2020年09月17日

西安麺荘 秦唐記 神保町店@神保町(全盛り麺)

訪問日時:2020/09/17 11:55

セブンイレブンでビャンビャン麺が
売り出された。

あの形状の麺は絶対好きなはずだけど、
まだ経験してなかった。

先駆者というべき西安麺荘 秦唐記も
すでに3店舗。
比較的便利な神保町店にやってきた。

IMG_8547.JPG

冷たい限定もあるのか。

IMG_8577.JPG

手指消毒をして店内へ。
向かい合わせのカウンター12席、
それを囲むようにテーブル席が6卓くらい。

菜譜を見て、

IMG_8548.JPGIMG_8549.JPG
IMG_8550.JPGIMG_8551.JPG
IMG_8552.JPGIMG_8553.JPG
IMG_8554.JPGIMG_8555.JPG
IMG_8556.JPGIMG_8557.JPG
IMG_8558.JPGIMG_8559.JPG

「ヨウポー麺」「トマト麺」「ジャージャン麺」
が合盛りになった全盛り麺をお願いした。
麺はもちろんビャンビャン麺の熱盛り。
辛さは聞かれなかった。

卓上には酢、ラー油、白胡椒。

IMG_8560.JPG

しかし、お客は女性が多いのね。
なんかびっくり。

壁には中国語で色々説明。

IMG_8561.JPG

厨房では「ぺタ、ペタ」と
麺を打つ音。
馬賊のような大きな音はしないんだね。

2番目で4分後
全盛り麺到着。

IMG_8563.JPG

茹で湯も供されるのね。

俯瞰を前後から。

IMG_8564.JPG
IMG_8565.JPG

いざ麺を、、、

IMG_8566.JPG

重っ!

あはー。
つるつるもちもち、思った通りの食感。
これ、大好きなやつー。


3種類あるので、
それぞれのパートから一口ずつ。。

IMG_8569.JPG
IMG_8570.JPG
IMG_8571.JPG

うーむ、どれも個性がある味わいだなー。
特にヨウポー麺ゾーンが油の香りもよく、
ピリ辛で気に入った。

でも、トマトゾーン、ジャージャーゾーンも
それぞれの良さがあり、優劣がつけ難い。

そして全体を混ぜ、
ズバズバすると、

IMG_8573.JPG



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんたる楽しい食べ物か!
麺の食感、味わいの楽しさ、
ばっちり好み。

ラー油も胡椒も酢も試したけど
味変は必要ないくらいだ。
酢はよく合うと思うけど。。

IMG_8574.JPG
IMG_8575.JPG

こま切りのチャーシューも
五香粉の香りがしていいね。

IMG_8572.JPG


茹で湯は味がしないけど箸休めにいいね。
四川省あたりでは麺と一緒に出てくるらしく、
「原湯化原食」といい、
茹で湯に溶け出たでんぷんに含まれる酵素が、
消化器への負担を和らげてくれる、
と考えられているそうですよ。


ミニ高菜そぼろ丼も頼んでいた。

IMG_8562.JPG

これはあまりそそられないビジュアルで、
実際そう・・・
でも、こうすると、
戦闘能力再稼働!

IMG_8576.JPG

麺の残渣が異常に美味しい。
どうりで麺を立て続けにかきこむ衝動を
抑えられなかったわけだ。

湯麺も気になるなあ、
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


154
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:01 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする