2017年08月26日

かこい食堂@白河(ワンタン麺 227/'17)

訪問日時:2017/08/25 13:00

白河にて午後から仕事なので、
久しぶりに本場の白河ラーメンをいただきに、
昨年オープンした、楽蔵のかこい食堂にやってきた。
ちょっとオススメされてもいたし。。

店に入ると昼どきを過ぎているせいか、
ガラガラだった。
本当は火風鼎に行こうとしたんだけど、
大行列であきらめていたのよね。


お品書きを見て、


ワンタン麺をお願いした。

5分後到着。


王道のルックス。


スープはやや薄い出汁。


タレもおとなしめなので、
全体にあっさりで、支那そば かという感覚。

麺はどうかいな?


おお。
手打ちの麺はうまいね。
ただ、これもマイルドな食感で、
スープとは合っている。

チャーシューはちょっと残念。


切り置き冷蔵庫臭が。。。

メンマ、いいと思う。


ちょっと少ないけどね。

ワンタンは中身が確認できなかった。


トロトロで皮だけなのかな?

優しい感じの白河ラーメンだった。

実はこのお店、8月末で閉店し。
白河市鬼越45-5に9/27に移転開店することになっている。
最近まで 楼 という店があった場所だ。
そちらでも発展を願う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

ラーメン 宮郎@蒲田(宮し中華 226/'17)

訪問日時:2017/08/24 11:00

宮郎、

夏季限定で冷やし中華ならぬ
「宮し中華」が発売され、その評判がハンパないので、
気になっていたけど、思い切って行ってみた。
7番目でシャッターできた。


これを目当てのお客も多かった。

トッピングはラーメンとは少し違って、


券売機で宮し中華ミニと
これまた大評判のカレートッピング100円を購入し、
1番端の席についた。

今日もにこやかで元気のいい宮元さん。
この人のちょうどいい元気さが
店を支える源なのかもしれない。

カレーからやってきた。


少し味わってみると、
エスニックでスパイシー!
こりゃうまい。
半ライスを買って、ミニカレーにしてもいいな!

本体提供の前にトッピングを聞かれる。
ヤサイちょいマシでお願いした。
到着。


程よい高さの山。
美しい。


ヤサイは大根、人参、紫キャベツのミックスに
水菜、赤パプリカ、ミニトマト。
その他はほぐしチャーシュー、鶏胸肉、揚げニンニク、
刻みニンニク、おろし生姜。

裏側からも。


エビマヨネーズがいい仕事をするでしょう。

まずはヤサイからいってみよう。


ひょっ。
シャキシャキ美味しい!
ゴマダレが秀逸の味わいだ。

すぐに麺を引っ張りだし、ずるっと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高に美味しい。
冷たく締められた麺はぎゅっとしていて、
噛みごたえ抜群。
麺の味もよくわかる。

その後マゼマゼしてがつがついった。
ウマウマで箸が全く止まらん。。。

鶏肉、すこぶる旨いし、合っている。


途中でカレーつけ麺、してみた。


うまし!

頃合いを見て、麺の方にドバっと、


これはゴキゲンな食べ物だ。
カレーの味は評判通りの極上の美味しさ。
別皿提供なので、私的にはすべての麺に必須のアイテムと相成る。

そして、いつまでも食べていたい感覚を
保ちながら完食。

千里眼ともまた異なる味わいがいいね。
これは蒲田の夏の風物詩になりそうだ。

8月いっぱいは提供するけど、
9月はまだ決まってないそうだ。
もう一度食べたいけど、
来年の楽しみにしておくかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

三田一力堂@田町(九条ネギラーメン 225/'17)

訪問日時:2017/08/23 11:38

京都、一乗寺あたりのラーメンをイメージした一力堂。
何故か太田市が本店だったけど、そちらが閉店し、
神田店と琉球店となっていた。
あまり興味もなかったけど、
比較的近い三田店が昨日オープンしたので行ってみた。

店内は4+4のカウンターに、4人卓☓2。
一番奥に陣取り、お品書きを拝見。


17時までのランチセットもある。


神田店ではメンチカツが始まっていたけど、
こちらはなしね。

九条ネギラーメンを注文した。
麺の固さのみ聞かれ、普通でお願いした。
脂の量はませないみたい。

卓上の調味料類は胡椒、酢、唐辛子。


刻みねぎとかほしいね。

3分後到着。


チャーシュー3枚、メンマ、九条ネギが乗る。


当然のことながら、表面には背脂たっぷり。

スープは甘みのある鶏ガラ背脂醤油。


魁力屋などに比べると、
醤油ダレが大人しい感じ。
塩分濃度は充分だけど。。

そして、ずいぶんとニンニクを感ずる。。

断面が丸の中細麺を。


む。
旨!
いかにも この手のラーメンにありがちな麺だけど、
まったく抵抗なくするすると入ってくる。

チャーシューはちょっと残念かな。


冷蔵庫保管の感じ。。。

メンマはいいね。


しゃくしゃくとナイスな食感。

九条ネギは少し香りが強かったので、
天地返ししておいた。


最後まで九条ネギを楽しむことができて満足。

おいしかった。


ところで、こちらに行く道の角にある
「おいで升。」という比較的新しい居酒屋のランチが
非常に気になった。


いいルックスしてる!
たん の字が間違ってるけど
今度行ってみるかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

出雲の國 麺家@出雲空港(スサノオラーメン 224/'17)

訪問日時:2017/08/21 15:00

神々の力を感じるべく、
出雲の国に旅行&仕事。


国宝松江城はすばらしかった。


一人ではなかったので、
この日のランチは、太平楽 とか かつみ などの
ラーメン店は素通りし、出雲そばでお腹を満たしたけど、
空港で時間があり、レストランのメニューを見て、
がまんできなくなってしまった。


頼んだのは、ここでも神々しさを味わおうかと、
スサノオラーメン。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉に加え、
スサノオの剣を模したアゴのすり身の蒲鉾もある。

スープはやや濃厚な味噌。


これが意外とおいしいではないの!

麺は?


あれま。
決して凡庸ではない、
シコっとした食感は空港レストランとは思えない。

うまいよ、これ。

チャーシューもメンマも文句なし。


スサノオの剣は小さいのでよくわからんけど、
蒲鉾としておいしいと思う。


満足して機上の人となった。

また来たい出雲の国。
すばらしい旅となった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:04 | Comment(2) | 鳥取県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

麺匠 白金@小田栄(汁なしビビン麺 223/'17)

訪問日時:2017/08/19 11:30

7/18に開店した川崎新町の新店に行ってみる。



一度フラれた経緯がある。。
今日はやっていてよかった。

店頭のA看板に商品案内。



中に入ると、狭いけど9席くらいの
厨房を囲むカウンター席。
ちょっと背中側が狭いね。

改めてお品書きを。



濃厚魚介つけ麺、牛骨白湯そば、ビビン麺の3本立て。
壁を見ると、タンメン、タンタンメンもできていた。



タンタンメンはニュータンタン風らしい。

汁なしビビン麺を注文した。

「すごく辛いですが、大丈夫ですか?」

と聞かれた。
こういう場合、程度がわからないけど、
まあ大丈夫でしょう。

ドリンク類もある。



卓上の調味料類は、唐辛子、塩、胡椒、酢、おろしニンニク。



つけ麺、そば、タンメンは全て違うスープだそうだ。
冬には鶏白湯も作りたいみたいなことを言っていた。
余力はまだまだありそうな店主さん。

5分後到着。



「チャーシュー、味玉、サービスです!」

あれま。
開店サービスですかな?
ありがとうございます。



予め和えてありますぜ。
具材は玉ねぎ、人参、キュウリ、ニラ。
麺は冷麺のそれ。



ずるっといくと、
汁なしビビン麺だ(^^;

韓国料理屋でいただくあの味そのもの。
仰るようにかなり辛いけど、
普通の人なら充分いけると思う。

野菜が豊富なのがいいね。



チャーシュー、サービスでいただいので、
文句はないけど、温かい方がいいな(^^;



冷たいラードはどうもね。。

味玉はおいしかった。



そして、するっと完食。


店主さんはまじめそうだし、
実力ありそうだし、
この店は流行るかも。
牛骨も魅せられるけど、つけ麺に何故か惹かれる。
機会があればまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:汁なしビビン麺850円
スープの種類:
麺の種類:中細ストレート
具:キュウリ、玉ねぎ、人参、ニラ

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ラーメン屋さんですから、もっとひねったものかと思いましたが直球のビビン麺でした。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:19 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

渡なべ@高田馬場(手打ちラーメン 222/'17)

訪問日時:2017/08/18 11:15

樹庵さんのTwitterを見ていると、
次の限定がうっすらわかる。

過日、白河ラーメンを何店か食べ歩いていて、
私の大好きな火風鼎にいらしていたので、
次の限定はひょっとして、なんてコメントしたら、

いやいや、手打ちはできない・・・

と言われましたが、やってくれました。
なのでこれは行かなくては!


北関東のどこなにありそうな・・・
とか微妙な言い回しですこと(^^;

ちょうど満席だったので、
チケットを買って、暫し待って入店。

座って待っていると、肩を叩かれ振り向くと
求めるところは同じですか!

3番目で10分後到着。


ほうほう。
麺はかなり太そう。


スープは動物性出汁が良くでてる清湯。
ほのかに乾物魚介の香り。


はい、大好きなやつ!

お楽しみの麺をずるずる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


はい、大好きでございます。
まるでうどんのような太さとコシ。
いかにも手打ちで楽しい。
弾力が心地よくて、ずっと噛んでいたい。

メンマはデフォルトのぶっといやつではなく、
細く仕込んだもの。


こりゃうまい。

チャーシューはもも肉?


いかにもそれらしく仕上がってます。
おいしい。

この手のラーメンは黒胡椒が合うので、


ばっちり!

少ししょっぱめのスープだけど、
ほぼ完食した。

これは食べられて良かった!


なお、この限定は今日か明日までだそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:23 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

Ramen ドゥエ Edo Japan@霞ヶ関(葡萄牛の"ハヤシ"そば 221/'17)

訪問日時:2017/08/17 11:40

石塚シェフの経営するDue Italian。
すでに何店舗あるのかな?

イタリアンシェフながら、
テレビ企画で佐野実さんに弟子入りし、
その後ラーメン屋として再出発。
川崎ラチッタデッラに出店した「らぁ麺トラットリア」には
よく行ったものだけど、
Dueは未だに縁遠く行ったことがない。

今日は6/19にオープンした支店に
気になるメニューがあるので、行ってみた。

日比谷パークフロントという新しいビルの地下にあるのは知ってたけど、
間違って隣のイイノビルに車を停めてしまった。
でも、地下でつながっていて良かった。


4〜5人が外に並んでいて、
中にも並んでいる。

券売機の前でみんなまごついているようだ。

お目当てのものは、と・・・


あった!
葡萄牛のハヤシそば。
あったりなかったりらしいけど、よかった!

中に入ってタッチパネルの券売機に向かう。


オープン直後だけど、
いろいろSoldoutなのね。

予定通りハヤシそばを購入して
席に案内される。

水がセットされていた。


木材をふんだんに使ったセンス溢れる
壁向きの大きなカウンターに圧倒される。
机上には何も置いてなく、
必要なものは引き出しに。。


中村屋やmistを思い出す。。

8分後到着。


きれいな器ですこと。
そして、一見して、ハヤシとわかる色あい!


具は葡萄牛をかるくしゃぶしゃぶしたもの、
青ねぎ、芽ネギ。
スープの底には牛挽肉、玉ねぎなど。

ますはスープを。


ぎえ!

うまは〜!

こりゃ参った。
見事にハヤシだ。
上質なデミグラを感じる。

急いで麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こういう変化球ものも好きな私としては
かなり気に入った。

もっちりした中細麺が非常に合っていて、
とろみのあるスープに抜群の相性。

葡萄牛がまたうまいのなんの。。。


葡萄牛ってオーストラリ産で
葡萄を餌に育ったやつだよね。
和牛に近いようなそんな優しい味わいだよ。

楽しくてたまらん。
これでご飯食べたいけど、
ライスのボタンなかったからな。。。

麺が少なくなってくると、
底からミンチと玉ねぎが現れる。


これがまた涙モノ。
牛ミンチと思われ、香りが良い。

麺と具がなくなって、
完食に向かうか、というときに胡椒の存在を思い出した。


胡椒、合いまくりだ。
もっと早く出会いたかった・・・

そして、きれいに完食した。
ライスをぶち込みたかったけど、
たくさんの挽肉が、目をつぶれば
ライスのようにも思え、それで満足した。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店@新橋(特製じゃーじゃー麺 220/'17)

訪問日時:2017/08/16 11:30

7/24、新橋駅と御成門駅の中間辺りに
オープンした韓国料理屋さんに行ってみた。


炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店。
新橋本店ってことはこれから各地に展開していくんでしょうね。


ランチは麺とご飯ものがある。
中に入ると、丁寧に席まで案内された。
テーブル上にパウチされたランチメニューがある。


ネットで予め見ていて、一番気になった
特製じゃーじゃー麺を注文した。

韓国のジャージャー麺は大好きで、
こちらのは画を見ると、つけ麺風なのよね。

店内はカウンター席が10席ほど。
テーブル席はたくさん。
昼前なのに、そこそこ入っていて、
すでに人気なのがわかる。
女子率が高い。


まず、キムチともやしナムルが出された。
そのまま食べてもいいんだけど、
あとでじゃーじゃー麺に乗せようかな。


4分後到着。


「こちらを麺にかけてお召し上がりください」

と言われた。
なるほど。
つけ麺ではないのね。。。

麺は菅野製麺製。


シコっともちっと、いい麺だ。

スープ?タレ?餡?には玉ねぎと豚肉。


まずはやってみるね。


説明がなかったらやっていたであろう、
つけ麺的食し方。

うは。
うまい!

まずは少しかけて、


食べてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘しょっぱい味、これ大好きだ。
赤味噌の風味が利いている。

日本のジャージャー麺も好きだけど、
どちらか選べと言われたら、こちらを選ぶ。

もういいや。
全部かけて、


キムチともやしも
あしらって、


ずばずば食べ進めた。
麺もいいし、好きな味だし、
しあわせ・・・

ライス発注。


どさ。


じゃーじゃーライス なんつーメニューもあるし、
これが合わないわけがない!



超ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


できれば唐辛子とか辛味を足したかったけど、
飽きることなく完食。

夜にも来てみたいような店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

IPPUDO NOODLE EXPRESS 蓮田SA店@東北自動車道蓮田SA(上)(博多中華そば 219/'17)

訪問日時:2017/08/14 

避暑からの帰り、
ランチは蓮田の一風堂と決めていた。

夏限定のざる中華がいただけるのよね。

そしたらさ、、、、

お盆期間は休止してます。
すみません、大丈夫ですか?

_| ̄|○

大丈夫ではない・・・

踵を返す手もあったけど、
お腹すいたので、以前いただいた、
博多中華そばアゲインで。


これを手にして、機嫌も治った(⌒▽⌒)


スープは熱々でナイス。


ああ、うまい。。。
これは大好きな味。
豚骨清湯のスープは厚みがある。
丸みのある醤油ダレ。
フードコートにいることを一瞬忘れる。

変わらない博多麺をすすりあげると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このミスマッチ感がなんとも言えない。
このスープにはこれでなくちゃ、
という既成概念が一気に崩れる瞬間だ。

チャーシュー、かなり好きなおいしさ。


切り置きなんろうけど、
臭みもななく、柔らかでトロトロ。

メンマも全く文句ない。


シャクシャク食感。
これまた特有の臭みが皆無。
スープの邪魔をしない。

海苔も香りよく美味しいし、
味玉も完璧。

さすが一風堂と言うべきか。。。


スープまでほぼ完食し、
再びハンドルを握った。

ま、ざる中華は9月末までやってるし、
またくればいいさ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:05 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 218/'17)

訪問日時:2017/08/13 18:30

夏休みで栃木滞在中。
夕食は家人からリクエストのあった、
黒磯のれんへ。

いつものようにサッポロビール那須工場製の
エーデルピルス生から。


料理は楽しみな山吹コース。
毎回全然違うんだよね。

箸染
季節の肴三品

湯葉とニラのゴマ油和え、ふぐの唐揚げ、
とろ巻き。

造り
季節の刺身

しまあじ、鯛、とろ。
全部かなり上等もの。

お酒は上喜元から。


ほの甘くていいね。

焼物
イベリコ豚の味噌漬け トマトのピクルス。

豚の甘みを味噌風味で引き出している。
トマトピクルスと一緒に口にすれば、
かなり斬新な味わいにうなる。

煮物
冷鉢 焼茄子 海老、つる菜

茄子の料理は焼き茄子が一番好き。
茄子はもちろんなんだけど、
お出汁がおいしい!

大将が

「最後は飲み干してみて」

と仰るので、仰せの通りにしたら、
幸せが訪れた・・・

コースにはない
百合根饅頭を追加。


ゆり根を裏ごしして、蟹をつつみ、
揚げてから出汁餡をかけてある。
これ、全ての日本人に食べさせたい。

蒼天伝。

宮城の酒も好き。

揚物
鯛の竜田揚げ 揚げ葱 青唐 豆乳味噌ソース。

この豆乳ソースがすばらしい。


豆乳、リンゴ酢、オリーブオイルで作ったマヨネーズ風とか。
たまらん味わいに力が抜ける感じ。

蒸物
ローストビーフ おからのサラダ。

肉、うめー!
ソースは醤油、ラー油、ゴマペーストなどいろいろで
とても複雑。
甘さと風味がチョコレート香にも感じた。

やはりこの大将は天才だ。

〆は和風らーめん。

今日は出汁が濃い!


また会えたね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


和食の締めとしては最高、

もう1種類の締めは、
胡麻風味に冷汁茶漬け。

これ、宮崎のそれと比べるとまるで別物。
豆乳も使って、独特の風味。


これも至高の味。
今宵も大満足。


しかし、こちらのコースのすごいところは、
いつ行っても同じものが出てこないところ。
その辺の大将の思いを初めて聞いて
なるほどな〜〜〜とうなった。
もっともっと通いたい店だ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:10 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします