2019年03月02日

丸源ラーメン 宮前平店@宮前平(麻辣担々麺)

訪問日時:2019/03/02 12:20

生田のとん駒の跡地にできた
新店に行ったけど、
無残にも討ち死に。。。

もう今日はラーメンはいいや、
と思いながら家路をたどったけど、
肉そばが人気の「丸源」の看板を見て思い出した。

期間限定の担々麺があったはず。
それでも食べてみると、ハンドルを切って
広い駐車場に停めて店に入った。

店は激混みだ。
名前を書いて待つが
一人だとすぐにカウンター席に通された。

メニューは公式サイトがきれいで見やすい。
限定は担々麺3種類。


肉そばチャーハンランチが880円。
麻辣担々麺をお願いし、それに130円足して、
チャーハンセットにしてもらった。

丸源自体、すごくひさしぶりだ。
今や、全国に100店舗以上あるらしい。

調味料類は


餃子タレ、酢、一味唐辛子、胡椒、
フライドガーリック、野沢菜醤、どろだれラー油。


野沢菜をつまんで待ちますか。


お冷は緑茶。
薄くなく、きちんと美味しい。

3分後到着(@@)


早いね〜。
改めて意識してオペレーションを見ると、
それぞれの役割がはっきりしていて、
しかもそれをしっかり認識しているようで、
動きに無駄が一切ない。

こういう大箱のラーメンレストランの中でも
かなりすばらしいと思う。

肉味噌、白髪ねぎ、ニラ、がきれいに
盛り付けられている。


出来上がりも写真とほぼ同じ。
うーむ、この時点で見直したぞ。

で、スープは、、


あれ。
ウマ・・

肉味噌、、、


おお、、、
ウマ・・

麺、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゴマペーストの使い方が過度でなく、
ベースのスープの良さも感じられる仕上がり。
これ、はっきり言って美味しい!

麻辣度合いもそこはファミリーレストランで、
やり過ぎでない適度なバランスと思う。

ガーリックチップがまたよく合う。


ガリガリっと良いアクセント。

最後は穴あきレンゲで、
美味しい肉味噌を味わう。


鉄板玉子チャーハン小。


その場で生卵をかけてくれるので、
自分で仕上げる仕組み。


あらま!
これまた美味しい!
チャーハンとしてかなり好きなタイプ。

どろダレラー油をここで試してみた。


いいねO(≧▽≦)O
香りがナイスなラー油だこと。

箸もスプーンも止まることなく、
食べ終えた。

ふーむ。
丸源ラーメン、気に入ってしまったかな。
肉そば、またいただきに来るか。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:28 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

楽観 青山店@乃木坂(特製翡翠)

訪問日時:2019/03/01 11:40

毎年忘年会でお世話になるアルス南青山。
昨年8月に昼は楽観青山店、夜はアルス南青山としたけど、
この1月からラーメン専門店として再出発をきった。

たまには顔を出さないといけないな、
とずっと思いつつ。

國本さん、なおこさん、こんにちは。

IMG_7768-001.JPGIMG_7771.JPGIMG_7772.JPGIMG_7773.JPG

今日は翡翠を特製でお願いします。


お冷はセルフ。
普通の水とデトックスウォーターがある。


アルス時代はここに食べ放題の惣菜があったね。
あのシステムもよかったけどね。

酢とカイエンヌペッパーもある。


それにしてもすごい賑わい。。
次から次へとお客が入ってくる。

6分後到着。


店主魂心の一杯は
いい香りだー。


チャーシュー3枚、味玉1/2、メンマ、ねぎ、海苔、ゆず皮。

スープはすっきりしながらも、


葱油のコクがいい感じ。
そして、醤油の優しい香りが印象的。
甘みもあり、こりゃうまい。

細ストレート麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ザクっと食感。
スープもよく拾い上げ、
とっても楽しい。

チャーシューは味の薄いやつ。


もう少し味付けた方がいいかも。

メンマは文句なし。


迷うことなくスープまで完食。

美味しかった〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

らーめん鱗 西中島店@西中島南方(溜り醤油らーめん)

訪問日時:2019/0

数人の人から聞いたのよ。
西中島のらーめん鱗が美味しいと。

今回の大阪出張にあたり、
最初から予定に組み入れ、やってきた。


いいね。
簡素でいい佇まいだね。
2012年開業、茨木が1号店で、その後西中島が2号店、
次いで高槻、江坂にも出来ている。

中に入るとメガネが曇った。
すぐに後ろに列ができてしまったので、
ネガネを拭くことは後回しにして、
券売機を眺める。


字が大きくて助かった(^^;

塩がウリの店ではあるけど、
その写真で強烈に惹きつけられた
溜り醤油らーめんとやきめしセットを購入した。

直線カウンター11席と4人卓☓3。
ジャスト昼時とあってか、
どんどん、人が入ってくるよ。
席は奥から詰めるように言われ、
奥から2番めに着座。

調味料類は、醤油、酢、ラー油、柚子胡椒。


塩らーめんには柚子胡椒、
溜り醤油らーめんにはお酢が合うそうだ。

6分後、同時に到着。


ひゃー、黒いね!


醤油にも鶏節は乗るんだ!


スープは、


うまい!

溜り醤油の香りはするけど、
甘さもあり、上品に美味しい。
鶏主体の清湯かな?

富山ブラック的なインパクトは
見た目ほどにはないけど、
これは好きだなあ。

麺屋棣鄂の平打ち麺をすすす、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの麺は咀嚼していると楽しくなる。
塩と一緒みたいだけど、
スープとの相性もバッチリだ。

チャーシューは薄いのが5枚ほど。


美味しい。

麺に鶏節が絡まると、
奥行きある味わいになってくる。



やきめし。


「やきめし」って言うと
もっとワイルドなイメージだけど、
優しい美味しいチャーハンだね。
チャーシュー巻きにしてもいいね。


ランチタイムは惜しまれつつ終了。

それにしても隣の女子は、
私より数分早く提供されていたけど、
携帯ばかりいじって、箸が全然動かない。
麺伸びちゃうし、冷めるし、お客待ってるよ。。。

私が食べ終わったあとも、
その子の塩らーめんは
ほぼ原型を留めていた。

ま、どうでもいいです。

美味しかった!!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺家 歩輝勇@多摩川(マルゲリータ油そば)

訪問日時:2019/02/27 11:30

多摩川駅裏の歩輝勇。
家系店としての地位は確率したように思う。
昨年11月にはセンター北支店もでき、
順調のようだ。

店のTwitterを追いかけているけど、
ここのところ、魅力的な限定油そばのリリースが
相次いでいる。

いつか日が合えば行きたいな、
と思っていたけど、
25日と27日でマルゲリータ油そばを
提供すると。

マルゲリータ油そば!?

恐らく業界初ではなかろうか。。
それは興味ありまくりにて、
日を合わせて予約をし、
開店前にシャッターした。


開店以来の訪問になってしまった。
今ではこちらを一人で回していらっしゃる
奥様が時間どおりに暖簾を掲げた。


入ってみると当初はなかった券売機がある。


フォロワー限定と小ライスのボタンを
連打するように言われ、総額900円で購入した。

お久しぶりの挨拶を交わし、
店内観察。


調味料類はおろし生姜がなくなっている。
それと入れ物が変わっている。


ふむふむ。
黒とか赤はなくなったのね。


丁寧に説明してますな。

7分後到着。


うはは。
なんときれいな!


バジルとトマトの香りがたまらんす。
ハネるのを気をつけながら
麺を探ると、


太麺ストレート。
食感も味わいもパスタのようだ。

まずはトマトソースのところからいただく。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ナイスバジル!

モッツァレラチーズもたまらん!


底の方にタレと油が沈んでいるので、
次は全体をよく混ぜる。


そして、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ありゃりゃ。
トマトソースパスタが、
見事に油そばチックになったよ。

これはすごいもの作ったな。。。
マルゲリータといえばピッツァだけど、
麺でも全くもってアリ!

3種類のトマトを使って仕込んだとか。
トマトの酸味と甘みが非常に良い。

後半は徐々にモッツァレラも溶けて、
さらに魅力を増す。

タバスコの力も借りて、


何もかも忘れて啜り続けたな、実際。

奥様、

「家系の店でパスタみたいなものどうなのかしら」

とおっしゃるけど、
全然アリですよっ。

麺がなくなると、ライス割タイム。


一気に入れ、まぜまぜしていただくと、
トマトリゾットに変身。
これまた美味しい O(≧▽≦)O

きれいに完食した。

次はボスカイオーラ油そばとか、
ビスマルク油そばとか、
クワトロフォルマッジ油そば、
とかいかがでしょ(^^;
あるいはミートソース油そばとか。。。

また来ます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

中華そば専門店 勝や@梅ヶ丘(半々ワンタン)

訪問日時:2019/02/26 12:00

数日渡航していて、麺連休だった。
麺のリハビリを開始するに当って、
新店よりもこちらが頭に浮かんで
どうしても消えなかった。

我が心の 梅ヶ丘大勝軒 改め
中華そば専門店 勝や。


2011年9月以来の訪問。
もっともっと来たいのだけどね。

店に着くと想定内の7人待ち。
迷いなく列に接続する。 

20分後店内へ招かれた。

女将さんに注文を尋ねられ、
麺半分で、代わりにワンタンが乗る「半々」を
いつも通りに注文した。
これまで半々はワンタンでしかいただいたことないけど、
チャーシューにすることもできる。

大将、少しも変わらず、黙々と作業しておられる。
しかも柔らかい物腰で、ものすごい安心感がある。

それにしてもお客はほぼ常連ですな。
注文も皆なれたものだ。

・麺少なめ(1.5玉)
・麺かため
・半々、チャーシューで
・麺半分、半メンマ
・・・etc.

壁のお品書きにはこんな文句は書いてない。

中華麺820円
生玉子麺870円
チャーシュー麺1030円
ワンタンメン1030円
ワンタン820円
メンマ210円

これだけだ。

さすがに中華麺700円から値上げされているけど、
これでも客足が全く変わらないのが
老舗の力かな。

並んから30分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/mGkdl9xKlvklohF6-cuNYjVz6nl2SpaH8PUyDuP5UO7A8etQZoyZa-WmEAYwYXzavhpCYYLWv1j-qiyU1IMX8GQwds7dqMkt2x8PXL1-ZEdBFvDRFO7czRztxVwpkuyzsXnZGQbo55HnEJDmSKYhUMNZ9YZFfVAc4Ftp_GRzZ-yIfpfgBjCmT_id_yLulXtUjvUNG1ispqNnIdwDBSEqHr-A5Ax_7_uOA-mzOMQVRfPeXVbYTj992agqP0vGdrnpJvd6-3ATzRAVd1lENjqMlY9v_cCkZzIb5WXcLd_Lfoem2li8vZgMgUQiH-DG_bAOBzeiJ8KvldDuThoWNB0_cZlPX-jyUR32BkxNXR1fi60d4qTrVthHZ_D_mNzuAy3bINz7iDRIfmK18RzYFfMx-6Q7ySJs8fRLnFA3P1wG53cBH_SY_4QYAtG169BJCahp0xtDwLIfHSgXEqvjIbF94Tvk8iz_hbCEMU2aHBqWMIsq9Y_RdD2LNl0-Ov3Ud8cmk9SbStLPgotTTjKoHogSm4VB_eps9pnrgapb9VRC2foZnt77ZGaLbPjkuCOjWZNymvaNkv6_dxWcudw5bsGuXflIc3aIKnvVU_XABcocxS0Qwlzsvp9xd1vEjrVBCzMosiOyfc5ezGDdbJJu1FQd3i68FN_kwHDl=w560-h420-no

はぁ、、、美しい、、、
久しぶりの香りに興奮が抑えられない。

スープをじっくりと味わうと、


へへへ。
と笑ってしまう奥深い味わい。
香りほどではない煮干しの効かせ方が永福町系。
このままスープを飲み尽くしてしまっても後悔はない←ウソ



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


しかし、美味しい。
全く文句なしの美味しさ。

増しで注文する人が多いのが
心から頷けるメンマは

https://lh3.googleusercontent.com/Nbga4loa4b3R4rNk3BcjOaGhS-X7G4--doH6X5udnxXvHVw6gsiK2LnzJHkcV0fKYWt7lfnWXmCVgfCI9kWsVUaMsDZ3qFVG_SnY4RjXxsE_RPVHh3E5WfmdC-ZL4SWGaU-WRoFZ6rgWnSEiIExX1lFP_s4gXTH68F3UdSce2d0IkcKXir11xvnb3N-deqzmCMC9C9sjMOEH31V-cxyK0c44Z4l_BYsDe7xEYnjgtiaLIvO5RJAAAQVSynGGrphMPXdEJg7NHR2NAEK7Zf8YxWb2G01Aj7p6m_gJvn0cABfKtbiCqVpbdz0dyrfcPdSGMFGiyixsqgg9RJJQrUfitEl8dZ0gkfkP0H0dCuSsf-DCyipFcV-47JPAa0OIqlir2KlCN04xlapnzaBDgHpVZMKObpEF0dRoDlwymjTbEeDtlLHAd8u34S7eCuBA7KJ90pJR1PEm7PPLPJa88tAuuEwVWMDMEIeADFxClDYASjdl5Z3gl_K_51LXfr74kWdS0tPzwPVg-C3CTYQ8-hnwfFOpqv7jQs4wQmHVpB990OodxA41orKtSlwwtLju4vGJMT7Vi7kamJd9inDhGiuDjvsJHRKs8DcB1K9YfFPjqS29VTh5Ohx1WwXHIkLJ6dub3UiOZgDo_XsOtzTko380IyRl7T_JS-_D=w560-h420-no

すばらしい。
ひき肉も使いながらの仕込みは
毎日大変だろうなあ。。

チャーシューはこれ以上のものはない、


と思うくらい好きなやつ。
次回はチャーシュー半々にしよう。

ワンタンは10位入っている。


麺と具とスープを楽しみながらいただき、
最後はきれいに完食となった。

満足!
リハビリ完了!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

スパイス食堂 サワキチ@心斎橋(咖喱チーズ麻婆麺)

訪問日時:2019/02/21 11:50

大阪で午前中はホテルで資料の整理と
瞑想タイム。
午後からの仕事に備えて、
ランチは心斎橋に向かった。

 

この1月にサワー専門店sour de kitchenから
麻婆麺の店にリニューアルしたスパイス食堂サワキチ。
ネットで見て、破壊力たっぷりな画に強烈に惹かれた。


この隣には船場担々麺がある。
こちらの店も同じ系列とか。

メニュ−を見て、


咖喱チーズ麻婆麺に
パクチートッピングでお願いした。

食べ方指南書もある。


眼の前にはスパイスやら、
できたての食べるラー油とか。


1番目で5分後到着。


きゃー、すごいね!
期待通りの見た目にもう美味しい!


ウマソな麻婆豆腐だ。


麺を引っ張り上げると、


ざらついたモチモチの麺。
いいね。

軽くまぜていただきますー。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うまいわ〜
麻婆豆腐の完成度が高いし、
麺のチョイスもベストと思われ。

辛さはそこそこある。
花椒のしびれはそれほどない。

味変の調味料類は、


食べるラー油、酢、山椒油がある。
山椒油はかなり香りが変わってナイス!

食べるラー油は最初から入れた方がいいレベル。


辛さと香りがすごく良い。

その後麺はすぐになくなった。
麻婆豆腐がいい具合に残る。
自動付属のライスは


どぼんだね。


再び

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

麻婆豆腐とライスは黄金の組み合わせだと
再認識させられる。

飲み物はチャイを選んだ。


クールダウンしながら店長さんと話を少し。

・新潟発祥の麻婆麺を大阪でいち早く取り入れ流行らせたい。
・東京でもよく食べ歩く。
・船場担々麺と同じ経営。
・sour de kitchenでは目玉になるような食がなかったので始めた。

などなど。
非常に人懐こい方だ。

東京では今何が流行ってますか?
とおっしゃるので、鯛出汁ラーメンは増殖中です、
と言っておいたけど、それほど興味はないようだった。

美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんねん 梅田本店@東梅田(まるちょうらーめん)

訪問日時:2019/02/21 07:04

昨晩から大阪入り。
今朝は久々に朝ラー気分にて、


梅田駅近く、まんねんに来た。
グループでラーメン店3,その他3を
展開している。

11:00から翌朝9:00までという
すごい営業時間。
休みは2時間かい!


ホンマに寒いわ・・・
中に入ると、ヨッパと
出勤前のビジネスマンがちらほら。


基本は豚骨醤油。
カレーらーめん、カレーつけ麺もある。

とんこつ醤油にカツオ油のWスープで
旨味をプラス、
というまるちょうらーめんを
ミニサイズでお願いした。

それにしても、
カツオ油でWスープと言えるんかいな。。。

オムちゃーはんも人気らしく、
奇しくも本日、そのスピンアウト店、
オムちゃん食堂が天神橋にオープンする。

調味料類は紅生姜、醤油、酢、ラー油、胡椒、豆板醤。


5分後到着。


麺が半分だと、
その存在がよく見えないね。
赤い辛味オイルがかかっている。


スープは甘みある豚骨醤油。


これは好きな味だ。
白湯ながら、すっきりとした後味。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、いいね!
するすると体に入り、
全身が目覚めていくかのよう。

まるちょうらーめんには
チャーシューでなく、
トロ肉が乗っている。


これが非常によろしい。
辛味オイルも絡んで、
かなりのアクセントになる。
これでご飯がつがついきたい。

スープまでほぼ完食すると腹八分。
満足してホテルにもどった。

また朝ラーしに来よう。
次回はカレーらーめんにしようっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:59 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

Kitchen Troquet トロケの台所@中目黒(地蛤のあえめん)

訪問日時:2019/02/20 12:15

中目黒の新店に行こうと思ったら、
間違えて定休日だった(><)

ってことで、泊めた車の眼の前にあった
トロケの台所に5年半ぶりに入ってみた。

お品書きが変わっている。
ちょっと見にくいかな。。


限定メニューを見て、


地蛤のあえめんに決定。

こういった単品や定食類も魅力的。


しかし、量が多いよね!
すごいね。

調味料類は変わってない。


こちらの店主さん、ホールの奥様は
黙々と仕事をこなすタイプ。
あまり愛想が良い方ではないので、
その点を悪く書かれてもいるけど、
私は委細関係ない。
かえって一生懸命で好感がもてる。

お客は女性の複数客と
男性の一人客がほとんどで、
ひっきりなしに出入りがある。
繁盛しているなあ。

10分後到着。


うはー、野菜たっぷしだ。


トマトソースとチーズの良い香り!
蛤も大きい。

麺をたぐり寄せると、


つるつるもちもちの平打ちだっのが、
少し形状が少し変わっている。
ざらつきがあり、平打度が増している。
この麺いいねえ。

最初に少し野菜をやっつけましょうかね。


ちぢみほうれん草が美味しい。
水菜もこのラーメンには邪魔でない。

少しまぜてずるるっとね、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


トマトラーメンの高嶺。
トマトの旨味を最大限引き出しいる。
もちもちの食感も楽しい。

蛤美味しい!


これが5個入っていて満足。

香りがすばらしいラー油はもちろん試す。


うひは。
うまし!

胡椒もハバネロも試す。


ハバネロはほんとに辛い。
少し入れすぎて、汗が吹き出してしまった。

リゾット締めをしたいと思ったけど、
5時間後に迫った夕食が楽しみなので、
我慢した。
ここは量が多いのでね。

定休日でフラレたけど、
トロケに来られて良かったと思いながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:01 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

元祖コラーゲンスープ よしなり@新橋(フカヒレ麺)

訪問日時:2019/02/19 11:32

かつて、勝どきあたりに
銀座よしなり というコラーゲンスープ鍋が
話題になった店があった。

未訪のまま惜しくも閉店してしまったけど、
この1月23日に麺専門店として
復活を遂げた。


銀座創龍がある通り。
このビルの4階、
vitamineGというショットバーのランチ間借り。


ビルに入りエレベータで4階へ。
店に入るとお客はなし。

お品書きに目を通す。


フカヒレ麺をBセットでお願いした。

店は店主さんとお母様?の2人体制。

店名は店主鈴野良成さんの
名前からなのね。

10分後到着。


蓋付きか!
これが後で功を奏することに。

俯瞰してみる。


そぼろご飯と高菜漬け、
トッピングのもやしとパクチーもある。

蓋を開けるとグツグツじゃー。


こりゃ参ったな。
とろみスープでこの状態では
なかなか冷めないんじゃ・・


そりゃ熱いわ。
ほんの少しづつしかすすれない。
でも、こいつ、美味しい!
鶏の香りがよく出ている。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープの良さがよくわかる。
少なからずほぐされたフカヒレも
絡みついてくる。
シコっとした食感も残っている。
でも、さすがに後半は少しへたれるけど、
麺のチョイスはこれがベストだと思う。

フカヒレは塊もあるよ。


湯気で曇るのは仕方ないか。
撮り直すのも億劫だったので、
食べ進める。

もやしとパクチーも投下。


もやしが美味しい。
パクチーもナイスな効果。

しかし、熱い。
なので、


名古屋の味噌煮込みうどんのように、
蓋を使ってみた。
熱さへの耐性は強いので、
ふだんこんなことしないんだけど、
これは正解だった。

ただ、とろみを最大限ひっぱる麺は重くて、
終盤は手が疲れてしまったよ。

そぼろご飯。


これがバカみたいに美味しい!
そぼろご飯はよくいただくけど、
これは最上位にランクイン。

こんなお遊びも楽しい。


楽しく食べ終えた。
これは流行ってほしいお店だ。

聞けばスープは2種類とっているそうで、
使う鶏の量が全然違うらしい。
次回はとろみのない濃厚黄金鶏そばをいただきたい。
そぼろご飯は必須だな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

牛骨ラーメン(石神秀幸 厳選 極み麺selection)@池袋(山口下松牛骨)

訪問日時:2019/02/18 11:30

池袋、石神秀幸厳選極み麺セレクションが店替え。
この2/16より牛骨ラーメンを提供開始。


麺屋白神→長尾中華そば→濃厚中華そば金沢神仙→
大分佐伯ラーメンえびすこ熊本玉名
新潟(背脂煮干・濃厚味噌)→新潟(長岡生姜醤油・上越味噌)

とついに9種類目ですねえ。。

牛骨ラーメンと言えば鳥取と
山口下松ですね。


それを含めて4種類ある。


相方と待ち合わせ、
山口と鳥取をシェアすることにした。


味噌も気になるな。。

ここは相変わらずすばらしいオペレーション。
すぐにやってきた。


具はチャーシュー、青ねぎ、もやし。


スープは牛骨白湯。


ぴゃー、うまいな!

牛の香りはもちろんするけど、
他に何を加えたのか、
ソフトな牛骨臭がさわやかにも感ずる。
これはすごい。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコの食感、心地良し。
全く文句ない。
下松ラーメンは初体験だけど、
こんなにおいしかったのか!
神田の5ツ星も是非行かなくちゃ!

チャーシューは醤油味がやや濃い。


うまし。

一味がよく合う。



鳥取牛骨。


こちらは清湯。
香味徳で経験があるくらいだけど、
これは胡椒の風味が強くて、
牛骨の香りがよくわからなかった。

メンマがあるのと、
麺も下松と違うのね。


中平やや縮れ。
こっちも美味しい。


総合力は甲乙つけ難いけど、
牛骨の香りが良いので今日は下松の勝ち。

味噌はどうしようかな〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします