2017年12月13日

らぁめん 山と樹@高円寺(つけめん 333/'17)

訪問日時:2017/12/13 11:55

またまたTRY2017受賞店へ。
新人しょうゆ部門4位、
新人つけ麺部門3位の山と樹。


本年1/24に開店。
八王子のら〜麺 楓出身と聞く。
開店当初はつけ麺はなかったはずだけど、
つけ麺の画が間違いなくおいしそうで、
いずれは来たかった。

席はちょうど満席。
券売機で、つけめんを買ってしばし待つ。


期間限定も定期的にやっているようで、
現在は煮干らーめん。
直前は 鯛煮干しとあさりだしの塩らぁめん
だったみたい。

やがて席に案内された。
店主さんお一人体制なんだね。
静かな所作が落ち着いていて
安心感がある。

卓上調味料類は胡椒と七味唐辛子。


座って8分後到着。


スープの器は開口部が広くて平たいもの。
これではスープが冷めるの早かろうね。

麺は全粒粉入り?


そのままくわえてみると、
小麦の香りがほんのりと。

スープの中には大きいチャーシューが潜行している。


さっそくいただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



思った通りのお味だ。
豚と鶏のベースがドスンとしっかりしていて、
そこに魚介系の風味が。

甘み、酸味は控えめ。

麺との相性はこれ以上ないね。
すばらしいつけ麺だ。

チャーシュー浮上。


柔らかでとてもいい塩梅の味付け。
これはチャーシュー丼が最高だろうな。
今これを書いていて、食べなかったことに後悔している。。

メンマは控えめに3本。


味の左右をするものではないけど、
ないと寂しいやつ。

味変は必要ないけど、七味と胡椒はふってみた。



七味は必須だね。

麺と具がなくなったので、
スープ割りを発注すると、
目の前で温め直したスープを注いでくれた。


これがまたほーっとする温かなスープだなあ。。
ゆっくりと飲み干して店をあとにした。

らぁめんも食べたいけど、
ここではつけ麺が正解な気がする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

啜乱会@新小岩(成都式汁なし担々麺辛痺 332/'17)

訪問日時:2017/12/12 11:56

TRY2017に載るまで、
すっかり忘れていた店。


いずれ来よう、なんて思っていると、
どんどん新しい店に埋もれていってしまう・・

G麺7、啜磨専科、ロ麺ズ、G麺7-01を手がける
後藤氏によるプロデュース店。
昨年の12月15日に開店していて、
もうすぐ一周年。

店頭のお品書き。


木盤に書いてあるので、
光らなくて写しやすい♪

オープン当初はかっこいい商品名が多かったけど、
整理してわかりやすくしたみたいね。
世の中、わかりやすいのが一番(持論^^;)。

年越しラーメンや、


期間限定の味噌シリーズVol.1もリリース。


中に入って券売機。


豊富な丼ものと正油ラーメンにも強烈に惹かれるけど、
今日はご飯入りスープ付きの成都式汁なし担々麺辛痺に決定。

L字型カウンター7席、奥に4人卓☓3,2人卓☓2。
2人卓に通された。

セルフの水汲み場。


水、烏龍茶、ジャスミン茶がある。

その奥には無料のわたあめ機。


卓上調味料類はミル入胡椒、一味唐辛子、
昆布にんにく酢、正油、ラー油、ごま。


ホールのお兄さん、
とっても丁寧で 接しやす〜い・・・(ロバート風^^;

8分後到着。


具は牛ミンチ、メンマ、ねぎ、キャベツ、
小松菜、干しエビ、クルミ。


底をまさぐると、


いい感じのタレとかいろいろ見える。。。

そのまま麺を一口、、、

うは、うま!
麺、うま!

まぜまぜーのずりりり、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こりゃ丁寧な汁なし担々麺だこと。
牛ミンチが掛け値なしの美味しさだし、
極上麺の美味しさが際立つ。

辛さと痺れがいい具合だ。

TRYで汁なし部門3位どころか、
1位でも納得の味。

メンマがすばらしいね。


癖のある香りを残しつつの仕込みは
この商品がラーメンの一種であることを思い起こさせる。

昆布にんにく酢はいい仕事をする。


これは気に入った。
家でも常備できそうだ。

痺れは好みのレベルだけど、
辛さはもう少しほしいかな、、、


ひきしまった!

麺がなくなるといい具合にタレとミンチが残る。


締めスープを発注。


ご飯入り。
このスープは味なし。
鶏のナイスな出汁だ。
こいつを器にぶちまけて、
さらさらと。


これがまたうまいわ。
ご飯入りスープ、つけ麺なんかにも合うと思われる。
いろいろな店でやってほしい。

完食して店をあとにした。
満足だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | 東京都葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

麺屋 いし川@人形町( 331/'17)

訪問日時:2017/12/11 12:04

昨日オープン、麺屋いし川。
情報を見たとき、すぐに新橋の麺家いし川が浮かんだ。
少し調べてみたけど、どうも関係なさそうなので、
来てみたよ。


この店名の字体からして違うし、
祝い花もラーメン関係からはなかったので、
無関係と自分の中で結論付けた。

店に着くと10名位が並んでいた。

週明けにランチに出て、いつもの通りに
新しいラーメン店が出来ていたのを見つけたら、
誰でも?行きたくなるってもんだ。

商品構成は絵図付きで店頭に。

※クリックで店のチラシに移行

鶏とんこつらぁめんの白醤油と黒醤油、
渡り蟹の内子と上海蟹みそらぁめん、
魚介鶏とんこつつけ麺、
の4本柱。

店入り口の右側に券売機があるので、
先に買う。


サイドメニューも含め、☓印が多い。
鶏とんこつらぁめん黒醤油を購入し引き続き並ぶ。

5分後店内に通された。
カウンター4席、相席ありきの4人卓☓2。
2階席もあるようだ。

席のお品書き。


飲み物もいろいろある。

調味料類は胡椒と生七味的なやつ。


2階もあるので、何番目かはわからないけど、
比較的安定したオペレーションで、
17分後到着。


黒の器が渋い。


黒醤油ってわりには
黒感はあまりないね。

スープはまんま鶏豚骨。


しかしこれが、美味しいではないの。
余分な油は取り除いたのか、
あっさりしつつ、旨味がある。
化学はほんの少しはありそうだけど、
なんか好きな味だ。

麺は中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味だけど、
なんかあとを引く。

チャーシューはラーメンをよくわかっている仕込みだし、


メンマの色合いが気に入った。


チンゲンサイとはこの手のラーメンには
変わった具材だけど、


火の通し方が抜群。
噛み切ることもできた。
で、うまし!


うまく説明できないんだけど、
全体的にピタリとはまった。
なので飽きることはなかったけど、
生七味を添えてみた。


これも一興。

ねぎもおいしく、
気がつけばスープまで完食していた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

Handicraft Works@八潮(spicy star palette 330/'17)

訪問日時:2017/12/09 11:30

TRY2017を見ると、
まだ未訪問の店がたくさんある。
なので、ひとつずつ潰していきたいとは思っている。

そんなミッション1.
八潮のHandicraft Worksへ。


かっこいい一軒家を見て思い出した。
そう言えば、ここは来たことあった。
可変の定休日にあたり、がっかりしたものだった。

こちらは草加にあった
NOODLE STOCK 鶴おかの改名移転店舗。
今年4月に開店した。
鶴おかは取り寄せでしか経験はないけど、
当時の鶏白湯の美味しさはよく覚えている。


店の奥には第一駐車場、
少し離れたところに第二駐車場が完備。

開店10分ほど前からシャッター客が集まり始める。
私も同行者と7番目に並んだ。

朝日が当たってまぶしいお品書きを見て、
対策を練る。


こちらはシュラスコを使ったまぜそばで有名だけど、
鴨そばも美味しいとその名を馳せている。


こういう当たり前のことができないお客がいるのが
悲しい。

11:30に店は開き、順番に店に入る。
そして、びっくり。
広い店内だね。
オープンキッチンがきれいだし、
客席も清潔感が漂う。。

券売機。


今日は人員不足のため、
メニューを絞っているらしいけど、
なんじゃい!というほど減らしてはいないね。

私はspicy star paletteとライス、
同行の士は京鴨出汁そばをそれぞれ購入。

油そばのビネガーは日替わりらしく、
本日はピンクグレープフルーツ。


奥はセルフコーナー。


お冷や、カップ、取り分け皿などがあり、
向こう側は店内待ち席。
明るくて素敵なコーナーだ。

席の椅子がセンスがあり、
とても座りやすい。


改めてお品書き。


説明書。


お冷やのグラスまで有田焼なんだね。
確かにきれいで持ちやすいグラスだった。

こういうところも清潔感があふれる。

https://lh3.googleusercontent.com/cqT-N-ZyRgnHASqHyZgB7-uuTvLGBmVqfPixV2GBWB0OfkrGXTenQKPp1XWhFQ0p_jc2SaJRs5dftVtIvDoEsVdI-SfAzTFSaT1APYQzNVR-lzAD04SDlNZ2wVL_eOop4fy0Uwn0YPWq9d6PgYvlHA7b1p8mngyKRKqYM9cmw0shtXARXJjUaVpgu4ygF2qI94FKYij5fZZcb9PCNNyYZSQ6VXh_Nja1lPaC094hRmp9C7F5vsOBdHoQJP_rGuX4bPnUSmhpGZUZBC647jxcJZaaSq82H0kq-0T1Pc8B-_utaJiSh7sdKVAp5AjrEuQJndmX15SbN5IuYnLie4k2WV0_uQoPT7aEyd-xmNPL8HXwCVzg_g8BgDAB3678ka15KMT4Y1FEIGAXz-DE2Fb-0ivqEr1EzzsL5lcBOIu3HPe4aVSkMhjS4cC9R9cLmwAtZjoLyViXB3WYfi0AEphUxyrml77yw4vGB0JnOcP70YgAVis635QFvPBMqclgdAy84XtclSy_2oZtoQh4gP49FSWqduMJukzpWTTJ_3ik_Itw7twHhOC0K-vIAma9TWLIO9daeL14pei9xq9uLk1IfxmecwCZU4t5WvUk8TJbGHA=w560-h420-no

キッチンが見えるのは安心感がる。
中村屋に通ずるワクワク感もある。


7番目で15分後到着。


木製のサラダボウル。
しかし美しいね。


写真では何度も見たけど、
リアルで見ると大違い。
綺麗さと肉の迫力に目を瞠る。

麺をまさぐってまたびっくり。


イカスミなのね!
そして変わった形状の麺だ。

イカスミがはねるのを注意しながらと、
具が大きいので混ぜづらいけど、
ゆっくりと混ぜ、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやいや、これは美味しい。。
パスタ料理チックではあるけど、
まぜそばとして全くアリだね。

ただ、スパイシー感はあまり感じない。

具はシュラスコ、レタス、パプリカのピクルス、小さなモンゴイカ、
ミニトマト、ナマイキフランク。

肉、めちゃくちゃ美味しい!!!


柔らかで噛み切りやすいし、
味わいが見事だ。

ピンクグレープフルーツ酢を試す。


これ、すごい!
風味と味がいい具合に変わる。
3回ほどかけたよ。

ライスも良いコメ使ってる。


ちょっと待っててね。


このままかきこもうかと思ったけど、
やはり麺と具がなくなった器に
ダイブ!そしてmixing!


再び訪れる幸せ感。
こりゃお米ともよく合うわい。

ガツガツと食べたね。


京鴨出汁そば。


きれいなサイドフォルムだ。
すばらしい色合いにしばし目が奪われた。


具は鴨肉、ねぎ、九条ねぎ、山くらげ。

スープをすすってまたまたびっくり。


これは極上だ・・・
言葉を失った・・・
鴨の出汁をしっかり感じ、
油の香り、醤油ダレの見事さが
一瞬に頭をかけめぐる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今日の気分はこちらの勝ちかな。
菅野製麺の中細麺もばっちり合っている。

この鴨肉がまた・・・


肉の柔らかさ、油の香り、
抜群の鴨。

山くらげ、好き。


しかし、美味しい。。。
うなりながらいただいたね、実際。

今日は調子よかったので、
2杯一人で食べ切れたと思う。


爪楊枝を使って、


店をあとにした。
また来たい店が増えてしまった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:05 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

らーめん 塩達@巣鴨(磯塩らーめん 329/'17)

訪問日時:2017/12/08 11:51

巣鴨にこの10月にできた新店に行ってみた。


らーめん塩達。
どうやら前身のラーメン颯のリニューアルらしい。

メニューは以下の4本柱。


券売機はタッチパネル式。


やっぱりタッチパネルは苦手、
「押す」という部分に触れなければ反応しない。

磯塩らーめんを選ぶと、


ノーマル と書いてあるのは珍しいね。
ワンタンに惹かれ、購入した。

席に着く。
カウンター10席ほどとテーブルがいくつか。

調味料類は、
醤油、酢、ラー油、黒胡椒、
刻みニンニク、針生姜。


薀蓄はこんなん。


3番目で7分後到着。


ワンタンは具がたっぷりの
てるてる坊主型。


透き通ったスープを、


ほー。
見た目通りのすっきり感。
貝の旨味や節の香りはほのか。
磯 というワードから連想すると肩透かしを食う。

麺は中細ストレート。


おいしい!
あっさりとはいえ、不足感はない。

メンマはぶっとい!


味付けよろし。
でも、繊維に直角には噛みきれない。。

ワンタンはとっても美味しい!

https://lh3.googleusercontent.com/LbuBVUW0oA7sRDeiK1BFpJneKbS0DqzqxkBpd5DCyhFncdQ2fBaonLp8i_IzuoGLYk1bJFlAg7J5r30eFWNLhLYaDh8CgrGn6PlvNMlTDPqvpeIbn87FJvX1LOp4aiORAd3S-h5m5B8kslFMtA9FW0dTgmDtYQEwGqy3nP2MFSZVTznWY69cMGxDHvvVj72VGexTVud20OrAWl3Nt6Pq4Vwm-g7MKdqISQSu_Xq6q68msFjHfQXMUmJl6cexJGDztnZnhNo_b3_6dwqjbWfyglP7wR-c2o0Sj0B8bD11x-nVqjS8Hqp8_C1NyrSpdw5NLR-KzpAaYJvT1-AOAKqFc1c4L6hPUTiSpnrxn-fTL7dDd0QWYwbiHMBCGJ_zwrqFFSXGDxZtLnJjeVp04r-Lguro4-_V77SZqVPtx7l5kkb6HznnJys-eN7sEamDpqIr2ScVNgrKmZPsgPEGCz39799lkKxDH4mJK4HjyccGqaDpXQ85lg5r3qNxZdB8XIOmdDxY1BeKsw8p3eScW8p5twUtMoWdeDvfJkoPuww_Yy9eEtCJ_CyR-6I4o9dp7-3kilgk7gTAINWP_xAjdlroHLdRV1-vv9YasBzJxjq12Js=w560-h420-no

餡も美味しければ、皮もつるりと楽しい。

向こう岸の揚げ葱と共にスープをすすり、
麺を頬張れば、


また違ったコクが楽しめる。

終盤は針生姜を大量に添えてみた。


これが大ヒット。
生姜塩つけ麺、なんて商品はかなり期待できそう。


意外と言ってはなんだけえお、普通に満足できた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:49 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルス南青山@乃木坂(旧琥珀 329/'17)

訪問日時:2017/12/07 19:00

今年もこの季節。


友と過ごす楽しい楽しいひととき。
今年もアルス南青山、伊東オーナーにお願いしました。

しかしこの一年でまたまた発展を遂げてるね。
楽観は西麻布武蔵小山、立川につづいて、宮崎に出店し、
ついにLAにもその手を広げた。
このアルス、白菜タンメン楽観も加えれば、
一大勢力だ。

でも、今年は伊東オーナーはLA出張中。
お会いできなくて残念です。。


みんな集まり、ウェルカムラーメンで乾杯!!!


今年は豆乳を使った小さな冷たいラーメン。
いつもアイデアに驚かされる。

オードブルは各席に。


ポテトサラダ2種。
いぶりがっこが入っていて美味しかった。


豆腐のサラダ。

さあ、飲みましょう。


唐揚げも出てきた。


続いて、業界初の試み、
わんこラーメン!


スープは2種類あり、
白醤油と生姜のおだし炊きスープと、


国産牛と赤味噌煮スープ。


楽観白ダレと楽観オイルもある。


こうなりました。


これはうまい!
がつがつ!

鶏の方もうまい!


左はタレとオイルで和え麺に。
どれもおいしく、何杯もいきたくなったけど、
この後に締めのラーメンがあるので、ちょっと我慢。。。

しかし、このアイデア、最高に楽しい。

そして、締めのラーメン。


一番最初の西麻布時代の琥珀の再現だそうだ。


鶏の出汁がよくわかる。
あっさりしつつも深い味わい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なし。
これは締めとして最適だ。

デザートも出してくれた。


画伯のサインも感激した。


お集まりの皆様、お疲れ様でした。

國本さん始め、スタッフの皆様ありがとうございました。

D君、いつもありがとね!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:15 | Comment(5) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

鉄板焼き 貴真@代官山(辛みにんにくラーメン 328/'17)

訪問日時:2017/12/07 12:20

代官山で打ち合わせを兼ねてランチとなったので、
強引に近くの貴真に連れ込んだ。

メニューは少し変わっている。


特製ダレの醤油ラーメン はそのままに、
トリュフ香る塩ラーメンと辛みにんにくラーメンがラインナップ。
ミニチャーシュー丼とか牛丼もある。
一時、つけ麺もあったみたいだけど、
今はなくなっている。

私は辛みにんにくラーメンと、
ミニチャーシュー丼と餃子が付く、神戸牛尽くしセットを注文。

今はランチにはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、
コーヒーのいずれかが付くようになっていた。

先にコーヒーをいただく。


なんだかんだと話をしていると、
12分後到着。


ここからは仕事の話をしなくなる。
同行者もわかっていらっしゃる。


辛いスープにはゴマが散らされ、
ローストビーフの上には辛ニンニク味噌が鎮座。

スープをすぐにいってみたけど、
それほど辛くはない。


醤油ラーメンのスープがベースだね。

麺は以前と変わらない中細ストレート。


ああ、麺、美味しいね。
ただ、スープが少し温度低いかな。。。

ローストビーフは今日も極上。
メンマも良い。


辛味噌は自然に溶け出していく。
最初から香るニンニク臭が少し増す。


飽きることなく食べられた。

ミニチャーシュー丼。


ねぎ、たくさんね。
この丼の肉はチャーシューは牛肉。
薄切りにして、鉄板で炒めたものみたい。


タレがかけられていて、
これはうまいわ。

餃子もうまいな。


連れの醤油ラーメン。


塩ラーメン。


醤油ラーメンはデフォルトで
胡椒を大量に入れるのをやめたみたいね。
この方がずっといい。

塩はトリュフの香りがかなり支配する。
あっさりの味だった。

あ。
電動ペッパーミルは使うの忘れた。


いい打ち合わせタイムだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:48 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

麺屋 BISQ@茅ヶ崎(醤油 327/'17)

訪問日時:2017/12/06 14:02

藤沢、茅ヶ崎と回っていたら、
昼が遅くなってしまった。

茅ヶ崎の宿題店、
1年前にオープンした麺屋BISQに行ってみた。


ビスクっていう店名なので、
甲殻類のスープが主体なのかと思ったけど、
そうではないのね。


まずは入店して券売機の前へ。


まぜそばも魅力的。


ま、でもおとなしく、醤油をプッシュ。

お客はゼロ。
席に着いて改めてお品書き。


担々麺はないのに、
担々つけ麺を作ったのね。

調味料類はなし。

5分後到着。


ああ、醤油のいい香り!


具はチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、小松菜、海苔。

スープをいってみる。


げげ。
ウマイ〜〜〜!
鶏が濃い清湯で醤油がビシっときいた、
大好きなタイプだ。

麺をずるずる、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



おそらくは昆布由来のほんの少しとろみのある
スープがこれ以上ないくらいのバランスで
絡みついてくる。

箸でつかんで、上の方に引き上げると、
自然と麺がきれいにまとまる。


これは上モノだ。。。

チャーシューはレアで、
直前に炙っていた。


これがナミダものの美味しさ。。。

もう一枚も同じ部位だろうと思ってかじったら、
もも肉だった。


甲乙つけ難い味だ。

メンマは太いのが2本。


これも逸品。

麺と具がなくなってからも
レンゲが止まらなかった。
ほぼスープ完食した。

やはりまぜそばが気になる。
あと担々つけ麺も。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:21 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

RAMEN FACTORY TORISETSU@新百合ヶ丘(SPESIAL柚子香る鶏醤油ラーメン 326/'17)

訪問日時:2017/12/05 11:50

新百合かー。
遠いけど興味がある新店なので行ってみるか。。

駐車場から出るとすぐに目についた。


新百合ヶ丘エルミロード5階のレストラン街に
12/1に開店したRAMEN FACTORY TORISETSU。


アジアンビストロDaiなどを展開する

ミシュラン2つ星のフレンチで修行を積んだシェフ田澤悟氏と一緒に
構想・制作に4年を費やし、至極の一杯が完成しました。

とのこと。
鶏をよく知るシェフにちなんで、
鶏扱説明書→TORISETSUということだ。

とりせつ と言えば西野カナともう一人頭に浮かぶ。。。

ラーメン関係からの花はない。


入り口はこの暖簾のかかっているところ全部。
ちょっとまごついた。

店内は厨房を囲むコの字型カウンター20席程度。
席に案内され、取説、いやさお品書きを。


清湯醤油味と鶏白湯塩味の2種。
ではと、SPECIAL柚子香る鶏醤油ラーメンと、
キーマカレーを口頭で注文した。

席はすでセットされている。


卓上の調味料類は胡椒、山椒、ラー油、酢、醤油。


お冷はプーアル茶。
一人一本ボトルが供される。


このボトルはこの夏に流行ったよね。
うちにも一本ある。

5〜6番目で10分後到着。


MENSHOを彷彿とさせるような器だ。


具は鶏胸肉チャーシュー、薫製ぼんじり、やげん軟骨のコンフィ、
竹の子のマリネ、焼き葱、ベニーナ、ブロッコリスプラウト。
SPECIALはこれに手羽チャーシュー、味玉。

脇には海苔の佃煮、紫キャベツの酢漬け、セロリのマリネ。


いろいろと派手な見た目だ。

ではではスープを、、


ほー。
単なる鶏清湯とはやはり違うね。
フォンドヴォライユの技法なのかな。
洋風のコンソメのような風味もある。

わざわざ柚子の香りをつけなくても良さそうだけどな。
なんかもったいない感じがする。

麺は中細ストレート。


麺をすすると、何故か洋風の風味が薄れる。
いい麺ではあるけど、このスープには合っていないような印象。
シコシコの極細麺がいいかも。

鶏胸肉はさすがの仕込み、


なんだろうけど、今や多くの店で見かけるものだよな。
おいしいけど、あまりありがたみは薄いかな。

それよりも、


ヤゲン軟骨が非常に珍しい。
ラーメンでは業界初ではないだろうか。
そしてこれはうまい!

さらに、


ほのかな燻香のぼんじりもナイスだ。

チューリップ型に仕込んだ鶏手羽のコンフィ?


いやー、珍しいラーメンだこと。

味玉は薄い味付けがいいね。


脇に乗せられた海苔の佃煮、紫キャベツの酢漬け、セロリのマリネは
楽しみ方がイマイチわからないけど、
悪くはない。

キーマカレーは彩りがなかったので、


で、このキーマカレーは美味しい!
スパイシーでひり辛くて塩梅もGOOD。

紫キャベツも合う。


最後は、


楽しいランチタイムを終えて会計すると1500円
1時間の駐車サービスを受け、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河口湖カントリークラブ@河口湖(酸辣湯麺 325/'17)

訪問日時:2017/12/04

酷寒の中、おつき合いにて。
いや、しかし寒かった。
芝生はあちこちで凍っていて、
見事な霜柱もそこかしこに。


足元から冷えきった身体を暖めるには
麺類しかないでしょ。


酸辣湯麺なんてゴルフ場には珍しい。


スープは当然すっぱからい。


辛いのも手伝って
芯から温まっていくのがわかる。

鶏肉、タケノコ、干し豆腐、小松菜、木耳など、
優しい具のオンパレード。

麺はいかにもなものだけど、
充分に満足した。


もう冬だな。
富士山も真っ白だった。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:47 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします