2020年01月24日

中華そば 龍の製麺所@末広町(ワンタン鶏中華そば醤油・細)

訪問日時:2020/01/24 11:33

中華そば 龍の眼 Produced by 創作麺工房 鳴龍。
2018年6月26日にオープンしたけど、
その日のかなりの行列にビビって
訪問する機会を失っていた。

その半年後、中華そば 龍の眼 〜第二章〜に
リニューアルしたのは知っていたけど、
いつしか記憶から消えていたのは事実。

そして今年1月6日、
中華そば龍の製麺所に再びリニューアル。

IMG_5680.JPG

落ち着きがないのか、
高みを目指しているのか。。。
事情を知らないけど、
迷走中としか思えないのは私だけ?

でも、なんか惹かれて行ってみた。

IMG_5681.JPG

鶏中華、というカテゴリーね。

IMG_5682.JPG

中に入って券売機へ。

IMG_5684.JPG

鳴龍伝来?の担々麺もあるなあ。

IMG_5685.JPG

でも、ワンタン鶏中華そば醤油・細 を購入した。

Jの字型カウンター13席。
広い空間をきれいにしつらってある。

IMG_5687.JPG
IMG_5686.JPG

前から自家製麺だったはずだけど、
あえて店名にもってくるのは
どのような理由かしらん。

調味料類は胡椒のみ。

IMG_5688.JPG

・女性と小学生以下のお客にはデザートが付く
・食べ終わった食器はそのままで大丈夫
・化粧室は2階です

飲食店としてすばらしいです。

1番目で4分後到着。

IMG_5689.JPG

チャーシュー2種、
メンマ、ねぎ、ワンタン3個。

IMG_5690.JPG

スープは まさしく鶏を感ずる。

IMG_5691.JPG

野菜、乾物魚介類がバランスよく溶け込んでいる。
醤油キリリではなくマイルドながら
重厚さも感ずる。
これは美味しい。

細麺をすすりあげると、

IMG_5692.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっとした食感。
つるつるの表面ながら、
スープの絡みも抜群。

完璧じゃないすか。
誰でも好きな味だと思う。

鶏チャーシュー。

IMG_5693.JPG

もも肉なんだね。
皮も付いていていいね。

豚チャーシュー。

IMG_5694.JPG

塩チャーシュー 
とうたっているけど、味は薄い。
あまり好きではない。

メンマは存在感あり。

IMG_5695.JPG

シャクっと美味しい。

ワンタンはてるてる坊主型。

IMG_5696.JPG

肉の餡が美味しい。
皮も適度な食感でナイス。
好きなタイプ。


スープが美味しいので、
麺、スープとすすり続け、
麺が終わるときにはほぼ完食状態。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


018
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします