2021年05月08日

麺屋 うさぎ@糀谷(濃厚担担麺)

訪問日時:2021/05/08 11:57

4月にオープンした糀谷の担々麺のお店にGO!


ここは小料理屋だったところだ。

旨辛濃厚担担麺のお店 麺屋うさぎ。

2019年6月に銀座7丁目のBARにて
間借りでスタートし、2020年4月に一旦閉店。
その後クラウドファンディングで資金を集め、
2021年4月14日 糀谷にて念願の路面店を開店させた。

こちらの店主さんは もともと、
そのBARのオーナーさんで、
しかも元中華の料理人という情報も。


しかし、この辺はちゃるめ、赤玉食堂、
なおじ とラーメン店が豊富になってきたな。


店頭のきれいなお品書きを見て、


中に入るとほぼ満席。
ほぼご近所さん需要と思われるけど、
すごい人気なんだね。

奥の券売機に向かう。

※シルエットが写り込んだので少し修正

現在は濃厚担担麺の1種類。
それにいろいろなセットメニューで構成されている。
5月13日からは 汁なし も始まる。

お冷と紙エプロンと穴あきレンゲをセルフで取り、
8席の直線カウンター2番めに着座。


目の前にはこだわりと食べ方指南書。


こだわり その他はこちら
店主さん自らの記述がある。

店主さんと女性の助手さんの2人体制。
流れるような作業で座って3分後到着。


肉味噌、ねぎ、ナッツ、糸唐辛子、水菜が
丁寧に盛り付けられ、
具入りらしいラー油のマーブルがきれい。


​鶏のモミジをベースにじっくり丁寧に仕上げた
コラーゲンたっぷりミルキーな白湯スープと芝麻醤の濃厚スープ​

というスープは、


濃厚とは言え、しつこさはあまりない。
自家製の芝麻醤の使い方が秀逸と思う。
塩梅もちょうどよく、担々麺として非常にいいね。

肉味噌がまたかなりの美味しさ。


味付け、香り、辛さ、パーフェクト。

では、国産小麦粉に全粒粉入りの麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




こりゃ美味しいや。
濃厚なスープがからみつき、
一口ごとに楽しい。

辛さはほどほどで
花椒の香りが鮮烈。
新鮮な花椒なのかな。。

担々麺専門店として
存在感あると感ずるぞ。


肉味噌を麺と一緒に頬張ると、
ますます好みの味わい。


生の水菜はその苦さが
最初 うーん と思ったけど、
徐々に慣れる。
かえって、茹でた青梗菜などよりも
アクセントになるかも。

温玉とご飯はやや遅れて供されている。


指南書によると、
ご飯は残ったスープにどぼん、
を推奨しているけど、
私は温玉をスープに落とした。


スープをまとって美味しいっすよ。

そして麺がなくなると、
ご飯にまず温玉を真ん中に乗せ、
穴あきレンゲを使っテデコレーション。


めっちゃウマ!
この方がご飯そのものの美味しさがわかる。
ガツガツと食べ終えた。

汁なしの発売が待たれるぞ。
また来ることにしよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


091
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

點心飲茶酒館 祥門@中目黒(麻婆担々麺)

訪問日時:2021/05/07 12:02

思うところあって、車を出したけど、
その店はすでにランチをやっていないことに
中目黒あたりで気が付き、
こちらの店に方針変更。


點心飲茶酒館 祥門。
以前は山手通り沿いにあったけど、
昨年8月にこちらに移転している。

野郎ラーメンやICHIKOROなどを手掛けている、


小籠包を中心に点心が人気のお店。

店に入ると気持ち良いお出迎え。
席へと案内されて、ランチメニューを拝見。


麻婆担々麺と小籠包セットを注文した。

卓上には黒酢、ラー油、醤油、酢。


お茶はそれぞれの卓に置いてあり、
中身は烏龍茶。


積み上げられた小さなセイロが可愛い。

サラダが来た。


メニューには記載がなかったけど、
ありがたく頂戴。

焼印が押された割り箸を割って、いただきます。


1番目で5分後、本体到着。


小籠包も一緒に配膳。

麻婆担々麺はパクチーが乗っている。


スープをすすると、
かなりのとろみだけど、
全トロではない。


ゴマ不使用でかなり辛い仕様。
化学の力をかなり感ずる。

麻婆豆腐、美味しい。


豆腐の処理もいい感じ。

さて麺を持ち上げて、軽く驚く。


極細の香港麺だね。
久々に口にするけど、
シコシコでやっぱりいいもんだね。

肉味噌というか麻婆豆腐のひき肉が
かなり美味しい。


しかも大量にあるので、
一口ごとに楽しめる。

黒酢を垂らしてみると、


乙な味わいになる。
まあ、味変しなくても
飽きずに食べ終えた。


小籠包。


きれいに包まっている。

オープンキッチンでは
マシンで生地を練っていて、
手作りしている。

黒酢だけでいただくと、


熱々ウマ〜〜〜〜!!


夜に楽しみたい店だ。
いつかお酒と共に楽しめる日が
来ることを願って店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


090
感想など。。。
タグ: 祥門 担々麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

麺屋 つるる@足利(醤油つけ麺)

訪問日時:2021/05/06 13:14

ラーメン仲間のSNSで知り、
行きたくてたまらなくなった店にGO!

※と、書きましたが、実は2度目の訪問でした(^^;
記憶を掘り起こし当初記事を修正しました。


麺屋つるる。
2015年開業。
足利インターから10分くらいかな。

店の前に6台分の駐車スペースに停められたけど、
第2駐車場もある。

それにしても13時を過ぎているのに
待ち客がいる。
まじか。


かしこまりました。

店に入ると、なんといい香りか。
上品な煮干しがかぐわしい。

名前を書いて外に出るも、
その香りが脳裏を離れず。
早く食べたい!

10分後呼ばれて店内へ。


肉めしがほぐしチャーシューがたくさん乗って、
美味しいんだよなー。
でも、


らー麺と肉めしにするか
つけ麺にするか、
ずっと悩んでいたけど、
今日は醤油つけ麺に決定。
麺量は270gあるので、ライスものはやめておいた。

他は醤油らー麺、塩らー麺、
辛いらー麺、超辛いらー麺、
塩つけ麺。

って言うか、券売機入れたのね。
10000円でお釣りが出るタイプで、
機械音が心地いいやつ。。

らー麺の麺量は180g。
双方、ちょっと多めなのね。
でも、それはあとでちょうどいい量だと知る。。。

席に着くと、
一味唐辛子、酢、胡椒。


座って10分後到着。


ひょー、麺の存在感のすごいこと!


この自家製麺を求めてはるばる
やってきたのですよ。


すぐさま、そのままいってみると、


ガッシガシ!
小麦の香りは氷水で締めているせいか、
そこまで強くない。

こりゃ、見た目通りにすごい麺だ!
5年前の麺とは仕込みを変えたのかな?


スープの表面にちりばめられた
みじん切りのねぎが美しい。


この美しさには惹かれるよねえ。

では、じゃぶっと、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんじゃ、これは!!
めっちゃくちゃ旨い!

スープは永福町のような煮干し感。
大好きな香りだよー。

ガシガシの力強い麺とは
心持ち合わない気もするけど、
一瞬で慣れる。
これはすごいよ。。。

チャーシューは煮豚タイプで、


適度な とろとろ具合で、
絶大に美味しい!
肉めしが、絶品なはずだ。

メンマはこの手のスープには ばっちり合う。


太さも、麺とのバランス良し。

一味だけ降ってみよう。


もともとスープには沈んでいるけど、
一味でかなり美味しさがアップする感じ。
この麺、辛いのが合うと思う。
だから辛いらー麺があるのか。。。

食べ進むと、水切り用の網が。


この効果は絶大だと思う。
最後まで麺の水っぽい感じが皆無だった。

そして、難なく麺を食べ終えた。
270g何するものぞ、だった。


スープが何しろ美味しく、
スープ割りはせずに
そのまま飲み干した。

美味しかったー。
なかなか来られるところではないんだけど、
またいつか来たいと心から思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


089
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:07 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

牛骨らーめん 牛王@武蔵新城(spicy curry らー麺)

訪問日時:2021/05/04 11:40

武蔵新城の牛王にて、
魅力的な限定提供中。
思い出して行ってきた。

店に着くと、店頭で三人が待っていた。
開店して10分。
少し時間がかかることを覚悟して接続。

10分後チケット購入を促される。
店内に入り、価格が書かれていない
「限定」ボタンをプッシュ。
価格は880円、spicy curry らー麺

牛王さんのスープで作るspicy curry、
しかも あのセンスならば、
極上に美しく、美味しいに決まっている。

そして23分後店内へと案内され、
真ん中あたりに着座。

座ってすぐにそれはやってきた。


ほらね。
美しいじゃん。


チャー牛、紫玉ねぎ、レタス、トマト、パクチーが
絵画のごとく散りばめられ、
黒マー油がマーブルの如し。

このピンクの山が美しさの根源。


早々にレンゲを差し込む。


!!!

思った以上の美味スープ。
かなりのスパイス感に辛さのバランスもよく、
中毒性すらある。

自信作、とおっしゃるだけあるなあ。。。

そして麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレーラーメンとして極上!
パッツン麺との相性もよく、
笑顔ですすり続けた。

チャー牛をどけると、
野菜がいろいろ。


少量のパクチーの存在感がかなり効果的。

チャー牛は今日も安定の美味しさ。


写真を見て知ったけど、
切り込み入れてるんだね。
丁寧だな。

真ん中のあたり、マー油がなくなってきたので、
そっとデフォルトのカレースープを味わうと、


いやー、文句のつけようがないね。
でも、マー油もあることで
全体の味がまとまる感がある。

調味料は使う必要なかったけど、
ローストビーフにブラックペッパーが好きなので、


うまし。

それにしても、
全体的にこの牛脂の存在が大きい。


牛の香りと食感と甘さ、
一口ごとに味わうことができるよ。


美味しかった。
来てよかった。

そう言えば、つけ麺がまだだったなー、
と再び思いながら店を跡にした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


088

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:16 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン道楽 環八矢口渡店@矢口渡(ラーメン)

訪問日時:2021/05/04 07:35 

朝ラーをしたくて車を出した。
営業情報を調べずに2店舗にフラレて
もういいや、と家に帰ろうとしたんだけど。。。

昨年10月に上々家環八矢口店跡地に開店した
ラーメン道楽の前を通ると営業している様子!


開店当初は確か24時までだったはずが、
いつの間にか24時間営業になったようだ。

ラーメン道楽と言えば24時間営業が代名詞だけど、
ここはやらないのかなーって思っていたよ。

早速入りましょ。


居抜きの店内。
先客ゼロ。

道楽は200年に蒲田店に行って以来。

ここは こうや上々家と家系が続いてきただけに、
厨房だけ見ても家系ラーメンの店とすぐにわかる、
そんな感じの店内。

一番奥のカウンター席に腰掛け、
お品書きを見る。


味はもちろん1種類。
ラーメンを注文した。

半麺もできるけど、
価格は50円引きが0円に改定され、
その代わりのトッピングサービスがある。


見開きメニューの表紙。


裏表紙。


従業員の人気ランキング。


季節限定が2種類。


卓上には酢、醤油、ラー油、
おろしニンニク、おろし生姜、ごま、胡椒。

おろしニンニクを覗くと、
やや緑がかった色。
新鮮な証とか。。


4分後到着。


チャーシュー、もやし、海苔3枚という
道楽系スタイル。


いい香りするよ。
スープはどうかいな・・・


ウメ!

あれ。こんなに美味しかったっけ。。
ライト過ぎない豚骨スープに
ややキリっとした醤油味。

そして鶏油の香りもナイス。

すぐさま麺を。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




パツッとした食感。
いい感じにスープを持ち上げ、
豚骨醤油ラーメンとして
かなり好みの味。

チャーシューはもも肉で、
美味しい適度な柔らか仕上げ。


ウマウマと食べ進め、
危うくスープまで飲み干しそうになって箸を置いた。

朝ラーできる店はこのあたりでは大変貴重。
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 087
感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:05 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

揚州商人 池上店@池上@池上(豚玉ラーメン)

訪問日時:2021/05/03 12:30

揚州商人。
少し高い料金設定のチェーン町中華、
という感じだけど、
私はとても好きな店。

もっとネットに登場してもいいのにな、
と個人的には思う。

GWの最中、家族で池上店に訪問。
池上駅が大きな駅ビルになって
店前の景色が激変だね。

店頭には待ちが発生。
名前を書いて、10分後に入店できた。

今日はずっと前からいただきたくて、
その都度後回しにしていた
豚玉ラーメンを注文した。


ホールスタッフさん少なくて、
混雑時に時間がかかるのは
どの店も同じなのかな。
注文後20分くらいかかった。。

少しイライラしたかもしれないけど、
スープをすすって気が晴れた。


透き通ったきれいな清湯スープは、
激しく美味しい!
豚玉子焼きのせいか、
豚清湯の香りもある。

正直、これほど旨いのか!と思った。

麺は揚州麺でお願いしてある。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もちもちの中太縮れ。
素晴らしく美味しい。

豚玉がまたナミダもの。


すごい美味しい。
大好きな味付けだし、
ふわふわだ。

芙蓉蟹が乗った
天津丼も天津麺も好きだけど、
豚玉はラーメンにばっちり合うと思うぞ。

そして麺、スープ、豚玉
三位一体の相性は
醤油でなく、塩味スープでこそ活きる気がする。

胡椒、ラー油でお遊び。


胡椒がやたらと合うねー。

炒飯セットもねもちろん。


しっとり系でいいね。
いつもながらの安心の美味しさ。

豚玉を乗せてみるよ。


豚玉炒飯、あってもいいんじゃないでしょか。


夢ごこち豚肉小籠包も。


きれいに包んでいるねえ。
そして抜群に美味しいねえ。

家人の冷やしタンタンメン。


これ、うまい!
フルでいただきたい、と思った。


店を出たあとの
「あー、美味しかった」感は
毎度変わらず。

また来ますよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


086
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

麺屋 おお庭@不動前(醤油らぁ麺)

訪問日時:2021/04/30 11:48

不動前の三六五亭。
昨年の9月にオープンし、
一年限定の営業という短期集中タイプの店
(今年末閉店予定)。

いただいて、近くにいい店で来てよかったな、
と思っていたら、4/27に突然のリニューアル。


祝花は関連と
貝出汁らぁ麺虎武からも来ていた。
何らかの関係があるのね。

しかし、
鶏出汁からいきなり貝出汁にしたのは
どういう事情なんだろうか。。
しかもあと10ヶ月の営業なのに。


麺類はらぁ麺が醤油、塩、味噌、辛味噌に
濃厚魚介つけ麺。
貝油の和え玉と炊き込み貝めしも装備。


虎武と構成がほぼ同じだ。

営業時間は以前と一緒。


店内へ入り、券売機の前へ。


らぁ麺 醤油と炊き込み貝めし(小)を購入。


券売機の上にはいろいろ説明。


この場所でゆっくり読む暇はないよな、
と思ったら、各席にもあった。


チケットを渡すときに 醤油 を伝え、
店頭にあったチラシで味玉をゲット。


卓上調味料類は変わらず、
黒七味、こんぶ酢、ミックスペッパー、柚子胡椒。


一番目で4分後到着。


器も変えてきたね、
薄切りのチャーシュー3枚、白髪ねぎ、
紫玉ねぎ、三つ葉が乗っている。


スープは鶏ガラ清湯に
あさり・ホタテ・昆布などからの出汁を
合わせたもの。


コハク酸系の旨味がすごい。
貝出汁ラーメンはあまり経験値がないけど、
これはかなり美味しい部類。
和食屋の椀物が頭をよぎった。

麺は全粒粉入りに見える、
中細パッツンストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺とスープの相性は抜群。
咀嚼していると双方の旨味が
徐々に広がる。

これ、、、美味しい、、、
すぐさま、塩も味わいたい、と感じた。

チャーシューは薄切り豚三枚肉。


切りたてのありがたさ。
味は薄く、スープの味をまとって
これはいいね。

味玉の茹で具合はベスト。


醤油はゆず胡椒が合う、
と言われたので素直に。


合うね(≧▽≦)


炊き込み貝めし。


これ、すごいね。
らぁ麺のスープよりも貝を感ずるというか。
貝の香りがいいねー!
貝をみじん切りにしているのが
功を奏しているのかな?

でも、見た目は虎武のそれと似ているなあ。

黒七味を降ってみた。


ばっちり合うね。

このままが美味しく、
大半をそのままいただき、
最後にスープをかけてみた。


これ、抜群に美味しい食べ物だ。
貝めしの出汁とらぁ麺の出汁が融合し、
単なる〆雑炊という範疇を超えている。

和え玉もいいだろうけど、
この貝めしは強くお勧めしたい。


美味しかった。
塩も味噌も辛味噌も気になった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


085
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

辛麺屋 桝元 ラゾーナ川崎プラザ店@川崎(カレ麺)

訪問日時:2021/04/29 11:15

宮崎辛麺、まあまあ好き。
カップ麺、袋麺もナイスな出来だと思うです。
ニュータンタンに似てるよね。

宮崎に本店を持つ桝元が
昨年 大和市に出店したと思ったら、
4月27日には川崎にやってきた。

いずれは東京というところか。
それにしてもラゾーナの4階に出店とは、
大した資本力ですぞ。


ちょうど満席にて
名前を書いて待つけど、すぐに呼ばれた。

ここはベルギービールのビアレストランだったところ。
美味しいランチも出していたのにね。

広い店内。
カウンターとテーブルが多数。
カウンターはアクリルでない板で
固定されて仕切られている。

麺は元祖辛麺、トマト辛麺、白い辛麺、
カレ麺、みそ辛麺の5種類。


一番安いので880円。
辛さの段階でどんどん高くなる。
元祖辛麺以外で一番辛い30辛にすると
1540円(@_@!!

麺は4種類から選ぶ。
通称こんにゃく麺(要は韓国冷麺の麺)、
中華麺、縮れ麺、うどん麺。

各席に端末がセットされていて、
注文はすべてそれで行う。


辛麺を選び、


ベースはずっといただきたかったカレ麺にして、
麺、辛さ、ニンニクの量、といろいろ選び、
こんな感じで注文終了。


お冷と紙エプロン、おしぼりは
自動的にやってきた。


食物アレルギー表示もされている。


厨房上部にはいろいろ説明。
公式サイトにも同じ字体のものがある。


こちらの桝元、
代表者は長曽我部さん(@@)だけど、
桝 は木 タ ヰ = きたい
お客様に また来たい と思っていただきたい
との思いからだそうで。


厨房は元気いっぱい。
大声を出されても今の時代、
全員マスクなので、そこは嬉しいところ。

何番目かはわからないけど、
12分後到着。


オペレーションは全く問題ないね。
端末システムがうまく回っているようだ。


すてきな麺相。

スープは、カレー風味ちょうどよく、辛い!


5辛でも相当だよ。
私にゃ充分でござんす。
でも、とても美味しい。

韓国麺を引き出すと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



実はこの麺、それほど好きじゃないんだけど、
今日は中華麺より何故か惹かれた。

思ったとおりの食感で固めで、つるつる。
でも、宮崎辛麺はこれかなと。。。

具は溶き卵、ニラ、ミンチ。


それぞれ主張が激しいけど、
調和している感じがいい。

途中で替え玉にするか迷ったけど、
結局ライスを端末で注文した。

まずはスープカレー式に、


うまいね!

続いて穴あきレンゲで
具材をサルベージ。


うま!
こういう食べ物があってもいいぞ。
サラサラと楽しく食べ終えた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


084
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:36 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

東京ひつじ食堂 学芸大学店@学芸大学(黒ひつじ担々麺)

訪問日時:2021/04/28 11:32

あの かつや を営む
アークランドサービスホールディングスが
ひつじ料理の店で攻めてきた。


ここは同じ系列の からやま があった物件。
2021/4/23にオープンした。

食堂 
とは言っても最上段には麺系のメニュー。


店内へと進むと、
スタッフさんいっぱい。
カウンター、テーブル含めて26席だそうだ。
2人卓に着座し、お品書き拝見。


まだCOMINGSOONが多いのね。
5/12グランドオープンと言うことかな。

羊肉は好きだけど、
そのスープはそんなにありがたくはないので、
少し変化球の 黒ひつじ担々麺 をお願いした。
あとパクチートッピングも。

卓上調味料類は
ラー油、胡椒、香醋。
羊餃子用かな。


それほど混んではいなかったので、
5分後到着。


少な!

と声を出してしまった。
これでパクチー200円分かいな。


スープはどうかな、と。


それほど羊は感じないかな。
ゴマ風味が濃く、甘みも強い。

麺はやや太め、
断面長方形のエッジが立った
茶色の もそもそ つるつる麺。


固い食感で咀嚼していると
いい麺だなと思うんだけど、
スープの乗りはイマイチかな。

肉味噌は埋没している。


羊肉でこれは美味しい!

胡椒と香醋を巻いてみた。


あまり効果は感じなかかった。


Comingsoonのひつじ四川麻婆麺、
ひつじ肉味噌の麻辣まぜ麺あたりがひっかかる。
それと口水羊、羊餃子も気になるし、
ラムチョップも。

お酒が飲めるようになったら、
夜に来てみたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


083
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店@恵比寿(昆布水の味噌つけ麺)

訪問日時:2021/04/27 13:25

恵比寿の柿田川ひばり。
味噌カレーらーめんの完成度だったり、
諸々の理由で再訪門は決めていた。
今日は13時から提供される昆布水つけ麺一択。

店に着いて軽く驚いた。
13時半で店頭待ち4名。
件の奥様に 先にチケット購入を促され、
店に入って券売機で
昆布水味噌つけ麺を購入した。

更に驚いたのは女性率が高い。
店内も店外も半分以上は女性だった。
そういう店に成長していたのね。
喜ばしいことだ。

15分ほど待って入店。

すでにチケットは回収されているので、
黙って待っていると提供直前に
レンゲと塩が到着。


麺との相性がいいので、
最初塩で召し上がりください、と。

座って5分後、麺からやってきた。


たっぷりの昆布水に浸かっている。
豚レアチャーシュー、低温調理鶏胸肉、
穂紫蘇、すだちが乗っている。

最初は素直に 麺を塩でいただく。


確かに美味しい。
もっちりつるつるの麺の風味をよく味わえる。
どこぞの店のスタイルを踏襲なれど、
望むサービスでもあるので問題はな〜し。

すぐにスープも到着。


スープは濃い目なので、
お好みで昆布水で薄めてみてください。

と店主さま。

そのスープはもやし、ニラ、海苔に
白黒のゴマが浮かんでいる。


とろとろの昆布水をまとった麺を
どっぷりつけていただくと、


!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ど・みそのこってりしたスープの記憶が蘇る。
良質な麺に絶品スープが絡みまくり、
非常に美味しい。
店主さまがおっしゃるほど濃くはなく、
つけ麺にはぴったりの塩梅。

少し辛味もあるけど、
このつけ麺には必要かも。

もやしやニラのアクセントも楽しく、
がんがん食べ進める。

鶏むね肉は


これほどしっとりするものなのね、
というくらい抜群の美味しさ。

豚レアも、


苦手だけど、柔らかくて噛み切りやすいし、
スープによく合っている。

スープに山椒を、


いいね!

それにしても昆布水のとろとろ加減よ。。。


がごめ昆布とか使っているんだろうね。
否が応でも、麺をつかむ度に大量の昆布の香りが
漏れなく付いてくる。


残り少しのところで、
すだちを麺に絞って、
さわやかに麺はなくなった。

残った昆布水をレンゲですくおうとしたら、


全くすくえない。
粘度が高いので、すぐにお皿にもどってしまう。
ちょっと柔らかめのスライム、
いやさ、鶏卵の白身の如し。。。

仕方ないので、器を持ち上げて
スープに注いだ。


当然のようによく混ざらないけど、
こりゃうまいね!

全て胃に納めてフィニッシュ。

昆布水の味噌味のつけ麺は珍しいけど、
全く違和感なく楽しませてもらった。

カレーらーめんは既食だけど、
カレーつけ麺に猛烈に興味が湧いた。
素敵なご夫婦に会いにまた来ましょう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


082
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:03 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする