2022年05月01日

麺屋 宮一@東武宇都宮(特潮)

訪問日時:2022/05/01 11:40

東京だけでも四苦八苦のラーメン店巡り。
栃木まで行くのも大変なんだけど、
魅力的な店が多すぎるる。。。


昨年8月にOPEN、麺屋 宮一
宇都宮で一番という 願い・覚悟 かしらん。。

写真入りのおしゃれなお品書きが
A看板にある。


まあ、中に入りましょ。
先客は2名。

券売機を眺める。


栃木のラーメン本で特潮 の写真を見て、
一発で訪問を決めたんだけど、揺らぐ。。。
新メニューの香辛担担麺、昆布水つけ麺、
特醤、ゆず潮肉そば、、、、

でも特潮をプッシュし、
チケットを渡す。
明るい窓際の席に着く。

特潮、特醤、昆布水つけ麺の
食べ方が書いてある。


調味料類は醤油、素、白胡椒、一味唐辛子。


3番目で10分後到着。


下が見切れてしまった。。地団駄。

でも、期待通りのビジュアル。
なんと美しい麺線。


チャーシューは豚ロース、豚もも、鶏胸。
全て低温調理。


トリュフオイルとジェノベーゼオイルも同梱。


スープ、いってみると、、


ぐほ!

マ!

鶏と豚のスープらしい。
すっきりとしながら時間差で
旨味と香りが広がる。
鴨だし香味潮がタレということだけど、
どうやって作るんだろうね。

鴨感は・・・・よくわからん(^^;

そして、中サイズの太さの麺をすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしく美味しい!
主流になりつつあるパッツン麺ではなく、
もちっとしたジェントルな食感で香りある麺。

スープとの抜群のマッチングで、
これは・・・・ナイスだ・・・

食べ方指南書に「バゲットはスープに浸して」
とか書いてあるけど、見当たらないなとおもったら、
ロースの下にお隠れ。


まずはそれをしゃぶしゃぶっと、


あら、美味しいこと。
香りも独特でこれ、いいね。

鶏胸もかなり美味しい。


ただ茹でて味付けしたものでなく、
炙りのような香ばしさがある。

ただ、豚ももはあまり好みでなかった。

トリュフオイルを入れてみると、


めっちゃトリュフになる!
もうラーメンにトリュフオイルなんて
驚かないけど、これ、驚くほどの香り高さ。

ジェノベーゼは全体の味と香りが支配されると
予想されるので、レンゲで、


これは想像の範囲内。
すてきな味変だと思うけど、
こちらの方がいいかな。


(^^;

最後はスープにドボン。


これはこれで全くアリ!
パン増量があってもいいのに。


そしてスープまで完食。
いい店だったなあ。。。
また来られるかなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


080


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする