2018年11月27日

【閉店】麺庵 小島流 西巣鴨店@西巣鴨(ヌードルdeカルボナーラ)

訪問日時:2018/11/27 11:58

カイミーオのあと、
二人がもう一軒というので、お共した。


板橋本町に2014年開業した
麺庵小島流の2号店。
11/24開店。

本店の方は未訪問だったなあ。
なんでだろ。

本日のオススメを眺めつつ、


入店。

背中合わせのカウンター席4+3、
3人卓☓1。

お品書き拝見。


私はヌードルdeカルボナーラ、
あとは同じくオススメの背脂煮干 醤油、
鶏清湯醤油らーめん、を注文した。

調味料類は胡椒のみ。


2番めで7分後到着。


うほ。
まさにカルボナーラの見た目と香り!

本店では時折このような限定を出していたようだけど、
こちらではカルボナーラは定番メニューということかな?

上には細くシュレッドされたチーズ、
ベーコン、イタリアンパセリ、ラデイッシュ、
豚・鶏チャーシューが乗る。

麺を持ち上げてみる。


ねっとりと液状のチーズ?クリーム?
とにかく混ぜてからかきこむ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんというか、まんま美味しいカルボナーラ。
麺ももちもちしているので、
生パスタのよう。

チャーシュー2種が異様においしく、


ベーコンもかなりいいものなので、


満足感がある。

ペッパーをふってみたら、
一層よくなったよ!


背脂煮干 醤油。


こりゃうまい!
鶏清湯とは違うスープをとっているらしく、
旨味の塊に煮干し風味がバランスよく香ってくる。


鶏清湯醤油らーめん。

https://lh3.googleusercontent.com/nEfp2Xrdrbd4oop6gmx6U7RxTuHTu8dKaTFapwNl5SW3VrO9m8tG4ptt-L7RTAQN6K_T0V5laZOXaGvvUSz3aQMLjzNvZd9fr-cQD4_98UZeXB-L169siGHN0K5xqLMjuSeV_W9gvunKbu4IxfgPmciXz5rpBQLfvKlRG_t_PeV78yPjS6P8gfrJBsQ1sEAeSkku3LSc4afzSidxET4g4aCbrltKtHdnIvI8Gah28vspFf3dM8EoqF9kYqYi1whenac55l9cfJUKtIMyQ2dz5EHRxqNy_ryhMe_M5EmWUooqy8bBlMMXtbF_uwaiJgRnVQS9GQuQIwwKNHD3AUT2cnmvjX9wxLNIHKiESaL2t9CloQodldDr9kBTkiUdcYFgeSLgDSfaM2bPSaTZVIWeBeqabrG44ax7TBYumXhf4Pwpln_XEp1z0MbD9r8R2wO-S5s-RbV_StVqaW087wa9EKXCsa-u1lQfWF4T2rrIvB2GARTloZWWdCw6kMt_6ISOPKx6B6KapFM_xyuovGXbiWUlMxQQZnmAbECwpO8wbHE2InxTzLKGxGXERQIz2n1ShhaerAxaJN_aD7OTABCh2KFlt65iBgFCozpL8jtXOF8fQNWueZ0DC4blygaoKCU8f3b8I_8_cCXXX6jEPVzkHJHz4Q=w560-h420-no

うまいね!
鶏の上品な香りと旨味が伝わり、
まろやかな醤油風味がナイス。
さすがはこちらの看板メニュー。


1日に6種類の味見ができて
楽しかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】NOODLES & WINE BAR カイミーオ@巣鴨新田(醤油RAMENカイミーオ)

訪問日時:2018/11/27 11:30

と共に、新店カイミーオにシャッター。


ここはお世話になった飯野さんの店、
k's Gardenの跡地。
なんとなく悲しいけど、
本業が忙しくなったとのことで、
仕方ないかな、と思う。

さて、カイミーオは随分前から注目していた。
それは、NZのワインと料理を出すにあたり、
昼間はラーメンを提供するというあたりに
興味をそそられたから。
当初は10月末オープンを目論んでいたけど、
11月15日に延びていた。


現在は平日はランチのみ、
土曜日にNZワインバーとしてプレオープン中。

夜も魅力的だ。


11:30きっかりに店は開いた。
券売機の前へ進む。


醤油RAMENカイミーオ、
醤油RAMENネオクラシック、
塩RAMENをそれぞれ購入した。

今日の限定はラーメンではなく、


鯛の昆布締め茶漬けとキャロットラペ。

11席のL字型カウンターに
2人卓☓3というレイアウトは
以前の店と大きく異なる。

ラーメンの説明書。


店主さんによると、
6種類のスープを炊いて、
いろいろ配合を変えているとか。


調味料類は胡椒のみ。


ワインだけでなく、ビールもNZ。
いいなあ、夜に来たいなあ。。

店主さんは3年前に脱サラして、
NZに渡り、現地で飲食業を営むも、
諸事情で帰国して、温めていたラーメン構想に
着手することになった経緯がある。

8分後到着。


ハットを裏返しにしたような、
かっこいい器。

スープ少なめで、
大きなレアチャーシュー、メンマ、青ネギが乗る。


スープはトリュフ、ポルチーニの香りが
ふわっとくる。


優しい醤油味が好印象。
貝類の旨味もあり、
あっさりながら厚めの深い味わい。

麺は全粒粉入り(麺上げ撮り忘れ)で
美味しい!
このメニューだけに使われる麺。
スープがよく絡む。

少し固めの食感が
自然と咀嚼数をあげるので、
麺の香りもよくわかる。

ポルチーニのペーストが乗った
レアチャーシュー、激しく美味しい。


醤油RAMENネオクラシック。


こちらは若干角のある醤油味。
馴染みやすい感じでこれもいいね。

麺はもっちりした食感で
安心感がある味わい。

塩RAMEN。


貝や、昆布の旨味がストレートにくるけど、
塩味はまろやか。
塩ラーメンとして、かなり上品な商品だ。


3種をいただいたけど、
書いた順に好み。
ただ、スープが少ないせいか、
どれも麺がよくほぐれていなかったのが
少しだけ残念。

でも面白い店だ。
ラーメンはなくても、やはり夜に訪れてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする