2024年07月18日

カレーラーメン専門店 㐂@尾山台(カレーらーめん)126

訪問日時:2024/07/18 12:00

やっと来られた。


尾山台商店街に4月30日開店。
カレーラーメン専門店 㐂(Yoshi)。
串焼き居酒屋の串よし わいわいの
ランチ二毛作店。

火曜日に2回フラれていて、
なんだろなーと思っていたけど、
今日は電話して営業を確認した。


ああ、7月から水曜日、木曜日の
営業に変わったのね。
当初は火曜、水曜、木曜の
週3日の営業だったのよ。。
何らかの公式ネットやってください。


中に入ると、
ご近所さん需要で、先客3名。


らーめんとつけ麺がある。
つけ麺は麺量が書いてあって親切。
よくわかってるな、という印象。

カレーらーめん中をお願いした。


2番目で5分後やってきた。


炙り豚肉、メンマ、白髪ねぎ、
ほうれん草、うずら卵が乗っている。
うずら卵は夜用のやつかな(・∀・)

スープは中程度のとろり具合。


スパイス感は普通で、
親しみやすいカレースープになっている。
辛さはそれほどない。

麺は中太くらいのやや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりした麺がやけに合っている。
いやいやいや、これはうまいぞ。
カレーラーメン好きとしての物言い。

炙り豚肉も夜用でしょうな。


かしら?
やや固い食感がナイス。
親鳥みたいな食感でもある。
これ、美味しい!

意外にも、


メンマがいいね。
これもよくわかっていらっしゃる印象。

調味料類は唐辛子とおろしニンニク。


両方ためしてみた。


唐辛子は辛くなるだけだけど、
ニンニクは合うね。
ぐっとパンチが増す。


とても美味しかった。
極太麺を使用したつけ麺、
いただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月17日

拉麺ひらり@自宅(トマチリ)125

実食日:2024/07/17

久々に触手が動き、
宅麺でいくつか取り寄せてみた。
今日は、高松市にある拉麺ひらり
トマチリ。

店主さんは洋食コックだったが、大きな事故で右腕の自由を失い、
絶望の中出会った名店「はまんど」に衝撃を受け、
自分の人生をラーメンにかけることを決意。
苦労の末 産み出した「トマチリ」を看板メニューとし、
知名度を上げていったらしい。


チャーシュとメンマは同梱されていて、
茹でキャベツと茹でじゃがいも、
それにとろけるチーズを添えてみたけど、
あまり美しくないな。。。

スープ、激ウマ!!


とろりとした旨味のあるトマトスープ。
そして、わずかの辛味。
チリトマスープとして最高峰ではないか。

麺はフェトチーネのようなつるもち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしいラーメンだ。
というか、チリトマ、好きなジャンルだと
気がついた。
いつまでも脳裏に残っているんだよね。

頃合いを見て、チーズを
炙ってみると、


これが大正解。
香ばしさととろりが加わり、
美味しさがアップした。

チャーシューは薄いけど、


大きさがあり、満足。

メンマも美味しい。



最後はトマトリゾットを推奨しているけど、
おいしくて一気にスープを飲み干してしまった。。
いや、これは気に入った。
実店舗にも行ってみたくなった。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月16日

ラーメン家 がんくろ@武蔵小山(辛まぜそば)124

訪問日時:2024/07/16 11:55

所要で銀行に行ったあと、
武蔵小山商店街を歩いていて、


まあ、前からチェックしていたし、
時間もないので、2年ぶりのがんくろ
吸い込まれた。


醤油もその美味しさは
はっきりと覚えている。

満席にはならないものの、
常にお客は出入りしていて
人気のほどがわかる。

2番目で、5分後到着。


サイコロ切りチャーシュー、ねぎ、
ほうれん草、海苔、唐辛子があしらわれている。

付属のライスは少なめコール済み。


麺をどけるとすてきな水面。


デフォルトの味を確かめるべく、
そーっと、、、


あー、うまいね!
やはりここのラーメン、好きだわ。

そして、グリグリ混ぜて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしく美味しい!
最初はもともとのスープの味に
頭が支配されるけど、
かんずりみたいに熟成香のある
唐辛子が襲ってくる。


この唐辛子、いいね。

チャーシュー、変わらずにナイス。


家系風にしては上品だし、
何しろ単純に美味しい。

刻み生姜だけ試した。


全体の味には影響なく、
生姜風味がプラスされて爽やか。

ライスにはメイクを施し、


うまうま。

さらに残渣を乗せて、


うまうま。


やっといただくことができて
よかったー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月15日

佐野SA(下)フードコート@東北道(佐野らーめんナポリタン)123

訪問日時:2024/07/15 10:50

先日佐野SA下りで耳うどん
いただいた際に気になるものを見つけていた。


佐野らーめんナポリタン、
ボンゴレ耳うどん、
それにみみ餃子。


今日は佐野らーめんナポリタンと、
みみ餃子を購入した。


みみ餃子が先にできた。


これ、美味しい!
皮がもっちりで食べごたえがある。
餡もニラが入って満足の味わい。

佐野らーめんナポリタンも来た。


スープ付きなのね。

チーズは最初からかけられている。


最初は麺同士がくっついていたけど、


食べ進むうちにほぐれて気にならなかった。
そして、これ、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


上質なトマトケチャップ味。
弾力あるもちもち麺が素晴らしく合うね。
これは経験しておいてよかった。


次回は佐野らーめんにしますかな。



東北道佐野SA下り


posted by ぼぶ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月14日

ごはん屋 さくら@鵜の木(喜多方ラーメン)122

訪問日時:2024/07/14 11:18

ある日見つけてしまった。
鵜の木駅の脇にある居酒屋の
ごはん屋さくらの店頭に
「喜多方ラーメン」の文字。

調べてみてもあまり情報が
出てこないので、自己調査ね。


ビルの2階に店はある。


階段を上がって店に入ると、
ご主人がメニューを持って
オーダーを取りに来た。


予定通り喜多方ラーメンをお願いした。

冷やし中華もあるし、
炙り焼豚ご飯のセットもあるね。


先客は定食を召し上がっている。
卓上には醤油、酢、胡椒がある。

2番目で6分後到着。


おお。
王道の喜多方ラーメンだ。


スープ、いい感じ。


いかにも喜多方という感じで、
あっさりながら、控えめな旨味がいい。

麺をずずっと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるもちもちで素晴らしい麺。
スープをよく持ち上げて、相性ばっちり。
チェーンの喜多方ラーメン屋にも
追随するような美味しさと思う。

チャーシュー、うま!


柔らかバラ肉。
醤油風味が香ばしく、
ナイスな仕上がり。
焼豚ご飯、美味しいと思うよ。

メンマは普通。


飽きることなく食べ終え、
箸を置いた。

わざわざ感はないけど、
ご近所さんには、みつよし
選択肢が広がるね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月10日

油そば KOYUBI@三田(柚子塩油そば)121

訪問日時:2024/07/10 12:00

7月8日にOPENした
油そばKOYUBIに訪問。


雲のきれま→麺屋おやゆび(6/7閉店)の跡地。
店長さんはそのお弟子さんとか。
中に入ると、厨房にはお二人、
客さばきの女性一人。

券売機を見る。


8月1日の本オープンまでは
毎日味が違うと傍らに書いてあった。
それまではいろいろ試してみるのだろうか。
迷宮に入らなければいいけど。。。

柚子塩油そばとつけ汁ワンタンスープを
購入した。

厨房に向いたカウンター3席、
壁に向いたカウンター7席、
奥に4人卓×1。

座って待っていると、
柚子和え刻み玉ねぎと
自家製柚子胡椒、
それにおろしニンニクが供された。


周りを見てマヨネーズがあるな、
と思ったのはニンニクだったか!
その他に卓上調味料類はなし。

2〜3番目で8分後到着。


サイコロチャーシュー、穂先メンマ、
岩海苔、カイワレ、柚子皮が乗る。


底の方には少なめの液状物。


そのまま麺を一口いってみると、
なんといい麺だろうと思った。
「もっちり」がそのままあてはまる食感に
混ぜてないのに柚子の香りがナイス。

では、混ぜますか。
いきますか!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パスタにも近い味わいではあるけど、
柚子の香りがリッチで、オリジナリティあふれる、
新しい油そばのジャンルかも。
大変気に入った!

コロチャーは炙ってあり、


めっちゃ美味しい(≧▽≦)
チャーシュー丼、さぞかし美味しいでしょ。

穂先メンマもすばらしい。


食べやすい食感の仕込みだし、
味がいい。


玉ねぎと柚子胡椒を入れる。


玉ねぎは入れた方がいいと思う。
食感がプラスされるし、
玉ねぎの香りがよく合っている。

柚子胡椒はそれほど辛くないし、
しょっぱくもない。
こちらも必須のアイテムと思われる。
家庭に置いておきたいなあ。

つけ汁ワンタンスープ。


ひょっ!
意外とたっぷりなのね。
その味はそのまま飲めるくらいの
塩分濃度。

麺を浸してみたけど、


あまりおもしろくないので、
箸休めのスープとして楽しんだ。

ワンタンはおやゆび時代を
継承するものかな?


筋肉系ワンタンと称されていたらしいけど、
まさしく肉肉しくて、めちゃ美味しい!
これを追加してよかった。


さて油そば、とても美味しかった。
本オープンのときはもっと美味しく
なっているのだろうか。
楽しみではある。





感想など。。。
タグ:KOYUBI 和え麺
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月08日

瀬戸内食堂 ねいろ屋@新宿(瀬戸内レモンらーめん)120

訪問日時:2024/07/08 12:10

西新宿に6月24日OPENした、
瀬戸内食堂ねいろ屋に訪問。

もちろん
ねいろ屋の支店にて、新業態。

の跡地。

店頭に写真入り品書き。


伊吹いりこの中華そば、
瀬戸内レモンらーめん、
さぬき親鳥中華そば、
瀬戸内小麦のあいもりつけめん、
うどんあいもり
が麺類メニュー。
こちらではかき氷はないようだ。

それにしても瀬戸内材料の
オンパレード。

店に入ると券売機があるけど、
狭くて写真撮れなかった。。。
本日のおともが@、A、Bとあって、
おいなりさんだったり、カレーだったり
するようだ。

瀬戸内レモンらーめんを購入した。
一人体制のスタッフさんに
チケットを渡すと、番号札を渡される。
その後上げ膳下げ膳はセルフ。

壁向きのカウンターに着座。
鬼びっくり七味と胡椒がある。


3番目で7分後呼ばれて、
セルフ配膳。


レモンと鶏肉しか入っていない。


スープは少しぬる目で、


鶏の香り十分に、レモンの酸味。
思ったよりも酸味が強いね。

麺ずずず、、、


美味しい!
パツパツ麺が心地よい食感で、
レモン風味でヒジョーに爽やか。
これ、このまま冷たくしても
いけるんじゃないかな。

鶏むね肉はしっとり柔らか。


後半少し飽きたので、
鬼びっくり七味をパラッと。


刺激が加わってナイス。
隣の親鳥中華、うしろのあいもりつけ麺が
気になりながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月06日

中華そば 裏慶@矢口渡(特製つけ麺)119

訪問日時:2024/07/06 11:50

昨年1月にOPENした
中華そば 裏慶@矢口渡。
その後良き噂ばかり聞くし、
つけ麺がリリースされているので
行ってみようかな。


中を除くと先客はなし。


冷しの限定もあるよ。


中に入って券売機で


特製つけ麺を購入した。
チケットを渡し、塩味を告げた。

今日は店主さん一人でやっている。
最近はそうなのかな?

お品書きも載せておく。


裏にはこんな文言。


当初はすべての材料を書いてあったけどね。
まあ、事情はありますよね。

スープからやってきた。


その後麺を水で洗い始め、
1分後麺がやってきた。


麺は平打ちでつるつるもっちり。


チャーシューは豚肩ロースと鶏胸。


鶏つくねとメンマ、味玉もある、

麺をスープにくぐらせ、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープは穏やかに魚介が効いて、
とても上品。
麺もスープもいいけど、
相性を考えると、
もう少し合う麺がありそう。

豚肩チャーシュー。


焼いた香りが香ばしく、
食感も良く、すごく美味しい!

鶏はしっとり。


スープに合っている感じ。

つくね。


これ、もっとほしい!

ワンタンは折りたたみ型。


餡は少しだけど、
皮の食感が好き。

味玉は黄身ねっとり。


とても美味しいので、
遊んでみた。


まあ、一興です。

スープ割りはしないで、
そのまま何口か飲んで箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月05日

春木屋 荻窪本店@荻窪(つけ麺)118

.訪問日時:2024/07/05 12:50

2003年以来の春木屋本店に訪問した。
表では3名が待っていた。

店頭の品書き。


冷し中華にも惹かれるんだけど、
券売機で川崎店にはない、つけ麺を購入し、


ガードレールに沿って待つけど、
すぐに呼ばれて8番カウンターに通された。

そばを作っているツーブロックの男子が
3代目隆宏氏かな?
と言っても現在の経営は富士そばだったっけ?

5番目で8分後到着。


質素、、、
というのが第一印象。


麺は中華そばと一緒。


水で締められているので
熱いスープに泳ぐ麺とは
印象が違ってシコシコ。

スープに浸していただくと、


美味しい!
やや酸味が増したスープが
爽やかさを演出。

チャーシュー、メンマは


いい感じ。


唐辛子と胡椒がよく合う。


スープ割りはせずに
そのままほぼスープを飲んで
箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月02日

油そば研究所 ABULab 自由が丘店@自由が丘(ピザ油そば)117

訪問日時:2024/07/02 12:08

尾山台のカレーラーメンの店は
金土日月が休みのはずだけど、
火曜日に2度フラれた。
フンだ。。。

ってことで自由が丘へ。


株式会社トイダックの経営。
魂心家のリニューアル。

油そばと辛油そばの2種類。


元祖油堂麺堂 油印と似ている。

ん?


!!!

これにしよう!

店には先客1名。
券売機でピザ油そばを購入した。


チケットを渡して席に着くと、
うーむ。


玉ねぎ、ニンニク、割りスープに
酢、辣油、タレ、魚粉、ゴマ、カレー粉、
黒胡椒、一味唐辛子、マヨネーズ。

やはり似ている。
ここまで酷似するものかね。

こだわり記述書。


食べ方指南書。


研究の末辿り着いた
と書いてあるけど、それほどの成果には
思えないなあ。。。

7分後、タバスコと共に到着。


ペパロニ、紫玉ねぎ、玉ねぎ、ねぎ、
ミニトマト、粉チーズがあしらわれている。


ピザそばといえばajitoism。
でも彩り的に元祖ほど
美しくはない。

底にはトマトソースが見える。


適当にまぜていただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


美味しいけど、ピザソースというよりも
ケチャップ味だね。
もっちり麺によく合ってはいる。

味変は、
酢・・・・合う
カレー粉・・・・めっちゃ合う!
タバスコ・・・・めっちゃ合う!
あとは面倒になった(^^;

ペパロニ、美味しいね。


これがあるおかげで
グンとピザに近づく気がする。

ただ、ピザと称するからには
もう少しチーズ感がほしいな。。


でも、美味しかった。
この限定は7月1日から
3週間程度の提供ということだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
タグ:ABULab 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする