2018年09月29日

中華そば もり川@新丸子(中華そば醬油)

訪問日時:2018/09/29 11:20

テリトリーでもある新丸子駅近くに
9/19に開店したお店に行ってみた。

店主さんは飲食店の経験はあるけど、
ラーメンは独学のようだ
目黒で豚骨、世田谷で清湯のラーメン店で
合わせて3年間修業されたそうです。


こちらは
新らーめん丸子→てっか→萩→壱八家
と変わってきた物件。

今度は外観がきれい。
白提灯はあるけど、そちら系ではない。
縄のれんが粋だね。

中に入って、券売機に向かう。


昼と夜では異なるメニュー。
昼は淡麗で夜は濃厚タイプ。


中華そば醬油を購入した。

きれいな10席のL字型カウンター。
厨房には店主さんと女子スタッフの2人。
店内はとても広く感ずる。

調味料類はごま、白黒胡椒、酢。


2番めで3分後到着。


きれいな水面ですこと。


チャーシュー、穂先メンマ、青ねぎ、
海苔、味玉1/2が盛り込まれている。

スープは、


あれま!
うまいね!!!

動物系のコク、
野菜系の甘み、
単純だけど、なんと奥深い・・・

油の香りがまた素晴らしく、
非常に好きな味わいだ。

麺はシッコシコの細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やばい。
これは美味しい。
スープと麺の相性は抜群で、
食べることが楽しい一杯だ。

チャーシューは箸で持てない。


極上だ。
きざみチャーシューご飯は美味しかろうねえ。。。

穂先メンマはもう2本くらいほしいかな。


麺と具がなくなると、
レンゲが永遠ループ状態。
結局ほぼスープまで完食。
いや、美味しかったー。

濃厚中華そばは和歌山ラーメン様だという。
夜にも来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:53 | Comment(2) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京らーめん、 清水橋店@西新宿五丁目(しょうゆらーめん)

訪問日時:2018/09/28 12:00

いつも通るたびに気になっていた店。
外回りが押して他に行く時間がなくなったので、
ついに行ってみることにした。


車から見ると、店名は
「東京らーめん」
と思っていたけど、そのあとの「、」まで入って
「とうきょうらーめんてん」なのね。

中に入って驚いた!
ほぼ満席!
すごい賑わいだ。

奥の席が空いていたけど、
あとからあとからお客が出入りしている。
すごいわ。。。


麺をご飯にすることもできるんだ。
ありそうで無かったメニューかも。

今日の日替わりランチは、


しょうゆらーめんをお願いした。

厨房は2人。
超人的なスピードで調理をしている。

さすがに込んでいるので10分後到着。


トンコツらーめん
と銘打った商品。
スープの濁り具合はライトだ。


スープはと、


ふぎょぎょ!
(終わっちゃったな)

おいしいじゃん!
クリーミーな口触りで
髄まで出たようなザラザラ感も少しある。

麺は細い。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんと言うかな、、、
麺は細めんだけど、
昔どこかのラーメンショップで食べたような、
そんな懐かしい味わい。

嫌いじゃない。。。

チャーシューは特筆すべき存在感。


やや厚めに切られていて、
その食感たるや見事なもの。
しっとりした肉質で、
食感がすばらしい。

メンマは普通。


意外と言ってはなんだけど、
美味しいラーメンだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:06 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします