2021年10月30日

らーめん style JUNK STORY@自宅(たまり醤油仕立ての味付け背脂豚そば)

実食日時:2021/10/30 12:00

少し前に通販の麺サイト、menjoyで
マシマシフェスというのをやっていて、
試しに取り寄せておいたやつを作ってみた。

スープの中にはチャーシュー2枚と、
大量の背脂。

もやしとキャベツが正解なんだけど、
今日はなかったので、茹で白菜で代行。


刻みニンニクを乗せ、
最後にカラメダレをかけて完成。

麺は2玉400gあったんだけど、
1玉で作った。

スープはジャンク!


たまり醤油のしょっぱさがたまらん!
背脂の甘みもあり、このスープ好き!

196時間かけて作ったたまり醤油ダレがすごいね。

麺は全粒粉入りの中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやいやいや、これナイスですよ。
白菜はやはり水っぽいので
失敗かな、という感じだけど、
そんなのどうでもいいくらいに美味しい。

ガシガシの麺もよく噛まなくてはならないので、
スープの味をいつまでも感じられる、というか。

チャーシューも絶品。


こりゃ、長年の宿題になっている
リアル店舗に行かなくては。


menjoy
商品ページ(少し変わっています)


205


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:27 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストライク軒@自宅(どストレート(醤油らぁめん))

実食日時:2021/10/30 15:00

続いてmenjoy商品。

大阪の宿題店、ストライク軒。


「中華そばと鶏白湯の2種類の球種で真っ向勝負」
というお店。

menjoyではどストレート代打の塩があり、
今回はどストレート(醤油らぁめん)。

白ねぎとなるとと海苔を添えて、
ということだったけど、
白ねぎのみでいただいた。

スープは飯田商店ライクの鶏全開タイプ。
大変美味しい!
しなやかな麺もベストマッチで、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


お店でいただいてみたい、
と心から思う。


menjoy


206



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月28日

中華蕎麦 蒼屋@中野富士見町(まぜそば)

訪問日時:2021/10/28 11:58

オープン初日にPPで訪問し、
中華そばの美味しさに感激した蒼屋に再び。

券売機が始動していた。


レディースセットもあるね。


今日は
10月からの新メニュー、まぜそばを購入した。

チケットを購入すると、
厨房に自動的に伝わるシステムなので、
水を汲んで席に着いた。


今日5番目の注文のようだ。


11分後呼ばれたので取りに行く。
レンゲとお箸を添えて到着。


スープ付きがうれしい。

サイコロチャーシュー、メンマ、
2種類の切り方のねぎ、海苔、卵黄が乗って、
まぜそば、というより、油そば の様相。


麺は中華そばと違って、
もちもちの中太ストレート。


この麺いいね。
まぜそばにぴったり。
予め、味は和えてある。

そして混ぜて Zurrrr・・・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




期待通りに醤油ダレの美味しさがよくわかる。
食感すばらしい麺を咀嚼していると、
甘みと風味が伝わってきて、
非常に印象に残る。

麺量は200gくらいと思われる。

チャーシューはサイコロにしても
美味しい魅力はそのまま。


メンマもこのメニューに実に合っている。



付属のスープはデフォルトの
煮干し香るやさしいもので、


箸休めに良い、
というより、こちらも主役級の存在感。

なので、


まあ、好き好きかな(^^;


先客は1名だったけど、
あとからあとからお客は入ってきて、
人気になり始めているのがよくわかった。

少し安心して、
お腹いっぱいで店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


204
感想など。。。
タグ:蒼屋 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

台湾夜市@大井町(汁なしルーロ麺)

訪問日時:2021/10/26 11:40

大井町線大井町駅の高架下に、
8月24日 新たな店ができた。


台湾夜市

元は戸越公園駅そばで、
栄福 生煎包 戸越公園前
と言う店をやっていたけど、
再開発に伴い、こちらに移転。
経緯はこちらが詳しい

1階にあるインド・ネパール料理シバ
経営は同じ。
地下へと降りていく。

先客は1名。
空気と匂いでいい店と直感した。

3席あるカウンターに案内され、
お品書き拝見。


ひゃー、夜が楽しそうだなあ。
こんなそれらしい空間だし。。


で、ルーロ麺を汁なしでお願いした。
担々麺もありとなしができるようだ。
このほか、Instagramを見ると、
チャーハンとかいろいろな料理を
作ってくれそうだ。

ママさんが調理をして
4分後到着。


スープ付き、嬉しい。

魯肉、ねぎ、茹でキャベツともやし、
味玉が乗っている。


麺はスープ麺に使われる、
主張の控えめな普通なやつ。


混ぜて、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ごろっと大きな魯肉がめちゃ美味しい!
まさに台湾の余市のような香りがリッチ。

茹で野菜もアクセントとして秀逸で、
全体の塩っ気もちょうどいい。

スープはやさしい塩味。


大井町らしく?揚げネギも浮いていて、
こりゃエビワンタン麺も美味しかろうて。


夢中で食べていると、ママさんが

「辛いのいりますか?」

もちろんお願いすると、


赤い唐辛子漬けを入れてくれた。
青唐辛子もあるらしい。

なんだ、こんなちょっとなの?
と思うなかれ。
とっても辛いよ、これ。
あっという間に汗が吹き出した。

でも、全体の味が引き締まる、というか
魅力が増した。

味玉はやや固めの茹で加減。


魯肉 ならば固茹でがイメージだけど、
これもいいね。


楽しく食べ終えた。
ママさん、とても感じがいいし、ナイスな店だ。
いつか絶対夜に訪れよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


203


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

自家製麺 ロビンソン@虎ノ門ヒルズ(中華そば・ワンタン)

訪問日時:2021/10/25 11:41

10月14日にオープンしたお店に行ってみた。


虎ノ門ヒルズのすぐ横の通りにある。


自家製麺ロビンソン。
TwitterInstagram意外に情報がなく、
まあ、突入してみようかと。

外からは中の様子がうかがい知れない。
扉を開けると、正面に券売機。


中華そば(並)を購入した。
席は満席だったので、
待合室で待つように言われた。


広い。
待合室にはもったない。
いずれ何かに転用するのかな。
奥には製麺機。


大きなワインセラーもそのうち
日の目を見るのかしらん。


7分くらいで席に案内された。
ちょっとトラブルがあったけど、
新店だし、仕方ないでしょう。

直線カウンター8席。

いかにも資本が入っていそうな空気。
あそこかな、それともあそこかな。。

材料の説明。


調味料類は黒七味、魚粉、胡椒。


麺茹で、食器洗浄は奥で、
手前にはスープ温め用のコンロがある。
仕上げは客前で行い、
座って7分後到着。


ここでもちょっとイラッとすることがあったけど、
まあいいでしょう。

レアなチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、
三つ葉、海苔がデフォルトで乗り、
トッピングワンタンは2個。


スープは無化調らしいあっさりしたもので、
非常にマイルド。


甘みもちょうどよく、ナイスなスープ。

麺は存在感ある中太平打ち。


美味しい!

でも、

表面がつるつるでスープがのりにくい。
ちょっとスープとミスマッチと私は思う。
この麺を使うなら手揉みを入れたらいいかと。

レアチャーシューは


スープに沈めて色が変わってからいただいた。
食感もよく、豚しゃぶみたいに柔らかくて美味しかった。

穂先メンマも柔らかくて、


美味しい。
2本入っていた。

ワンタンは肉感あり。


美味しいので、
3個はほしいかな。


スープを少し残して箸を置いた。

ところで、
途中でOOSAKIさんが隣の席に来られた。
彼は特製中華そば。
特製は味玉、ワンタン2個がプラスされるだけみたい。

そして、お先に店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


202


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

中華麺舗 虎@武蔵新田(ラーメン・半チャーハン)

訪問日時:2021/10/24 11:50

いつも行きたいと思っていた
近場の町中華へついに。


環八側と2つ入り口があり、
こちらは駅側。

昨年はドラマの舞台に使われたりして、
一時期、芸能人が随分来たみたい。
店内はサインがいっぱい。

ではと、


このほか、
ハーフラーメン400円
ビーフ麺900円
カレーライス800円
ミニカレー400円
台湾ラーメン900円
つけ麺
などいろいろあり。

予め決めていた、
ラーメン、半チャーハンをお願いした。

大将は安定の鍋さばきで
次々と手際よく調理している。

楽しそうに一人飲みしている人、
そんなに食えるのかい、という量を黙々と食べている人、
ニコニコお話している老夫婦、
様々なお客がいる中、
6分後到着。


いいね。
このビジュアルを欲していた。


スープは豚鶏系の濃い出汁を感ずる。


やや濃い目の醤油ダレ味が好みだ。
焦がしネギがほんの少し浮いていて
それもコクの深さにつながっているみたい。

麺は柔らかめで、しっとりとしたもの。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まったく不満なし。
町中華のラーメンを欲した
今日の気分にピッタリの一品。

チャーシューは新鮮、切りたて。


王道の味わい。
とっても美味しい。

メンマも追随するかのように美味しい。


半チャーハンは色濃い。


2分くらいで仕上ていたけど、
抜群の風味だ。
チャーシューたっぷり。
やや濃い目の味、
焦げたラードの香り、
これは好きだなあ。

こんな遊びもいいもんだ。



おいしかった。
もやしそばが名物らしいけど、
カレーソバとつけ麺が気になる。

あとチャーシューをカツにしたという
かつ丼を是非いただきたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


201



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

FUKAHIRE fin-fin@新橋(酸辣湯土鍋麺セット)

訪問日時:2021/10/23 12:45

新橋のフカヒレフィンフィンに2度目の訪問。

この前は見当たらなかったけど、
この方が監修していたんだね。


担々麺のお店を何店舗も展開中。
担 の字が違うと、プチ炎上もしていたな。

さて今日は酸辣湯土鍋麺セット。


フカヒレサンラータン麺をハーフにして
点心が付いたセット。

小さいけど、フカヒレの姿煮が目を引く。


スープは美味しい酸辣湯!


上品なベースのスープがよくわかる。
酸っぱさ加減、辛さ加減、
とろみの加減もパーフェクト。

麺をすすると、魅力は増す。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



柔らかめの仕上がりだけど、
スープの絡みも申し分なく、
やっぱりこの店いい。

フカヒレも存在感ある。


美味しい!

点心は水餃子。


これも美味しい!
紹興酒がほしくなる。

よだれ鶏も頼んでいた。


いいね。
ラー油の香りもよく、
かなり好きな味。

こうしましょう。




さて、酸辣湯麺にもどり、
香醋と花椒油をためしてみると、


香醋はやっぱり合う。
花椒油も香りがすごくてナイス。


麺がなくなり、
ライスの時間。


うーむ。
麺もライスも両方合うなあ。
フカヒレ料理、好きだなあ。

この店、もっと流行っていいのに。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


201


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:59 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

芥子の華@馬込(担々麺)

訪問日時:2021/10/22 11:53

また来ちゃった 芥子の華。


期間限定の担々麺をお願いした。


まぜそばと同じ器だ。


肉味噌、メンマ、ねぎ、小松菜、
魚粉、うずら玉子、なると
が乗っている。

スープはデフォルトの美味しさを
十分感ずることができる。


鶏と乾物魚介、
それに魚粉が合わさった
やや辛い仕上がり。
海老風味もある。
胡麻感はあまりない。

中華そばと同じ麺をずずずz



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


和風の担々麺だ。
いいね!

肉味噌も和風の感じ。


これがまた美味しい。

うずら玉子もあってうれしい。


メンマ、とても良い。




少し味が濃いので、
スープはかなり残したけど、
満足して箸を置いた。

次の限定は何かな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


200


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月21日

飯田商店@自宅( しょうゆらぁ麺)

実食日時:2021/10/21 12:00

セブン-イレブンがレンジ麺にて
「飯田商店監修 しょうゆらぁ麺」を発売した。
何でも2年をかけて開発したと言う。

神奈川県と東京都内の一部店舗の
約2900店で順次発売らしく、
売っている店とない店があり、混乱しているみたい。

私は発見したときに即買いし、
冷蔵庫に保存し2日後に食してみた。


蓋をあけると、スープと麺・具が別になっている。


再度蓋をして、
600wで4分半加熱し、
スープに麺と具を移す。


スープをいただいてみると、
飯田商店そのものじゃん。
よくできているなあ。。。

鶏と昆布の旨味、
キリッとした醤油味、
後を引くよ。

麺はやわらかめの仕上がりだけど、
違和感なく、箸が進む。

麺は150gと書いてあったけど、
もっと少なく感じた。

昨年、宅麺で取り寄せたのとも
かなり近い感じで、
ともあれ、楽しく食べ終えた。




199


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:20 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

和え麺、藤@大門(藤セット並盛り)

訪問日時:2021/10/20 11:34

本日オープンの油そば専門店にGO!


麺屋藤しろの姉妹店の
和え麺、藤。

和え麺とスープのセットのみなのね。


店は地下にあり、階段を降りていくと
入り口正面に券売機。


藤セット並盛りをプッシュした。

一番奥の席に通された。


ニンニク、酢、一味唐辛子、唐辛子酢、刻み生姜が
置いてあり、それらを使った食べ方指南書もある。


会員募集中。


席は4人卓×3、2人卓×1。
未食の6人の次、7番目で8分後到着。


油そば、の様相ですな。


レアなチャーシュー、メンマ、ねぎ、
刻み海苔、なるとが乗せられている。

底の方にはサラサラのタレ入りスープ。


混ぜてみるけど、
なかなか麺の色が変わってこない。
あまり味が乗らないだろうな、
と思って混ぜるのもほどほどにいただきますと、
心の味食品の麺の美味しさが際立つ仕上がり。
確か藤しろのつけ麺も心の味食品だったよな。

タレは貝の風味がするけど、味が薄い。
油も感じないし、あっさり油そばと言えばいいか。

チャーシューは苦手なレアだけど、


これは美味しい。
タレを絡ませるともっと美味しい。

メンマはきれいにカットされてる。


油そばにはナイスな脇役。

味変グッズはいろいろやってみた。


生姜がよく合う。


セットのスープ。


サイコロチャーシューと椎茸が
たくさん入っている。


これはあっさり美味しい!
椎茸と豚の出汁を感じ、
箸休めにちょうどいい・・・
というか・・・
こちらが主役でもいいくらい。

なので、


これ、いいじゃないスカ。


そして何とかフィニッシュ。
牛ホルモン醤油煮をトッピングしたら
どうなるのかな、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


198


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

中華そば マルキ食堂@下北沢(中華そば)

訪問日時:2021/10/19 11:58

ちょうど一年前の10月19日にオープンした
下北沢のマルキ食堂。
Twitterのフォローをいただいていて、
ずっと気にはなっていたけど、
やっと訪問かなった。


店構えが それらしくていいね。
赤の暖簾もいい感じ。


味は中華そば1種類。
そして、今のところは昼営業のみ。
大体50食と聞いている。

券売機へと進み。


中華そばを購入した。

厨房を囲む段違いのカウンター6席。

調味料類は一味唐辛子、酢、胡椒。


1番目で6分後到着。


店に入ったときから香っていた煮干し香がふわっと。

見た目は「中華そば」にふさわしい麺相かと。


スープをすすると、


鶏と乾物魚介の出汁を強く感じる。
醤油タレは非常にまろやか。
そして甘みがかなり目立つ。

三河屋製麺の中細ストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



シコシコつるつるで、
パッツン過ぎない食感がナイス。

でも、

甘いな

という印象が続く。

チャーシューはとろとろに煮てある。


味的にちょっと好みからは外れるけど、
丁寧に仕込んだ感は充分伝わる。

メンマは穂先が2本。


穂先メンマを選ぶ場合、
1本しか入っていな店が多いけど、
こちらは2本。
そしてとっても美味しい仕上がりで、
ここにもこだわりを感ずる。


全体的にスープの甘さが最後まで続き、
少しだけ飽きたけど、
多くの人に受け入れられる味と思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


197


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

とんこつらーめん 七志 鹿島田店@鹿島田(いぶりがっこの汁なし担々麺)

訪問日時:2021/10/17 12:20

この前、鹿島田の志田家に来たとき
並びの七志の限定が目に止まり、
気になってやってきた。


先客2名。
2人卓に座り、目当ての品書きを見て、


いぶりがっこの汁なし担々麺をお願いした。

SNSをフォロー、投稿でサービスあり。


卓上には胡椒とラー油、生にんにく。


もやし入りの辛ネギもある。


もう鹿島田店は6周年か。


ここのトッピングは少し個性的で
魅力あるし、全部のせは正直いただいてみたいと思った。

6分後到着。


肉味噌をいぶりがっこが飾り、
周囲を水菜で彩るという、
汁なし担々麺としては
あまり見ないビジュアル。


底にはゴマダレが見える。


肉味噌は驚くほどの肉肉しさ。


粗みじんを超える大きさで、
肉食べてる感がある。
そして味を司るに足る美味しさ!

混ぜてZurrrrrr・・・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ゴマペーストは思ったほど強くなく、
とても好みの味わい。
塩味もちょうどよく、
とってもいいね!

いぶりがっこは賛否あるかもしれない。
あってもいいけど、なくてもいい(^^;


美味しい部類のいぶりがっこで、
これ単体は大変良いね。

辛ネギをどっさりと。


これが異常に合う。
都合3回入れてしまったよ。。

あとは提供時に供されたラー油を、


このラー油が非常によくできている。
花椒の香りがリッチで辛さもヘビー。


麺が終わるといい具合に残渣があるけど、
今日はライス割りはやめておいた。

楽しく食べ終え箸を置いた。


傍らで召し上がっていた、
同じく限定の炙り味噌麺が美味しそうだったな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


196


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月12日

大衆食堂スタンド そのだ 五反田店@五反田(中華そば)

訪問日時:2021/10/12 11:35

大阪の大衆食堂が五反田にできた。
すぐにでも行きたかったけど、
なかなかそうも行かず、
まずはランチからね。


ヘアサロンだった物件。

中に入ると、
昼間から酔客がチラホラ。

蛍光灯がまぶしい
壁に向かうカウンターに座り、
お品書きを。


汁なし担々麺もあるな。
いずれいただきたいね。
中華そばを注文した。

調味料類は醤油と一味唐辛子。


5分後到着。


あさりが入っているという、
大衆食堂では珍しいビジュアル。


蛍光灯の白が強すぎて、
色が若干飛んでる。。。

スープはよくできている。


こういうのでいいんだよ系ではなく、
種々の旨味がある。
シンプルなんだけど、いいね、これ。

麺は断面長方形


つるつるシコシコ。
スープの絡みがいまいちかな。
麺が合っていない印象。

チャーシューは美味しい。


チャーシューエッグがさぞかし美味しいだろうなあ。

メンマも意外にもしっかりとしたもの。


ナイスな中華そばですよ。


サイドにメンチカツも頼んでいた。


割るとジュワッと肉汁が!


オーロラソースも美味しく、
これでご飯が食べたいと思いつつ、
一気にフィニッシュ。


また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


195


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月11日

だしと麺 遊泳@面影橋(だし麺)

訪問日時:2021/10/11 11:45

中華そば竹千代さんのTwitterを見てたら、
西早稲田の「だしと麺 遊泳」
という店をあげて、

当店とは一切関係ありません

的なつぶやきをしていた。
逆に気になり、調べると昨日の
10月10日にその店は開店している。

どうやら竹千代のスタッフ、
独立?らしい。
なにかあったのかしらん。。。

そんなことにはあまり興味ないので、
まずは行ってみた。


やまぐちの目と鼻の先にて、
「料理とお酒ブイプラス」の間借り。
中に入ると先客0。

らーめんの枠に捉われず、
出汁と麺に拘った料理を提供するお店

というコンセプトで、
営業は日曜と月曜のランチタイムのみ。

メニューは1種類のみ。
先払いで700円を払う。

人懐こい店主さんで、
いろいろと話しかけてきてくれた。

5分後到着。


シンプルな見た目。
メンマ、ねぎ、小松菜、なるとしか乗っていない。


ではスープを、


和風!
まさしく 出汁 だ。
ラードもうまく使っていて、
ラーメンのスープとして成立している。

ほぼ出汁のみの味で、
カエシは3ccだけと言っていた。

麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


菅野製麺の麺に手揉みを入れている。
縮れの強いマイルドな麺はスープをよく持ち上げる。

かん水がかなり少ないらしいけど、
もしゃもしゃの食感がとってもいいなあ。


メンマは柔らかくて、


繊細なスープを邪魔しない仕上がり。


迷いなくスープまで完食して
箸を置いた。

店主さんは
水、木は竹千代にいらっしゃると
言っていた。
久々に竹千代に行ってみたいと思いながら、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


194


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

中国料理 青樺@武蔵新田(担々刀削麺)

訪問日時:2021/10/09 12:00

多摩川近くの城南地域で人気の中華店に
初めて行ってみた。

武蔵新田駅前にあり、
その存在はその近辺でも圧倒的。

2階へと上がっていくと、
すでに多くのお客さん。
丁寧に席へと案内された。


多くのランチメニューから、
担々刀削麺と五目炒飯のセットをお願いした。


担々肉味噌とフレッシュ水菜がたっぷり。

スープのベースは穏やかな中華スープで
この手の担々麺としては胡麻はかなり少ない、
あっさりタイプ。


ラー油も辛さは控えめで、
やさしい担々麺という感じ。

なので、刀削麺では少し合わない。


麺が一人勝ち。。。
こちらの麺は食感にこだわっているらしく、
普通の中華麺が正解かな。

五目炒飯美味しい!


海老とチャーシューがたくさん入っていて、
食感と味わいの上品さがいいね。


さすがは30年近い歴史を誇る店だ。
ここの出身者も多いと聞く。

グランドメニューを眺めても
多岐にわたる商品構成がすごいし、
これは夜に来てみないといけないな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




193
感想など。。。
タグ: 青樺 担々麺
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月08日

三田製麺所 恵比寿南店@恵比寿(超特濃煮干し油そば)

訪問日時:2021/10/08 11:30

恵比寿のあこや
貝出汁浅利生姜そばが出ているので、
それをいただきに。

系列の高円寺の焼貝 あぶさんで提供していたけど、
こちらでも提供を始めていたのでね。

と、思って店まで来ると、
なんと終了していた_| ̄|◯

ってことで、三田製麺所。


限定の煮干し油そば。
1200円とはいい値段だ。

調味料類は、変わらない。


6分後到着。


エグい見た目だ。


ほぐしチャーシュー、メンマ、ねぎ、
玉ねぎ、柚子皮、味玉が乗り、
超濃厚煮干しソースがドロッと。。

麺はいつものやつ。


まぜそばにも合うよね。

混ぜていただくと、


煮干しがガッツンとくる想像通りのお味。
脂も多いし、煮干し風味がハンパない。

セメント系のスープでなく、
モルタル系とでも言うか、
なにしろ濃厚。

チャーシューはほぐし系。


単体で美味しいんだけど、
徐々に煮干しに埋没していく。。

メンマは


かろうじて美味しさがわかる。

いろいろ味変するも、


私には少し重たい。
後半は疲れてしまった。

もちろん美味しいし、
これが大好きな人もいると思う。

スープ割りしても


もうこの頃には戦意喪失(^^;

でも、狙いの限定をいただけて、
満足で店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


192


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月07日

天空@三田(咖喱ちらし麺)

訪問日時:2021/10/07 11:46

実に15年ぶりとなる
三田の天空に訪問した。


当時、とらさん会議室で開店情報を仕入れて、
つけ麺醤油ラーメンが好印象だったのを
思い出しはするけど、その後存在すら忘れていた。。

ある日、店の前を通ると、店の構えが違うことに気がついた。
調べてみると、昨年あたりに3軒隣に移転していたらしい。

そしてサイトも見てみると、
ほぼ毎日ブログを更新していて
誠実さが伝わる。
その中にちらし麺なる商品が目に止まり、
ちょっと興味をひかれて来てみた次第。


前の店は劇場みたいだったけど、
今度はU字型カウンター11席の
いかにもなラーメン店風情。

券売機を見る。


ラーメン、つけ麺はその種類が豊富。
ちらし麺 とは和え麺の類。

限定は写真付きで貼ってある。


春キャベツちらし麺とか超美味しそう。
塩昆布にじゃことキャベツなんて
黄金の取りあわせじゃん。

初志貫徹で限定の咖喱ちらし麺を購入した。


新たな商品構成は卓上のお品書きで一覧できる。


左隣の黒ちらし麺、
右隣の天空ちらし麺、
とても美味しそうだった。

こだわりもいろいろ。


でも、この文章は15年前と
基本変わってない。
すばらしいことだ。

卓上調味料類は、
酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子、豆板醤、
刻み玉ねぎ、魚粉。


3番めで7分後到着。


乗っているのは
ひき肉のカレー、青ねぎ、味玉1/2に


こがしネギ。


底には醤油タレと若干のスープが張ってあり、
混ぜやすい。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるの麺、これも変わっていない。
カレー風味はマイルドな設定。
単純に美味しい食べ物だと思う。

刻み玉ねぎはたくさんもらうね。


豆板醤、魚粉など試してみた。


楽しく遊べる。

そして麺が残り少なくなった時点で
〆スープをお願いした。


両隣さんがやっていたので、
思い出すことができて、追随してみた。

素のスープなので味は薄まってしまうけど、
カレー風味の美味しいスープを
ゆっくりと味わいながらフィニッシュ。

追い飯もいいだろうけど、
このスープ割りは外せない気がする。


美味しかった。
またラーメン、つけ麺をいただきに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


191

感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月05日

つけ麺 麦の香@面影橋(つけ麺(並盛))

訪問日時:2021/10/05 11:40

西早稲田のお店を目指したけど、
店頭に たまたまいらした店主さんから
臨休を告げられ、トボトボと歩くと発見。


ああ!未訪問だった!
とすぐさま入店。

ここは、
焼きあご塩らー麺たかはし
の傘下に入ったらぁ麺やまぐち本店の跡地。

本店は2018年9月に斜向いに移転していて、
こちらは一時期カレーショップのscent
として営業するも、2020年7月21日に
やまぐち系3号店のつけ麺専門店としてオープンしている。

それにしても、看板には
scentの名前そのままなのね。

中に入ると先客1名。

券売機で、


つけ麺並盛をプッシュ。
990円とは絶妙な値付け。。

店内は2人卓×6という構成。
卓上には原了郭の黒七味のみ。


商品説明がある。


食べ終えたのちに
この口上通りの感想に包まれることになる。。。

13分後到着。


麺、スープ、同着 でストレスなし🎵


麺、美しい〜♡


そのまま数本いってみると
まさしく麦の香り!
噛んでいると香りが増してくる。

スープは見るからにサラサラ系。


でも、さすがにゃみさん。
具が埋没するもきれいな見た目は保持。

では、いざ、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚鶏系の重厚なベースを感じつつ、
鯖節、煮干しの香りが際立つ、
絶品麺に最適なスープだ。

表面つるつるだけれども、
スープの絡みは申し分ない。

咀嚼するごとにこの商品の魅力に引き込まれれる。

チャーシュー、ぬかりなし。


ゆで豚タイプで
柔らかさも塩っ気もパーフェクト。

メンマの仕込みもパーフェクト。


コリコリと楽しい。

麺と具がなくなって、
スープ割りとも思ったけど、
なんとなく、このスープを薄めるのが嫌で、
そのまま数口飲んでフィニッシュ。

美味しかった!
やまぐち本店の行列を横目に見ながら、
帰途についた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


190
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月04日

コウベタンタンメン エニシスタンド@御徒町(エニシ担担麺)

訪問日時:2021/10/04 12:15

御徒町、吉池の8階にできた
コウベタンタンメン エニシスタンドへ行った。


エレベータを降りると目の前。
神戸のお店も行ってみたかったのよ。

こちらは外MO関連のお店。
FCなのかプロデュースなのかは知らないけど、
最近関東への進出を始めたような空気。

カウンターと椅子席があり、
想像よりは広い空間だった。

お品書きは各席に置いてある。


エニシ担担麺をと兵庫但馬鶏丼をお願いした。

これも気になっていたんだけど。。。


まあ、いずれ機会があれば。

夜は飲みを推している。


箸袋にはSoupmenの文字。


そんな名前の店があるな。。

食べ方指南書あり。


調味料類は胡椒、煮干し酢、オレンジ酢
(エキゾチック酢とあるのはお店の表示ミス)、
エキゾチック酢(ラー油を作ったあとの残渣に酢を入れて作製)。


7分後到着。


具は神戸ポークのミンチ、淡路産玉ねぎの粗みじん、
ナッツ、フライドオニオン、柴漬け、水菜。


グリングリンと混ぜて、
Zurrrrrr・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



20種類以上の香辛料を使用らしいけど、
なんというか複雑でこれまでに味わったことのない
汁なし担々麺になっている、。

断面はエッジの立った長方形。
もっちりとナイスな麺。
タリアテッレみたい。

中辛の辛さはほどほど。
痺れはほぼ感じない。


ミンチがいいね。


肉味噌 という表現がぴったりの味。
美味しい。

それにしても柴漬けが珍しい。


食感としては面白いけど、
少し塩っ気過多な気もする。。

胡椒は合わなかった。


但馬鶏丼。


下には醤油?が沈んでいる。
柔らかな鶏はめっちゃ美味しい。

でも、担々麺の残渣を


素晴らしい食べ物になった!

同行者の鶏白湯担々麺。


麺は一緒。
スープだけいただいたけど、
ぬるくてびっくりした。
これでは商品としてダメダメ。

彼は、麺も冷たく感じた、と言っていた。
あまりにも酷いと思ったので、
老婆心ながら進言させていただいた。

鶏白湯の担々麺としては
大変美味しいのにかなり残念。

複雑な気持ちで店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



189
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

横浜家系ラーメン 志田家 鹿島田店@鹿島田(らーめん普通)

訪問日時:2021/10/03 12:03

たまには王道の家系ラーメンでも。


大もとは本牧家系になるのかな?
2018年4月の蒲田店に次いで
今年4月に開店。

などが続いてきた物件。

正午で空き席がかなりある。
券売機で、


らーめん普通、ほうれん草を連打した。

卓上には生姜、にんにく、粗挽きトウガラシ、胡椒、


カエシ、酢、ごまがある。


好みは全部普通で、
3番目、7分後到着。


この量のほうれん草、茹で前だと
何束なのだろう。。。


スープはパンチがあるけど、
比較的親しみやすい濃度。
タレの味はマイルドで好み。


酒井製麺の麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープと麺がすばらしく合う。
私的には家系として一番思い浮かぶ味。

ほうれん草は唐辛子と共に
ほおばるのが好き。


チャーシューは薄味で柔らかい。


美味しい!

あとは海苔でお遊び。


美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


188
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする