2020年11月12日

なるめん@大岡山(辛いらぁめん)

訪問日時:2020/11/12 11:50

廣島らぁめん ナルトもメンマもないけれど
が10月10日に大岡山に移転し、
「なるめん」として再出発した。

元住吉時代は便利なせいもあって、
よくおじゃましてたけど、
横浜に行ってしまってからは
足が遠のいてしまった。
そして城南地区への移転、
喜ばしく思います。
定休日と臨休で2回フラレているけど、
改めて、心落ち着けて。。。

IMG_9339.JPG

ここは大好きだった、
串揚げ屋さんの跡地。
あのときの店長さんはどうしているのかな〜

店に入らなかった冷蔵庫を
店頭に置くという大胆さ。
この通り、こちら側は歩道がないので、
結構危ないと思う、、、

夜営業も始まったのね。

IMG_9340.JPG

火曜〜金曜でも
臨休ありにて
Twitterにて告示する模様。

履歴書w

IMG_9352.JPG

ドアを開けると、
よかった、やっている。
6席のL字型カウンターに
4人が座っていた。

IMG_9341.JPG

券売機で自家製麺の辛いらぁめんを購入。
細麺のらぁめんは製麺屋さんでだけど、
辛いのは自家製麺。
やっぱり自家製麺が魅力だもんね、

それぞれの商品説明が貼ってあった。

IMG_9342.JPG

らぁめんと辛いらぁめんの違いは
これを見ると油の違いだけみたいね。

IMG_9343.JPG

追加は現金でも対応可。

IMG_9351.JPG

卓上には胡椒のみ。

1番目で6分後
辛いらぁめん到着。

IMG_9344.JPG

チャーシュー、もやし、青ねぎ、海苔が乗る。

IMG_9345.JPG

スープ、うま!

IMG_9346.JPG

豚骨鶏ガラ魚介の極み。
とろりとしていて、親しんだジャンルだけど、
バランスが秀逸で新鮮さも感ずる仕上がり。
これは美味しい。

辛さは私には適度。
いい感じ。

で、始めたばかりの
自家製麺をすすってみると、

IMG_9347.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



佐野ラーメン風かな?
喜多方、白河ではないな。
いずれにしてもこのピロピロ麺、
つややかでいいね。
唇触りが実に心地よく、
咀嚼するのも楽しい。

チャーシューは書いてあるほどの
薫香はしなったけど、
チャーシューとして大変美味しい。

IMG_9348.JPG

メンマはやはりなくて
これはたけのこ。

IMG_9350.JPG

メンマにこだわりはないので、
私にはどちらでも構わない。


箸を置くことも
口を休めることもなく、
一気に完食。

おいしかった。

直前に限定で出していた汁なし担々麺。
気が付かずに逃してしまったけど、
今後はTwitterを注意してみていよう。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


185
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:04 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする