2020年03月25日

天天有 神田@神田(チャーシュー)

訪問日時:2020/03/25 13:05

天天有と聞いて、当然のごとく
大井町にもある京都が本店のやつか、
と思い、チェックから外していたら、
鹿児島の天天有の東京進出だと食べログで知った。

ならば、行ってみなくては!

でも、あの天天有が東京に出てくるのは
なんか臭うな、と思って調べてみたら、
驚愕の事実を知ってしまった。
実は東京進出ではなく、のれんの継承事業ということだ。


店に着くと7名が並んでいた。
13時を過ぎても並ぶんだなあ。


でも、3分後には中に通された。
流れはいいようだね。
さすがにあの会社。


チャーシュー と めし小を注文した。

L字型カウンター席3+4、
壁に向いたカウンター席2、
4人卓×2の店内。

調味料類は
甘口しょうゆ、焙煎七味黒、胡椒。


焙煎七味黒、は舎鈴にもあるやつかな。

ここに書かれた大根の漬物と豚味噌は
高台の上に。


では、鹿児島流に先にいただきましょう。


美味しい!

甘口しょうゆ、好きなので、

https://lh3.googleusercontent.com/geNh-zDMlRVbK4bXeckn_6PkbwqFU55co-nu-888qhN4yg7aMbsOVqyKeYPE3efvmMYMSrU8pAqooXS2_xkG58ZOk3MWRY1YT7PzGMl-oSC61skTwiQkQU_gH-WmkyZ3xblx-g9BOyon3-K2of8weU4AjaoTEOfin38ywq5CFxlQy1tiCeaaAjHBgzKDB4XY-tdNkYVpNd7XoaPH51NTTt54-H07xGK3qrGGY3Ga3TYSU7rbzynxLTAnaKsYGt2ZGb6t1d3d-6ZFrkG06iEhpppHgPuyGTvKGxsu9FADT8ZhC8RTBrrw_cX7Qn3jugmMWWmLxVUSgaB1w8K24r0rExVExDEWM_GvY6BcRoVVVkcMvkGjnnLg6zWb9vkXRbUn8dzZOFaET_oTvAPIO7eJw3h4MuP8sWvjmzy3ZgHuOKYCIfbLjRxYPujLFPHyWQwoYRQ9aqcJsoxQdURU3-EKS3HKLrKXXTRFYHWEiUgoEhvUBRs2d0rgY3hO_RmiI60lXyeC2kZVzJaNyUqaLI3-cfJk3JdeK_PHMhraAMEYl8lNJuPmWD2fQMVb1tyDcO7y5wWTkJbDVBChq_25zAG72tFpHT62Ug0aETW6Za9fjgoPi3_Or4efXCJhYvXqPIVYVAHVdDBiR5E0qX2tvcoi79HuRNr2zLn7NN7JSpzKgc2jy191GjvHSDQn6SRq-R0c4sTuTXtMUOfUSdDRRaAHWmZDp1yBl6dHZXQjHoS8cSMfO8rzvZQgmM8=w560-h420-no

お冷はやかんに入っている。


老舗の雰囲気作りか。。。

混んではいたけど、6分後到着。


大きな「天天有」のロゴ入り。
いい表情だ。。


スープは甘さのある豚骨主体。


鹿児島県産黒豚の頭骨、椎茸、昆布、鯖節
などを使っているらしい。
タレにはチャーシューの煮汁も使っているとも聞く。
少しニンニクの香りもあり、
とっても美味しいスープだな。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



柔めのジェントルな食感がたまらない。
よくできたスープと合いまくりで、
箸がとまらんとまらん。

固めで

と無表情で頼んでいる人がいたけど、
わかってないなー、とぞ思ふ・・・

チャーシューは半端ない美味しさ。


醤油主体の味付けが抜群。
これはめしのおかずにぴったり。



あと細もやしが実にいいんだよね。


もやし増し、すればよかった。。。

後半、豚味噌を試してみる。


私の思う豚味噌ではなかった。
悪くはないけど、私にはこの味変は
必要なし。

めしにも試してみた。


いいと思うけど、
チャーシューの圧勝。
チャーシュー麺にしてよかった。

麺と具を食べ終わって、
焙煎七味を思い出してふってみた。


これ、使うべき!


うーむ、美味しかったぞ。
近くにあったら、必ず複数回通うでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


065
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:47 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします