2018年11月30日

洋食や 三代目 たいめいけん ラゾーナ川崎プラザ店@川崎(ラーメン)

訪問日時:2018/11/30 12:00

ラゾーナ川崎はこの11/29にかなり店が入れ替わったり、
リニューアルしたりした。
その一連でフードコートのダイニングセレクションに
たいめいけんが10/17にオープンした。

是非にラーメンをいただきに行かねば!


ここは知り合いの店、
クアットロクオーリの跡地だ。
ミートソース美味しかったな。。

少し並んでいたけど、
メニューを見ていろいろ考えた。


ラーメンとのセットで、
ミニチャーシュー丼、ハーフオムライス、
ハーフカレー、ハーフハヤシがある。
その逆のハーフラーメンのセットもあるなあ。
お。本店でもある50円のボルシチもあるじゃん!

まだ、オープン記念をやってるんだね。


たいめいけんセットAで、
ラーメンとハーフオムライスのセット、
それにボルシチも追加した。

ベルを渡され待つ。


ほかもちょこちょこと
入れ替わってるな。
とんかつまい泉もできたのね。

やがて鳴動して取りにいく。


昔ながらのラーメン、おいしそうだ。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、絹さやと
たいめんけん王道のビジュアル。

スープから、


あ゛〜〜〜
ほーっとする味。。。
染み渡るあっさり味だ。

では、麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺の状態、スープとの相性、
ばっちり。
フードコートでよくぞここまで、
本店の味に仕上げた印象。

チャーシューはやや厚くてうれしい。


しっかりした歯ごたえで、
このラーメンにはこのくらいがいいねえ。

メンマは柔らか。


美味しい。


次はオムライス。


いや、こっち側がいいか。


このスタイルのオムライスは
真ん中から。


ケチャップライスの美味しさ、
玉子のふわふわ感。
小さいけど完璧。

ボルシチをお供に。


これが素朴でおいしいんだよなー。


満足の完食。
全部美味しかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

中華そば 竹むら@目黒(つけ麺)

訪問日時:2018/11/29 11:45

11/20開店、目黒の中華そば 竹むらへGO!


ああ、ここはの跡地じゃん。
いつの間に閉店してたんだ?

さて、こちらは
中華そば ます田の2号店と聞く。


煮干しはまだなんだ。
ます田では中華そばだったので、
それねらいだったのだけど。。。

中に入るとレイアウトはそのまま。

券売機に向かう。


ではと、つけ麺を購入し、
ほぼ満席だったけど、
一番手前の席があいたのですぐ着座。

卓上には胡椒のみ。

いろいろご説明。


大山鶏と水だけで作られたのね。
ます田 の薀蓄とほぼ同じですな。

8分後到着。


麺にチャーシュー、メンマ、なるとが乗っている。
透き通ったスープの底には何かが沈んでいる。


まずは麺だけをいただいてみると、
香りがよく、ナイスな麺だ。
やや固めだけど、噛んでいると楽しい。

いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


醤油がキリッときいたもの。
鶏で作った、というのがよくわかる。
麺の香りも生かしたバランスがいいね。

スープに沈んでいるのは
チャーシュー。


レア過ぎないか、ってくらいピンク色。
でもいいね、これ。

麺に乗っているチャーシューも美味しい。


メンマも風味がリッチでもっとほしいくらい。


しかし、これ、麺が美味しい。
麺に塩をかけていただきたいくらい
気に入ったけど、当然ないので胡椒をかけてみた。


胡椒の勝ち(^^;


250gの麺はするすると胃に収まった。
その後スープ割りする前に
スープだけひと口すすってみたけど、
どうも出汁感が薄まっている感じ。

最初の鶏感は鶏油由来なのかな。。

セルフでスープ割りしてみると、


カツオ昆布だしですかな。
一気に和風になっていいのだけど、
やはり出汁感の不足を今になって感じた。

とは言え、麺をいただいているときは
かなり美味しいので、問題はないす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

麺庵 小島流 西巣鴨店@西巣鴨(ヌードルdeカルボナーラ)

訪問日時:2018/11/27 11:58

カイミーオのあと、
二人がもう一軒というので、お共した。


板橋本町に2014年開業した
麺庵小島流の2号店。
11/24開店。

本店の方は未訪問だったなあ。
なんでだろ。

本日のオススメを眺めつつ、


入店。

背中合わせのカウンター席4+3、
3人卓☓1。

お品書き拝見。


私はヌードルdeカルボナーラ、
あとは同じくオススメの背脂煮干 醤油、
鶏清湯醤油らーめん、を注文した。

調味料類は胡椒のみ。


2番めで7分後到着。


うほ。
まさにカルボナーラの見た目と香り!

本店では時折このような限定を出していたようだけど、
こちらではカルボナーラは定番メニューということかな?

上には細くシュレッドされたチーズ、
ベーコン、イタリアンパセリ、ラデイッシュ、
豚・鶏チャーシューが乗る。

麺を持ち上げてみる。


ねっとりと液状のチーズ?クリーム?
とにかく混ぜてからかきこむ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんというか、まんま美味しいカルボナーラ。
麺ももちもちしているので、
生パスタのよう。

チャーシュー2種が異様においしく、


ベーコンもかなりいいものなので、


満足感がある。

ペッパーをふってみたら、
一層よくなったよ!


背脂煮干 醤油。


こりゃうまい!
鶏清湯とは違うスープをとっているらしく、
旨味の塊に煮干し風味がバランスよく香ってくる。


鶏清湯醤油らーめん。

https://lh3.googleusercontent.com/nEfp2Xrdrbd4oop6gmx6U7RxTuHTu8dKaTFapwNl5SW3VrO9m8tG4ptt-L7RTAQN6K_T0V5laZOXaGvvUSz3aQMLjzNvZd9fr-cQD4_98UZeXB-L169siGHN0K5xqLMjuSeV_W9gvunKbu4IxfgPmciXz5rpBQLfvKlRG_t_PeV78yPjS6P8gfrJBsQ1sEAeSkku3LSc4afzSidxET4g4aCbrltKtHdnIvI8Gah28vspFf3dM8EoqF9kYqYi1whenac55l9cfJUKtIMyQ2dz5EHRxqNy_ryhMe_M5EmWUooqy8bBlMMXtbF_uwaiJgRnVQS9GQuQIwwKNHD3AUT2cnmvjX9wxLNIHKiESaL2t9CloQodldDr9kBTkiUdcYFgeSLgDSfaM2bPSaTZVIWeBeqabrG44ax7TBYumXhf4Pwpln_XEp1z0MbD9r8R2wO-S5s-RbV_StVqaW087wa9EKXCsa-u1lQfWF4T2rrIvB2GARTloZWWdCw6kMt_6ISOPKx6B6KapFM_xyuovGXbiWUlMxQQZnmAbECwpO8wbHE2InxTzLKGxGXERQIz2n1ShhaerAxaJN_aD7OTABCh2KFlt65iBgFCozpL8jtXOF8fQNWueZ0DC4blygaoKCU8f3b8I_8_cCXXX6jEPVzkHJHz4Q=w560-h420-no

うまいね!
鶏の上品な香りと旨味が伝わり、
まろやかな醤油風味がナイス。
さすがはこちらの看板メニュー。


1日に6種類の味見ができて
楽しかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NOODLES & WINE BAR カイミーオ@巣鴨新田(醤油RAMENカイミーオ)

訪問日時:2018/11/27 11:30

と共に、新店カイミーオにシャッター。


ここはお世話になった飯野さんの店、
k's Gardenの跡地。
なんとなく悲しいけど、
本業が忙しくなったとのことで、
仕方ないかな、と思う。

さて、カイミーオは随分前から注目していた。
それは、NZのワインと料理を出すにあたり、
昼間はラーメンを提供するというあたりに
興味をそそられたから。
当初は10月末オープンを目論んでいたけど、
11月15日に延びていた。


現在は平日はランチのみ、
土曜日にNZワインバーとしてプレオープン中。

夜も魅力的だ。


11:30きっかりに店は開いた。
券売機の前へ進む。


醤油RAMENカイミーオ、
醤油RAMENネオクラシック、
塩RAMENをそれぞれ購入した。

今日の限定はラーメンではなく、


鯛の昆布締め茶漬けとキャロットラペ。

11席のL字型カウンターに
2人卓☓3というレイアウトは
以前の店と大きく異なる。

ラーメンの説明書。


店主さんによると、
6種類のスープを炊いて、
いろいろ配合を変えているとか。


調味料類は胡椒のみ。


ワインだけでなく、ビールもNZ。
いいなあ、夜に来たいなあ。。

店主さんは3年前に脱サラして、
NZに渡り、現地で飲食業を営むも、
諸事情で帰国して、温めていたラーメン構想に
着手することになった経緯がある。

8分後到着。


ハットを裏返しにしたような、
かっこいい器。

スープ少なめで、
大きなレアチャーシュー、メンマ、青ネギが乗る。


スープはトリュフ、ポルチーニの香りが
ふわっとくる。


優しい醤油味が好印象。
貝類の旨味もあり、
あっさりながら厚めの深い味わい。

麺は全粒粉入り(麺上げ撮り忘れ)で
美味しい!
このメニューだけに使われる麺。
スープがよく絡む。

少し固めの食感が
自然と咀嚼数をあげるので、
麺の香りもよくわかる。

ポルチーニのペーストが乗った
レアチャーシュー、激しく美味しい。


醤油RAMENネオクラシック。


こちらは若干角のある醤油味。
馴染みやすい感じでこれもいいね。

麺はもっちりした食感で
安心感がある味わい。

塩RAMEN。


貝や、昆布の旨味がストレートにくるけど、
塩味はまろやか。
塩ラーメンとして、かなり上品な商品だ。


3種をいただいたけど、
書いた順に好み。
ただ、スープが少ないせいか、
どれも麺がよくほぐれていなかったのが
少しだけ残念。

でも面白い店だ。
ラーメンはなくても、やはり夜に訪れてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(ココナッツグリーンカレーSOBA)

訪問日時:2018/11/25 11:45

またまたツイートを見ちゃった。
たけもとさんの作るカレー系は間違いないので、
どうしても行きたくなるなー。

着くと6人が立ち待ち中。


先にチケットを買って後ろに接続。
すると、温かいお茶をくれた。


今日は寒いのでありがたい。

すぐに列は進み、カウンターに通された。

おや、こんなものが。


これは画伯作ではなさそうだけど。。
もう少し若々しい感じだよね。
そういえば、本人は今日はいなかった。

裏はお品書き。


座って8分後到着。


ココナッツのいい香り。

具はたけもとさんらしく、たくさん。


鶏チャーシュー、ベーコン、海老芋?、大根、
グリーンアスパラ、椎茸、パセリ。

スープは若干とろみのある、
グリーンカレー。


さすがにうまいわ。

麺は中太ストレート。


既製の麺だと思うけど、
このしゃっきりとした食感、
モッチリ感、なんともいい麺だ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あまり、グリーンカレーが前面に出ていない、
と言うか、全体の醸し出す味がかなり上質。
これは・・・美味しい・・・。

昔、即席のグリーンカレーを使って、
グリーンカレーつけ麺です、
と食べさせられた店があったけど、
それとは大違いの風味と柔らかさ。

やはりたけもとさんのカレーはいい。
そしてこれは具に特徴というか、
主張がある。
大きなおでん風の大根が、


和風にシフトさせる。
なくてもいいとは思うけど、
あればうれしい存在。

とろみある海老芋?が独特。


これがスープのとろみ付けにもなっているようだ。
ほくっとしてよく合っている。

鶏胸肉が下から現れる。


安定のトッピング具。

炒めたベーコンは必須かな。


実に美味しいベーコン。

椎茸もグリーンアスパラもナイスな役割。

食べ進んでいくと、
ひき肉の存在が目立ってくる。


にんじんのみじん切りがミックスされ、
とても美味しく味付けがされている。

麺と具がなくなると、
このひき肉がかなり残るけど、
それをすくって食べるのが楽しかった。
それに夢中になって、スープ割りを
忘れちゃった。。。

またまた満足度高し。
次の限定が楽しみだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

麺場 田所商店 池上店@池上(北海道味噌らーめん)

訪問日時:2018/11/23 11:10

11/20オープン、麺場 田所商店 池上店。


しかし、田所商店はその増殖がすごい気がする。
ここはFCなのかどうかは知らないけど、
ついにここまで来たか、という印象。

ここはミニストップだったところ。
コインパークまで用意しちゃったねえ。


店を利用すれば90分無料。

11時10分に店に入ってびっくり!
ほぼ席が埋まっている。

フリークらしきは皆無。
ほぼご近所さんと思しき。。。

30席以上はあろうかという大箱。
カウンターに通され、お品書き拝見。

IMG_6173.JPG
IMG_6174.JPGIMG_6175.JPG
IMG_6176.JPGIMG_6177.JPG

いろいろ地方の味噌でらーめんを
提供しているけど、ここの店は
北海道、信州、九州の3種。
北海道はフライドポテト、信州は山菜、
九州はさつま揚げが添えられ、
デフォルトではチャーシューは乗らない。

ここにはないけど、江戸前味噌はあさり、
伊勢味噌はアオサ海苔、広島味噌は牡蠣フライ、
山形味噌は玉こんにゃくと、
しゃれみたいな盛り付けになる。

注文は北海道味噌らーめんにと
ミニチャーハンのセットにした。

卓上調味料類は醬油、酢、ラー油、一味唐辛子、辛味噌。


14分後到着。


具は肉味噌、もやし、揚げニンニク。


スープは濃厚。
やや甘めで、味噌の香り十分。


面白みはないものの、
安心のお味。

麺、ずばずば、、


美味しい!
しこしこプリプリで食感豊か。
これは味噌ラーメン好きには
重宝する店だよねえ。

肉味噌と揚げニンニクもいい脇役。


遊び心のフライドポテトもナイス。


辛味噌、一味も一応。


飽きるわけではないけど、


パンチが加わっていい感じ。

なお、割りスープも用意されていて、
濃い、と感じる向きにはいいサービスだね。
頼まなかったけど。。

ミニチャーハン。


ミニチャーハンらしき量。
少し物足りないくらいでちょうどいい。
しっとり系ですかな。

レジの横には綿あめ機。


満足して、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:01 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

うま煮ラーメン 醤 芝大門店@大門(醤うま煮ラーメン)

訪問日時:2018/11/22 11:10

千葉県で数店舗を展開する、
うま煮ラーメン醤が東京に10月開店した。


前身はパスタ屋さん。

情報では11時半開店だったけど、
すでに開いていた。
11時開店になったのかな?


いろいろあるね。
しばし考え、入店した。

店内は居酒屋のようだ。
奥に4席のカウンター、
あとは移動可能なテーブルが多数。

お品書きを拝見。


裏面は縦にひっくり返さないと
天地が合わない。
あまりないスタイル。


基本の醤うま煮ラーメンに決定。
あんかけかあっさりか聞かれ、
あんかけでお願いした。
シビレは最大の3で。

お冷とおしぼりはは持ってきてくれる。


調味料類は胡椒、ラー油、酢、醤油、一味唐辛子。


壁にはいろいろ貼ってある。


店の説明書き。


これによると、九十九里浜の
ラーメン華小屋という店の新たなブランドだそうだ。
1号店は船橋で昨年7月にオープンしたみたい。

麺にもこだわりあり。


新潟の粉で自家製麺なのかな?
ちょっと伝わりづらい日本語だけど、
まあいいでしょ。

1番客で4分後到着。


具はチャーシュー、ねぎ、味玉1/2。


スープは全とろですな。


このくらいトロトロ。


うん、美味しい!
あっさりとした醤油スープがベース。
今日あたりは少し寒かったので、
これは温まりそうだ。

花椒がよく香り、
かなりしびれる!

こだわりの麺。


なるほど、いい麺だ。
しこしこ、もっちりとしていて、
そのままでも美味しそう。

しかし、スープ中のとろとろ白菜、
ざくざく豚ひき肉、しゃきしゃきセロリ、
これらが実にいい仕事をしている。


あんかけ麺は単調になりがちだけど、
これらの具が箸をどんどん進めさせる。

チャーシュー、激ウマ!


ひと口かじった時点で
小ライス発注!


うほ、チャーシューの切り身が付いてきた。
これで50円はお得。

まずはそれぞれのチャーシューで楽しみ、
味玉もおかずにしてみた。


味玉はデフォルトでは半分だけど、
出来が悪いので1個入れてくれたみたい。

麺がなくなると、スープ投入。


これがまたうまいわ。

面白い店だ。
味噌のあんかけなんてあまり聞かないし、
カレーも気になるので、いつかまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

つけ麺 はま紅葉@日ノ出町(つけ麺並)

訪問日時:2018/11/20 11:05

横浜を通るので、ちょうど1年前に開店した
日ノ出町の はま紅葉 に行ってみることにした。

国分寺のつけ麺紅葉で修行した、
女性店主のお店。
若い女性があのパワフルなつけ麺を作る、
というギャップがずっと気になっていた。


11時ちょっと過ぎ。
シャッターでなだれこむ、
というほどではなさそうだ
(帰るときは満席だった)。

早速店に入り、券売機の前へ。


以前は200、230、260、290gの
4段階で同料金だったけど、
麺量で価格を変えたようだね。
正しいと思う。

混ぜ麺とも思ったけど、☓印なので、
冷たいつけ麺並を購入した。

麺は本家のように数種類用意。


最初は手揉み縮れ麺の太麺でお願いしたけど、
和え麺が気になり、それに変更してもらった。
和え麺は温かい麺のみとなるそうだけど、
問題ないです。従います。

11月17日が開店日で数日前は
1周年記念をやったらしい。

店主さん、噂通りのキュートさ。
11/17は個人的にメモリアルな日でもある。
縁を感ずる。。。

卓上には一味唐辛子、胡椒、酢、タレ、
七品目の揚げ玉、ゆず七味。


目の前にはいろいろと説明。


12分後麺から到着。


まず、そのまま
召し上がってみてください。

とのことなので、数本を口に運んで驚いた!

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

なんじゃ、この麺の美味しさ。
もっちりとしなやかな弾力があり、
なんといっても香りがすばらしい。
このまま食べきってしまっても悔いはないくらいだ。

さながらTKMだけど、
これは気に入った。
生姜を添えると、もう箸が止まらんよ。

するとスープ到着。


スープは見慣れた風情。


インサイドにはチャーシュー、メンマ。


では満を持してスープに麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


濃厚豚鶏魚介のスープは、
古臭さはなく、甘み、香り、秀逸。

玉子をまとった温かい麺が
すばらしくマッチする。
つけ麺は冷たい麺でなければ、
という常識を覆されたな。

玉子で和えてあるのは
つけ麺の麺としては大発明じゃないすか。

麺に揚げ玉を乗せてみる。


これがまた好み度倍増!
違う食感と青のりなどの香りが加わり、
極上の一杯へと化す。

チャーシューもメンマも標準以上。


両方とも増したいほどだ。

ゆず七味もナイスですなあ。


麺はすぐになくなってしまったけど、
残渣が魅力的。


ここにスープを少し足して味を調整し、


ぐは!
こりゃたまらん。
ごはんにぶっかけたい!!

そして、スープは手渡し方式で割ってもらった。


ゆずが入って再登場。
これもいいねえ。
ほーっとするデザートになる。

ごちそうさまでした、と告げると、
店主さんの心からの笑顔で見送られる。
いいお店だ。
また来てみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:04 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

IPPUDO NOODLE EXPRESS 蓮田SA店@東北自動車道蓮田SA(上)(博多鶏カレー)

訪問日時:2018/11/19 14:00

用足しに蓮田SAに寄ったら、


ああ、そうだ。
カレーラーメンやってたんだ。
とっさに支払いを済ませて、
ベルをもらっていた。


いや、ちょっと待てよ。
そうだった!
以前食べたことを思い出した。

うーむ、耄碌したのかな〜
まあいいや、とか考えていると鳴動して取りに行く。


一風堂の限定は埋没系。


しかし。これは美味しいんだよねえ。


さらっとカレースープだけど、
物足りなさは全くない。
スパイシーで辛さも十分。
鳥スープというのがよくわかる。

そして博多麺だ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このスタイルのカレーラーメンは
ほぼ見当たらないので、
私にはありがたい。

鶏チャーシューが激うまい。


今回もここでライスに箸が伸びたよ。

フライドポテトもいいね。


最後はお決まりの、


おいしかったす。

なお、このメニューは12/2までで、


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:56 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん まつざき@白河(らーめん)

訪問日時:2018/11/19 12:07

ちょっとやっかいな仕事を済ませて、
昼食タイムになったけど、
あまり時間が無かったので、
前から行こうと思っていた、
白河ラーメンのまつざきにきた。


どこ系かは知らないけど、
青竹打ちの麺で有名だ。

ちょうど昼どき。
店内は知り合い、常連さんでいっぱいだ。

ふむ、メニューはこんな感じか。


奥の2人卓に着座すると、
卓上にお品書き。


裏。


お父様直伝。
2代目なのね。
がんばってるね。

らーめんをお願いした。

ご夫婦ふたりで回しているけど、
すばらしいチームワークと手際のよさ。

10分後到着。


いい表情だよねえ。。。


スープをいただくと、笑顔が訪れた。


メ!

動物系の清湯スープに、
優しい醬油の香りと風味。
まさに白河。

青竹打ちの麺はボコボコ。


ぴょっ


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



うまいな〜〜〜〜
しこしこもちもちで、
喉越しの楽しいことったらない。

こんなにおいしかったんだ。
もっと早く来たかった。

チャーシューは2種類?


ももとロースっすか?
めちゃんこ美味しいですなあ。
煮豚タイプだけど、
豚の旨味がよくわかる。

メンマも独特だけど、
すばらしい。


麺、スープ、とループになってしまい、
麺と具がなくなるころには
スープまでなくなっていた。

いやー、美味しかった。
つけ麺もいただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:35 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします