2017年04月23日

パクチリ@鹿島田(グリーンカレーラーメン 111/'17)

訪問日時:2017/04/23 11:45

ダイレクトメッセージをいただき、
大変興味深かったので、早速行ってみた。

パクチリなるタイ料理店。


場所は府中街道から鹿島田駅に向かう、
下平間交差点角にある。
前はお弁当屋さんだったところに
昨年11月11日に開店した。

最初は「パクモリ」とい店名だったらしいけど、
カレー屋のパク森あたりからゴニョゴニョがあったのかな?
今年から現在の店名に変更、現在に至る。

店頭にお品書き。


普通のタイ料理らしからぬ、
パクチーまぜそば、グリーンカレーまぜそば、
トムヤムまぜそば、なんてものがある。
他にガパオまぜそばもある。
なんと魅力的な商品構成♬

中に入って券売機でオススメのあった、
グリーンカレーラーメンを購入した。
あと、パクチートッピングも。

320円のサイドメニューは200円でつけられる。


まあ、今日はいいや。

飲み物はあまり多くない。


夜はチョイ飲みでしょうかな。

こちらはテイクアウトもやっていて、
今日も召し上がり客、テイクアウト客が
たくさん出入りしていたけど、
それをご夫婦?二人で回している。

全てカウンター席で16席くらい。

お冷はセルフ。


バカルディのグラスがおしゃれ。

調味料類は、酢、ナンプラー、チリナンプラー、
自家製ラー油、チリペッパー。


テイクアウト客もあり、
7番目くらいで、13分後到着。


いい香りだ。

鶏肉、パクチー、茄子の他いろいろ入っていそう。

ますはスープを、


ああ、うまい!
グリーンカレーそのものが久しぶりだ。
コクもあり、かなり美味しい。

もうパクチーは最初から入れてしまいましょ。


昨日からパクチーが恋しかったのよね。。

麺は中平ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/2wzV3VpjiYT63tHOVzUpwUfiRIxMAGNRrVbf-oTFb9uFx32vXsKo86ps15IL-qIyoJzuAkhs1XdMBfkOOBTcBDBSjdClprElvq_C4fXu4VoaeceqgiBVKsQ-h_peuxDUXURwdh_c9_S1JiIsTuMPwveBOOy6naYsEk481KGnHkFlZu7cxH5oRttKPJWWemeGBJq-9PjzxxWUw084nKY8drSFxFE6MIdW-bl6V_d4IbdNt0dNm5IP40K_QY-xoQ4EjYaN0jH5c4ORgLuFOQ4jJ7e4YHG_Arga8sy6TWOhd8uccClvW7Hl9JcbZHQoJyE0U78D_XES3FhDB0SpFl6xR72av3g5cDikCKjOkO1etabXDdhM9_64ywfijEafKAsh645gGmEbKzE7w8yPApginWhMN0sauaJPC0JXflFxXntknQtsJU6PDO_oryglSJ7TBPeqBh1qMXlueREBhKi8945RzwdWj9acZgHn3ua1TWJgCXT5UPVFfNSoPHXurO4xERgH1Pd_EvAI8-fQ6d5PWUExdJezcWjCKdfG0svZV-7r2wt1SkvXtFQcr8bMVNzYKWN6yliDYk_Yy-AZTWAbiS3spAmDNt1YlddmAI1vUGOFsRskmMQxSQ=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいね。
これはいいね。
辛さもしっかりあり、
グリーンカレーラーメンとしてかなり上位だ。

赤パプリカ、もやし、水菜、竹の子


茄子、鶏肉、バイマックルー、


ピーマン、しめじ、


具だくさんでうれしい。

調味料類はナンプラー、チリナンプラー、
ラー油、チリペッパーを試してみたけど、
ナンプラーがやはりよく合ったね。

おいしかった。
全メニュー制覇したい店だ。

追伸
にしさん、貴重な情報をありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

お米バル リオブール@蒲田( 110/'17)

訪問日時:2017/04/22 12:05

ずーっと前から気になっている蒲田の店に行ってみた。
タンメン三男坊は今日もあいていなかったし。

店頭は雑然としているけど、
スパニッシュバル。


こちらがランチにラーメンを
提供しているのを知ったのはもう随分前だ。
一時、営業が不安定だったりしたので、
そのうち存在を忘れていたけど、
先日通りかかって、思い出した次第。


ラーメン2種と、ご飯物とランチプレートとか。

入ります。

L字型カウンターを中心に、
お酒、お皿、グラスが並んでいる。


両方気になるけど、
バカ(牛)ラーメンを注文した。
あと混ぜ用チーズパエリアライスもほしいけど、
ラーメンの量を確認してからにしようかな。。

パエリアとか丼とかランチプレートもある。


先客ゼロで7分後到着。


おお、いろいろ乗ってるね。


カリカリベーコン、生ハム、牛タン煮、チーズせんべい、
じゃがいも、かぼちゃ、ガルバンゾー、貝割れ。

スープは、、、


へー、こりゃ面白い。
生ハムの骨を使ってとった出汁は
生ハム特有の香りもあるけど、
奥深い味になっている。
ラーメン用として、うまく仕上げたなーという印象。

麺は細ストレートでさっくりした独特の食感。
これは楽しく美味しい!

カリカリベーコン。


あは、いいね。
合うね。

生ハムも数枚。


いいねー。
ワイン欲しくなるねー、
と思ったら、


うーむ。。。
昼だし、体調悪いのでやめておくけど、
とてもすばらしいアイデアですぞ。

柔らかく炊かれた牛タン。


うまーいねー!

野菜類もたくさん。


チーズせんべい、いいね。


もっとたくさんほしい!

のちに供されたたこちら。


辛子高菜とレモンソース、自家製塩。
レモンソースはやや癖のあるスープを劇的に変える。
これはナイスな味変だ。

塩はTwitterによると、
肉塩とでも言うのかな?
これが牛タンに抜群に合う。
やや塩気の少ないスープにパンチも加わる。
むー。不思議な塩だ。

アヒージョ激辛赤辛子高菜を少し。


辛いけど、香りがやけにいいね。
これは白ご飯にもいいお共だろうな。

あと混ぜ用チーズパエリアライスは
余裕でいけそうだったので注文していた。


まずはこれだけいってみると、
まんま美味しいパエリア!
さすがお米バル!
いや、これだけでお腹一杯にしたいぞ。。

でも、スープをかけてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープの良さとパエリアの美味しさが融合し、
あまりないタイプのリゾットに変貌した。
こういう食べ物があってもいい。

タバスコにスイートチリソースがあるんだね。


パエリアには合わなかったけど・・・(^^;


おもしろい店だった。
夜にも来てみたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

麺屋 坂本01@王子神谷(特製わんたん麺 109/'17)

訪問日時:2017/04/21 12:00

4/18に新しくオープンした店に向かってみる。
ネットで見た麺線の画がすばらしかったし。

住所近くのパーキングに車を停め、
店を目指して歩くと、お好み焼きゆめや の看板が見える。
店はその場所のはずだけど、


店頭には看板も案内もなく、一見では何屋かわからない。
唯一、この表札が目印。


赤い天幕には ゆめや の文字が読める。


店に入ると8席のL字型カウンターのみ。
先客6名で4名が召し上がり中。

券売機を見て、


(一部光って見えなかったので修正)

炙り焼豚御飯もいただきたかったけど、
今日は未発売なので、特製わんたん麺にした。

厨房は店主さんと、たどたど日本語のスタッフさん。

卓上に調味料類はなし。

小鍋にスープを入れて1杯ずつIHで温めていた。

柴崎亭の麺線インスパイアという盛り付けは
大鍋で麺を泳がせ、平ざると箸を使って仕上げていた。

3番目、7分後到着。


配膳の途端、山椒が香る。
一気に京都の風が吹いた彡彡


具は潔くわんたんとメンマのみ。
山椒はミルでメンマ上にかけられいている。

わんたん麺だとわんたんに隠れてわからないけど、
麺線の美しさは見てとれる。


スープはと、


うはー。
うまいな〜〜〜
豚骨・鶏ガラベースで、キリッとした中に甘みのある醤油味。

麺は中ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味、とも言えるけど、
あまりないような味わいにも思える。
シコっとした麺のチョイスがかなり良い。

わんたんは秀逸。


ぎっちり詰まった餡の美味しさが際立つ。
山椒の香りも手伝って、上品なわんたんだ。
肉の香りも充分。
またピラピラの皮も魅力充分。

これが7個もあるのは大変うれしい。
これ以上でもこれ以下でもなく、7個がいい。
少なめ、とかなくていい。

中華そばに焼豚トッピングをすると、
チャーシューが7枚にもなるので、
「7」という数字にこだわりがあるのかもね。

メンマがまたおいしい。


ここでも山椒の香りが生きている。

迷うことなくスープまで完食した。


中華そばはチャーシュー、メンマに加え、
八王子ラーメンのように刻み玉ねぎが乗るのに、
こちらには乗らない理由を尋ねると、
わんたんの香りが死んでしまうから、とのこと。

また、今日から冷やし中華を始める予定だったのが、
チャーシュー炙り用のバーナーが届かなく、
やむなく延期した、と近所のおばさまとの話で判明した。
炙り焼豚御飯が×印なのも同じ理由。

語り口がとても穏やかだけど、
頑固さも感じられる店主さん。
自信にあふれた所作はすでに名店のそれ。
「01」というのは、今後 02 03 と続いて行く現れかしらん。
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サバ6製麺所 福島本店@福島(サバ醤油そば 108/'17)

訪問日時:2017/04/20 12:20

大阪で、仕事の合間に環状線 福島へ移動。
ラーメン人生 JETの行列を横目に見て、
大阪のニューカマー、サバ6製麺所 福島本店へ。



店主さんは同じ福島の みつ星製麺所 を立ち上げた人物。
そちらは支店も含めた全店舗の経営権を別の会社に譲渡し、
新たに天神橋筋六丁目に2016/7/7に開業していた。

そして、2017/3/21 こちらに移転した格好。
(天神橋筋六丁目の店はつけ麺専門 サバ6製麺所plus天六店 として
2017/4/13にオープンしている)

店名が示すようにサバがコンセプトになっている。


サバ節を使ったラーメンにも惹かれたけど、
セットメニューにサバ寿司、やきめし、天津飯があるのも
来ようと思ったファクターの一つ。。


サバ醤油そばと天津飯のセットを購入した。
同時にサバ寿司もいただきたかったけど、
天津飯は量が多いらしいのでやめておいた。
どうせ今夜は寿司屋に行くし・・・(^^;

お昼時なので、行列は覚悟していたけど、
並びはなかったので良かった。
一番手前のカウンター席に座った。

結構大きな箱だけど、回転が素晴らしくいいね。
厨房内4人の調理担当の息もピッタリだ。

卓上調味料類は、ニラ唐辛子、刻みニンニク、
一味唐辛子、胡椒。


5分後同時に到着したのにはびっくり。


店に近づくに連れて香っていたサバ節の香り。
商品が来ると一段と芳しく香る!


具はチャーシュー4枚、メンマ、ねぎ、貝割れ、油かす。
サバ節がたくさん浮いているのがわかる。

果たしてスープは「サバ醤油」という
商品名そのもの。


動物性のベースに加わる、サバ節の風味が素晴らしい。
やや甘さを感ずる醤油ダレも見事。
これ、大好きな味ですぜ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの自家製中太麺もまた素晴らしい。
スープとの相性は満点。
文句のつけようがない。

ややレアなチャーシューも抜群。


見た目、厚さ、食感、味わい、
計算しつくされたかのような豚肉だな。

メンマはタケノコに近い。


柔らか。
噛み切れにくいというストレスは皆無。

ねぎも貝割れもスープによく合う。


半天津飯。


見た目は素敵だけど、
これはいただけませんな。。。

玉子はフワッと仕上がっているけど、


味が薄くて、餡のとろみが弱い。
酸味もない。
町中華のあの酸っぱい餡がいいんだけどね。。

なので、スープの力を借りた。


あまり効果はなかった。
こちらではサバ寿司かやきめしがいいと思われる。

でも概ね満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 五十六@瑞江(まぜそば 107/'17)

訪問日時:2017/04/19 12:07

本日オープンのお店に向かってみる。


お花いっぱい。

店名は「いそろく」でしょうね。
若い店主らしいけど、
連合艦隊司令長官イメージ?

店に入ると5名の団体さんが立ち待ち中。
中を覗くと、空席は結構あるけど、5人がまとまっては座れない。
厨房には二人体制でてんやわんや みたい。

なかなかこちらを見てくれなかったけど、
女将さん?と目が合い、
1人だと告げると一緒に座りたい仲良しさんをすっ飛ばして、
1人でカウンターに着座。
どーもすんません。。



麺類は鶏そば、胡麻味噌担々麺、まぜそばの3種。
評判が良さそうだった まぜそばを注文した。

麺量は220gとのことで、
ご飯ものは回避した。

おつまみも充実している。



どちらかと言えば、夜メインなのかな?

調味料類は醤油、酢、ラー油。


お隣の女性3人組は鶏そば2、まぜそば1。
提供時に店主さんが濃い・薄いは調整すると言っていた。
鶏そばはわかるけど、まぜそばはどう調整するんだ?
と思っていたら、店主さんがまぜそば女性に

『お味どうですか?』

と聞くと、

「少し濃いです」

と女性は答えた。
それに対し、

『お酢をいれるとさっぱりしますよ』

(^^;

ひっくり返りそうになった。


しかしそこから長かった。
4番目で20分後到着。


チャーシュー、茹で野菜(キャベツ・もやし)、
白髪ねぎ、生卵、糸唐辛子、背脂。
豪勢なビジュアル。


まぜそばに背脂がこういう風に乗せられているのは
あまり見ないかな。


麺は太ストレート。


むちむちの食感。
茹で加減はパーフェクト。

まずは混ぜてみるけど、
つるつるの麺にタレがあまりなじまない。


しょっぱい・・・

タレは絡みにくいけど、
塩分量がすごく、
醤油と塩で食べている感じ。

脂分は背脂でまかなっているようで、
混ぜても脂が絡まないので、
タレがストレートに来てしまうのかも。

チャーシューはとろとろでよかった。


でも、酢を入れても塩辛いのはどうしようもなく
最後までいただけず、少し残してしまった。

隣の女性とも 味が濃い 点では一致してるので
これは調整が必要だと思う。

オペレーションはドタバタしてたけど、
その辺は落ち着くでしょう。
夜はスタッフが増えるみたいだし。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

麺屋 久仁衛@新井薬師前(特製醤油ラーメン 106/'17)

訪問日時:2017/04/18 11:50

再訪問したい店があったのだけど、
気になる新店情報をつかんでしまった。
どうやら、白河ラーメンっぽいので、
予定変更して来てみた。


新井薬師前駅から3〜4分のところ。
麺処 嵐風→玉子とじラーメン 松壱→担担麺 百錬の跡地。

店に入ると既食の先客1名。
券売機を見て、


ご飯ものはないのね。
特製醤油ラーメンをチョイスした。

カウンター10席の店内はレイアウトは以前と同じだけど、
木が多く使われ、落ち着いた雰囲気になっている。

お箸、レンゲ、調味料類はきれい。


塩、胡椒、おろしニンニクがセット。

店名は
「くにえ」
なのね。


店主さん1人体制。
コックコートを着て、清潔だ。

4分後到着。


あ。
醤油のいい香り。


スープの色合いは白河ラーメンっぽいけど、
低温調理の豚と鶏とか、見た目は今風。

表面には金色の鶏油が見える。


おお。
キレキレの醤油味。
鶏出汁が濃すぎないスープは香りも良い。

白河ラーメン、
という表現が出るのは良くわかる。

麺は意外にも平打ち全粒粉入り。


自家製麺だそうだ。
もちもちツルツルとスープとのからみも良く、
おいしいっす!

豚ロースの低温調理チャーシュー。


サクッと噛み切ることができ、
味も確かなもの。

鶏は胸肉。


ほんの少しパサついている感じだけど、
不満はない。

極太のメンマはかなり良い。


味玉は黄身の味が濃く、
とってもおいしい。


この手のラーメンにねぎがないのは珍しいね。
ねぎ、合うに決まってるスープだけどな。。


さて、麺と具はさらっとなくなった。
スープは塩分が少し濃いので、
残したけど、本音は完食したかった。。


現在のところ昼営業だけで、
夜は検討中とのこと。
また定休日は4月中は無休で、
5月以降は日曜予定とか。

若くてまじめそうな店主さん、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(春食材の煮干しそば 105/'17)

訪問日時:2017/04/17 19:00

まさ吉へ。
入店すると、児玉さんとりゅうきちさんの怪訝な顔・・・

あれ!
日にち間違えてました?
どうしよう・・
え?このまま大丈夫なんですか?
よかった。。。。
大失態です。。。。
すみませんです。。。。

ってお隣はDJ
また会いましたねー。

すぐに気を取り直して、
酒宴スタート。


この前忘れた、ささみの磯辺巻きをいただかねば。

日本酒も新たなものが。


まずはプハーから。


いつものお通し。


しらすおろし、菜花・揚げ・しめじの煮浸し。
煮浸し、ほんとにおいしいなあ。。

白レバ刺しは塩ゴマ油とワサビ醤油で。


うめー。

秋田の山本、合う。


これがささみの磯辺巻きだ。


これはすばらしい。
半生のささみは醤油のつけ焼き。
それを海苔に乗せて、青菜、ゆず皮を盛り付けてある。
海苔でくるんでいただけば、パラダイス。


焼きは皮、そり、つなぎ、うずら。
安定のおいしさ。

ジンジャーサラダは焼台が混んでいたので、
やや送れて到着。


しかし、このドレッシングは最高だ。

好きな鍋島を。


うめー。


ささみ梅しそ、薬研なんこつに屋守をはさみつつの


ねぎ。



さ。〆にしましょう。




ほんとに傑作だと思う。


今日はうるいの入荷がなかったので、
こごみ。


こごみの方がいいかも。。


今日も充実。
ごちそうさまでした。
ご迷惑おかけしました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: まさ吉
posted by ぼぶ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

煮干しつけ麺 宮元@蒲田(極濃煮干しつけ麺 104/'17)

訪問日時:2017/04/17 11:38

西蒲田のタンメン三男坊はオープンしたのか?


月曜定休なの?
オープン日は最初は3月だったと思うけど、
その後4/4、4/15と伸び、
一部ではプレオープン中という噂も・・・
大きな会社なのに 情報がないのはちょっとな。。。


で、どこに行こうかな、
と車を走らせると、宮元の前に待ちがない!


どの時間帯も行列があるイメージなので、
今更だけど、初訪問することにした。

店内はさすがに満席。
先にチケットを購入する。



麺量はこんな。


麺量によって価格が違うのは歓迎。

それと、油そばがあったの?
券売機にはないけど。。

基本の極濃煮干しつけ麺にして、
3分ほど外で待って席に座れた。

オープンしてもうすぐ2年だけど
宮元さんは厨房の前面にたち、
とても快活に明るく仕事をしているのが好印象。
こういうところも人気の秘密だろう。

5番目で5分後到着。


いやあ、麺がきれいだ。


この盛り付けは一燈譲りだね。

麺だけいってみると さすがにおいしい。
弾力と香りが極上。。

スープにどっぷりと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すごい。
これはおいしい。

濃厚煮干しつけ麺

というワードからくる印象そのもの。
かなり濃いスープだけど、
煮干しの心地よい香りからか、
しつこさは感じない。

2種類のチャーシューはそれぞれ極上。


ロースとバラ肉かな。
バラ肉の方が好きかな。。

スープ中にはメンマ、ねぎ、玉ねぎ。


メンマうまし!

スープは一味も胡椒もそれぞれ合う。


中盛にしなかったのを後悔しつつ、
麺がなくなったので、スープ割り。


あはー。


これまた最高。

ラードを感じながらもさらっと飲み干した。
やはり素晴らしい店だった。

ところで、宮元店主のTwitterによると、
5月下旬に同じ蒲田に新店を開店させるとか。
そちらも楽しみだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

あからん@緑が丘(塩らあめん 103/'17)

訪問日時:2017/04/16 11:38

食べログによれば、
緑が丘に新店の情報。
テリトリーなれば、すぐに行かなくては。

場所は緑が丘駅から奥沢の方へ行き、
坂を上がる手前くらいのとこ。


ここは飲食店が3軒入っていて、
右側の2件は何回か変わってるけど、
いい店が並んでいるイメージ。


こちらの前身は洋食屋さん。

あからん。
どーゆー意味かしらん。
店主さんが「あきら」
奥様が「かおり」
娘さんが「らん」・・・
どうでしょ。。。


らあめん
あからん
しお、とんこつ、みそ
しょうゆ、つけ
A to Z

と書かれているけど、
今は塩と とんこつ醤油のみ。

中に入るとL字型カウンター10席?。
居抜きっぽいけど、
きれいではある。

券売機で塩らあめんを購入した。


そのうち、つけ麺と味噌が加わるのかな?

席に座ると、箸、レンゲ、紙ナプキンがセットされる。


一人ひとりに丁寧なこと。。

調味料は、黒胡椒とごま。


店主さん一人体制。

周りを観察すると、
小麦粉の袋が5種類置いてある。
すると、これは製麺機か。


上部にはカンスイ、塩、クチナシ粉などが置いてある。

また、低温調理用か、温度調整器もあり、
なかなかの手練と思料する。。。

4分後到着。


いい水面。


チャーシューは豚と鶏、ねぎ、ほうれん草、海苔があしらわれている。

きれいなスープをまず、


おお。
鶏主体と思われ、これは美味しい。
濃すぎない出汁でも、
充分なパワーを感ずる。

中細ストレート麺をずずずっと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、旨いね!
スープなしで麺だけ食べでも
相当美味しく感じると思う。

その素晴らしい麺がつるつる しなやかで、
上品なスープをよく引っ張ってくる。

スープ出汁が濃すぎないので、
逆に麺の美味しさがよくわかる。

豚チャーシュー。


3枚肉で味付けは薄い。
豚肉の味が伝わる。

鶏は胸肉で低温調理。


しっとり 美味しい。


麺と具は惜しまれつつなくなり、
その後は迷わずにスープまで完食。

これはいい店ができた。
豚骨醤油も是非いただきに来たい。
家の近いあいつにも教えてやろう。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

とんこつ らい斗@下丸子(らーめん 102/'17)

訪問日時:2017/04/15 11:00

下丸子駅、千鳥町駅、武蔵新田駅のちょうど中間あたり、
横浜大将→多苦楽家→いんでいら と変わってきた物件に
動きがあったのは今年2月のある日のこと。

新たに「とんこつ らい斗」の看板がかけられ、
3月初旬にオープンの予定だった。
それが3月中旬、4月初旬、近日中と伸び、
4月12日にようやくオープンとなった。


羽釜炊き豚骨なんだね。
花はラーメン関係からはなし。

店頭には車1台のパーキングスペースあり。

まあ、入りましょ。

広い店内に店主さん一人体制。
先客ゼロ(後客ゼロ)。
8席のカウンター真ん中に陣取り、
お品書きを拝見。


らーめん+ミニチャーシュー丼セットをオーダー。
麺の固さは やわ・普通・かた・ばりかた の4種。
湯気通し、粉落としは出来ないと書いてある。
普通でお願いした。

卓上の調味料は、紅生姜、胡椒、ごま、おろしニンニク、酢、ラーメンだし。


静かな作業ののち、
4分後到着。


チャーシュー、ねぎ、キクラゲ。
おいしそうだ。


スープはやや濃厚な豚骨醤油


九州系でも、横浜系でもないような、
シルキーな豚骨醤油は
はっきり言って旨い!

麺に期待だ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味ではあるけど、
なんか、とても丁寧な仕事を感ずる。

ざっくり食感の細ストレート麺もいいチョイスだ。

やや塩分薄めだけど、
充分いただける濃さ。
終盤  ラーメンだし を足すと、
味が引き締まった。

チャーシューは煮たタイプ。


まわりの焦げ目が香ばしく、
柔らかでおいしい。

青ネギはどこ産かな。。


太くて香りがよくて、
このラーメンの中でも
重要な構成になっていると思う。

紅生姜もいただきましょう。


熱々のスープも好印象で、
ずんずん食べ進め、あっという間に麺と具はなくなった。

ミニチャーシュー丼。

https://lh3.googleusercontent.com/NwfVXzAWBmV7N_SU0PgPB_Dri-LvEodaYHnMu3KxGkalsNiU_KOTUn99bXr4AAqyriO10VNd183C5GPHo8ooV9ZlkWnaO_aSc7ESA6wzt84CasPJg2t4d0yabs3Z7VtQAiU-Pj6DLUuno1lSBgL84gRXqabeVEkYtGVSiFQV7AptsjOwagTA1cJq9ccwKhFWLOcS28urup-mDpqxjZce0j7I054CoDjKvnFgaYDQtt816V8YR7OLU4xoQxknMFITUhTALLRmMlJoyRf6JDe0IVNG58YOOcw8YGxXEjOiLVAilZiVW-hC9WD_Kx5D9K71qvWR7N8jQsXNymbFE_3K9xhWx8deGVqoAkj6xH4B4DQsXjHgPkVvvxT7R62R0wLHg04jZQekOXKipZu5hz2J0LOAgACWhyMH4vnDEqMcdC6jjGiRNVA3NPqfnXGzBNwA25zlmbgd5PO736AFt5HaWfGKWS_qKGAb7yf6_s0v00v5gXHC_Jxotz3JfPuA_CEzSvr4rGTPDaxm61lOm-bRLrg0SgIyc9BiiVt9_yqM1QzTBdn74Aqr8VpHJ6cWm6ZF-m6kU1qEKILqD0U8g4C9hqj526HH96K_YYbj3B0vab0q71ksQLvPnA=w560-h420-no

件のねぎもたっぷり。
これが大変おいしいサイドだと思う。
タレの味がよく、
塩加減もちょうどよい。

とろとろのチャーシューとタレとご飯の
ハーモニーが抜群。

こちらも紅生姜をあしらって、


ガツガツと完食。

おいしかった。
いい店だけど、場所が心配。
ご近所さんでなくても行く価値はあると思う。
今度は流行ってほしい。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします