2017年12月20日

博多担々麺 梟 東京五反田店@五反田(汁なし温担々麺 343/'17)

訪問日時:2017/12/18 11:05

本日掴んだ情報に乗り、
近場の新店に行ってみた。


ここはPICANTEの跡地じゃん。
いつ閉店したの?
(調べてみたら8月に店主さんが急逝されて閉店だとか 合掌)

オープンは18日で20日まではオープンセール。
知らなかったなー。不覚。

店先でもらったチラシ。


店に入ると、右側に券売機があるけど、
今日までは現金チェック。


これって、PICANTEのまんまだ。
今夜 札を入れ替えるのでしょうな。

席に座ると全メニューがわかる。


デフォルトは博多とんこつ担々麺。
他には汁なし担々麺の温と冷、カレー担々麺(!!)、
辛ネギ担々麺、トマト担々麺、パクチー担々麺、
黒ごま担々麺、激辛担々麺。
ご飯ものは肉味噌焼き飯、めんたい飯、肉味噌ご飯。
今日まで ご飯ものはなし。

他には博多ちゃんぽん、皿うどんもあるみたい。
それにおつまみも。

デフォルトを勧められたけど、
天邪鬼の私は汁なし温担々麺をお願いした。
サービスライスもお願いした。

卓上調味料類は酢とラー油。


先に入ったカップル客は
博多の人みたいで、店の人と知り合い。

「まさか東京で梟が食べられるとは!」

と喜んでいた。
この店、博多では人気なんだね。

5分後到着。


もやしたっぷりだ。
味玉の上の黒ゴマが目立つ。


汁っけは少なめ。


肉味噌がピリ辛で
良いお味。


まぜっまぜっ〜のいただきマス!


肉味噌はおいしいんだけど、
どうも味が薄い。
これの3倍のタレがほしいなあ。
それか卓上にタレを常備していただければなあ。。

麺はもっちりと親しみやすいやつ。

キクラゲが博多っぽさを感じさせる。


それにしてももやしが多く、
麺がなくなることろには
汁なし担々もやし になっていた(^^;
いや、別に文句はない。

タレは残らないけど、
肉味噌と件のもやしが結構残るので、


これが意外にうまかった!
ラー油がいい香りなので、
大量にかけると更に美味しかった。


さてさて、いきなりの新店で少し驚いたけど、
スタッフさんは全員感じがいいし、手際もいいし、
認知されればそこそこ人気店になるのでは。
近いし、また来ることになるだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

らぁ麺 はやし田@新宿三丁目(醤油らぁ麺 342/'17)

訪問日時:2017/12/19 11:46

本日オープンの店に向かってみた。


近くにある、煮干し中華そば鈴蘭の
セカンドブランドになる。

求人誌によると、

新宿・中野で人気の「煮干し中華そば つけめん鈴蘭 」のセカンドブランドです。
鈴蘭では煮干しを追及していますが、今回のテーマは「鴨と大山とり」。
鶏感炸裂な一杯を提供予定です。
今回のはやし田は、鶏100%の醤油ラーメンや、トッピングのトリュフワンタンなど、
ちょっと変わり種のメニューを提供しようと思っています。
スープをはじめ、色々なものにチャレンジしていく

とある。
煮干しではなく、鶏で勝負。

お店に着いたら、さては何かやったな、
というような行列。
近づいてみると、

https://lh3.googleusercontent.com/yHU_k55WGGzur42Nop5fnjOcOblFEGQ5OaHQzvXDsNTaNd_ZPEztIDgmdXaRvfziwcmv0DOMXXaQyWyo_RMQjFSuMN98d7SPqF9WKTUUzLYBKlDRNesIF1Nn_yPfX7bLZR37Ul9ywBXdnGdLg3DNfNAsRq5Q1k2-sy2JSrDWSis74oqGNN6FpwmJtS4myAZn4I34Szt8onukhkknRnC7nj6NVEzkC3VqtHyFCjsjm-qNPm4RSkgNYHmyFENeSjsgXZxgToJPuYmBc3VY900RMNgVNVHFkoVyB1fagWIoLzXHRR8vYVc7ANswRPDjaQ0msNx09gO0hmK4rTv2tF4dGXFGxZsimoxDIJo4kQ_wY6PF_KI1rTWsCuwlFRK3DQSPq6VYIdANtJqrDcgnctw-wy2DTLAk3lDEm_uGFhBcyHRDeVDIQcfIwjplUjtTjviEx9C7k7np4tcpBWwoIvZAVBMR6xPv1O_QMOvkmpAxrRJbH5vtewJCyrP8p5Le7N7dttsFD4nRX-24fYfG0PFqPC66ARBnpScP3nt4zIXsExGFKX3YixrRPWYn3-kqGlxOu8X_mfvddtvcYAaRK4es3ETTaWIN8IU_-xq_SWh5=w560-h420-no

今日明日は300名に500円サービスかー。
そりゃ並ぶわ。

ま、6〜7人だったのでそのまま接続。

お品書きはこんなん。


今日はトリュフ雲呑、あるかな?

暖簾越しに中を中を除いてみると、
かなりな大箱だ。

7分後店内へ。


らぁ麺、つけ麺、のどぐろそば、の3種類。
張り紙で隠れている部分を類推すると、
味玉醤油らぁ麺900円、特製醤油らぁ麺1000円、
ワンタン醤油らぁ麺1000円、特製ワンタン醤油らぁ麺1200円、
味玉つけ麺950円、特製つけ麺1050円、ワンタンつけ麺1050円、
特製ワンタンつけ麺1250円、
ですかな。

書いてみて気づいたけど、
少しお高め。。。

って、ワンタンないんかい!
ってことでで醤油らぁ麺を購入。

やがて呼ばれて席に着く。
卓上調味料類はなく、
説明書が貼られている。


コの字型カウンター16席。
厨房内は5人、ホール1人。
鈴蘭ってこんなに大所帯になったのね。

6〜7番目で9分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/60lGCAL3gh9aaTV4dUzzwcWvrtXl1tlAqG9KWoVCObgeDX6sKElo41vpj4WvEaPoeixO6LwtW66ZGNpEDLs2hYi1NNjlchqKbdJbwr25RssRK9StYkS_7ddkNCnOQMvYGvPeL3s7rfNIz8yy5wLKSNXVzCHjcPK-NX5Utp7UYdbyLEPWvGxDd-84n8Mi8QWkSCRV6eHf71kEshTP8rkNSt9uzIBObpXKtnWDx9WUUl81lM05FTPAL_IvHZiiig6ll5_vfGHyClw8EuHzg5dUXj4NBzsYCUeIyjaWtfrqyHqnKt4fBT1AgGJBpklTDci2Ovr_FNamgOXv33A4D_MKr7A0tqYGEGq9lOeo2Io4_ZmmEVuy8R5hy7LMWGmgW1Be-4z_N93Z5pyWrjec1psZGw_JbxPpedfmSOZimSWdhvoxCW8TuvupoDzvd3Cwxwg7PAR8AsIxt6k2yQofsrbaDDKdvrJ4NotWVy1ImaDTMhfcuj2V8jeQwtwlwNB1QQwX2pb4RZLa1R1_H2D2zabvmx5yJl30F4iW6-ssYtwhvk4HKR33rze-UA9wKKl2sYY0RPZysfdOUR-ic-ToWrTOfx-sHkDRTgrbyCO7BSuR=w560-h420-no

白いきれいな器。


具は低温豚チャーシュー、鶏胸チャーシュー、
穂先メンマ、青ねぎ。

スープいきます。


香りでわかるように
鶏全開醤油キリリ鶏油まったり系。
熱々だし、よく出来ている。

細ストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりきったお味で、
面白みはないけど、これは旨い。

豚。


きれいなピンク。
味もいい。

鶏。


しっとりウマウマ。

穂先メンマは柔らか。


いいすね。

結局スープまで完食
すっかり身体が暖まって店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:12 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鴨と九条葱の中華そば 341/'17)

訪問日時:2017/12/18

限定に惹かれてはいるけど、
まさ吉には普通に行きたい、といつも思っている。
突然行けることになり今年ラストのまさ吉詣で。


じゃこおろしに白菜塩漬け。
何気ないお通しまで、美味しいんだよなあ。。

ぷは。


児玉さん、りゅうさん、のりさん、
新人の川崎さん、田中さん、こんばんは。


おすすめメニューは撮り忘れたな。
でも、その内容は前回とあまり変わらず、
木ノ子のマリネが鳥煮込みになったくらい。
で、その煮込み。


相変わらずうまいねえ。
しびれるねえ。

お酒はこんなか。


では山形正宗から。


うまし!

と、
頼んでないものが出てきた。


ほやの塩辛!
佐野実さんの奥様が持ってきて下さったらしい。
めっちゃうまいっす!
おすそ分け、ありがとうございます。

鶏シューマイはやっぱりいいなあ。


崎陽軒も好きだけど、
これはまるで別物だ。

明鏡止水のラベルも見たかったので。


キレがあるうまさ。

焼物いきますか。


はつ、皮、ぎんなん、つなぎ。

ああ、久しぶり。
焼鳥はもうここだけでいい、
と思ってしまう瞬間。

えんがわ、うまいです〜〜〜。


砂肝の外側だそうで。
珍味ですなー。

新ポテトサラダと梅きゅうり。


ポテサラはもうこの柔らかなタイプになってしまったのね。
以前のドレッシングをかけたものが懐かしい。
いや、めっちゃ美味しいけどね。

鍋島はやはりいいね。


この旨味が好き。

と思ったら、クリスマスプレゼントが。


な、なんと!
季節限定、飛露喜の初しぼりかすみ酒!
貴重な一本で、プレミアムがつくほど人気な酒。
1本だけ取れた、ということで
これもおすそ分けいただいた。
ありがとうございます。。。

焼物もう一本。


ささみ明太子。

からの限定そばへ!


鴨と九条葱の中華そば。
去年ビジュアルが違うね。
美しいわ。

青ねぎの上には柚子の皮が。


スープ、つくづく美味しい・・・


鴨の油の旨さったらない。
幅があり、奥行きも感ずる抜群の味わいだ。

いきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



今日はちょっと麺がやわい。
いつものコシが弱いけど、
これはこれで問題なし。

鴨肉がバカみたいに美味しい。


焼き餅も欠かせないね。


やっぱりここで食事すると幸せになる。
今日も満たされたな。。


今年も楽しませてもらいました。
聞けば、児玉さんが焼き場に立つのは
今年で一区切りだそうで。
新たな展開、大いに期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:51 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

倉敷らーめん 升家 新井薬師前店@新井薬師前(倉敷煮干しらーめん辛口 340/'17)

訪問日時:2017/12/18 12:02

車で営業しているときに掴んだ新店情報。
近くにいたので、即向かってみた。


倉敷らーめん 升家 新井薬師前店。
岡山からの東京進出。


ここは麺処 嵐風→玉子とじラーメン 松壱
担担麺 百錬→麺屋 久仁衛と変わってきた物件だ。

中に入ると右側の券売機には
シートが被せられている。
店内を覗くと見慣れた顔が。。。

隣が空いていたので座ると、
ちょうど氏の醤油らーめんが到着したところ。


先に味見をさせてもらった。
わかりやすい醤油ラーメンという印象。
岡山っぽい甘みが特徴的。

ここで落ち着いてお品書きに目をやる。


裏には商品写真。


傍らには取説。


では私は倉敷煮干しらーめんにしましょう。

あとでこれに気が付き、


別皿ならばと、辛口に変更してもらった。

卓上調味料類はラー油、胡椒。


箸箱の箸には一つ一つ箸袋が。


10分後到着。


醤油らーめんとは器が違う。
なんかカッコいい。


具はチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、青ねぎ、茎わかめ、味玉1/2。
背脂も浮いている。

辛味噌は結構な量がある。


スープはデフォルトの醤油に煮干しが
軽く香るもの。


これもわかりやすい味。

麺は一緒の中細ストレート。


硬質ではなく、
しなやかな食感。

チャーシューは小ぶりで、
切りおき冷蔵保存。


メンマはぶっとい。


これ美味しい!

変わったところで茎わかめのピリ辛煮。


ピリ辛には感じなかった。。

味玉。


これも切りおきかなー。
新鮮な感じではなかった。

辛味噌はレンゲに溶いて、
と書いてあるので、様子見、


豆板醤っぽい風味で、
かなり辛い。

余らせるのもなんだし、
全部投入。


終盤戦に途端に汗が浮いてきた。
辛くなっても煮干しスープの魅力は消えない。


ところで、本店ではチャーハンとの
セットメニューがあるんだけど、
こちらのメニューには載ってない。
聞いてみたら、来年から徐々に始めるらしい。
チャーハン、食べてはみたいけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

【閉店】ガイトーン ラゾーナ川崎店@川崎(カオソーイ 339/'17)

訪問日時:2017/12/17 10:30

ラゾーナ川崎に映画を見に来た。
まずは腹ごしらえで、
1階のダイニングセレクションへ。

私はタイ屋台料理ガイトーンに行き、
カオソーイを選んだ。
ミニカオマンガイも付けた。
ラゾーナカードでパクチートッピングサービスも選んだ。


抽選補助券ももらって待つ。
5分後鳴動して到着。


カオソーイは久しぶりだ。


鳥手羽元、揚げ麺、トマト、紫玉ねぎ、パクチーなどが
乗っている。

スープはどろどろタイプ。


これがうまい!
ココナッツ風味がやりすぎでない。
期待していなかったけど、うまい!

麺は頼りないかな。。


元々、麺がどうのこうの、
という食べ物でもないし、
これはこれで大丈夫。

パクチー追いトッピング〜〜〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


満足の完食。

ミニカオマンガイ。


これがまた美味しいねえ。。
これにタイ醤油をたっぷりかけ、
ライムを絞ってガツガツいただいた。

これはフルで食べてみたいぞ。

良いランチだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:19 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローストビーフ油そば ビースト 新橋店@新橋(牛だしコク醤油の肉まぜ油そば 338/'17)

訪問日時:2017/12/16 12:00

新橋の新店が開いていれば、
と思って行ってみたけど、
見事にフラれたので、
しばし代替案を考える。

そうだ。
ローストビーフ油そばビーストの
新橋店と東池袋店で
油そばがいろいろ楽しめるので、
来てみたかったことを思い出した。

ってことで、


そうそう、これこれ。
まあ、入ってみましょ。



基幹メニューのローストビーフ油そば、
ローストビーフのクリーミー油そばのほかは、
まろやか牡蠣醤油の合鴨油そば、
やみつきスパイスのパリ旨チキン油そば、
辛味噌仕立ての焼豚油そば、
牛だしコク醤油の肉まぜ油そば、
となっている。

ちょっと迷って、
牛だしコク醤油の肉まぜ油そばを注文した。
パリ旨チキントッピングも。

店は先客0,後客4。
そこそこ流行っているようだ。

スタッフは笑顔ゼロの若い女子スタッフ2人。

調味料類はジャークチキン、セビーチェ、
茎わさび、胡椒、ラー油、酢。


ジャークチキン、セビーチェ?


だそうで。

この3つは楽しみ、
あとで遊ぶことにする。

笑顔ゼロで到着。


具は挽き肉、パリ旨チキン、玉ねぎ、
貝割れ、メンマ、刻み海苔。


底の方はそんなに水分はない、


まーぜまぜからの、
いただきます。


牛だし、というほどの感じはないけど、
デフォルトのタレ味とは違うね。
美味しいっすね。

挽き肉は豚かな?


あまからの味付けうまし。

メンマは普通。


パリ旨チキンはとってもいいね!


皮がパリッと焼かれている。
これでビール飲みたい。

そうだ、ジャークチキンになるかな?


なった!!
ガリッとしたスパイスだけど、
見事にジャークチキンの風味になる。
これは素敵な調味料だ。

セビーチェはと、


少しのエスニック感がプラスされる。

茎わさびがいい感じ。


牛とわさび、合うからね。。

それにしても、ジャークチキンがナイス。


カレー風味も加わり、
おいしさアップ。

麺と具がなくなると、追い飯発注。


ここにもジャークチキンを振りまき、
茎わさびを添えた。


ちょっとジャンクな味になったけど、
私的には楽しい締めだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:37 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粗炊中華そば のじじ@宇都宮(粗炊き煮干中華そばSRS醤油 337/'17)

訪問日時:2017/12/16 07:44

北からの帰り道、
宇都宮ICで降り、
前から決めていた朝ラーに。


粗炊中華そば のじじ。
2017/4/26グランドオープン。
順番的には3号店になる。

2013/6/9に宇都宮インターパーク内に1号店
2015/12/11オープン、煮干中華そばのじじR我孫子根戸店、
2017/7/27オープン、煮干中華そばのじじR本所吾妻橋店m
と4店舗まで拡大している。

朝ラーができるのはこちらだけになる。

車を降りると-2度。
寒いのですぐに中に入る。


相変わらずの8ビットの字体が可愛い。

この上部は朝の部とは異なる
昼の部のメニューがあるけど、
マスクされていた。。

粗炊煮干中華そばSRS(醤油)を購入した。
デフォルトでは焼豚が入っていないそうだけど、
まあ、いらないかとそのまま席に着く。


開店当初は鯛の粗炊きスープで
RED SNAPPER & RISING SUNの「RS」だった。
現在は「SRS」。
頭に SARDINE が入り、
真鯛と煮干のWスープになったようだ。

RED SNAPPERは鯛として、
RISING SUNは朝ラーだから?


ボニバタご飯は朝はない。

1番目で3分後到着。


やっぱり、ちっさ!
とか思ってしまう器・・・


おお、混濁してるね。
そして、玉ねぎ、岩のりとシンプル。

そのスープは確かに鯛と煮干。


これはうまい・・・
鮮魚系の鯛の鮮烈な香りと
煮干のエグみがうまく混ざっている。
これは新しい味と言えるのでは。。。

ぎゅっとした細ストレート麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいねえ。
これは面白い。
煮干の味わいに鯛の香りが後追いしてくる。

みじん玉ねぎと岩のりが
一緒に入ってくると、


またアクセントある味わいになる。

箸を動かすスピードは
衰えることなく具と麺はなくなり、
スープまで迷わず完食。

これは新しい朝ラーの夜明けだ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:44 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

胡麻唐屋@東北道 羽生PA(下)(麻婆らーめん 336/'17)

訪問日時:2017/12/15 14:00

おいしい鳥魚介をいただいたあとも
少しお腹に入れたくなったので、
北に向かう途中でピットイン。

フードコートの胡麻唐屋へ。
思えばこちらも品数が増えた。


新メニューが出ていたので、


麻婆らーめんを食べますかな。


醤油ラーメンに麻婆豆腐を乗せたスタイル。

https://lh3.googleusercontent.com/e6IIaCftdhSBwofyWX5ahbJt5Z1XviIDcSUQRZidpaeBPG248UZB9VHILTKiwa7XgVx_bKHsCABZ7Z_fDydfOSVwv5vcHBxggg3afLUujY67iNvabXW7thjuxWEhlS1Ddsg9-Fg3_jzTXSMMG7utnL_oqbCVInWzraHEjpVI5D8OBTAKBbUauevU-fzpsS-WlLpx3MoEVFFE-EAtZQpGShyGS4qH5BgF-b65PwSSIvroLquf9z7ygMp-9xhDCWwTuyN6QSKg87WJY4T4k7qkwsUw26SSZfbJrWi5q0fbvE_eG3NumdOSp1lZhQRz9c4L4lOtKTLKvOeaI7pbg3gtfnnz3t0d3ZzS66aKl0Rk6TBsGHq5nkJ65S9A3hlEBrI8qdtXQF_H7tuDZ5V9d9Edyo8okQmc5LqIker7WtuET_IoOiNn2z_rkYCtVeAQH2c9pia_hVcg_oeUXLUZfMVe31qDPrDIPss1s-BcWx0W-H4Jgcfod45zBpKzFb4jfXnljoqPdK0XFP0SFKBelPTjcIpCJJBwx25leRY_0usLQIOa3gSFrLii0A1KXxV4H7iyIbQYP-9sSw7-lnkXP_hH1Rqj6f6IwJrufnn32WZ4Kwg=w560-h420-no

あっさりスープざんす。

麺は凡庸。


麻婆豆腐はとってもおいしかった。


それから急いで車を北へ飛ばした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺匠 真しま@練馬(中華そば 335/'17)

訪問日時:2017/12/15 12:25

本日オープン、練馬駅そばの
麺匠 真しまへ行ってみた。


駅から行くと、
商店が全くないところに
忽然と姿を表す感じ。

隣はGOOD MUNCHIESというハンバーガーカフェ。
色の対比が関連店のよう。。

ラーメン関係からの祝花は
三河屋さんだけだった。


メニューは中華そばとつけめんだけか。。。


外に一人待っていたので接続。
10分後に店内へと進み、券売機の前に。


中華そばを購入して席に着く。
7席のL字型カウンター。

卓上には説明書。


調味料類は胡椒と唐辛子。


4番目で9分後到着。


レモンが刺さったラーメンは珍しい。


具はチャーシュー、タケノコ、貝割れ、海苔、レモン。

スープは大山鶏と鰹節、鯖節、煮干し。


キャラメルのような甘みもあり、
かなり私好み!

細麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね。
かなるわかりやすい味だけど、
古臭さはなく、新鮮にも感ずる。

チャーシューは鶏と豚。



どちらも標準以上に美味しい。
ラーメンのいいお供だ。

メンマと思われたのはタケノコ。


私的には歓迎。

一味、胡椒は非常に合う。

https://lh3.googleusercontent.com/0QfC-ePJeEJwv8tcOqwwk943_m7dYyQr61mhXYc3k2nX85RLtVatpCiujBRtaEoJECC-D_N7QbESatGDn_o_aEC4BSQ0dtGZt5aTByxOIPUNPsQH0xfiKJPx2wmWUjIPE6o_BXI5BQcMSt_FKt-TH6bHVAEfh7gATcEU9Xv_HnF0Fz3KqSk9hFwJbYFUPds0CrX6q9x02dHCbhdo7QUsqH56JgcvSrUt1KnmNm3dUq4bvrshKlrkfCr4WejKMMJmZ96ZpxMan863DOS7R9L4IqT3YaAwtQiZPgnvO5Qtm-W7Lyq3GaNycbYjMw7vvc3l49cWBSg8huJbZ9p_oaqeJGYyrW5S5n4fWG8t8Juxg4ZDeGOmNpD12TCyBOwAzQLtoimRJgtu30huM-MSwskhegne8q_40BfotwWo3POT4W_drtEIYXAn1-eAheGPOlGlooxfIlnDZlMcoYg0VWCnsbfQyUkZgqh5bQLyu_FXpZTjR0W2wOmJQUXDNIiCi-egWVa68kBjS5rJMhINES0pxRiK-8Ia7A24ND59tr30ox1H8q1Awdl8CBS_ZHt697NJ_WpPXUfzaJhg6q99Ws7OXd4gpoLspDq--T6eDdHo4OA=w560-h420-no

レモンは絞る欲求が起きなかったけど、
終盤に絞ってみたら、


これが激変する。
レモンの香りと酸味がナイスなマッチング。
最後まで飽きずにスープまで完食した。

おいしかったぞ。
近場の憩いの場になればいいね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(2) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

プレステージCC@栃木(蛤ワンタン麺 334/'17)

訪問日時:2017/12/14

今年最後のゴルフのお付き合い仕事。
結構好きなゴルフ場の一つ、
プレステージCC。

今日はマイナス3度で寒かったので、
ランチはラーメン。
いや、いつもだけど・・・


いろいろあるんだけど、
限定メニューの蛤塩ワンタン麺にしてみた。


究極のあっさり。
油分がほぼない。
ただ、おいしいことは確か。

麺はやわらか。


やさしい塩ラーメンだ。

ワンタンは皮が厚いタイプ。


エビがそこそこ入っている。

台湾ビビンバというわけのわからないものが
付属している。


台湾っぽさはない。
強いて感じるなら、台湾ミンチっぽい
味付けの豚ひき肉かな。

すっかり体は温まった。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:13 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします