2019年12月13日

麺屋虎杖 大門浜松町店 @大門(麻婆豚しゃぶカレー担々麺)

訪問日時:2019/12/13 11:44

今朝は昨日の楽しさに、
まだ浸っているかのような目覚め。

あれ。
なんか煽られたな、、、、
徐々に目覚めてくると思い出した。
虎杖だ!
麻婆カレー担々麺が始まってますよと。。。

強烈に煽られた(気がする)ので、
行ってみた。


店内へと入り、券売機へ。


麻婆豚しゃぶカレー担々麺を購入した。

席は1階と2階があるのね。
1階の窓に向いたカウンターに案内された。

調味料類は、変わらず、
塩、胡椒、特製スパイス。


8分後到着。


写真では豚しゃぶは真ん中にあったけど、
これは横に乗せてある。


あまり美しくない。

麺はむっちりの中太麺。


このまま口に運んだけど、
あまり味と香りがしない。
カレーは充分まとわりついていたんだけど。。

で、まぜてみる。


汁なしカレー担々麺という
多少ジャンクな商品としては
かなり上品な塩加減。

食べるには充分かもしれないけど、
少し物足りなさを感ずる。

麻婆豆腐は美味しい。


肉味噌も味が薄め。


豚しゃぶはかなり美味しい。


でも、味付けが足らないので、
塩を少しふっていただいた。

辛さもイマイチなので、


特製スパイスをドバっとふると、
辛さは少しアップした。

最後は麻婆カレーがいい具合に残るけど、
ライス割りには向かなかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


241
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽観 青山@乃木坂 恒例の忘年会です。

2019/12/12 19:00

一年は本当に早い。
今年もラー好きの忘年会の日が来た。

DSC_0924.JPG

ミッドタウンのイルミネーション。
今年も少し見て、会場に向かった。

今年でなんと14回目。
これまでの開催経緯を記しておく。

2006年 やまき@中目黒【閉店】
2007年 秀蔵@渋谷【閉店】
2008年 でですけ@恵比寿
2009年 パンダレストラン@渋谷
2010年 よしみ屋本店@五反田【閉店】
2011年 Be Hive@六本木【閉店】
2012年 harden-tighten @麻布十番【現Shi-Fan】
2013年 Waterlie@天王洲【現T.Y.HARBOR River Lounge】
2014年 トスカーナ神谷町店@神谷町
2015年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2016年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2017年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2018年 アルス南青山@乃木坂【現楽観青山店】
2019年 楽観青山店@乃木坂

IMG_4945.JPG

19時開始の30分前に着いたけど、
早くもシャッターしている人が何人か。。

店へと入り、村田副社長、国元店長にご挨拶。
今年もよろしくお願いまーす。

今年のテーマは「和」でお願いしてある。
こんな感じのメニュー構成。

IMG_4946.JPG
IMG_4948.JPG

鯛といくらのウェルカムらーめんで乾杯。

IMG_4950.JPG

奥は楽観青山名物 出汁手羽。
左が辛シビ、右が基本。
手羽が出汁に漬けて、チューリップにして
からあげにしてある。
これおいしい!

ワインも豊富に用意。

IMG_4947.JPG

ブリと十種野菜のい彩りサラダ。

IMG_4949.JPG

ドレッシングが美味しい!

老舗の一等醤油醤油に漬けた豚の角煮。

IMG_4952.JPG

柔らかで醤油の香りがリッチな
角煮に大満足。

葱と野菜の和風冷やし和え麺。

IMG_4954.JPG

モチモチの麺が美味しいです。
和え麺サラダ、みたいな風情です。

楽観特製味噌ダレ使用 鮭の西京焼き。

IMG_4955.JPG

西京味噌の香りと甘みがナイス。
ごはんのおかずにしたいなー。

トークタイムも盛り上がった。

IMG_4959.JPG

あのすするさんも来てくれたのは
感激した。

鯛出汁 高級フランス岩塩の〆ラーメン。

IMG_4965.JPG

おほ。
いい香り。

IMG_4964.JPG

上品な鯛出汁。

全粒粉入り麺ずるずる!

IMG_4966.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


IMG_4968.JPG

肉類もおいしい。
ラーメン談話を中断して
あっというまい食べ終えたよ。

参加されたみなさん、
ありがとうございました。

SPECIAL THANKS
Initial D
sammy



タグ:楽観
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

はぐれ雲@後楽園(鶏味噌そば)

訪問日時:2019/12/12 11:32

白山あたりで仕事に参じたけど、
30分のアイドルタイムが。。

ならばと、近場のこちらへ向かってみた。


池袋の浮浪雲の関連店とされる。

店頭の味噌そばの画に惹かれた。

鶏白湯がベースの店だけど、
博多白湯そばもそうなのかな?

入店し、券売機へ向かう。


つけ麺、まぜそばと迷ったけど、
鶏味噌そばを購入した。

店内は明るいね。
窓に向かったカウンター5席、
厨房に向かったカウンター4席、
テーブル席が4つくらい。

窓に向かったカウンター席の両端は
座面が畳で感じいいね。

調味料類は黒胡椒、白胡椒、一味唐辛子、
ドライパセリ、魚粉、おろしニンニク、酢。


昼時少し前だけど、
繁盛しているのがわかる。
スタッフさんの意気も上がっている感じ。

5分後到着。


鶏チャーシュー、ねぎ、水菜、もやしが
盛り付けられている。

写真とほぼ同じで安心。


スープからいってみると、


鶏白湯ベースにやさしい味噌風味。

麺はつるつる、中太ストレート。


美味しい!
今日は寒くはないけど、
そんな日にでもマッチするような気がする。

塩味はおだやかだで、
麺と一緒になると適度な味わい。

鶏チャーシューはワイルド。


食べごたえあり、美味しい。

そしてこの味噌ラーメンは
もやしがよく合う。

一味は香りがいいやつ。


ラー油で元々ピリ辛だけど、
一味を加えても邪魔でない。

ドライパセリをふってみた。


効果はない。
色味的にはいいかもね。


そして一気に食べ終えた。
軽く汗ばんで店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


240
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

楽観 青山店@乃木坂(鼈甲)

訪問日時:2019/12/10 11:58

ちょっと確かめたいことがあったので、
久々の楽観青山店へ。


新商品、味噌バージョンの「鼈甲」ねらい、
でもあったのよね。

國元店長、なおこさん、
こんにちは。

ちょっと話をして、
鼈甲をお願いした。


白味噌仕立ての
あっさり味噌。


スープうま!
いかにも楽観らしいお味。


上品なお出汁を充分に楽しめる。

いつもの細ストレート麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このスープにはこちらの
シコシコ細麺が合うね。

味噌ラーメンとしては
おとなしい部類だけど、
これは好きだなー。

チャーシューは炙りを入れてるんだね。


楽観では炙りタイプは初めてかな?

メンマも安心のお味。


楽しくすすり続け、
スープまで完食した。

ごちそうさまでした。
よろしくお願いします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


239
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:14 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

IRON DINER@代々木(汁なし担々麺)

訪問日時:2019/12/09 12:13

カラスさんの情報によれば、
7月にできたこの店の担々麺が美味しいらしい。


近くにいたので、来てみた。
入り口は階段を4段上った右側のガラス扉。
地下へと降りていく。


おお、ソースの焼けたいい匂い。

鉄板に向かうカウンター席と
テーブル席が6人卓×2、2人卓×3。


置かれたお品書きを拝見。


ネギ盛り担々麺の2辛とライスセットを
キュートな女子に注文した。

汁なし担々麺のほかは
お好み焼きと海軍カレー。


広島にも海軍カレーがあるのね。
知らなかった。。
お隣さんの海軍カレー、かなり美味しそう。。。

カウンター客のお好み焼きもかなりそそられる。。

調味料類は担々醤油タレ、香酢、
ガーリックパウダー、マヨネーズ、一味唐辛子に
オタフクソース。


4分後到着。


思ったよりもネギは多くないね。
これで100円増しか。。


「20回以上混ぜてください」

とのアナウンス。
天の邪鬼の私は、まずは麺だけ。


シコっとした硬質な麺、いいじゃん!
カラスさん曰くだけど、確かに麺が美味しい。

20回を数えるのも面倒で、
適当に切り上げていただきますと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なにこれ。
これまでの広島風汁なし担々麺を
すべて凌駕するくらいの美味しさだよ!

タレの美味しさ、
肉味噌の風味、
花椒の効かせ方、
辛さのバランス、
そしてシコシコの麺が非常に気に入った。

豆鼓も見事に存在がわかる。

複雑な味わいは
ライスのおかずにもなる。


夢中で麺を食べ尽くし、
最後は絶品米割り。


マヨネーズも一味もよく合う。


一粒残らず丁寧に食べきった。

夜に来てみたいと思いながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


238
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:49 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

揉合麺荘@幡ヶ谷(汁なし担々麺)

訪問日時:2019/12/08 12:02

希須林は昔、それはそれは好きだった。
担々麺専門店なんてそれほどなかったし、
担々麺好きとしては貴重な店だった。

その希須林、今は青山店、軽井沢店と
増えているけど、新たな展開をした。

IMG_4848.jpg

汁なし担々麺の専門店、
揉合麺荘(ろうふうめんそう)。

昨今の汁なし担々麺ブームに
一石を投じたくなったか。。。

それにしても、
あまりにもラーメン店然としていないので、
最初通り過ぎてしまった。。

IMG_4849.jpg

ドアを開けると、客はゼロ
(後客は6名)。

券売機へ向かう。

IMG_4851-001.jpg

字が小さいのは本店と一緒だね。

11/11に開店したけど、
最初にネットで見たのとは配列が少し違う。

見にくいので整理しよ。

汁なし担々麺と白飯980円
汁なし排骨担々麺1180円
汁なし担々麺930円(麺量140g)
汁なし担々麺 小880円(麺量110g)
ライスボールとおいスープ120円
ルーロー茶漬け270円(ルーロー飯にも変更可)
揉合焼麺(coming soon)
きざみパクチー120円
パクチーワンタン180円
肉ワンタン240円
排骨250円
野菜増し150円
大盛り150円
キャップ・Tシャツ2800円
プレミアムモルツ540円
サッポロラガー600円
台湾ビール600円
レモン(お酒です)400円
焼酎おかわり180円

焼きそばとライスボールが増えたのかな。

で、汁なし担々麺とライスボール・おいスープを購入し、
席に着いた。

IMG_4853.jpg

一辺が短い コの字型カウンター9席。
外観もそうだったけど、
中もおしゃれですなー。

「券売機の上におしぼりと紙エプロンがあります」

と言われた。
全ての客に言っていたけど、
席に着く前に言われたので、
あとのお客が書い終わるまで待たないといけない。
もっとほかに効率的な方法がありそう。。

店を通り過ぎたときに配っていたチラシ。

IMG_4856-001.jpg
IMG_4857-001.jpg

実は店を通り過ぎたのは、
何か配っているなー、
割引券かなー、
と思ってそっちに寄っていってしまったのが真相。。
結果ただの案内チラシでしたとさ。

厨房には2人のベテラン男性。
きれいな厨房機器が並び、
もっと料理人がいてもよさそうな空間ではある。

本店と同じようにもやしとニラが炒められ、
丁寧に盛り付けられて6分後到着。

IMG_4858.jpg

箸とスプーンも同梱。

IMG_4859.jpg

もやしニラ炒め、肉味噌、揚げワンタン、
赤く染めた玉ねぎみじん切り、ナッツ、干し海老。
頂上にはラージャンが乗っている。


肉味噌はほのかにカレー風味。
これは面白い。
普通の汁なし担々麺は出さないぞ、ってか。

麺は中太やや縮れ。

IMG_4861.jpg

つるつる、もっちり。
おしゃれな麺、という印象。

まぜてずばずば!

IMG_4863.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ごまペーストが控えめな量で、
バランスがとても良い。

もやしニラ炒めが、助役として絶妙。
肉味噌の風味も絶妙!
時折感ずる玉ねぎの食感もいいな。

麺がなくなろうとするころ、
すばらしいタイミングでライスボール到着。

IMG_4864.jpg

Instagramで見た通りだ。
揚げたライスボールにスープが張ってある。

IMG_4865.jpg

このスープが抜群にうまい。
このまま飲みきってしまいたいくらい。

そして、ライズボールも美味しい!

IMG_4866.jpg

これだけでも素敵な食べ物になり得るけど、
一気に麺の残渣へ注ぎ込み、
かきまぜて、おこげのところから楽しむ。

IMG_4867.jpg

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

かなり好きな食べ物に变化するよ。

そして、きれいに食べ終わった。

IMG_4869.jpg

確かに。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


237

感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:49 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

麺や 六等星@稲田堤(六等星こってり)

訪問日時:2019/12/07 11:30

11/7にオープンしたのは知っていたけど、
じわじわとレポートがあがり、
その魅力的なビジュアルに惹かれたです。。

でも、当初はやっていた昼営業が
今は土日だけ。
で、今日行ってきた。

11時開店のはずが、
11時28分に着いたら半シャッター。


Twitterにもあがっていたけど、
今日は11時半開店。

誰も並んでなかったので、
少し散歩して帰ってみると、
4人に先を越されていた。。

まあ、問題ないす。
5番目で券売機に向かう。


六等星こってり、六等星ブラック、つけ麺
の3本柱なんだけど、現在はこってりと
Twitter限定のみ。
昨日の限定は油そば、だったので今日もかな?


超濃厚豚骨スープらしいけど、
どの程度お上品なのかいな。

六等星こってりを購し、
席に着く。

厨房を囲むL字型カウンター6席。

卓上には酢、胡椒、七味唐辛子。


店主さんは若いね。
ラーメン二郎野猿街道2の出身と聞く。

1ロットは3杯。
見事な平ざるでの湯切りのあと到着。
座って17分後。


うはー!
見るからに濃厚で、うまそ〜〜


早速スープを、、、


ぎゃー!
濃厚ウマ〜〜〜!!!

無鉄砲を思い出したよ。
濃厚だけど、しつこさは感じない。
かなり美味しい!

こりゃ麺をすすらなくてもわかる。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!






麺は思ったよりも細めでおとなしめ。
でも、ヤバいほどうまい。
やはり終始無鉄砲がよぎっていた。
こういう濃厚さは久々だ。

メンマも色濃い。


問題なく美味しい。

チャーシューはトロトロ。


このまま持ち上げたら崩壊した。
なんて美味しいチャーシューでしょ。

胡椒はたくさん巻いてもバランスは崩れない。


美味。

七味も合う。


最後まで楽しませてもらった。

感想として、
ラーメン二郎のこってり感を
全てスープにつぎ込んだ、
そんな風に思った。

っつーか、これで上品なのかい?
下品だとどんなんだろうかか。
あと、ブラックも気になるなあ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


256
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:32 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

海老丸らーめん@神保町(クアトロフロマッジのまぜそば)

訪問日時:2019/12/06 12:26

クアトロフォルマッジョ。
ピッツァを頼む時に選択肢として
必ず頭にあるワード。

蜂蜜を垂らしていただくと、
そのたまらん味わいに
悶絶するのです。

これまでイタリアンなラーメンとか
まぜそばはいくつか経験したけど、
クアトロフォルマッジョのまぜそばは
私の記憶ではなかった。

海老丸らーめんのTwitterで
そのワードを見たときに、
すべての宿題店を忘れてしまうほどの
引きがあった。

昨日は行かれなかったので、
今日は絶対行かねば、、、

到着すると店内4人の待ち。
問題なく接続すると、
メニューを渡された。


当初とスタイルが変わっているけど、
中身は同じ。
ブレてないのが安心する。

目当てはこいつ。


マグレ・ド・カナールにも惹かれるけど、
限定2、を注文した。
クアトロフロマッジまぜそば。
こちらではフロマッジ。
formaggio ・・・別にいいや。


バゲットが合うというふれこみだったけど、
今日はライスもバゲットも食べたつもりにしておく。

それにしても、この本日のサービス丼を
テープで無造作に貼ってあるのが、
マサシェフのおおざっぱ おおらかなところ。

しばらく待ち席にてぼーっと。


そうね、無化調いいね。
楽しみませてもらいます。

すぐに席に呼ばれた。

こだわりも変わってない。


しかし、店主のマサさんは天才だと思う。
デフォルトに加えて、連続で放つ限定が
ことごとく美味しそうなのですよ。

その内容が普通でないものばかりなので、
変わりもの好き としては、
毎回毎回行きたい、と思ってしまうです。
彼は アーティスト、と言ってもいいかも。

座って3分後到着。


そしてグラナパダーノをかけてくれる。


完成!


Twitterで見たのは頂上に
りんごスライスが乗ってたけど・・・

使っているチーズはアメリカンチェダー、
ブルーチーズ、グラナパダーノ、モッツアレラ。
ソースにパルミジャーノレッジャーノを使うので、
厳密にはチンクェフォルマッジョ(^^;

麺をソースで和えて、
鶏肉、きのこ、ロメインレタス・トマト・
マッシュルーム・ブルーチーズの
サラダを盛り付け、りんごの細切りと
チェダーを散らし、仕上げにグラナパダーノ。

きのこも4種ですって。
しめじ、エノキダケ、エリンギ、マッシュルーム。

詳しい作り方は
youtube参照です。

麺はもちもち。


相変わらずうまい麺だこと。
この手の商品には抜群に合うね。

軽く混ぜまして、いただきます。


ぎえー!!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味わいとしては思った通りなんだけど、
期待値をはるかに上回る。
濃いめのチーズ風味とそのグラデーションが
口中で暴れまわるかのよう。

チーズ好きとしてはこの上ないまぜそばである。

小さいモッツアレラ、ボッコンチーノは
そのまま盛り付けてある。


これも箸休め的にいいね。

あと、りんごがナイスアシスト。
これに はちみつだと甘すぎてバランスが
悪くなると思うけど、
そこをりんごでカバーするのはさすが。

そして時折箸にはさまってくる
キノコたちの仕事ぶりも目立つ。
こいつらのおかげで飽きさせない、
という感じだ。

鶏肉が破壊的に美味しい!


カレー風味にするところは
さすがのバランス。

胡椒も抜群に合う。


カレースパイスもね。


麺と具がなくなると、
それはそれはいい感じにソースが残る。
ライスでもバゲットでも
美味しいに違いない。


あー、食べに来られてよかった♪


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


235
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 豚島@自由が丘(ミニラーメン)

訪問日時:2019/12/05 11:30

既報のように、自由が丘が密かに熱い。
その記事で触れた二郎風の新店に行ってみた。


この辺は夜な夜な出没するけど、
昼間に来るのは違和感がある。。。

こちらは「ビストロ猪鹿酉」のランチ間借り営業。
もともと豚島も近くのイタリアンレストランと
同系列なので、猪鹿酉もそうなのかな?

11:30に着いたけどまだ開いていないので、
PPで待つと、すぐにオープンした。

券売機。


麺量150gのミニラーメンを購入。

コールはチケットを渡す時に聞かれる。


全部普通でお願いした。

カウンターが4席に4人卓×2。

調味料類は刻みにんにく、フルーツ酢、
タレ、胡椒。


夜のメニューの一部を見ると、
絶対楽しいはず。


1番目なのに結構時間がかかって
12分後到着。


ちょうど良いお山。


スープは非乳化、カネシ。


塩分ガッチリでいいね。
好きなタイプ。

麺を確かめると、


ガシガシとしながらも
しなやかなコシ。
三河屋製麺の麺箱があったのでそうでしょうね。

ひっくりかえしーの、


いただきますと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


楽しそうに店長さんが作っている姿を見ると、
この美味しさも予見されたけど、
よくできた二郎風だと思う。

豚がまた美味しいねえ!


ワイルドにカットされているので、
微妙な部位の違いも楽しめるし、
なんといっても味が良い。

野菜はキャベツが絶妙にあり、
これが黄金比、とも言いたくなる。

ニンニクを入れることで、
このラーメンは完成する。


胡椒もふってみたけど、
効果のほどはあまり感じられない。


っていうか、必要ない。

そして、夢中で食べ終わっていた。

自由が丘には初登場のラーメン二郎風。
もうすでに学生たちの心を捉えているようだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


234
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

麺栞 みかさ@宇都宮(肉ワンタン麺)

訪問日時:2019/12/03 11:58

白河ラーメンを巡るのは
ライフワークになりつつある。
実際そうしたい。

今日は宇都宮にやってきた。


厳密には白河ラーメン店ではないけど、
麺栞 みかさ。
「めんしおり」なんて艶っぽいな。

ここは火曜〜木曜は朝ラーも楽しめる。


隣の公文教室の前に駐車場がある。
停めて店に入ると、
結構な賑わい!
やはり人気なんだ。

カウンター4席、2人卓×、4人卓×1。
カウンターがひとつ空いていてよかった。


上が切れてしまったけど、
一番上は肉ワンタン麺(イベリコ豚)900円。

メニューはいろいろあるね。
でも、パッと見ただけではどれがどういう味なのか
わかりにくいな。。。

栃木シャモ白河と迷って、
肉ワンタン麺をお願いした。

お冷はお茶。


調味料類はなし。

4番めで10分後到着。


渋い器は土地柄、益子焼かな。

肉ワンタン3つ、吊るし焼きチャーシュー2枚、
ねぎ、たけのこ、ほうれん草、海苔が
所狭しと盛り付けられている。


さっそくスープを、


うひょ、うまいね!
本格的白河とはちょっと違い、
醤油の角がまろやか。
とても美味しい。

鶏ガラをベースに丸鶏・ゲンコツ・昆布を使用
とあるけど、これはシャモ使用かな?

手打ち多加水氷温熟成麺を一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは美味しい。
もしゃっとした唇触りに、
もちもちの食感がスープと絡みまくる。

少し薄味にも思えるスープでも
満足できる味わい。

チャーシュー、うま!


吊るし焼き、というのがよくわかる。
薫香が効いていて、
うすい味付けもいいなあ。

肉ワンタンは最高だ。


かなり大ぶりで、
身がぎっしり。
味の濃い豚、という感じで、
さすがにイベリコベジョータ、というところか。

メンマでなくタケノコというのが珍しい。


変な香りがなくて
これはこれで歓迎の具。

麺と具がなくなって、
その後スープまでほぼ完食。

ここは気に入った。
今度は朝ラーをねらって来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


233
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:37 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします