2019年07月05日

担担麺ぺんぺん@虎ノ門(汁なし担担麺)

訪問日時:2019/07/05 12:00

今年の4月18日にオープンした、
虎ノ門の担担麺ぺんぺんに行ってきた。

木場の香噴噴のプロデュース店と聞く。
香噴噴はホントに美味しかったから、
早く来たかった。

虎ノ門ヒルズのそばだし、
ジャスト正午とあって、
さすがに並んでいる。


並ぶ前にチケット購入。


品揃えがまるで一緒。
プロデュース以上の関連があるのかな?
ならば味は同じと見ていいだろうね。

成都担々麺は既食なので、
汁なし担々麺にしよう。


ミニ咖喱飯もね。

購入後、前2人のあとに接続した。
チケットはすぐに回収に来て、
辛さを聞かれたので、普通でお願いした。

いろいろこだわり。


スープもこだわりがありそうだ。
汁ありもターゲットになったな。

アレルギー時代にこの表記は必要だね。


5分後店内に案内された。
相席。
全く構いません。

卓上にはお冷のタンブラーと、
紙エプロンが用意されていた。

調味料類は黒酢と胡椒。


厨房の作業は極めてスムーズ。
座って2分後到着。


見た目は成都とあまり変わらない。


肉味噌と青ねぎのみ。


底にはシンプルにゴマペースト、
タレ、ひき肉?


まーぜまぜのずずずいずい、、、


うはー!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めちゃくちゃ美味しいね。
タレも美味しければ、
ラー油の香りがやはりすばらしい。
ゴマも勝ちすぎてないので、
バランスは秀逸だと思う。

麺はざらついたタイプで、
非常に合っている。

麺はすぐになくなってしまったので、
咖喱飯の白いところで、


食べ物としてすごく好き。
麺だけでなく、担担飯もあっていいね。

で、ミニ咖喱飯。


これ、すばらしく美味しいカレーだ!
また、ジャスミンライスっていうのが大正解だね。
ほんとに長種米って好きだ。


あー、楽しかった。
お願いですから咖喱麺、作ってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


137
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:02 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】東京Noodle Style エモラー@学芸大学(はまぐり白湯ラーメン)

訪問日時:2019/07/04 12:15

恵本将裕、1号店、2号店、
それぞれ一度ずつ行ったきりだけど、
この度3号店オープン。


串揚げ千本ラブのランチ間借り営業。

中に入ると先客1名。
テーブルに座り、お品書き拝見。


はまぐり白湯ラーメンをお願いした。

4分後到着。


付属のお皿ははまぐりの殻入れ。

それにしても具だくさんだな。


はまぐり2個、メンマ、味玉、ほうれん草、紫玉ねぎ。

スープははまぐり全開!


はまぐりを口に入れて噛んだときの香りだ。
目を閉じると、蛤の潮汁のようでもある。
ラーメンとしては珍しいスープだけど、
清湯の方が私は好きかな。

麺は中やや縮れ。


ざらついた食感で、
スープをよく引っ張ってくる。

はまぐりはそりゃ美味しい。


殻が厚くて上等なんだろうねえ。

恵本さん系では初の極太のメンマは
美味しい!


少し ? と思ったのは味玉。
茹で加減はパーフェクトだと思うけど、
どうも獣臭がする。
何か施していると思うけど、謎。
ちょっと苦手。


全体的に蛤という繊細な素材を使って、
うまくまとまっている印象だけど、
ほうれん草、紫玉ねぎが少しじゃまに感じた。
伊勢海老の方はどうなんでしょ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


136
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする