2017年04月14日

中華そば 田中屋@牛込神楽坂(中華そば 101/'17)

訪問日時:2017/04/14 11:50

和食系のすっきりした麺を食したあと、
少しお腹に余裕があったので、
近くのこちらに来てみた。


田中商店系列で2014年に出来た店。

券売機で中華そばを購入。


田中商店系はあまり目立たないけど、
今ではこんなに店舗が増えている。


店に入ると、まだまだきれいな店内。
お昼前のせいか先客ゼロ。
一番手前の席に座った。

商品構成はこう。



中華そばと山形辛味噌を両翼に据えるのは
田中そば店と一緒。

調味料類は特製辛華、辛子高菜、おろししょうが、胡椒。


4分後、麺少なめ中華そば到着。


スープなみなみは田中系の特徴なのかな?


大きなチャーシュー2枚が目を引く。

こってり
も用意されていて、鶏油か背脂を選べるけど、
今回はノーマルで。

スープはほんとにあっさり。


化学の味を感じつつも、
豚系の上品な旨みがある。

麺は中太の断面長方形のもの。
つるつるで、もっちりとして力強い麺ながら、
やさしいスープとは合っている。

チャーシューは極ウマ。


煮豚タイプでほろほろと崩れる。
味付けが抜群にうまい。

メンマは癖がない。


ちょっと飽きたので、
辛子高菜を試してみた。


かなり辛いね。
高菜漬けのごま油に支配されるので、
これはやらないほうがよかった。

でも、おろししょうががよくマッチした。


たっぷり入れて、
塩生姜ラーメンにシフトチェンジ。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

澄まし麺 ふくぼく@牛込神楽坂(澄まし麺 100/'17)

訪問日時:2017/04/14 11:30

大崎さん情報に惹かれ、
相方と行ってきたは神楽坂の料理屋さん。


4/7に開店した「蒼穹」。
夜には8000円からのおまかせコースで、
和食と日本酒が楽しめる。

そして、ランチタイムは「澄まし麺 ふくぼく」として、
麺料理を提供している。


和食に寄せたラーメン、
ということだ。


澄まし麺はお出汁の麺、
醤油かけ麺は和え麺。

11時30分少し過ぎてのれんが出たところで入店。
事前会計制で、私は澄まし麺と鴨だしご飯、
しらけん氏は醤油かけ麺を注文した。

中はきれいな白木を生かした内装。


長いカウンター席に案内された。

おいしいほうじ茶をいただいた。


調味料類は、


醤油と胡麻油だそうだ。
適宜楽しもう。

先に薬味が供された。


豚肉、アオサ、ねぎ。

5分後到着。


きれいな水面だこと。
麺線を整えなくても、
これだけで充分きれいた。

レンゲはなく、そのまますすってみると、
スープではなく、お出汁そのもの。

上質な昆布、鰹節の風味が最高。
いいお出汁、とってますな、
という感じ。

麺、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんか、お見事だな。。
お出汁に合う麺をかなり思考して
これにたどり着いた感がある。

シコっとしながらもしなやかさもあり、
何しろお出汁にバッチリフィットしている。

薬味を乗せると表情が変わる。


見た目だけでなく、
具からでる味が微妙にお出汁の厚みを増し、
ますますおいしくなる。

ごま油、醤油を少したらしたけど、
それも面白かった。

お店側も仰るように、ラーメンとして期待はせず、
日本料理に寄せた麺料理としていただけば、
これほど素敵な商品はない。

鴨だしご飯。


料亭のような味で、非常に美味しい。
こちらでは必須だと思う。
自分で 名物 と言ってしまうのも納得。


醤油かけ麺。


・・・・・

見た目、つけ麺の麺。
でも、醤油で和えられている。


これはうまい・・・
これだけで、料理として立派に成立する。

薬味を混ぜるとそれなりになり、
興味深い一皿。


これを澄まし麺のお出汁につけて
つけ麺風にしてもいいかもね。


おもしろい店ができたものだ。
夜は麺の提供はないようだけど、
是非ディナーに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兎に角another leaf@柏の葉キャンパス (油そば 99/'17)

訪問日時:2017/04/13 15:17

仕事帰りにおやつタイム。
ららぽーと柏の葉の3F、
フードコートのコミュニティダイニング内にある
兎に角another leafへ寄ってみた。

兎に角は取り寄せで一度食べておいしかった。
リアル店舗に ようやく行くことができた。


店頭のお品書き。


つけ麺もラーメンも中華そばもあるんだね。
トロトロ豚角煮丼もおいしそうだ。

油そば、燻玉トッピングを購入した。


由伸ジャイアンツ、
今年はどうかな。。。

7分後鳴動して受け取りに。


調味料類は持ち出し禁止なので、
小皿に一味と酢だけとってきた。


油そばって、
このくらい麺が隠れているビジュアルが好み。
チャーシュー、刻みチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔が乗っている。

予め和えられた麺はきれいに整えられている。


むちっとしたいい麺だ。

まぜてから、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


さすがは油そばだけで
それなりの地位を不動のものにした兎に角。
さりげない甘味に品の良さを感ずる。
フードコートと言えども素晴らしいおいしさだ。

チャーシューは低温調理っぽい。


ねとっとした食感で、
味が上品。

メンマもぬかりなし。


ほぐしチャーシューも全体の味の彩りに
一役かっている。


一味と酢はめっちゃ合う。


燻玉もとてもおいしかった。


そのまま食べちゃったけど、
燻香がちょうどいいし、
終盤はもっとつぶして、
麺と絡めればよかったな。。。


いいおやつだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

Resort Noodles IRUCA-TOKYO-(CHIRARI)@新宿三丁目(メキシカンツイスト 98/'17)

訪問日時:2017/04/12 11:22

最初はnextさんのトコで見て、
絶対行きたかった。

新宿三丁目のダイニングバー「CHIRARI」を
間借りして、水曜日ランチだけの営業、
Resort Noodles IRUCA-TOKYO-。
先週はFILEさんも行っている。


週イチだけの営業にしては珍しい
メキシカンなまぜそばの提供。



店に入ると、やけにニコニコ顔の店主さん、
とても人懐こい感じのいい人。

MENU & STORYを眺めるよ。


ほーほー。
将来は年中無休の独立店をもつのね。


商品はメキシカンツイストのみで、
2種類のフレーバーオイルがある。
追いトルティーヤっていうのが新しいね。
まさにNEO。。。

スパイシーレッドでお願いした。

カウンターにはワイングラスがたくさん並び、
夜も楽しそうな空気だ。


6分後到着。


あはー、きれいだな!


チリミート、アーリーレッド、水菜、トルティーヤ、
トルティーヤチップス、卵黄、糸唐辛子が
絵画のように盛り付けられている。

チーズソースとか、いいね。



肉味噌の色がいいなあ(^q^)


色だけでなく、
とてもいい味付けだよ。


麺は中太縮れ。


もっちり食感で
この手のまぜそばによくあるタイプ。
あそこかあそこの製麺所かな・・・

チップスを砕きながら、まぜましてーの、
いただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高!
甘さもありつつのチリミートと
予め和えてあるメンの味付けが
めっちゃ好み。

ピリ辛度合いはやりすぎでなく、
いかにもメキシカンな辛さ。

これは良いです。
気に入りましたです!

トルティーヤはどうしようかな、
と思ったけど、挟みましょうかね。


うはは。
こりゃ面白い。
焼きそばパンならぬ、
まぜそばタコスみたいな・・・

150gの麺はすぐになくなり、
追いトルティーヤを発注。


1枚を半分に切って、
半分は具が入り そのままいただくと
ウマウマ!
ビールほしくなる。。

もう半分は残った具を挟んで、とのことで、
そのように。


これまたうまいわー。
追いトルティーヤ、新しい。
この商品にはピッタリの具材と思う。

150gの麺量にしては、
追いトルティーヤもあって、
結構おなかいっぱいになった。

会計をすませると、
エナジードリンクをサービスしてくれた。


いわゆる、翼を授ける系のドリンク。
たくさん買いすぎて余ったから、
と店主さんは仰っていたけど、
思いが伝わるサービスだ。

聞けば、水曜日以外は別のラーメン店で
就業中とのこと。
どこでやってるか聞くのは野暮ってもんだ。

いつかご自分の店を持つのを
楽しみにしてます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

バードメン@宇都宮(味玉入り煮干そば 醤油 97/'17)

訪問日時:2017/04/10 11:30

宇都宮でお昼を迎えそうだったので、
一昨年オープンし、評判のいいバードメンにやってきた。


先客なし。
11時30分ちょい過ぎにのれんが出た。
中はスナックかなんかの居抜きの雰囲気。。

お品書き。


字が大きくていろいろ助かる。
なんで、大盛でなく大森・・・

nabeやかんは替玉のことみたい。

Twitterや他の方のブログを見ると、
この店主さんはかなり面白いみたい。

味玉入り煮干そば醤油をお願いした。
細麺・太麺を聞かれ、太麺で。


定休日の火曜のランチは
知人がパスタを提供し、
夜は鶏清湯系貝出し旨味そば
をやっている。



以前、ピザそばを限定で出したことがあるらしいけど、
今日は限定なし。
ごはんものもなし。


調味料類はゆず七味、胡椒、チリペッパー。


9分後到着。


煮干しの香り、いいね。

具はチャーシュー、タケノコ、ねぎ、玉ねぎ、三つ葉、味玉。


スープは濃厚鶏白湯に煮干しがガツン。


相当うまい!

太縮れ麺をずばっと、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもち麺に煮干しがどんどん乗ってくる。
コラーゲンもからまり、こりゃおいしい!

チャーシューは巨大。


厚みもあり、重たい。。。
箸で切れる柔らかさで、
10口くらいは楽しめた ♪

メンマはなく、タケノコ。


いいと思うです。

ゆず七味合います。


味玉は黄身が流れ出ない程度のトロトロ。


L玉使用で、これも食べごたえある。

おいしかった。
完食後、丁寧な言葉に見送られて
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(兎にも角煮も混ぜそば 96/'17)

訪問日時:2017/04/09 11:20

たけもとのTwitterを見てやってきた。


つけ麺TETSUで5年間勤務したスタッフさんが
作り上げた作品とか。
そのビジュアルに惹かれた。

券売機で限定2のボタンをプッシュ。
チケットを渡すと、並か大盛り、
ニンニクの量を聞かれる。
並、少なめでお願いした。

5分後到着。


角煮?のタレが混ぜ込まれたご飯付き。


やはり竹本さんの作る限定とは違うね。


彩りがね。。。

麺の上には肉味噌、チャーシュー、卵黄、もやし、ニラ、ねぎ。

角煮 と商品名にあるから、
角煮が乗っているのかと思ったら、
薄く切られた普通のチャーシューだね、これでは。


麺は中太平うち。


味の決め手となる肉味噌はピリ甘辛。


ミートソースにも近く、
好きな味付けだ。

まぜていただく。


麺,いいっすね。
同じような形状の五反田の方の店とは違って、
とても混ぜやすい。

そして、平たいながらもしっかりした食感。
もっちりとしていて、タレと具をよく集めてくるので、
いろいろな味わいが食べていて楽しい。

ゆず入り八味や、


カレー塩をふってみる。


いずれもよく合う。

麺がなくなると、
まぜめしタイム。


肉味噌が好きな味なので、
これはいいね。
麺にもご飯にも合う味で、とても良かった。


ただ、店主竹本氏のスタッフを怒鳴る声に
嫌気がさして、そそくさと店をあとにした。
この方は時々こういう怖い顔をする。
お客に向けるかっこいい目とは全く違う。
お店として損してると思うが、
作る商品は間違いないので、何とも。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEF'S KITCHEN@松山空港(鯛塩らーめん 95/'17)

訪問日時:2017/04/08 12:55


松山市でいろいろと仕事をしたが、

ラーメンタイムは取れなかった。


元々愛媛には著名なご当地ラーメンはないし、

宇和島の鯛でも使ったラーメンはないものかと

検索したら、空港のフードコートが引っ掛かったので

帰り際まで我慢して行ってみた。




鯛塩らーめん、五目汁そば、

八幡浜ちゃんぽん、肱川らーめんがある。


八幡浜ちゃんぽんは知ってるけど、

肱川らーめんは知らないので調べてみたら、

松山と宇和島の中間にある大洲市のご当地らしい。

細麺・あっさりで、とんこつ、醤油、塩、味噌とあり、

定義としてはどうも曖昧みたいだ。。


要は愛媛のラーメンを集めたってことね。


で、このCHEF'S KITCHENはフードコート。




注文をすませ、

ポケベルを受け取る。




やがて鳴動して取りにいく。




具は鯛の身、ねぎ、水菜、海苔。

潔いビジュアルだ。

そして、きれいな水面。


看板の写真とは随分と違うけど、

これはこれでいい感じ。




スープはどうかいな?





お。

意外にいい線行ってる。

っていうか素直に美味しいよ、これ。

生臭さはないし、鯛のいい出汁がでている。

塩分濃度もちょうどいい。


麺は中細。




柳腰の食感だけど、不満はない。

むしろ優しいスープに合っている。


鯛の身はふわふわ。




昼食後だったけど、

さくっと完食した。


これはいいわ。

これまでの空港のラーメンでは

かなり上位にくる。

松山滞在中に朝ラーもできるし、

松山に来たら必ず寄りたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:鯛塩らーめん980円
スープの種類:鯛塩
麺の種類:中細やや縮れ
具:鯛、ねぎ、水菜、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:うまくまとまってます。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

季織亭@代々木八幡(小麦そば つけ,変り小麦そば,温かい小麦そば 92〜94/'17)

訪問日時:2017/04/06 19:00

季織亭。
フリークならその名を知らない人はいない。
長い間 飲食業を営み、
最後は経堂で居酒屋&ラーメン店を
やっていたけど2014年2月、
建物老朽化のため、やむなく閉店。

そして、この3月19日に
自宅を改装しての復活となった。

経堂時代から通いつめていた友人がいるので、
予約を頼んで、4人で行ってきた。

予約は4/6にしようということにしたんだけど、
木曜日は定休日だったのね。
そこは古いお客さんを大事にする 店主川名さんの
はからいで特別に営業してくれた。
どうもすみません。。。


店は当然住宅街。
迷った。。。


おじゃましまーす。
と、一軒家のドアを躊躇しつつ開けると、
見事に改装されたダイニング、キッチンが現れる。

いやー、こりゃゆっくりできそうだ。
川名さん、奥様、よろしくお願いいたします。

お品書きを拝見。


すでに決まってる。
手打ち小麦そば懐石を頼んだ。
そのうち2人分を+1000円のステーキ付きコースにした。

くゎんぱい!


そして、前菜1がきた。


小松菜?のラー油がけ。
このラー油がすばらしい風味。

前菜2

放牧豚のチャーシュー。
これがバカみたいにおいしい。
脂身がホントにおいしい。

お冷のボトルがいいね。


前菜3

ゼンマイの煮物、小アワビ。
これ最高のアテですな。
我が家のような落ち着き感ある。

続いてはつけそばだけど、
本日ステーキコースは、
鴨つけそばとなる。

鴨つけには、揚げなす、焼きネギが入っている。

そばには鴨もも肉とせせり。


器もすてきだ。
奥様のセンスが光る。

麺だけいってみて、おったまげた!
なんたる香り、つるつる、歯ざわり。
秋田の白神こむぎ全粒粉と
北海道の春のいぶきの50:50合わせだそうだ。

スープにつけるとパラダイス。


おいしいですな〜〜〜〜!

普通のつけそば。


蓋を開けると薬味が現れる。


その下にそば。


薬味を溶いてずるる、、


薬味の生姜、ねぎがナイス。
芝浜を思い出すな。。。

箸休めの〆鯵。


これまたおいしい。
奥様、日本酒に合う料理の天才。

黒米卵ごはん。

何これ。
めちゃくちゃ好みの食べ物ですよ。

卵もごはんも最高。


卵は平飼いの鶏のものだそうだ。
黄身が濃い。

自家製のぬか漬けがまた。。。


聞けばお母上の時代からの
ぬか床だそうだ。
どうりで奥深い。

うどの煮物。

しっかりと味が沁みたうどは
極限の柔らかさ。

変り小麦そば。

ねぎと鯛でんぶが乗っている。

大分冠地鶏のスープがかなりすばらしい。
麺は通常製粉のもの。


お酒をいただきながら、
これをいただける幸せ。。。
たまらんです。
瞬殺でスープまでなくなった。

ステーキきた。


鹿児島産黒毛和牛 雌牛だそうだ。


食感もある肉質が非常にいい。
噛んでいると旨味の洪水。

温かい小麦そば。


カラフル。


スープは豚骨だそうだ。
初めて使ったとのこと。


うまいな〜〜〜!!!
舌にまとわりつくような若干のとろみと
上品な醤油が最高。

麺は全粒粉の細麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


贅沢だなー。
幸せだなー。

放牧豚のチャーシューは、


スープで暖かくなると、
俄然パワフルになる。
いいね、この豚。

竹の子が合っている。

https://lh3.googleusercontent.com/gksVoGnl9JiEPrh75hNYHo-jgrtdiMwvg83HU6ZHfJdYTC2W8fkZj_3t69RxzHpYNw2xBYBqzDjuV1BAY1N6DK4JbPu2mAEtKHQY_oOWPsRx2jr51sKjlm008NHwf9YfulyopPMklpkbaH-_itzPEYkIAdAi4FDu4lwmtT-AeOJVE6uUYRXjDzFyaZpDswZziaYkTgaFQ_e0GTidUe-ESmynUQyc_LG2gWJf5-xxrhRe6el2xsavAWGIGarbwItgwcJvDCc4inKI8VjdCm8FdrwFg0ZlOAHBgTpXQ3KkEhRR5W0Rwc8lW24DZ5hvWty3g-ByqM7KoFpBN-ReFKiZVNZikRSLMJIPOk5of8uOGt7plKrqIEylyVMTeBbI-SN8TWXpWrO34bsrC4j2kaibGJd_BhHrQoEfdCnv0peNkCh9E2qGZc4CgDzDEN7X7hU5ocsLYKm0rEf3E8qNW7LUVSKDJKkVQ5uY5qKsIHxsMRUM5D8s5df95taOPWemEcOmQg8r7YMDHqh_ZqTb-WSJgaCLIuECDaWKjD4PdCp5R-t_ih-rCBrPcZxMCLXc4TDlnjdV2_nnA6589xgZlvep0S1Ykt-bs81FF1s7tsqch9By7oGNsQeHgw=w560-h420-no

川名さんがおっしゃった。
ピンクペッパーがこのスープに合うと。


確かに!!

なお、醤油はこの2種類を使っていると。


こにお2種類を合わせて、
お湯で割るだけでなんかおいしそうだ。

デザートはおぜんざい。


なんとなんと。
ここでも麺!


この食感、甘味にも合うのね。
世のおぜんざいには全てこの麺でいいと思うよ。


さてさて、充実の時間は終わり。
日本酒は奥様のみたてで4種類いただいた。





全てすばらしく、
季織亭の価値を一層高めていた。

川名さんご夫妻、
ありがとうございました。
また来させてもらいます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

担担麺 ごまる@銀座一丁目(石焼担担麻婆麺 91/'17)

訪問日時:2017/04/06 12:15

銀座で午後一番からお仕事。
遅れる訳にいかないので、
目的地近くの担担麺ごまるでランチ。

お目当てはこの前行った後に
追加となった石焼担担麻婆麺。


担担スンドゥブもあり、
昨今の流行にもついていってる風情。

券売機は少し変わっている。


予定通り石焼担担麻婆麺、
パクチー、花椒のボタンを連打。

席につくと、現在の限定が目に入った。


これも魅力的。

チケットを渡すと、ランチサービスの
ライスかバゲットかを聞かれて、
ライスをお願いした。

そして、いつもどおりにお冷、紙エプロン、
おてふき、ごまがセットされる。


店は相変わらず混んでいる。
女性が多いのも変わらず。

10分後到着。


はね除けがかぶさってやってきた。
カンカンに熱した石鍋に麻婆を入れるので、
そりゃはねるでしょうな。。

花椒、パクチーは別皿で。


取り皿もきたけど、
私には必要ない。
冷めちゃうもんね。。。

どれどれ。


うは。
フツフツしておりまっせ。

具は揚げなす、もやし、ねぎ、糸唐辛子。

はねるのが納まるまで待てないので、
すぐに麺を確かめると、


お。
太平縮れできたか!
もちもちと良い食感。

まぜまぜ、いただきます。


アチ〜〜〜><;

でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豆腐のない麻婆餡はかなり美味しい。
少しの甘さが全体をまとめている。
辛さほどほど、痺れそこそこで、
デフォルトでも充分な満足度だ。

もやしが意外といいね。
麺とまとまりがあるし、
食感的にもかなりな効果をあらわす。

揚げなす。


おいしいです。
必須だと思うです。

すりごま、花椒を続けて投入。


ごまは最初に入れればよかったかも。
あるとないではかなり違う。

花椒は香り高くて、かなり痺れる。
これ、青山椒じゃないかしらん。

パクチーも投下。


茎が太くていいやつだ。

辛さは足りてるけど、みそスコを、


少しだけ。


おお。
いいね。
辛さもだけど、酸味がナイスだった。

麺と具がなくなると、


極上麻婆丼(≧▽≦)

おなかいっぱい。
大満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

一風堂 五反田東口店@五反田(コンソメ中華そば 90/'17)

訪問日時:2017/04/05 11:45

一風堂で春の限定が発売された。

以前ラーメン博物館に出店していた、
NARUMI-IPPUDOのコンセプトが
コンソメ中華だったので、
その延長、ということだよね。

五反田東口店は昨年6月に開店した。
特に用事もないので、これまで来ることもなかったけど、
コンソメ中華そばは食べたかった。

店内40席の広さ。
当然きれいだし、気持ちがいい空気だな。


かなり力を入れてる感じ。
コンソメ中華そばを注文した。

いつものように。


2番めで5分後到着。


でかいローストビーフが目立つ。
他にはわさび菜、紫玉ねぎ、エリンギ、揚げ玉ねぎ、なると、海苔。


なるとは上に出した方がいいと思うな。。

大きいレンゲでスープを、、


あはー。
うまいね。

ビーフコンソメと醤油という、
考えるだけでも 合う取り合わせ。
かすかにポルチーニが香り、
非常に上品なスープ。

麺はパンに使う強力粉使用だとか。


つるつるもちもちの平打ち麺。
スープの持ち上げもよく、
おいしい。

ローストビーフは厚いのはいいんだけど、
固い。。。


箸でつかむだけでは噛み切れなかった。
もっといい肉使うか、薄く切った方がいい。
せっかく美味しいスープと麺なのにこれはマイナス。

エリンギメンマ。


おもしろい食感だけど、
なくてもいいかな。

ローストビーフに胡椒をふってみた。


味わいは合うけど、
固い印象で支配されてしまう。

今度いただくとしたら、
ローストビーフ抜きにしよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします