2021年05月29日

ラーメン・定食居酒屋 まんぷく@綱島(醤油ラーメン)

訪問日時:2021/05/29 11:34

ソースカツ丼
の文字を見つけてしまい、
少し遠出をしてきた。


5月19日に開店。
大黒家製麺→麺屋我天
と変遷してきた物件。

店頭A看板に主な商品。
価格は夜と昼で違うので書いてないとか。


店に入ると、7割ほどの入り。
その後どんどんお客が来て、
立ち待ち状態を繰り返していた。

券売機にてラーメンとミニソースカツ丼を購入。


これはランチだけ使用なのかな?
夜は注文方式なのかな?
いずれ朝営業を始めるのかな?

卓上調味料類は
フルーツソース、しょうゆ、塩、胡椒、一味唐辛子。


厨房は忙しそうだけど、
落ち着いた所作のお二人。
6分後到着。


チャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、もやし、ほうれん草、味玉と
660円にしては具だくさん。


スープはやや茶濁。


豚骨鶏ガラ中心かな。

麺は中細縮れ。


ありがちな中華麺。
食感はしっかりしている。

いろいろは野菜の味が溶け出して、
複雑な味わい。

チャーシューは煮豚タイプ。


見た目ほど柔らかくはない。

メンマは普通。


特に印象はない。

ミニソースカツ丼。


チキンなのね。
肉厚でソース味濃くて美味しい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


106
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:20 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

中華ソバ 燜tana(モンタナ)@上石神井(ニンニク中華)

訪問日時:2021/05/28 12:37

大好きな店で、近くにあれば
絶対通い詰めているはず。

元々はCAFE MONTANAというカレー屋さんで、
ご主人が麺好きであること、
カリーつけ麺が人気過ぎたことが起因して、
2018年4月にカリーつけ麺屋にリニューアル。

そのときから中華そばがメニューにあり、
気にはなっていた。
そのモンタナが2号店を作っったというじゃないすか。

メニューも全て絶大に魅力的で、
友人を誘って来月行く予定だったけど、
待ちきれずに来ちゃったよ。


正午を過ぎていたけど、
7人が待っていた。

悶tana
という屋号の当て字がセンスある。

煮干し中華ソバとニンニク中華ソバ、
ざる、カリーまぜソバ、チーズカリーまぜソバ、
それに人気のドライカリーという構成。


和え玉まであり、
またも「近くにあれば」という感じ。。。

22分後、店内の券売機へ。


来月はあれこれにするので、
今日はニンニク中華ソバと決めていて、
煮干し中華ソバミニチャーシュー丼セットを、
ニンニク中華ソバに変更可能か聞くと
大丈夫とのことでそうしてもらった。

また、太麺か細麺かを
キュートな女子スタッフに聞かれた。
ご本人の好みを聞くと 細麺 だったので、
細麺にしてみた。

店内は厨房に向かった
パーティションの配された直線カウンター6席と
ハイチェアの2人卓がある。

卓上調味料類は、
おろしニンニク、一味唐辛子、
酢、辛味醤油?


あごひげをたくわえた店主さん、
活き活きと調理をされていらっしゃる。
奥様?もお元気そう。

2番めで4分後到着。


器 でか!
直径25cmくらいあり、
洗面器大だよ。
煮干し中華は普通の大きさだった。

背脂たっぷりね!


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、なると。
上品なニンニクの香りがよくあがってくる。

スープは、



メ!!


なんじゃこりゃ。
ばっちり好み!
出汁の上品さ、醤油ダレのまろみ、
ニンニクの効果的な効かせ方、
甘くて美味しい背脂、
パーフェクト。

細麺をZururuuuuu、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パッツンつるつるの低加水。
スープにとても合うけど、
これには太麺の方がいいのかな、
と一瞬思った。
でも、後悔は全くなし。

チャーシュー、絶品。


煮豚タイプのロース肉?
柔らかで、これはチャーシュー丼が期待できる。

メンマは細切り仕上げ。


美味しい!
適度な食感がナイス。


ミニチャーシュー丼。


ふむ、ほぐし肉なんだ!
カレースプーンがうれしい。

刻み海苔の下には卵黄が。


これは旨いね!
ドライカレーは次回にとっておいて正解。
これを食べられてよかった。

そーっと、背脂のパワーも借りておいた。


幸せO(≧▽≦)O

普通にライスを頼んで、
背脂をサルベージして、
卓上の辛味醤油をかけると
素敵な食べ物になりそうだ。


おなかいっぱい。
すでに次回が楽しみすぎる。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


105
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

拉麺 はま家@六本木(しそ塩そば)

訪問日時:2021/05/27 11:53

雨降る中、六本木の新店を目指す。


肉汁水餃子 餃包のランチタイム間借りで
5月10日に開店。
仙台は勾当台からの移転で
そちらではそこそこの人気だったらしい。

席に着き、お品書きを拝見。


しそ塩そばとゆず塩そばの2本立て。
現在の限定は塩そばとまとオイル。


スープは丸鶏と蛤を使ったもの1種類で、
香味油で味を変えているようだ。

しそ塩そばをとメンマめしを注文した。
料金は現金で前払い。

傍らには餃包の調味料類。


醤油、酢、八味唐辛子、塩ごま油と
ラーメンに使えるものはなさそう。。

こんなのがあり、面白い。


5分後到着。


レアチャーシュー、メンマ、サラダほうれん草が配置され、
きれいなグリーンのしそオイルが目に鮮やか。


まずは鶏蛤の基本のスープを、


はー、うまいね〜〜〜!
きれいな鶏出汁のバックボーンに、
蛤の上品な味わいが重なり、
昨今よくある貝出汁ラーメンとしては
かなり美味しい。

しそオイルもいいねえ。


続いて麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パッツン食感の細ストレート麺が
スープとベストマッチ。
双方の美味しさを活かし合っている。

しそオイルも徐々に全体を支配してくるけど、
あってもなくても抜群に美味しいと思う。

チャーシューは苦手なレア仕上げだけど、
これは美味しい。


スープに沈めておいた部分が好みの味になっていた。

メンマが非常に印象的。


極細に切られていて、
味わい、香り共に初めての感覚。
麺とほぼ同じ細さなのがナイス。

このメンマを使ったメンマめしが
鮮烈に美味しい!


甘からのタレがかかっていて、
バーナーで焦がしていて、
風味もすばらしい。
これは絶対マスト!

メンマが先になくなり、
残りはスープの力を借りた。


すばらしい。

ゆず塩もいっておきたいけど、
今後の限定に注目したい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


104
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

みそちゃんぺ@品川(マーボみそタンメン)

訪問日時:2021/05/26 11:06

品川駅港南口に、
気になるお店が5月17日にオープンしていた。


みそちゃんぺ
品川ホルモンのランチ間借り。

何やら 中本 っぽいと言うじゃない。
店名も面白いし、久しぶりにあーゆーのもいいかな、
とやってきた。


どの辺が革命児なのかわからないけど、
1番客で入店。


店頭のお品書きを見るまでもなく
すでに商品構成は予習済み。

卓上メニューをチラ見し、


マーボみそタンメンをお願いした。
支払いは前払い。

まずはレモンサワーで喉を潤す(^^;


こんなのをゆっくり楽しめる日が
早く訪れないかな。。。


とか思っていると、
6分後到着。


みそタンメンに麻婆豆腐をかけたもの。


スープは、


美味しいよ!

先入観はどうしても入ってくるけど、
それでも美味しいと思った。

麻婆豆腐部分は、


辛さ充分!
戦闘態勢整い、いざ、ZURRRR・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




うはー、蒙古タンメン こういう辛旨ラーメン、久しぶり!
20年前に初めていただいたときは衝撃を受け、
特に目黒店にはよく通ったものだ。

でも、この麺、ナイス。
もっちりしていて、
本家では感じたことのない感覚。

マーボも絡めて、


いいねえ。
箸が止まらないねえ。

クタッとした野菜と豚肉もかなりいいぞ。


やはり真似しやすい味なんだろうか。

マーボ豆腐は豆腐の形がはっきりしていて好印象。



夢中で食べ終えた。
本家に比べると辛さはマイルドかな。
でも非常にバランスがいいな、と思えた。

品川駅高輪口の品達がなくなって、
品達中本ロスの方々にも
よろしいのではないでしょか。

でも、
そのうち、その筋からのゴニョゴニョが
ないことを祈る。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



103
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

百麺 中目黒店@中目黒(グリーンカレーつけ麺)

2021/05/24 11:51

中目黒の百麺はよく前を通る。
過日、私にはキャッチーすぎる告知が
目に入ってしまった。


中目黒店だけの春季限定。
春季とは言えども6月中旬まで提供予定
(確認済み)。

店に入って券売機へ。


ほぼ10年ぶり。
久しぶりだなあ。。
ここの細麺がとっても好きなんだ。
背脂生姜もやってたんだね。

今日はグリーンカレーつけ麺を購入、
席に着く。


揚げニンニク、刻みニンニク、豆板醤、
醤油、酢、胡椒、らーめんダレが
変わらず置いてある。

麺量を並か大盛で聞かれる。
ライスも所望すれば付くようだ。

並盛でお願いし、5分後到着。


置かれた瞬間、タイの香り!
豚骨臭にかぶせてナンプラー臭が上がってくる!

麺には鶏むね肉チャーシューとパクチー。


スープには赤と黄のパプリカが浮いている。


ドライハーブはバジルかな?

すぐさま麺を、、、



はい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




まるで思ったとおりの味。
悪い意味ではなく。。。

単に「カレーつけ麺」っていうと
いろいろな味が想像できるけど、
グリーンカレーって言うと
一つしか味はないよね

いや、大好きなので、いいんです。

辛さはかなりマイルド。


鶏肉は柔らかい。


スパイシー、と書いてあるけど、
私には感じられなかった。。

揚げニンニクをばらまいてみる。


文句なく合う!
ただ、かなり細かいので、
強くすすると むせる(^^;

胡椒もいっておく。


合わないわけなし。


麺量は240Gくらいありそう。
かなりお腹いっぱいになった。

スープ割りの有無は知らないけど、
特に欲せず、すぐに席を立った。

しかし、根強いファンが多いんだな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


102
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

Hanaワイン@大井町(味噌ラーメン)

訪問日時:2021/05/23 11:38

最近じわじわと商品が増えている、
Hanaワインに行くことにしよう。


明るい時間帯には
似つかわしくない路地に入る。

店頭には商品写真たくさん。


ドアを開け、塙さんにご挨拶。

今日は何をいただきましょう。。。


貝塩と味噌が増えている。
味噌を勧められたので、
素直に味噌ラーメンで。

スパイシー味噌そばは
クミン、コリアンダーなどの風味を足したものとか。

5分後到着。


こってりした味噌ラーメンがお好きとのことで、
それをイメージに作り上げたもの。


スープは味噌が濃厚!


少し塩分濃いめだけど、
それも計算ずく。

おろしたての生姜もある。


麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



味噌はこうだよな、
という見事な仕上がり。

味噌用の中太麺もベストマッチ。

チャーシューは3種。
鶏むね肉。


しっとり美味しい。

鶏もも肉。


胸肉との違いが楽しめていいね。

もう1種は豚。


いつもの ほろっとタイプ。
これ好きです。

生姜を徐々に溶いてみる。


味噌に生姜はやっぱり合うなあ、
と思う瞬間。


いろいろお話して店をあとにした。
早くこの店でワインを頂きたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


101
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

からやま 武蔵小杉店@武蔵小杉(からあげ担々つけ麺)

訪問日時:2021/05/22 11:52

昨日の21日から唐揚げ専門店のからやまで、
担々つけ麺が限定で始まった。

情報を仕入れたときから、
なんで、つけ麺なんだろう、
なんで、担々なんだろう、
と思っていたので、行ってみた。

 

あるね。
こういうラーメン店でないところの
麺メニューの限定って
時折 店によってないことがあるから、
ちょっと安心した。

店に入って驚いた。
超満員じゃん。
初めて来たけど、そんなに人気なんだ。

席に座って、からあげ関係の品を見る。


両隣がからあげの定食を召し上がっていて、
かなり美味しそう。
さすがはかつ屋の系列。
揚げ物はお得意ってとこか。

からあげにご飯は私も大好きなので
大いに惹かれながら、


からあげ担々つけ麺を注文した。

卓上にはドレッシング、マヨネーズ、七味唐辛子、
壺漬け、イカの塩辛。
かつ屋みたい。


混んでいたけど5分後到着。


スープに肉味噌、ねぎ、小松菜、
麺に水菜、からあげ。


麺は見るからにエッジの立った、
硬質なもの。


そのまま一本口にしてみると、
思ったよりもコシはないかな。
美味しい麺ではある。

からあげは「大判からあげ」のハーフ。


スープは濃厚そう。


では、浸してみます。




うまいね。



ただ、「担々」というイメージではなく、
辛いつけ麺という感じ。
それもかなりの辛さ。
痺れはほぼ感じない。

ゴマではなく、ピーナッツペーストらしいけど、
それもよくわからなかった。

肉味噌自体の味はスープの味に染まっている。


揚げたてのからあげは文句なく美味しい。


これでご飯を食べたくなってきた。


スープはやは塩分強めで、
麺はずんずんなくなる。
麺量は170〜180gというところか。

腹八分目で食べ終えた。

最近グループでラーメン店を始めたし、
仄かに期待していたけど、
からあげは美味しかった、。





100
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:59 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

大井更科@大井町(塩ラーメン)

訪問日時:2021/05/21 11:40

最新のおとなの週末に出ていた大井更科。
カレー蕎麦がメインの紹介だったけど、
ひっそりと新作の塩ラーメンを載せていて、
とても気になった。

そば屋のラーメンはよくあるけど、
塩ラーメンだけと言うのは珍しい。


開業年は正しくはわからないけど、
いろいろ調べると創業95周年くらい。
現在は4代目さんになるらしい。

その4代目が考案した塩ラーメンをもちろん注文した。


今年4月2日にリリースされた。
さあ、どんなんでしょう。。。

おそばのランチセットも魅力的。


そば目当てで来たら、
かつ丼セットか天丼セットで迷うところ。
お向かいさんは今日の日替わり「しらす丼セット」を
召し上がっていた。
更科だけに蕎麦は白いね。

10分後到着。


具はチャーシュー、味玉、白髪ねぎ、三つ葉、青ゆずの皮。


黒胡椒が小皿に乗って同梱。


最初はそのままお召し上がりください
とアナウンスあり。

さ、スープ。。。。


む。
鶏と豚の出汁はよくわかるけど、
ずいぶんとしょっぱいね。

麺は日本そば。


その逆は初めてだな。。。
最初ちょっと違和感があって、
脳内変換に時間がかかった。

チャーシューはこだわりの自家製。


提供直前に炙りを入れている。
少し固くて保存臭がした。

味玉美味しい。


後半黒胡椒を入れてみた。


入れた方がラーメンに寄る。

不思議な気持ちで食べ終えた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


099
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

らぁめん 赤坂 みづ菜@赤坂(濃厚醤油らぁめん)

訪問日時:2021/05/18 12:40

この5月16日にオープン、
らぁめん 赤坂 みづ菜。

情報を掴んでからややあって
公式サイトが公開された。
それを見ると、なんとも美しく、
普通でないこだわりを感じたので、
優先して行ってみた。


村上朝日製麺からの生花が目に入った。

ところで、
ここは昔懐かしい、赤坂ラーメンの跡地。
あの店主さん、どうしているのかな。


店内、ほぼ満席。
券売機を見る。


らぁめんは4種類。

蛤×帆立
塩らぁめん 880円
鶏×豚×ポルチーニ茸
醤油らぁめん 880円
親鶏×豚×昆布水
つけめん 1000円
親鶏×豚×煮干し
濃厚醤油らぁめん 880円

という構成。
券売機左からオススメ順だそうだ。
堂々とそう言われると、
4番目は自信ないのか、と思ってしまう天邪鬼。


でも、「親鶏」というワードに惹かれ、
オススメ最下位の濃厚醤油らぁめん
特製半チャーハンを購入。

少し待って席に案内された。


天板は一枚板?
かっこいいね。

壁に向かったカウンター7席+5席、
4人卓×2。
衝立があるとは言え、隣との距離が少なく、
ちょっと抵抗がある。。。

目の前には黒胡椒とおろしニンニク。


キノコの形が可愛い。
左側のキノコは楊枝入れ。

お品書きも各席に置いてある。


4種類のスープ炊いているのかな。
お隣は塩らぁめんだったけど、
確かに美味しそうだ。。

裏には付属の薬味の説明。


11分後到着。


店名入りの器。
らぁめんの種類によっても使い分けてるようだ。
3種の薬味も同梱。

具は低温調理豚と鶏もも肉、水菜。


水菜は店名由来?
全てのらぁめんに入るみたい。

スープは、確かに濃厚。


濃厚な鶏と豚!
脂分も多く、ドスンとした味わい。
タレも濃厚スープを生かす仕上がりで、
スープの味がよくわかる。

中太つるつる麺をすすると、



うまいね!


麺との相性も文句なし。
なんとなく、赤坂ラーメンを思い出すのは、
場所の成せるせいか・・・

でも、親鶏×豚×煮干し
という割りには煮干しは感じないけど、
何かの間違いか?

レア豚チャーシューは、


ちょっと苦手なやつ。

鶏肉はもも肉だな。


親鶏なのかな?
にしては柔らかめ。
美味しいけど。。

メンマにはびっくりした。


めっちゃ美味しい!
一本しかないのが残念。
味付けも適度な柔らかさも素晴らしい。
あまりない味わいだった。

さて、薬味を試していこう。
まずは焦がし入り("煎り"の誤植か?)にんにく。


これはかなり効果的。
このラーメンにはニンニクが合うと認識できた。

辛味柚子胡椒。


赤いタイプの柚子胡椒。
香りと辛さがいいね。

特製魚粉。


これも合うね。
親鶏×豚×煮干しの煮干しはこれで補完か?
ならばもっとほしいよな。。
他の2種ももっと量があるといいなあ。


奥の厨房から炒めている音は聞こえなかったけど、
特製半チャーハンはかなり遅れて到着。

"特製"が好きだな・・・

べちゃっとしている。
チャーハンと言うより炊き込みご飯のような食感だな。。
味も薄く、塩か醤油がほしかったけど、
スープをお供に何とか食べきった。


素直に塩らぁめんにすればよかったかな。
でも、醤油もつけ麺も気になることは気になるぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


098
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:33 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

せたが屋 Pasar蓮田店@東北自動車道蓮田SA(上)(担々麺)

訪問日時:2021/05/16 11:35

東北道を走っていて、
蓮田SAのせたが屋でランチ。

久ぶりにデフォルトのらーめんを、、、


担々麺があるのか!

じゃ、そうしよ。
温かい方ください。


美しいねえ。。
お盆を置いた途端に
胡麻の香りがあがってきた。

肉味噌もたっぷりでいいね。


一口いただいてみると、
これは牛肉だな。
いい香りだよ。

ではではスープを、


おお、クリーミー。
胡麻風味は濃いけどしつこさはない。
基本のスープの良さを活かした出来だね。

麺はしゃっきり細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



花椒ではなく和山椒かな?
そちら系の香りが非常にさわやか。

ものすごく優等生な担々麺という感じ。
美味しいんだけど、面白みがないと言うか。

追い飯には絶品肉味噌をサルベージしておいた。


こりゃ最高だ。
スープにドボンを推奨されていたけど、


これで十分。


やはりさすがせたが屋だな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


097
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:01 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

麺庵 大和@若松河田(煮干しそば)

訪問日時:2021/05/13 12:02

市ヶ谷の麺庵ちとせ。
2015年に開店し、あっという間に
名店の仲間入りをしたけど、
今年1月31日に移転のため閉店。
そして本日 小田原にて心機一転 移転開店した。

そちらもすぐにでも行ってみたいけど、
その公式ブログによると、
跡地に「麺庵 大和」という店が開店していると言う。
関連はないらしいけど、
ちょっと行ってみた。


真っ白に塗り替えられている。

中に入ると、感じの良いお出迎えの声。
同時に煮干し系のいい香りが。

券売機に向かう。


煮干しそばと中華そばの2種類。
煮干しそばとちゃめしを購入した。
チケットを渡す時に
どちらかを伝えるシステム。

7席の直線カウンターに
2人卓もひとつある。
きれいに内装を新たにしている。

男性二人体制。

アクリル板で仕切られた席に座る。
調味料類は黒胡椒と白胡椒。


各席にうんちく書が置かれているのかな、
と思ったら、コロナ禍に於ける注意書き。


4番目で10分後到着。


ほほ、美味しそうだ!
店内の煮干しの香りが一段と強くなった。


チャーシューは2種類かな?
他には細切りメンマ、2種の切り方のねぎ、海苔。

スープは、


香りの通りの味!
やや塩分は少なめと思われるけど、
補う旨味が抜群。

煮干し油のコクも手伝い、
美味しいじゃん!

麺は三河屋製麺。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



断面長方形の中太麺は
もちもち つるつる。
ばっちりの相性と思える。

チャーシューはバラ肉と肩ロース?


双方 トロトロの柔らかさ。
味も申し分ない、上品なもの。

細切りされたメンマも、


この煮干しそばにはよく合ってると思う。

ちゃめし。


チャーシュー細切れ、人参、ごぼうなどを
炊き込んだご飯。
これは良いサイドだぞ。

海苔で巻いたり、


胡椒を振ったり、


スープをお供に楽しんだ。


そして、スープまで完食。

食後、少し話を聞けた。

・「麺庵」はちとせ店主に頼んで使わせてもらった
・店主大原氏は神楽坂で生誕、ちとせには良く来ていたらしい
・もうひと方は美和氏。店名は両人の名字から
・スープは2種類炊いている

とても人当たりの良いお二人。
がんばってください。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


096
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

Tsurumen Tokyo@自宅(どてそば)

実食日時:2021/05/12 12:00

Tsurumen TokyoのInstagramを見ていたら、
少し前の限定でやっていた どてそばを
通販で販売を始めた、と言うじゃあないすか。
そりゃ買うよね。

通販サイトはMenjoyというところ。
見てみると関西のお店が大半。
チェックはしているもののほぼ未訪問の店が多く、
非常にありがたいサイトだ。


で、在宅のときに早速作ったよ。

スープは湯煎するのではなく、
そのまま電子レンジで数分。


これはいいね。
湯煎するのって、意外と面倒だし。

なので、麺だけ茹でて、
タレ・油と混ぜ合わせる。


この時点で一本いただいてみると、
もう美味しい!
3分以内にこのまま食べきってしまう自信あり。

そこはぐっとこらえて、
さきほどのどて煮をぶっかけ、
ゆでキャベツ、刻み玉ねぎ。
刻みニンニクを飾り付け。


早く食べたいけど、
一味唐辛子をふりふりして、


軽く混ぜていただきます。



ひょー!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




りなさんが作った自家製麺は
もっちもち つるつるの最高品。
※今回は麺屋棣鄂製だそうです。

そこに甘からのどて煮が混ざると、
もうこれは箸が止まらん。

甘すぎず、塩からすぎず、
麺とのバランスが難しそうだけど、
素晴らしい塩梅に仕上がっている。

すじ肉も柔らかいし、
こんにゃくすら極上に思えてくる。

キャベツとの相性もよかったし、
ニンニクは必須だったな。


メンマが数本確認できた。


ほぼ どて煮の味になっていた。。。


麺と具がなくなったので、
ひやごはんを温めて投入。


うまいに決まっている!


在宅もこういった楽しみをはさめば、
なんてことはないな、
と思いながら食器と鍋を洗った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


095


posted by ぼぶ at 12:26 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

おそうざいと煎餅もんじゃさとう@代々木公園(東京らーめん)

訪問日時:2021/05/11 12:20

6回目の訪問、もんじゃさとう。

前回の限定ランチはスパゲッティだった。
カラスさんの生パスタだし、
興味は大いにあったのだけど、
ついぞ、来られなかった。。

今回は、


東京らーめん。


4/27から始まっていたけど、
今日になってしまった。

東京らーめんの定義は
確固たるものがないということで、
「らーめんらしいらーめん」、
「小池さんが食べてくれそうならーめん」、
を念頭に作ったとか。

どんなんでしょ、ワクワク。

店内に入ると、今日はほぼ満席にて、
相席を余儀なくされる。

ふと、卓の傍らに目をやると、


シュウマイがあるのね。
しかも価格は
¥『しゅうまい付けてください。』

つまり無料ってこと?
ならば頼まない手はないってもの。

東京らーめんに シュウマイをお願いした。


極上のシュウマイですよ。
これが5個あればご飯2杯はいける。

5分後東京らーめん到着。


ふーむ。
ビジュアルは、私が思う東京ラーメンではない。
かなりおしゃれ。


スープは豚骨鶏ガラ清湯で、
タレはたまり醤油と昆布とか。


香りは東京ラーメンそのもの。
しかし、口に入るとその美味しさにびっくりする。
ノスタルジーラーメンでも、ネオクラシックでもない。
見事に昇華された新しい東京ラーメンという感じ。

カラス麺をずずいと、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




美味しい。
でも、東京ラーメンとしては麺が良すぎる。
いや、すばらしい美味しさなので文句はないけど。。

でも、もっとやわやわの麺で
化調の効いたスープ、
というイメージからはかけ離れている。

チャーシューもしかり。


めっちゃ美味しい!
これもイメージ異なる。

メンマだって、


普通じゃない。

玉子は半熟。
最初1個そのまま入っているのかと思ったけど、
切れ目がきちんと入っている。


そして、美味。

昔やったように胡椒を降ってみるか。


美味しいですよ。
美味しいけど、東京ラーメンの胡椒は
白胡椒だなー、とか思った。

さて、なると。


なんと鶏油で炊き込んだと書いてある。
確かに食感が違う。
ここで なるとの味に目覚めて以来、
一口では食べないようにしているけど、
このなるとうまいね〜〜〜
なると増ししたいくらい。


そして躊躇なくスープまでなくなった。

次回はなんでしょ。
また来ちゃうかもな。



店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


094
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:05 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

【大船に移転】間借り担担麺En@麻布十番(濃厚胡麻担担麺)

訪問日時:2021/05/10 11:50

間借りな店が増えている。
今日うかがったお店もそう。
店名に「間借り」と入ってるし。

店は地下一階にあるBAR Pertica内。
店頭のこれだけが目印。


ちょっと引っ込んだコーナーなので、
歩いてくる途中に目には入らない。

私は実は定休日に訪れてしまった経緯があり、
場所は把握済み。
ちなみに月曜火曜のみの営業。

階段を降りていくとBARの看板が目に入る。


入り口にはサインとアルコール。


店に入ると、5席のカウンターと
2人卓×1にて営業中。
3人の先客はいずれも女性。

テーブルに案内された。


濃厚胡麻担担麺をパクチー付きでお願いした。

こちらの担々麺は、銀座にあった幻のお店、
銀座 昊(おおぞら)から味を受け継いだそうだ。

卓上には五香粉、花椒、五香辣油。


お冷、紙エプロン、紙ナプキンはセルフ。


店主さん一人体制。
奥の厨房でブレンダーの音が響いたあと、
座って7分後到着。


きれいじゃないすか!


肉味噌、水菜、青ねぎが乗っている。

これは泡系担々麺というジャンル、
になるのかな。


スープは非常にクリーミー。


新鮮な胡麻ペーストの香りがリッチ。
ベースのスープがとても良く、
見事な全体のバランスになっている。

肉味噌が激しく美味しい。


辛さと香りは やり過ぎでないので、
女性に好まれるのもわかる。

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ただでさえ濃厚なスープが
泡立っているので、
麺にスープが絡む、と言うより、
スープに麺が絡んでいる、と言うが如し。

肉味噌の部分と一緒に口へ入れると、
かなりの美味しさ。


五香粉が置いてあるのは珍しいけど、
少し振ってみると、


台湾の香り。
いいね。

花椒はたっぷり使わせてもらった。


この ヤスマ の花椒、いいね。
見つけたら買っておこう。

五香辣油も追加。


この辣油が良い香りの元の一つでもあるね。
増して正解。

麺がなくなったので
穴あきレンゲで具も全ていただき、


ごちそうさま。


いつか間借りを脱するときもあるのかな。
応援します。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


093
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

台湾席茶 蓮月庭@自由が丘(魯肉拌麺)

訪問日時:2021/05/09 12:00

家族で自由が丘に必要早急な買物に出て、
ランチの場所は私の希望は押し殺して、
こちらにやってきた。


可愛い花屋さんの奥に店はある。


台湾席茶 蓮月亭
本当はこの手前のヴィーガンの店に行ったのだけど、
予約で満席とのことで、隣のこちらに決定した。

外の席が気持ち良さそうだったし、


チラと見たメニューに「麺」の文字があったので、
両手を上げて賛成した次第。


私は魯肉拌麺セットをお願いした。
単品でも1740円と結構いいお値段ね。

こちらのオーナーさんは
洪 藝庭(ホン・イーティン)という台湾の方。

台湾高山茶の世界に魅了され、
その素晴らしさを広めたいと、
台湾にてお茶とお茶器の販売に従事してきました。

とのこと。


台湾のお茶は大好きだよ。
家にも常備しているし。

こういう台湾茶カフェいいよね。
ゆっくりお茶を楽しみに来たいものだ。


セットされたスプーン、ユリゲラーが触ったのか、
作用点が曲がっている(^^;

右利きの人にはすくいやすいね。

まずはセットの桂花酸梅湯。


手作り梅ジュースと言うけど、
青梅を燻製したとか、桂花ほかの
漢方が入ってるとかで、
複雑なお味。
大変美味しい!

本体到着。


大根の漬物、辛い醤、梅ジュースが付いてきた。

魯肉と茹で野菜がたっぷり。


いただきます ってーと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



侮っていた。
台湾茶カフェだし、
魯肉飯の方が知られてるし、
麺は適当に選んだのでは、
と思っていたらあに図らんや。

もっちりとした食感豊かなもので、
魯肉との絡みがこれ以上ないと思われる感じ。
店主さん、麺好きですなー?

魯肉は大豆ミートながらも不足感は皆無で、
いかにも台湾の香りで、とっても美味しい。
花椒もしっかり香り、インパクト抜群、。

もやし、ニラ、人参の茹で野菜も
ナイスなアクセントになる。

付属の麻辣醤も香り高くて
鮮烈な辛さがすばらしい。
この料理によく合うよ。

固茹で玉子は風味よく味付けされている。


これまたいいねえ。

件のスプーンはやはり使いやすい。
追い飯したいなと思いながら
きれいに食べ終えた。

魯肉拌麺、という料理は
あまり存在しないカテゴリーだけど、
もっと流行ればいいのに。


選べるスイーツはドライマンゴー。


台湾産のものだそうで、
手作り感があって、美味しい。

家人の魯肉飯。


ご飯が合うよね。

五辛素 蒼蠅頭。


大豆ミートを味噌味そぼろ状に
炒めたものが乗るご飯もの。
食器が炊飯ジャーの形で可愛い。
聞けば、いろいろな大きさがあって、
流行っているらしい。
で、これも抜群に美味しい。


とても楽しい気分で食事を終えた。
すてきな店だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


092
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:55 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

麺屋 うさぎ@糀谷(濃厚担担麺)

訪問日時:2021/05/08 11:57

4月にオープンした糀谷の担々麺のお店にGO!


ここは小料理屋だったところだ。

旨辛濃厚担担麺のお店 麺屋うさぎ。

2019年6月に銀座7丁目のBARにて
間借りでスタートし、2020年4月に一旦閉店。
その後クラウドファンディングで資金を集め、
2021年4月14日 糀谷にて念願の路面店を開店させた。

こちらの店主さんは もともと、
そのBARのオーナーさんで、
しかも元中華の料理人という情報も。


しかし、この辺はちゃるめ、赤玉食堂、
なおじ とラーメン店が豊富になってきたな。


店頭のきれいなお品書きを見て、


中に入るとほぼ満席。
ほぼご近所さん需要と思われるけど、
すごい人気なんだね。

奥の券売機に向かう。

※シルエットが写り込んだので少し修正

現在は濃厚担担麺の1種類。
それにいろいろなセットメニューで構成されている。
5月13日からは 汁なし も始まる。

お冷と紙エプロンと穴あきレンゲをセルフで取り、
8席の直線カウンター2番めに着座。


目の前にはこだわりと食べ方指南書。


こだわり その他はこちら
店主さん自らの記述がある。

店主さんと女性の助手さんの2人体制。
流れるような作業で座って3分後到着。


肉味噌、ねぎ、ナッツ、糸唐辛子、水菜が
丁寧に盛り付けられ、
具入りらしいラー油のマーブルがきれい。


​鶏のモミジをベースにじっくり丁寧に仕上げた
コラーゲンたっぷりミルキーな白湯スープと芝麻醤の濃厚スープ​

というスープは、


濃厚とは言え、しつこさはあまりない。
自家製の芝麻醤の使い方が秀逸と思う。
塩梅もちょうどよく、担々麺として非常にいいね。

肉味噌がまたかなりの美味しさ。


味付け、香り、辛さ、パーフェクト。

では、国産小麦粉に全粒粉入りの麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




こりゃ美味しいや。
濃厚なスープがからみつき、
一口ごとに楽しい。

辛さはほどほどで
花椒の香りが鮮烈。
新鮮な花椒なのかな。。

担々麺専門店として
存在感あると感ずるぞ。


肉味噌を麺と一緒に頬張ると、
ますます好みの味わい。


生の水菜はその苦さが
最初 うーん と思ったけど、
徐々に慣れる。
かえって、茹でた青梗菜などよりも
アクセントになるかも。

温玉とご飯はやや遅れて供されている。


指南書によると、
ご飯は残ったスープにどぼん、
を推奨しているけど、
私は温玉をスープに落とした。


スープをまとって美味しいっすよ。

そして麺がなくなると、
ご飯にまず温玉を真ん中に乗せ、
穴あきレンゲを使っテデコレーション。


めっちゃウマ!
この方がご飯そのものの美味しさがわかる。
ガツガツと食べ終えた。

汁なしの発売が待たれるぞ。
また来ることにしよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


091
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

點心飲茶酒館 祥門@中目黒(麻婆担々麺)

訪問日時:2021/05/07 12:02

思うところあって、車を出したけど、
その店はすでにランチをやっていないことに
中目黒あたりで気が付き、
こちらの店に方針変更。


點心飲茶酒館 祥門。
以前は山手通り沿いにあったけど、
昨年8月にこちらに移転している。

野郎ラーメンやICHIKOROなどを手掛けている、


小籠包を中心に点心が人気のお店。

店に入ると気持ち良いお出迎え。
席へと案内されて、ランチメニューを拝見。


麻婆担々麺と小籠包セットを注文した。

卓上には黒酢、ラー油、醤油、酢。


お茶はそれぞれの卓に置いてあり、
中身は烏龍茶。


積み上げられた小さなセイロが可愛い。

サラダが来た。


メニューには記載がなかったけど、
ありがたく頂戴。

焼印が押された割り箸を割って、いただきます。


1番目で5分後、本体到着。


小籠包も一緒に配膳。

麻婆担々麺はパクチーが乗っている。


スープをすすると、
かなりのとろみだけど、
全トロではない。


ゴマ不使用でかなり辛い仕様。
化学の力をかなり感ずる。

麻婆豆腐、美味しい。


豆腐の処理もいい感じ。

さて麺を持ち上げて、軽く驚く。


極細の香港麺だね。
久々に口にするけど、
シコシコでやっぱりいいもんだね。

肉味噌というか麻婆豆腐のひき肉が
かなり美味しい。


しかも大量にあるので、
一口ごとに楽しめる。

黒酢を垂らしてみると、


乙な味わいになる。
まあ、味変しなくても
飽きずに食べ終えた。


小籠包。


きれいに包まっている。

オープンキッチンでは
マシンで生地を練っていて、
手作りしている。

黒酢だけでいただくと、


熱々ウマ〜〜〜〜!!


夜に楽しみたい店だ。
いつかお酒と共に楽しめる日が
来ることを願って店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


090
感想など。。。
タグ: 祥門 担々麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

麺屋 つるる@足利(醤油つけ麺)

訪問日時:2021/05/06 13:14

ラーメン仲間のSNSで知り、
行きたくてたまらなくなった店にGO!

※と、書きましたが、実は2度目の訪問でした(^^;
記憶を掘り起こし当初記事を修正しました。


麺屋つるる。
2015年開業。
足利インターから10分くらいかな。

店の前に6台分の駐車スペースに停められたけど、
第2駐車場もある。

それにしても13時を過ぎているのに
待ち客がいる。
まじか。


かしこまりました。

店に入ると、なんといい香りか。
上品な煮干しがかぐわしい。

名前を書いて外に出るも、
その香りが脳裏を離れず。
早く食べたい!

10分後呼ばれて店内へ。


肉めしがほぐしチャーシューがたくさん乗って、
美味しいんだよなー。
でも、


らー麺と肉めしにするか
つけ麺にするか、
ずっと悩んでいたけど、
今日は醤油つけ麺に決定。
麺量は270gあるので、ライスものはやめておいた。

他は醤油らー麺、塩らー麺、
辛いらー麺、超辛いらー麺、
塩つけ麺。

って言うか、券売機入れたのね。
10000円でお釣りが出るタイプで、
機械音が心地いいやつ。。

らー麺の麺量は180g。
双方、ちょっと多めなのね。
でも、それはあとでちょうどいい量だと知る。。。

席に着くと、
一味唐辛子、酢、胡椒。


座って10分後到着。


ひょー、麺の存在感のすごいこと!


この自家製麺を求めてはるばる
やってきたのですよ。


すぐさま、そのままいってみると、


ガッシガシ!
小麦の香りは氷水で締めているせいか、
そこまで強くない。

こりゃ、見た目通りにすごい麺だ!
5年前の麺とは仕込みを変えたのかな?


スープの表面にちりばめられた
みじん切りのねぎが美しい。


この美しさには惹かれるよねえ。

では、じゃぶっと、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんじゃ、これは!!
めっちゃくちゃ旨い!

スープは永福町のような煮干し感。
大好きな香りだよー。

ガシガシの力強い麺とは
心持ち合わない気もするけど、
一瞬で慣れる。
これはすごいよ。。。

チャーシューは煮豚タイプで、


適度な とろとろ具合で、
絶大に美味しい!
肉めしが、絶品なはずだ。

メンマはこの手のスープには ばっちり合う。


太さも、麺とのバランス良し。

一味だけ降ってみよう。


もともとスープには沈んでいるけど、
一味でかなり美味しさがアップする感じ。
この麺、辛いのが合うと思う。
だから辛いらー麺があるのか。。。

食べ進むと、水切り用の網が。


この効果は絶大だと思う。
最後まで麺の水っぽい感じが皆無だった。

そして、難なく麺を食べ終えた。
270g何するものぞ、だった。


スープが何しろ美味しく、
スープ割りはせずに
そのまま飲み干した。

美味しかったー。
なかなか来られるところではないんだけど、
またいつか来たいと心から思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


089
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:07 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

牛骨らーめん 牛王@武蔵新城(spicy curry らー麺)

訪問日時:2021/05/04 11:40

武蔵新城の牛王にて、
魅力的な限定提供中。
思い出して行ってきた。

店に着くと、店頭で三人が待っていた。
開店して10分。
少し時間がかかることを覚悟して接続。

10分後チケット購入を促される。
店内に入り、価格が書かれていない
「限定」ボタンをプッシュ。
価格は880円、spicy curry らー麺

牛王さんのスープで作るspicy curry、
しかも あのセンスならば、
極上に美しく、美味しいに決まっている。

そして23分後店内へと案内され、
真ん中あたりに着座。

座ってすぐにそれはやってきた。


ほらね。
美しいじゃん。


チャー牛、紫玉ねぎ、レタス、トマト、パクチーが
絵画のごとく散りばめられ、
黒マー油がマーブルの如し。

このピンクの山が美しさの根源。


早々にレンゲを差し込む。


!!!

思った以上の美味スープ。
かなりのスパイス感に辛さのバランスもよく、
中毒性すらある。

自信作、とおっしゃるだけあるなあ。。。

そして麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレーラーメンとして極上!
パッツン麺との相性もよく、
笑顔ですすり続けた。

チャー牛をどけると、
野菜がいろいろ。


少量のパクチーの存在感がかなり効果的。

チャー牛は今日も安定の美味しさ。


写真を見て知ったけど、
切り込み入れてるんだね。
丁寧だな。

真ん中のあたり、マー油がなくなってきたので、
そっとデフォルトのカレースープを味わうと、


いやー、文句のつけようがないね。
でも、マー油もあることで
全体の味がまとまる感がある。

調味料は使う必要なかったけど、
ローストビーフにブラックペッパーが好きなので、


うまし。

それにしても、
全体的にこの牛脂の存在が大きい。


牛の香りと食感と甘さ、
一口ごとに味わうことができるよ。


美味しかった。
来てよかった。

そう言えば、つけ麺がまだだったなー、
と再び思いながら店を跡にした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


088

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:16 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン道楽 環八矢口渡店@矢口渡(ラーメン)

訪問日時:2021/05/04 07:35 

朝ラーをしたくて車を出した。
営業情報を調べずに2店舗にフラレて
もういいや、と家に帰ろうとしたんだけど。。。

昨年10月に上々家環八矢口店跡地に開店した
ラーメン道楽の前を通ると営業している様子!


開店当初は確か24時までだったはずが、
いつの間にか24時間営業になったようだ。

ラーメン道楽と言えば24時間営業が代名詞だけど、
ここはやらないのかなーって思っていたよ。

早速入りましょ。


居抜きの店内。
先客ゼロ。

道楽は2000年に蒲田店に行って以来。

ここは こうや上々家と家系が続いてきただけに、
厨房だけ見ても家系ラーメンの店とすぐにわかる、
そんな感じの店内。

一番奥のカウンター席に腰掛け、
お品書きを見る。


スープはもちろん1種類。
味はノーマル、味噌、辛、辛味噌とある。
ラーメンを注文した。

半麺もできるけど、
価格は50円引きが0円に改定され、
その代わりのトッピングサービスがある。


見開きメニューの表紙。


裏表紙。


従業員の人気ランキング。


季節限定が2種類。


卓上には酢、醤油、ラー油、
おろしニンニク、おろし生姜、ごま、胡椒。

おろしニンニクを覗くと、
やや緑がかった色。
新鮮な証とか。。


4分後到着。


チャーシュー、もやし、海苔3枚という
道楽系スタイル。


いい香りするよ。
スープはどうかいな・・・


ウメ!

あれ。こんなに美味しかったっけ。。
ライト過ぎない豚骨スープに
ややキリっとした醤油味。

そして鶏油の香りもナイス。

すぐさま麺を。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




パツッとした食感。
いい感じにスープを持ち上げ、
豚骨醤油ラーメンとして
かなり好みの味。

チャーシューはもも肉で、
美味しい適度な柔らか仕上げ。


ウマウマと食べ進め、
危うくスープまで飲み干しそうになって箸を置いた。

朝ラーできる店はこのあたりでは大変貴重。
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


 087
感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:05 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

揚州商人 池上店@池上@池上(豚玉ラーメン)

訪問日時:2021/05/03 12:30

揚州商人。
少し高い料金設定のチェーン町中華、
という感じだけど、
私はとても好きな店。

もっとネットに登場してもいいのにな、
と個人的には思う。

GWの最中、家族で池上店に訪問。
池上駅が大きな駅ビルになって
店前の景色が激変だね。

店頭には待ちが発生。
名前を書いて、10分後に入店できた。

今日はずっと前からいただきたくて、
その都度後回しにしていた
豚玉ラーメンを注文した。


ホールスタッフさん少なくて、
混雑時に時間がかかるのは
どの店も同じなのかな。
注文後20分くらいかかった。。

少しイライラしたかもしれないけど、
スープをすすって気が晴れた。


透き通ったきれいな清湯スープは、
激しく美味しい!
豚玉子焼きのせいか、
豚清湯の香りもある。

正直、これほど旨いのか!と思った。

麺は揚州麺でお願いしてある。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もちもちの中太縮れ。
素晴らしく美味しい。

豚玉がまたナミダもの。


すごい美味しい。
大好きな味付けだし、
ふわふわだ。

芙蓉蟹が乗った
天津丼も天津麺も好きだけど、
豚玉はラーメンにばっちり合うと思うぞ。

そして麺、スープ、豚玉
三位一体の相性は
醤油でなく、塩味スープでこそ活きる気がする。

胡椒、ラー油でお遊び。


胡椒がやたらと合うねー。

炒飯セットもねもちろん。


しっとり系でいいね。
いつもながらの安心の美味しさ。

豚玉を乗せてみるよ。


豚玉炒飯、あってもいいんじゃないでしょか。


夢ごこち豚肉小籠包も。


きれいに包んでいるねえ。
そして抜群に美味しいねえ。

家人の冷やしタンタンメン。


これ、うまい!
フルでいただきたい、と思った。


店を出たあとの
「あー、美味しかった」感は
毎度変わらず。

また来ますよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


086
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする