2021年07月31日

らぁめん 元住家@鹿島田(小チャーざる)

訪問日時:2021/07/31 11:44

時折無性にいただきたくなる元住家
いつも頭にはあるんだけど、
一年ぶりの訪問を決めた。


構成も価格も変わっていない。
今日は小チャーざる と決めていた。

いつも適度な混みでストレスないのがいい。

自家製豆板醤は蓋付きの容器になっていた。


開業後7年を過ぎたけど、
店の中、特に厨房がホントにきれい。

こういうところも再訪問を繰り返す
所以ではある。

10分後到着。


いつもの見慣れた顔。
まずはチャーシューをどかす。


トッピング枠のチャーシューを除いても、
ざく切りチャーシューはたっぷり。


メンマも多いのがいいんだよね。

そして麺をつかんで、たっぷりスープに浸して、
Zurrrrrrr・・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



あ゛〜〜〜〜
久しぶりの感動。
何度いただいても飽きないつけ麺ですー。

麺をすすり、
麺とチャーシューを一緒にほおばり、
次いで麺とメンマを一緒につかんで口中へ。

極上のチャーシューとメンマだけに
幸せのループとなる。

豆板醤は具の方に。


香りがよくて美味しいんだよ。

七味も振りまいておく。


♪♪♪

最後はスープ割りをしてもらって、


今日も楽しく食べ終えた。
またきまーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


148
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:18 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

タナカ ロボ@上町(生姜塩の豚そば)

訪問日時:2021/07/30 11:55

新店に向かうも、
時間がないことに気が付き、
その時点で比較的行きやすかった、
宿題店 タナカ ロボに訪問した。


6月1日に開店し、
テレビでも紹介されたりして、
最近は人気になっているけど、
店に入ると席はひとつ空いていた。

着座し、お品書きを拝見。


もう頭に入っているメニューのうち、
最も気になっていた生姜塩の豚そば
前払いでお願いした。

そぼろ丼あるのかー。
今日は事情によりがまんしよ。。

調味料類は自家製コーレグースと胡椒。


4番目で10分後到着。


すてきな器だこと。
受け皿も無骨だけど、いい焼き物だね。

見た目はほんとにシンプル。


ソーキとネギだけ。

スープをいってみると、


生姜はビシッと効いているけど、甘いんだね。
生姜シロップのような甘さ。
これはソーキから来るのか?

シコシコ麺をずずずz



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘さが気になるんだけど、
数口で慣れた。
豚清湯のこの美しいラーメンを心から楽しみ、
箸を止めずに食べ続けた。

ソーキはすばらしい。


これをラーメンに合わせてくるセンスが◯。
楽しくいただき、店をあとにした。

お隣の焼豚麺が美味しそうだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


147
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

breath food@川崎(黒ラーメン)

訪問日時:2021/07/28 13:44

先週ひっそりとオープンしていた新店に行ってみた。
情報がほぼない中、どんなラーメンでしょうか。


breath food
という店名。

しかし恐ろしく住宅街。
川崎駅から15号線を越えて、
市立病院の手前。
お客はここに来ようと思わなければ
来ないのではないかしらん。。

入り口に写真入りお品書き。


豚骨醤油が基本のようだ。
マー油使用の黒ラーメン、
辛いタイプの赤ラーメン、
淡麗の中華そば、
そして油そばが3種類。

店に入ると小さめの町中華、という風情。
内装は新しい。


木をたくさん使っていてきれいだ。
カウンター4席に2人卓×2。

席に座って店頭と同じお品書きを見る。


つーか、これ、店頭に掲げられているものを
そのまま写真に撮っただけ(^^;

きれいに作られているのに、
これで個人店であることを確信。
経営はご兄弟二人でやられているとか。

黒ラーメンと半チャーハンをお願いした。

好みの表はあるけど、
何も聞かれなかった。


調味料類は酢、ラー油、胡椒。


先客1。
1番目で10分後到着。


直前に炙ったチャーシュー、ほうれん草、
味玉1/2、海苔が乗せられ、
家系チック。


特製でもないのに、海苔が5枚
(1枚貼り付いていて、計6枚(^^;)。
サービスか間違いか・・・

スープは濃いめの豚骨醤油にマー油。


うまいね。

麺は短め、家系チック。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


マー油の香りがしつこくはないので、
するするといける。

マー油、辛味がないノーマルなラーメンも
いただいてみたいものだ。

チャーシュー、柔らかうまい。


チャーシュー丼、気になってきた。

半チャーハンは都度調理。


ちょっと塩辛いけど、
しっとり系で美味しいっす。

海苔がたくさんあるので、
こちらで有効利用。


楽しく食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


146
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:04 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

僕ん家@浜松町(廣島つけ麺)

訪問日時:2021/07/27 11:55

広島つけ麺を欲し、
ちょっと前にチェックしていた、
浜松町のお店に訪問。


ビルの横っちょにあり、
表通りからは見つけにくい。

店頭のお品書きを見て、


店に入る。

いきなり、大きな鉄板が見える。
広島のお好み焼は好きなので、
楽しいんだろうなあ、、、

汁なし担々麺にちょっと揺らぎながらも、
廣島つけ麺5辛をお願いした。

麺はランチだけで、
夜はお好み焼きメイン。


鉄板料理は何でも好きなので、
こういうカウンター席はワクワクする。


4分後到着。


チャーシュー、メンマ、青ねぎ、キャベツ、トマト、きゅうり。
こちらはレタスでなくキャベツなんだね。

いただきまする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



かなーり、久しぶりのご対麺。
シンプルだけど、やはり好きだな、これ。

シコシコの細麺、
塩辛く、ごまの浮いた辛いスープ。

でも、辛さ5は少し物足りないかな。

チャーシュー。


一般的にチャーシューが目立つ商品ではないと思うけど、
これもその通り、控えめな存在。

メンマはこれに非ず、


業務用かもしれないけど、
箸休めにはちょうどよかった。

キャベツもトマトも途中ではさみながら、
楽しく食べ終えた。

汁なし担々麺も気になってきた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


145
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

麺や 神楽@自由が丘(菊花火)

訪問日時:2021/07/26 11:46

今朝つかんだ情報によると、
自由が丘に新店誕生とな。

たまたまそちら方面に所要ありにて、
寄ってみたら やっていたので
勇んで近づいてみる。


現在休業中の マグロ料理が豊富な、
大衆ビストロ「マグロが丘」のランチ?


店は2階。
麺メニューは4種類みたいね。
階段をあがって、店に入りましょ。



直線カウンター9席、4人卓×2。
いかにも居酒屋スタイルのしつらえ。

真ん中あたりに座ると
すぐにおしぼりと麦茶が供された。


お品書きを見ると、


辛シビ味噌の菊花火、
激辛味噌の火花、
パクチー味噌の若草、
味噌の豊楽、
と独特なネーミング。
菊花火は打ち上げ花火の名前だけど、
他は何由来だろう。。

オススメらしき、菊花火を注文。
さらに開店サービスで
ライス、大盛、味玉を選べるとのことで、
味玉をお願いした。

上を見ると、それぞれの商品写真がある。


まるでビジュアルが違うね。
興味沸くな。。


店長さんらしきに聞くと、
マグロが丘は期限未定の休業中で、
それまで温めていたラーメン店を始めることにしたとか。
7月16日開店。

でも、全てが元の世界になったら、
マグロが丘は再開し、ラーメンは独立したい、
というようなことを仰っていた。


人材募集は本体の方だろうけど、


自虐的っつーのか、ユニークっつーのか。。。


8分後到着。


ひょー、きれいっすね。


鶏そぼろ、茹でもやし、青ねぎ、白髪ねぎ、
つま(大根・人参)、食用菊が飾り込まれ、
ボリュームありそうな見た目。

辛シビってことは
鬼金棒あたりオマージュかな、
と思いながらスープを、、、、


ぐは!
うめ〜〜〜!
濃厚な感じだけど、
旨味と香りがそれを凌駕する。

辛さ、痺れはほどほど。
今日の体調ではこれくらいがいいけど、
耐性がある人は増し増しでいいかもね。

そして麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これ、とても美味しい。
鬼金棒を昇華させた、というか、
うまくオリジナリティを出している、というか。

麺は加水率が低くて、もちもち食感を目指して、
特注したものだとか。
麺屋さんは不明。

たくさん入っている鶏そぼろが実にいいね。


鶏そぼろご丼、是非いただいてみたい。

サービスの味玉はベスト私好み。


スープの存在感が強いので、
味玉自体の味はわかりにくいけど、
多分美味しい(^^;

食べすすめるに従って、
ツマの存在が際立って良いことに気がつく。


もやしもいいけど、
この口当たりは斬新。
もっとほしいと思った。

そして鶏そぼろが改めて重要な
役割と感ずる。


あるとないとではかなり違う気がする。


麺と具がなくなり、
いつまでもこのそぼろをすくっていただいていた。


会計はPAYPAYですませ、
店をあとにした。

美味しかった。
路面店誕生が待ち焦がれる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


144
感想など。。。
タグ:麺や神楽
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

麺場 田所商店 池上店@池上(江戸前味噌野菜らーめん)

2021/07/25 11:50

ある限定を求めて、
田所商店に行ったけど、
勘違いにて、こいつを注文した。

Image with no description

しかし、日曜日の昼、混んでるねー。
家族連れが多いのがいいね。
駐車場が一杯なのは何度も見ているし、
夏でも味噌ラーメンを欲する人は多いんだね。

10分後江戸前味噌野菜らーめん到着。


海苔がデカい!
今はなき麺バカ息子を思い出す。。。


こちらはデフォルトではチャーシューはなし。
肉味噌、茹で野菜(キャベツ・もやし・人参・ニラ)、
あさり、フライドオニオンが乗る。

スープは江戸前味噌の甘みがよく出ている。


うまいね〜。

すぐさま麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もちもちの縮れ麺が楽しい。
コクのある味わい、深い風味、
味噌ラーメとして、私には理想的。

冷房もよく効いているので、
汗は出ない。

肉味噌もいい仕事をしている。


次回はこれが乗せられた、
ミニジャージャー丼を頼みたい。

あさりが美味しい。


江戸前だから乗っているわけだけど、
なくても満足度は変わらないと思う。

スープまでほぼ完食して
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

143

感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

恵比寿貝鷄中華蕎麦 たかよし@恵比寿(鶏醤油そば)

訪問日時:2021/07/21 12:23

本日開店の恵比寿の店に向かってみた。


恵比寿貝鷄中華蕎麦 たかよし

また貝出汁の中華そばか、と正直思った。
Twitterを見ると、「間借り」とあるし。

でも、Instagramにも #に志の とあるのを発見。
どうやら、昨年10月にオープンした
(今年3/8よりN&D Noodle & Dining Barとして、
再出発も現在休業中)。

それならばと、駆けつけた次第。
に志のの印象はよかったし。

店はビルの2階。
暖簾は出ているけど、外階段を登ると店入り口はあった。


中の様子が全く見えない。
ドアに貼られたお品書きを一瞥して、


恐る恐るドアを開けると
広くておしゃれな空間が現れた。

ここは いろどり 恵比寿 という
今年6月にオープンしたお店。
ランチ間借りというけど、
そちらのInstagramを見ると、
「ランチ開始」と書いてあるので、
何らかの関連があるようだ。

女性スタッフさんに案内されて、
12席あるカウンターの8番席に着座。

お品書き、一味唐辛子、胡椒、
お盆にお箸とレンゲがセットされている。


お品書きをじっくりと。


麺類は、
貝だしそば、貝鶏そば、鶏塩そば、鶏醤油そば、
蛸とキムチと辛子明太子の赤いまぜそば、
夏季限定冷やし貝だしそば。
三元豚角煮丼もSNSの写真では惹かれる。

貝鶏そばにしようと決めだけど、
注文の直前に「濃厚」の文字を見つけ、
今日はあっさり気分だな〜と
鶏醤油そば をお願いした。

ゆっくりとお品書きトップページを見ると、
貝は5種類も使っているの?
その他の素材も種類が半端ない。


そして左には に志の→たかよし
とあるので、やはりそうなのね、と確認した。

広い厨房には3人のスタッフさん。
に志ので見た方もいらっしゃる。


前菜のテリーヌが出された。


あー、そう言えば、
に志のでもテリーヌあったな、と思い出す。
手前のジュレは醤油ダレかな?

スパークリングワインでもほしいな、
とつまんでいると5分後到着。


豚のレアチャーシュー、穂先メンマ、
青菜、海苔、貝割れとシンプル。


すでにトリュフの香りがぷ〜〜〜んと!

スープはすっきりした鶏出汁。


塩分も上品だ。
これで麺を食べるにはどうかな、
と思ったのは杞憂。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



細パッツンストレート麺は
たっぷりと鮮烈なスープを運んでくる。

醤油のキリッと感は薄く、
スープの香りが生きる、という感じ。   

チャーシューもバッチリ美味しい。


苦手感はあるけど、
塩味がちょうどいい。

穂先メンマ。


いいお味。


いい店だ。
やはり濃厚な貝鶏そばが気になる。
赤いまぜそばも。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


142
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店@恵比寿(味噌和え麺)

訪問日時:2021/07/20 12:55

昼間は仕事もプライベートも
車での移動が主な私。
首都高が使いにくいのは難儀だ。

いつもは使う首都高を避け、
少し遠出をして今日の目的の店に行ってみると、
8/22まで休業とか。

オリンピック、コロナ、、、
多種の要因を気にして
情報を取るのが面倒っちゃー面倒。

で、恵比寿の柿田川ひばりに向かった。

着くと一人が店外で待っていた。
先に券売機で、


冷やし麺-hibari-と書かれた
裏返しボタンがあるね。

予め決めていた味噌和え麺を購入し
チケットを渡し、一旦外に出て待つこと5分。
店内へと案内され、きれいに整えられた席に着く。

最近、テレビでよく紹介されているけど、
すでに良店の風格すら漂う。
奥様は今日はドレッシーな出で立ちで素敵だ。

座って4分後到着。


追い飯は海苔がついてるよ。

相変わらず美しいビジュアルだこと。


低温調理の鶏・豚チャーシュー、もやし、ニラ、
コーン、紫玉ねぎ、穂紫蘇、すだち。
背脂も目立つぞ。

まずは底から麺を引っ張り出して、


すでにタレは和えてある。
むっちりとして、まぜそばにしても
ばっちり存在感を放つ麺だ。

あまり混ぜなくても良さそうなので、
逸る心を抑えつつ、少しミキシングし、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




甘みと香り豊かな味噌味、やはりここの味噌ダレはいい。

味噌まぜそば 自体、それほど商品として存在していないので、
比べるべくもないけど、
てちの味を強烈に思い出した。

ぶつ切りされたチャーシュー。


鶏豚、どちらも美味しいねえ。

具がそれぞれ上質なので、
それほど混ぜずに具との相性を楽しむが吉と思われる。
その食べ方が実に楽しい。

調味料は山椒だけふってみた。


当然合うけど、
今日は不必要に思える。
それほど完成度が高い。

すだちはいいね。


少しだけさわやかさを演出。

しかし、麺量多い。
もうほぼ満腹だけど、
残った具を追ご飯の方に乗せて、


楽しんだけど、
手巻きにすればよかったな!
なんてね。


あまり興味はない冷やしだけど、
こちらの冷やしは気になる。
5月に一度販売されたみたいだけど、
Twitterによると、8月9月に販売するようだ。
また来るとしよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


141
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:06 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

麺也 時しらず@大井町(山椒煮干そば)

訪問日時:2021/07/19 11:35

本日グランドオープン、時しらず


2010年3月に谷中でオープンし、
今年5月31日に閉店した同名店の移転。

ここは豚骨醤油 蕾の跡地
(ちなみに 蕾は同じ大井町に移転し、
今年7月13日にラーメン豚39 大井町店
リニューアルしたばかり)。

開店5分後に訪れたけど、店内満席。
直射日光が当たる中、外で待った。
店頭にチラシがある。


谷中では海老を使っていたらしいけど、
こちらでは変えてきたみたい。

6分後店内へ。


鶏煮干濃厚つけ麺と山椒煮干そば
という2本柱。
シンプルな煮干そば はないんだね。
山椒入っていない方がいい人もいると思うけど。

山椒煮干そばを購入した。
一番上のボタンは替え玉油そば付き1150円。
そのセットを下にした方がいいと思う。

L字型カウンター10席かな?
あとは2人卓×2。

つけ麺とらぁめんのこだわりが貼ってある。


これを見ると煮干そばは
動物出汁を使っていないみたいね。

卓上には胡椒と酢。
ただ、全ての席にはない。
仕切りがあるので、私の席からは
取るのをはばかった。。。


店主さんと助手さんが2名。
少しだけ とっちらかっている感じ。

7番目で18分後到着。


まるで特製仕様のように具で溢れたビジュアル。


レアチャーシュー2枚、メンマ、玉ねぎ、
味玉、カイワレが乗っている。

スープは煮干し系の香りに鶏油が幅を効かせた仕上がり。


塩分、ちょうどよく、
大変美味しい。
具が多いけど熱々はキープされていた。

麺はぱっつん細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね。
美味しい。
スープとの絡みも申し分ない。

控えめながら、確かの煮干しの存在。
そして山椒の鮮烈な香りと
心地よい痺れが追いかけてくる。

提供直前に骨付き鶏を
煮干と鶏油のスープに加えて温める、
と書いてあったけど、
コクも充分あり、個性的な鶏の使い方に思える。

レアチャーシューは少ししょっぱい。


ご飯のおかずにはいいと思うぞ、

メンマは材木型。


コリッとナイスな食感、
そして美味しい。

味玉はかなり黄身がねっとりタイプ。


今日はいらない気分だったな。


そして、スープをほぼ飲み干し、
箸を置いた。


大変美味しかったけど、
山椒と味玉とチャーシュー1枚を抜いて、
800円か850円で「煮干そば」を
もう一種類用意されたらいかがかな。。。
山椒のないタイプをいただいてみたい、
と思ったのは事実。


でも、いい店できた、と思う。
今後の発展に期待したい。

店を出る時に特典券をもらった。


今度はつけ麺にするけど、
特典がチャーマヨご飯 or 味玉って、、、、
150円も価格差があるよねえ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


140
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

元祖広島汁なし担担麺 きさく 五反田店@五反田(汁なし担担麺)

訪問日時:2021/07/17 11:03

それほど詳しくはないけど、
広島のご当地麺のひとつ、汁なし担々麺。
名店として記憶があるのは きさく、くにまつキング軒
うち、2店はすでに東京進出済み。
きさくは店名に「元祖」と付くように、
本当に元祖らしいけど、東京には来ないよな〜
と思っていたら、突然の7月16日に五反田にやってきた!


暖簾が出てすぐに店内へ。

券売機が厨房の端にある、という。。。


汁なし担担麺、汁なし担担麺冷やし〜トマトベース〜、
中華そば というラインナップ。

中華そばは涼しくなってから、
それと厨房に慣れてから、
とか仰っていた。

一歩厨房への段差を上り、
汁なし担担麺、温泉たまご、半ライスを購入し、
6席の直線カウンター2番めに着座。

辛さを聞かれ、をチョイスしたら、

「相当痺れますよ。」

と、たしなめられた。
別に大丈夫だろうと思ったけど、
半ば強制的ににさせられ、
その分の花椒を別皿で出してくれることに。


起源が書かれているけど、
まだ、20年ちょっとの歴史なんだよね。


卓上には唐辛子、ラー油、黒酢。


このレンゲの置き方は再考されたい。
奥行きのない、狭い天板なので、
絶対跳ねが飛ぶし、
取る時に作用点に手が触る。

1番目で3分後到着。


ねぎはたっくさん。


麺はよく水切りされて、
くっつきやすいけど、
特徴のシコっと感がナイス。


20回くらい混ぜて、
いただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これが、元祖の味か。
想像通りの味わいで、
感慨もそれほどないんだけど、
美味しい。

痺れはやはりかなりある。
痺れ好きな私でも少し刺激的。
でも、いただいた花椒は使い切っておいた。

ライスは炊きたてでいい香り。


なので、温玉を乗せて、
温玉ごはんとして少し楽しんだ。


そのあとはそのまま器に落として、
また混ぜて、バクバク。


こりゃうまいね。
温玉を麺に混ぜ込まなくて
ご飯で楽しんで正解。


さーて、五反田にはないタイプの店。
どうなっていくでしょうか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


139

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:07 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

スパイスラーメン やるき@新中野(特製スパイス煮干しラーメン)

訪問日時:2021/07/16 11:58

スパイスラーメンの新店!?
そりゃすぐにでも行きたいっす。

ってことで今週水曜日(7月14日)に訪問するも、
やっていなくて玉砕。
その日のうちに電話で聞くと、明日からやるとのこと。
めげずにやってきた。


無事にやっていたー。

こちらはスパイス&ハーブ居酒屋 やるきのランチ業態。
「やるき」という店名から、
やるき茶屋 が頭に浮かぶけれども、
調べてみると、なんと関連性を見出した。

インド人の店主トニーさんは
日本に来てから長いことやるき茶屋で働いていたそうだ。
で、お店開店の際に「やるき」という名前を使うことを
社長に許可をもらったそうな。

やるき茶屋が好きだったんだねー。

ネットによると5月くらいから一時期
営業していたらしいけど、
なんやかんやで休業して
7月15日に開店、、、、でいいのかな?

2階にあがって、店内へ。
すぐに券売機が目に入る。


スパイス煮干しラーメンと
鶏白湯辛ラーメンの2種のみ。
特製スパイス煮干しラーメンのボタンをプッシュ

コの字型カウンター8席の奥に座る。
他には4人卓ひとつ。


調味料類はオリジナル辛いソースのみ。

ライスが券売機にないな、
と思ったら、サービスだった。


2杯まで!

1番客で4分後到着。


うはー、豪勢だな!


チャーシュー3枚、メンマ、パクチー、
海苔、味玉、糸唐辛子が乗っている。

スープは、スパイシ〜〜〜!


そして煮干しの香りがバランスよく香る。
和風のカレースープ、という言葉だけでは
括れないような、洗練度を感ずる。

麺は中細ストレート。
Zurrrrr・・・・・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




すっごい美味しいじゃん。
シコシコ麺が実に合う。

トニーさん、すごいセンスだ。
大体、スパイス料理専門の居酒屋っていうのもすごいし、
それが10年続いているのもすごい。
天才。

チャーシューは煮豚タイプ。


めちゃくちゃいいものだと思うけど、
切りおきっぽいのが気になった。
美味しいのにもったいない。。。

メンマ、色が濃くて美味しい。


スパイスの香りに埋もれてはしまうけど、
食感の点で存在感はある。

デフォルトでパクチーが入っているけど、
私には必須に感じた。

味玉もちょうど良い茹で上がり。


オリジナル辛いソースを試すと、


いいね!
タバスコのような酸味があるけど、
太い重厚な辛味が生きてくる。


いやー美味しかった。
スープまでほぼなくなっていた。
麺量がやや多く、ライスまで手が伸びなかったけど、
いただけば上質なスープカレーになっていただろう。


店を出て改めて
スパイス&ハーブ居酒屋 やるきを見る。


来週からは1階でもランチをやるそうだ。
でも、夜に絶対来たい。
楽しい酒が飲めるに決まっている。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


138
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:30 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月15日

木更津ラーメン もりさわ@穴守稲荷(ラーメン濃いめ)

訪問日時:2021/07/15 13:00

竹岡式らしい店の開店情報を仕入れ、
早速向かってみた。


木更津ラーメン もりさわ
中華そばさとうの並びになる。
前を通って、さとうも久々に行きたくなった。

店に入ると、盛況ですな!
カウンター5席、4人卓×3は8割程度の入りで、
多分全員ご近所需要。

カウンター1番に陣取った。
お品書き拝見。


木更津ラーメンとはあるけど、
まあ、竹岡式と類推される。
ラーメン濃いめでお願いした。

店主さんは寿司職人の経験もあるとかで、
いなり寿司がある。
でも、今日は白メシがいいなと、
ライス小50円も。

卓上調味料は豆板醤、ラー油、七味唐辛子、胡椒。


回転よく、一番目で4分後到着。


うーん!
いい色でござんす。


チャーシュー3片、メンマ、刻み玉ねぎと
まさしく竹岡式の王道。

スープは 濃いめ とは言っても、
それほどではない。


豚の香りと甘み、醤油のまろみが
口いっぱいに広がる。

刻み玉ねぎはさらしてあるのかな。


細かくてしっとり。

そして、麺をずずず、、、といただくと



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




麺あげ画像失敗。

麺は生麺だね。
スープをたっぷりまとって、これはうまい。

竹岡式は出汁のコクが少ないんだけど、
チャーシューの煮汁と醤油で
うまくバランスをとっていて、
麺を食べさせる力には長けている。

そして、刻み玉ねぎの甘みも手伝い、
どんどん箸が進む。
粗野ではあるけど、多くの人に親しまれる味だよね。

チャーシューの美味しいこと!


味がしみしみ。

メンマはしょっぱくない。


当然黒胡椒はベストマッチ。


楽しい楽しい。


では、ライス三段活用スタート。

味のしみた麺で、


うま。

具で、


ヤバうま!
特にチャーシューはやばい。
チャーシューメンにすればよかった。

締めはスープで、


激うま!!!

小ライスとは言え、かなり量があってうれしい。
これが50円とは良心的。


きれいに平らげ会計に向かった
合計730円と価格的にも満足。


会計の店主さん?に

乾麺ではないのですね、

と聞いたら、

「茹で時間がかかるので生麺にしてます。
乾麺がいいですか?」

と逆に質問された。
いやいや、お店の判断なので大丈夫です。
美味しかったです!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



137
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:05 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

おそうざいと煎餅もんじゃさとう@代々木公園(新潟あっさりお醤油らーめん)

訪問日時:2021/07/14 12:28

中野区の新店の所在がわからずに、
帰り道にこちらの新限定を思い出して寄ってみた。


もう何回目だろう。
前回の家系風は逃してしまって残念だった。
今回は新潟5大ラーメンの一つ、新潟あっさり。


めん処くら田 という店の写真だけで
作り上げたというもの。
麺はいつものようにカラスさん謹製。

席に座り、並盛でお願いした。

卓上調味料、今回はいろいろ。
煮干し粉、千切り生姜、白胡椒、鶏皮で作った甘香鶏油。


茹で時間15秒と秒速なので、
2分後到着。


油はほぼない感じ。


スープはあっさりの極み。


しかし、充分な旨みがある。

麺は平打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ピロピロしていて縦横のいろいろな食感が
楽しめる。
あっさりで塩分も少ないながら、
その味わいをゆっくり楽しめる。
チャーシューは豚バラ肉の煮豚タイプ。


とろとろ、激ウマ!

穂先メンマもよい仕事ぶり。


白胡椒は合うけど、


私は必要ない。

煮干し粉も目先が変わるけど、


これまた必要ない。

針生姜はいいね!


ほんとはもっとたくさん入れたかったけど、
容器が空になってしまうので、遠慮した。

鶏皮で作った甘香鶏油が抜群。


香りと少しの味で
ガラッと印象が変わる。
最初から入っていてもいいね。


美味しかった。
次は辛みそのモンゴルタンメンだって。
どうしようかなー。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


136
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月13日

茶麺房 貴勇@東京(汁無し担々麺)

訪問日時:2021/07/13 12:10

6月21日にグランドオープンした、
丸の内の茶麺房 貴勇に訪問。


東京駅丸の内口を出て右。
高架下の飲食店が並んでいる味の散歩道の一番手前。

油そばににんがし、油そば満天トーキョー、本格四川担々麺どういうわけで、
四川担々麺赤い鯨ラーメン戸みら伊、極やなどを運営する
株式会社クロコの新たな担々麺ブランドにて、
白金にあるミシュラン一つ星のカウンター中華私厨房 勇 (yung)とのコラボ。
店名は「きゆん」と読ませるけど、ここから来ているみたい。


麺は担々麺、汁無し担々麺、トムヤムクン担々麺の3種。
魯肉飯も柱の一つ。

店内、それほど広くない空間をうまく配置していて、
U字型のカウンター11席ほどが2箇所、
2人卓が3卓と大箱だね。

店に入り、券売機前に進む。


担々麺系は中太麺、細麺、
汁無しは太麺と3種類の麺を使いこなす。
排骨とトンポーロー担々麺ってのも気になる。

同行者がまさかのトムヤムクン担々麺をチョイスしたので、
私は迷ってパクチー汁無し担々麺とご飯(小)にすることに。
有りと無しで比べたかったけどね。

2人卓に着座し、
卓上のお品書きを確認。


↑ちょっと誤植があるな。。。


副菜としてエビチリ、トンポーローもあるので、
ちょい呑み、〆担々もできるね。

卓上調味料類はなし。

お冷と共に、黒茶が供された。


中国から取り寄せたらしいけど、
何の茶かよくわからなかった。
薬草茶ではある、かな。

4〜5番目で11分後到着。


美しいね。


白髪ねぎがうず高い。


麺は断面長方形の中太。


もっちりだ。

汁が跳ねないように混ぜてズバッと、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



猛烈に美味しいね。
麺の強い存在感に味が複雑で濃くて、
汁なし担々麺としてかなり上位の好み具合。

辛さも痺れもほどほどで、
もう少し刺激がほしい、とも思うけど、
美味しいので、まあ別にいいや。

肉味噌にはヤーツァイ?も含まれている。


その効果が多大で、
肉に偏らないすばらしい味わいだ。

ご飯に麺をね、


うまいね。

最後は追い飯状態にして
ガツガツと平らげた。

同行者のトムヤムクン担々麺。


これ、めっちゃ美味しい!
トムヤムスープがすばらしいし、
海老も大きいので、
満足感高い。
こちらをフルでいただきたい!

魯肉飯もすごい。


本格的に台湾を感ずる風味。
ネギの醤も入っていて味のバランスもよく、
これも外せないサイドメニューと心得る。

おいしかったー。
担々麺もいつかいただいておきたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



135
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

らーめん 二男坊 新宿西口店@新宿(らーめん)

訪問日時:2021/07/12 11:48

梅雨明けは近い感じだね。
暑くても温かいラーメンが好きです。
九州北部系の豚骨ラーメンを求めて新宿へ。


2021年7月1日オープン、
らーめん 二男坊 新宿西口店
前は、秋葉原にもあったよね。

Google先生によると、
横丁の奥の方を示していたので、
迷っちまったよ。

ここは岡むら屋の跡地。
その前は覚えてない。

なんか知らんけど、
その開店を楽しみにしていたことは確か。
Twitterもフォローいただいてもいたし。

店に入って券売機に向かう。


ごはんは無料なのね。太っ腹。
油そばも発売されているね。
無料ごはんのお供に明太子も、と思ったけど、
デフォルトのらーめんのみを購入した。

直線カウンター11席?
4番の席に着く。

調味料類は、胡椒、ごま、タレ、紅生姜。


豚骨ラーメン屋さんとして
必要最低限かな。。


ごはん、どうしようかなー。
とか思っていたら到着。


ハリガネでお願いしてある。


スープは店内炊きだって。


中程度濃度の豚骨でとってもいいね!
臭みはなく、甘みのバランスがナイス。

麺をZurrrrr・・・・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ひゃー、うまいね!
ハリガネとは言っても、
盛り付けに少し時間がかかり、
ばりかたくらいになっているかな。

でも、かえってスープが乗り、
とっても美味しい豚骨ラーメンだと思う。

チャーシューは薄切り。


少し切り置き臭が気になった。
でも、お客が大いので仕方ないかな。
豚骨ラーメンに極上のチャーシューも求めないし。

お約束の紅生姜。


これがないとダメっす。

美味しいので、ごはんを頼むの忘れていた。
替え玉ももういいや、
と席を立った。

油そば、いただきたい、とぞ思ふ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


134
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月09日

ちばから 蒲田店@蓮沼(ミニラーメン)

訪問日時:2021/07/09 11:31

渋谷から蒲田に移転したちばからに訪問。


ここは
らーめんつけめん劔 と続いてきた物件。

開店直後でシャッター客がすべて吸い込まれた直後。
空席もあり、即座に券売機へ向かう。


ミニラーメンを購入し、
1番のカウンター席に案内された。
そのときに 先のお好みを聞かれる。


全部普通でお願いした。
出来上がり直前に後のお好みを聞かれるが、
ニンニク少しだけ予定。

お好みはすべてホールの女性が聞いてくれるので、
気分的には楽。

卓上には胡椒と一味唐辛子。


壁に向かったカウンター6席、
厨房に向かったカウンター4席、
テーブル席もいくつかあった。

6,7番目で13分後到着。


野菜はもやしのみ。
脂身の多い巨大な肉が目立つ。


スープはかなり濃厚。


ねっとりとまとわりつくくらいの濃さ。
二郎風ではかなり濃い方、、、だよね。

天地を返していただきます。


味が濃いのでヤサイがうまいね!

麺もがっしりとしていいね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


かなり美味しいけど、
私には濃すぎるかな。
非乳化が好きなので。。。

脂身は往生した。


ごめんなさい。

胡椒と唐辛子をまいて


目先を変えても
全体の味には全く影響なし。

久しぶりのG系を堪能した。

ごちそうさまと言い残して店を出ると、
10人くらいが待っていた。
こういう系統は人気あるなー。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


133
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

ふく流らーめん 轍 東京高田馬場本店@高田馬場(ふく流らーめん)

訪問日時:2021/07/08 11:20

ふく流らーめん轍。
大阪市天王寺区に総本店を構え、
本町と日本橋にも店がある。
泡系鶏白湯で有名。
福山店主さんは元JUNK STORYの店長さん。

大阪も宿題店が多く、
ここも特に行きたい店の一つだったけど、
向こうから来てくれた♫


2021年7月10日オープン予定。
本日はありがたいことに
試食会にお招きいただいた。

ここは2代目けいすけだったところだ。
その後いくつかの店が来ては去り。。。
直前は石器ラーメン。

店は直線カウンター12?席
おそらくは10席を使う感じかな?

券売機はまだ作動せず。
席へといざなわれ、お品書き拝見。


泡系鶏白湯ラーメンのふく流らーめん、
アニマルオフの煮干しらーめん、
まぜそばのマゼニボジャンキー、
の3本柱。
今後限定も予定しているとか。

卓上にはブラックペッパーのみ。


各席にはお盆にレンゲとお冷グラスがセット。


ふく流らーめん到着。


味玉を乗せてくれた。

「緊張して崩れちゃいました」

と店主さん。

チャーシュー、玉ねぎ、水菜に
柚子のエスプーマが乗る。

スープは特上鶏白湯醤油!


甘みが肝の濃厚スープ。
美味しい〜〜

中細ストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



スーパー美味しい!
濃厚だけど くどくなく、どんどん箸が進む。
香りもよく、さすがは大阪で時代を成した店。

柚子のエスプーマはよく計算されている。


この辺の下の麺をいってみると、


クリーミーな柚子風味がすばらしいバランス。
濃厚さを少し和らげる印象で、
このラーメンにはなくてはならない存在かも。

チャーシューはレアな薄切り。


これまた美味しい!
肉の新鮮さすら感ずる。

あっちゅう間に食べ終えたけど、
鶏白湯には合うはずのブラックペッパーを忘れたので、


最後にスープだけで味わったところ、
最高のアクセント。
最初からかけてもいいくらい。

試食のマゼニボジャンキー。


チャーシュー、玉ねぎ、ニラ、煮干し粉が乗る。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

これはすごい。
煮干し全開の味わいにうなる。
塩味も濃く、味付け背脂も効果的で、
まさしくジャンキー。
麺がもちもちで、ジャンクな味わいを受け止めている。

マゼニボジャンキー
という店名でも店を開いていて
(最大3店舗 今は1店舗)、
それが人気なのもうなずける。

煮干しらーめん。


動物不使用というのが信じられないくらいの奥深さ。
実に美味しい!
麺はマゼニボジャンキーと一緒。
大阪では自家製麺だけど、
こちらでは2種とも大成食品とか。

最後にレアチャーシュー丼 ミニ。


チャーシューダレを泡立て、
バーナーで炙ってある。

これはものすごいサイドメニューだ。
チャーシューも極上に美味しく、
確実に唯一無二の味わいと言える。
ここに来たら絶対にいただきたい。


大変ごちそうになりました。
是非また伺わせていただきます。
福山店主様、関係者の皆様、ありがとうございました。

同席されていた
ラーメン発見伝の河合単先生が
その場で色紙を書かれていた。


少ししか読んだことないので、
全巻を時間かけても読んでみたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


132
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

SHRIMP NOODLE 海老ポタ@新橋(トムヤム海老まぜそば)

訪問日時:2021/07/06 11:22

6月12日にひっそりと?開業していた
新橋のSHRIMP NOODLE 海老ポタに訪問。


店頭には商品の写真入りお品書き。


チラシも置いてあったけど、
割引券ではなかった(^^;


店内に入り、券売機の前へ。


上部には主なメニューが。


海老のスープはあまり得意ではないので、
海老ポタ系は回避して、
最も気になったトムヤム海老まぜそばをプッシュ。
向かい合わせの7+7のカウンターに座った。
壁際にはテーブルがいくつか。

卓上調味料類はバジルオイルと胡椒。


商品説明。


3番目で7分後到着。


チャーシュー、海老、玉ねぎ、パクチー、ピーナッツ、揚げワンタンが
きれいに盛り付けられている。
似たような商品のあそこよりもきれい。


麺を少しいただいてビックラポン!


もう美味しい!
見事なトムヤム風味で辛い!

まぜる、いただく!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まいった。
めっちゃ美味しい!
なぜ今までこの食べ物が夜になかったのか。
トムヤムは海老にはもともと合うのでそこは思いつくとしても、
このスタイルのまぜそばにする、というところにセンスを感ずる。

もっちもちの生パスタのような麺も見事。
そして、トムヤムクンの特徴の
酸っぱくて辛い、ナイスであります。
海老油による海老風味もバランス良し。


海老はもちろん合いまくり。


もっとほしいな。。

チャーシューは少し残念。


切りおきなのかな。
風味が少し。。。
これならなくても文句はない。
その代わりに海老をプラス2匹とか(≧▽≦)

揚げワンタンはいいね。


カリ食感がアクセントになる。
これも増量したい感じ。


ライスも欲したけど、
器を持って、お箸で残渣を書き込み、
ごちそうさま。

いやー、美味しかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


131
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

トクベツ。@自由が丘(クリーミー醤油豚骨麺)

訪問日時:2021/07/05 12:00

2021/6/24に開店した、
トクベツ。に訪問。


ここは懐かしのスパニッシュ、MAIKAがあったところ。
小さいけどいつも盛況で、料理が美味しくて、
マダムがやさしかったな。。


入り口上部には
「トクベツなやつあります。」
とあるけど、店名はトクベツ。

結構前からInstagramをフォローしていて、
商品の美しさを見て、オープンを楽しみにしていた。

店頭に商品の簡単な説明。


字が小さくて難ありっす。。

店に入って券売機へ。


これも字が小さいなー。

トリュフオイルがけ 特製鶏白湯麺、
柚子香るフワフワ泡エスプーマのせ 白いベジポタ鶏白湯つけ麺、
王道家系トクベツ。風 クリーミー醤油豚骨麺、
魚介豚骨の濃厚Wスープのつけ麺(高尾山g300g,富士山900g,エベレスト1800g)、
という基本メニューに、
特製トマト鶏白湯麺、赤いベジポタ鶏白湯つけ麺、クリーミー塩豚骨麺、
ファイヤー(大辛麺)、気絶(激辛麺)、やりすぎ!(超激辛麺)
というにぎやかな商品構成。

クリーミー醤油豚骨麺を購入。
にこやかな案内を受け、一番奥の席に着座。
6+6の12席直線カウンター。

卓上調味料類は黒胡椒、フライドガーリック。


説明書。


豚骨も鶏白湯もどちらもかなり濃そうだけど、
店で炊いてはいないのかな?

先客3名、1番目で4分後到着。


ほほ。
家系の風情ね。


スープはとってもクリーミー。


キャラメルのような甘さを感じる。
猿梅は少し濃いめ。
臭み、癖なく 美味しいじゃん!

家系風の麺を、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね!
家系、という冠を忘れて
醤油豚骨麺として大変美味しい。

普通の横浜系の家系を荒々しい男性的とするならば、
これは中性的な優しさと品を感ずる。
多少の化調感はあるけど、箸がどんどん進む。

チャーシューはバラ肉ロール。


脂身がトロトロ。
美味しい。

説明書のススメ通りにフライドガーリックを巻いてみた。
一緒にブラックペッパーも。


フライドガーリックは湿気てるなあ。
ガリッという食感はなし。
ちょっと残念。。。
ブラックペッパーの方がよく合う印象。

そして、スープも結構胃に収めてフィニッシュ。
油そばも試作してたし、
たくさんある他の商品も気になるぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


130
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

麺屋 うめ助@黒磯(あっさり醤油)

訪問日時:2021/07/03 12:28

黒磯の麺屋 うめ助に訪問。


EY竹末関連にて、
2013年8月17日にいっぱしとして足利にオープン。
2020年10日に一時閉店。
2020年3月10日に麺屋うめ助に改名して移転オープン。

もう味は間違いないのです。
やっと来ることができた。

店内に進むと、1席空きがある。
ラッキー。

券売機はつい最近龍飛パネル式になったようだ。
ラーメンの部。


タッチパネル式は反射して撮りにくいのが玉に瑕。
鶏清湯のあっさり醤油と塩、
鶏白湯のこってり醤油と塩、
魚介プラスのこってりUWO、
マー油プラスのこってりKURO。

SST は醤油・塩・テイストの略で、
竹末系ではよく見る醤油と塩のミックス。

つけそばの部。


魚介系と鶏つけそば。

サイドの部。


替え玉も配備。
チャーシュー丼も大小ある。

こってりと迷って、あっさり(醤油)
を購入し、席に着いた。

調味料類は胡椒、醋、辛子高菜、、おろしニンニク。


常連さんが多いね。
慣れた様子で食券を買い、
二言三言店主さんと会話される人多数。

2番めで4分後到着。


こういう受け皿付きスタイルは歓迎。
レンゲがないので、全景が美しく撮れる。


デフォルトで乗ってるときは
私はどけない派。
店の提供スタイルだし、面倒くさい(^^;

さて、スープは、


うめ!!助・・・
鶏の旨味が凝縮されている。
鶏油も香りよく、
よくあるタイプながら、洗練された風味にうなる。

しゃっきりストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つくづく美味しい。
あっさりとは言うけど、
出汁感が濃いので、重量感もある。
パッツン麺が合うこと!

チャーシューは厚みある3枚肉。


とろとろで美味しい。
チャーシュー丼、美味しかろう。。。

メンマは好みの色合い。


柔らかめでいいね。
これ、好き。


ほぼスープを飲み干し、店をあとにした。
なるべく多くのメニューをいただきたいので
また来ることにしよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


129
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:01 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

銀座 昊@麻布十番(鶏油塩ラーメン 出汁PLUS)

訪問日時:2021/07/02 12:05

5月に訪れた間借り担担麺En。
銀座 昊の味を受け継いだとされていて、
泡系担々麺がとても美味しかった。

その店は大船に移転してしまい、
跡地のBAR Perticaに今度は
本家の銀座 昊が復活(でいいのかな?)した。


迷わずに来られた。


泡系担々麺。
銀座生まれ福岡育ち なんだね。
調べると福岡に今もあるみたい。

よくわからんけど、
ま、麻布十番に6月10日に開店した。

地下へと降りていき、
店に入るとほぼ満席!
そしてほぼ女性!
すごい人気。

カウンターへと案内されて、
お品書き拝見。


実はあることで店主さんとやり取りをさせてもらっていた。
その際に勧められた、鶏油塩ラーメンの出汁PLUSと
肉味噌飯を スタッフの女性にお願いした。

この女性とても慣れていらっしゃる。
てきぱきとホールと会計を裁く様はすばらしい。

3番目で15分後到着。


具はチャーシュー、紫玉ねぎ、スプラウトと
潔いビジュアル。


スープは鶏油で蓋をされた格好で、熱い!


んで、これ、美味!!
鶏ガラのみでとったとは思えない深い味わいにうなってしまう。
鶏油の香りがかなり効果的ではある。

北欧産小麦を使った細ストレートをすすりあげると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



最高に美味しい!
シコシコの食感がマッチしていて、
スープもよく引っ張り、小麦も香ってくる。

元来 早メシ喰らい なんだけど、
これはゆっくりと咀嚼して
香りと味を楽しむべきかな。

美しいラーメンと形容したい。


チャーシューは
スペイン赤豚の純粋デュロック種
だそうだけど、


とんでもなく美味しいじゃないすか!
食感が適度で、噛んでいると味わいと甘みをよく感ずる。

さて、出汁PLUSの2種。


鯛出汁と貝出汁。

まずは貝出汁を、


かなり塩味はあるけど、
これはすごい。

入れた部分は一気に貝の旨味が広がった。
最近流行りの味を思いだすが如く。
でも、ベースの鶏ガラスープの良さは
少しも変わらない。

続いて鯛出汁。


これもいいね!
鯛の香りと旨味であふれるよ。

貝と鯛、好みの甲乙はつけ難い、
というより鶏、貝、鯛、の三層の味が
エピローグとして口に残る。
よく考えられた作品だ。

肉味噌飯。


担々麺の肉味噌が乗ったもの。
担々麺を頼んでいたら、ダブル肉味噌になってしまうので、
塩ラーメンにはもってこいのサイドメニュー。
芽菜が付いていてうれしい。
しかし、これ、めっちゃ美味しい!

最後はスープに浸して、


完食フィニッシュ。

とても美味しかった。
改めて担々麺も もう一度食したいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


128
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

Feumen@表参道(スタンダード)

訪問日時:2021/07/01 11:45

どうもよくわからない店がオープンしたので、
とりあえず行ってみた。


路地に入る感じなので、
少し場所はわかりにくい。。

Feumen
ふーめん と読む。
近くには ふーみん があるのでややこし、、、、くもないか。

こちらは
食べログランキング大阪エリア1位のcomptoir Feu

食べログランキング中華料理部門 全国3位の齋華
の二人のシェフのコラボレーション。

京都の齋華は何回か行こうと試みたけど、
その都度玉砕していて、
もうその存在を忘れていたよ。

6月27日にプレオープンの会を開催したけど、
私はInstagramの抽選にハズレていた。
めでたく本日グランドオープン。

店に入ると、
海老のアレルギーがあるかどうか聞かれ、
また、現金決済は非対応で、PAYPAY、LINEPEY、
クレジットカードでの決済になる、
と案内された。

すべて了承して席へと着いた。


πウォーターが一人一瓶出される。

それにしてもおしゃれですなー。
きょろきょろしちゃうね。

お箸も店名入り。


調味料類はなし。

さて、お品書きは
各席に印刷されたQRコードをス
マートフォンで読み込んで、
LINEかサイトに登録してから行う。

その際、決済方法を
PAYPAY、LINEPEY、クレジットカード
から選ぶことになる。
※QRコードは席ごとに違うようです。
最初載せてしまいましたが、
消しておきます。
申し訳ございません。


基本の商品がスタンダードとマイルドとあり、1320円。
まずはスタンダードをチョイス。
そして無料トッピングを15種類から2つ選ぶ。
納豆パクチーにした。
その他、有料トッピング(ほぼ被っている)14種類からも
選択可能。
トマトマリネ粉チーズ追いメシを追加して、
1590円をお支払い。

このオーダーシステムは
13年間スマートフォンを使いこなしてきた私でも
少し迷った。
実際注文できない人が数名いらした。

お隣は追いメシを頼んだのに、
10分くらい待たされていた。

でも、メニューの残り杯数も出るので、
行く前に確認すれば、閉店ガラガラにあたってしまうことも
少ないかもしれない。


オーダー完了後、10分で運ばれてはきたんだけど、
これを運ぶおねえさんが、寸前で新規客につかまり、
オススメとかオーダーの仕方を聞かれていて、
それに丁寧に答えるもんだから、
2分ほどの途中停車をしていてイラッとした。
まあ、お腹すいてるのでスンマセン。


具は、頼んだパクチー、納豆に
トマトマリネ、粉チーズ。
それ以外はミンチと海老のソースだけ。


全体的に盛り付けに難があるかな。
もっと美しく盛り付けられると思うけど。

納豆、容器からそのまま出して乗っけただけみたい。
容器の角が出ている。


納豆の横にはピリ辛のミンチ。

粉チーズ、これで110円か。


クラフトのパルメザンチーズなら100回は使えそうだ。

海老のビスク?みたいなソースが見える。



ま、混ぜましてーの、


美味しい!!!
海老の風味はそれほど強くない。
ピリ辛ミンチの味が
よくある担々麺のそれとは全く違う。
あまり味わったことのないような感じ。
この辺が予約の取れない店のシェフが
作ったって感じなのかも。

麺は九州と北海道の国産小麦粉を使用とか。
つるつるシコシコで、手打ちパスタみたい。
水でしめてあって、ややぬるい。

で、納豆がよく合うと思う。
トマトとパクチーも私には正解。
粉チーズはこの量ならば なくてもいい。

追いメシは言わないと配膳されない。


残渣を適量残して、どさ!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

納豆を選んでよかった、と思った瞬間。

そして、きれいに完食。
楽しかったし、美味しかったけど、
なんか常に「うーん」と思いながら
箸を進めていたかな。

女性受けもよろしいでしょうし、
繁栄されることを願います。


ところで、お隣さん、
巨大一眼レフで、時間をかけての撮影はすごかった。
いちいち麺を整え、紙でお皿を拭いたりしてすごいわ。
私にゃ、めんどくさくて できませぬ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


127
感想など。。。
タグ: Feumen 和え麺
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする