2020年06月01日

赤坂sake処 あどん@溜池山王(酒かすらぁめん)

訪問日時:2020/06/01

6月になり、そろそろと出歩きますかね。
afterコロナ に適応していかないとね。

ということで赤坂。


昨年10月に日本酒処として開店するも
この4月からラーメンの提供を開始した。

情報を見ると、
かなりの拘りが感じられ、
ずっと気になっていた。


内容はだいたい把握している

店に入ると、
密にならないように、
いろいろと工夫している。

窓際の明るい席に着座。
お品書き拝見。


それぞれの説明入りもある。


海老風味のもの以外全部気になる。
モイオットチャンとは
ベトナムの青唐辛子ソースか、
それもいいなあ。

ガーリックライス、とはそそられる。。。


○得せっとは1000円未満のらぁめんは1000円、
それ以上のらぁめんは1200円で
サラダ、漬物、黒烏龍茶が付く。
ライスを頼むとサラダとチェンジもできる。

酒かすらぁめんは一番お得だね。
お得だけど、なんとなく
酒かすらぁめんを単品でお願いした。

8分後到着。


ほほー、酒かすとは言え、
薄茶色ががっている。


FACEBOOKによると、

「食品として味わう日本酒」をテーマに、
鋭意開発しておりました酒粕らぁめん

とのこと。
細かくはこちらをご参照。

ではいただきましょ。


!!!

こりゃびっくり。
味噌っぽい色合いなので
その頭だったけど、味噌感はない。
ふわっと上品に香る酒かすは
絶妙のバランス。

酒かすを熟成させると
この色になるらしいけど、
甘みがあり、マイルドな酒かすが非常に印象的。

生醤油のタレとは言われてもわからない・・・
なにしろ、極上の酒かすスープ、という感じ。
とろみが強いのもいい感じ。

麺はブランを練り込んだ極太。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりとした食感が楽しい。
当然のことながらとろとろスープも絡みまくりだ。

このスープにこの麺を合わせるとは、
かなりのセンス。。。

低温調理の鶏むね肉も美味しい。


無添加の穂先メンマも美味しい。


黒バラ海苔や糸唐辛子も
必須と思われるくらい
全体のまとまりがすばらしい。

これはライスを欲する。
食べないと後悔すると思い、
気になったガーリックライスをお願いした。


シンプルなガーリックライス。
とても美味しい!

そのままでもいいんだけど、
お化粧をば。


鶏肉が合う!

スープも合う!


こりゃガーリックライスまで
堪能してこその「酒かすらぁめん」かもしれない。

とても満足して箸を置いた。
実は酒粕、という食品があまり得意ではないんだけど、
これは激しく気に入った。
ほかのらぁめんも必ずいただきにきたい。

なお、らぁめんは夜も提供継続。
徐々にsake処としての役割も
復帰していくようだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


088
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします