2019年10月30日

おわび

当ブログをご覧になっていらっしゃる皆様へ

いつもご拝読いただき、ありがとうございます。
最近、「画像が見られない」というメッセージが複数ありました。
いろいろ検証しましたので、その結果をおわび方々ご報告いたします。

ブログ開設当初はseesaaのサーバーに画像をアップして
そこから貼り付けて作成していましたが、
容量の問題で、googleフォトにアップしてから画像を貼り付けて
作成する、という方法を2012年くらいから行っていました。
しかし、それは私自身のフォトサイトにログインしてから、
共有操作をせずに画像のコピー&ペーストで行う、という方法だったため、
本来アウトな方法だということが判明しました。

私も不案内でしたので、これまで普通に表示されていたことに
安寧していたのですが、昨今どこもかしこもセキュリティが強化されていますので、
おそらくgoogleも「それはダメよ」ということにしたのだと思います。
私自身も悔しいので、時間をかけて過去の記事も含めて、少しづつ修正してまいります。
事情ご勘案のうえ、ご了承くださいませ。

なお、この記事の写真が見たい! というご要望には速やかに対応させていただきたいと
思いますので、コメントでもメッセージでもお寄せください。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ぼぶ
posted by ぼぶ at 10:26 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

拉麺 五瞭@三田(牛骨白湯)

訪問日時:2019/10/28 11:40

田町駅・三田駅から続く
こまごました界隈の一角に
新たなラーメン店がOPENした。


この路地はGoogleマップに載ってない。
経路を使うと、この向こう側の「世界の山ちゃん」
の前あたりに案内されてしまう。
桜田通りから2本目の道に行けばわかる、と思う。

店頭まで進む。


牛骨白湯、牛骨清湯、辛牛骨白湯のラーメンに
ハヤシライス、というラインナップ。

まずは券売機に向かう。


コムタンとかユッケジャンとか
スープの種類が名前ですぐわかる。
でも、開店当初とは少し違うな。
清湯がないし、和牛つみれもない。

聞けば、現在はラーメンは牛骨白湯のみ。
11月からは辛牛骨白湯と燻製醤油を使った白湯が
リリースされるとのこと。
清湯は当面見合わせみたい。

店主さんは焼肉店で働いていたとか。
篝、一幻でも勤務経験があるとも聞いた。


牛骨白湯(コムタン)とミニハヤシライスのセットにした。
ハヤシライスって好きなので惹かれる。

4席ある厨房に向かったカウンター席に着座。
他には壁に向かったカウンター2席、
4人卓×1、2人卓×1。

卓上には故障、ニンニク、黒七味。


紙エプロンの要を聞かれ
お願いした。


4分後到着。


コムタン、というイメージよりは
はるかに美しく盛り付けられている。


牛ひき肉、ゆでキャベツ、ブロッコリ、
赤・黄パプリカ、油かす、味玉1/2。

ミニハヤシライスも同時到着。


スープは熱々でかなり美味しい!


牛骨の香りがリッチだけど、
しつこさはない。
香りを最大限に生かした白湯と言える。

三河屋製麺の中細ストレート麺を一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めっちゃ美味しい!
スープの塩味が麺にとっても、
具にとってもパーフェクトなので、
バランスの良さが印象に残る。

牛ひき肉、うまいね〜〜


ただ、埋没していってしまうのがもどかしい。
一すくいごとに底からひき肉をからめて
口に運んだよ。
メニュー落ちした和牛つみれ、
の形にしてほしいところ。

野菜たちもナイスな脇役だ。


黒七味はあまり、


と思ったけど胡椒はよく合う。


白湯は鶏でも牛でも胡椒が相性いいよね。


ハヤシライスは甘めのもので、
肉がたくさん入っていて美味しい。

味玉はお引越ししていただいた。


ハヤシソースが玉子に合う。

麺でお遊びしてみた。


ウマ!

ハヤシまぜそば、
とか作るといいのに。。
店主のセンスで、具を美しく飾れば、
代表的な商品になるかも。


牛骨白湯は美味しかった。
燻製醤油を使ったラーメンも気になるなあ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


211
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(家系ラーメン)

訪問日時:2019/10/27 11:40

久々のかっぱ寿司。
武蔵家監修の家系ラーメンやってるのでね。


って、かっぱ寿司。
回転レーンがなくなっている!

全部パネルでの注文方式なのか。
それはいいね。
食品ロスが大幅に減るだろうね。
投資は大変だろうけど。。

商品が来ると、こんな感じ。


武蔵家監修家系ラーメン到着。


海苔と胡椒が付属。
自分で仕上げろってか。


こんな感じ?


あ、別注文の味玉も乗せて完成!


スープは、


あれ?
ちっとも家系じゃないじゃん。

麺はつるつるでいいね。


・・・

これほんとに武蔵家の名前出していいの?
全然違うですよ。

チャーシューはくじらベーコンみたい。


胡椒をかけると、
ますます違うものになっていってしまい、
量は少ないけど、
全部食べられなかった、、、
食品ロスがなくなるなんて評価したけどスミマセン。。

なので、寿司に切り替え。

天然のどぐろ塩炙り

握りは一貫でもOKなんだね。
それはありがたいね。
で、美味しいよ、これ!

大葉乗せ甲イカ。

塩でいただいたけど、
これ、美味しい!

あん肝ポン酢ジュレ

面白い。

シャリドッグ-タコス風-

面白い。

なすの揚げびたし。

茄子は揚げびたしが一番好きな食べ方。
これもアリと思う。

海老天。

必ず頼んでしまう。
揚げたての海老天がいいんだよ。

イカ天マヨ。

これもよく頼む。
美味しい。

最後に大とろサーモン甘醤油炙り。

大トロ、炙りで反応してしまったけど、
サーモンだったのね。
まあ、普通に美味しいのでよかった。

次はどんな麺をだすのかな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


210
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:32 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ラーメンショー2019 第1幕 #2

訪問日時:2019/10/25 

台風21号の影響をモロに受けている最中、
散々迷ったけど、近くまで来たし、
すいているだろうと会場を覗いてみたら、
案の定、中本×せたが屋にすら列がない。

ってことで、

新潟 麺家太威

鶏ガラをベースとした透き通った黄金スープに、
ホタテや厳選活アサリの旨味を凝縮しました。
塩ダレには、国の名称天然記念物に指定されている「笹川流れの藻塩」を使用!
円やかで自然の甘さを感じられます。麺は、新潟あっさりラーメンの王道、
極細中華麺を使用し、スープとの相性抜群‼日本海の極上あっさりラーメンを
ご堪能下さい。

とのこと。
スープはしかしてあっさりながら、
貝のうまみ凝縮。

つるつるの中細ストレート麺が
よく合う。


チャーシューは残念。


メンマはありきたりでなかった。


ごま油の風味が絶妙だった。

全体的に貝の旨味だけが印象に残る。
アオサのりがじゃまに感ずるほどだった。

お気に入り度:★★★★☆


【石川】金沢麺達兼六会(金澤濃厚中華そば 神仙、
一心屋、らうめん侍)
濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
〜金沢天然醸造味噌2019ver〜

結論から言うと、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



長期熟成・無添加天然醸造味噌の“加賀味噌”の「十二割麹味噌」を使用。
厳選した“秘伝だれ”と香味野菜や海老・山椒等20種の素材を加える事で
上品な香り・強烈なコク・濃厚な味わいが一体となり、至極の味となる。
“馬鈴薯”入りモチモチ食感の麺が濃厚スープに良く絡む。
豪快に炎を上げて炙る豚バラ肉は旨味を最大限に引き出す為、大きさ、厚み
にこだわり追求。黒糖を隠し味に使用した“大野醤油”が食欲をそそる一杯とする。

とのことだけど、
味噌スープの味わいが見事。
赤味噌主体でラーメンのスープとして
バランスがすばらしい。

麺もうまい。


もっちり食感が心地よい。
なにしろ、バクバクと進んでしまう。

それは肉にも起因する。


甘カラの味付けながら
力強いスープにはバッチリの味わい。
炙り香すら全体を引き立てる。

こういったイベントで、
乗せものに趣向を寄せた商品には
あまり心が動かないんだけど、
これは意を新たにしなくてはいけないかも。

お気に入り度:★★★★★


【京都】拳ラーメン
京鴨ノドグロ煮干しそば

あまりにも人がいないので、
雨に濡れながらもう一杯持ってきた。

初めての参戦。
あの拳が作るなら間違いないと思った。

京都ブランドの鴨と、高級魚のノドグロを合わせ、
更に環境問題に取り組んだジビエ(鹿)を使用し、
あっさりながらも、深みのある今までにない京都ラーメン
仕上げています。

というスープは鴨とのどぐろは
感ずるもののかなり淡い出汁感。

スープは中ストレート。


絶賛されている向きもあるけど、
私にはイマイチの相性に思った。
スープが淡いだけに、
絡みが弱いので淡麗に過ぎる感じ。

肉はいい。


これをいただいているときに
頑丈なテントが飛ばされそうになったので、
退散した。
っていうかお腹一杯なので(^^;

お気に入り度:★★★★☆


第一幕はもう来られないかなー。
二幕の方が魅力的な店が多いのよね。。。

posted by ぼぶ at 11:11 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斬鉄軒@田町(醤油ラーメン)

訪問日時:2019/10/26 11:40

この前を通るたびに
大いに気になって10年以上。

ついに扉をくぐる時がやってきた。


斬鉄軒。
ざんてつけん。
名前がかっこいいと思うデス。
ルパン三世から来てるのかなー。

見た目からして、
ノスタルジックなラーメン提供。

店に入ると薄暗い。
一番奥の2人卓に腰掛けて、
お品書き拝見。


裏面は飲みメニュー。


おでんで飲んで、
ラーメンで締める、
そんな使い方がよさげ。

ラーメンとミニまぐろ丼を注文した。

お店はご夫婦でやっている。
時折けんか腰になるのが
緊張感をあおる。

5分後到着。


海苔が向こう側が正しかったな。。

スープは確かにノスタルジックながら、
非常に滋味深い。
鶏豚を使いながら、野菜も感じ、
薄すぎず、濃すぎずの出汁感は
見事と言える。

醤油ダレのまろやかさも
印象的なところ。

麺はありがちなものだけど、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



過不足ない。
とても気に入った!

チャーシューも柔らかで
かなりのこだわり。


チャーシューメン食べてみたい・・

メンマも良いね。


香りがじゃまするタイプではなく、
かえってあるとうれしくなる存在。

そして、鶏のもも肉もある。


この手のラーメンには珍しい具だけど、
歓迎ではある。

そして、、、
食べ進む度にスープの良さを感じてくる。


しみじみ、美味しい。

ミニまぐろ丼。


みりんを混ぜた醤油ダレがかかっている。
まぐろも美味しいじゃん!
予想通りの美味しさに笑顔になる。

ラーメンスープをお供に、
ガツガツと食べ終えた。


先客は1名だけど、
帰る頃には
ガテン系のお客さんたちで7割程度の入り。
しかもほとんど常連さん。

うーむ。
人気のほども納得だ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


209
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

東京ラーメンショー2019 第1幕 #1

訪問日時:2019/010/24

今日から開幕、恒例の東京ラーメンショー2019。


いつも抜けるような青空なのに、
今年は曇ってるなー。
ばえない・・・

OOSAKIさんと出会い、
いろいろ情報収集してまずは一軒目。


今日はまだまだお客は少ない。
すぐにゲット。

千葉 魂麺×ら〜麺あけどや
鴨出汁ワンタンメン

寸胴の仕込み具合がかなり目立ったらしい。
それで一軒目に選んでみた。

スープは確かに鴨充分!
醤油のまろやかさもいい感じ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よく感じることだけど、
スープだけと、麺をすすりあげたときとは
印象が違う、と思った。
麺をすすってこそこの商品は完成する。
かなり美味しい。

鴨肉も柔らかで上質。


ワンタンは折りたたみタイプ。

鴨ひき肉がわずかに入っているけど、
その存在感が目立つ。
すばらしいワンタンだ。

お気に入り度:★★★★★


続いてこちら。


伊勢海老の味噌ラーメン、
ってほぼ惹かれることはないんだけど、
松阪牛のミンチ、に反応してしまった。


そう。
これ大事!
濃厚スープは麺を短く、
移動時間を鑑みての麺硬め、
すばらしい。

三重 すみれ津本店
松阪牛ミンチと伊勢海老のみそらぁめん

スープはズドンと伊勢海老!
そして濃厚味噌がガツン。

麺はアオサを練り込んだもの。


イベント用に特別自家製麺したそうな。
あまり効果のほどは感じない。
通常の麺の方が美しいと思うが。。

チャーシュー、いいね、


メンマはぶっとい。


そして、松阪牛ミンチがかなりの存在感。


この周囲だけ異空間という感じ。
全体に溶いてしまうと良さが薄まってしまうので、
これはすくいながらいただいた。

お気に入り度:★★★★☆


今日はこれで離脱。
今年は何回来られるかなー。



posted by ぼぶ at 20:46 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

麺菜 Regamen@北参道(醤油ラーメン)

訪問日時:2019/10/23 11:50

本日開店、麺菜 Regamen。
随分前からチェックしていたので、
開店日に突入。


昨今、この花環はあまり見なくなったけど、
あると華やかでいいな、と思う世代・・・
生花も含めて凪、百麺などからいろいろ来ていた。

こちらはアパレル会社潟激Kリスの社長さんが
ラーメン好きで開店したと聞く。
今は閉業した「STANDING RAMEN BAR DAI」の
移転リニューアルとも。

着いたときはご近所さん需要で、
店外4名店内10名くらいが並んでいたけど、
構わず接続した。


東京佐野ラーメン。
行かれなかったけど、STANDING RAMEN BAR DAIが
開店したとき、非常に気になったワードだった。

その醤油ラーメンと鶏白湯ラーメンの2本柱。

https://lh3.googleusercontent.com/AXD8dZGM-JVYrc3F4PKEJ5dCC_k14DVd1HnFEFUEbcvAJaA1RWuFzQnhu9dUW9QHCPb-wu_gD-SzXn1BIc7w3rt1jq6s1c6IwXi-IaHFOk6Yeq52smEQXa1wEhyQERefFTk2O1hVnNXXKPBA2XDstRyF9AE3esXpEfqVz3omvqMgaSr8E-fiZodzcAWn5V3uwI_CZZ16Gn2JeJH7cWGVWHEcFpgR9BnIGf_FeDtXvHJWErRsX-7T_xcPPPTd6q5iwBg1lBo4FsLx9CfeX9Ejez6Eq3nuDsIrI0BsBDMu0WleKHXQntmwkJAYTiBe6dN5sxucd4sOV-IzD4Hpyb0pVxd3GvidxxWsHiaq4YorkF1wFWXBTYVsAcdE9EjnNAdknzxJaCKOxWp7VGWaYAH6txGHX1y0RGB7Nh_C880FDTCMgyrGsoauTjE0OTCpUt2w8smwJhdidprkRKmeZTbMCaM00JoC2nHpyr_xhqKPIJstAq_ZYJ6w7f5WT0ceHe2SIcYz1-YW1D_fNzT36CHUpa5oGIxIfo9BcrUzU1M7gdDDy85Zz3DO1TdQJJtHoPa99VEoe2ym_XxxOjWa1CFnSx8_1rZ5qGspmzeLpCLbDVilR3VsTRkMvzJugyo0R2noAou9CQKmCPa4Jpy1AzQvR2vs-86y3Fqi2qS7iz1C8Gz4_IJMfKAayq07gTrb_nksDawAXYeIWyi3LSHrql8ON7OgdYOTifneC9aSQB2ZLlmNUSVBmQ=w420-h560-no

背脂入りの醤油ラーメンもある。
鶏白湯は辛いバージョンも。

ぼーっと待っていると、
中から食べ終えたFILEさん
お久しぶりでした!

並んで7〜8分で店内へ。


店内は醤油のとてもよい香りに満ちている。
なので、咄嗟に醤油ラーメンを購入した。
野菜豊富な鶏白湯にも惹かれていたんだけど。。

店頭にチラシがあり、
それを見せるとトッピング1品無料。
Instagramの画面を見せても同等。
味玉をお願いした。

その後15分ほど待ち、
席へと案内された。

厨房を囲む9+6席のカウンター席。
奥にもう4席があるけど、今は使われていない。

調味料類は醤油、酢、白・黒胡椒。


お冷やは給水器でのセルフサービス。
ただし、それはお水のみ。
卓上にはルイボスティーが置いてあるので、
グラスだけ持ってきて注いだ。

開店初日にしては、オペレーションは問題ない、
というかすばらしいレベル。
特にホールの女性の対応が見事。
一緒に来た人を隣の席になるようにコントロールしたり、
というような客さばきも含めて、非常に感心した。

座って10分後到着。


店名入りのかっこいい器。


チャーシュー、メンマ、海苔、なると、ねぎが
盛り付けられている。

見た目は佐野ラーメンって感じはないけど、
スープもそう。


でも、単純に美味しい!
鶏の出汁がよく香るし、味わえる。
醤油の味がすーっとくるけど、
キリッとしているわけではなく、
まろやかな存在感。

平打ちの麺がいいね!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もちもちつるつる!
しかも刀削麺のような歯ごたえがあり、
スープにバッチリ合っている。

この麺、好きだけど、
佐野ラーメンの手打ち感とは違うし、
何をもって東京佐野ラーメン、
というのかな?

チャーシューはトロトロ。


醤油がよく滲みていて、
私は好きなタイプ。

メンマもこだわりがありそう。


柔らかだけど、
絶妙な歯ざわりが心地よい。
何しろ、いい色だよねえ。

味玉は黄身が柔らかめ。


いい感じ。

そして、ほぼスープまで完食して
席を立つと、後ろに昨日も一緒だった人が!
なんだ、一緒に来ればよかった。。。


お店のデータはぼぶのラーメンン店DATAで。


208
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

ただいま変身中@中野(汁なし牡蛎ラーメン)

訪問日時:2019/10/22 11:30

10/17に開店した、
ただいま変身中
という変わった店名の店に
共に向かった。

冷たい雨だけど、
開店前に6名ほどの待ちが。。
早くも注目度高いか。

IMG_3695.jpg

板橋の 鯛塩そば 縁 ,東武練馬 君に会い鯛、
大阪の 鯛担麺専門店 抱きしめ鯛
と同じグループと聞く。

1回転めに入れて、
券売機で私は汁なし牡蛎ラーメンセット、
氏は牡蛎ラーメンを鯛出汁×豆乳のスープで購入。

IMG_3696.jpg

10席のL字型カウンター。
インテリアのしつらえがおしゃれ。

IMG_3698.jpg

お箸などが個々にセットされている。

IMG_3699.jpg

スープはブレンダーで泡立てている。

7,8番目だけど、
オペレーションは極めてよく、
さほど待たずに到着。

IMG_3701.jpg

鶏胸肉、チャーシュー、ほうれん草、牡蛎、温玉、パンが乗る。

端っこの麺をひとすすりしてみると、

IMG_3705.jpg

な。
ほぼマヨネーズ。
そういう味付けなのかー。

底の方には牡蛎スープが
沈んでいるようだけど、
全体を混ぜても、マヨに支配されるのは
仕方ないところ。

IMG_3706.jpg

牡蛎のすごく美味しい!

IMG_3710.jpg

豚チャーシューはちょっと固いかな。

IMG_3708.jpg

胸肉はいいね。

IMG_3707.jpg

全体的にちょっとカルボナーラ的な
感じがしたので、

IMG_3711.jpg

美味しい食べ物だけど、
なんか別物になってしまった。

最後は大ぶりな牡蛎を残して、

IMG_3712.jpg

こりゃいいね!

ランチの牡蛎ご飯。

IMG_3700.jpg

うしろのタバスコと胡椒は
自分で持ってくるシステム。
手前のはニンニク。
入れるかどうか聞かれたけど、
別皿提供をお願いしていた。

牡蛎ご飯、めっちゃうまい!!
そのままガツガツいってもいいけど、

IMG_3713.jpg

あはぁ、これまたうまし!

氏の牡蛎ラーメン 鯛出汁×豆乳

IMG_3702.jpg

スープは、

IMG_3703.jpg

すばらしく美味しい!
鯛と牡蛎がよくわかるし、
そのバランスが見事。
このスープはよくできている。

麺は汁なしとは違って、
中ストレート。

IMG_3704.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こっちの勝ち。
今までにないラーメンだ。
これは流行るかも。

牡蛎ご飯を入れても美味しいし。

IMG_3714.jpg

満足した。
鯛出汁だけだとどうなのかな。
多少興味を満ちつつ、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


207

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:28 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

岡ア麺@佐野(チャーシューメン)

訪問日時:2019/10/21 11:00

今回の台風により
馴染みのある栃木県佐野市、足利市が
大規模に川の氾濫にさらされた。

真っ先に浮かんだのが、
「佐野ラーメンを食べに行って
て少しでも助けになりたい」

間違ってるかもしれないし、
独りよがりかもしれない。

でも、行きたい気持ちはどうしても募り、
大型宿題店を目指していた。

IMG_3683.jpg

このあたりは幸い災難からは免れたけど、
ここに至る道すがらは
その悲惨さが垣間見れた。

邪念を振り払って店に入る。
感じの良い女将さんが招き入れてくれた。

お品書きは見上げるとある。

IMG_3694.jpg

色紙がたくさん。
チャーシューメンをお願いした。

麺はもちろん青竹手打ち、手切り。
餃子の皮も自家製。

餃子用の調味料、白・黒胡椒、唐辛子がある。

IMG_3684.jpg

前後客なし。
4分後到着。

IMG_3685.jpg

佐野ラーメンって

・スープの色が好みでない
・スープがたぷたぷでビジュアルが好みでない
・あっさりすぎる

などのような思い込みがあり、
あまり惹かれないジャンルではあるんだけど、
こちらの商品には会ってみたかった。

IMG_3686.jpg

今日はチャーシューメンを頼んだけど、
デフォルトのラーメンの画が、
ネットでもラーメン本でもきれいだったのよね。

豚骨、丸鶏、昆布、魚貝類、野菜類
で仕込んだあっさり

というスープは、

IMG_3687.jpg

じんわりウマ!
材料一つ一つの存在が
わかるような味わい。
確かに丁寧だ。
佐野ラーメンの中でも
濃いめの出汁感と思う。

麺。

IMG_3688.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ピロピロの食感がすばらしい。
もしゃっとした縮れ感も良いし、
スープとの相性は抜群。

ひたすら美味しい。
佐野ラーメンの偏見も吹っ飛ぶ感じ。

国産豚バラ肉を使った

というチャーシューは、

IMG_3690.jpg

都度切り出しで臭みは皆無。
味が薄いのにこの風味はすごい。
風格を感ずるチャーシューだ。

乾燥メンマを2日間掛けて戻し煮る

というメンマも見事。

IMG_3689.jpg

柔らかで、
ほんの少しのごま油の香りが
じゃまでなく生きている。

葱すら手抜きがないと思われ、
全体として大変満足した。

スープまでほぼ完食すると、
女将さんから話しかけられた。

「どこからいらしたの?」

東京です。
と言うと、親父さんの作業を細かに
説明してくれた。

IMG_3692.jpg
IMG_3693.jpg

何度も折りたたんで、
粉を打って、
のして、
包丁で手切り、
茹で時間は2〜30秒、、、

重労働だよねえ。
本当にご苦労さまです。
美味しい幸せをありがとうございます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


206


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

横浜家系ラーメン 上々家 環八矢口店@矢口渡(スパイシー豚骨味噌ラーメン)

訪問日時:2019/10/20 12:25

上々家がてっぺん家
同系列だったのを知ったのは最近。
ってことはからひげともお仲間。

そのせいか、こちらの上々家で
汁なし麻婆麺、なんていうメニューができていた。
それをいただきたいものだと思っていて、
やっと訪問してみると、


ありゃ、ないね。
限定というワードはなかったので、
ずっとあるのかと思っていた。
でも、スパイシー豚骨味噌ラーメン
なんてものがあったのでそれにしてみた。


ほうれん草ではなく、
茹でキャベツとコーンが乗る。


味噌らーめんとして好きな色♡

スープは確かにスパイシー。


ピリ辛でかなり美味しい!
ベースのスープで味噌ダレを溶いている。
やはりここのスープは好きだな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはこれは!
味噌ラーメンとしてかなり好きなタイプ。
味噌が甘過ぎず、塩から過ぎずで、
抜群のバランス。

チャーシューは切りおきでちょっと残念。


エッジの立ったメンマは


すごく美味しい。

ガラムマサラと一味が付いてきたので、


ガラムマサラだけ試した。


かなり印象が変わる。
私にはあまり必要ないと感じた。

そして麺がなくなったあとは
コーンをすくい続け、
ほぼ見えなくなって箸を置いた。

またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


205
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:22 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

中華そば 桐麺@十三(鶏そば醤油)

訪問日時:2019/10/18 11:29

大阪での仕事を終え、
帰る前にやはり一杯食べておきたい。

選んだのはホテルから
比較的行きやすかった中華そば桐麺。


十三。
あまりいい街ではないイメージだったけど、
今は大衆的な親しみやすいところになったのか?

中華そば桐麺は、
私が いたく感動したラーメン人生JET出身者にて、
桐麺本店の2号店。
本店は親譲りの鶏白湯がメインで、
こちらは鶏清湯がウリ。
人生JETは支店も行ったなあ。

3人並んでいた。
先にチケットを買って待つシステム。


何も考えずに鶏そば醤油を選択。
あとネギ塩ごはんも。

6分後店に入れた。

調味料類は黒胡椒と一味唐辛子。


3人で回している厨房は
とてもスムーズで、
かなり良好な空気感を感ずる。

座って7分後到着。


ああ、いけね。
鶏そばは白湯だった・・・
ここで気がついたよ。
中華そば一択のはずだったのに。。。


ま、でも、一口すすって、
気を持ち直した。


これは、うまい・・・・・!
鶏白湯でありながら、
鶏の臭みが一切なく、
旨味と良い香りだけが目立つ。

さすがは人生JETのDNA。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中太ストレート麺がナイスなバランス。
もちもちの心地よい切れ味が、
スープと相まって気分すらよくなる感じ。

チャーシューはでか!厚!


豚の食べごたえ十分。

メンマは穂先を刻んだものかな?


柔らかでかなり美味しい。
スープに溶け込んでいるかのよう。

ネギ塩ごはん。


こりゃ、すばらしいサイドだな!
塩ダレとオリーブオイル?
で風味がつけられている。
ネギの香りを楽しみながら、
ガツガツといただいた。

大変満足した。
次はまぜ麺Z13号か
TSW13号だな!
※13号は十三にかけていると思われる。
※TSWは鶏麺のスープを魚のダシで割ったちょっとあっさりのラーメン。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


204
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:19 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

横浜ハイハイ楼 新横浜店@新横浜(チャーロー麺白スープ)

訪問日時:2019/10/17 11:10

大阪に向かう。
その前に昼食。

以前行って、再訪問アリだな、
と思っていた、横浜ハイハイ楼へ。

これに興味あり。


店に入って事前会計をすませ、
席に案内された。

装備品、変わりなし。


2分後到着。


この見た目、
徳島ラーメン風じゃないすか。
そこに惹かれたですよ。


でも、スープは全く違って、
ハイハイ楼のデフォルト豚骨スープ。


やや豚骨臭があり、
私にはちょうどいいタイプ。

麺はかため指定。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


徳島ラーメンのイメージは捨てると、
豚骨ラーメンとして美味しい!

豚肉は甘さがあまりないので、
ますます徳島ラーメンを忘れることができた。


玉ねぎもたくさんある。

卵黄も一役。


紅生姜、もやしも乗せるね。


美味しかった。
そして新幹線に飛び乗った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


203
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:37 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

俺流塩らーめん 下北沢店@下北沢(秋味カレータンメン)

訪問日時:2019/10/13 12:00

毎年、魅力的だなあ、と思う程度だったけど、
参加店舗を調べていたら、
麺類の参加が多い!

神田カレーグランプリは
ラーメン類はないけど、
こっちにはある、ってことで行ってみた。

気になったのはラーメン店ではない店の作品。
でも、この日は台風19号に影響で
お休みの店が多かった。。。


やっている店を探して、俺流塩らーめんへ。
これほど一大勢力になるとは思っていなかった。

参加作品は秋味カレータンメン。

IMG_3596.HEIC

限定のボタンをプッシュして入店。

活気あるね。
伊達に店舗数を増やしているわけではないね。

これですな。

IMG_3600.HEIC

トッピング類豊富なのは変わってない。

IMG_3597.HEIC
IMG_3598.HEIC
IMG_3599.HEIC

っていうかほとんど同じ。
こういうブレのなさは大事だよね。

厨房はよく見えないけど、
鍋をふるっている音がしていた。

到着。

IMG_3601.HEIC

炒めたキャベツ、もやし、玉ねぎ、しめじに
味玉、青ねぎ、糸唐辛子が乗っている。

IMG_3602.HEIC

基本のあっさりスープを使用したと思われるけど、

IMG_3603.HEIC

これはいいぞ!

IMG_3605.HEIC


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりの中太麺がナイス。
スープをこれでもかと拾ってくる。

このカレーラーメンはかなりレベル高い。
野菜のしゃきしゃきもいいアクセント

ほろほろのチャーシューもいいね。

IMG_3604.HEIC

味変はマーにんにく。

IMG_3606.HEIC

岩のり、

IMG_3607.HEIC

うめぼし、

IMG_3608.HEIC

とろろこんぶ、

IMG_3609.HEIC

ラー油を試してみたけど、

IMG_3610.HEIC

岩のり以外はパッとしなかった。
この作品は味変必要なしと心得る。

おいしかった。
また塩ラーメンをいただきに来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


202
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:17 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

FusionDinningびすとろ屋@自宅(上州赤城牛牛スジまぜそば)

実食日時:2019/10/12 12:00

台風19号により、
今日は引きこもり。
日本中大変そうだけど、
大きな被害が出ないように祈ります。

昼食はこんなときのために、


宅麺のFusionDinningびすとろ屋の
上州赤城牛牛スジまぜそば。

甘辛く煮込んだ牛スジがたっぷりあり、
そこに太麺を合わせる。
魚粉、韓国一味唐辛子、タルタルソースが
同梱されているけど、
タルタルソースは入れ忘れた(><)

オススメトッピングは
キャベツ、もやし、ニンニク、ねぎ、
だったけど、買い置きがなかったので、
人参大根レタスを少し煮て乗せてみた。
美しくない・・・

でも、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ガシガシ、もちもちの麺、
いいね〜〜〜

そして、とろとろの牛スジがたまらなくおいしい。
お酒のアテにもよさげな。。。

全体的にやや味が濃いけど、
好きな味。

お腹を満たして、
台風に備えた。


201
感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:59 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

Ab・de・F@北品川(海老そば)

訪問日時:2019/10/11 11:42

海老フライ、大好きです。
こんな姿にそそられる。

北品川に海老フライの専門店が
できたのは知っていた。
いつか行きたいな、とは思っていたけど、
海老そば なるメニューがあると知り、
9月の最終水曜日に訪れたけど、
水曜定休で、撃沈していた。

IMG_3586.HEIC

中が全く見えない店先。
「OPEN」の文字に安心する。

IMG_3595.HEIC

自動ドアがあくと、
静かできれいでおしゃれな空間。

ギャルソン風のナイスミドルが
出迎えてくれたので、
裏メニュー的な扱いの
海老そばがあるか聞いてみた。

するとシェフに確認し、
時間が少しかかるけど可能だと。
よかった。。。

席に案内され、
海老そばをハーフでお願いし、
あとは特選海老フライセットも注文した。

IMG_3587.HEIC

海老フライ用のソースが置いてある。

やがて海老フライセット到着。

IMG_3589.HEIC

ライス、赤出汁、漬物がセットされる。

IMG_3588.HEIC

海老フライのお皿には
キャベツ、レモン、玉ねぎピクルス、
タルタルソースが乗っている。

で、この海老フライ、めっちゃウマ!
海老フライにはご飯だな〜
と食べ進めていると、
海老そば到着。

IMG_3590.HEIC

すだちと山椒七味が味変で付いてきた。

IMG_3591.HEIC

スープはほのかに海老風味。
ビスクくらい濃厚なのかと思っていたけど、
結構淡麗タイプなのね。

麺は中縮れ。

IMG_3592.HEIC

淡麗な海老風味が
もしゃっとした麺にまとわる。

つるっとした麺の方が合うような。。。

IMG_3593.HEIC

具は茹でエビのみ。
少し固い。

すだちをしぼり、
山椒七味を加えると、
別物になってしまった。

海老フライが具になるか試してみた。

IMG_3594.HEIC

これは却下。

今度は大きな、皇帝海老フライを
いただきに来たいと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


200
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

【閉店】中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺 赤坂店(蘭州牛肉麺)

訪問日時:2019/10/10 11:40

蘭州ラーメン。
2017年、神保町に馬子禄ができてから、
あれよあれよ、と言う間に今でも増殖を
続けているように思う。

それほど興味はなかったんだけど、
なぜか、赤坂の国壱麺には惹かれていた。

IMG_0837.JPG

ああ、これだ!

IMG_0838.JPG

手打ち麺が9種類あるんだった!
延ばすのが三手から八手まである。

店に入ると反射して見にくい
タッチパネルの券売機。

IMG_0840.JPG

蘭州牛肉麺と蘭州紅焼牛肉麺、
それらに得々セットとまんぷくセットがある。

前者はうまダレ牛肉+干豆腐、
後者は蘭州玉子+ミニ紅焼牛肉丼+キムチが付く。

蘭州油そばと手打ち冷麺もあるね。

オーソドックスに蘭州牛肉麺をプッシュすると、
次の画面で麺を選ぶようになっている。
一番謎だった三角麺をチョイスした。

チケットを提供口で渡すと、
パクチーとラー油が大丈夫か聞かれる。
ダイジョブです、と答えると、
番号札をくれた。

お冷やと紙エプロンを持ってきて、
準備完了。

IMG_0842.JPG

テーブルにはラー油と黒酢。

IMG_0843.JPG

ラー油は置いていない席もあった。

食べ方指南あり。

IMG_0841.JPG

麺、作ってるよ。

IMG_0844.JPG

馬賊みたいに、
バンバン!
とは音をさせないんだね。

5分後、番号を呼ばれて到着。

IMG_0845.JPG

身体によさげないい香り!

IMG_0846.JPG

まずはラー油のかかっていないところを、、

IMG_0847.JPG

ひゃー。
うまいね!!

十数種類のスパイスを使用し
12時間以上じっくり煮込んだ

というスープは奥行きがあり、
いかにも漢方な風味。
これは・・・好き。

ラー油も香ばしいわ。

IMG_0848.JPG

気になる麺を一気に、

IMG_0850.JPG



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ちょうど良い塩味のスープが
三角に型どられた断面の麺にからむ。

三角麺とは断面がウチの家紋に似ている。。。
一本の麺を三角に連結したような形状。

IMG_0853-001.JPG

どうやって作るんだ?
もっとじっと制作過程を見てればよかった。

しかしこれ、味わったことのない感触。
噛むときに食感が徐々に変わるのが面白い。
そして、もちもちなんだね。
この麺、非常に気に入った。

辛さはそれほどでもない。
かえってラー油の香りがナイスに思う。

黒酢を少し入れると、
美味しさアップ!

薄切り牛肉も美味しい。

IMG_0852.JPG

角切りも乙だ。

IMG_0849.JPG

ウマウマと楽しく食べ進めていると、
終盤になって大根の存在に気がついた。

IMG_0854.JPG

4枚入っていた。

そして、スープまでほぼ完食。
めちゃくちゃ美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

ラーメン 魁力屋 五反田店@五反田(油そば)

訪問日時:2019/10/09 11:35

魁力屋の限定は時折魅力的。

五反田店、久しぶり。


ちょっと迷って、
油そばをお願いした。

4分後到着。


「油そば」というカテゴリーにしては
チャーシュー、メンマ、九条ネギ、玉ねぎ、
刻み海苔、卵黄、というにぎやかな顔。


麺はラーメンより少し太い?


まぜまぜ、


うむ。
普通に美味しい油そば。
麺の食感もちょうどよく、
魁力屋のタレの味がよくわかる。

チャーシュー、メンマも良し。


味変は酢、ヤンニンジャン、胡椒を試した。


辛さはラー油より、
ヤンニンジャンの方がいいと思った。

胡椒はよく合う。

おっと、ねぎをいただきましょう。


ねぎ盛り放題はうれしい。

さくっと食べ終えて、仕事に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


198
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:01 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

シン・アジト@御茶ノ水(まぜそば(味噌))

訪問日時:2019/10/08 11:40

昨日、無事に帰国。
山のような書類と郵便物に目を通すと、
予想よりも時間が早く済んだ。

じゃ、行くか!

IMG_0782.JPG

明日、10/9にオープン予定の
ajitoismの2ndブランド店「シン・アジト」。
本日レセプションにお呼ばれしていたけど、
行けるかどうかわからなかったのよ。

三浦シェフの新たな仕掛けということで、
興味津々だったよ。
来られてよかった!

IMG_0783.JPG

今回は麺にかなりこだわっている。
不死鳥カラスさんの麺、
パスタフレスカにも使わている、
ファリーナ・ダ・サローネを使った特注麺。
これが楽しみだった。

階段を降りて店に入ると、
おお、知った顔顔顔。

三浦シェフにお祝いを述べて、
満席だったので、しばしお話を聞いた。

やがて席に通された。
8席の直線カウンターに、
2人卓×1。

味は醤油、味噌、塩の3種。

IMG_0786.JPG

味変類はajitoにならって、
豊富な品揃え。

IMG_0787.JPG
IMG_0788.JPG

いろいろご説明。

IMG_0789.JPG

スタッフさんは新進気鋭のお二人。
がんばってください。

お願いしたのはまぜそば(味噌)。

IMG_0791.JPG

具はチャーシュー、茹でキャベツ、紫玉ねぎ、
ベビーリーフ、揚げ玉ねぎ、ねぎ。

IMG_0792.JPG

3種ともトレイでの提供スタイル。

スープと味変アイテムが付属する。
味噌は辛味オイル、醤油はカレーマヨ、
塩は粉チーズ。

器にはajitoismのロゴ入り。

IMG_0800.JPG

シン・アジト
ではないのねん。。

楽しみにしていた麺は、

IMG_0793.JPG

美味!

香りと食感と触感が
別格にいい!

混ぜる、いただく、

IMG_0796.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シェフ曰く、
温かい版、だそうだけど、
やはり温かいと味噌の香りが違うね。

ねっとりとまとわりつく味噌ダレは
甘さもあり、ナイスな味わい。

チャーシューでか!

IMG_0794.JPG

で、ウマ!

電気ジャーに入れて保温してあったけど、
温かいと脂の美味しさもよくわかる。

付属のスープは清湯魚介風味。

IMG_0795.JPG

いつかいただいた、
ajitoの汁そばに近いかな。
箸休めとして非常にいいね。

辛味オイル投入。

IMG_0797.JPG

それほど辛くはない。

ほかには、
胡椒もいいけど、

IMG_0798.JPG

後半、少し味噌の甘さもあり、
重くなってくるので、
お酢がかなり手助けになった。

つけ麺風のお遊びは
個人的に却下(^^;

IMG_0799.JPG

15時までのランチタイムは
豚ライスボールが無料。

チャーシューの切れ端をご飯に混ぜ、
ジャーで保温してある。
それをディッシャーでよそってくれる。

IMG_0801.JPG

もうおなか一杯になっていたので、
量は1/3にしてもらったけど、
それでは足らないくらいの美味しさだった。

お仲間の塩と醤油。

IMG_0784.JPG
IMG_0785.JPG

塩は「まぜそば」ではなく、「油そば」。
なので汁っ気が少ない。
醤油は魚介風味漂う味付け。

全部美味しいけど、
3種の中では、塩が好きかな。

にぎやかなレセプション風景だった。
うれしそうなシェフの姿が印象的。
感謝の意を伝え、

ん?これは何に使うのかしらん。

IMG_0790.JPG

と思いながら店をあとにした。

なお、明日の正式オープンは11時。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


197
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

六厘舎 羽田空港店@羽田空港国際線ターミナル(つけ麺並)

訪問日時:2019/10/02 11:45

ちょっとドイツ、イタリアに出張が入った。
あちらではラーメン予定はないので、
最後に羽田空港で一杯食べていこう。

国際線ターミナルで出国手続きをして、
かなり端の方まで歩いたフードコートに店はある。

DSC_0726.jpg

メニューは、
つけ麺並880円
特製つけ麺1080円
辛つけ麺980円
醤油とんこつラーメン750円
特製醤油とんこつラーメン950円
など。

ここは消費税かからないはずだし、
もっと安くできないのかしらん。。。

しかし、六厘舎はかなり久しぶりだ。
なので、つけ麺並をお願いした。

ポケベルをもらって待つ。

DSC_0727.jpg

やがて鳴動して取りに行く。

DSC_0729.jpg

並びもせず、
先払いして3分で商品が目の前に。
日本一待たない六厘舎ですぞ。。。

六厘舎。
これをいただくために、
大崎時代は何時間も並んでいたねえ。

DSC_0730.jpg

でも、昔はこんなに麺をきれいに
盛り付けてはいなかったけどね。

では、

DSC_0731.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいな。
たまに食べると、やはり美味しいもんだ。

このスタイルのつけ麺は
六厘舎の登場以後、
スタンダードになった。
時代を作った店と言えるね。

DSC_0732.jpg

チャーシューもメンマも
かなり美味しい。

時間はまだまだあるけど、
食べるの早いので、
5分で麺がおわっちゃった。

割スープは受付カウンター脇にある。

DSC_0728.jpg

セルフスープ割完成。

DSC_0733.jpg

これはゆっくり飲み干し、
出発ゲートに向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


196
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:32 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

味どころ 龍の羽@堀切菖蒲園(辛麺)

訪問日時:2019/10/01 11:30

堀切に興味深い店ができた。
なんでも福岡からの移転で、
豚と鶏の白湯、清湯の日替わり提供だとか。

今日は何かな。
豚清湯がそそるな。
わくわく。


どれどれ。


これ、2つ間違いがあると思われ。
1.明日から→今日(10/1)から
2.上海スープ→上湯スープ

ってあれ?
今日は火曜日、
ってことは、、、


げ。
今日は上湯スープの日で、
辛麺とチャーサイ麺の2種類・・・

豚白湯と鶏清湯、
豚清湯と鶏白湯を
日替わりで出す、ってところに
惹かれたのになー。
9/27にオープンしてもう形態変更か。
せっかく付き合ってもらったのに。

スタッフの手が慣れてから、
とも書いてあるし、


日を置いてくるべきだったかな。
釜熱飯って気になる。。

でも、この2種類もウリの商品らしいし、
まあ気持ちを切り替え、
先に並んでいた6名に接続した。
先にチケットを買って外で待つ。


近日発売ばっかり。。。
私は辛麺1〜3辛、
氏はチャーサイ麺を余儀なくチョイス。

7席のL字型カウンターに
奥に4人卓もあるけど、
それは今のところ不使用。

営業中札。


裏は、


したくチュー。
福岡時代のものだね。

チケットは先に受け取りに来たけど、
そのときに麺を選べると言われた。
細麺、縮れ麺、ストレート麺の3種。
太さの表現が足りないけど、
私は細麺で、氏は縮れ麺で、
お願いしておいた。

25分後店内へ。

調味料類は、醤油、タレ、酢、胡椒、一味唐辛子。


レンゲを置いた器に
英字新聞のカバー。
清潔でいいね。

紅生姜とおろしにんにくもあり。


厨房と客席を分かつ暖簾には
いろいろとうんちく。


じっくり読むとこだわりがすごいのがわかる。

スープは
豚骨スープ、鶏白湯スープ、淡麗鶏スープ
とある。
豚清湯の記述がないな。
向こう側にあるのかな。

週替りラーメンには
魚介だしも使うのね。

あぶらも商品によって変え、
麺は極細麺、ちぢれ麺、喜多方麺、極太麺を
4箇所の製麺所に依頼と書いてある。
今日は3種類ってこと?
村上朝日製麺の花があったけど、
その他からも取っているのか。

座って7分後到着。


ああ、宮崎風なのか。

溶き卵にひき肉、
ねぎ、ニラが添えられる。

辛さ1で頼んだけど、


結構普通に辛い。
これで十分だ。

極細麺(と思われる)をすすりあげる、


うまいね。
ニュータンタンみたいな感じもあり、
これは好きな人は好きなやつ。

ひき肉が美味しい。


しらけん氏のチャーサイ麺。


炒め肉野菜がどっさりと。


スープは上湯。


ラードで炒めた肉野菜の味がする。
タンメンと思えばかなり美味しい。

ちぢれ麺は中太。


これも美味しい!
こっちの方が今日の気分だったかな。
野菜もベストな火通り加減。


さっくりと食べ終えて
店をあとにした。
金土日月にもう一度来るべきかどうか。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


195
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする