2020年01月28日

日乃屋カレー 油島本店@新御茶ノ水(カレーつけ麺)

訪問日時:2020/01/28 11:47

カレー麺が好きな私としては、
カレーライス専門店で出す店がないものかと
探してはいるけど、そうそう、そんな店はない。

でも、見つけた。


ここは日乃屋カレー本社があるビルの一階。
この道はたまに通るけど、堂々と「中華そば」と
書いてあるこの看板には気が付かななった。

最近よく見かけるようになった日乃屋カレー。
その湯島本店では、カレーラーメンがいただける。
というより中華そばもある。

そもそも日乃屋カレーは、
湯島で「日乃屋」というラーメンとカレーの店から
平成11年7月にスタート。
特にカレーが評判となり、神田にカレー専門店「日乃屋カレー」を
平成18年1月にオープンさせた。

その後店は増殖し、第二回神田カレーグランプリで優勝し、
第5回には殿堂入りを果たすなど、
瞬く間に人気カレー店へと上り詰めた。

この本店では中華そばと、人気メニューだった
カミナリそばを残した格好になる。

それは現社長のお父上が作ったラーメン、
お祖母様が作ったカレー両方に敬意を表しているからに
他ならないと思う。

その辺の歴史はこちらが詳しい。
(会員(無料)のみ読むことが可能)


カミナリそばとカミナリつけ麺は
山椒を効かせた辛いメニューだとか。
でも、今日は、


これが目当て。
これを提供するのは、
湯島本店、渋谷三丁目店、播磨店の3店舗のみ。

中に入ると、混んでいてびっくり。
これほどの人気とは!


麺類は中華そば、つけめん、カミナリそば、カミナリつけめん、
カレーつけ麺、メンチカツカレーつけ麺、カレーラーメン。

最初とまどったけど、カレー、麺類は
縦に揃って並んているのね。
予定通り、カレーつけ麺のボタンをプッシュし、
フィッシュフライも追加。
席に着く。

福神漬け、らっきょうのツートップはもちろん、
一味唐辛子、胡椒もある。


カレースープは都度調製、
フィッシュフライも都度揚げていた。
5分後到着。


麺は中太ストレート。


ギニっとした食感で、
茹で方ベスト!
失礼ながらこれほど麺が良いとは思わなかった。。

スープには温玉が浮いている。


これは味玉も選べる。

ではと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープの粘度は低い。
どちらかと言うと、
ライスによく合うだろうな、という第一印象。
でも、少し和風の香りもあり、
麺を食べさせるパワーは十分。

ふむ、さすがにカレーとして美味しいわい。

スープの中にはトロトロのチャーシュー。


これが中華そばに入っていたら、
テンション上がる。

メンマもある。


温玉を溶いて麺に絡めると
またうまし!


フィッシュフライはまさに揚げたて。


まあ、冷凍ものだろうけど、
カレーにつけると美味しいのでよし。


そそ、ツートップも忘れずに。


そして麺はなくなった。
最後に皿の底に水が結構のこったので、
もう少し水切りをキチンとした方がいいと思ったけど、
全体的に満足できた。

店を出る頃には並びも発生。
すごい人気のようだった。


その通りにカツカレー、カミナリそばは
すごくよく出ていた。
カミナリそば、いつか食してみたい。


確かにそういう味わいではあるけど、
「カレールウ」ってカレーを作る素を言うので、
この場合はカレーソースが正しいよねえ。。

でも、テレビでも巷でもそう呼んでいるケースが
多いのでまあいいや。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


022
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

煎酒と麺 しもきはら@駒沢大学(煎酒つけ麺)

訪問日時:2020/01/27 11:38

20年続いた駒沢の居酒屋「駒沢ひろの亭」が
リニューアルし、ラーメン居酒屋になった。
勤めていた下木原氏が店を引き継いだ格好。
開店の経緯はこちらのブログが詳しい。

ラーメン自体は前から出していたけど、
ノーマークだった。。。
「煎酒ラーメン」なんてジャンル、
すぐにでも飛びつきたかったのに。

煎酒は我が家でも常備するほど好きな調味料。
青魚の刺し身とか握りに最高なんだ。
あとはドレッシングを作ってもいい味でるし。


駒沢ひろの亭は1/20に閉店し、
1/22オープン。
外装の色は塗り替えたみたいだけど、
店内は、全くの居抜き。

L字型カウンター11席と
4人卓×3。

ランチのお品書きを見て、


煎酒の味がよくわかるかな、
と煎酒つけ麺を注文した。

夜メニューにある餃子はないんだなー。
煎酒タレでいただきたかった。。。


七味唐辛子、ラー油、酢、胡椒が
置いてある。

煎酒はここで売ってる。


そうそう、ドレッシングね。

1番目で6分後到着。


割りスープも同時に供される。


つややかな麺。


2つ落ちている青ネギ。
ちょっと萎える。

そのまま一口いってみると、
ギシッとした食感で、ナイスな麺。

スープは粘度はない豚鶏魚介。


中にはメンマとチャーシュー。


いただきまする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あれま、おいしいこと!
力強い麺をしっかりと受け止めるスープ。
豚鶏魚介だけど、魚介はほのか程度。

煎酒由来の塩味がとても良い。
一口の味わい終わりにほのかに梅の味もわかる。

これは斬新だ。
煎酒つけ麺というジャンルとして
立派に確立している。

チャーシュー、バカうまだね。


柔らかい煮豚タイプで
味付けが濃い目で好み。

メンマもナイス。

チャーシューが美味しいので、


それをおかずにして麺を、、、
まあそれなり(≧▽≦)

最後はスープ割りして


ほぼ完食した。


どんなもんかと思ったけど、
いやいや、美味しかった!

これ、丸長みたいに
肉増しメンマ増しでいただきたいところだけど、
1300円になっちゃうなあ。
でもそれでも後悔はしないだろうな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


021
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

やきとり児玉@三軒茶屋(鶏中華そば)

訪問日時:2020/01/25 18:30

やきとり児玉の近くに住んでいる、
という何ともうらやましい友人夫婦を
紹介するために集った。

IMG_5726.jpg

今日もコースで頼みます。

IMG_5729.jpg

キンカントリュフと自家製甘酒。

IMG_5727.jpg

いつもながらびっくりする。
アミューズとしてすごい、と思う。

前菜盛り合わせ五品。

IMG_5728.jpg

卵焼き、そら豆、鶏胸肉、
うるいのお浸し、汲み上げ湯葉。

すぐに日本酒プリーズ。

IMG_5730.jpg

まずは馴染みの酒蔵と、
友人が好きな鶴齢を
グラスでもらう。

IMG_5731.jpg
IMG_5732.jpg

とりむね肉の出汁マリネ。

IMG_5733.jpg
IMG_5734.jpg

おいしいねえ。
出汁マリネ、というけど、
フレンチでも通用するような旨味の濃さ。

鶏しゅうまい。

IMG_5735.jpg

日本一好きなシュウマイ。
崎陽軒は冷めても美味しいけど、
これは熱い方が美味しい!

尾瀬のゆきどけ。

IMG_5736.JPG

そーゆー系統へのウケを狙ってるね。
裏もしかり。

IMG_5737.jpg

美味しい!

焼き物始め。
だきみ。

IMG_5738.jpg

わさび、うめ、ともう一つは
柚子味噌?
しっとりと実に美味しい。

もも。

IMG_5739.jpg

箸休めも供され、

IMG_5740.jpg

美味は続く。

ジャケ買いで

IMG_5741.jpg


つくね。

IMG_5742.jpg

つくづくうまい・・・

焼き物野菜はアボカドを選択。

IMG_5743.jpg

栃尾揚げ。

IMG_5745.jpg

せせり。

IMG_5746.jpg

れば。

IMG_5747.jpg

そして食事は、、、

え!作ってくれるんすか!


鶏中華そば くじら食堂麺ver.

実は翌日の26日に開催される、
おでんと鶏中華そばの特別営業。
それを1食だけ作ってくれた!
どーもすみません。

IMG_5749.jpg

スープは食べ慣れた鶏中華そば。
じんわり沁みてくる・・・

そして麺!

IMG_5750.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ピロピロの平打ち麺。
いつもの中華そばが
また一段グレードアップ。

この麺、合うね。。。

鶏チャーシューも安心の味。

IMG_5751.jpg

お腹はかなりいっぱいだったけど、
スープまで完食。

プリンもおいしく、

IMG_5752.jpg

なごやかなうちに終宴。
明日も来たかったけど、
夜は用事があるのよね、残念。

児玉さん、ありがとうございました。


やきとり児玉


020
posted by ぼぶ at 15:48 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

麺や ふくわらい@矢向(味噌らーめん)

訪問日時:2020/01/25 11:30

すべてにおいてお気に入りの店、
ふくわらい。

現在の限定、味噌らーめんに
強烈に惹かれていたので行ってきた。

開店10分前にシャッターPP。


八丁味噌で育った私には、
必須のらーめんでありんす。

時間通りに店は開き、
限定のチケットを買って一番奥へ。


味変グッズたちも健在。

10分後到着。


+50円で温玉も添えた。


とんこつかつお らーめんと同じ器。
大根と人参の細切り、九条ネギ、
鶏つみれが乗っている。


スープをいくと、


マ!!!

まさしく名古屋の味。
岡崎八丁味噌そのもの。

もう完食決定。

太麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高!
がしっとした麺は山本屋の味噌煮込みうどんをも
彷彿とさせる。

これは美味しい。
何度でも食べたい。

つみれも美味しい。


そして、大根人参がかなりマッチしている。


徐々にクタッとしてくるけど、
それがまたいい感じになる。

大きなお揚げが現れた。


こいつを受け皿代わりに、
薬味を。。。


しょうがはよく合う。
わさびはいまいち、
辛味は抜群の相性。

温玉つけ麺、
バカみたいにうまい!


最後に残った玉子は
味噌スープで味付けていただいた
(これやるべき)。

おいしかった〜〜〜!!

体も温まって店を出ると
10人くらいの待ち人が。
安定した人気を誇ってるな。

ところで、隣の隣の居酒屋ひろし。


和牛牛すじラーメン、
なるものがランチで出ている。
どうも感ずる、、、これ美味しいのでは。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


019
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:10 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

中華そば 龍の製麺所@末広町(ワンタン鶏中華そば醤油・細)

訪問日時:2020/01/24 11:33

中華そば 龍の眼 Produced by 創作麺工房 鳴龍。
2018年6月26日にオープンしたけど、
その日のかなりの行列にビビって
訪問する機会を失っていた。

その半年後、中華そば 龍の眼 〜第二章〜に
リニューアルしたのは知っていたけど、
いつしか記憶から消えていたのは事実。

そして今年1月6日、
中華そば龍の製麺所に再びリニューアル。

IMG_5680.JPG

落ち着きがないのか、
高みを目指しているのか。。。
事情を知らないけど、
迷走中としか思えないのは私だけ?

でも、なんか惹かれて行ってみた。

IMG_5681.JPG

鶏中華、というカテゴリーね。

IMG_5682.JPG

中に入って券売機へ。

IMG_5684.JPG

鳴龍伝来?の担々麺もあるなあ。

IMG_5685.JPG

でも、ワンタン鶏中華そば醤油・細 を購入した。

Jの字型カウンター13席。
広い空間をきれいにしつらってある。

IMG_5687.JPG
IMG_5686.JPG

前から自家製麺だったはずだけど、
あえて店名にもってくるのは
どのような理由かしらん。

調味料類は胡椒のみ。

IMG_5688.JPG

・女性と小学生以下のお客にはデザートが付く
・食べ終わった食器はそのままで大丈夫
・化粧室は2階です

飲食店としてすばらしいです。

1番目で4分後到着。

IMG_5689.JPG

チャーシュー2種、
メンマ、ねぎ、ワンタン3個。

IMG_5690.JPG

スープは まさしく鶏を感ずる。

IMG_5691.JPG

野菜、乾物魚介類がバランスよく溶け込んでいる。
醤油キリリではなくマイルドながら
重厚さも感ずる。
これは美味しい。

細麺をすすりあげると、

IMG_5692.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっとした食感。
つるつるの表面ながら、
スープの絡みも抜群。

完璧じゃないすか。
誰でも好きな味だと思う。

鶏チャーシュー。

IMG_5693.JPG

もも肉なんだね。
皮も付いていていいね。

豚チャーシュー。

IMG_5694.JPG

塩チャーシュー 
とうたっているけど、味は薄い。
あまり好きではない。

メンマは存在感あり。

IMG_5695.JPG

シャクっと美味しい。

ワンタンはてるてる坊主型。

IMG_5696.JPG

肉の餡が美味しい。
皮も適度な食感でナイス。
好きなタイプ。


スープが美味しいので、
麺、スープとすすり続け、
麺が終わるときにはほぼ完食状態。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


018
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

らぁ麺 くろ渦@新宿三丁目(のどぐろそば)

訪問日時:2020/01/24 12:15

知己と軽く打ち合わせをすることになり、
近くの くろ渦へランチ。


オープン記念2日間500円系は
完成度高いし、美味しいとは思うけど、
なんか足が向かない。
でも、今日は一番近かったし。

外は氷雨が振り、寒い。
入店し眼鏡が一瞬で曇る中、券売機に向かう。


のどぐろそばを購入した。

L字型カウンターの端に二人で着座。
薀蓄を見る。


3番めで8分後到着。


鮮魚の香りに混ざって、
山椒も香るね。


チャーシュー2種、メンマ、玉ねぎ、ほうれん草、黒なるとが乗る。

スープはのどぐろアラを
たっぷり使った分厚い風合いなもの。


うまく作り込んであるなあ。

麺はつるつるシコシコ。



美味しい!


面白みはないんだけど、
鮮魚の臭みを極限まで抑えた感じで、
ラーメンの一種として立派に主張する。

山椒もかなり効果があるね。


香りが強いだけに、
鮮魚と絶妙なバランスになる。

豚チャーシュー。


丁寧さが伝わる仕込み。
塩味が実にいいね。

鶏チャーシュー。


もう少し火を通した方が好き。

メンマは大好きな味と形。


柔らかいし、食べやすい。
これはもっとほしいね。


醤油らぁ麺。


さすがのお味。
同行者もかなり気に入ってくれた。


そして有意義な打ち合わせをし、
新宿をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


017
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:57 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

チリトマラーメン THANK@大門(チリトマラーメン)

訪問日時:2020/01/22 13:50

鶏ポタラーメン
というジャンルも呼び名も、
かなり先駆者のTHANK

大門に2012年にできて以来、
御茶ノ水に2号店を出したくらいで、
わりと控えめな営業が私には好印象だった。

そのTHANKが別業態の店を
1月24日にオープンさせる。

本日のみプレオープン、ということを知り、
ランチミーティングのあとに寄ってみた。



11:30〜15:00との情報だけど、
プレオープンとはどこにも書いてないね。
明日は休みであさってグランドオープンらしいけど。

席はあいていたので、
早速中に入って券売機へ。


まだスカスカだけど、
これからメニューは増やすそうだよ。
汁なし担々麺とかつけ麺とか。

チリトマラーメンを購入すると、
店主田辺さんが すぐにチケットを回収に来て、
パクチーが大丈夫か、
辛さは控えめ、普通、辛め、
を聞かれ、
パクチーOKと辛めでお願いした。

奥に3席、手前に5席のカウンター席、
4人卓×2、2人卓×2という構成。

卓上調味料類は、
大根のピクルスとスパイスふりかけ
(と田辺さんが説明してくれた)。


手前のは開店記念のマシュマロ。

チリトマラーメンとは。


こんな定義づけ。
THANKで限定で出したものらしいね。

6番目くらいで、15分後到着。


いろいろ乗っている。


鶏むね肉、ミートソース、山椒マー油、パクチー。

スープはかなりの粘度。


あっさりした鶏の旨味もあり、
上質なトマトポタージュのようだ。

麺はモリンガ練り込みの緑色。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ややもっちりした食感。
モリンガの青臭い香りはない。
むしろトマトと相性抜群だと思う。

軽く汗ばむくらいな辛さ加減。
辛さをウリにした商品ではないし、
このくらいを上限にしたのは
正解だと思われ。

鶏むね肉は美味しい!


ミートソースがいいね!


トマトが強いミートソースで、
山椒マー油の香りが素晴らしく合う。
心地よい痺れもいなあ。

玉ねぎみじん切りが出てきた。


香りと食感の部分で、
これもかなり効果的。
パクチーは絶対あった方がいいね。
増し増しくらいでちょうどいいのでは。。。

大根のピクルスは、


ほのかにスパイシーな風味。
これまた食感がプラスされて楽しい。

スパイシーふりかけは気に入った!


花椒が主体となって、
風味と痺れが豊かになる。


それにしてもこのスープは美味しい。
麺ですら脇役に思える。
麺がなくなっても細かな具が少し残るので、
食感も楽しみながらすくい続けて完食。

ライスが絶対合うでしょうねえ。
パルミジャーノチーズと共にまぜまぜしたら、
幸せになりそうだ。

新商品が出たらまた来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


016
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

食堂 水城屋@桜上水(らぁめん黒)

訪問日時:2020/01/20 11:58

と変わってきた物件が、
今度は定食屋にリニューアル。


カレーとか麻婆とか。


裏に回るときっちりリニューアルと文字が。


中がよく見えないけど、
営業中 の札に安心して店内へと進み、
券売機の前へ。


麺類はらぁめん黒or白470円、チャーシュー麵550円
麻婆麺610円、まぜそば660円
の5種類。
麻婆麺は汁なしにも見える。
まぜそばは台湾まぜそば風らしい。

ごはん類。

定食・カレー。

セット。

半チャーハンセットは
らぁめん黒に白チャーハン、
らぁめん白に黒チャーハン。。。
かなり迷って、らぁめん黒と白チャーハンを購入した。

しかしらぁめん単体は470円と激安だね。
前も600円だったけど、、、

店内は変わっていない。
16席のコの字型カウンター。

前と同じく自家製麺。


目の前に張られたメニュー。


券売機だけよりも
これがあると次回以降につながると思う。

好みコールも可能。


1番目で3分後到着。


前と麺相は変わってないね。


具がチャーシューと九条ネギだけになったけど。。

スープはまさしく京都系。


新福菜館というより、魁力屋が近いかな。
細かな背脂がいいね。

それっぽい細ストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



抵抗なくするすると入ってくる。
やはりここの京都ラーメンは美味しい。

チャーシューは切りおき。


かなり残念な香り。

チャーハン。


美味しいけど、
玉子に焦げが目立つのと、
少ししょっぱかった。


お客さんはまずまずの入りで、
定食メニューがよく出ていた。
カレーも美味しそうだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


015
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

ラーメン クワトロ@大森海岸(アゴ出汁生醤油ラーメン)

訪問日時:2020/01/19 11:05

昨年末から1/17まで長めの
休養をしていたけど、
昨日オープンでリニューアルと知った。

※のちに知りましたが、経営が変わったそうです。


ラーメン クワトロ
になったらしい。


券売機は外に置くようになった。


山、空、などの呼称はなし。
味は3種類に絞られた。

〜海薫る熟成魚介塩〜 海薫る熟成塩ラーメン
〜淡麗アゴ出汁〜 アゴ出汁生醤油ラーメン
〜匠の鶏出汁〜 鶏出汁生醤油ラーメン

それぞれの特製に
チャーシュー麺3種類

〜低温調理仕上げの豚&鶏チャーシューのせ〜 特製チャーシュー麺、
豚肩チャーシュー麺、鶏胸チャーシュー麺

字が小さいので、以下も。

麺大盛り100円、豚と鶏の低温調理のWチャーシュー300円、
味付玉子130円、自家製穂先メンマ200円、
海苔100円、九条ネギ大盛り100円、鰹節200円、

麺変更0円
通常は全粒粉小麦使用の細麺
変更は小麦100%のコシのある細麺

塩ラーメンは「海」、
醤油ラーメンは「山」と同じかな?
山 は元々鶏出汁とアゴ出汁 両方だったから、
メニュー整理、と思った方がいいのかも。。

アゴ出汁醤油ラーメンを購入し、
店内へ進む。
シャッターの先客3名。
男性3人体制で営業。

券売機にはなかったサイドメニューもある。


現状の券売機を整理すれば、
全部入ると思うけどな。

説明書あり。


これを見ると、
スープは2種類のようだね。
海薫る塩とアゴ出汁醤油は
同じなのかも。

4番目で11分後到着。


提供スタイルは一緒。


豚チャーシュー、穂先メンマ、海苔、九条ネギ、
という具が乗っているけど、
以前の ような 芸術的な 美しさ は排除された模様。。

スープは変わってないかな?


控えめなアゴ風味がバランス良い。
甘みもちょうどいいな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


細々記述が、面倒になった。
ただただ美味しい!

ひたすらにじっくりと味わっていただいた。

チャーシューは、


美味しさが進化している。
チャーシュー丼、美味しかろう。。

メンマもかなり、


美味しい!

また、海苔の香りがすばらしい!!!

九条ネギはやはりいいね。


海苔増し、ネギ増し、ありだね。

一切の背徳感なしに、
スープまで完食した。


うーん、清湯メニューだけに絞られて、
メニュー構成はわかりやすくなったけど、
この変更がどう受け入れられるか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


014
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

豚骨イタリアンラーメン 伊太そば@実籾(伊太そばポルチーニ)

訪問日時:2020/01/17 11:55

その店名だけで惹かれました。

豚骨イタリアンラーメン 伊太そば

昨年12月19日に「イタリアン酒場きむらさん家」から
リニューアルしたお店。

早くも今年2回めのペア突撃
店に着くと6名が並んでいてびっくり。
もうそんなに人気なんだ。。

IMG_5528.jpg

白提灯だけど、その筋とは違うよ。

やや列が進み、店頭像をば。

IMG_5529.jpg

なんかカッコいいね。

IMG_5530.jpg

メニュー4種類、は予習済み。

この看板、子供さんが書いた?

IMG_5531.jpg

並んで15分後店内へと案内された。

IMG_5533.jpg

私はポルチーニ、氏はカルボナーラを注文。

IMG_5532.jpg

替え玉もあるのね。
その食べ方指南が面白い。
最初は岩塩で、その後胡椒、
チリオイルを入れて混ぜたり、
スープに入れたりして食べるとか。

IMG_5534.jpg

興味あるなあ。。

IMG_5535.jpg

ワイングラスが並んでいるけど、
ワインの提供はないのかな?

厨房はご夫婦。
ご主人が制作、奥様はホール。
お二人共すばらしく感じがいい。

直線カウンター8席の
真ん中に座って7分後到着。

IMG_5540.jpg

ポルチーニの香りがブワッと!!

IMG_5541.jpg

ベースの豚骨スープは比較的ライト。
そこにポルチーニとチーズがリッチに香る。

デュラムセモリナ粉と国産小麦で作った、
特注麺をずるっと、、、

IMG_5542.jpg


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


確かに生パスタのような食感。
この麺いいなあ。

味わいとしては
最初のうちはチーズが勝っているけど、
徐々にポルチーニがボディブローのように
効いてくる。

このペーストはタプナードかな?
※トリュフペーストだそうです。

IMG_5543.jpg

後半はこれがかなり顔を出してくるけど、
全体の味をイタリアンに導くようで
かなり好印象。。。

シャンピニオンも生ハムも美味しい。

IMG_5544.jpg
IMG_5545.jpg

双方このラーメンには必須と思える。

エシャレットかな?
そのみじん切りもナイスな効果。

IMG_5546.jpg

飽きはしなかったけど、
気になっていたチリオイルを垂らしてみた。

IMG_5547.jpg

いいね!
辛いけど香りがいいよ。
これは使ってみるべき。

カルボナーラ。

IMG_5536.jpg
IMG_5537.jpg
IMG_5538.jpg
IMG_5539.jpg

思ったよりもライトな感じなので、
ちょっと肩透かしかな。
胡椒をたっぷりふると、
カルボナーラっぽくはなるけど。

あとはアラビアータが気になる。

そそ。
お隣の替え玉、やはりかなり美味しそうだった。
この麺ならオススメだと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


013
感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:47 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

新福菜館 浅草店@浅草(旨辛ミンチそば)

訪問日時:2020/01/16 12:05

京都出張では ほぼお世話になっていた新福菜館。
今では東京にじわじわと出店しているけど、
麻布十番に行って以来、
それほどの興味は失せていた。
遠きにありて思うもの、なのかもしれない。

でも、この11日にオープンした浅草店には
ちょっと気になるメニューがあり、
開店前から気になっていたので行ってみた。


FAだろうが何だろうが、
私は美味しければ何でも良い。


あるね!
よしよし。

店内へと進む。


他の新福菜館では見なかった、
旨辛ミンチそばと黒めしを購入した。

奥にカウンター4席、手前に4人卓☓2。
奥へと招かれ着座した。

調味料類は醤油、酢、ラー油、一味唐辛子、
胡椒、辛味噌、ニンニク。


厨房では店長さん一人製作、
女子スタッフさん一人。

1番目で4分後到着。


黒めしには生卵が付いてくる。

まずはそばから。


デフォルトの中華そばに
旨辛ミンチがたっぷり!


スープは慣れ親しんだ黒いやつ。


やっぱり好き。

麺、ずるずる、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いつものやつも大好きなんだけど、
こういう変化球もいいねえ。

旨辛ミンチは、そこそこ辛い。


麺によく絡んできて、
一言で言えば、辛い新福菜館w


九条ネギはよく合うなと再認識したけど、


ねぎ増し100円は躊躇するところだなー。
魁力屋は乗せ放題だけどね。

黒めし。


他店では黒い焼めしだけど、
ここでは炒めてないやつ。
チャーシューを混ぜ込んで、
醤油ダレで味付けて炊き込んだ?もの。

これが実にうまい!
焼めしも好きだけど、
これもかなり美味しい。

生卵はかけるか迷ったけど、
卵の方にめしを入れてみた。


これも抜群に美味しい。
最初からかけちゃっても悔いはないかも。

でも、私的にはミンチを乗せるね。


さらに美味しくなった。
旨辛ミンチめし、も作ったらいかがか。

でも、今度はカレーめしだな!

楽しかった。
行ってよかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


012
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

丸 中華そば@大井町(カレー中華)

訪問日時:2020/01/15 11:50

丸中華そば。
毎月15日にカレー中華を出している。
いつも忘れてしまっていたけど、
突然思い出して行くことができた!

12時10分前に店に着くと
8名の並び。
すっかり大井町の人気店になったのは
知っていた。


あるね。
みそも評判いいらしいね。

14分後、店内へ招かれた。


券売機へ。


カレー中華にワンタンを購入すると、
すぐに3席のカウンター真ん中に案内された。

店主さん、安定の所作。
すっかり根付いたね。

今日はやはりカレー中華が多い。
8割がたがそうじゃないかな。。

中華鍋にスープ、作り置きのカレーを入れて、
都度調製している。

5番目くらいで12分後到着。


いい表情だ。


スープはおとなしいカレー風味。


和出汁、ではあるけど、
カレー南蛮風ではない。
丸中華のカレーはこうなんだよ、という感じ。

麺は中太、細を選べるけど、
中太でお願いしてある。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ちょっと塩味が薄く、
上品なカレーラーメン。
もっちりの麺はよく合っている。

ちょっと赤味があるときれいかな、
なんて思って、


ま、大した効果はない。。

チャーシューは抜群に美味しい。


開店当初とは仕込みが全然違ったね。
肉増し客が多いのはとてもよくわかる。

お隣が ねぎ塩肉ごはん を召し上がっていたけど、
次回は絶対頼もうと思った。

メンマも開店当初とは違って、
いい色合いの仕込み。


うまい!

ワンタンは折りたたみタイプで、
肉餡がまあまあ入っている。


美味しいけど、
中華そばの方が合うだろうね。

ジャガイモも出てきた。


他に人参、ひき肉もあった。
あと、トロトロの牛すじもあったよ♪

麺と具がなくなると、
器を持ってずるずるしていた。
自然とそうなった。

美味しかったー。
思い出せてよかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


011
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

長崎ちゃんぽん 満てん@武蔵新田(皿うどん)

訪問日時:2020/01/14 11:40

昨日開店、長崎ちゃんぽん 満てん。


銀座で昭和45年からやっている(昨年10月 移転のため閉店)、
長崎料理の「銀座吉宗」プロデュース。

ここは懐かしの「つけ麺未来」の跡地。。。


中に入るとすごい盛況!
全員ご近所需要と思われる。
10人くらいの団体さんがにぎやか。

席はL字型カウンター10+4人卓☓3。

席に案内され、お品書きを拝見。


両隣はちゃんぽん。
かなり美味しそうだけど、
今日は皿うどん気分だったので、
皿うどんをお願いした。

夜の部もにぎやか商品群。


正面の厨房は3人だったり4人だったり。
ホールは3人。
皆さん素人ではないようで、
人手は充分。

ざっと見たところ、
10数番目だったけど、
5分後到着。
麺を茹でない皿うどんは早くできるのね。


楕円形の平皿。
この器は銀座吉宗と同じものだ。

ザクザクの揚げ麺を味見。


パリパリ、揚げたて?
とっても香ばしい麺だ。

豚肉、いか、えび、キャベツ、ねぎ、
玉ねぎ、キクラゲ、もやし、かまぼこが
いい具合に炒められている餡も美味しい!

かまぼこは長崎直輸送とか。

調味料類はソース、醤油、胡椒、酢。


まずは酢をぶっかけて
ザクザクザク、ぱりぱりぱり、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



からしも使いますよ。


皿うどんには必須のウスターソースもたっぷりと。


皿うどんにはこの味だよね。
リンガーハットに置いてないのは
なぜなんだろう。。。

ブラックペッパーも。


何をしても美味しい。
皿を舐め尽くすように完食。


さて、いい店ができた。
調理過程を見ていても安心できるし、
接客も明るくて良いと思う。
近いうちに嫁と ちゃんぽんいただきに来るか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


010
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

油そば専門店 油や鹿鳴@二子新地(辛油そば)

訪問日時:2020/01/12 12:01

二子新地ならラ食ができそうだったので、
昨年開店した新店を目指した。


新しいビルだね。


油は植物性だってさ。



辛油そばがいいかな。

商い中と出てるけど、
シャッターが少し降りているので、
恐る恐るドアを開けたよ。

少し暗い店内に入り、
券売機へ。


油そばと辛油そばの2本柱。
辛油そばを購入して席に着いた。
途中で途切れている
L字型カウンター5+5。

厨房には店主さんと男子スタッフ。

調味料類は豊富。


マヨネーズ、ラー油、酢、刻みニンニク、
一味唐辛子、紅だ♪(紅生姜)、刻み玉ねぎ。

食べ方指南とコダワリ。


いろいろ楽しみましょ。

先客3名、1番目で5分後到着。


刻みチャーシュー、青ねぎ、メンマ、ニラ、刻み海苔を
きれいに盛り付けてある。


底は真っ赤。


このまま麺をいってみると、
もっちりとした食感。
縮れの部分が口触り楽しい。

まぜまぜーのずるずるずる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


それほどの期待はしてなかったけど、
油そばとして、かなり美味しい。

辛さは心地よく襲ってくる。
ノーマルも美味しいだろうけど、
辛バージョンにしてよかった。

この油そばのポイントは、
タレもそうだけど、
チャーシューの効果が大きい。


フードプロセッサでミンチ状になっているけど、
味わいがとても良い。
これはチャーシュー増しかチャーシュー丼が正解かも。

メンマも脇役として存在感ある。

https://lh3.googleusercontent.com/G0_T4NIBK6wxUl7ci9VoATF23y_KuFPEi1bb0oMTPtH0QINf2DKuaotXyn8Vy9bsBPKGxl0u5YSniQ2CYveZchYaUM21JInTbQtmcgfT897yOYXudOhtQJL8B1a_z5_0cOaabvLVb-f6gVWfF-6iO2fKMHsc_U6B93lcGCcY9fOU3exvDRuhUGy3s4X6U7KbE9J1wMENFtelP5tIDH_0kt2cW9Kn1Zz708jF9kRu6IrgP0hGzuC1888hohgwL7LivrfJA7JP3XgmieAScs9xfIsdioGFtRkHCLrbqgxSFmM3WlXBczpKDYpPco_Hnlku8IVxuZf-cTX7mVdui6eXbhqGmQI_n29cnlblylkoiXICJOawG9r-QjNbbQ5rmcXJj4ea65mDtwGiLtLfX4N5-LXA2VWmJmUxdZIyHvXEjd3SM6xpY-s7Muo8PiYfSQeFQRpOTNanEcOiEYwKmn4YkerWV38j3YRAQnlc9IX2QrToVWORHmYreOmtQw_-2qySLDvX7Euk_rWzAP4Liy2jNv4n3h9b020Mh_-hhzbEy8z42sHi1kxBS0_7UWP1wV3Kj_vR_kWR6sSgO-mfa2Cop38mVYqQ_gY-nwwg1Dr12KGUQrilRykBTdy7UuG-CojY20kxcoAIRvD0mujtCh-PkmX5wAPGel40VCfuwTjsJIE3b9VYCoqdjd5gMhUeb3ZCFaTTFAPygHaHmshByJBXAszSjTvORDItGqroGbh5Kj6qZgR3=w560-h420-no

味変、というより、
味を重ねるために
玉ねぎと紅だ♪をプラス。


これはいいね!
最初から入れるが吉。

マヨネーズも抜群に合う。


半ほど食べ進めたところで、
こいつを発注。


味噌追い出汁とは珍しい。


赤出汁に近い味噌風味。
出汁も効いていて美味しい!
また、熱々なのがうれしい。

これはつけ麺スタイルがいいね。


いいね!
何なら最初から本体に入れてしまっても
後悔はないと思う。
日を変えて油そばを2回楽しめる、
と思ってもいいかもね。

ライス割りにもちょうどよく
残渣が残るので、
次回があればライスを頼んでみるか。


それにしても、昨年はこちらの向かいに
「れんげ食堂TOSHU」ができているし、
すぐ近くには鈴蘭系の「中華そば みうら」も開店。


急拡大を続ける鈴蘭系には
興味はないんだけど、
限定の担々麺に画には惹かれてしまった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


009
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:48 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺場voyage@京急蒲田(シーフードカレーらーめん)

訪問日時:2020/01/11 11:34

移転以来となってしまった、
麺場voyageへ訪問。
貝原店主さん、ご無沙汰お許しを。。。


券売機はにぎやかになったね。
基本の豚骨キノコのラーメン、
つけ麺、和えそば、和牛とホタテらーめん、
が現在の主力。

その他限定もいろいろ。


鰤そばの評判いいんだよな。

あとは


明太鶏白湯も気になっていたけど、
シーフードカレーらーめんに決定。

ああ、ビール飲みたいなー


とか思いながら、
店主といろいろ積もる話をした。
今年6月には10周年だそうで、
光陰矢の如しですなー。

到着。


おほ。
具だくさん極まる!


チャーシュー細切り、鰤の切り身、海老、ホタテ、
ねぎ、しらす、ミニトマト、パプリカ、紫玉ねぎ、
キノコフレーク、味玉。

キノコフレーク、久しぶり。


麺がなくてもカレー風味料理として
通用しそう。


どっしりカレー感ではなく、
酸味も感じられる魚介風味がナイス。
あん肝oilが厚みを増す感じ。

麺は平打だった。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カレーラーメンとしてかなり好き。
とろりのスープが麺によく絡み、
わかりやすいカレー味が素晴らしく合う。

そして、たくさんの具の中で目立ったのは鰤。


鰤カレー、ってありだと思った。

海老もホタテも必要な添え物。


しらすも控えめながら、
存在感を示す。


味玉も濃密な黄身が美味しい。


終始楽しくいただいた。

今年は何回か来ます、
つもりです。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


008
感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:39 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

手打ち中華 こころ@岡本(特ワンタン麺)

訪問日時:2020/01/10 11:57

北への年始回りも終わり、
帰京途中に白河ラーメン探求。

IMG_5381.jpg

宇都宮駅から一駅の岡本駅近く。
2018年4月24日にオープンした、
手打ち中華こころ。

「手打ち中華」ってだけで、
白河ラーメンだね。

駐車スペースは店の前に2台、
向かいの駐車場に4台。

IMG_5380.jpg

店に入って4席のカウンター席に着座。
お品書きを見る。


セットもあるけど、


栃木のラーメン本を見て決めていた、
特ワンタン麺をお願いした。

調味料類はラー油、醤油、酢、
白胡椒、黒胡椒、一味唐辛子。


2番めで5分後到着。


チャーシューバラ肉1枚、もも肉3枚、
穂先メンマ、ねぎ、小松菜、ワカメ、味玉と
具がどっさり。


スープをいってみると、


まさに白河。
なれど、出汁感が濃く、
キリッとした醤油感は後ろへ下がっている。
マイルド系白河ですかな。

麺はやや固い。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


火風鼎、焔ほどではないけど、
ボコボコの食感がナイス。

王道の白河ラーメンとは
少し毛色が違う気もするけど、
これはバランスいいなあ。

チャーシューバラ肉。


白河ラーメン特有の薫香がすばらしい。
味わいもすばらしい。

チャーシューもも肉。


メンマは穂先。


この小さいのが一本なのが残念。

ワンタン。


折りたたみタイプで、
餡も肉の味がしっかり。
これは美味しい。

そして捨て置けないのが、
小松菜の美味しさ。


しゃきしゃきで
青臭くない新鮮な香りがとても良い。
増してもいいくらい。

麺と具がなくなってもレンゲが止まらん。
最後は器をもってずずず。。。

特ワンタン麺にしてよかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


007
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

中華そば 堀川@自由が丘(いりこそば)

訪問日時:2020/01/09 11:00

最近喧しい自由が丘にまたも新店。
昨日開店、中華そば堀川。


保育所だったところだ。

しらけん氏と待ち合わせた。
開店少し前に着くと、先客1名。

いろいろと貼り紙がにぎやか。


この通りに並ぶと、
メグジみたいにかなり狭狭になるよ。
階段にこんな風に並べるのかな。


これは開店前に貼ってあったやつだろうね。

まだある。


混雑時は連食お断りだって。
「連食」が通ずる街でもないと思うけど、
それは常識だよね。
全員揃ってから並ぶのも然り。

時間通り11時に店は開いて、
券売機へ。


私はいりこそば、氏は中華そばを購入し、
8席のL字型カウンターに腰掛けた。

またもや貼り紙。


店主さんと女性二人体制。
女性スタッフさんはとても明るくて、
さわやかでいいね。

店主さんは集中して調理している感じが
堂に入っている。

お冷、紙おしぼりはセルフ。


調味料はなし。

店内は広くて明るくて
ゆとりある空間がナイス。

2番めで8分後到着。


セメント、とまではいかないけど、
見るからに濃厚な煮干しスープ。


レンゲをさしこみ、


うは。
うま!

やりすぎでない煮干し感、
いいねえ。

煮干しと水のみで
この味が出せるんだね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはすばらしい。
完成度高い。
煮干しの香り、適度なえぐ味、
バッチリな塩味。
非の打ち所がない。

レアチャーシューは2枚。
昨日は3枚だったらしいけど。。。


盛りつけ前にバットに乗せて、
ゆで麺機の上で温めてた。
丁寧な仕事だ。

そして何よりこのチャーシューは美味しい。
レアは苦手なこともあるけど、
これはこれでないとダメかも。

メンマも柔らかいながら、
食感もしっかり残っていて、
丁寧な仕込みと感ずる。


中華そば。


具は玉ねぎと長ねぎの違いのみ。


これまた美味しい!
淡く煮干しが効いたスープは
上品さを感ずる。

麺は同じ。


双方、甲乙つけがたいほどの味。
少しエクスペンシブだけど、
これは人気出るかもね。

このアワードはよく知らないけど、


もうすでに実力店ということか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


006
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

天虎@浜松町(一三五)

訪問日時:2020/01/08 11:15

なんと2年ぶりになってしまった、
浜松町の天虎に訪問。

少し値上がりしているのは
仕方ないね。


女将さん謹賀新年です。
今年もよろしくお願いします。

今日は一三五をお願いした。

店主さんのかっこいい湯切りを
見ていると到着。


ライスは自動的に付いてきた。。。

スープが少なくても不満はない。


うまいなー。
味が濃いので、この量でも充分楽しめる。

バリバリの麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



たまらん。
やはり時折摂取しないと
天虎不足を起こすな、この味。

チャーシュー、メンマ、すばらしい。


ほうれん草もただ茹でただけではなく、
出汁味が印象的。

この麺はおかずにもなる。

https://lh3.googleusercontent.com/z9m3urXuvoPYZCwcyP50xPeySUmhQW0InOtFXlRrHG9mV3bp0YB8_JPlfz0rBjGqYvoFc25JeWcuSuZ94BWL1IIGHXDHRvFh4CS3PfNkzOaxXMxef8OVUaYa8UPACiJC7Py3X5w-0vgbBrF9sWQJpIxx3QkOdcb_ymkuMFZHOga2xobGM0YcD2f1arIkTWTQ2yhzGb9Ogu6cLibLu02YZidE_LKuBMWHVd1OZ3acLIv0yo9vsX5BpA1ANgSk82BrACM1BYtU06v3QWu6Ox75qLmslafhWGqPJ-sevKOwvL4WKCyi7-On80fGoMmB1pE4wzFDVRkpjQoWhWDTCbbBqkm-OZsmHvqDUEHuYXjrafa2s7JytELjKEoFp7laTDJvdoEomHFIH0ctz8GXSMj-kO-KM2EPlQqdBNvEs87RN9DraQnDFy3kTcz-pYDg4TaoCMFP1HwkQNcbCvZs7uyf3od-ypJouWYk45I_9xWaZo_pihOipkpOjUUIWeN_uu4QW_30wxHYK-ohYbZtzgXddUXKpu3LocsG48nFUD_caYHyMybawtePTlaceHIYCR_g5WEpNDStHfwC_MdHNxHCYIUAs-Ir03cwe5RSfoTGVOTSAWj1TucCqLbHmQjMC308ZAHNi-q1y7Xd1K2xXq1ROLFZLazxpnoS8Cozkx1klIyXLsdS8SnIUFbtZRs7VFfZKEec6IzgTvpy3wXkALlqPpxdBX0RwdnEibu7iilnA1vkNKT8jw=w420-h560-no

それにしてもお米そのものが
異常に美味しい。
よそい方も美しく、
女将さんの心の現れと理解する。

最後はスープに浸してごちそうさま。


満足の完食。
今年こそ数回来ます!


お店のデータは
ぼぶのラーメン店DATAで。 


005
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:23 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

冷やし中華専門店 HiyaChu@溜池山王(うにクリームひやちゅう)

訪問日時:2020/01/07 11:30

新年のHiyaChu参り。

5分前に店に着くと、
早めに入れてくれた。

今月の、と言うか12月から引き続いて限定の
うにクリームねらい。


到着。


む。
シンプルね。
刻み海苔とバゲットが乗っているだけ。

こちらの勝手なイメージ、

野菜が豊富

という路線とは違って潔いね。


パスタ料理のよう。


ずずっといってみると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うに、爆発。
ほのかな醤油の香りが、
パスタでないよ、と言っているかのよう。

麺はあっという間になくなってしまったので、


こりゃいいね。
どっぷり浸していただいた。


今日はワカメスープ。


日替わりなんだって。
冷たい麺だけに、
これはうれしいサービス。


ちなみに1月から営業日が増えて
原則、土日休みだけになる。


また、来月には同じ溜池山王の
大きな店舗に移転予定。
かなり大きくなるそうだ。
またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


004
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

せたが屋 Pasar蓮田店@東北自動車道蓮田SA(上)(深谷ネギチャーシュー平打らーめん)

訪問日時:2020/01/05 10:45

栃木からの帰り、
新しくなった蓮田SAにて早いランチ。

旧蓮田SAは一風堂だったけど、
あらたにせたが屋が入った。


オーダーをすませて、
しばし待つ。


頼んだのは
深谷ネギチャーシュー平打らーめん。


深谷ネギと細切りチャーシューが
ピリ辛に和えてある。


こういうのって、
ネギチャーシューの味が
スープに入り込んで
味のバランスを壊してしまうことが
往々にしてあるんだけど、
あえて頼んでみた。


せたが屋の魚介スープなら、
かえって特徴が浮き出るのではないかと、、、

果たしてその通りだった。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちつるつるの平打ち麺。
バランス良い魚介スープに抜群の相性だ。

そして、ネギチャーシューもバッチリ美味しい。


ラーメンショップあたりの
ネギチャーシューはごま油が強いけど、
これはそんなことないね。

ただ、この時点では冷たかったので、
天地返ししてみた。


チャーシューも温かくなって
ウマウマ。


大量のネギチャーシューで
味のバランスが悪くなることもなく、
最後まで飽きることなく、
楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


003
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:41 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国料理 鈴@黒磯(四川担々麺)

訪問日時:2020/01/04 11:55

正月休みは栃木県北部にてゆっくり。
今年の栃木 初すすりは
馴染みに中国料理 鈴にて。

今日から営業開始ということで、
かなり混雑していた。

いただいたのは四川担々麺。


フルはかなり久しぶりになる。


麺はまた変えたかな?
もっちりよりもつるつるした柔肌が印象的。

まぜてまぜていただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すごく美味しい!
タレにはごまを使わないタイプ。
あっさりながらも全体的な味の完成度にうなる。

辛さ、痺れは一般的には
かなりのものだけど、
これでないとダメなくらいのバランスだと思う。

ライスに合う担々麺。


麺と具がなくなると、


ゆっくりとライス割りを楽しんだ。

鈴木シェフからお年玉をいただいた。


どうもありがとうございます。
あまりデザートは欲しない私ですが、
こちらの杏仁豆腐は別腹。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


002
感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:55 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

リンガーハット JR蒲田東口店@蒲田(かきちゃんぽん)

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も相変わりませず よろしくお願いいたします。


訪問日時:2020/01/02 11:47

蒲田の飛粋が今日1/2から営業するのを知り得て、
向かってみたけど、あり得ないほどの行列。
ますます人気が出ているみたいね。

ささっと諦めて、歩いていると
リンガーハットで足が止まり、
今年はここから開始することに。


皿うどんが食べたいな、
と思っとていたんだけど、
外があまりにも寒かったので、
みそ味のこれを注文した。


柚子胡椒もついてきた。

大ぶりの牡蠣のソテーが3個。


スープはやさしい味噌味。


特に何もコメントが浮かばない。
悪い意味ではなく。。

ずるずる、、、



アッタ(⦿⦿)マル〜〜〜!!!


食べすすめると
徐々に体がぽかぽかしてくる。

野菜も美味しいし、
これにしてよかった。

牡蠣、美味しい!


柚子胡椒も合う。


柚子胡椒の風味が良いので、
後半はスープにも溶いて楽しんだ。


さあ、今年はどのようなラーメンに
めぐりあうでしょうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


001
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:03 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする