2021年07月02日

銀座 昊@麻布十番(鶏油塩ラーメン 出汁PLUS)

訪問日時:2021/07/02 12:05

5月に訪れた間借り担担麺En。
銀座 昊の味を受け継いだとされていて、
泡系担々麺がとても美味しかった。

その店は大船に移転してしまい、
跡地のBAR Perticaに今度は
本家の銀座 昊が復活(でいいのかな?)した。


迷わずに来られた。


泡系担々麺。
銀座生まれ福岡育ち なんだね。
調べると福岡に今もあるみたい。

よくわからんけど、
ま、麻布十番に6月10日に開店した。

地下へと降りていき、
店に入るとほぼ満席!
そしてほぼ女性!
すごい人気。

カウンターへと案内されて、
お品書き拝見。


実はあることで店主さんとやり取りをさせてもらっていた。
その際に勧められた、鶏油塩ラーメンの出汁PLUSと
肉味噌飯を スタッフの女性にお願いした。

この女性とても慣れていらっしゃる。
てきぱきとホールと会計を裁く様はすばらしい。

3番目で15分後到着。


具はチャーシュー、紫玉ねぎ、スプラウトと
潔いビジュアル。


スープは鶏油で蓋をされた格好で、熱い!


んで、これ、美味!!
鶏ガラのみでとったとは思えない深い味わいにうなってしまう。
鶏油の香りがかなり効果的ではある。

北欧産小麦を使った細ストレートをすすりあげると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



最高に美味しい!
シコシコの食感がマッチしていて、
スープもよく引っ張り、小麦も香ってくる。

元来 早メシ喰らい なんだけど、
これはゆっくりと咀嚼して
香りと味を楽しむべきかな。

美しいラーメンと形容したい。


チャーシューは
スペイン赤豚の純粋デュロック種
だそうだけど、


とんでもなく美味しいじゃないすか!
食感が適度で、噛んでいると味わいと甘みをよく感ずる。

さて、出汁PLUSの2種。


鯛出汁と貝出汁。

まずは貝出汁を、


かなり塩味はあるけど、
これはすごい。

入れた部分は一気に貝の旨味が広がった。
最近流行りの味を思いだすが如く。
でも、ベースの鶏ガラスープの良さは
少しも変わらない。

続いて鯛出汁。


これもいいね!
鯛の香りと旨味であふれるよ。

貝と鯛、好みの甲乙はつけ難い、
というより鶏、貝、鯛、の三層の味が
エピローグとして口に残る。
よく考えられた作品だ。

肉味噌飯。


担々麺の肉味噌が乗ったもの。
担々麺を頼んでいたら、ダブル肉味噌になってしまうので、
塩ラーメンにはもってこいのサイドメニュー。
芽菜が付いていてうれしい。
しかし、これ、めっちゃ美味しい!

最後はスープに浸して、


完食フィニッシュ。

とても美味しかった。
改めて担々麺も もう一度食したいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


128
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする