2019年11月11日

le sel@清水五条(魚のコンソメラーメン)

訪問日時:2019/11/11 12:00

京都へ出張。
ランチは決めてあった、le sel。


こちらは西麻布にあるミシュラン☆レストラン、
cronyが経営している。

オーガニックラーメン小会席、
というなんともそそられるコンセプトなので、
ずっと行く時をうかがっていた。

で、今年4月1日にオープンしたと思ったら、
もうビブグルマンだって。

予約ができるので、
電話予約して行ったよ。

まずは券売機に向かう。


2500円の少会席のみ。
4種類のプリフィクスになる。

アミューズ、前菜は今日は一択。
京茶飯は小を選択。
ラーメンは魚のコンソメラーメンを
チョイスした。

イケメン店長さんに案内され、
席に着く。


ビストロみたいなしつらえで、
ラーメン店とは思えない素敵な空間。


先客は4名。
後客は2名(予約なし)。

まずはオーガニック麦茶がでる。


これが香り高くとってもおいしい。
なんかすごい予感。

そしてアミューズ。


枝豆とエビの和えたもの、
キノコペーストのくるみ削り乗せ。
2種のフィンガーフード。

下に敷いてある押し麦は
取りやすくするためで、
食べられない。

しかして、この2種の美味しいこと!
以後が楽しみになってくる。
うう、ワイン飲みたい。

次は温かい前菜。


お野菜のムースが中身。
ポルチーニのような香りがあがってくる。
そして、超美味しい!

次はごはん。


京茶飯に卵黄を削ってふりかけてある。
黄身は冷凍したものを削るのかな?
塩味がついているので、そのまま口に運ぶと、
こりゃうまい!
味玉も漬物も美味し・・・

でも、ラーメンの前にご飯っていうのが、
違和感ある、というか。。。

なんて考えはすぐに吹っ飛ぶ。

魚のコンソメラーメン。


量的にはかなりおしゃれ。
麺量100gないのでは。


スープ、激ウマ!!!


鯛出汁ラーメンは一部、
世を席巻した感があるけど、
このような魚コンソメは
かつてなかったのでは。

魚の香りは残しつつ、
決して生臭くなく、かつて
深い味わいにうなる。

麺は低加水で、少しボソッとしたもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


恐ろしいほど美味しい・・・
麺とスープが劇的に合っている。

乗せものも隙がない。


この低温調理の鶏肉、
これまでにない味わいだった。

水菜も邪魔じゃないな。

アルファルファも隠れていた。


非常に楽しい。
器の中のスープ・麺・具
すべてが揃って調和が取れている感じだ。

デザート。


青りんごのキャラメルソース、
豆乳と青ゆずのシャーベット。
シャーベットはパウダー状で香りも
口あたりもすばらしい。

これ、もっとたくさんほしかった。


いやいや、さすがはcrony。
必ずまた来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


217
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:11 | Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします