2020年11月14日

渡なべ@高田馬場(白河中華そば)

訪問日時:2020/11/14 11:00

昨日から始まった、
渡なべの新限定、白河中華そば。

ちょっと前に白河に遠征されていたので、
次の限定と思って期待したけど、
樹庵さん曰く、

「麺が出来たら、限定で出す予定です。
限定で出なかったら、、、そっとしておいてください、、、」

とのことだった。
ちょっと時が経ったのでだめだったのかな、
と半分あきらめていたけど、
ついに麺ができあがったと!

白河ラーメンは義務なのです。
日曜には終わってしまうかも、
というので早速いってきた。

開店10分前に店に着くと
4人が待っていた。

IMG_9406.JPG

ふむ。

IMG_9407.JPG

では、並でチャーシューワンタンにしましょうかね。

8人が座る中、
6人が限定だった。

5番目で14分後
白河中華そばチャーシューワンタン到着。

IMG_9408.JPG

スープ、波々!

IMG_9409.JPG

チャーシュー2種、メンマ、ねぎ、ワンタン、
ほうれん草、なると、海苔がそれらしく
盛り付けられている。

香りがすばらしく、
心は白河に飛んでいくかのよう。

スープは、

IMG_9410.JPG

醤油がほどよくキリッと効いていて
いかにも白河っぽく仕上がっている。
鶏風味はほどほど。
さすがの出来。

さて、問題の麺はと、、、

IMG_9411.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スタッフさんの手打ち麺。
つるつるでつやつやで美味しい。
やや優しめの口当たりで
白河でいうと、あずま食堂
くらいのイメージかな。

チャーシューはすごい!

IMG_9412.JPG

大きいのと小さいの。

IMG_9413.JPG

小さい方は薫香が強く、
大きい方は適度。
そのコントラストが面白い。

細切れのチャーシューもゴロゴロ。

IMG_9414.JPG

メンマは角材風ではなく、
白河に寄せている。
味わいも寄せた感じ。

IMG_9415.JPG

ワンタンは折り畳みタイプ。

IMG_9416.JPG

少量の餡が包まれている。

ずんずんと食べ進め、
あっという間に麺と具はなくなった。

残るスープは序盤と表情を変え、

IMG_9417.JPG

すべての具の味が溶け込んでいて
これまた面白い。

満足した。
白河行きたいなー、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


186
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:08 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする