18)

訪問日時:2018/03/22 12:07

ラーメンに関するワードで
引きがあるのがいくつかあるけど、
「燻製」もそのうちの一つ。

燻製をウリにしたラーメン店は少ないけど
KEMURIはかなり記憶にこびりついている。
そう考えると、記憶に残るには
ラーメンも香りが大事、ということか。

今朝つかんだ情報では
赤坂に燻製居酒屋ができて、
燻製ラーメンを提供しているそうな。

行ってきた。


場所は『赤坂麺処 友』の奥側。
赤坂ロイヤルプラザビルの2階。
この向こうの通り側にも階段があり、
どちらからも昇ることができる。 

3/14に開店したばかりで、
まだ祝花がある。


非常に入りづらいドアを開けると、
元気な声で出迎えられた。

中はやはり居酒屋の風情。
燻製のいい香りだ。


あるね。
燻製醤油ラーメンと半炒飯セットをお願いした。

他のお客はチラホラで、
燻製ベーコン炒飯が良く出ていた。

調味料類は胡椒、七味唐辛子、塩。


7分後到着。


フワッと香ってきたよ、燻し香!


聞くとネギ以外は燻しているそうだ。

スープをいただいてみると、


ぎょぎょ!

マ!!

正直、期待していなかった。
でも、鶏ガラベースと思われるスープは
コクも感じられ、化学のヘルプも少なく、
燻製の香りで厚味を増している感じ。

いいね、これ。

すぐさま麺に、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺もいいじゃないすか。
シコっとして、食感豊か。
のどごしもよく、後半になってもダレることはなかった。

聞けば醤油タレも燻製をかけているそうだ。


そして、具たちを食してみる。


燻し香が最も効果的に感じた。
味付け加減もバッチリだ。
これ、うまい・・・

メンマ、、


燻製メンマ、美味しい!
シングルモルトが合うんじゃないかしら。。

燻玉、燻チャーは時々見かけるけど、
メンマも燻製、合うね。

味玉もいいなあ。


昔、新宿の竈で初めて経験したことを思い出す。。。


ウマウマと食べ進めていると、


ニラ爆弾です。
あとでラーメンに入れてみてください。

とな。
ちょっとつまんでみると、
予想通りに美味しいんだけど、
これは燻製の香りをじゃまするな、
と思って、そのままつまみ続けた。
これは白ご飯に合うに違いない。

半炒飯。


これは普通の炒飯だった。

海苔で巻いてみた。


うまいね。

そして、先程のニラを、、


やっぱり合うね!


そして、双方完食した、

とてもいいと思うです。
燻製盛り合わせの割引券もらったし、
夜にまた来てみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

日本麺料理 さくら@駒込(特製煮干麺 78/'18)

訪問日時:2018/03/21 11:35

本日 注目の店が、プレオープン。
混んでいたらやめようと思っていたけど、
先頭集団に知り合い多数発見。
ちょっと出遅れたけど、そのまま10番目くらいで
接続することにした。



こちらは生田に移転してしまった「とん駒」の跡地。
そもそも とん駒店主が移転の前に
Twitterでつぶやいていた内容がすごかった。
こちらに入るこの店が、何と蔦の国内初の
プロデュース、と言うことだったけど、
途中で外れたのだね。


それからずいぶんと延期になったけど、
ようやく日の目を見た。
注目度が高いのは当然と言えば当然。

今日は氷雨で寒い中、
ひたすら耐えた。。。

約30分後、店内に入れた。


商品名の札をまっすぐにそろえたい・・・

醤油麺と煮干麺の2種類。
先に召し上がった方達の感想も聞いたけど、
最後の最後まで悩み、
えいや、と 特製煮干麺をプッシュ。

しばらく立ち待ちして席に着けた。

調味料類はなし。

10分後到着。



この画だとわからないけど、
煮干は糸尻の部分が紺色、
醤油は赤色だった。
きれいでセンスがいいなあ。

特製はチャーシュー増量と味玉。



角煮 ってワードがあったので、
てっきりその辺が乗ってくるかと思った。。。

スープをいってみると、



やさしい豚鶏出汁に煮干がほんわり。
醤油麺とは違って、塩だれなのかな?
こいつは美味しい!

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しなやかなコシ、
柔らかな口当たり。
確かな美味しさ。

こりゃ完成された味わいだ。

ねぎに少量散らされた揚げネギも
全く料理の邪魔はせず、
時折主張してくる塩梅がすばらしいと思った。

煮豚、所謂チャーシューはバラ肉。



味付け完璧。

メンマは細い。



全体に馴染んでいて、
シャクっとした食感が好み。

味玉は予想通りの断面。



文句なし。


麺と具がなくなっても、
迷うことなくスープまで一気に完食した。

とっても丁寧に且つきれいに作り込んだ印象。
厨房2名、ホール2名女子の接遇も
かなり高感度高いし、今後が楽しみな店だ。

さすがは、



・・?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:特製煮干麺1100円
スープの種類:あっさり上品煮干
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、揚げネギ、味玉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:完璧すぎて、逆に面白みがないかもしれません。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

麺ビストロ NAKANO@烏丸(黒しょうゆ麺 77/'18)

訪問日時:2018/03/20 11:30

昨晩から京都出張。
なんとか、ランチだけはラーメンを死守。

京都のラーメン事情も日々変化・進化していて、
どこに行こうかかなり迷って、
こちらにした。


麺ビストロ NAKANO というおしゃれな名前。
この店名だけで、かなり行きたい度上位に来る。

こちらは2014年に麺屋シマフクロウとして一乗寺に開店し、
その後こちらに移転・改名した。
元はフレンチシェフだったので、
本来やりたかった業態なんだろうね。

メニューは基本4種類。


オープン直後に入店。
すると、いかにもビストロな店内に圧倒される。


厨房には元シェフの店主さん。
ホールまで出てきて、歓待を受けた。
いい人。
ホールの二人の女性もとても感じがいい。

メニューを見ましょ。


麺は4種すべて違えているんだね。
大変だね。


セットがいろいろある。
トリッパとまと麺はパン、合うだろうなあ。


現在の期間限定商品。


これも魅力的・・・って言うか
全部食べたい!
という訳もにもいかないので、
黒しょうゆ麺とあさりピラフを注文した。

あとで思ったけど、
あさりピラフセットにすればよかった。
それとビールを飲んで、
食後はコーヒーをいただけばよかった。
それくらいの時間はあったんだけど。。。


ビストロだけにドリンク豊富。


ワインもたくさんあり、
夜が楽しいだろうなあ・・・


卓上調味料は説明入り。


黒七味、粉胡椒、粒胡椒、タバスコ。

1番目で4分後到着。


木のお盆にセットされてやってきた。


スープ、黒いね!
いい色ね!


こりゃあ美味しい。。
ベースはフレンチのフォンドボライユだそうだ。
鶏のフレンチ風スープに濃口醤油と魚醤で作ったタレが
非常にバランス良く融合している。

麺は中太やや縮れ。


最初のアタックはシコ!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一言、見事!
黒醤油フォンドボライユに
よく合っている。

チャーシューは薄いのが4枚。


おいしいねえ。
これもまたフレンチの技法なのかな?

メンマも絶妙。


どちらかというと固い方だけど、
食感は悪くない。
そして、味付けがナイス。

味玉もなんか普通でない。


あさりピラフ。


きれいに盛り付けたねえ。。

一口いただいてビックリ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


バターの香りがリッチ。
あさりの出汁もよくわかり、
これはめっちゃ美味しいぞ。

殺風景、ってわけでもないんだけど、


チャーシューも味玉もよく合う。

当然スープに浸しても最高。


きれいに完食して、
箸とレンゲを置いた。


会計はテーブルで行う。
するとまたもや店主さんが丁寧に
挨拶しに出てこられた。

素敵な店だ。
麺類はもちろんのこと、
いろいろなものをいただいてみたい店だ。
いつか機会を作ってディナーに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:48 | Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

K's Garden@巣鴨新田(醤油らーめん 76/'18)

訪問日時:2018/03/19 12:03

味の改変と調整のために、
一時休止していた、K's Gardenが
今日から再スタートした。

https://lh3.googleusercontent.com/qmLBlTbDZD4dZrS_iR3-exCnn2cTDJiXosaWTeSRhBmALiNmgOY_EpbSiwiE0ZsECS656eEeqaPTpsiVgGLv--GhPr7DiQ1R-tt3ln8MpJnlOz7Axao0BfGG9QPIa2VasRVKJHESm8banMDLg2hrEbIdF0W9LfKn-ME4pZFrWwDc0rBiG2GY4e0QIjcxNprCoJTkMLsxH_NNVXbmSf4VlMAvLzRW64q0kjUMI3wU6sYA44t0wM2nrdfc6sio69Xevauw_gkdYRf2UAtdvXTI7I5eZjk8VmTdtdQwM4xYftaFnG3cx-Uii0pWDVzvSEdhMhFqjrBlTwfoEOadRoT37YIRw7lvtNFP4ir72R753NlvvuqEZc3uORstX-tvf_pN0_-Vs-MwkMqFIOFZwQ2vnQHn7FPUPPnOqLfgO8Rq-fKjy7msdvpoHITpDPKgEgxcRYECN3JcccENZR5fCyLBnalRo2azMmKrjGaxrl6s56IeNmyQr3CAUCHgOEFqnYYEL8L6OY8IXc2VXQYtKu4VU2UyRSrTly5_UIgm7JtqIgGMgwgZzqiZhvFCA0YcLfXEwWc_dCgMtKTvcuaKWlfdv_fQifukJSOL0rr0IAYP=w560-h420-no


濃厚メニューはそのままに、
すっきりタイプの醤油らーめんをリリースした。
週替りで提供のようだ。

ドアを開けて店に入ると、
見慣れぬ店員さん。

券売機はすっきりした印象。


今日から22日まで新作醤油らーめんは
500円で販売。
その醤油らーめんをチョイスし、
いつものキュート女子にチケットを渡す。

飯野さんは相変わらず寡黙に
作業している。
湯切りの様も板に着いた。

到着。


麺線がきれいですよ。


見慣れないものが・・・
それは鯵の梅ペースト。


徐々に溶いてください、とのこと。

いただきます。


ほー。
ほんとにスッキリだ。
ただ、鶏豚の出汁の厚さはよくわかる。
そこに節系、干し系の香りが
バランスよく配合。
いいスープできましたね。

麺は細ストレートは変わってないのかな?
ずずっとすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


濃厚に飽きたら、是非こちらをオススメしたい。


チャーシューうまい!


一時バラとロースが選べた記憶だけど、
ロースに統一なのかな?
いずれにしてもこの人が作る肉料理はおいしい。

メンマもいいね。


コリコリの食感、ナイス。

ナルトも拘りがあるようだ。


かなり弾力が豊かで美味しいと思う。
これはいいね。

鯵梅ペーストと共に。


いいよ。これ。
そうね、全体的に割とよくあるタイプの君よ、
って感じなんだけど、
このペーストで差別化は図れそう。

飯野さん、再スタートおめでとうございます。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:53 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

らぁめん 元住家@鹿島田(納豆ラーメン 75/'18)

訪問日時:2018/03/18 11:25

困ったら元住家。
ってわけでもないんだけど、
一軒フラれての訪問。

今日は未食の納豆ラーメン850円。


納豆そばは中華そばがベースだけど、
こちらはこの店デフォルトの
豚骨醤油スープベース。


納豆のかかっていないところを
そーっと、


うまいやね。
やっぱりこちらの豚骨醤油スープはね。
少しあっさりだけど、
充分のコク。

納豆が加わると、
その魅力は違う次元で増す。


うまいわー。

麺をすくってずりずりずり、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほー美味し!
納豆部分がからみついて、
また違う味わいになっている。

チャーシューもメンマも
全く変わらぬ、大好きな仕上がり。


自家製トウバンジャンもたっぷりと。


香りがいいなあ。。

最後はスープは少し残して
納豆を全ていただいて、フィニッシュ。

終日無料の小ライスはお断りしたけど、
納豆との相性を考えれば、
少しでももらった方がよかったな。。。


これで納豆ざるを含めて
納豆シリーズ3兄弟はコンプリート。
どれも違ったインプレッションで面白い。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:45 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロペ倶楽部@矢板(大辛ラーメン 74/'18)

訪問日時:2018/03/17

お気に入りのゴルフ場、
ロペ倶楽部。
コースもアメニティもサービスも
全て好き。

今日もラウンドを楽しみ、
ランチも楽しんだ。


初めて見るメニュー、
大辛ラーメン

何をいただいてもおいしいレストランだけど、
ラーメン系も外すことがない。


これがまたうまい。

中本の蒙古タンメンと
味噌タンメンの中間くらいの辛さ。

細麺をすすると、
一気に楽しくなる。


この手のラーメンには
ちょっとたよりない麺だけど、
文句はない。
へたることもなく
ご機嫌で食べ終えた。

このあとも花粉に負けずにプレイした。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:54 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLAM&BONITO 貝節麺 RAIK@方南町(貝節潮そば 73/'18)

訪問日時:2018/03/16 11:30

本日オープン、貝節麺RAIK。


定休日月曜にやっていた、
貝節麺RAIKがついに独立。

注目度も当然高いので、
行列になることを考え、
11時15分に着いてみると
すでに6人が待っていた。


外から席数を数えてみると、
カウンター7席で、1巡目に入れることが判明♪
本日は奥のテーブルが使えないとのこと。

時間になりなだれこむ。


しばらく(1週間程度?)は
貝節潮そばのみ。


迷うことなく、
特製貝節塩そばを購入、、、
って、間違えた。。
デフォルトと貝節ご飯を買う予定だったのに。。

おや、うしろにしらけんさん
またお会いしましたねー。

一番手前のカウンター席に座り、
変更を願い出た。
金額は変わらないし、
迷惑はかけないでしょうか。

説明書をゆっくり。


貝類と乾物魚介類のみの出汁。
鮮魚系も気になるなー。

卓上には一味唐辛子のみ。


7番目で15分後到着。


具はチャーシュー2種、ねぎ、紫玉ねぎ、
ほうれん草、岩のり、貝ペーストオイル。


麺が見えないので、
特製仕様のように豪勢に見える。

その麺はきれいな麺線。


スープはまさに説明通りのお味。


分厚い貝の旨味、
そこに節系の風味と味が加わる。
うまく説明できないけど、
その通りの味がよくわかる。
これは独創的でおいしい!

麺をすすると、


めっちゃ、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはすごい。
本店と同じかな?の麺は
すすり心地最高。

噛んでいると貝の風味を
余すところなく楽しめる感じ。

豚チャーシュー、すばらしいね。


味付け、柔らかさ、申し分ない。

鶏胸チャーシューは
あまり見ない厚さ。


これがまた、なんとおいしい・・・
柔らかくてジューシーで、美味!

貝ペーストオイルが
徐々に溶けてくると、
また貝感がアップする。


すごいなーこれ。
真似して作りたい。

そして、〆の貝節ご飯。


貝と鰹節で炊いたもの。
小さな帆立貝、岩のり、青ねぎが乗っている。
これにスープをたっぷりかけて、さらさらと。


これは極上の食べ物だ。
心酔するほど超激美味。

一気に平らげ、
スープも全部完食。

おいしかったー!

鮮魚系も食べに来てみたい。。。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:16 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華そば ふじわら@新小岩(鶏排骨麺 72/'18)

訪問日時:2018/03/15 12:33

新小岩の新店をめざす。
新店と言っても、昨年11月、
焼き鳥屋さんのランチタイムに
ラーメンを開始したお店。


こういうことですね。


いろいろアレンジメニューがあるようだ。


店に入ると、いかにも居酒屋。


夜も楽しいに違いない。

気持ちの良い歓待を受けて
席に座って、改めてお品書きを。


中華そばでもよかったんだけど、
排骨好きなので、鶏排骨麺をお願いした。

中華そばは、鶏塩ラーメンとして、
夜もいただけるようだ。


1番目で8分後到着。


排骨、ねぎ、小松菜、糸唐辛子。
いい表情だ。


スープをいってみると、


というだけあって、確かのそのとおりの味わい。

鶏ガラ中心のあっさりベースに
少しだけ醤油の角を感ずる、
キリッとしたスープだ。
これ、好き。

麺線、きれい。


すぐにすすってみるよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


実にすすり心地の良い細縮れ麺だ。
そして、シコシコ感と
のどごしもナイス。

揚げたての排骨、うまし!


たくさんあってうれしい。

ウマウマと食べ進み、
スープまで完食していた。

店主さん、感じいいね。
夜も来てみたい店だ。

今見たら、さらに中華そばは



感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:12 | Comment(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします