2021年04月12日

油そば 710@馬込(特製青唐油そば)

訪問日時:2021/04/12 12:54

4/10にグランドオープンした油そば710。


中華料理廣新の跡地。

SNSで店頭写真だけ目にし、
執念で探し当てて、昨日来たんだけど、
オープン直後のバタバタで
ランチ営業がまさかのCLOSE。。

そのときに聞いていた
11時オープン、定休日未定の営業情報に従い、
今日来てみたらやっていて安心した。

店に入ると先客1名。
カウンター6席で運営中。
券売機に向かう。


油そばと青唐油そばの2種類。
トッピングは豊富。
青唐油そばとカレー粉&チーズを連打した。

一番奥の席に着座。
調味料類はマヨネーズ、酢、ラー油。


厨房には調理担当が2名、
統括している風の方1名。
調理担当の一人がすごいタトゥーでビビる。

ちなみにこちらの店は個人店だそうだ。
表の祝い花はお知り合いからだとか。

7分後到着。


大きなレアチャーシューが目を引く。


他に煮豚を直前に炙ったチャーシュー、
メンマ、ねぎ、みじん玉ねぎ、貝割れ。
頂上には卵黄らしき液体・・・
崩れたのをそのまま出すのか、
と思ったけどお言葉はなかった。

カレー粉&チーズは同梱されている。
そのまま混ぜるとそっち方面の味になっちゃうし、
別皿がよかったな。


麺の下には少量のタレと油。


青唐はそこに混ぜ込まれているようだ。

そのままカレー部分をよけて、
注意深く混ぜていただくと、
ちょっと変わった油そば風味。

なんというか、見た目と違う味なので
最初違和感があった。
でも、それはすぐに慣れた。
いや、美味しいですぞ、これ。

そして青唐のピリっと辛いのがいいね。


激辛ではないのでアクセント程度だけど。

レアチャーシュー。


このくらい薄切りだと食べやすいけど、
やっぱり苦手ではある。

煮豚タイプのは直前にバーナーで炙っていた。


少し固いかな。
双方の中間くらいがいいな(^^;

メンマは油そばに合うよね。


チーズはチェダー?と粉チーズ。


カレーは粉ではなくペーストのような?

どちらも量的に少ないので、
そちら方面に味が引っ張られることは
あまりなかったかな。

調味料類はラー油と酢が合う。
マヨネーズはそれなり。


食べ終わると、残渣はあまり残らないので、
ライス割りには向かない。

さくっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


068
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする