2020年03月11日

焼あご塩らー麺 たかはし 恵比寿店@恵比寿(焼あご塩らー麺)

訪問日時:2020/03/11 11:28

焼あご塩らー麺たかはしも
発展を続け、随分店が増えた。
中国にまで進出するとは
失礼ながら当初は思わなかった。

過日、噂の女性社長に会える
チャンスがあったのだけど、
その日は仕事で泣く泣くキャンセル。

そのようなこともあって
実店舗には再訪したかった。

と思っていたところに、
今年の2/22に恵比寿店がオープンしたので、
行ってみた。


ここは旭川らあめんうえだの跡地。
とても残念なことだったけどね。

店に入ると大型券売機。


なぜか遠ざけていた
デフォルトメニューの焼あご塩らー麺をチョイス。

直線カウンター13席。

お好きなところへどうぞ!

とのことで手前の方に着座した。

めっちゃキュートな女子スタッフさんに
チケットを渡すと、
紙エプロンの有無を聞かれる。
厨房内のお二方を含めて、
とっても感じが良いね。

お品書き&説明書も撮っておく。

IMG_6644.jpg
IMG_6645.jpg
IMG_6646.jpg
IMG_6647.jpg
IMG_6649.jpg

背脂醤油との2本柱というのと、
選べるご飯物も全て変わってない。
こういう、ブレない姿勢、
大好き。

調味料類もほぼ変わってない。

わさび、ぶぶあられ、柚子胡椒、
おろしにんにく、胡椒、唐辛子、ごま塩。

白めしの食べ方もある。


ふむ。美味しそうだ。

具材の薀蓄を読む。


スープは豚鶏魚介だったのか。

焼あご塩らー麺

というワードから、
薄い清湯を勝手にイメージしていた。

お昼前だからか、
店はすいていて
3分後到着。


信楽焼きかな?
渋い器、いいね。


味わいが濃厚そうなスープに、
魚介風味がリッチに香る!

スープ、


うま!

焼あごはタレと香味油にも使用とあるけど、
その通りの使い方が非常に絶妙。
焼あご出汁はちょっと苦手なときもあったので、
それも回避の理由の一つだったけど、
特有の香りがとても上品だ。

佐野から取り寄せている麺は、





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




こりゃ美味しい!
佐野ラーメンのような、
つるつるもしゃもしゃの唇触り。
いかにも加水率が高い食感が心地よい。

極上スープを持ち上げて、
かなり好きなタイプの味わい。

チャーシューもすばらしい。


レアタイプもあるけど、
そっちもナイス。


こいつを使った
塩ダレロース丼も美味しかろう。

メンマは極太で、こちらも美味しい。


全てにおいてぬかりない、
そんなワードが浮かぶ。


最後はスープまでほぼ完食。
箸を置くと、この店のファンになった自分に気づいた。
次は昆布水付きのつけ麺をいただきに来たい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


054
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします