2020年11月25日

麺処 Niboshi しんこつ@上町(油そば)

訪問日時:2020/11/25 12:05

ちょうどそちら方面に所要ありにて、
11月24日に開店した
麺処 Niboshi しんこつに行ってみるか。

IMG_9586.JPG

ここは担々麺だんだんの跡地。
店名の由来は何なのだろう。

メニュー名だけ情報をつかんでいたけど、
こんなビジュアルか。

IMG_9606.JPG

店に入ると、ほぼ居抜き状態。
資本を感ずるけど、だんだん と関係あるのかな?

IMG_9590.JPG

店頭のメニューはらーめんが一番上だったけど、
券売機は油そばが左上。
担々の字が間違っている。

油そばを一押ししてる。

IMG_9588.JPG

割りスープが付いてくるので、
つけ麺風、らーめん風を楽しめると。
ならば素直に油そばで!

L型カウンター7席?
4人卓×1。
先客は7名、みな未配膳。。。

胡椒、一味唐辛子、酢が置いてある。

IMG_9591.JPG

箸と水はセルフとあるけど、
すでに置かれていた。

スタッフは3名体制。
揃いの紺のTシャツを来ている。

トッピング等は現金対応可。

IMG_9592.JPG

それぞれの商品のおすすめの食べ方も貼ってある。

IMG_9593.JPG

油そばは温泉卵、ライス、スープ割りか。
前2者は有料。
その手には乗らんぞ。

8番目で10分後、
油そば到着。

IMG_9595.JPG

低温調理チャーシュー、コロチャーシュー、
メンマ、ねぎ、鰹節、海苔、柚子皮が
所狭しと盛り付けられ、
油そば、というネーミングからすると、
豪勢なビジュアルではある。

IMG_9596.JPG

まあ、850円だからな、
と麺をつかみ、一口。

IMG_9597.JPG

むっちりと適度な弾力で良い麺だ。

ゆっくりと混ぜ、
いただきまする。。

IMG_9601.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




あれま。
期待していなかった、と言うと失礼だけど、
油そばとしてかなり美味しいよ、これ。

タレの甘みとか風味、
そして油の香りがバランス良し。

苦手なレアチャーシューは、

IMG_9598.JPG

これが見た目に反して美味しい。
適度な薄切りなので、
噛み切りやすいし、味付けが上品。

メンマは凡庸だけど、

IMG_9599.JPG

この油そばにはベストマッチかな。

コロチャーシューが良い仕事をする。

IMG_9600.JPG

こちらの味付けも濃すぎないので
全体の味を壊さない。

調味料は酢がよく合った。
胡椒も一味も。

IMG_9602.JPG

そして、絶妙なタイミングで
割りスープが来た。

IMG_9603.JPG

飲んでみると、極度に熱い(><)
味は豚骨魚介そのもの。
味付けはしていないようだ。

上質な節系の香りが強く、
niboshi という冠からすると、
ちょっと肩透かしかな。
十分おいしいけど。

つけ麺風にしてみると、

IMG_9604.JPG

まぜつけ麺というカテゴリーになり、
これも一興。

それよりもスープを注いで
らーめん風にすると、

IMG_9605.JPG

再び、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一押しの理由がよくわかった。
3つの味を非常に効率よく楽しめる。
追い飯もありだけど、
これはスープ割りを断然勧める。

また一つ、面白い店ができた、
と思いながら店をあとにした。
あ、店名の由来、聞き忘れた。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


196
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:27 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする