2017年05月21日

自家製麺 麦魂@平間(健魂小ラーメン 136/'17)

訪問日時:2017/05/21 12:10

平間駅近くの豚魂(ぶたたま)
その後魚魂(うおたま)にリニューアルし、
この5/9に麦魂(むぎたま)に再リニューアルした。

https://lh3.googleusercontent.com/LWUojgsjJ8_HfsBIt7yBQt4tWE2ViUsLzIUEUhm222KuOBLQsRM9oLW7tgKfK4NJ9TtDhtYDNNBBpppr-Gdw8RXfXuO7Ecvb9iGpAsTD9VB0whnfToDntYlLlk8i3_HKlMt6pnfby8WkMCWlCTvwRjCLygPW1Vg1ieQPgpZR6FIrXw-49WvFVKjGRsC6kroEw_polmPiAfrk6h6sxS8KO5KMLV9Jwip6PdxzBcULaWbwm6d_A-ybe8UWY7gZvGtgM9-TeNsfRPPUUSyk-pp2Dpqh9_wHZEgJMIamBYJTVI4sKlA_CIWmSHfhQSogjWBtXkE9zlZNLung_1Q8CG894iQx2MM1lIVQnA_MaPiMVE_wFub_IHu3phF_a2tW8X7fLJU8JmM4Itk159CleYT8bKdTBoWpP5poidM8dMz9tylDF2HIYRzX_eZSknMC3Du0tjXi0sy6wRfesUwlrkKSV9IvkCBmGg9jRfLGGxIuxqsIua3dCgheIc9uDLK4wSt3Xrj-WrTMtn8p-afUNj63FQP7pVKym1pt1OaYR1vqX7CVCiqRZohv_r_FYEFqQvOCQCHGGHS7P_2sGo1CuTth635tYjvDIOfkEb8OwIdnzNKlVp3jLZKQTw=w560-h420-no

ちょうど満席だったので、外で待つ。
リニューアルしたとは言え、
二郎風の豚魂、その後の魚魂もある。


健魂も説明あり。


文字通り、健康を意識した商品らしい。

すぐに人が出てきたので、入れ替わりに入店し、
券売機の写真を撮ろうとしたら、
中止書きは何も書いてないけど、断られた。

ので、券売機の配置通りに記述する。

豚魂
小ラーメン
700円
豚魂
ラーメン
750円
豚魂
大ラーメン
850円
ヤサイ
増し増し
100円
汁なし
200円
豚なし
小ラーメン
600円
豚なし
ラーメン
650円
豚なし
大ラーメン
750円
チャーシュー
150円
大人の
辛味噌
150円
魚魂
小ラーメン
700円
魚魂
ラーメン
750円
魚魂
大ラーメン
850円
ねぎ増し
100円
 
豚なし魚魂
小ラーメン
600円
豚なし魚魂
ラーメン
650円
豚なし魚魂
大ラーメン
750円
玉ねぎ増し
100円
 
健魂
小ラーメン
750円
健魂
ラーメン
800円
健魂
大ラーメン
900円
ワカメ増し
100円
 
豚なし健魂
小ラーメン
650円
豚なし
健魂ラーメン
700円
豚なし健魂
大ラーメン
800円
  

麺量は 
小200g 普通300g 大400g

健魂小ラーメンを購入した。

コールは豚魂ラーメンは
券出し時 麺の固さ、味の濃さ、脂の量 を指定、
出来上がり前 ニンニク、野菜 を指定

魚魂、健魂は
券出し時 ねぎ・玉ねぎ抜きはコールする。

健魂に使われるおから入り麺は
魚魂でも受ける。

など、いろいろ書いてある。

卓上には黒酢、タレ、


一味唐辛子、辛味噌、胡椒もある。

2番めで6分後
スープ波々で到着。


写真は商品はいいけど、
内観、外環は抵抗があるらしいです。

具は大きなチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、ワカメ。


ワカメは半端なく大量。
チャーシューの下にもある。

スープはライトな豚骨醤油。


おから入り麺をワカメと一緒にすする。


うむ。。。
複雑な味わい。。。
いや、ちょっとまって、、、

ずず。。

そして、豚を頬張る。


豚が美味しいのは知ってる。

で、これはイレブンフーズだ!
キクラゲが入れば、ほぼインスパイアと言える。

ねぎが違和感あるけど、
玉ねぎ、ワカメ、豚 という構成だし、
麺を頬張ると、まさにそれ。

魚魂にはキクラゲが入っているので、
こっちにも入れちゃえばいいのに。。

麺は少しボソボソしてるけど、
違和感はない。
むしろ健康的なイメージなので、
抵抗なく食べ進める。

豚は大きいし、
麺量も200gちょっとはありそうで、
やっと食べきった。

お客のほとんどは豚魂なので、
久しぶりに豚魂をいただいてみたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

鼎泰豐 玉川SC店@二子玉川(パイクー麺 135/'17)

訪問日時:2017/05/20 11:00

買い物と映画鑑賞で二子玉川へ。
ランチは家族の希望で鼎泰豊にシャッターした。
10:45到着、3組目ゲット、PPならず。。
その後列は伸び、開店のころには長蛇の列。
さすがにすごいね。

待ち中にメニューが渡される。


トリュフとかうにとか、
いろいろ入った小籠包は我が家は
全く興味なし。

11:05に開店し、待ち客がなだれこむ。
窓側の席に案内され、
パイクー麺と小籠包のセットをお願いした。

セットに付くキュウリの甘辛漬と、
針生姜がセットされる。


小籠包到着。


セットは4個だけど、270円払うと、
6個になるけど、そこまではいいや。

小籠包タレと黒酢を注ぎ、
レンゲにブツを取り、
針生姜を乗せて一口でいただく。

これ、やっぱりおいしいね〜〜♬
サイズは小さいけど旨さが詰まってる。
熱々を頬張るのが私には醍醐味。
一気に噛み砕くと幸せになる。
サイズが小さいせいか、それほど熱くはないね。

パイクー麺到着。


サイズの小さな器。


スープは塩味がやや薄め。
でも、化調に頼っていない美味しさがある。


上品な高級中華店のスープの味だ。
金華豚 使ってたりするのかな。。

麺はつるつる細ストレートで、
過不足ないシコシコ感もあり、
こりゃ美味しい!

パイクーはきちんと骨があるつ。


八角の香りがしてうまいね、これ!
これにしてよかったよー。

スープまでほぼ完食となった。

腹八分で店をあとにし、
映画を堪能した、
感動した・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

PiQueR Bar d' Ori@恵比寿(カニみそつけ麺 134/'17)

訪問日時:2017/05/19 11:46

PiQueR のオーナーに所用があったので、
ランチがてらに訪れた。

すると、ランチメニューが変わっている。


つけ麺は4種から2種に減り、
カレー、ワンプレートランチが参入。
また、サラダ・リゾットボール・デザートのうち2種を選ぶ方式から、
サラダは全てに付き、麺・ライスの大盛り あるいは デザートを
選ぶシステムになった。

今日はカニみそつけ麺をお願いした。

まずはサラダ。


ドレッシング、やはりおいしい。
アンチョビをうまく使っている。

軽く打ち合わせをしていると、到着。


むん。
カニみそつけ麺は麺は黒いのだけね。


なかなかにインパクトがある。

スープには粉チーズが散らされ、
オリーブオイルが点々と。


いただきまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


まさにカニ!
濃厚なカニスープ!
シコシコ、もっちりの麺に絡みつき、
噛んでいると、鼻から抜ける風味、
食感、とても楽しい。

味玉もこうした方がいい。


玉子がさらにおいしくなるよ。

麺を食べ終わったタイミングで、
ライスと昆布鰹出汁の割りスープが供される。


焼き付けたリゾットボールから、
ライスボールに変わっている。。

どぼん、ちょろちょろちょろ!


すると、全く別の食べ物になったが如く、
風味が一変する。


うま〜〜

できればブラックペッパーをふりたかった。

はー、おいしかった。


ところで、店は常に満席をキープ。
当然女子率が高いと思いきや、
男性のみのお客もいるし、
素敵な店だ、と改めて思った。

また、チラリと見たワンプレートランチの内容が実にグレート!
いつかいただきに来たい。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

製麺所 豚とこむぎ@五反田(タンタン油そば 133/'17)

訪問日時:2017/05/18 12:03

今日オープンという情報だった赤坂の新店は
まだまだ開く気配がなかった。
ちっ、ガセネタかと、傷心で思いついたのは
五反田のローストビーフ油そばビースト。

お目当てはこいつ。


店に入って注文すると、
しばし待たされて、やってないとのこと。
なんじゃ それは。。。
ポスター貼ってあるのに
いい加減な店だな。。。

で、向かったのは、


およそ8年ぶりの訪問となる 豚とこむぎ。
メニューがだいぶ増えているのは知ってたよ。


しょう油ラーメン、しょう油そば、しおまぜそば、
つけ麺、ごま味噌ラーメン、タンタン麺、タンタンつけ麺、タンタン油そば、
オイスター油そば、マヨネーズラーメン。
麺量は茹で前 小200g,中250g,大350g。

タンタン油そばを購入。
サイズは小、麺の温か冷かは
温でお願いした。

トッピングは最初に聞かれる。


野菜は油そばにはできないのね。
ではと、ニンニク、玉ねぎ、魚粉をコールした。
有料トッピング「五反田」ってなんだろう・・・

調味料類はタレ、ラー油、酢、胡椒、一味唐辛子。


待ちは3番目くらいで、7分後到着。


お。
肉味噌の色がいいね。


反対側からも。。


肉味噌がいかにも美味しそう!


まずは麺を引っ張りだす。


ごわごわ、むちむち。
相変わらず美味しい麺だ。

肉味噌の味も濃からず、薄からずでちょうどいい。


これが塩辛いと全体のバランスが崩れるからね。。

天地を返して、混ぜて、
ズバズバズバ!!!


うはー、うまいな〜〜〜!
タレの味と肉味噌が絡んで、
あまりない味わいになっている。

肉味噌たっぷりだけど、
あまり辛くないし、
担々風という感じではないのね。

同時に供されたドレッシングがナイス。


酢もラー油も試したけど、
特に野菜の多い部分にこれをかけると、
とっても美味しかった。

あとは胡椒がやたらと合う。


たくさんふった。。

豚の美味しさは変わらず。


豚増しすればよかった。

ガツガツとあっという間に完食。
おいしかった!

田所商店とイートアンドにどう文句を言おうか
考えながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

函館らーめん 汐のや@西小山(野菜タンメン 132/'17)

訪問日時:2017/05/17 11:26

近場の店しか行かれなかったので、
昨年11/10に開業した、西小山の新店に行ってみた。



ここは黒琥があったところ。
なかなか定着しない物件ではある。

店に入ると、非常に感じの良いご夫婦のお出迎えを受ける。
個人店の良さが全面に感じられる。
ここは良い店だ!

L字型カウンター8席、移動可能な2人卓×3。
座って可愛いお品書きを拝見。


旦那さんが書いているのかな?奥様?
写真でなくてもわかりやすいし、ほのぼのするのがいいね。

予め決めていた、野菜タンメンを注文した。

トッピングとサイドメニューも別にある。


最下部の手巻きマヨごはんは4種類ある。
店頭にサンプルがあった。


チャーマヨ、タママヨ、メンタイマヨ、甘辛チャー煮。
二口とは素敵な量で、どれもおいしそう。。。
タンメンの量がわからないので、今日はやめておいた。。。

さて、厨房のご主人、どこかで見たことがある気がする。。
こちらは たまプラーザからの移転らしいけど、
そっちは行ってないし、気のせいかな・・・

タンメンはフライパンで野菜を炒め、
スープを注ぎ、仕上げていた。
茹でた麺を器に入れてから、それを注ぎ込み、
体裁を整えてから、ほうれん草とネギを添えてやってきた。


九谷焼かな?
重厚な焼き物でいいね。


タンメンとしては非常にきれいな画だ。
これだけで美味しそう。。

スープは豚系、鶏系、乾物魚介系のバランスの妙。
すっきりしていながら、実に味わい深い。


炒めた野菜の香味も加わって、

うま!

麺は中太縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すんません。
それほど期待していなかったけど、
これは美味しい!

スープとの相性も抜群で、
つるつる、もちもちと食感も楽しめる。

炒めた野菜類はキャベツ、もやし、人参、キクラゲ、なると。
その全てが完璧な火の通り方。

チャーシューが一枚入っているのもうれしい。


醤油ベースの味付けだけど、
これがめっちゃうまい!
次回はトッピング追加したい。

そして、野菜と麺はいつの間にかなくなり、
一日分の野菜を摂ったなという充足感に浸った。

次回は醤油と、手巻きマヨごはんを
いただいてみたいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

麺や 石榴@等々力(醤油ワンタン麺 132/'17)

訪問日時:2017/05/16 12:00

5/9に開店した、等々力の麺や石榴にきた。


等々力で居酒屋、バルを経営する会社
新業態ということだ。

場所は等々力駅から交差点を渡ってすぐ。
いい場所だね。
前はオリジンが入っていたね。

店に入ると、ご近所さんと思われる人たちで
すごい賑わい!
すでに定着してる感がある。

券売機を見て、



予め決めていた、醤油ワンタン麺をプッシュ。
あと気になっていた、鶏のあぶらめし も。

先にチケットを回収に来て、
席に案内された。
直線カウンター10数席に4人卓×3。

厨房内は人が多いね。
4人だったかな?
ホールも3人いて、
黒い服なので、威圧感がある。
全員笑顔が全くないし。。。

10番目で9分後到着。


海苔が真ん中に立っている。
珍しいビジュアルだな。。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、
ねぎ、貝割れ、水菜、味玉1/2、海苔。

ワンタンはパンパンに餡が入っている。


いいね。

スープは、


鶏豚野菜、という感じかな。
干し椎茸の旨味も感じられる。
甘さもあり、ちょっと変わった風味。。
良いお味だよ。

麺は中細ストレート、断面長方形。


スープとの絡みもよく、
食べ手を選ばない、おいしいラーメンという風情。

チャーシュー、美味しい。


柔らかで良い味だけど、薄いね。

メンマは癖がない。


ワンタンは食べごたえがある。


中身が多いし、皮がしっかりめ。
ただ、なんかのスパイスが邪魔かな。
スープの風味が変わってしまう。。

味玉は縦の1/2カットという珍しい形。


味玉、うめーーー。

鶏あぶらめし。


ん?
あぶら感がないな。
上にかかっているタレの味しか感じない。


と思ったら、底に鶏油が沈んでいた。
どうも、底から良く混ぜて食べるようだ。

にしても、味がない。
水菜とねぎが多いので、
余計味が薄い

スープの味を借りても今ひとつ。


のり巻きはよかった!


こういう店のサイドメニューはもっと振り切らないと。。。
鶏油をもっと使って、揚げた 或いは 煮た 鶏皮でも添えて、
野菜はねぎくらいにして、タレをたくさんかけて味を濃くして、
もっとガツガツ食べられるようにしてほしい。。。
これで350円はとっても高すぎる!!

ワンタン麺はおいしかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

つけ麺ラーメン 鳴門@宇都宮(つけ麺 131/'17)

訪問日時:2017/05/15 11:19

東北道を途中下車して、宇都宮の奥へ。
バカうまらーめん花の季のセカンドブランドになる、
2008年にオープンした「つけ麺ラーメン 鳴門」が目的地。

   

裏手はのどかな田園風景。


店のドアを開けて入ると、
商品説明と券売機。


以前はいろいろあったようだけど、
今は中華そばとつけ麺に整理されている。

営業時間は無休になっているようだ。


予め決めていた つけ麺を購入して、
窓際の席に座った。

20席ほどある店内は明るい。
二人の女性で厨房もホールもまかなっている。

調味料類は七味唐辛子、醤油、胡椒、酢、ラー油。


割りスープもある。


2番めで7分後到着。


奥に見える唐揚げは元々付いている。
麺は全粒粉入り。


茹でた大根とニラが乗っている。
麺だけいってみると、
ゴワッとした硬質な食感なれど、
噛んでいると小麦の香りが良く感じられる。

スープ中は節系のきいた、動物魚介系。


どばっとつけてみる。


うまい!
うまいんだけど、
麺にスープが乗ってこない。

スープも麺も最上級のうまさで、
相性が悪いのはたまにあるけど、
これは実に惜しい。
麺をどっぷりつけて、スープを一緒にすすっても
口中で一体感を感ずることはなかった。。。

大根とニラは合うかもしれない。


スープ中の牛すじのようなとろとろ肉。


豚の軟骨らしい。

あと、ねぎが異常においしい。
栃木産かしらん。。

唐揚げはどのタイミングで食べるか迷ったけど、


とても美味しい!

200gくらいの麺はすぐになくなり、
割りスープを注ぐ。


いいね。
最上級のスープなので、
そりゃおいしいに決まってる。

腹八分くらいでちょうど良く
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

長岡生姜醤油 我武者羅@幡ヶ谷(イタリア油そば 130/'17)

訪問日時:2017/05/12 12:13

幡ヶ谷の新店に行ったらば、
本日は厨房不備のため、臨休・・・_| ̄|◯

コインパーキング200円を無駄にして、
傷心で遠くへ行く気にもなれず、
近場の我武者羅に足を伸ばした。


自分でも意外なんだけど、
鯛だし豚骨から長岡生姜醤油に変わってから、
行ってなかった。。。
なんと8年ぶり。

デフォルトの生姜醤油にするか、
本日の油そばにするか・・・
とりあえず入店。


ふーむ、やはりデフォルトかな、
と思ったら、


これにした!

「本日の油そば」は
メキシコ→イタリア→中国→インド
のローテーションで日替わりで提供されている。
どれでもいいので、いただいてみたかったしね。

蓮沼さんはいないけど、
奥様ご健在 ♫
相変わらずニコニコと感じいいですねー。

一番奥の席に着座。


白・黒胡椒、一味唐辛子、ラーメンダレ、酢。

サイドメニューのお写真。
どれもおいしそう。。。


店は常に満席近くをキープ。
さすがですね。

3番目くらいで10分後到着。


具はチャーシュー、玉ねぎ、メンマ、貝割れ、
トマトソース、粉チーズにおろし生姜。


そしてバジルソースもある。


予め和えられた麺をいってみる。


おお。
生姜だ。
本日の油そばとは言っても、
基本の生姜油そばがベースなんだね。

まぜましょ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よくまぜて、トマトソースが一体化すると、
俄然イタリアンになる。
むっちり麺がとても合っている。

おろし生姜の効果もバッチリ。
イタリアン味でも違和感はない。

バジルソースはその風味がよくわからなかった。


チャーシューも非常によろしく、


楽しくなってくる。

胡椒ふってみる。


サービスのスープをお供に
さくっと完食。


生姜でお腹があったまったなー。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメンDATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉料理それがし@五反田(担々麺 129/'17)

訪問日時:2017/05/11 19:00

5/8開店の酒場それがし系の新店にて
夕食を楽しんでたら、担々麺発見。


ハーフサイズ。

スープは本格的なもの。


ラー油の香りと辛さがとても良い。

麺は讃岐うどん的なもの。


しこしこ、つるつるでうまし。
スープにもよく絡む。

肉味噌がまた、最上級の美味しさ。


ご飯に乗せていただきたいものだ。。


肉料理も麺も想像を超えて美味しかった!



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

麺昇 神の手@新高円寺(神の手の赤 128/'17)

訪問日時:2017/05/11 11:35

5/3に新高円寺資格に開店した新店は
鉄板焼きとラーメンの融合とか言うコンセプト。

最初に情報を目にして以降、
徐々に内情が明らかになったのはいいけど、
7種類の麺があり、それぞれ全く異なる仕上り。
これは、あの人に頼むしかない。

待ち合わせの11:30に落ち合うと、
なんと総勢4名での突撃体制が整ったと!


A看板を確認して、


ちょっちょっと作戦会議をして、入店。
L字型カウンター10席ほどに狭い4人卓×2。
シェアし易いだろうと、4人卓に陣取った。

厨房内は黒のコックコートを来た
店主さんと助手さん。
あとはホールの男子スタッフという3名体制。

改めて、卓上のメニューを。


麺は神の手 「赤」、「」、「黄」、「黒」
ガーリックシュリンプdeラーメンオムラーメン山芋とろろつけ麺

はカラシビ、はベシャメルソース、
は味噌豚骨マー油、はあっさり醤油。

ガーリックシュリンプとオムラーメンの乗せ物は
鉄板で仕上げるという、この辺が鉄板焼きとラーメンの融合か。

で、相談の結果、
私は赤、あとは白、ガーリックシュリンプ、オムラーメンの4種に決まった。


鉄板焼きで一杯やりたいね。


ドリンク類も豊富。


軽い飲み会も楽しそう。。

トッピングも超豊富で驚く。


これらを全部乗せると3950円だそうだけど、
それを3500円でサービスするそうだ。


全く興味はないけど、
画は見たみたい。

卓状調味料類はミルペッパーとシラチャー。


順番的にはすぐに配膳されそうなのに、
なぜか後回しにされ、
20分後、赤から到着。


具はチャーシュー、もやし、メンマ、ヤングコーン、糸唐辛子、青菜など。
具入りラー油が一回しかけてある。


スープは濃厚な味噌ベース。
カラシビは5段階で選べるけど、普通でお願いしてある。
これは辛さも痺れも誰でも楽しめるレベルだと思う。


うまい!
塩分濃度もパーフェクト。

麺は中太やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よく混ぜて、
とのアナウンスがあったので、
その通りにすると、
果たして旨さがアップ!

ラー油の香りもいいし、
あまりないカラシビタイプのラーメンだな。。
とても美味しいと思う。

固まりをフライパンで焼いてから
切り分けていたチャーシュー、美味しい!


メンマもあった。


仕込みの味はカラシビに支配されて
よくわからなかった(^^;


ガーリックシュリンプdeラーメン。


大きな海老と小さなえびがある。
生葉物野菜とヤングコーンも装備。


スープはトマトクリームのようなイメージ。
麺は赤とは違って、断面がキリッと長方形のパスタのようなもの。


アルデンテの麺とスープの絡みは申し分なく、
これは美味しい!

これを平皿とフォークでサーブされたら、
普通にパスタだと勘違いしそう。。

オムラーメン。


やはりオムレツは鉄板で仕上げていた。
それをトマトスープに沈んだ麺の上に乗せる。
あとはローストビーフと生葉物野菜としめじ。

麺はガーリックシュリンプと同じ。


ああ、これもうまいな〜〜
オムレツとトマトソースは元々黄金のタッグだし、
それに麺が加わると、
まるで新しい料理のようだ。

神の手の「白」


ローストビーフ、生葉物野菜、しめじが乗っている。

スープはベシャメルソース入り。


おほ。
こいつは美味しい!!
トリュフも程よく香っていいね〜

潮の白は比較的あっさりだけど、
これは濃厚。
でも、しつこくは全くない。

麺は上記2種と一緒。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、一番気に入った。
生葉物野菜もよく合っている。

パスタ風の3種はバゲットが付いてくる。


合うに決まってる。
実際美味しかった。


それにしても7種のラーメンを
ほぼ1人でまかなっているのがすごい。
見た目の美しさも印象的だし、
並のセンスではない。

全部美味しかった!
それぞれ1人で食べたみたい。。。
また、とろろつけ麺、土手丼、気になる。。。

お付き合いいだいた皆様、
ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします