2017年05月10日

ラー麺ずんどう屋 目黒店@目黒(冷しゃぶトマト麺 127/'17)

訪問日時:2017/05/10 11:25

歌舞伎町のずんどう屋は結構気に入った。
それが近場の目黒にできると知ったときは
少し嬉しかった。

当初は5/9のはずだったけど、
いつの間にか5/3にオープンしていた。
すぐには行かれず、やっと今日行かれた。


前身はオイスターバーだったね。
小雨の降る中、そそくさと入店。
タッチ式の券売機の前に立つ。

まずはTOP画面から


ラーメンを選ぶ。


デフォルトの豚骨はそのうちまた来るとして、
今日は新宿店、目黒店限定の
冷しゃぶトマト麺を選んだ。

次の画面で、


ハーフチャーハンもプッシュ。

内装はおしゃれだ。


席に座る。
J字型カウンターに1人席×11、
2人卓×3。
座るとすぐに新宿店と同じように、
サービスの高菜が出される。


あとは胡椒、ごま、紅生姜。

遠慮なくいただきます。


おそらく3番目で9分後到着。


ぱっと見、きれいだね。


豚しゃぶ肉、トマト、水菜、黄・赤パプリカ、紫玉ねぎ、貝割れ。

麺は中細ストレート。


豚骨ラーメンのとは違う?よね?
冷たくて にぎゅっとした食感が良い。

甘酸っぱい冷たいスープはたっぷり。


そのまま麺をすすると、
とてもあっさりいただける。

豚しゃぶ肉もたくさんあっていいね。


上には大きな豚肉もある。


その下にはトマトソースが。


これをよく混ぜると、
味がガラッと変わる。
ヘルシーで美味しい!

高菜も足してみると、
結構いける。


麺はすぐにやっつけ、
ハーフチャーハンに移行すると、
これまた旨いじゃないの!

高菜と紅生姜を添えて、


ウマウマ、ガツガツ。
おいしかったー。


今日はちょっと涼しいので、不向きかもしれないけど、
麺量も少ないので、少食な女性にもピッタリだね。

チャーハンとサラダをいただいた気持ちになって
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らいおん 府中本店@府中(まかないらーめん 126/'17)

訪問日時:2017/05/09 14:50

なんとなくランチタイムを逃して
府中で一仕事したあと、

腹が、、減った、、、、

ってことで、府中駅近くにある
昔からの宿題店へ。


さすがにこの時間は並んでない。
何度も大行列で回避したことがある。。。

入って左に大きな券売機。


「らいおん」と言うのは味付けされた細切りネギとコーンが入る、
という意味らしいことは知っている。

トッピングが少しずつちょっと増しの
正油のまかないらーめんをプッシュした。

卓上調味料類は豊富。


醤油、酢、ラー油、おろしニンニク、
辛味噌、生七味的なもの。

この時間でも店は満席近くをキープ。
そのほとんどのお客はご近所さんと思われる。。

そして、厨房内の極めてスムーズな作業。
感じの良い接客。
さすがにすごい店だな、と思わせる。

混み合ってはいたけど、10分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、細ネギ、コーン、味玉、海苔。

スープは茶濁した動物性。


これが日によって微妙に違うらしい。
今日は少し煮詰まった印象だけど、
人を惹きつける味わいというのは理解できる。

麺は中太、つるつるのしなやかなもの。


ああ、これは安心の味だね。
府中を代表するラーメン店であることは間違いない。
いろいろな世代から評価を受けるのもよくわかる。

よく味の染みこんだ煮豚タイプのチャーシューは絶品。


ライスがほしくなる。。。

細切りネギはゴマ油、胡椒などで味付けされ、
シャキシャキとナイスな食感。
途中から徐々にスープの味が変わり、
やはりこちらでは なくてはならないトッピングかも。。

コーンは甘くていいね。
特に必要性も感じないけど、
あればあったでうれしい具だな。

味玉も美味しく、さっくり食べ終えた。

10年以上来の宿題を消化できて良かった。
今度は、虎ジ、なないろ など
お弟子さんの店にも行ってみたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

らーめん 已己巳己@代々木公園(煮干し醤油ラーメン 125/'17)

訪問日時:2017/05/08 11:43

珍しい名前のラーメン店ができた。

已己巳己?

いこみきと読み、似て非なるものの意とか。
学生時代、「已」が付く名前の後輩がいて、

「ここが半分出るんです!」

とよく聞いたものだった。


よく通る道じゃんか。
気がつかなかった。。。

お昼のメニューが店頭に。


あれ。
醤油のほかに味噌もあるのか。
誰かと来ればよかったなー。

店は地下。
入店するとL字型カウンター10席ほど、
4人卓×3の構成。

厨房内には3名、ホールは女性。

改めてメニューを眺め、


煮干し醤油ラーメンに味玉をお願いした。
最初、醤油が2種類あるのかと思ったら、
煮干し醤油がデフォルトで1種類ってことなのね。

ランチサービスのライスは遠慮した。

卓上調味料類は酢、醤油、ラー油、白胡椒。


10番目くらいで、16分後到着。


チャーシュー、ねぎ、ほうれん草、なると、海苔。


見た目、懐かしい感じのビジュアル。。

でも、メンマがなくて、なると2枚ってのは変わってる。
メンマは忘れられたかな?

スープは煮干しがほどよく香り、
昭和の風情。


これ、うまいっすね。

麺は三河屋さんの中縮れ麺。


いいね。
おいしいと思う!

チャーシューは煮豚タイプで、
ほろほろと崩れる。


チャーシュートッピングして、
サービスのライスをいただき、
チャーシューを乗せれば、
かなりの満足度を得られるかと。。

味玉は黄身の味が濃い。


良い漬かり具合ですな。

スープはほぼ飲み干し、
会計をすませて、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

Noodle Kitchen GUNNERS@新丸子(特製中華そば 124/'17)

訪問日時:2017/05/07 11:30

4/23に開業していた、
新丸子の新店へ行こーかな。

でこに行く途中に新店はあった。


前身はとんかつ屋さん。
白地に朱色の、暖簾がいいね。

でこが見える・・・


なおさん、ごめん!

店名はNoodle Kitchen GUNNERS。
狙撃手か・・・すごい店名だ。
それにしても最近、Noodleなんたらっつー店名、多いね。。。

TAKE OUTでもできそうな小窓の向こうに
お若い店主さん一人なのが見える。


味は醤油と塩の2種かな?

https://lh3.googleusercontent.com/SYZFcUvbcoWuag2Cg_ZA1D8xoypPZmqhbwLQTQytMfp8TBQGA_rXzehZHaT-9pcVGr4iOhJSClBqhPa3zkwEjCZuTdUEuRkuhsBOHn10y27JGU_50CBnATwzs23kEcnEzaAygvXSHe6Tl3edxpV_TSkvZDgevUzNsWaKxI3BeJO1XAPDSDsWgSddqco05Kl4kuAY3nPLONUTufZXbAf7odcgHJgFpa14oj5uhJoBsSQeu_AUowkPU00YWa4FS7HaWzzXTapKQ3QgMz3fUxULvEF33LOylb8fnKZToO_ajWbiAw2pPjCgjIAF1m2qOLM5cPBoUp5BA_GsS6SmiHtpduyjLPfqIsZcr85JSZsEOO3x-qKjlWtSO5AVQHpmVpHEXUfV5NhTDCQRJcteQwi3YvjnGek6gnn4bc0J8VJk2n-1NlQTiKioeRfJRStgwcLkPCT41q9-iXnWvWhP-pycvJGuh0q4hdr3KFVw_0miMjNX--jTdwZwqzM_lCd-NvoYg8jl99WaXkWUXB6HZiPlhnu9DX3jiFyRba_FWny8qzrlYmFg7Io_XtpEju1PFPM6BUYXw7u8eHbJFqUBkkl9fMizt2dzdYVx2-_NSIkRBME_MW1GO5x1Bg=w900-h367-no

そして時間通りに開店した。
1番客で入店し、小型券売機の前へ。


つけそば、準備中か。
では、全ての具を味わいたかったので、
特製中華そばを購入した。

直線カウンター7席の店内。
全体の雰囲気もいいし、
きれいにしつらえてある。

調味料は黒胡椒のみで、
カウンター上もきれい。


5分後到着。


受け皿付きはうれしい。

具は豚バラチャーシュー、鴨肉、ワンタン、味玉、海苔3枚、
穂先メンマ、紫玉ねぎ、貝割れ。


麺線もきれいに整っている。


澄んだスープを一口。。


うお!
旨いね!
鶏、野菜などのベースに
貝出汁を強く感ずる。

醤油ダレはおとなしいチューン。
スープの美味しさがよくわかる。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコの食感。
スープもよく引っ張ってくる。

中華そば、という括りながら、
新しさもある味わいですな。

豚チャーシュー。


しっとり低温タイプ。
うまい。

鴨肉。


汐そばの特製にも乗るみたいだけど、
これは醤油スープがおいしいと思う。
気に入った。。

穂先メンマは一本。


肉薄なところが多くて、
食感的には力量不足ながら、
不足はない。

ワンタンは海老入り。


皮はコシがあり、好みが分かれそう。
私は好きだな。

味玉はねっとり濃厚。


黄身の味が良い。

そして、スープまでほぼ完食。

うーむ。
小さいけど、いい店だと思う。
汐そばと庄内豚の炊き込みご飯が気になるな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

自家製手打ち白河ラーメン 麺家@黒磯(ラーメン 123/'17)

訪問日時:2017/05/05 12:00

よく通る道沿いにある
白河ラーメンの店。
いつかは行こう、と思いつつ、
ついにその機会が訪れた。

子供の日の店内は正午なので、ほぼ満席。
こんなに混むんだね。。。
知らなかった。。。
カウンター5席の空いている席に座らせてもらった。


とても感じの良い奥様?の出迎えを受け、
ラーメンをお願いした。

かなーり待つかな、と思ったけど、
ご主人は1ロット5杯を
黙々と作り、18分後到着。


白河ラーメン久しぶり。


スープは白河ラーメンの中でも
標準の出汁の濃さ。
醤油ダレはちょうどいい尖り具合。
優しい感じだ。

麺はやや平たい、手打ち麺。


おー。
うまいね。

麺も優しい仕上がり。
加水率が少し高めで
ちゅるちゅる、といった食感。
この麺帯で良いワンタンも作れそう。

メンマも手抜きない仕込み。


癖なく、おいしい。

チャーシュー、重い。。


ガブリといってみる。


大きくて適度な厚さで
めっちゃうまいね!
これはチャーシューメンにすべきだったな。。

海苔が猫耳みたいでかわいい。


そして、香りが良い海苔だ。

さっくりと食べ終え、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 122/'17)

訪問日時:2017/05/04 18:30

昼は りん で夜は れん♬
今日もライトな山吹コースで。


サッポロビール那須工場で作られた
エーデルピルス。
この超薄いグラスがより美味しく感じさせる。

箸染 季節の肴三品。

蓮根の煮物、インゲンの胡麻和え、鯵の南蛮漬け。
美味しさにほっとする。

今日は4人なので、アラカルトも少々。
空豆。

私は空豆の皮はそのまま食べる派。
あまりに固い皮は外すけど、これは皮も甘い。

日本酒が進む予感で、早々と。


アラカルト ゆり根まんじゅう。

中身は鮭をうまく味付けしたもの。
餡の出汁も素晴らしく、
ここより美味しいゆり根まんじゅうを知らない。

造り 季節の刺身。

鯛、水タコ、まぐろ。
黒磯でこの新鮮さはすごいな。

焼物 地鶏つくねとアスパラ トマトソース焼。

トマトソースを使って、
なおかつ焼く、というのがこちららしい。
素晴らしくおいしい食べ物。

アラカルト とうもろこしのかき揚げ。

宮崎産だったかな?
とっても甘くて最高。

煮物 自家製がんも 春大根 春の山菜。

がんもどきって大好きなんだ。
出汁がまた美味しくてこれは素敵。
大根もわらびもいいねー。

お冷のグラスもおしゃれ。

揚物 鱚の天ぷら 地野菜。

ふわふわの鱚天。
鱚はフライでウスターソースが一番だと思ってるけど、
この天ぷらはやばい。。。

蒸物 海老と筍茶碗蒸 きくらげ。

茶碗蒸し、おいしい〜〜
きくらげが合う。

締めはもちろん、鯛出汁の和風ラーメン。

スープも麺も、いつも美味しい。
素晴らしく美味しい。

水菓子 アイス。

このアイスもただものでない。
濃厚なミルク味はどこぞの牧場でいただく味わい。

また来るときを楽しみに店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国料理 鈴@黒磯(麻婆湯麺 121/'17)

訪問日時:2017/05/04 11:40

家族で栃木滞在中。
私の好きな店は家族も気に入ってくれるのでありがたい。
ランチは何も言わなくても、中国料理 鈴へ ♬

新しいメニュー、麻婆麺を注文した。


あの絶品麻婆豆腐と
鈴の美味しい醤油スープが最強のタッグ。

すすりやすい細麺もナイス。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


たまらん旨さに悶絶する。
上質な花椒の香りが何とも言えない。
そして痺れに体が徐々に反応し、
汗だくになってくる。

つくづく美味しい。
これはこれまでの麻婆ラーメンの中でも最高だ。

黒炒飯。


これは初めていただく食感。
私の好きなパラパラ炒飯とは対極にある。

チャーシューとそのタレで和えられた、
と言った方がいいくらいのしっとり炒飯。
これはすごい。。。
次回から絶対サイドメニューとしていただきたい。

家人の酸辣湯麺。


これ旨くて悶絶。
辛さはラー油でなく、胡椒で司るという
これまであまり味わったことのない酸辣湯麺。
一杯フルでいただきたい。

今日も鈴木シェフの料理に大満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

店内製麺 さくら@那須塩原(瀬戸内産イワシの煮干し麺 120/'17)

訪問日時:2017/05/03 11:08

ホームの手打ち焔に行ったけど、
案の定、大行列。
それほど待てないので、
宿題のさくらへ。
まあ、焔はいつでも来られるさ。。。



2014年年末くらいにできたと記憶する。
みの作 という資本系の店長さんの独立店になる。

中は郊外型で広い。
カウンター6席、テーブル席と小上がりがある。

製麺機の見えるカウンター奥に着座。
お品書きを拝見。



こちらは味噌かはまぐりか、
という選択肢だったけど、
春限定を見て、



瞬間的に瀬戸内産イワシの煮干麺に決めた。
那須御養卵の味玉も追加。

細麺か太麺か選べるが、
オススメの細麺で。
デフォで固めなので、
柔めのオーダーもできると言われたど、
そのまま普通でお願いした。

夜限定も魅力的。



いろいろこだわっている。




麺は北海道小麦だけを使用しているし、
ラーメン作りをよく理解して作っている印象。

と、ここでお冷やを一口、、、
なんと美味しい水か!

結構先客はいたけど、
10分後到着。



セメント色まで行かないけど、
ニボニボ感は見てわかる。



非常によくできた煮干スープだよ!



えぐみもないし、
ざらついてもいないし、
それでいて、煮干感は充分!
これはうまい!

店内製麺の細麺をすする。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


都内ではよくぶち当たるタイプだけど、
黒磯でいただくのはなんか新鮮。
とっても美味しく感じる。。

しこしこの麺はすすり心地も最高。
良い麺だね。

時折あたる、玉ねぎがまたいいわ。
新玉ねぎなのか、甘くて美味しい。

チャーシュー、うまい!



柔らかで味付けが最高。
チャーシュー丼を作ってほしい。。

メンマはやや甘い。



過不足ない。
良いと思う。

那須御養卵の味玉の色が気に入った。



割ってみると、中はトロトロ。



味が濃くてすごい玉子だ。
トッピングは正解だった。

さくっと食べ終え、
店をあとにした。
いつかははまぐり潮麺をいってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:瀬戸内産イワシの煮干し麺780円
スープの種類:鶏、煮干し
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、玉ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:満足です。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

NOODLE CAFE SAMURAI@郡山(至極のワンタン麺 119/'17)

訪問日時:2017/05/02 11:05

郡山まで来た。
ふくしまラーメンショーをやっているけど、
そちらには行く時間がないので、
宿題にしていた、NOODLE CAFE SAMURAIへ。


郡山駅前すぐ。
小さな公園みたいなところにあって、
いい立地だな。

こちらは以前訪れた、まぜそば凛々亭の姉妹店になる。
1日100食限定と聞いたけど、今もそうなのかな?

店頭のメニュー案内。


基本は鶏中華そば、昔ながら中華そば、
シャモロック塩そば、肉味噌そばの4種。

入店し券売機の前に立つ。


至極のワンタン麺に決めた。

チケットを渡すと、
並か大、細麺か太麺、先着10食のイクラと筍ご飯の有無、
を聞かれる。


並、細麺、有りでお願いした。

店内は明るくておしゃれ。
V字型のカウンター9席、2人卓☓1。
奥の厨房はガラス張り。
作業の様子もよく見える。

調味料類は白・黒胡椒、酢。


多分ラー油もあると思う。

commitmentときたぞ。


なるほどなるほど。。

1ロットは3杯まで。。


7番目で20分後到着。


ほーほー、レアチャーシューなのね。


他はワンタン、メンマ、味玉1/2、刻み玉ねぎ、貝割れ、海苔。

スープは鶏油の香りが強い。


醤油くっきりタイプで、いいじゃん。
スープそのものは出汁が上品な感じ。

中細ストレート麺はつるつるでコシのあるやつ。


うまい!

ただ、鶏油がなくなってくると、
急激に魅力が減る。
麺に絡むスープの力が徐々に弱まっていく。。。

チャーシューはでかい。


3枚ある。
柔らかで大変美味しい。

ワンタンもでかい。


2枚しかないけど、
これは一つ15gくらいはありそう。
ちょっとした大盛りの量になるね。

メンマは穂先に近いやつ。


さくっと美味しい。

イクラと筍ご飯。


一時、レアチャーシューの避難場所として提供。


このまま少し食べる。
このチャーシューは立派に
ご飯のおかずになるね。

胡椒をふると魅力倍増。


イクラご飯なので、
海苔に合うのは間違いない。


楽しく食べ終え、店をあとにした。
外はすっかり初夏の空気。
いい季節だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

NOODLE BASE TRICK☆STAR@桶川(スパイシーカレーつけ麺 118/'17)

訪問日時:2017/05/01 14:00

桶川近くに行く用事があったので、
昨年2月にオープンのNOODLE BASE TRICK☆STARに来てみた。

つけめん102@大宮で店長だった方が開いた店と聞いた。

店頭の駐車場に停め、店内へ。
券売機でカレーつけ麺並を購入。


全部美味しいらしいけど。
なかなか来られないよな〜〜〜

先客1のカウンターに座る。

改めてお品書きを。


開店当初から、いろいろ増えたみたいね。
麺類、全て気になるけど、
カレーめしとか、鶏おこわなど、サイドも魅力的。。。

卓上調味料は特製七味、カレー用辛さ増しスパイス、ラー油。


最初は何もなかったみたいだけどね。。

左側の箸箱がかっこいい。

8分後麺からという正しい順番で到着。


200gの麺はつやつや。


しこしこツルツル。
いい麺だ。

まずはいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あはー、うまいねー。
スパイシー感は言うほど感じないけど、
とろりのカレースープがとっても良い。

具は青ネギ、フライドオニオン、粉チーズ、


スープの中には鶏チャーシュー、ごぼう。

鶏チャーシュー、最高。


しっとりとした胸肉?
カレーの味がベストに合う。

ごぼうってのは珍しくて驚いたけど、


まったくもってアリだね。
我が家でもカレーにごぼう、入れてみよ。

おっと。
鶏つくねが出てきた。


軟骨食感もあり、
あってよかった具ですな。。

辛さ増しスパイスを試してみた。


辛くなるけど、カレーに隠れて香りはわからない。
何使ってるんだろ。。

ライスも欲したけど、
おとなしくスープ割り。


こりゃ、うまいわ。
ほーーーっとする美味しさ。
ゆっくりと飲み干し、
店をあとにした。

いい店だ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします