2018年03月14日

麺屋 くり@町田(味噌ラーメン 71/'18)

訪問日時:2018/03/14 12:10

町田に行くので、
駅からほど近い新店に行こうと決めていた。


近所の「でくのぼう」で長年修行されて、
2/18に独立開業となったお店。
店名は店主栗原氏の苗字から。


良心的価格帯。


店に入ると、お昼どきともあって、
ほぼ満席。
客層はご近所と思しき、年配の方がほとんど。

メニューを一応見るけど、


味噌ラーメン、と決めていた。
ネットで見た画が魅力的に見えたので。
あと、ミニ丼もお願いした。

L字型カウンター8席、4人卓☓1、2人卓☓2。
厨房の店主さん、思ったよりもお若い。

調味料類は、ラー油、醤油、酢、一味唐辛子、胡椒。


3番目くらいで、7分後到着。


この味噌スープの色と緑と
チャーシューの配置加減が
美しく見えたんだよね。
どうもイメージが違った。。


スープはサラサラあっさりで、
白味噌がバランス良い味付け。


中華料理店などで よくある味という印象。

麺はつるつるの中太やや縮れ。


うん。
おいしい。
もっちりした良く合う麺だと思う。

チャーシューはつかもうとしたら、
崩壊した。


柔らかで、味が濃い仕上がり。
ナイス!

メンマは普通。


辛ニンニク味噌が供された。


かなりニンニクが利いている。



スープに加えるとパンチが加わる。
これは絶対入れた方が良い。

ミニ丼。


大ぶりのチャーシューがごろっと入っている。


ネギが効果大だし、
かなりおいしいんだけど、
ちょっとだけ塩からい。


同行者の醤油。


麺が違うんだね。
こちらは細縮れ。
味見させてもらったけど、


丁寧に作った町中華のそれ、
という感じ。
これは郷愁を呼ぶお味かも。

お客の年齢層が高いのも
よくわかる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

極麺 松阪@二子玉川(松阪牛 70/'18)

訪問日時:2018/03/13 11:45

昨日からプレオープンしてた、
二子玉川の「極麺 松坂」に行ってみた。


ここは二代目小六の跡地。

最初は4/30オープンという情報だったけど、
3/12から14がプレで、グランドオープンは3/15。
こちらによると、オープニングセールがあるようだ。

開化楼使ってる!


店に入ると、L字型カウンター8席。
厨房にはお二人。

前述のSankeBizによると、

和食・創作料理・中華料理歴30年以上、
「ゴチになります!」や「笑っていいとも!」などメディア出演の
実力派料理人が作りあげた極上の一杯。
メインの「松阪牛・松阪豚」に加え、麺は国産小麦を使用し、
スープは2種類の醤油と鶏豚魚介を含む8種類の具材を
ブレンドして毎日作っており、高級料理店を手掛け続けた
伊藤 直也のぶれることのない高級な味となっています。

ということだけど、どちらかがその方かな?

お品書きを見る。


松阪豚は豚チャーシューが乗り、
松阪牛は牛のしゃぶしゃぶ肉が乗るとか。

では、松阪牛をお願いします!

松阪豚丼も気になるけど、
今日の夜はたくさん食べないといけないので、
回避した。
どなたかのレポートを待とう。

調味料類は黒胡椒と白胡椒。


松坂ポークは最近よく目にするようになった。


このチャーシューもうまかろうなー、
と思っていると到着。


黒くて渋い。

具は牛とネギだけと、極めてシンプル。


肉がうまそうだ。。

心落ち着けてスープを、


うま!

2種類の醤油と鶏豚魚介を含む8種類の具材

というけど、魚介はあまり香らない。
むしろ鶏、豚の風味が勝ち、
おそらくは白醤油と思われる旨味がナイス。
これはおいしいスープだ。

浅草開化楼の中細麺を、ずずいのずい、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


癖のないスープとよく絡んで、
シコシコのかみ心地がいいなあ。

スープ単体だと飽きそうな気もしたけど、
これは全く飽きないなあ。

あっさりウマウマ!

牛肉、めっちゃおいしい!!


とても薄いので、もっとほしいところ。

ブラックペッパーは合いまくり!


最初から入れてもいい感じ。

15日から25日までのオープニングセールは
昼夜10食ずつ限定で肉2倍で提供、
というからまた来てみようかな。。。マジデ

ともあれ、迷うことなく
スープまで完食。
豚丼気になる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:08 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

武蔵小山酉玄 酉金 池袋東武イートイン店@池袋(醤油らーめん 69/'18)

訪問日時:2018/03/12 12:00

武蔵小山の酉玄。
ビブグルマンでもある有名な焼鳥屋さんだ。

焼鳥屋としてはかなり魅力的ではあるけど、
ラーメンがないので行ったことはない(^^;

そんな酉玄のテイクアウト店が
池袋東武にあることは知っていたけど、
先ごろ、そのイートイン店がオープンし、
そこにはラーメンがあるという。

本館ではないプラザ館の地下二階に店はあった。


地下一階の惣菜店では
元気に親子丼ほかを売っていた。

結構なスペースをとっている。


まずはレジで前金注文。


麺と丼があり、
麺類は醤油らーめん、親子塩そば、
限定で比内地鶏らーめん。
今日は限定は間に合わなかったとか。
そのビジュアルに惹かれながらも、
醤油らーめんを注文し、980円を支払った。
ちょっとお高め。。


イートインスペースに移動。


お冷やは持ってきてくれる。


うすーい麦茶。
調味料類は酢と胡椒。

7分後到着。


シックな器。

具は豚チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔。


メンマの色とチャーシューの大きさが
インパクト大。

スープをいってみると、


鶏ガラ主体と思われるもの。
化調には頼っていないと思われ、
すっきりした味。

麺は中細縮れ。


ありがちな麺ながら、
このスープには合っている。

チャーシューがうまい!


厚みがあり、食べごたえも然ることながら、
醤油ベースの味付けがナイス。

メンマの色が素敵だ。


塩辛くはなく、
甘からの良い味わい。
このメンマ、好き。


麺量は130gくらいかな。
すぐになくなってしまった。
そして、スープまで完食。

ちょっと物足りないので、
是非ミニ丼をリリースしてほしいな。
それより、本店でラーメン、やればいいのに・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:16 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fusionラーメン醤太郎@中延(坦々ダブルインパクト 68/'18)

訪問日時:2018/03/10 11:50

あまり選択肢のない中、
醤太郎への再訪問を決意。

店に入ると、例によって温かなお出迎え。

予め決めていた、坦々ダブルインパクト
券売機で購入して、一番奥の席に着く。
字が違うのを書くのがなんか気持ち悪い。。

店主さんは変わらずに物腰が低い。
麺の固さを聞かれて、普通でお願いした。

年配の女性の代わりに若い女性が
ホールになっているけど、
この方も感じいい。

混み具合はほどほどだけど、
土曜の昼としてはもう少し賑わってほしいところ。

5分後到着。



懐かしやダブルインパクト。
醤道ではよくいただいた。

その名の由来は
・超カタ麺
・冷やし
であること。

なので、温かい麺ではできない。

具はチャーシュー、メンマ、キャベツ、もやし、
玉ねぎ、ねぎ、海苔、魚粉、味玉1/2。


バキバキの麺をすぐさま口へ運ぶ。


いいねえ。
冷たい水でしめるひと行程が大事な商品だ。
まさに超カタ麺。

まぜまぜしましての、
いただきまする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


担々ダレは下に沈んでいて、
カラウマの味付けが美味しい。
肉味噌はないね。
胡麻感もない。

でも、味わいとしては非常に好み。
なんと言ってもザックザクの麺が
ホントにインパクトがある。

チャーシューは冷たくない。


良いお味♡

メンマもいいなあ。


その食感が、
麺の食感に通ずるところがあって、
その対比が面白い。


最後の方になると、
少しオイリーさが気になるけど、
問題なく完食。


メルマガ登録、初回サービスの水餃子。


こりゃうまい。
ビールを欲する。。。

タレがかけられているけど、
麺のなくなった器に残った担々ダレにつけると、
パラダイスだった♪


良い店だ。
次は何食べようかな〜〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

かずまちゃんラーメン@牛込神楽坂(かずまちゃんラーメン 67/'18)

訪問日時:2018/03/09 11:50

神楽坂に新たなラーメン店情報。
昼間の神楽坂に久しぶりに来た。
どうやら、川越らーめん やべやの跡地みたいだ。
と言うより、間借りの店主が変わっての
リニューアルで合っているか。

毘沙門天を背にして、
またこの 隙間 路地を入っていく。


後ろを振り返るとホントに狭い。


傘をたたまないと通れなかった。

以前と同じ提灯が見える。


夜は「ちょい干してっ平」という居酒屋。


干物がウリらしい。

ちなみに深夜0時からは「中華そば まる田」、
というのは変わらない。

このお品書きの右側に
かずまちゃんラーメンの展開図。


後でわかったけど、
ほんとにこのように配置されている。

店に入ると、先客0。
以前と同じカウンターに座り、
お品書きを確認。


1択なので、かずまちゃんラーメンをお願いすると、
麺量を聞かれた。
1玉は140gで半玉は100円引き、
1.5玉は100円増しで対応すると。

和え玉もいただきたかったので、
半玉でお願いした。

目の前は絶景。


洗面所を拝借すると、
系列店のショップカード。


てっ平という名前で串焼き屋もある。
最近、すし ふくづか という店を始めたらしい。
話をつなぎ合わせると、まる田の店長が
握っている、という推測が成り立つが。。。

お手洗いの扉が超懐かしい。


神楽坂らしい、というか。。。

5分後到着。


具だくさんの極み。
まる田チャーシュー、鳥チャーシュー、肉わんたん、エビわんたん、
メンマ、青ねぎ、白ねぎ、煮卵、ポパイ、Tomato、焼レモン。


麺が見えない。

スープをすすす、といって軽くびっくり。



マ!!


鶏のふくよかな出汁感がすごい。
塩ダレの角は丸みを帯び、
かなりよくできたスープである。

麺を浮上させて、一気にずるりりり、、、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


シコシコの細縮れ麺が
スープをよく拾ってきて、
まるでスープを食べているかのよう。
食感も楽しく、かなりおいしい。

麺は実はダマになっている部分もあったんだけど、
そこの食感も もちっと面白かった。

まる田のチャーシューは豚さん。


とろとろ柔らか、味も抜群。
これはご飯を呼ぶなっと。

鳥チャーシューもいいね。


これも柔らかで味付けが非常に好み。
これは良いお酒のアテになる。

メンマの味付け、食感がとてもいい。


はっきり言って非常に好きなタイプ。

ワンタンはエビ、肉が1つずつ。


どちらも美味しい!

このTomatoとポパイが
なんというか印象的。。


薄く切られたローストトマトだけど、
ほうれん草と共に味わうと、
存在感たっぷりの味わい。
これはもっと食べてみたい。。。

煮卵も丁寧に作られている感じ。


味は濃いけど、黄身のとろみがいい。

焼レモンはどう使えばいいのかわからんけど、


とりあえず絞ると爽やか味変〜〜
焼くのはどんな効果があるのかな、
と調べてみると、酸味が抜けて風味が増すとか・・・
その通り、、、かもしれない(^^;


しかし、この塩ラーメン、
いろいろな味の具があるし、
食べていて全く飽きることがない。
でも、単純に「塩ラーメン」として
いただいてみたい気もする。

食べ終わるころ、和え玉がきた。


派手な出で立ち。。


140gというフルボリューム。

麺は同じかな?


少し味が和えられていて、
辛味が支配している。

肉味噌は担々麺のそれみたいだ。


混ぜ始めると汁っ気がなく混ぜにくいので、
ラーメンのスープをレンゲで4杯ほど加えた。


美味しいけど、
かなり個性的な味わいだ。
酢があればいいかな。。

このままでも全部いけたけど、
やはり、


半分残しておいた豚チャーシューも乗せて、
包んで食べてみたり。。


うま!

最後は麺をすべてスープにぶちまけた。


スープの味が面白く変わって、
これまたうまい!

胡椒を使うのを忘れるほど、
楽しかった。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

麺屋 清星@日ノ出町(清星汁なし担々麺 66/'18)

訪問日時:2018/03/08 11:55

横浜に行ったついでに、
宿題店整理。


昨年6/1に開業した麺屋 清星(せいせい)。

すでに、担々麺専門店としての地位を
確立しているようだ。


本日のサービスランチは
マーボー豆腐ラーメンか。
気になる。。。
最近始めた麻婆豆腐が評判いいのだよ。

店は半地下になっていて、
降りて行くと大まかなメニューが。


汁なし担々麺に決めてたんだけど迷う。

店に入ると先客2(後客2)。
券売機を見て、


開店当初に比べ、メニューは増えている。
清星特製担々麺、清星汁なし担々麺、麻辣担々麺、
黒ゴマ担々麺850円、熟成醤油ラーメンの5種類だったのが、
黒ゴマ汁なし担々麺、サンラー担々麺、サンラー黒ゴマ担々麺、
麻婆豆腐定食・単品 が追加されている。
あと、トッピングで和えねぎ、サイドで水餃子など。

迷ったけど、やはり汁なし担々麺をプッシュ。
あと、パクチートッピングも。

すべてのメニューは辛さ控えめに調節可能。
ランチタイムはライス(セルフにてお替わり自由)か
杏仁豆腐がサービスされる。
ライスを選択した。

調味料類は胡椒と黒酢のみ。


セルフでライスを装いにいき、
準備完了。


2番目で6分後到着。


花椒の香り♪
そして、思ったより太い麺だ。


麺を持ち上げてみる。


このまま一口いくと、
プリプリのナイスな麺。

まぜましてね、
いただきますね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゴマペーストが入るやつだ。
タレのマイルドな味が美味しい。
辛さもあり、花椒の香りがいい具合。

肉味噌はとりたてて特徴はないけど、
かなり上質。

パクチー投下。


旨さ倍増!

黒酢を垂らしてみると、


これが大ヒット!!
入れると入れないとでは大違い。
黒酢の酸味と熟成感ある香りがバッチリ合う。
これは絶対入れた方がいいと思う。
それも思ったよりも多めで。

麺がなくなったので、
ライスに残ったものをサルベージ。


バカウマですな。
最初からこういう食べ物があってもいいくらい。

おいしかった!
でも、隣の麻婆豆腐は極上そうだった。
ああ、惹かれる・・・・
近くにあればメニュー制覇している店だな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:36 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

油そば専門店 春日亭 五反田店@五反田(海老辛ジャン油そば 65/'18)

訪問日時:2018/03/07 11:22

2/20に春日亭が五反田に来た。
平成21年3月2日に池袋店からスタートし、
じわじわと拡大中ですでに11店舗目。

池袋店ができたときからチェックはしているけど、
行ったことはなかった。

ってことで、五反田店、
テリトリーなので行ってみるかと。。。


昼前で店内満席。
地下にも席があるのね。

券売機で海老辛ジャン油そば(並)を購入した。


9席くらいの1階のカウンター席に着座。


なるほど。
いろいろご発展ですなー。
スープは食前にも食後にももらえるんだ。
今日はもらわなかったけど、
待つ間に楽しめるのは良いサービスだ。

たまごかけごはんか。
これも美味しいに違いない。


調味料類は具ラー油、おろしニンニク、酢、ラー油、胡椒。


マヨネーズは言うとくれる。

4番目で7分後到着。


チャーシュー、ねぎ、メンマと
普通の具たち。


でも、背脂多めだなー。
画よりも多い印象・・・

海老辛ジャンたくさん!


縮れの強い太麺をつかんでみる。


もちもちだね。

混ぜ混ぜしていただきます。


海老の香りがリッチ。
辛味はほどよい感じ。

チャーシューは柔らかくて、
混ぜていると切れてくる。


美味しいと思う。

メンマも過不足ない。



味変は酢だけ試してみたけど、
思った通りの変化。

麺と具を食べ終わり、
スープのサービスをもらう。


生姜の香りがしていいね。
サクッと食べ終え店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:29 | Comment(2) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

ラーメン 満@聖蹟桜ヶ丘(極太ラーメン 64/'18)

訪問日時:2018/03/06 15:00

聖蹟桜ヶ丘あたりで所要をすませ、
おやつにするかと、
2店舗にフラれ、
昨年10月に開店したラーメン満にやってきた。

マンションの一階で、
駐車場が一台だけ確保されている。


おいしい家系と聞く。
こういうとき、家系は大体が
通し営業なので助かる。

店頭にお品書き。


開店当初はラーメンとつけ麺だけだったようだけど、
極太ラーメン、ゴマ辛ラーメンが増えている。

店に入ると、
メガネを湯気で曇らせた店主さんが
一人で奮闘中。

券売機に向かい、極太ラーメンをプッシュ。


L字型カウンター、10席くらい?

お好みを聞かれたけど、
全部ふつうで。


調味料類はいろいろ。


ゴマ、一味唐辛子、酢、
おろしニンニク、トウバンジャン、おろし生姜。

テーブル前にはこんな告知。


ぬぬ。
それはうまそうだ。

と思った瞬間、
サービスの小ライスの有無を聞かれた。
頼んじゃったよ、おやつのつもりだったのに。。。

先客1名で、6分後
小ライスからやってきた。


なんとチャーシュー一切れ入り!
これはうれしいサービスだ。

あとを追って、本体到着。


炙りチャーシュー、ねぎ、海苔が
装備されている。
ほうれん草がないので、
家系とは呼ばないのかな。。
トッピングボタンにもないし、
店主さんが嫌いなのかな?

見た目シンプルだけど、なんか魅力的だ。


スープをひとすすり、


あいや!
トロントロンだ。
かなりの粘度ではあるけど、
意外とさらりとした印象。

イメージほどの極太ではない麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あれ。
うまいぞ!
濃厚豚骨醤油系で美味しいと思ったのは
久しぶり。

もっちり食感もいい感じ。

炙りチャーシューがまたいいねえ。


ライスのいいおかずになる。

海苔は1枚を半分に切り、
チャーシューのり巻き♬

https://lh3.googleusercontent.com/kUpBds0pWz-43UmaF6EKLSlVEZ4ayX1NPkyG0VG897m_FZUtb7j5kfgemqv_oUQIw04xNJ9y1TrhggMDbjdGGfwqOfmx9QSYDMjsR-HGSJFFZw8bFmsbUnLwvNsqz7Y4BG3vQ6phEtz2JMFuVBnGUNDzvA7qIA-AS_A_U81ZAFA_zbwzClgNkR1_2CTwswJzCtUTT_V3EsEBbuhqWCom4Orb-0LATWfWjs7DdHq80NIvfBX4o-dTMzFH0Mzq2jURVjdv3hsGuVbqZpSOQr9RyToTrz7ixm8es0tn21u2X11BBSvBa5QyNI_RxnVJz3-Mj7pI4QYs8yBYJQL9k2bUkhi_dV7Ttoo4EK1253cOG8ff9djUDBexCTJnaongThk4wFS9kq9fBpoZOf7jWsbBb4xz8x_ojnHnLLBUpe_YTQoV7jEPdFjZlgUhbiIL7PhNn_SQymEk2b7D8h3FOf9-t2mLtrnZHtKx5pIvQwCjMSZHE65TsSJcHub7Hyt3DQHxIxIe6JUNyZE63Vmj81dj-KFiwOIq7h5YF3r58lBWEsMh9DP6q8vviqxXLlS9I3v7eZGVT4pyZ8FQtl-e6E6VUcJOoQBr8AK4zM0hyQrR=w560-h420-no

めちゃうまし!


さて、麺がなくなったので、
ライスに仰せの通りに施してみる。


そのままかき混ぜて食べても
充分おいしい食べ物だけど、
スープに浸すと、


う、うま!

これは発明かも。
辛さ、香り、酢の酸味が相まって、
いいお味になる。
この人、ご飯好きなんだろうな。。
他の家系でもやってみようかな。

おやつなのに、満腹になって、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:06 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩旬彩香 寿美鈴@白河(塩ラーメン 63/'18)

訪問日時:2018/03/05 11:30

敬愛する白河の居酒屋大将、下重さん。
5年前に彩旬彩香 寿美鈴 という居酒屋を開き、
今では知らない人はいないくらいの
地名度を誇る店になった。

私は前の店からの追っかけになり、
今でもたまに夕食を楽しませてもらっている。
ホールのゆうこさんが優しくて
心地いいのよね。

本題に入る。
FACEBOOKも頻繁に更新されていて、
お店のこと、自身の食べ歩きのことなど。
結構若いな、と思うこともある。
ラーメンもよく食されていて、
ひょっとしていずれは、と思っていたら、
案の定、ランチでラーメンを1月から開始した!
ので、行ってきた。


昼間に玄関を見るのは初めてだ。
なんか新鮮。。

A看板には普通のランチメニュー。


海鮮丼、天丼、美味しいに決まっている。
一番下にひっそりと塩ラーメンの文字♬

これだね。

https://lh3.googleusercontent.com/Hg6FckRQHYrJYZUIRI1PlrsAfLgd6_41iBBNCJ8n-vn_ZFH0G5xCyrKs02xFOSmzb1W_1gye51AMA4NQXR-gclWCmVpKLjYPrfANr7z0065IopsgsOzAx9-5IwL22nBzhs3RIrcIJ8qaVWCMH4Kk1boSI1fPQk5zMZvA4iQRShDNT_YfN3lL5YrXn-xaqhuu6QkhRoixVa_mqcg4nJmH14HTPkfFcanATS1gJDJBCl2sUfBkdiMjcnO2oX8E-FeLrCNDG5KjnzHVaDah6XPNCYMGEu0h8wUnMnXJuggerbRXzWmEVHj2vGuMOoY0vGfdjAmN1C4KC4UDEY9cK1ZT6yF0wRL79gvxv1fDcmR1dROPdvGIO72nGGc7IuJTrNkHgVh0v9hl0qPVg5V07iavFhwNMWD-SdkAnRwcwfNfDZDp39OmWaQuX1slVlaOsZRxb7uGnSmrMNT9GbnFnrABg6UbOAh-U6dzFQYu1avQMfItMu6MV0Z3HIvBbuPKNG71JOTsoTVEB6JDLu6uVKYBoVmG-Yz3dbhiZ1lqdDvc0sOXQngVmsehoL74tnAcNPvnCvhfkwDokvLXFCPlCaas7zvtgNWRTZvRFpRyxpyQ=w900-h617-no

店に入ると、変わらぬゆうこさんの笑顔。
癒やされます。

大将の目の前に陣取り、
唐揚げ&ライスセットが気になりながらも
煮干し香る塩ラーメンを単品でお願いした。

怖いな〜〜〜〜

とか仰って、、、
何を申されますか。

この人は仕事が好きだ。
見ていて本当にそう思う。
そして一切の妥協のないのが良いところ。

麺の湯切りは専門店の
それとは違うけど、
確実な作業ではある。

きた。


ふわっといい香り。

具はバラロールチャーシュー、メンマ、ねぎ、
水菜、海苔、なると、揚げネギ。


わくわくしながら、スープを、


メ!

きれいな見た目そのもの。
煮干し香る というけど
私の物差しではそれほどではない。

確かに香るけど、それは抜群のバランス。
鶏ガラ主体のスープとよく融合している。

麺にいく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの手もみ風の麺が実に合う。
白河の「味の麺七」という製麺屋さんのものとか。

ほのかにアタックしてくる煮干感。
それはさすがに(ラーメン好きな)和食料理人が
作った、という感じ。

チャーシューは炙り入りで抜群。


脂がとろとろ。
漬け込んだタレの味が見事。

メンマはスープの邪魔をしない。


揚げネギが後半になると、
威力を発揮してくる。



ともすれば単調になる塩ラーメンを
うまく飽きないように作られた作品だと思う。
スープまで完食してしまった。

醤油味は半年後くらいにリリース予定らしいけど、
白河ラーメンのお店もお客としてくるだろうし、
そちらの方に気を使っているのが、
この塩ラーメン販売からもよくわかる。

大将なら、被らない味を生み出すことでしょう。
期待してます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:06 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

手打ち 焔@黒磯(チャーシューワンタンメン 62/'18)

訪問日時:2018/03/04 12:10

北へ向かう道すがら、
当然のように焔の前を通る。
日曜日だし、だいぎょうれt・・・
うは。7〜8人しかいないじゃん!

ってことでイソイソと車を停めて接続。
これなら3〜40分で中に入れるだろう、
と思った通りに入店。

今日は限定の案内はなく、
Twitter限定のみ。
ちなみに牛塩ラーメンだったようで、
すでに売り切れだった(T_T)

で、チャーシューワンタンメン


あれ。
ほうれん草入れるようになったんだ。

久しぶりにデフォルトをシェアせずに、
一人で食べきれる♪


今日はまたすばらしいできだね。
鶏油の香りが実に香ばしく、
ドスンとくる鶏の出汁を包み込むかのよう。

ボコボコ麺を一気に3〜4口。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、なんておいしいんだ。
密度の濃いスープに至高Iの麺。
ほのかに角を主張する醤油ダレ。

ラーメンWALKER栃木で一位に返り咲いたのは
当然だね。

チャーシューは完璧。


陽の光を浴びて、後光がさすようだ。
これ、毎日でもいただきたい。。

ワンタンは食感豊かで最高。


ああ、来られてよかった。
来月はよろしくお願いしますねん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:20 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします