2018年11月12日

薩摩料理 三士@三田(三士らーめん)

訪問日時:2018/11/12 12:15

9/25に開店した三田の鹿児島料理店のランチで、
ラーメンがいただけるとのことで行ってきた。


三田線の駅から直結。
前身は うり坊 だった。

中に入るともろに居酒屋風情。
2人卓に案内された。

お品書きを見る。

IMG_5894.JPGIMG_5895.JPG
IMG_5896.JPGIMG_5897.JPG

種類豊富なんだな(・・;)
本日の日替わりは黒山椒ごまらーめんで、
ライス、餃子付き850円だそうだ。
それも魅力的だけど、
デフォルトの三士らーめんと
焼豚めしハーフをお願いした。

お品書きには簡単な説明もある。

IMG_5899.JPGIMG_5898.JPG

薩摩三士とは西郷隆盛、大久保利通、木戸 孝允、
と説明がある。
西郷どんは見てるので、少し思いを馳せらされる。

ところで、こちらは台湾で大ブレイクした店らしい。
台湾に5店舗、シンガポールに1店舗ある。
横浜にも1店舗あるみたいね。

さらにこちらは鹿児島ラーメン我流風の流れなのかな?
調べていてそこにぶちあたった。


お冷はデトックスウオーター、
調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


少し混んでいて、
3人位に順番を飛ばされて、
8分後到着。


具は
チャーシュー、ねぎ、メンマ、キャベツ、もやし、
きくらげ、味玉1/2、揚げネギ。


調べると我流風の盛りつけと似ている。
まあ、どうでもいいことだけど。

スープはクリーミーなライト豚骨。


風味がよく、これは美味しい。
変な旨味も感じない。

麺は中縮れ。



お。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


まったくもって、不満なし。
鹿児島ラーメンとはこんな感じ、
と思い起こさせる味だ。

チャーシューがひどく美味しい。


細かいことだけど、
メンマは整然と並べられている。


普通に美味しいけど、印象がよろしいね。

チャーシューの下に隠れているトマトが
いい箸休めになった。


一味もいいけど、


ラーメンコショーが良く合う。


ちょっと気に入り、
スープもほぼやっつけた。

焼豚めし。


ちょっと盛り付けが雑だけど、
これは頼んでよかった!
タレが実においしく、
チャーシューとネギの味をよくし、
全体が味がかなり好み。
次回があれば、必ず頼みたい一品。

夜の黒豚しゃぶしゃぶが美味しいだろうなあ。
鹿児島のしゃぶしゃぶは和風つゆで
食べさせるんだよなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする