2017年10月10日

手打ち 焔@大つけ麺博感謝祭(手打つけ麺 271/'17)

訪問日時:2017/10/10 11:30

体育の日は10/10。
そう刷り込まれている。
晴天の出現率は70%なんだそうだ。
今日もいい天気。


今年は全部麺少なめの500円。
いろいろ食べられるこれが理想の形だと思う。

これまでほぼ惹かれてなかったんだけど、
ワンコインはさておき、今年は事情が違う。


なんと、栃木の勇にて私のナンバーワン醤油ラーメンの
手打ち焔が初参戦。


小白井店主と助手さん、
そして本店の女性スタッフ総出だ。

小白井店主、この6日間で10時間しか寝てないとか。
もともと無理する人だけど、
身体が心配。。。
これだけの数の麺を毎日手打ちするなんて、
狂気の沙汰に近い。

それにしてもすごい。
行列は焔がダントツ。
ほかはシーサンパラパラ。

注文の整理は知り合いの
Y.Yちゃん。


並ぶこと20分でありつけた。


へへ。
焔の濃厚魚介つけ麺は過日、
非公式にいただいている。
それ以来だ。

って、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺だよ、この麺。
つけ麺にしても魅力は変わらない、
どころか、魅力倍増。

そして、これ以上おいしい豚骨魚介スープを
私は知らない。

チャーシューはいつもと違う風情だけど、


これまた絶品。
やわらかうまい。

麺量は少ないので、あっという間に麺はなくなった。
スープ割りなんかしなくて全然大丈夫。
そのままスープ完食してため息がでた。

ラーメンでの参戦でないのが少し残念だけど
これは逃してたら後悔するところだった。


たかちゃん、おめでとう。

「醤油で一番になりたい」

その階段は少しづずつだけど、
確実に登ってるね。
行列の長さがそれを物語ってます。
応援してる身として嬉しく思います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(空 鶏旨味塩そば 270/'17)

訪問日時:2017/10/09 11:53

大森の味を変えた店に行ってみたけど、
祝日も休みなのね。。
なので、近くのクワトロへ。

今日は未食だった 空 をいただくか。
期間限定の 山 の夏バージョンも気になってたけどね。


空のチケットを買って奥の席につく。
外岡さん、こんちは。
今日は少し客がまばらだったので、
少し話せた。

素敵な女性スタッフさんとも
二言三言、お話できた♫

1番目で5分後到着。


はー。
つくづくきれいだな。


具は豚と鶏の共に低温調理もの、青ねぎ、白ねぎ、
メンマ、黄パプリカ、紅芯大根、枝豆。

スープをいってみると、
ズドンと鶏!
塩の角が少し尖っている気もするけど、
これは見た目通りのきれいなスープだ。

合わせる細麺はユーグレナ入り。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっとパッツン食感。
もぐもぐ噛んでいると楽しい。

豚さんはかなりいいね。


なんだろう、独特の味わいだ。
ここでしか味わえないような。。。

鶏もしかり。


しっとりウマウマ。

ここのメンマ、やっぱり好き。


やや甘めなんだけど、
私の好みの味。

紅芯大根は組み合わせてある。


彩りとしてはいいですな。

最初感じた塩の角は
終わる頃にはなくなっていた。
麺線や具からの味も加わったせいか、
空気に触れたせいか。。
とにかく、終盤、どんどん美味しさが加速する、
そんな印象をもった。


おいしかった!
これでクワトロすべていただいた。

私の好みは 山>海>空>川 
山はいつかまたいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:37 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

らーめん 八か@産業道路(鶏醤油らーめん 269/'17)

訪問日時:2017/10/08 12:07

川崎区の新店に行ってみるか。


店名は「ばちか」と読ませる。
一か八か からきてるのかな?

鶏白湯と鶏醤油の2本立て。


中に入ると、先客3名。
元は定食屋のような風情。

券売機。


鶏ぱいたんらーめんが
鶏しおらーめんに名称変更。
先人の報告を見る限り、白湯ではないな〜
と思えたので、ツッコミがあったのかもね。

鶏醤油らーめんを購入し、席に着く。
カウンター5席、4人卓×1。

カウンターとは言っても、
厨房に向かって、テーブル2台を横置きにしてあるもの。

調味料類は、


胡椒、豆板醤。
共有コーナーにはごはん用のふりかけ、
りんご酢、黒胡椒が置いてある。

3分後到着。


少し茶濁のスープに細麺が沈む。


具は鶏チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、海苔。

スープをいただいてみると、


鶏主体で、野菜由来或いはタレからか、
甘みが目立つ構成。
和風の面持ちもあり、丁寧さが伝わる。

細ストレート麺はざっくり食感。


スープには合っていると思うけど、
全体的に何か物足りないかな。
おいしいけどね。

鶏チャーシューは大きい。


濃い味が付いていて、
これでお酒をいただきたい。

穂先メンマは印象が薄い。


すぐに口の中からなくなった感じ。
おいしいけどね。

そして、食べ終わると、
アンケート用紙が目に入った。











ちょこっと書かせていただいた。
実直そうな店主さん。
発展を祈ります。


定休日は不定休みたいだけど、
水曜が多いみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

芳醇煮干そば 恵乃星@戸越公園(芳醇煮干しそば濃口 268/'17)

訪問日時:2017/10/07 12:05

絵空正富と変わってきた場所に、
また新たなお店が9/8にオープンした。

煮干しそば
なので、前店のマイナーチェンジなのかと思っていたけど、
カラオケ店の運営会社が初めて飲食事業に参画とか。


店名は恵乃星と書いて「えのぼし」
いい場所なんだけどね。
なかなか定着しないね。

A看板を見ると、
どうも怪しい。。。


まあ、でも、
白提灯でないのに安堵して、店に入る。

同じ位置に券売機。


煮干しまぜそばは唐揚げが入るんだね。
興味あるけど、今日は濃口の煮干しそばにしてみた。

コンセプトは、「身体にやさしい煮干しラーメン」
「高松にいる家族を通じて知り合った生産者から、煮干しを直接仕入れている。
煮干しは香川でいりこだしとして広く使われており、驚くほどの良い香りと
深いうま味を楽しんでいただければ」

ということだ。

一番手前の席に着き、
いろいろ探索。


調味料いろいろ。


あとで試してみましょ。

お冷は薄い麦茶。


3分後到着。


チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、ねぎ、海苔、大葉。
大葉が乗るのは珍しいね。


ではスープを、、、


ややとろりとした口当たり。
動物系のしっかりしたベースに
煮干しの香りは強いけど、エグみはない。
いいスープだ。

麺はしゃっきりした細ストレート。


お。
ウマイ!

完成度高い。
飲食初進出というけど、
どこかを参考にしたか、
前店に教わったか、、、かな。

チャーシューもかなりいいね。


柔らか煮豚タイプ。
味付けもやさしい。

メンマは極太。


これまた上物。

味変する必要もなかったけど、
せっかくたくさんあるので、


黒七味は予想通りで歓迎。


煮干し油、いいすね!


自家製辛味がいいね。
香りがよくてさわやかに辛い。

このほか全部試してみたけど、
どれもそこそこ変化があって面白かった。

うーむ。
どこかの口添えがあるにしても
店として気に入った。
今度はまぜそばねらいで来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:11 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏そば HIBARI@東武宇都宮(鶏そば 267/'17)

訪問日時:2017/10/06 11:35

北からの帰り道。
計算すると宇都宮あたりで良い時間になる。

ってことで宇都宮インターで降りて、
以前から気になっていた 鶏そばHIBARIへ。


A看板は表裏ともにぎやか。


中に入ると、

「こんにちは!」

という明るいご挨拶。
店主さんと女性二人。
制作担当女性は可愛いアニメ声。

メニュー拝見。


まずは基本の鶏白湯の
鶏そばと決めていたんだけど、


こんなものあるんじゃん。。。
迷うな〜〜〜
ってやはり初志貫徹。

麺はヘルシーなやつも選べる。


これは興味なし。

可愛らしいホールの女性スタッフさんに
鶏そばの注文をすませる。

店内は大きなテーブルが
向かい合わせのカウンター席になっていて、7+3席。
あとは固定の4人卓×2。

卓上には柚子酢、胡椒、一味唐辛子。


おつまみ豊富なだけあって、
日本酒もいろいろあるね。
大好きな栃木の銘酒ばかりじゃん。

お冷はプーアール茶。


おいし。

待ち2番めで5分後到着。


洗面器のような大きめの浅い器。
そして、ずっと気になっていた、
このビジュアルだ。


やはりきれいだ。
巷にあふれる鶏白湯とは一線を画すと思っていたのよね。

チャーシュー、メンマ、スプラウト、三つ葉、
揚げネギ、おろし玉ねぎがのる。

スープをいただくと、


なんじゃこりゃ!
めっちゃおいしい!

鶏に惚れ込み、20時間丁寧に炊き上げ、
「鶏の恵み」をラーメンスープに凝縮させました。
クサみのない澄んだスープは一度味わったら病みつき間違いなし!

とのことだけど、
まさに臭みはなし。
とろりとしていつつ、
キレが良くてあっさり感すら漂う。

麺はつるっとシコっとの細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやいやいや、これはおいしい!
これまでの鶏白湯で文句なくNo.1。

麺が口の中にいるのが楽しい。
味、風味、すばらしい。

レアな仕上がりのチャーシューは、


質感たっぷり。
ほんのりの塩味がいいね。
これはチャーシュー丼、頼めばよかったかな。。

メンマうまし!


シャクシャクと実にちょうどいい食感。
味付けもこれ以上薄くても濃くてもアカン
というレベル。

スプラウトを具として選んだのは正解。


きれいだし、少しの苦味が
良いアクセントになっている。

揚げネギがまた良い。


香ばしさが加わると
鶏白湯の魅力が増すような。。

おろし玉ねぎもかなりの効果。

うーむ、どこをとっても計算されつくされているような。。

終盤、オススメの柚子酢を入れてみたら、
これもなんと素敵な。。
スープがきゅっとしまり、
再びおいしさが加速する。

鶏白湯では珍しく
スープまで完食した。

とても満足したけど、
ひとつだけ。


紙ナプキンが箸、レンゲと同じ入れ物に入っているんだけど、
紙ナプキンを取るときにレンゲの先に手が当たる。
触らないと取れない。

全ての人の手がきれいではないだろうし、
改善してほしいところ。


遠いけど、是非また来たいと思わせる店だ。
いや、また来よう!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:43 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国料理 鈴@黒磯(麻婆炒麺 266/'17)

訪問日時:2017/10/05 19:30

北へ夜に移動。
夕食はどこにしようか考えながらの運転。
あることを考えついて、
那須インターから、黒石ナンバーワン中華の鈴へ。


前回いただいた麻婆麺が絶品だったので、
鈴木シェフに汁なしの麻婆麺が作れないか尋ねてみたところ、

作ったことはないけど、ゆで麺よりも焼きそばの方が合うと思う、

とのことで、快く作ってくれることになった♬

ビールを飲みつつ待っていると、


蒸鶏の山椒ソースをくれた。
これはありがたい!


うまいよ〜〜〜

そして、わくわくしながら待っていると、
麻婆炒麺到着。


過日いただいた、少子麺と同じ器。

まずは心落ち着けて
麻婆豆腐を。。。


は〜〜〜
つくづくウマイ!!
辛さ痺れの極地かもしれないこれがデフォルトという
一見ワイルドな麻婆豆腐ではあるけど、
上品さも垣間見えるから不思議。

豆腐も那須の水で作ったものだからか、
フルフルでかなりのおいしさ。

麺はところどころがカリッと焼かれた香ばしいもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うはは。
これはウマウマ!

確かに茹でただけの麺では
麻婆豆腐は絡みにくいけど、
炒め麺ならよく絡んでくる。

スープもくれた。


カラシビの箸休めとしてナイス。


そうだ。
さっきの残った山椒ソースに、


これはバッチリ。
具をシェフのセンスで考えてもらって、
山椒ソース和え麺、なんてメニューがあってもいいかと。


最後まで楽しく食べ終えた。
皿もきれーいにしておいた。。。

鈴木シェフ、ありがとうございました。
麻婆炒麺、メニュー化してください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:31 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

麺処 蔵一@西大島(醤油ラーメン 265/'17)

訪問日時:2017/10/04 11:36

錦糸町から南下して
今日のランチはどうしようかな、
と思ったら目に入った。


ここにあったのか。
一応 宿題店としてリストアップしていたけど、
気になっていたのはその店名。

蔵一。
箱根は仙石原にある喜多方ラーメンの老舗だ。
そこと関係あるのかな、と勝手に思っていた。

でも、吉永製麺?
聞いたことないな。。

まあ入ってみるか。。


仙石原の蔵一も醤油、塩、味噌とあるし、
それで疑ってはいたんだけど、
どうも違うかな。。。

醤油ラーメンを購入し、席に着く。
L字型カウンター15席ほど。
わりと大きな箱だ。

厨房には店主さん?お一人。

調味料類はラー油、胡椒、酢、醤油、ごま。


晩酌メニュー 冷ぬ って何>?


すでに召し上がり中の先客1名で、
5分後到着。


ああ、これは違うね。


全然喜多方ではない。

スープは豚骨醤油?


とても変わった味。。。
割り箸のような香り。。。

中太縮れ麺、いってみる。


とてもありがちな麺。

メンマは香りはないけど甘い。


チャーシュー、唯一おいしかった。


すぐにつらくなり、
ごまや胡椒のみならず、


卓上調味料をすべて駆使して、
麺と具は何とか食べ終えた。
スープは最初の一口しか飲めなかった。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:31 | Comment(2) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

づゅる麺 池田@目黒(インディアンまぜそば 264/'17)

訪問日時:2017/10/03 12:55

づゅる麺池田は一時期人手不足で元気がなかったけど、
最近は精力的に限定を出し続けている。

毎回毎回、逃しているのだけど、
今回は即決。

13時近くなってしまい、
店には先客ゼロ。


目黒のさんま節らーめんも食べないとな〜
かつおだしの味噌らーめんだって食べたいんだよな〜〜〜
ジレンマ、トリレンマに一瞬浸り、
予定通りインディアンまぜそばを購入。

あり。
池田さん、いないのか・・・

ああ、そうだ。
ここは私の大好きなエーデルピルスがあるんだよな。。


飲んじゃおうかな、
なんて葛藤していると到着。


見た目はこの夏の限定、冷やしマーボナーラに似ている。


白い部分はマッシュポテト。
それにカレー味ミンチ、ねぎ、卵黄が乗っている。

表面ざらついた麺がいいねえ。。


底の方にはカレーダレが見える。


カレーミンチもさすがの出来。


カリッとしていて、
風味が最高。

マッシュポテトを少しいただいてみると、
これがめっちゃおいしい!


私はマッシュポテトが大好きで、
よくご飯に乗せて食べるけど、
これを乗せたら絶対にうまいはず。

混ぜる前に麺と一緒に、、、


ウマ〜〜〜!!!
この食べ方アリ!
マッシュポテトまぜそば、なんて商品があってもいいなっ。

まあ、意を決してまぜる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これまでのカレーまぜ系でナンバーワンだ。
少し辛いバランスが秀逸だし、
すべての具材がそれぞれ必須に思える。
欲を言えばパクチーがあってもいいかもね。

そうして、幸せのときは過ぎていった。


器を舐め回したかった。。。

そして、もう一つ欲を言えば、ライスがほしい!
いつもこちらに来て思うことではある。。
券売機の右下、一つ空いてるんだけどな〜

このあと、この絶品食べ物の余韻が残っているうちに
コンビニに行って塩おにぎりを食べようかな、
と思ったけど、眺めるだけにしておいた(^^;



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺食堂 一柳@上町(排骨麺 263/'17)

訪問日時:2017/10/02 12:01

昨日開店した、上町の新店に行ってみた。
駅から向かうとこれが見えるので、
場所は迷うことはないでしょう。


と言うより、麺屋ぬかじ(渋谷に移転)→中華そば吉屋の跡地。


麺食堂一柳。
ラーメン評論家だった一柳氏とは無関係だよね?

中に入ると商品説明がある。


パッと見、中華料理店の様相。。

麺メニューは、
拉麺、排骨麺、焼豚麺、担々麺、排骨担々麺、
炸醤麺、一柳まぜそば。

排骨麺担々麺という商品から、あそこ?を思い出した。

少し迷って、排骨麺のみを購入した。
ミニジャージャー飯とか気になるけどなー。
今日はちょっと胃の調子が悪いので様子見しよう。。。

店内はレイアウトはほぼ変わらず、直線カウンター8席に
入り口脇に壁向きのカウンター2席。

調味料類は王道の構成。


待ち2番目で5分後到着。


意外にもシャープな形の器。
想像より小さめ。

具は排骨、ねぎ、水菜。


スープをひとすすり、、、


ほー・・・・っと落ち着く味。
高級中華料理店のような味わい。
これはいいね。
嫌いな人は少ないやつと思料する。

麺は極めて普通。


悪くはないデス。
スープによくあってマス。

排骨は最高!


肉は思ったよりも薄いけど、
スープを吸っても吸わなくても
さほど印象が変わらないおいしさ。

この排骨麺はいい!

お遊び。


あまりおもしろくなかった(^^;


ところで、
隣人が拉麺だったのでチラ見したけど、
チャーシュー、メンマ、と普通の構成で、
チャーシュはレアみたいな仕上がりだった。


いやー、排骨麺おいしかった。
ほぼ完食し、店を出ると、
店頭にオーナーの一柳さんがいらしたので、
店名を何と読むのか聞いてみたら、

「いちやなぎでもいちりゅうでもどちらでもいいです!」
「なので、ふりがなはふってないんです」

と笑顔で。。。
うーむ。
決めた方がいいと思うが(^^;

でも、総合的にこの店は近隣の方の心を掴むと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:33 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

ソラノイロNIPPON@東京(朝ベジソバ 262/'17)

訪問日時:2017/09/30 09:08

東北新幹線で出張の前に
久々の東京ラーメンストリートで朝ラーしよっと。
と言っても、朝ラーができるは六厘舎とソラノイロだけ。


久々にベジソバにするか。

先日guilty freeのラーメンとして
テレビで紹介されていたけど、
そもそも私、ラーメンでguiltyを感じたことないっす。。。


さて、通常メニューも一応。


この他すだちを使った冷やしメニューも2種あった。
でも、本日まで・・・

丁寧な案内を受けて、席に着く。


岩塩、酢、一味唐辛子、胡椒、ガーリックチップがある。

宮崎イズムが店に浸透しているのは
店の空気だけでもよく伝わる。

説明書もあり。


5分後到着。


きれいじゃ。


朝ベジ ということなので、
通常とは違うのだよね?
本店の初期の頃はビーガンではなく、
チャーシューも入っていたけどね。

具は茹でキャベツ、ミニトマト、人参しりしり、
麦、揚げ蓮根。

スープはさすがの出来だね。


ベジブロスに人参グラッセのピュレを加えて、
見事に野菜のポタージュになっている。
そして、麺を食べさせるに充分な味わい。


いや、これは人参だったら。
ファースト掬いが人参だったよお(^^;

改めて、


パプリカ練り込みのうどん粉麺。
パスタのような感触は変わらない。

いやー、食べ物として全くもってアリだね。
私は好き。

麦はバジル風味。

https://lh3.googleusercontent.com/DRo7pTxwE400xLqxJ6i6ErEEI49jjmDr2if-xalhNDHcTvx_h5mzWeyHoYI2uqjlX3tX-9NGFLDtoS32IbtsfPQveBN5VmcTp9h8rKtNeeJ7fG42r449OA9trLigh2_KT7tew3qk-0wBsAcWNHmy4GEn3N1KkgVY3bOhwowF2r6eq0P3SjPrlqfXNX8dKEbtTLSBPZWwq4OyAJ04M6zjPBCzBPdDCaJIXNzv9twNV7DCL7Y68rfqJeVac9kfvpIv30NmdsNIdDq-LxEw4DkH1pAbY4EBxn1brGaIePCxHqBm70jzByvVvwgoZctz6ngTbPpKkgYgZK3w3hrH3sFvKedjB7kLTIMOVHyeq3E9191EizhTN5-diSJHyf-FDH0KYNVSpONCSpvF1CzzmYCFOpi-7E3a9N8r-DV1PboB7G7GPmo9Vn5RdRIXXWKslHbVeR4mM_f9xNZNWON4KU64gi_3X85JLG8Iwc-ttt6RW-mOMvS6TXw5O5e2hz9OFxGomOKBFXrARugmoWWbTOOkUVO5EbWeWSzfYMtDImX4Bd4JPet9DbhcTGPO461o0ol4IVL4SEjFf1RluC1SaH0lOsRqbEebbzRkq-Tqurwmpss=w420-h560-no

もち麦とか押し麦とかですかね。
食感が楽しいね。

揚げ蓮根も必須だ。


これ増したい。。。

ずんずん食べ進めて、
飽きることはなかったけど、
酢を入れたらめちゃくちゃ合うね。

添えられた赤柚子胡椒は
それほどの効果は感じなかった。

結局完食しちまった。
今度は煮干しの方をいただきに来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします