2021年12月06日

焼きそば専門天 赤坂店 @赤坂(ソース焼きそば 細麺)

訪問日時:2021/12/06 12:17

京都からやってきた
焼きそば専門の店に行ってきた。


焼きそば専門天 赤坂店
焼きそば専門天 が店名?
それとも 天 が店名?
まあいいや。

中に入ると狭いけどきれいな空間。
券売機に向かう。


ランチタイムは豚のみなのね。
元々その予定だったので問題なし。
味はソースと塩がある。
ソース焼きそば細麺を購入した。

他のメニューはこんな感じ。


いかも牛すじもホルモンも全部気になる。
ラーメンのように全部入りがあればいいのに。

ちょっとつまんで、一杯やって、
締めに焼きそば、いいかもね。


京都では焼きそばが
数年前からブームになっているという。
こちらは京都に本店があり、
ブームのきっかけともなったとも言われている。

背の高い椅子に腰掛ける。


卓上には辛口ソースと青のり。

L字型カウンター5席、
4人卓×1、2人卓×3。

3番目で5分後到着。


ソースのいい香り〜〜〜
京都らしく九条ネギがたっぷり!

麺は中細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



特に目新しいことはないけど、
安心のソース焼きそば。
実に美味しい。
シコシコの細麺も新鮮な感じ。

到着の直前に目玉焼きを追加してたんだけど、
本体から1分遅れでやってきた。


焼きそばには目玉焼きは
私的に必須。
とろーり度合いも完璧。


うま〜〜

お店では生玉子を頼んで、
すき焼き風に食べるのを推しているようだけど、
私は断然目玉焼き派。

楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


228


posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月05日

野田焼売店 頂@武蔵小杉(米沢三元豚チャーシューと九条ネギの醤油そば)

訪問日時:2021/12/05 11:15

4月に武蔵小杉にオープンした
野田焼売店 頂へ行ってきた。


集合施設、グランツリー武蔵小杉の1階、
奥の飲食店が固まっているところにある。

11時過ぎだけど、ほぼ満席。
一人用の席があり、すぐに座れた。
一人客は私のみ・・・

オーダーは各席の端末にて行う。




こういうスタイルも増えてきたね。

米沢三元豚チャーシューと九条ネギの醤油そば
チーズ焼売をオーダーした。
多くの人は担々麺を頼んでいるけど、
私は担々麺の美味しさは知っているし、
醤油そばの画に惹かれてね。


ところで、こちらは
(閉店)、紀尾井町と訪問し、
その都度とても気に入った野田焼売店の新たな展開。

東京発の元祖焼売居酒屋「野田焼売店」が、ブラッシュアップした
国産豚100%の焼売をはじめ、オーガニック野菜や産地にこだわった食材を
使用したモダン中華ダイニング

というふれこみ。
なので、担々麺以外の麺に興味があった。

卓上には醤油、酢、香醋、花椒塩。


オーダーして14分後問着。


きれいな水面。


レアなチャーシュー4枚、メンマ、九条ネギと
1300円にしては潔よすぎるビジュアル。

スープは豚清湯かな。


すっきりしていつつも
旨味がはっきりしていて、
とてもきれいなスープ。

中細麺をすすりあげると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


町の中華料理店よりも上品で、
高級中華の中華そばのようだ。
これはいいね。

チャーシューはレアでない方がいいような。


4枚のうち、2枚ずつ、端がきちんと切れていなく、
一部がつながっていた。

メンマはいい色合いで美味しい。


このメンマなら増したい人もいるかもね。

チーズ焼売。


普通の焼売はいただいているので、
変わり種を頼んでみたけど、
これは好みではない。
チーズ少しに、バジルソース。
醤油が合いません。
普通のはすごく美味しいのにー。


という感じで店をあとにした。
いや、また来てみたいと思うよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


227
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:23 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

元祖広島汁なし担担麺 きさく 五反田店@五反田(中華そば)

訪問日時:2021/12/03 12:13

五反田のきさくで中華そばが
始まっているので、行ってきた。

店長さんは以前行ったとき
厨房の使い勝手に慣れたら
中華そばを始めたいと仰っていたっけな。


よかった。
並んでない。
よく前は通るけど、
時折待ちが発生していて、
人気になってきたのは実感していた。

店に入って、券売機へ。


中華そばを予定通りプッシュ。

中華そばの登場に伴って
胡椒が置かれている。


黒酢もあるね。
あと高台の上にはおろしにんにくもある。

先客2人。
1番目で4分後到着。


現在サービス中の青唐辛子を
乗せてもいいかと聞かれたので、
もちろんOKしてある。


チャーシュー2種、メンマ、青ねぎ、なると、海苔
という王道のビジュアル。

濃い色に背脂も少し浮いているので、
尾道ラーメン風?
広島の本店には中華そばはないようだけど。。


スープはコクのある仕上がり。
出汁感はあまり濃くはない。
でも、バランス良く、とても好きな味。
化調が少しあるかな?

青唐辛子、チャーシューに乗っている。


麺は汁なし担々麺とは異なる、
中細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね、これ!
シコシコ食感と旨味あるスープが
よく合っている。
尾道オマージュでよろしいかと。

チャーシューは2種。


どちらも柔らかく、香りよく、
味付けが心地よいくらいベスト。
チャーシューそばを激しく推奨しておく。

メンマは色濃い。


すばらしい。


そしてスープまでほぼ完食した。
美味しかった。

隣のおじさんのカルビめしが素敵なビジュアルで、
頼めばよかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



226
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月01日

手打中華 かしま@白河(チャーシューワンタン麺)

訪問日時:2021/12/01 11:06

久々に本場の白河ラーメンをいただく。


手打中華 かしま

2020年2月20日にオープンした、
比較的ニューカマー、

右側の垂れ幕の前に駐車場がある。
最初垂れ幕の向こうが入り口に見えた。
暖簾は左側にかかっているので、
そちらに回って扉を開けると、
気持ちの良いお出迎えの声。

お品書きを見て、


チャーシューワンタン麺を注文した。
こちらはやたべ系なので、
鶏ガラがある。
もちろんお願いした。

自動的に出てくる店と、
頼まないと出てこない店があるんだよね。
まあ、いいけど。

裏は夏季限定の品。


調味料類は胡椒とラー油。


まずは鶏ガラ到着。


肉はわずかしかないし、
食べにくいけど、
チマチマつまんでいると、
待ち時間もあっという間。


1番目で、6分後到着。


チャーシュー3種、メンマ、ねぎ、ほうれん草、
海苔、なるとが乗る。

スープはキリッとした醤油風味と味。
体にすーーっと入ってくる。


わー。
美味しいぞ。
久々の白河ラーメンに心踊る。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



固すぎない、柔らかくない、
なんともちょうどよい食感がナイス。

手打ち感がしっかりと伝わり、
力強いスープもよく絡む。

チャーシューは3種。
ロース肉。


薫香あざやかで、
やわらかで抜群に美味しい。

かぶり肉も薫香を感ずる。


ロースより固いので、
しっかりと味わう事ができる。

もも肉。


肉感たっぷりで
これも味付けが丁寧だなあ、
と感ずる。

チャーシュー丼はさぞかし
美味しいことでしょう。


ワンタンは折りたたみ型餡少し。


皮はしっかりしている。
好きなタイプだ。

メンマは白河ラーメンには珍しい穂先。


穂先って嫌いじゃないけど、
ひと口で食べることになり
なんか物足りなさを感ずるんだよね。


にこにこで食べ続け、
スープもほぼ飲み干して、
箸とレンゲを置いた。

やはりこの味は時折摂取しないと
元気が出ない。
そんな体になってしまったかな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

225


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:47 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月30日

油そば 神羅@下丸子(特製油そば【黒】)

訪問日時:2021/11/30 11:50

本日オープンの油そば 神羅に行ってきた。


ここはあべちゃん、というゆるい居酒屋だった物件。
その後ちょっと前まで、UBER EATS と
大きく書かれた店だった。

そして突然、油そば神羅。
調べてみると、横浜市南区の方で
同名のUBER EATS店がある。

そのリアル店舗ということなのかな。
よくわかりません。


なお、本日から3日間は
デフォルトの油そばが500円と書かれている。
オープン3日間500円系の系列か?

中に入ると、
奥に8席のカウンター、手前に2人卓一つ。

あべちゃんのときも思ったけど、
少し暗いな。。

ほぼ満席で驚いた。
一番奥のカウンター席に案内された。


油そば、油そば【黒】、油そば【頂】、柚子塩そばの4種類。
黒は2年熟成の高級醤油使用。
頂は二郎系インスパイア、
特製は鶏チャーシューと煮玉子プラス、
神羅御前は特製トッピング別盛り、季節の御飯。

ちょっとお値段高め。。

「黒」という文字に弱いので、
特製油そば【黒】をお願いした。

無料トッピングは以下の3種。


調味料類は、酢、タレ、ラー油、胡椒、
一味唐辛子。


壁の店名ロゴがかっこいい。


おそらく7番目で
座って10分後到着。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、
温玉、煮玉子、貝割れ、刻み海苔が乗っている。


麺は予めタレが和えてあり、
いい色合い!


そのままずずっといくと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



コクのある醤油ダレがいいね。
塩加減はちょうどいい。
熟成したという醤油の香りがよくわかる。

麺自体は少し固めで
シコシコ。

豚チャーシューはよく味が沁みている。


柔らかくて美味しい。

鶏チャーシューはもも肉?


ちょっと硬いかな。。

特製はダブル玉子になるけど、
バランス的にどうかな。


煮玉子は黄身が少し固めの仕上がり。

フライドオニオンをもらった。


もともとの味が厚いので、
あまり効果は感じず。

ところで、メンマもあった。


麺と同じ色なので
気が付かなかったよ。

胡椒、一味唐辛子も文句なく合う。


ラー油も酢も もちろん相性ばっちり。


最後はいい感じに美味しいタレが残るけど、
追い飯は遠慮しておいた。
麺量は180gくらい。
腹八分といったところだな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


224


感想など。。。
タグ: 神羅 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

鶯屋@祖師ヶ谷大蔵(塩ワンタンメン)

訪問日時:2021/11/29 11:50

オープンして1ヶ月、
祖師ヶ谷大蔵の鶯屋に行ってみた。


店頭の券売機にて、


塩ワンタンメンを購入した。

和風もち豚 というのは
レアなチャーシューのこと。

店内はL字型カウンター8席。
若い店主さんと奥様?と女性スタッフ。

こちらは八咫烏完全プロデュースにて、
八咫烏出身の店主さん。
八咫烏は未だに再訪問かなってない。。
超魅力的な限定を連発していて
いつでも頭にはあるのだけど。


卓上にはレンゲのみ。


お冷のコップは店のロゴ入り。

お箸、紙エプロン、おしぼりは
各席の引き出しに。


3番目で6分後到着。


レアチャーシューのもち豚、
焼いたチャーシュー、メンマ、ねぎ、
ワンタン5個、三つ葉、なると、
がきれいに盛り付けられている。


まずはスープ。



ひょっ!

ま!

魚介のみの出汁というが、
あっさりながら、旨味は十分。
香りもよく、極上のスープだね、これは。

麺は菅野製麺所の全粒粉入り。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パッツパツ食感。
美味しいスープをたっぷり引き上げ、
すばらしく美味い!

塩ラーメンってときに
その味わいが物足りない、
と感ずることもるんだけど、
その感覚はこれには一切ない。

レアもち豚、いいね!


とても美味しい。

煮豚タイプも美味しい。


メンマ、こだわりが詰まった感でナイス。


ワンタンはてるてる坊主型。


食感のある皮に、
旨味ギッシリの餡。
最高かよ。

土鍋ごはん南高梅も頼んでいた。


極上の梅干しだね。
これだけでご飯一杯いけるけど、


上等な梅塩茶漬けにして
サラサラと完食。

んまかった〜


同行者の特製梅しそラーメン。


スープだけ一口もらったけど、
こりゃうまいね。
しそオイルがいい感じ。


両方美味しいけど、
この人の作る醤油ラーメンも
いただいてみたい、そう思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


223


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:52 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

Vegan Ramen UZU Tokyo@新豊洲(ヴィーガンラーメン醤油)

訪問日時:2021/11/27 11:23

豊洲へ行ってみるか。

2021/10/8オープン、
Vegan Ramen UZU Tokyo


2018/7/7にオープンし、2年限定の予定が
コロナ禍にて2022年末までの延長が決定した、
DMM.com - teamLab Planets TOKYO
の敷地内にある。
京都に次ぐ2店舗目とか。

京都の店は
ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022 にて
ビブグルマンとして掲載になったらしい。


右側の入り口は屋内飲食への扉があり、
こちらはteamLab Planetsへの入場券とのセットのみ販売。


ラーメンのみの場合は左側のコーナーで受付。


おすすめされていた、
ヴィーガンラーメン醤油を購入。
1320円也。

店の前に置かれた、
巨大なテーブルの天板は信じられないくらいの
きれいな鏡面になっていて、
見事に青空が写る。


ベルを渡され、
5分後鳴動。


きれいはきれいだけど、
このシンプルさ。


スープはヴィーガンとは思えない、
しっかりしたもの。


にんにくの香りと香味油のコクが印象的。
それらの余韻が長い出来になっている。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



食感確かな麺とスープの相性良し。
醤油ラーメンとして、不足はない。
とても美味しい。

スープまで完食した。
他のラーメンも全て気になってきた。


食器を片付けてもう一度 大テーブルを見ると、
空を飛ぶ飛行機が写っていたので、もうワンショット。


今日は風が強い。
きっとあの飛行機、揺れてるだろうな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


222


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:15 | Comment(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

銀座 昊@麻布十番(濃厚担々カレー麺)

訪問日時:2021/11/25 11:35

麻布十番の銀座 昊2回目の訪問。
正確にはお弟子さんの間借り担々麺en
時代から数えると3回目だ。

その後店主さんのSNSを
フォローしていて、
魅力的な商品が数種リリースされていて、
早く来たかったのよ。

今日行くことは店主さんに伝えていたんだけど、
お店への階段を降りていくと、
姿が見えないうちから、

「ぼぶさん、こんにちは〜〜」

とホールの女性が顔を出した。
びっくりした。。。

聞けばご夫婦なのね。
どうりで丁寧で息の合った接客だよ。

「今日は裏ですか?」

と聞かれ、またまたびっくり。
いや、それもフォーカスしているんだけど、
今日は濃厚担々カレー麺と決めていた。


味で言うと、
担々麺が 普通とカレーの2種。

が 鶏油塩そば、え塩バターそば、
トリュフ香るきのこコンフィそばの3種。
え塩バターそばっていうのは
エシレバターのしゃれかしらん( ̄▽ ̄)

トッピング類は替玉と
青唐辛子醤油漬けが増えている。

ご飯類は変わってない。

卓上の五香粉、花椒、五香辣油も
変わらず。


お客様は女性がほとんど。
しかも常連さんが多いようだ。

お隣の女性には奥様が、

「いつもの?」

と仰っていた。
きれいな麺類に魅せられているファンが
たくさんできたんだね。

4番目で14分後到着。


デフォルトの担々麺よりは
当然だけど、やや黄色がかっている。
泡は全面を覆い、美しい。


レンゲは穴あきと2種類くれる。


スープを一口、


うんまい!

カレー風味はそれほどズドンと来ずに
品の良い胡麻風味が生きている。

とろとろで口中の滞在時間が長いので、
余韻が長いスープだね。

中細ストレート麺を
肉味噌と一緒に、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレー胡麻風味がこってりとまとわりついて、
こりゃ美味しい!

塩味、カレー感、胡麻感、
これ以上ないバランスの良さ。

もともと料理好きな店主、
岩本さんの腕が光る一品だと思うデス。


デュロック炙り焼豚飯。


こういう姿なのね。
この前も感動した絶品チャーシューは
炙ってあり、旨味と香ばしさが襲ってくる。

しかも新米の炊きたてご飯が最高!
芽菜も白メシによく合う。

穴あきレンゲの出番にて、




麺類全て、ご飯にもできるそうだけど、
一度そうしてみたいと思った瞬間だ。
多分しないけど(^^;


濃厚なのにもたれ感は皆無。
いやー、すごかった。。
また来なくてはなるまい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


221


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

月見ワンタンメン専門店 三日月 大森北口店@大森(月見ワンタンメン煮干しブラック 半チャーハンセット)

訪問日時:2021/11/22 11:30

本日オープンの大森のお店に向かう。


月見ワンタンメン専門店 三日月
17日にプレオープンしていたらしい。
バリ男の隣。

到着時点ではちょうど満席で、
しばし待つように言われ、
メニューを手渡された。


すぐに店内へと案内され、
月見ワンタンメンの煮干しブラック
半チャーハンセットをお願いした。

席には一般のメニューも置いてあった。


ちょい飲みできるね。

調味料類は、醤油、酢、胡椒、柚子胡椒、ラー油、
刻み生姜、刻み玉ねぎ。


いろいろ説明もある。


席はカウンター7席くらいに
テーブルが4卓だったかな?


さて、こちらの店名で直感したことを
店員さんに聞いてみた。
それは、酒田や三鷹のワンタンメンの満月
別ブランドではないかということ。

それは即座に否定されたけど、
大手ラーメンチェーンの系列であることを明かしてくれた。
へー、そうなんだ。。。

厨房には2名の製作担当2名、
洗い物・片付け関係2名、
ホール担当2名で、
それぞれがきっちり動いている。
さすがは大手。

座って8分後到着。


ワンタン5個、ほうれん草、卵黄という
具が少ない盛り付け。
チャーシューはない。


スープはあっさり系で
濃い醤油ダレで味付け。


塩梅はちょうどいい。
煮干しオイル由来か、
焼干しのような香り。

麺は縮れが強い。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね。
見た目はパンチがあるけど、
食べ進むとその優しい風味に包まれ、
箸が止まらん状態に。

縮れ麺の唇触りがイイ感じ。

ワンタンは折りたたみタイプで大きい。


餡もぎっしりと入っていて、
チャーシューがなくても満足でき、、、、
いや、できない。
一枚でいいからチャーシューほしいかも。

メンマは細い。


風味は癖がなく、
スープの邪魔はしない。

刻み生姜と刻み玉ねぎを試す。


玉ねぎは甘くて美味しい。
この手のラーメンには元から入っていても
おかしくない。

柚子胡椒は恐らく淡麗醤油の方が合うかな。


ワンタンに狙って
ラー油滴下。


ナイス♡

卵黄をスープに溶くのに抵抗があり、


こうしてワンタンをつけて食べた。
良いと思うデス。


半チャーハン到着。


とてもあっさり。
味の上品なチャーシューが
たくさん入っている。

ワンタンと刻み生姜も良いお共。


少し胃腸の調子が悪かったけど、
難なく完食。
美味しかった!

淡麗醤油の方が好みかもな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


220


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

麺屋 おお庭@不動前(貝Curryらぁ麺)

2021/11/19 12:09

練馬まで行ったのに、
手痛く、2軒に臨休でフラれた。
今週はこれが多いな・・・。

で、地元の麺屋に舞い戻った。


限定で貝Curryらぁ麺がリリースされているのでね。

メニュー構成は濃厚魚介つけ麺がなくなってるね。
限定は4種類と多い。
貝Curryに加えて、牡蠣らぁ麺、黒ガーリックらぁ麺、
辛ガーリックらぁ麺。

3番目で10分後到着。


レアチャーシュー2枚、ねぎ、三つ葉、紫玉ねぎが乗っている。


スープは確かに貝をよく感ずる、カレー風味。
ドライカレーのようなものを貝出汁で割って
作っていたようだ。


辛さはない。
とっても香りよく、美味しい。

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こりゃいいね!
シコシコ麺があっさりカレーによく合う。

チャーシューも美味しい!


胡椒を擦り入れると、風味アップ。


炊き込み貝めし。


これだけでも十分美味しいんだけど、


少しお化粧を施すと
更に楽しくなった。

最後はスープに浸して。


美味しかったー。

貝出汁はカレーによく合うなあ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


219


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする