2019年08月30日

麺屋 Rai遥@虎ノ門(煮干し中華そば)

訪問日時:2019/08/30 11:57

新橋で所要を済ませ、ランチに向かう。

新しく開店したカレー屋に向かうも、
カレーの麺はまだ開始していなかったので、
近場の宿題店に向かってみた。


麺屋Rai遙(らいは)。
昨年3月にオープン。
ここは7.5Hzの跡地。

店長さんは当時20歳の女性ということで
話題にもなった。

そうそう、煮干しのラーメンだった。


店に入って券売機へ。


デフォルトメニューの
煮干し中華そばを購入した。

店内は焼干しっぽい香りが充満。
昼時とあってか、ほぼ満席を繰り返していた。

厨房には店長さんと女子スタッフ。
てきぱきと動いていらっしゃる。
明るくて丁寧ですな。

魚粉が4種類。


ラー油と酢、胡椒もある。

混んでいたので10分後到着。


具はチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、
玉ねぎ、三つ葉。


スープを、、、、


ひゃー、うまいな。
店内の香りそのものの焼干しっぽい香り。
塩味も香りもバランスがナイス。

細ストレート麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



あれま。
とっても美味しいよ。
正直それほど期待いていなかったけど、
これは美味しい。
煮干し系のラーメンの中でも
毛色の変わった特徴を持つね。

ただ、チャーシュー、メンマはおとなしめ。


特にチャーシューは
もう少し濃い味つけるとか炙るとか、
特徴があると面白いかも。

魚粉はそれぞれ少しずつ試してみて、
サンマ粉>サバ粉>アゴ粉>煮干し粉
の順に好みだったので、
サンマとサバは結構たくさん入れさせてもらった。


栄養補給ばっちり。

ご飯物もおいしそうだったけど、


今日は自重。

思いのほか良い店だったな、
と感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


174
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

手打ち 焔@小田急新宿店@新宿(小田急限定特製海老ワンタンメン)

訪問日時:2019/08/29 10:40

8/28から9/2まで、
小田急新宿にて「うまいものめぐり」という
催事をやっていて、
なんと、栃木の勇、手打ち焔が来ている。

今回はお父上とお母上まで
一緒に参戦しているとなれば、
行かない手はない。


官僚さん、青木さん、しらすさんの
サインまで持ち込み。

さて、意外にも待ちはなし。
すぐさまレジへ進めた。


小田急限定の
特製海老ワンタンメンを購入。
席に案内された。

目の前には紙コップ。


座って5分後到着。
オペレーションはかなり良好ですな。
きっと厨房はてんやわんやかもね。


ひひひ。
と笑いがこみ上げるじゃないすか。


コンマ数秒観察したあと、
レンゲをさしこみ。


あ゛〜〜〜〜

うまい!
うまいよ、たかちゃん。

麺はどうかな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


焔のボコボコ麺が東京で味わえるのは
感慨深い。
いろいろあったからなー。

チャーシューは、バカみたいに美味しい。


いつも通りの味。

メンマもしかり。


一切手加減せずに
全力投球なのが伝わるよ。

味玉の仕込みも大変でしょうに。


そして、お父上が担当された、
海老ワンタン。


火風鼎の麺帯で作ったのかな。
日本一しっかりした皮のワンタンではないでしょか。

エビはそのままでなく、
きちんと仕事がしてある。


すばらしく私好みのワンタン。

そしてスープまでほぼ完食。
来てよかった。

帰りぎわに厨房をのぞいて、
挨拶をさせてもらった。
やはりてんやわんやだった。。。

美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

173
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

四一一 はなれ@恵比寿(肉そばラクサ)

訪問日時:2019/08/28 11:52

ちょっと前に恵比寿の「四一一はなれ」、
という店で楽しく飲んだ。
同じ恵比寿の「四一一」の支店だけど、
なんとも雰囲気がよく、
いい店だな〜〜と思い酩酊した。

で、そのときにランチに
肉そばを出していることを知り、
いつか行かねばと思っていた。
だって、ラクサの肉そばでっせ。


あるね、と安心して
エレベータで三階へ。


店に入ると先客2名。
席に座りメニューを見るフリをして、


肉そばラクサをお願いした。


調味料類は、黒七味、シラチャー2種、ゆず酢。


3分後冷たいラクサスープとパクチー到着。


やや遅れてお蕎麦。


全景はこんな。


そばは黒い。
港屋を思い起こす色合いだ。



ウ(★★)マ〜〜〜!!!


いやいやいや、これは美味しい!
日本蕎麦にラクサがぴったり合うよ!

楽しみでしかなかったけど、
これは期待以上。

肉はたくさんでうれしい。


自動付属のパクチーは早めに投下。


美味しさ加速!

ややあって、レモンを絞ってみる。


そりゃ爽やかになりますよ。
風味増しますよ。
でも、味変をしている時間がもどかしいほど、
箸を進めたい衝動にかられる。

我が家常備のシラチャーはやってみる。


緑のガーリック風味のやつがよかったな。
黒七味はそれほどだった。


麺と具がなくなってからは
そのままスープまで完食。
大盛りでもよかったかなー。

美味しかった。
また夜に訪れてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


172
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:12 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

冷やし中華専門店 HiyaChu@溜池山王(レモンわさびHIYACHU)

訪問日時:2019/08/27

今年2月に開店したいた、
冷やし中華専門店。
しかも、NYからの逆輸入という。

そう言えば冷やし中華の専門店は
聞いたことない・・・かな?

なにしろ その情報を知り得て、
気になりまくりで行ってみた。


このビルの地下か。
この看板だけが目印。


階段を降りていくと店はある。


上の看板と違うので、
間借りなのかな?

冷やし中華は英語で、
COLD NOODLEか。


店頭にメニュー。


営業時間は11:30〜15:00で
水、土、日、祝は休みと、
ハードルは高め。

ドアを開けるとみうら店主さん一人体制。

厨房に向いたカウンター5席、
3人卓×1。
一番奥の席に案内された。

目の前にお品書きがあるけど、
ひとつひとつ丁寧に説明してくれた。


ブラックビネガーはなんとなくわかるし、
グリーンソースはジェノバ風みたいだし、
なんとなく今日の体調にいいかなと、
レモンわさびHIYACHUをお願いした。

それにしてもみうらさん、
ドキドキするような美人
(こういうことを書くと反応する人を3人知っている・・・・)。

NYの店は限定出店だったみたいで、
毎年やるのかな?
別にアロハフェスの仕事もしているようだけど。

3番目で8分後到着。


具はえび、ツナチャ、ズッキーニ、ヤングコーン、
わかめ、紫玉ねぎ、スプラウト。

軽く混ぜてすぐにいただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



レモンの香りと酸味、
ちょうどいい塩味、
そしてわさびのキリッとした辛味と風味。

パーフェクトなバランスと言える。
これは新しい冷やし中華だ。

ややもちっとした麺のチョイスも万端。
めちゃくちゃ美味しい。

ツナチャはツナチャツネだそうだ。


辛さはない・・・かな?
全体に混ぜるとよくわからなくなってしまった。

えびとヤングコーンとズッキーニ、
美味しかった。
それぞれよく合っている。


麺の冷やし具合も冷たすぎないし、
よくできた冷やし中華、
いやHIYACHUだ。

ヘルシー感一杯で食べ終えた。
これは気に入った。
いずれ他のメニューをいただきに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


171
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:04 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

【閉店】まぜそば 三角@渋谷(柚子胡椒まぜそば)

訪問日時:2019/08/26 11:55

一目散に駆けつける、
ってほどの興味はなかったけど、
お誘い受けたら行くね、そりゃね。

ってことで待ち合わせて突入。


隣は渋谷三丁目らあめん。
2004年に開業して、変わらない人気なのもすごい。


さて、階段を降りて店に入りましょ。

壁向きのカウンター4席、
4人卓×2。

運営はライブハウス「GABA SUGOKA」
なので奥にはステージがある。


お品書き拝見。


まぜそばが3種で三角(みかく)なのかな?

味は一龍庵に教えを乞うたらしいので、
味の想像はつく。
私は柚子胡椒、氏はポルチーニオイルを
前金で注文。

楽しみ方も書いてあるけど、


双方ともデフォルトで。

卓上調味料類は、


ラー油、粒胡椒、粒花椒、一味唐辛子、酢。

しばらく談笑していたら、
飛んで火にいるなんとやら、
無理やり同席をお願いし、
辣醤まぜそばを強制的に頼ませた(^^;

1番目で5分後到着。


器も一龍庵に似ているね。

具は豚チャーシュー、鶏むね肉、
紫玉ねぎ、青ねぎ、スプラウト。


下の方には濃い色のタレが。


もっちり食感の麺はすばらしい。

まぜます、んで、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほのかな柚子胡椒の香りがナイス。
でも、もっと香りがあってもいいかなあ。
そしてそれほど辛くはない。

豚チャーシュー、うまい!


厚切りで太いのが食べやすい。

鶏肉もいいね。


低温調理で、カットされているので、
同じく食べやすいし、混ぜやすい。

胡椒、一味、酢で味変を試みたけど、


柚子の香りが全くなくなるので、
柚子を楽しみたい向きは味変は必要ないかと。

ポルチーニオイルまぜそば。


ビジュアルはほぼ同じ。

味は美味しいけど、
ポルチーニ香が薄い。
本家譲りのポルチーニペーストもあったけど、
こちらではオススメのように
ポルチーニバターをトッピングするのが正解か。

辣醤まぜそば。


辣醤ペースト以外はこれも同じ見た目。

で、これが一番わかりやすい味だった。
花椒がよく合った。


ところで、こちらのライブハウスは
イベント用にレンタルもしているらしい。
厨房も借りて・・・
以下自粛。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


170
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

麺匠 藩次郎 武蔵新城 総本店@武蔵新城(げんこつ醤油らーめん光)

訪問日時:2019/08/25 12:20

最近武蔵新城あたりが騒がしい。
新店がゆっくりとではあるけど、
増殖中なのは間違いない。

こちらも8月8日にオープンした新店。
女川から直送の魚介類を使った
居酒屋「藩次郎」の新業態になる。

ランチは日曜だけ。
先週来ようと思っていたけど
忘れてしまったいたよ。


さすがに居酒屋が母体。
縄のれんが粋だね。

手でかきわけるたけど、
プッシュ式自動ドアなのが現代か・・・

入店すると右側に券売機。


海鮮白湯塩らーめんと
濃厚げんこつ醤油らーめんの2本柱。
まぜそばは近日解禁。
レンゲ追い飯無料ってのは
そのまぜそば用かな?

丼ものも豊富だ。
炊き込みTKGって?
牛タンカレー丼も気になるけど、
女川の魚介を使った海鮮丼とか
あるといいのに。

さて、デフォルトのらーめんはいずこに、
と探したら一番下なのね。
わかりにくい。。

海鮮白湯塩は干し海老がたくさん浮いている
画がネットにあった。
女川の海鮮は気になるけど、
海老はラーメンにはあまり歓迎しないので、
げんこつ醤油らーめんを購入。

感じの良い女子スタッフにチケットを渡すと
一番端のカウンター席に案内された。

カウンター6席、6人卓×1、4人卓×2、
小上がり4人卓にメゾネット?の4人卓、
という広い空間。

調味料類は、酢、七味唐辛子、胡椒、
無臭ニンニクおろし、ラー油。

https://lh3.googleusercontent.com/Ojzw2eIt_Se9INZQiyZILD8TSxGxr8HPi8M7TrFh2--LuUdM5MXGGG09A0bXG0_L-CpJwO9fATHoxu0JLhi5qPKMRCzbH3N6BOpaW-eQoeUYob2e0P5vJ49plOilslAc80ZlDCVzY1yk1ld9MxeOcmBkALZ_GPQit7Gm-wE-8UthR_xUQ9JkvekM85w5V-kwvKe1BDh2d-FasjWsNYwML3e_U6Dk0bQdzMUz-bs_wwVFX2FkrPqpw-fdhiL0EwClUtz8QJ695_JE3uySvGs36G6q021y88hS8BQlHHMIOA83rBSpI6byKF-cWD6FcvclswAm-PFCj0cnYFA9aedHedtw6BxtyOByS6NGE7KoyZC3fIpsTgiHrVRG9gczRM_Q0kBLeN1LDMuqY081Kcz4hlv5fk9gAsj5KIa5IapVQw1xdigSgP6Z5eNd1GeVrjC80j2nAIWPVLkF0T8v3rMRa3bYUR2wkjWoc7Ma6RziJbI9mOQeLDpOkmulPUZSwavadNmzHRrCSGazPUS8uzwNfHrM-aVVbWk8EVgKGpcsamhvq27zvl0JQWQFvaKS8ZLSpUw8iYMUrVskhTQhTMEThdeA2SbBfV-ujy4g9Tr6M2xZvz-EbV3k7ldd6AS6GWOEytykDVQMuI3oeIsq7lZkmkQRlWvBWW_D=w560-h420-no

店主さん、助手さん、
体格いいなあ。
慣れた所作で作業され、
11分後到着。


シャープな器だけど、
それよりも口が狭い感じが第一印象。


スープが少ないね。
具は炙ったチャーシュー、メンマ、
笹うちネギ、青ネギ、海苔。

スープは「げんこつ」というワード
そのままも味わいと風味。


昔食べたような懐かしさもある。
やや濁っているけど、濃厚という感じではない。
ほのかに煮干し系も使ってるかな?

麺は大橋製麺の中太ストレート。


もっちりしたいい麺。
スープとの相性もバッチリ。

チャーシューはすごく美味しい。


バラロールで柔らかい煮豚タイプ。
醤油風味の味付けが好みだ。

メンマは主張のないもの。



全体的に一切のひっかかりもなく、
スルスルとスープまでほぼ完食。

余計なことだけど、
レンゲがかなり長いので、
器の口が狭いせいで最後の方は
スープが非常にすくいにくい。


塩よりもまぜそばと、
炊き込みTKGが気になりながら
店をあとにした。

はすむかいに母体の
居酒屋藩次郎。


いつも賑わっているらしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


169
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:21 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウミガメ食堂@センター南(ワンタン麺)

訪問日時:2019/08/24 12:00

ウミガメ食堂に行くことになった。
再訪問なれど、望むところだったので、
喜んで同道した。


前は何食べたか復習する時間がなかったけど、
奇珍楼譲りのメンマだけが頭にあった。
なので、注文はワンタン麺に
タケノコトッピング。

その後調べて気づいたけど、
ほぼ同じものをいただいていた(^^;


これほど美しい水面もあまりない。


スープはあっさり清湯の最高峰と言ってしまう。


獣系の穏やかなボディに、
野菜の甘味とか、生姜も香る。
中華料理屋をいろいろ頭に浮かべてみても、
これほどのスープはあまりない。

麺は極細。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


そうめんみたいに細いけど、
しっかりとコシがあり、
なんとも言えずに美味しい麺だ。
そして最後までダレない。

主役のタケノコ。


甘みがあり、繊維に直角でも
サクッと噛み切れる抜群の食感。
最高のメンマ for me.

絶品ピンクチャーシューですら、
脇役になってしまう。


でも次はチャーシュー麺、いってみたい。

ワンタンもはずせないかな。。。。


食べごたえある系のワンタンの中でも
トップクラスの味わい。
これをつまみに紹興酒飲みたい。


お!
と思ったら鉄観音だった。。。
抜群のタイミングのサービス、
ありがとうございます。


連れはラーメン。


しかし、美しい。
ネギの切り方がいいんだよな。


また来よっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


168
感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:32 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

【閉店】麺と出汁が絡むとき@北新地(絡む背脂ラーメン)

訪問日時:2019/08/23 11:00

大阪に泊まり、
午前の仕事を済ませて、
東京へと帰る前に一杯呼ばれましょうねー。

大阪駅前第2ビルは
美味しいラーメン店がたくさん。
楼蘭、どストライク軒、倶知安、芦田屋、7.5Hzなど。
そんな中、今年6月1日にできた、
出汁と麺が絡むとき にやってきた。

IMG_0425.JPG

少し前に配転したサバ6製麺所の跡地。
サバ6は閉店が相次いでいるみたいで、
ちょっと心配。。。

こちらはストライク軒、ぬんぽこ、芦田屋、
どストライク軒、どストライク軒ファクトリーを作り上げた
芦田氏のプロデュース店と聞く。

実は開業直後に訪れているけど、
そのときは大行列で回避した経緯がある。
今日は念の為シャッターしたけど、
誰もいなかった。。

商品構成は絡むネギラーメン、肉肉肉ラーメン、スタミナラーメン、
絡む背脂ラーメン、絡む背脂ネギラーメン、絡む背脂のりラーメン。
セットは絡むネギと絡む背脂の2種類に、
それぞれ半チャーハン、半天津丼、明太子ご飯、卵かけごはん、白ご飯。

トッピングも豊富過ぎで、角煮、チャーシュー、コーン、
わかめ、岩のり、バター、海苔、ネギ、煮卵、生卵、
もやし、メンマ、明太子、パクチー(はあはあ・・・)。

確かに無限大ですわい。

絡む背脂ラーメンと半天津丼のセットを購入して、
一番奥の席に着いた。

IMG_0426.JPG

胡椒と一味唐辛子。

3分後到着。

IMG_0427.JPG

チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、もやしが乗り、
フードプロセッサで細かく砕かれた背脂たくさん。

IMG_0428.JPG

ああ、そうか。
ここは豚骨塩味だったっけ。。

IMG_0429.JPG

「出汁」というワードから勝手に
和風の出汁、と思い込んでいた。

でも、癖のない塩豚骨はかなり上物。

麺は中縮れ。

IMG_0430.JPG

確かに麺に豚骨出汁がよく絡む。
背脂が甘さを演出し、
しつこさはそれほど感じない。

チャーシューはわずかに味がついていて、
シンプルながら美味しい。

IMG_0431.JPG

大きさも満足感がある。

メンマもいい。

IMG_0432.JPG

半天津丼。

IMG_0433.JPG

こちらは和風出汁がきいた餡で、
これはこれでいいんだけど、
関東人としてはどうも物足りなく感じてしまう。


おおかた満足して帰途についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


167
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:14 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舎鈴 キュービックプラザ新横浜店@新横浜(冷痺辛)

訪問日時:2019/08/22 12:05

大阪泊出張につき、
新横浜でランチ。

やってきたのは
駅ビルのキュービックプラザの別館、

改札からは少し歩くけど、
有名所な店が多く入っている。
並んでいる店も多い。

中華麺関係は一風堂、日高屋、舎鈴。
今日は舎鈴にGO!

ちょっとだけ入り口で待たされたけど、
すぐに店内へと案内された。


狙いは限定の冷痺辛。


590円は安いね。
でも、らーめん、つけめんに比べると
適正な価格と思う。

ほかにも赤辛つけめん、なんてのもある。


冷痺辛を辛さ普通でお願いした。

おそらく6〜7番目で10分後到着。


肉味噌はピリ辛でいい感じ。


麺はさすがにいいね。


つるつるもっちり。

混ぜていただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つけめんと同じ麺だと思うけど、
締め具合も完璧。
この麺は好きだな。

タレの味もうまく乗ってくる。
辛さは心地良いレベルだけど、
痺れはあまり感じない。
痺れの耐性ができているかもしれない。。。

メンマも美味しく、


一気に食べ終わった。
最後は卓上の割りスープで割ってみたけど、
辛すぎた(><)

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


166
感想など。。。
タグ: 舎鈴 和え麺
posted by ぼぶ at 10:52 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

漁見 浅草蔵前本店@蔵前(サンツァイユ麺)

訪問日時:2019/08/19 12:00

どうしても気になる料理があり、
蔵前までやってきた。


広東省に6店舗ほど展開している店の
日本初進出店。

日本人が初めて出会う中華料理

という触れ込み。
広東だけでなく、四川料理も豊富。

昨年12月に開業し、気にはしていたものの、
先日、お盆休み中に日テレのスッキリに出ていて、
やはり行ってみるべき!
と再認識した次第。

店に入ると、閑散とした状態
(退店時には待ちも発生していた)。
テーブル席に陣取り、ランチメニューをば。


気になっていたのは酸菜鱼麺(サンツァイユ麺)。
それに、ミニ麻婆丼を付けてお願いした。

グランドメニューもチラ見したけど、

https://lh3.googleusercontent.com/tKUbz7fdn1iBJsigWBgQIbRh0ZRmeanrXuABVg0N1PPtYtxyL1MpeoFJiKlfD-VKOCvQHoNYWAboEo5GQTcAYDj0kfXEx1D8POld9M18Iuv3Gw4nj3XkFHNullR2NLwLldI0hn3NhMKxY56ZYx8UAau8go6rWWAjqYigNgEwxhAPUWTkVWVHs1xoE7iMUSBYGFpVNYx3q43ZpTMcpzfZQclSLKARgIhY2UmLe8FgMUsW0OAEOjPRBJbpGU7PHpaZ4FR0beJe-kPjdS8PPodbJ60kVdT3r79Ob1xGJ5UVt6Rs7ijyOjBN8y0-aLqxhj2WlGX1C6Vy5j5syq5uVDye1pCujNwb9OjDxBD1ILpuHibwvSv22lOrG0pI6UXiPcXOErFLsoKF0a7ju6BoGymQHsVZBtYJbsT8smgb-l9c5kf2uB1K3ensLsOZ2bcnAmJbHcwhs7ereDchj6aDRhz-8LUIoLwQFeJTWYc_ntfFbsD9dwcPgGyFO7Sa6Egn3FOszF8cSnNK8Djl6FltbmSUUIgzrNft4R8TC2TGichiiwfhrbDXcfKwwgRG1deO-aBIewtNa43vCo5qdy4NIoqmuOxEkm4I1OUdg1sqUaix1RSPapYs9C7Nia6ovJMEP6srk13iR2V9t8ujhBQoP8aIfDVTThykv7o4=w675-h900-no

炒飯とかチンジャオロース飯とか、
実にすばらしいビジュアルじゃありませんか。

じゃがいも麺のスパイス炒めは
スッキリでやっていたけど、
かなり魅力的な商品。

10分後到着。


香ばしく揚げたスズキが丸ごと入った斬新なスープは、
魚の香ばしい香りと酸辣湯の辛味と酸味、花椒の
香りと痺れが絶妙にマッチ

という酸菜鱼鍋のスープを使った麺料理。
具はスズキ、高菜、青梗菜、ねぎ。


スープをすすってびっくり(゜o゜;


鮮魚白湯とでも言うべき、
旨味の濃い魚風味。
そして酸味と辛味が絶妙に絡み合っている。

いわゆる酸辣湯とは全く違う、
未知なる出会い、と感じた。

麺は何と、浅草開化楼製。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ざらついた表面に酸辣なスープがよく絡む。
魚の香りも手伝い、箸がどんどん加速する。

花椒もホールで入っていて、
香りと痺れがナイス。

高菜も重要な役割をしている。


麺は伸びにくく、さすがは開化楼。
最後まで最初の食感を楽しめた。

スズキの身もうまい。


ミニ麻婆丼。


これは酸菜鱼に比べると、
極めて普通。

デザートは愛玉子。



来てよかった。
夜のメニューも珍しいものがあるし、
いずれ訪れてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


165
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

拉麺 大公@南太田(焦がし醤油3枚チャーシュー)

訪問日時:2019/08/18 12:05

盆休みも最終日。
中華街で少しばかり買い物があったので、
その前に南大田まで足を伸ばした。


2013年に横須賀にて開業し、
2017年こちらに移転してきた。
店主さんはラーメン博物館のすみれで
バイト経験があるそうだ。
郡山でも店を構えていたことも。

基本はすみれ風らしいけど、
限定を含め、いろいろあるんだよなー。


店に入ると、ほぼ満席。
席が空いていてよかった。

券売機に向かうと上部に限定やらなんやら。


トマトとバジルの塩つけ麺!?
スープカレーラーメンもあるのか!!
うーむ、デフォルトの味噌と醤油で
悩んでいたけど。。。


汁なし焦がし醤油とか何たる魅力的な商品名。。
うーむ。。。
えいや!と焦が醤油3枚チャーシューを購入した。

席は7×2の向かい合わせのカウンター。
壁と窓側にもカウンターテーブルはあるけど、
そちらは水を置いたりして使ってないみたい。

調味料類は胡椒と一味唐辛子。


2番めで6分後到着。


きれいなお肉が3枚並んでる。。。


スープはまさしく、すみれの血筋。


油で焦がした感がなんとも言えずにいいね。
これは大好きなやつ。

この手のラーメンにぴったりな色合いの麺を
一気にすする、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味がどうのこうのではない。
これは美味しい。
ただただ美味しい。

油の香りがここまで
ナイスなのはあまりない。

チャーシュー、3枚にしてよかった。


肉肉しくてよく合った味。

メンマも細めで好きなタイプ。


コリッとして食感よし。

あと、鍋でファイヤーしていたもやしが
とってもいい。


それほどもやしには執着ないけど、
これは必須と思われた。

全体的には少し塩辛いけど、
今日みたいな猛暑日には
このくらいの塩分は必要かしらん。

満足した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


164
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:36 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

牛骨らーめん 牛王@武蔵新城(胡麻の冷やし和え麺棒棒牛)

訪問日時:2019/08/16 11:30

お盆休みの最中。
どこへ行こうか考え、
牛骨らーめん牛王のツイートを確認すると、
今日も営業していて、
しかも念願の冷やしが始まっている。

即座に訪問を決め、
5食限定なので念の為5分前にシャッターした。
私一人だった。。。
店主さんは表で涼んでいらして、
時間になると暖簾が出たので店内へ。

限定は券売機ではなく、
現金対応なので用意しておいた
800円ちょうどを渡し、
冷やしをお願いした。

9分後、冷やし和え麺棒棒牛
(バンバンギュー)到着。


胡麻らーめんの雄、拉麺 阿修羅さんと共同開発

という作品は、
特注麺に冷やし胡麻ダレを絡め、
チャー牛、プチトマト、茗荷、大葉、ねぎ、大根おろしが乗る。
そしてライムが添えてあり、辛ガリソースがかけられている。

辛ガリソースはいわゆるラー油みたいなもんかな。


まずは麺を引っ張り出し、


食感を確かめる。
ニギッとしたナイスな食感。
もっちりというよりシャープな食感だな。

チャー牛は変わらない美味しさ!

底の方の胡麻ダレを絡めると、
意外な組み合わせなれどすごく美味しい。

まぜていただきましょ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この胡麻ダレはホントに美味しいぞ。
冷やし胡麻ダレ、なんてワードでは括れないほど
私には異次元の味わいであるよ。
ピリ辛度合いもちょうどいい。

チャー牛を時々口に入れると、
楽しさが弾む。

ライムも効果大。


一層涼やかになる。
ライム、正解。

一味も唐辛子も面白く。


終始楽しくいただき、
箸を置いた。
すばらしい限定でした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


163
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:18 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

鷹の目 蒲田店@蒲田(ラーメンミニ)

訪問日時:2019/08/15 11:42

お盆休みの店が多い。
無休の店を頭に浮かべると、
こちらがヒットした。

そう言えば、4月にオープンして、
この8月にはスープを変えたと聞いた。
その新しいスープの画を見ると
好みっぽいので気になってはいた。

店に着くとすでに満席、1名店内待ち。
券売機にて、ラーメン(ミニ)を購入した。


まぜそばも評判いいし、
つけ麺(限定を押す)もいいみたい。

待ち席にてしばしウェイティングのあと、
すぐに座れた。


水を汲んで、レンゲも必要なら、
この時点で取る。

胡椒、酢、タレ、一味唐辛子がある。


やがてトッピングを聞かれる。


ニンニク少しと辛揚げでお願いし、
到着。


後から座った隣人に先にサーブされたのに
軽くイラッとしたけど、まあ仕方ない。

野菜タワーがきれいだ。


スープは思った通り、
非乳化のタレガツンタイプ。


豚の香りがかないいい感じ。
これはいいな。

評判の麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やー、うまいわ。
ワシワシ食べる感じで、
程よい固さ加減がマッチ。

天地返しするにも
少し野菜を減らしたかったので、


上からスープをたっぷり吸わせて、
それから胡椒もふって、


ざくざくと食べた。
タレも少し足すと、
野菜だけで終わっても後悔ない美味しさ。

豚も美味しい。


やわすぎず、かたすぎず。
ちょうどいい食感と味わい。

辛揚げ、いいねえ。


辛さが増すのと、
揚げの油感が増すので、
箸が加速する。

おなかいっぱい。
まぜそば、いただきに来たい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


162
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:41 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

本家第一旭 新宿店@新宿御苑前(ラーメン)

訪問日時:2019/08/13 11:41

最近は夏場に冷やしメニューが乱立しているけど、
やはり私は温かいのがいいなあ。
今日はそんな気分にしたがって新宿へ。


昨年8月に開店以来、初訪問になる。
だって、いつもすごい並んでるし。。
でも、今日はスグに入れそうだ。

店頭の券売機でラーメンを購入。


すぐに店に入れてくれた。
壁に向いたカウンターに座る。

ラー油と胡椒と唐辛子。


5分後到着。


立ちのぼる嗅ぎ慣れた香り!
たまらん。


本店より多少盛り付けが雑かな?

すぐにスープを、


濁る直前までじっくりと炊き出した、
と言うスープはやはり美味しい。
上品な獣臭が実に良い。

ただ、ほんのちょっと塩味が薄いか?

ずばずる、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一気に目の前に京都が浮かぶ。

チャーシューも変わらない味で美味しい。


チャーシューメンにすればよかったぞ。

スープまでほぼ完食した。
化調感もあるけど、それも含めて
第一旭の魅力。
美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


161
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

ラーメン 晃W@池上(つけ麺)

訪問日時:2019/08/12 12:22

2/9、よってていの跡地に開店した
ラーメン晃W。
開店日におじゃまし、
上品な鯛らーめんを堪能した。

近くなのでその後の動きはチェックしていて、
4月にはつけ麺がリリースされている。


冷やしも常備されている。

中に入って券売機。


鯛のほぐし身ごはん、
も増えている。

つけ麺を購入。
店主さんにチケットを渡す。
お久しぶりでした。
並か中か聞かれ、並でお願いした。

お昼客がひとあたりしたあとかな。
先客後客0だった。

8分後到着。


具は麺上に、炙りを入れたチャーシュー、メンマ、
海苔、貝割れ。
唐辛子粉が浮かぶスープにはねぎのみ。

麺は鯛らーめんとは違うね。
そのまま一口いくと、
つるつるのもっちり麺。
ギシっと噛み切れ、ナイス。
すぐさま浸す、、


さっぱり美味しい!

甘辛酸の典型的なお味。
魚介もきいて、そばつゆのようでもある。

チャーシューはやっぱり美味しい。


炙りを入れたのは大正解だと思う。
すばらしい。

メンマもいいね。


癖がないけど、
存在感はある。

麺と具がなくなると、
スープ割り。


ゆっくりと味わせてもらった。
冷やしもいただきに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


160
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:33 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

麺や ふくわらい@矢向(つけ麺)

訪問日時:2019/08/11 11:35

一昨年の12月16日に開業した
矢向のふくわらい。
開店直後におじゃまして、基本メニューの
らーめんをいただいたけど、
その後つけ麺、鶏と鰹の醤油ソバが増えている。
特につけ麺が気になっていたので再訪してみた。

これですな。


鶏と鰹の説明も店頭に。


暖簾が出た直後に入店。
シャッター客は3名。

券売機に向かう。


豚骨と鰹は「らーめん」、
鶏と鰹は「醤油ソバ」。
ワンタントッピングと
気まぐれ丼も加わっている。

つけ麺を限定Aのボタンで購入。
席に着いた。

席ごとに冷風扇が装備されてるよ。


これはうれしい思いやり。

お冷は水と、麦茶があった。


味変グッズは変わらず。


店主さんと奥様?は
丁寧な接客と所作に
一層磨きがかかったような感じ。
良い空気感が漂う。

10分後正しい順番で到着。


全粒粉入り麺ですかな。
そのまま一口いってみると、
香りが広がる。

そしてスープ到着。


事前に、スープにシソを入れて大丈夫かどうか
聞かれている。

麺を浸して、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚骨と鰹節のハーモニーが
やはり絶妙。
一時期流行ったタイプともまた違う。
鰹節が新鮮なのかな。
とても美味しい。

チャーシューは細切りが数本。


これも異常に美味しい。

メンマもしかり。


こちらは穂先ではないのね。
シコシコのすばらしい食感。
こちらの方が好きだな。

味変はすべて試してみた。


好みの順は わさび>胡椒>ラー油>生姜かな。
ゆず酢もいい感じになる。

あ、忘れてた。


よくできた商品だと、
味変を忘れがちになる。
揚げ玉をここでドバっと投下。


最後はスープ割りをしてらった。


割り用ではなく、
基本のスープかな?
濃厚さは変わらなかったけど、
笑顔で一気に飲み干した。


鶏と鰹もいただきに来たい。

なお、お盆は通常通りに営業し、
休みはこんな感じ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


159
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:45 | Comment(2) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっぽろラーメン 桑名 東京常盤台店@ときわ台(辛!!白,黒,らーめん)

訪問日時:2019/08/08 12:25

板橋方面は、よし行くぞ!
と思わなければなかなか足が伸びない。
仕事を作ることはできるけど。。

そんな私でもいたばしTIMESはよく見ていて、
ラーメン関係の貴重な情報源となっている。

そしてこの記事に目が止まった。
開店当初から行きたいな、
とは思っていたけど、
東京進出を果たした初代店主さんが
そんなことになっているとはつゆ知らず。。
そしてお孫さんがお祖母様のピンチを救うべく
やってきていたとは。。。

どうやら3月ころに、高校を中退して
やってきたらしいお孫さんの花穂さん。
一大決心ですなあ。

久しぶりにサッポロラーメンもいいな、
と思ったので、やってきた。


店は東上線の線路脇にあり明るいね。

店に入ると、初代店主の高桑さんが
笑顔で迎えてくれた。
厨房には作業に集中する花穂さん。

10席の向かい合わせのカウンター席に、
4人卓×2。

お品書きを見る。


裏にはこだわり。


そして、壁には限定メニュー。


この他冷やしラーメンもあったけど、
三代目が初めて作ったオリジナルを
いただきましょう。

調味料類は胡椒と一味唐辛子。


それぞれの商品の説明が厨房側にある。


詳しくは公式サイトで。

店主さんがしたためた
言葉の数々も。


あいだみつをみたい。

さて、店内は私を含めて
8名(先後含む)のうち、
男性は2名。
女性率が高いのが良店の証かな。

10分後到着。


具はチャーシュー、ねぎ、水菜、麩、
海苔、おぼろ昆布、鷹の爪。


色のコントラストも工夫している。


スープはどうやらベースのスープを
唐辛子で辛くして
黒マー油で彩りを添えたもの。


ベースの豚骨スープが白いので、
辛!!白黒、というわけかな。

でも、このスープは美味しいね。
辛さはそこそこあるけど、
ベースを最大限生かしている。

西山製麺の麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



辛いながらも
ほのぼのとした気持ちになるラーメンだ。
味のバランス、具のバランスも良い。

二代目には750円では高い、
と言われたらしいけど、
600円は安いよね。

チャーシューは衝撃的に美味しい。


柔らかで味付けも濃い目で好み。
次回はチャーシューメンで頼み、
ライスのおかずにいただきたいものだ。

いや、美味しかった。
初代さんもまだまだお元気だし、
私ごときが言うのもアレだけど、
お二人の明るい笑顔にこの味なら大丈夫と思う。


初訪で限定をいただいたけど、
8月末までだというし、
ナイスな選択だったと思うことにする。
また来ることもあるだろうし。

がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


158
感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:47 | Comment(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

【閉店】麺屋ひょっとこ 銀座店@銀座(和風実山椒柳麺)

訪問日時:2019/0/08 12:14

麺屋ひょっとこ。
ゆずの香りの柳麺が大変美味しく、
交通会館の地下で異彩を放つ
行列のラーメン店。

でも、
まさか2号店を銀座に作るとは思わなかった。


昨年6月4日オープン。
コリドー街の裏にあり、コーヒースタンドのような
おしゃれな外観。


こちらでは柚子に加えて、
実山椒の柳麺との2本柱。

中に入ってタッチパネル券売機へ。


和風実山椒柳麺を購入した。
サイドメニューは今日はやめておいた。

厨房を囲む半円型カウンターには
9席が配備。
半円型カウンターのラーメン店は、
私は他では見ていない、、、と思う。

スタッフは全員女性。
卓上には酢、胡椒、一味唐辛子。


厨房は明るく、作業がよく観察できる。
スープ作成・麺茹で担当、
盛り付け担当の二人で
流れるような所作だ。
麺線の整え方もすばらしくきれい。

4番目で6分後到着。


器は色違いが何種類かあった。
かわいい色使いで気にいった。

そして、上から見ると、
その美しさに息を飲む。


スープをすぐに、


うはあ・・・
ビューティフルな清湯は変わらないなあ。
丸みを帯びた塩味ながら、
輪郭がはっきりしている。
一口ごとに引き込まれるような味わい。

このスープには三ツ葉は良いとしても、
ねぎすら邪魔に思える。

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



塩味の程度、
主張のおだやかな動物系・魚介系の
バランスが実に見事。

予想通り、
実山椒の鮮烈な香りがすばらしい。


このラーメンには必須にさえ思える。

柔らかチャーシューは絶品。


豚丼もさぞ美味しかろうなあ・・・

メンマも普通じゃない。


目立たないけど、
このメンマはすごい。


そして、スープまで躊躇なく完食。
次回は実山椒とメンマを増して、
豚丼と共にいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


157
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

麺処 竹川@神泉(無添加つけ麺)

訪問日時:2019/08/07 11:30

お誘いがあり渋谷のラブホ街で待ち合わせ
(誤解なきように・・・)。


三宿にあったつけ麺竹川が、
8/6にこちらで開店した。

住所非公開・全室個室の隠れ家水炊き屋を渋谷で運営する
「水炊き 波多野」(株式会社Dream Factory)が
住所を公開し、「麺処 竹川」を同敷地内にOPEN

だそうで、確かにかなりわかりにくい」入り口。


波多野と竹川、両方書いてある。
のれんをくぐって中に進むと、


奥には屋台風の席。
現在は昼営業だけだけど、
いずれ夜にはこちらの席を使って、
みたいなことらしい。

ちなみにこの左側には
流しそうめんの竹がしつらえてある。
波多野では流しそうめんのコースがあるんだって。
楽しそう。。。


私は無添加つけ麺中、氏は畑の鶏そばを購入して、
席に向かうと、、、
なんともシークレット感のある個室ですこと。
なんかこっ恥ずかしくも氏と向き合って座る。

調味料類は三宿時代とほぼ同じ。


玉ねぎカレーペースト、刻み玉ねぎ。


黒七味、一味、塩。
大崎さんの話をしていたら、
なんとご本人登場!

同席のうえ、鶏白湯を
注文してもらった。

15分後到着。


おや、こちらでは
野菜が別皿ではないのね。


変わらず、どろどろのスープに
さっそく麺をひたして、



うまいね!


濃厚ベジポタ鶏白湯のつけ麺。
完成度は高い。

スープの中には豚サイコロチャーシュー、
鶏つくね、メンマ、ねぎ、鶏節。


これらも相当美味しい。

野菜もスープにつけていただく。


野菜はトマト、ズッキーニ、紅芯大根、
人参、水菜、紫芋など。
バーニャカウダみたいでいいね。

一味も黒七味もよく合う。


最後はカレーペーストを
スープに溶かしてカレーつけ麺に。


これもまたうまし!

しらけん氏の鶏そば。


鶏主体の醤油スープ。
細ストレート麺。
最近よくあるタイプながら、
野菜が豊富で楽しい一杯。

大崎さんの鶏白湯。


泡系。
まったりとした鶏白湯スープは
癖がなく美味しい。
麺は中平打ちで3種類全部異なる。

村上朝日製麺とのことだけど、
すごい拘りですなあ。

夜にこのあたりをうろつくのは
どうもなー、と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


156
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味の館 金華楼@女川(メンチカツカレーラーメン)

訪問日時:2019/08/06 11:15

宮城県女川町。
縁あって震災直後から年に一回は訪れている。
町の復興ぶりは目覚ましく、
もう以前ののんびりした空気は変わってしまっている。

ホームだけしか残っていなかった女川駅が
山側に移動して2015年に再開し、
駅周辺も「ハマテラス」という現代風な街になった。

本日おじゃました金華楼。
有名な中華料理店だったけど、
東日本大震災で被災、店を失うもその年の9月に
仮店舗にて営業を再開。
そして2016/3/24現在の場所に新築して再開となった。

残骸の中から「金」の看板だけが見つかり、
現在でも店の中に掲げられている。

店に入りお品書きを眺める。


すごい数のメニュー。
そのほかにも、

DSC_0364.jpgDSC_0361.jpg
DSC_0363.jpgDSC_0362.jpg

海鮮ラーメンにも惹かれたけど、
えごま豚メンチカツカレーラーメンの
魅力には勝てなかった。。。

10分後到着。


メンチカツ、デカ!

スープ、


そっとすくいあげると、
ほのかに乾物魚介の香りを感じた。

麺は細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


正直期待していなかった。
中華料理のラーメンにカレーをかけただけ、
みたいな予想だったけど、
見事に裏切られた。

綺麗だけど、厚みのあるベースのスープに
とろとろの絶品カレーソースが
かけられていて、スープと違和感なく融合する。

麺はこのスープにも合う、
シコシコ食感で、縮れ感がなんとも心地よい。

メンチカツは揚げたてで熱々!


しかして、期待通りの美味しさ!
これは美味しい。
メンチカツだけテイクアウトしたい!

メンチカツカレーラーメン、
すばらしい食べ物だった。


同行者のチャーシューメン。


ひと口いただいたけど、
これがびっくりするほどの美味しさ!
永福町が頭に浮かぶ、
煮干しの品良い香りが素晴らしい。

今度はオーソドックスなラーメンを
是非いただいてみたい。

店主さんは独身。
どなたか嫁入りしてください。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


155
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

蔵鋤 那須本店@那須(冷やし肉味噌麺)

訪問日時:2019/08/04 12:00

久しぶりの蔵鋤。
冷やしの幟を見て訪問を決意。

かなりおとなしくなった。


壁を見て、


冷やし肉味噌麺を注文した。


ジャージャー麺的なものかと思ったけど、
オーソドックスな冷やし中華に肉味噌が乗っているだけだった。


麺がもっちりしていて、
その辺はオーソドックスではなかった♡
普通に美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


154
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揚州商人 武蔵小山店@武蔵小山(黄金雲丹冷し麺)

訪問日時:2019/08/03 12:40

揚州商人の冷やしは毎年魅力的。
あまり行ったことはないけど、
家人を誘って行ってみた。

頼んだのは黄金雲丹冷し麺。


夏になるたび、意識の中にはあった限定商品。
やっと会えたね。

スープは雲丹〜〜〜〜!


冷たいけど、雲丹の香りはふわっとくる。
やりすぎでない雲丹の濃厚さがいいね。
これは美味しい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああうまい。
これはよく考えついたな。
雲丹好きにはたまらんでしょうな。

プリプリの海老と共に、


ウマウマ。

ラー油もちらしてみた。


酢を入れても、
何してもおいしかった。

ここの餃子は捨てがたい。


家人の涼風鶏そば。


冷たい鶏スープが私的にはかなり美味しい。
冷たい鶏そばは あそこだここだ、と食べ歩く人にも
召し上がっていただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


153
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

【閉店】麺処 もみじ@三軒茶屋(らぁ麺)

訪問日時:2019/08/01 11:30

麺処もみじに行ってみた。


本日めでたく開店。
並んでるよーーー。

こちらは三光マーケティングフーズと言う、
金の蔵、楽釜製麺所などを展開している
グループの経営らしい。

お花は菅野製麺から。


本日と明日は500円セール挙行中。


そりゃ並ぶね。

メニューを渡された。


やはりね。。。

これをくれたスタッフさんに、
はやし田系列か聞いてみたところ、

「はい、それに近いラーメンです」

と。
別にいいです。
嫌いなわけではないです。

数分外で待ち、すぐに店内へ。
広いね、待ち席も10以上はある。
席数は14席のカウンターに、
奥には2人卓×2。

厨房のスタッフは4〜5人。
ホールの女性はキュート。

券売機でらぁ麺を購入。


待ち席で10分ほど待って11番席へ。

調味料はなし。
胡椒をもらっている人はいらした。

並んで20分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/dwMdatEyP9-A4I968OawkN28mhUQ5FcKfnDs9-vWKFKaOpFoeLFiU1NPJxyYGjlHGK4rEATKxUeF7jB2UP9a1vvkyT4NcjzH4ouEAKjux4cpzmtItbBm992wL6v-UKMPVwRaSMWflwC_n9VSfjBXdjw_-a0_h0gCVd073CEfOGS5zMC42FP_IRWf55B-JZ6tNbRCip6w_83s5RHAwWDwYTF56tfh4-nIQymZYwu1pAXl8jftRMvI-4V0NZTxEVq7E_q4sI_FSNEU7PXu6yS-jmLK2yyqo_hDKqh0yVk5SV72pdMJuVNJWqjQEtkaAO4sRU3RcPHcKxRuLbB3lF9zsJCtIou0WIycU32hynFOkV1gfcMXrxwLlg9TejkvvsJ1rB5v1sO13jFADvPXO-UzZMksUQm0Bn1QMWncobgrkb4MidBA3tmZP33-0o9hC80Gh_-XNbQoPExsevPb4OQEGwTqLmHDUXpV_MKjK7Q244CXwtpqk11CpSBDmBaNydmjy2AUYin5AbzpLT_iTqEdkY9TfT4S_4CvvQxuqVDkryawzjO69Cz5ID-1BB8z-JfX93QzXciLfszBjUMk_OWJ7sAHHKQvNnkrX44ItHG3cJ18b7wl5CTAGfpqnlLwI23cOz0cW8W5ySpn1cRnTXrQkHRzrH5c6NdY=w560-h420-no

具はチャーシュー一枚、メンマ、ねぎ、三ツ葉。

スープは鶏全開鶏油香るやつ。


キリッと美味しい鶏醤油スープ。

麺はぱっつん細麺。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

面白味はないけど、
完成度が高いラーメン。

食べ飽きてはいないし、
好きなジャンルだし、
美味しいんだけど、
このモヤモヤ感はなんだろう。


チャーシューうまし!


メンマはやや甘くて好きなタイプ。


ねぎはやや辛味があるけど、
スープには合っていると思う。

ほぼ最後まで完食。
場所もいいし、流行ることでしょう。

あ、近日中に
ポルチーニ茸薫る塩ラーメンが
発売予定らしいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


152
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎辛麺酒場@大井町(宮崎辛麺)

訪問日時:2019/07/31 11:40

宮崎辛麺は好きなジャンル。
ニュータンタンと似ているけど、
こっちの方が好き。

新たな辛麺の店が大井町にできた。


懐かしの凛、菱屋、のスた、ラ・ズンバの跡地。

7/19に開店していた。
なんでもこちらのスタッフは
決してそこに惹かれたわけではないw
興味はあったけど・・・(^^;

中に入ると、4席のカウンター、
2人卓×2。
2階席もあるみたい。

ランチメニュー拝見。


モデルさん?が注文を取りにきて、
宮崎辛麺5辛をお願いした。
ライスは諸事情により遠慮した。

厨房の店長さん?とホールに男性スタッフ? 
皆さんとても楽しそうに仕事をしている感じが伝わる。

居酒屋メニューを見ると、


地鶏もも焼きはないんだな。
チキン南蛮もないんだな。
宮崎辛麺だけが宮崎っぽい感じか。

5分後到着。


おなじみのビジュアル。


スープは、、、


めちゃ美味しい!!!

醤油の味が基本だけど、
その美味しさがよく伝わる。

麺は通称こんにゃく麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しこっとした食感もいいし、
この麺での違和感はない。
私的にはかなり気に入った。

卵、ひき肉、ニラも良い仕事ぶり。


ニンニクもごろごろ入っている。


ほぼスープまで完食。

そっちに惹かれてるわけじゃないけど、
夜も来てみよっと。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


151
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする