2021年11月25日

銀座 昊@麻布十番(濃厚担々カレー麺)

訪問日時:2021/11/25 11:35

麻布十番の銀座 昊2回目の訪問。
正確にはお弟子さんの間借り担々麺en
時代から数えると3回目だ。

その後店主さんのSNSを
フォローしていて、
魅力的な商品が数種リリースされていて、
早く来たかったのよ。

今日行くことは店主さんに伝えていたんだけど、
お店への階段を降りていくと、
姿が見えないうちから、

「ぼぶさん、こんにちは〜〜」

とホールの女性が顔を出した。
びっくりした。。。

聞けばご夫婦なのね。
どうりで丁寧で息の合った接客だよ。

「今日は裏ですか?」

と聞かれ、またまたびっくり。
いや、それもフォーカスしているんだけど、
今日は濃厚担々カレー麺と決めていた。


味で言うと、
担々麺が 普通とカレーの2種。

が 鶏油塩そば、え塩バターそば、
トリュフ香るきのこコンフィそばの3種。
え塩バターそばっていうのは
エシレバターのしゃれかしらん( ̄▽ ̄)

トッピング類は替玉と
青唐辛子醤油漬けが増えている。

ご飯類は変わってない。

卓上の五香粉、花椒、五香辣油も
変わらず。


お客様は女性がほとんど。
しかも常連さんが多いようだ。

お隣の女性には奥様が、

「いつもの?」

と仰っていた。
きれいな麺類に魅せられているファンが
たくさんできたんだね。

4番目で14分後到着。


デフォルトの担々麺よりは
当然だけど、やや黄色がかっている。
泡は全面を覆い、美しい。


レンゲは穴あきと2種類くれる。


スープを一口、


うんまい!

カレー風味はそれほどズドンと来ずに
品の良い胡麻風味が生きている。

とろとろで口中の滞在時間が長いので、
余韻が長いスープだね。

中細ストレート麺を
肉味噌と一緒に、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



カレー胡麻風味がこってりとまとわりついて、
こりゃ美味しい!

塩味、カレー感、胡麻感、
これ以上ないバランスの良さ。

もともと料理好きな店主、
岩本さんの腕が光る一品だと思うデス。


デュロック炙り焼豚飯。


こういう姿なのね。
この前も感動した絶品チャーシューは
炙ってあり、旨味と香ばしさが襲ってくる。

しかも新米の炊きたてご飯が最高!
芽菜も白メシによく合う。

穴あきレンゲの出番にて、




麺類全て、ご飯にもできるそうだけど、
一度そうしてみたいと思った瞬間だ。
多分しないけど(^^;


濃厚なのにもたれ感は皆無。
いやー、すごかった。。
また来なくてはなるまい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


221


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする