2022年06月30日

焼貝 あこや@恵比寿(釜揚げしらす油そば)

訪問日時:2022/06/30 12:12

恵比寿の焼貝 あこや
ルーロー油そばは美味しかったし、
しょっちゅう前を通るので
ずっと気にしてはいた。

先日ついに新商品を発見してしまった。。


ルーロー麻婆麺と釜揚げしらす油そば。
今日は吸い込まれてみた。

店に入ると先客2名。
仕切りされたカウンター席に座り、
メニュー拝見。


ルーロー麻婆麺と激しく迷って、
釜揚げしらす油そばをオーダーした。
外の看板には限定と書かれていたけど、
店内のは書いてないね。
レギュラーに昇格したのかな。。

だされたお茶の撮影で遊んだりしていると、


3番目で12分後到着。


釜揚げしらす、メンマ、青ねぎ、カリカリ梅、
青海苔、玉ねぎ、卵黄、なると、レモンが乗っている。

メニュー写真では岩海苔っぽいけど、
これは青海苔。


麺を底から持ち上げてみると、


タレも油も見えない。
しらすとカリカリ梅の塩味で食わせる、ってこと?

まあ、混ぜまして混ぜまして、


ふむ。
ギニュッとした食感の麺はいいんだけど、
想像通りに味が薄い。
しらすとカリカリ梅ではやはり味が足りない感じ。

終始、なにかの間違いかな、
聞いてみようかな、
と思っていたけど、聞けなかった。


メンマはすこぶる美味しい!


しゃくしゃくで味がいい。
増してもいいね。


そしてレモンも絞ったりして楽しみ、
きれいに麺と具はなくなった。

味の件はSNSで聞いてみるかな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


118
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月29日

元祖担担麺と肉汁餃子専門店 人形町 天秤棒@人形町(やみつき担々麺)

訪問日時:2022/06/29 12:00

行こうとしていたお店はかなりの行列で、
車を停めるのも難儀だったので、
人形町まで移動。


昨年OPENした
元祖担担麺と肉汁餃子専門店 人形町 天秤棒
担々麺専門店として、天秤棒はいい名前だよね。
6月27日には神保町店もOPENしている。

店主さんはビブグルマン取得の
大森のくろさわ東京菜ご出身とか。

店に入ると、先客2名。
11席のコの字型カウンターのみ。

卓上のお品書きを拝見。


担々麺は元祖、やみつき、汁なし。
その他鶏そばと限定の冷やし担々麺もある。
元祖はごまが濃厚で辛さ抑えめ、
やみつきはごま控えめで辛い、
少し迷って、やみつき担々麺をお願いした。

ぱくちーをトッピングしようと言ってみたら、
本日は終わってしまったとか、、、
開店して1時間でなくなるものなのかい?

卓上調味料類は
花椒、ラー油。


ザーサイ(オーダーが終わると供される)、
生玉子は取り放題。


5分後到着。


大変オーソドックスなビジュアル。


スープは清湯で、ごまペーストは少ない。
辛さは結構あり、軽くむせた(;・∀・)


ワタクシは担々麺として
このくらいのごま感が好き。

細ストレート麺はパツパツ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すごく美味しい。
外は暑いけど、熱いのにして後悔なし。
辛いので汗がどんどんにじむ。

肉味噌は上品な仕上がり。


味が濃くないし、量的に少ないので、
全体の風味には影響しない。

花椒を振り入れる。


そりゃナイスですよ。

ザーサイも入れてみる。


食感がいいので、
アクセントになる。

ラー油は必要なかったけど、
味見的に、、、


合うね(≧▽≦)
風味がいいね。


サービスのライスを激しく欲したけど、
諸事情でがまん。

いい店だ。
このスープなら鶏そばも興味が湧いた。
今度は神保町に行って、汁なしか鶏そば、
いただいみようかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


117


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月26日

徳島NOODLE ぱどる@元住吉(徳島ラーメン)

訪問日時:2022/06/26 11:18

徳島NOODLE ぱどるのある限定を求めて訪問。

約1年半ぶりになるけど、
券売機がスリムに変わっている。


限定Dのボタンは✕印。
聞けばもう終わっていると、、、
勝手に6月限定だと思っていたけど、

ってことで、徳島ラーメン小と徳島丼を購入した。


久しぶり。


生玉子は別皿提供になったのね。


まあ、すぐにのせますよ。


いただきますと、
変わらない美味しさ。
ほんとにスープと麺が美味しい

ただ、豚肉が硬い。。
そして、作りたてでない香りで、
表面が乾いている。
これはスミマセンが好きではないです。

なので徳島丼も、


ちょっと苦戦。
豚肉はスープで温めていただいた。

一味は必須だった。


ご飯とスープは合いまくり。



ごちそうさまでした。

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


116


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月25日

拉麺 イチバノナカ@東所沢(醤油らーめん)

訪問日時:2022/06/25 12:20

所沢に所要ありにて、
お昼はその周辺で探すと、
こちら、拉麺 イチバノナカがHIT。

行きたいと思いつつ未訪問の
㐂九八の系列にて、2019年6月3日開店。

場所はほんとに市場の中にある。


土曜日で商業車はほぼいないので、
駐車スペースはたっくさんある。

店はもっと並んでいるのかと思ったけど、
すんなり入れた。

券売機に進む。


醤油ラーメン、塩ラーメン、
和えそばキンキンわさびかき氷、
真鯛の粗炊き潮SOBA、
限定の鴨と牡蠣の白湯仕立て、
という構成?


ここに書かれている、
サーモンとイクラと生海苔と山葵の和えそばは
ないのかな?

和えSOBAは一番人気とか。


店名は拉麺、
券売機はラーメン、
説明書はらーめん、
こういうの困る。。

醤油ラーメン(券売機表記優先)を購入した。

すぐに席に案内された。
卓上にはショップカード。


所沢の㐂九八ができたとき、
前は通ったんだけど、
やはり一度行っておきたいな。


客あたりが非常に丁寧だね。
いい店だ。

6番目で9分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、三つ葉、岩のり、なると
が飾られている。


背脂も浮かび、
岩のりもあるのでその方向かと思いきや、


マイルドで美味しい!
魚介はバランスよく、節系と干し系が
手を取り合っている感じ。

麺は平打やや縮れ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




表面つるつるで、口当たりがなめらか。
あまりスープが乗ってこない感じもあるけど、
縮れている分、味は過不足ない。

もう少しもっちりした麺だと、
印象が全く変わると思う。

やわらか、メンマいいね。


メンマやわらぎ くらいの柔らかさで、
味が上品な感じ。

チャーシューは激ウマだね。


やや低温調理系の薄切りの中では
ダントツに美味しいんじゃない?


ゆったりと食べ進め、
スープもほぼ飲み干して箸を置いた。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


115


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月24日

貝と煮干し、時々濃厚@大手町(Premum豚骨醤油らぁ麺)

訪問日時:2022/06/24 11:44

大手町ビルなんて初めて入った。
地下の駐車場に停めると、
そのまま地下1階の飲食店街に入れる。
一つ階下に降りると、
さらにたくさんの飲食店が並んでいた。

そのうちの一角。


むぎとオリーブ系の会社が経営する
貝と煮干し、時々濃厚
6月11日OPEN。

昨年末くらいに大手町にむぎとオリーブ系の
「千変万」という名前の店がOPENするとの
情報があった。
でも、住所がわからず、そのうちネットからも
消えていたけど、しばらく前にまた目にした。
それがこれだったのかもしれない。

店はちょうど満席。


蛤とか煮干しとか、この店では興味はない。
Premum豚骨醤油らぁ麺一択。

券売機で豚角煮ご飯も一緒に購入し、


待っていると、 
2分後に店内に案内された。

厨房を囲む11席のコの字型カウンター。
2人卓×3。

制作スタッフ3名、
ホールと洗い場担当の女性1名。
全員ブタヒロのようなパナマ帽をかぶっている。

卓上調味料類は、辛味噌、千切りのガリ、やみつきニンニク、


柚子オイル、煮干し酢、拉麺胡椒。


ライスの食べ方指南書。


どこかの家系みたい。

卓上の品書きの裏は蘊蓄書。


まあ、よく見る書き方。。


つけ麺の麺は茹で時間がかかるので、
うんぬんかんぬん 書かれていたけど、
あとに入った2名に先にラーメンが出された。
時間的に絶対こっちが先なタイミングだったので、

ん?という顔をしていると、

豚骨醤油は茹で時間がかかるので、、、

と説明された。
それにしては私が待っているときに
隣に座ったお客のつけ麺はすぐに出てきた。
まあどうでもいいけど、、、、

座って12分後に到着。


なるとを除くと、
家系の顔だね。


スープはしょっぱめの豚骨醤油。


いいよ、これ。
美味しい。
濃厚だけど、シルキー。
甘さもあり、ナイス。

麺をすすっと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まさしく、食べてみても家系風。
このお店で豚骨醤油を食べているのに
少しだけ違和感があるけど、
これは美味しい。

チャーシューは薫香のある
レアタイプの薄切り。


これが非常に気に入った!
とても美味しい。

ニンニクと生姜を試す。


両方 激しく合っている。
特にニンニクは意外なほど。


豚角煮ご飯。


食べごたえあり!
柔らかに煮込まれた角煮は美味しい。

そのままでもいいんだけど、
生姜、マヨネーズ、辛味噌を加えてみると、


更に魅力が増す。


両方美味しかった。
でも、お腹いっぱい。

大人しくサービスのライスをもらって
チャーシュー乗せたり、
調味料類で味変した方が
楽しかったかも。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


114


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月21日

錦糸町中華そば さん式@錦糸町(中華そば)

訪問日時:2022/06/21 11:40

ねむ瑠の店長経験者さんが
独立して新規出店という店に行く。
錦糸町中華そば さん式(さんしょく)。

独立ということは2ndブランドではないよね?
まほろ芭が2ndだよね?


店構えとしていい感じ。

店に入ると先客2。
券売機に向かう。


烏賊背脂煮干しと中華そば。
ねむ瑠と似ている。
こく塩は未発売。

券売機の上には商品説明。


そのまま食べられる替え玉、
師匠の踏襲ですな。


でも、牛丼は独自だね。

中華そばと牛丼を購入した。

厨房に向いた直線カウンター6席、
4人卓×4。

卓上調味料類は黒胡椒、一味唐辛子、酢。


店主さんはめちゃめちゃ感じ良いね。
スタッフさんたちもいい感じ。
とても気分良くいられる。

4分後到着。


烏賊背脂煮干しも もちろん気になるけど、
このビジュアルに惹かれていた。


写真に比べると やや乱れてはいるけどね。

豚鶏野菜に煮干し2種、節3種というスープは


やや茶濁で、想像通りの美味!
煮干しが上品に香り、
鶏豚は下支え的。
なんともバランスが良い。

中細ストレート麺を、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ぱっつん麺、いいね!
スープによく合っている。
夢中で箸が動いていく。


細切りメンマ。


癖なくナイス。

バラロールチャーシューは、


かなりの美味しさ。
これが2枚あるのはうれしい。


さて、問題の
ラーメンと食べる牛丼。


美味しい!
当然吉野家が味のデフォルトかな、
と思うけど、もう少し味が濃い。
そして牛自体からの甘さがある。
これは確かに中華そばに合う!

吉野家でそうするように
唐辛子をぶちまけて。


うまいねー。
汁少なめだし、もろに私の好み。

チャーシュー丼とか鶏丼とかカレー丼、
いろいろラーメン店のミニ丼は経験したけど、
牛丼は初めてで、これほど合うとは思わなかった。
ちょっと衝撃的だった。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


113


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都墨田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

中華そば 二階堂@九段下(つけそば)

訪問日時:2022/06/20 11:55

庚申塚の店に臨休でフラれ、
九段下まで移動し、
5月9日に移転OPENした
中華そば二階堂へやってきた。

最近はTwitterからInstagramへと
投稿の主軸を変え、
商品写真が 前ほどは載らなくなってるんだけど、
麺を変えたつけそばの画には
惹かれていた。

店に着くと7人が待ち中。

暖簾のきれいさは変わらず、
とても清楚な店構え。

店頭にお品書き。


イリコそばがなくなり、
中華そばは醤油に加えて塩が登場、
つけそば醤油、汁なし麻辣担々麺、
汁なしキムチとチーズまぜそば(新)、
冷やしが4種 となっている。

少し前の情報では

汁なしインド

かあったんだけど 限定だったのかな?


先にチケットを買う。


タッチパネル式に変わっている。
つけ麺の部から、


つけそばを購入。

並んで10分後店内へと通された。

厨房に向いた3席のカウンター、
9席のコの字型カウンターという構成。
打ちっぱなしの壁、天板のない作り。
以前と変わらない清潔で
凛とした空気感が心地よい。

それにしても女性客が多いのに驚く。
常時 席の半数前後が女性だった。

卓上には
奥出雲山椒、黒胡椒、八幡礒五郎七味。


山椒は新しく装備された。

座って7分後到着。


以前と麺の盛りつけが違っている。
これを見たくてやってきたようなもの。


茹で野菜が付く、珍しいスタイル。

麺は

板橋大栄食品さんにより北海道産小麦
「きたほなみ」を使用した二階堂特注麺です。

とのこと。


麺量は並でお願いしてある。
数本そのままいってみると、
つるつる、もっちりでものすごい香りがいいね。
ナイスな麺だね!

スープにはチャーシュー、メンマ、
2種の切り方で白ねぎ。


私の好みの並びに変えて、


いただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




丸鶏スープに島根産生醤油タレ、
煮干し、鰹出汁をあわせ、
リンゴ酢等で酸味を足している。

清湯ながらパワーあふれる仕上がり。
香りの強い麺がよく合う。

昆布水つけ麺流行りの昨今だけど、
そんな小細工、うちはしないよ、
と言っているが如く。

チャーシューはスープには
煮豚バラ肉。


柔らか美味しい。
もっとほしい。

メンマは柔らかいのが5本ほど。


これまた美味しい。
もっとほしい。

調味料類は、全てにお試しください、とか。
奥出雲山椒を試してみる。


こりゃすばらしい!
清冽な和山椒の香りと痺れがやってくる。
これ気に入った!

茹で野菜付きはナイスアイデアだよ。


醤油タレがかけてあって、
そのまま美味しい。
スープに漬けたりもして楽しんだ。

胡椒がよく合う。


麺に乗っているレアチャーシューは肩ロース。
いずれも宮崎牛というけど、
両方べらぼうに美味しい。


終盤で すだちを麺に絞ると、
爽やかにシフトチェンジ。
何しても美味しいつけ麺だよ。

スープ割りをお願いすると、
ポットをくれる。


これがまた美味しいわい。

大満足の昼餉であったぞよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


112


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月18日

ラーメン食堂 赤玉@糀谷(スパイスカレーまぜそば)

訪問日時:2022/06/18 12:17

糀谷の赤玉で魅力的な限定が始まっていた。
以前いただいた、タンタンメンは美味しかったし、
いつか再訪問したいとは思っていた。


店構えがいろいろ派手になったね。
元気そうで何より。

目当てはこれです。


その名前だけで惹かれたさ。

店に入ると先客1名。
券売機にて、スパイスカレーまぜそばをプッシュ。


夏のアイドルなのね。


それぞれの商品にはこのような
サブタイトルが付いている。
社長自慢の油そば、
ばか旨塩玉子ラーメン、
昔ながらの中華そば、
愛してやまないつけ麺、
ダンディな味噌ラーメン。

調味料類は、ラー油、酢、胡椒、醤油、ガリ
に加え、黒胡椒と七味唐辛子、


おろしニンニクが仲間入り。


卓上のお品書きも賑やかになっている。


ミニ丼はこの他に、
ミニスパイスカレーライス、高菜飯もあった。
レバー丼はやはり一度いただいておきたい。。。

麺量は茹で前と茹で上がり、
両方書いてある。


6分後到着。


底の浅い器。


チャーシュー、白髪ねぎ、温玉、紅生姜
が乗っている。

麺はタンタンメンと同じだな。


つるつるタイプで、
コシはあまりない。

混ぜていただくと、


うまいね。

ただ、
カレーソースとつるつる麺の絡みは今ひとつ。
それほど、スパイシーな感じはしない。
辛さも控えめ。
丁寧に作った家庭のカレーのように思えた。

チャーシュー、良いと思う。


終盤、ガリを添えてみた。


紅生姜とダブルになるけど、
まあ、違和感はなかった。


全体的におとなしめの味わいかな。
もっとカレーの主張があればいいのに。
残渣も追い飯には合わない感じだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


111


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

田燕 まるかく三 池尻大橋@池尻大橋(羊肉マーラービャンビャン麺)

訪問日時:2022/06/17 11:58

ビャンビャン麺を欲した。
過日、これを食べて、誘発された。

ってことで、池尻大橋へ。


246の反対側に駐車して横断歩道を渡っていると、
正面にビャンビャン麺の大きな字が見える。
前々から気になっていたけど、
際グループの店だと最近知った次第。

店に入ると、広大な空間が広がる。
入り口脇の2人卓に案内された。


ビャンビャン麺は3種類。


他のランチメニューもいろいろ。


はっきり言って全て食べてみたい。
際ブループはどこに行っても安心だし。

オーダーはスマートフォンから。


すでに決まっていたので、
お冷が来たタイミングで
羊肉マーラービャンビャン麺を口頭注文した。

調味料類は醤油、酢、鎮江香醋、醤油。


向かい側の5人様は
ランチ接待のようだけど、とても下品。
同席の女性に訴えられても仕方ないレベル。
非常に気分が悪い。

と思っていたら、5分後到着。


スタッフの権さんが作るビャンビャン麺は
見るからに美味しそう。


羊肉、ナッツ、パクチ−が乗っている。

羊肉は甘ピリ辛の味付けでたんまりある!


底の方のタレを絡め、
ズバズバっと頬張ると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちもちの食感抜群、
絶品ビャンビャン麺だ。

タレがかなり美味しい。
香辛料もたくさん使っている風情で、
本場の香りを感ずる。
町中華というよりマジ中華の味わいだね、これは。

マー はそれほど感じない。
ラー度合いはそれなりに辛い。

しかし、何と言っても羊肉が超絶美味しい!
臭みはなく、柔らかく、味付けがパーフェクト。
これでご飯をガツガツいきたい、と思った。

羊肉をどけると、真ん中には
相当な量のもやしが現れる。


なんだよ、上げ底かよ、
と思ったのは一瞬。
羊肉と一緒にいただくと
箸が止まらない美味しさ。
もっとほしいとさえ思ったよ。
麺類でこれほどもやしを欲したことはない。

麺も肉もどんどんなくなっていくのが
惜しく感じた。


神保町では茹で湯が付いてきたけど、
こちらでは溶き卵スープ。


中華のランチでこういうのたまにあるけど、
満足することはあまりない。
でも、これはめちゃ美味しい!
香醋を垂らすと、更に美味しくなる。

こんな遊びもピッタリはまる。


こういう料理があってもいいくらい。


具の一つ一つまで箸でつつきながら、
きれいに完食となった。

美味しかった!

この店気に入った。
飲み会もしてみたい。

これ目当てに一人で来てみようかな。。
マジで。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


110


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

東京麺珍亭本舗 麻布店@六本木(特製油そば)

訪問日時:2022/06/16 11:41

急に油そばを欲し、
今年2月にOPENした東京麺珍亭本舗 麻布店に来た。


中に入ると先客2名。
UBEREATSの配達員さんがひっきりなしに
受け取りに来ていた。
人気あるんだな。。

券売機に向かう。


夏季限定のヒヤシオに惹かれながらも
特製油そば並盛を購入した。

チケットを渡すと、
チャーシューの細切れをサービス中だという。
当然お願いした。

説明書。


私は最初に酢とラー油をかけるのは嫌い。
元の味が損なわれるし、
ラー油のごま油の香りは時として邪魔。

調味料類はどろ唐辛子、酢、ラー油、
ニンニクソース、ごま、白胡椒。


5分後到着。


細切れチャーシューは結構な量があって歓迎デス。


特製仕様はデフォルト油そばに
チャーシュー1枚、青ねぎ、刻み海苔、温玉がプラスされる。

まずは麺を引っ張り出して一口。


もっちりとナイスな麺。
醤油タレの美味しさもよく分かる。

ざっくりと混ぜていただきますと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




油そばとしてとっても美味しい。
しつこさはないし、タレのマイルドさがいいし、
何しろ好きなタイプ。

チャーシューは優等生的な出来、


煮豚タイプで適度な食感。
味もフレッシュさを感ずる。

メンマも美味しい。


細切れチャーシュー、ありがたや。


とても良きお味。
このサービスはナイスだよ。


酢とラー油をかけてみる。


思った通りの変貌。
私には酢は良しと思うけど、
ラー油の香りはやはり邪魔。

ニンニクソースが非常にいいね!


風味が良くなるし、
味わい的にもぐっとアガる。

どろ唐辛子も試す。


めちゃ辛い(><;;;

でも、ラー油よりは格段に美味しくなる。
このアイテムは必須。


想像以上においしかった、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


110


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月15日

GENEI.WAGAN@恵比寿(海老薫る担々麺)

訪問日時:2022/06/15 18:00

8年ぶりにGENEI.WAGANへ行ってきた。
徐々に暗くなる階段を降りていき、
ドアのチャイムを鳴らすと
懐かしの空間が広がった。

席へと通されると、
すでに演目が書かれている。


よろしくお願いしまーす。
入江さん、いないの?
と思ったら、客席側にオーラを消して座ってらした。
かなり横に成長しましたね(^^;

ビールで杯を合わせて演目開始。


お出汁だけが出てきました。
そのままいただくと、豚鶏不使用の和出汁。
これだけでも旨味があり、美味しい!

次いで、自家製醤油を数滴。


うはー、美味しいぞー!
ボトルに入れて持ち歩きたい飲み物だ。

次は脂を垂らす。


一気にラーメンに寄る!
この時点で麺がほしい!

最後は花椒を散らして。


香りがたち、ナイスなスープですぞ。
いきなり入江劇場に引き込まれたな。。

いくらと海月のラーメンパフェ。


前は八寸の一つとして いただいたけど、
それが進化して単独メニューに昇格。
時折変わるようだ。

で、これ、激美味しい!!
いくらの美味しさに揚げ麺と海月と
青海苔のクリームソースが抜群の相性。

チャーシュー茉莉花茶煮。


以前もあったね。
柔らかい煮豚を香ばしく焦がし、
浅漬のキャベツを巻いていただく。


めちゃうまい!

白ワインいただきます。


眼前にストーブがセットされた。


中身はスペアリブ。


これから火をつけてコンフィにするにあたり、
このオイルで野菜のアヒージョも作る、
というもの。

じゃがいも、ナス、ズッキーニ、パプリカ、
エリンギ、たけのこ、ブロッコリから
3種選ぶ。


じゅーじゅー。


柔らかいものから順に供される。

ブロッコリ、ナイス!


味付けにラーメン醤油を使っていたり、
オイル自体の味がGood!

スペアリブコンフィ。


これ、バカみたいに美味しい(≧▽≦)
食べやすく切ってきれて、
最後には骨にかじりついた。

たけのこ。


たけのこのオイル煮も美味しいもんだね。

でも、それ以上に、


じゃがいもがすばらしかった!

赤ワインください。


そして、多分4回目の訪問にて
今回は海老薫る担々麺。


だったけど、その次がこれなんだって。

チャーシュー、ねぎ、水菜、ポーチドエッグが乗る。

スープはごまと海老が香り、
素晴らしいの一言。

麺をいっきにずずずっと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺は前より縮れが少なく、
少し太くなったかな?
相変わらず存在感はある。
海老がバランスよく香り、大変美味しい。

チャーシューが煮豚タイプになったね。
乗せてから炙っていたけど、
これも柔らかで美味しい。


初来店の連れの潮薫醤油ラーメン。


相変わらずいいねえ。
「潮薫」というワードがピタリとハマる感じ。


ラーメンが終わると、TKG。


玉子には玄瑛の醤油が入っている。
ドバッとかけて、空気を含ませるように
がんがんかき混ぜた。


昔、まさ吉で教わった方法。
泡が立って ふわふわになり、
極上のTKGになる。
この醤油はほんとに美味しい。

ややあって、担々麺のスープをかけて、


美味しさブーストアップ。
はー、美味しかった。


食べてる傍らで生ハム原木を切っていたので、
少しもらった。


赤ワインが進む。

デザートはバニラアイス。


レモンの皮、塩、オリーブオイルがかけられていて、
香り、甘さ、パーフェクト。


もう少しお酒がほしかったので、


グレンフィディックをいただいた。

このあと入江さんといろいろな話をしながら、
夜は更けていった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


109


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月13日

タマネギヘッドバッド@要町(まぜそばラリアット)

訪問日時:2022/06/13 11:18

5月23日からまぜそばが始まっている
タマネギヘッドバッドに3回目の訪問。
最近では近くではない店舗に3回も行くのは珍しい。

店頭のテラス席も利用が始まり、
これからの季節はいいね。

店に入って券売機。


ふーむ、値上がりしてるな。
タマネギの高騰は社会問題だもんねえ。
こちらの店では仕方ないね。

まぜそばラリアット(トマトチーズ)
購入して席についた。


席に置いてある品書きを見ると、


つけそばは据え置きだったね。
その辺に店側の苦悩を感ずる。。

先客は3名。
4分後到着。


トマトチーズを加えると
ずいぶんと豪勢になる。


鶏チャーシュー、鶏ひき肉、紫玉ねぎ、青ねぎ、
揚げ玉ねぎ、バジルリーフ、トマトソース、チーズ。

スープも同梱されているのは歓迎。


麺はラーメン、つけそばと同じだ。


絶品鶏チャーシューはカットしてある。


鶏そぼろが乗っているけど、


これ単体で結構味が強め。

混ぜていただきますと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



予想通り、鶏そぼろの味に支配されるけど、
まぜそばとして大変美味しい。

飴色の炒めたタマネギは
底の方にあるのかもしれないけど、
その存在はわからなかった。。

やや食べ進んでからトマトソースを混ぜる。


酸味、風味が変わり、
ナイスな味変。


スープにはタマネギと鶏ひき肉が沈んでいた。


これこれ。
このスープに惹かれたのよ。

なので、



(≧▽≦)


この食べ方いいと思う。
体裁を整えて、「まぜつけコブラツイスト」とでもして
商品化しましょう( ̄▽ ̄)


食べ終わるとたくさんの残渣が残るけど、
麺量多く、ライス割りせずに満腹。
でも、絶対美味しいと思うので、
腹ぺこさんには是非におすすめしておく。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


108


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月11日

小料理・ラウンジ 稲葉@銀座(カレー味噌らーめん)

訪問日時:2022/06/10 13:12

銀座5丁目のラウンジで
ランチにラーメンを出しているとか。
夜の銀座にはコロナ禍になってから行ってないけど、
昼はそこそこ所要がある。

エルメスの入っているクリスタルビルの奥に
店はあった。


3階まで上がるとそこは
夜に訪れたい空気。。


入りますと、手前は小料理屋の如くで、
奥は接待を伴う区域。

店長さんお一人。
美人のママさんはいなかった。

メニューは味噌らーめん、
空味噌らーめん、カレー味噌らーめんに冷やしもある。
いずれも1500円で前菜、飲み物付き。

カレー味噌らーめんをお願いした。


飲み物は緑茶を所望。

調味料類はこういう店にしては
豊富すぎるくらい豊富。
激辛スパイス、醤油、胡麻、山椒、ゆず粉、
酢、胡麻辣油、胡椒、麻辣粉、七味唐辛子、
フライドガーリック。


まずは前菜がやってきた。


ちくわのマヨネーズ和え、冷奴、ミニサラダに
らーめん用の温玉。

前菜がなくなるころ、本体到着。


とても丁寧に調理していらした。


炙りを入れたチャーシュー、もやし、
海苔、バター、揚げねぎ、糸唐辛子が乗っている。
きれいなビジュアルですこと。

スープは濃厚。
カレー風味は穏やか。


いいんでないかい!
味噌の味もとてもバランスが良い。

浅草開化楼の麺をずずっと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



強烈に美味しいよ。
ど・みそにも近い感じだ。

ラーメンを始めるにあたって、
浅草開化楼の麺、一択だったそうだ。
その選択、尊重します。

チャーシューにはびっくりした。


究極のトロトロ具合。
これでご飯を食べたい!

バターがとろけるころに
この辺のゾーンからすすると、


また、いい感じ。

オススメとして、
カレーにはフライドオニオンと書いてあるけど、
フライドガーリックしかないので、
間違いかな。


山椒もついでに擦って、
麺を ズズイ とやると、
ナイスな味変。

別添えの温玉をそろそろ。


これがまたかなり効果的。
生玉子よりも、味玉よりも
温玉はこの力強いラーメンに合う!


おいしかった。
夜にきて、知佳ママにお会いしたい、
と思いながら店をあとにした、


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


107


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月09日

らあめん花月嵐Evolution 下北沢駅前店@下北沢(肉そば寅次郎スパイスカレー味)

訪問日時:2022/06/09 11:45

下北沢駅前あたりは
どんどん変わっている。


ここがミカンか。。
井の頭線の高架下なんだね。
長いこと工事してたけど、
きれいなストリートになったこと。

中にはアジアンテイストな店が多く並ぶ。
雰囲気は夜市とか、ホーカーズとか、そんな感じ。

この坂を降りていくと左側の別棟2階に
楽観があるけど、


またの機会に・・
伊東さん、すんません。

目的地はこちら。


らあめん花月嵐Evolution

Evolutionが付く初めての店。
前身はちゃぶとんだったかな?

花月誕生30周年を記念して作られたみたい。

花月嵐Evolutionは、通常の花月嵐とは異なり、「黄金の味噌ラーメン」
「豚そば銀次郎」などの定番メニューを販売しない代わりに、
Evolution限定の「肉そば寅次郎」「肉そばつけ麺」「シン・油そば」
「朝ラーみたいなあっさりラーメン」などの新ニューを販売しています。

中でも「肉そば寅次郎」は、
次世代の新定番となるポテンシャルを秘めたラーメンで、
らあめん花月嵐の人気No.1メニュー「嵐げんこつらあめん」
と双璧をなす人気ラーメンを目指して開発されました。

醤油・味噌・スパイスカレー味の3種類の味がございますので、
お好みに合わせてお楽しみ頂けます。

とのこと。

肉そば寅次郎、気になってたよー。
SUSURUクンも美味しそうにレポしてたし。

中に入ると先客2名。
券売機に向かう。


SUSURUクンご推奨の
肉そば寅次郎のスパイスカレー味と
ライスを購入した。

タバスコ、ゆかり、ラー油、一味唐辛子、
醤油、素、らあめんタレ、胡椒、激辛壺ニラ。
こんなにたくさんあったっけ。


6分後到着。


薄切り豚肉がたくさん入り、
玉ねぎ、ニラが散らされている。


スープをすすって、軽くびっくり。



(美 ̄▽ ̄味)


さらさらのカレースープで
スパイス感はそれほど強くない。
親しみやすいカレーラーメンという感じで、
とても美味しい。

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パッツンシコシコの麺がよく合う。
そこそこの期待はしてたけど、
それを上回る美味しさ。

豚肉もいい感じ。


飽きるほど入っていていいね。

胡椒と


一味も、


よくマッチする。

ライスに、


こうだね。


いや、こうか。


いやいや、これで出来上がり(≧▽≦)


よくできたカレー肉丼になったよ。
激辛壺ニラは変わらず美味しいね。


花月では「う〜ん」ってなることが
多かったけど、肉そば寅次郎、いいですぞ。
醤油も味噌もつけ麺もシン・油そばも
朝ラーみたいなあっさりラーメンも
いずれ機会があれば。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


106


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月06日

鶏ポタラーメン THANK 大門@大門(日本一おいしいポタミートらぁ麺)

訪問日時:2022/06/06 11:42

6月1日から始まった
鶏ポタらラーメンTHANKTOKYO MEAT 酒場
のコラボ企画。
先週はMEAT酒場に行ったので、
今日はTHANKへ。


5年ぶりの訪問となるけど、
店構えは全く変わらないきれいさ。

これをいただきますよ。


券売機はタッチパネル式になっていた。


限定麺にタッチし、日本一おいしいポタミートらぁ麺
とチーズリゾット(豆)を購入した。


冷やしタンタン麺も美味しいでしょね。


卓上調味料類は自家製ピクルス、
カレー粉、タレ、黒胡椒、ごま。


ピクルスを取って待つ。


そこそこ混んでいたけど、6分後到着。


温玉、焦がしチーズ、自家製ピクルスに
ミートソースが鎮座。


特上の鶏白湯は変わらない美味しさ。


まずは素の味を確かめる。



(≧▽≦)


多少飽きてしまったジャンルなんだけど、
これなら問題なく、全部いただいてみたい。
で、麺も当初とは全く違って、
食感豊かなもっちり麺だ。

ミートソースを絡めると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ミートソースの味わいは生パスタとラーメンとでは
若干違う味わいになるね、
どちらも美味しい。

しかし、なんの違和感もないな。
何で今までこの味がなかったのか、
とまで思ってしまった。

鶏白湯には黒胡椒。


合うね( ̄▽ ̄)

そしてカレー粉。


これが不思議なくらいにマッチする。
カレーラーメン、作ればいいのに。。

チーズリゾットは
炊いたライスにパルミジャーノレッジャーノが
たんまりとかけられている。


これだけでも美味しいけど、
すぐにスープをじゃばばば。


間違いないね。


面白い企画だった。
両方行かれてよかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


105


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月05日

麺屋チキポタ@長原(チキポタラーメン)

訪問日時:2022/06/05 11:42

環七と中原街道の交差点近くに新店登場。


5月31日OPEN、麺屋チキポタ
夜はBar SingleCaskとして営業の二毛作。

商品は鶏白湯ラーメンと油そば。


中に入ると、もうそこはBAR。
カウンター8席。奥にテーブル席もあるかな?

一番奥に座り、お品書き拝見。


チキポタラーメン並と
台湾風旨辛そぼろトッピングでお願いした。

食べ方いろいろ。


調味料類は、醤油、酢、ラー油、食べるラー油、胡椒。


壁の棚には魅力的なウイスキーが並ぶ。


シングルカスクもたくさんあり、
是非、夜に訪れてみたい。

6分後到着。


具は、
チャーシュー、メンマ、青ねぎ、ニラ、海苔、紅生姜。


スープは、


チキポタというイメージではない。
サラサラのライトな鶏白湯で、
野菜の甘みを良く感ずる。
味付けは醤油タレかな?

麺は浅草開化楼製。


やや縮れの入った、もちもち食感。
油そばにはいいと思うけど、
この優しい鶏白湯には微妙。

チャーシューは低温調理で、
超超超薄切り。


ふむ。

メンマは極太。


美味しい。

鶏白湯には黒胡椒。


バッチリだね。

さて、旨辛そぼろは、


台湾風というだけあって、かなり辛い。
台湾ラーメンに乗ってるやつが、
すぐにイメージできた。

スープに入れてしまうと、
埋没するのが嫌だったので、
麺の後追いで少しずついただいた。

また、少し微妙なチャーシューで巻いたり、
海苔で巻いたりして楽しんだよ。

でも、このお遊びがよかったかな。


最後はこちらにスープを注いで、


これは美味しい。
やはりスープに入れてしまうのが吉かも。

次は油そばだな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


104


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月02日

TOKYO MEAT 酒場 武蔵小山店@武蔵小山(つけスパミートらぁ麺)

2022/06/02 11:50

TOKYO MEAT 酒場
全てが楽しい、大好きな店。

6月1日より、鶏ポタらラーメンTHANKとの
コラボメニューが武蔵小山店にて始まったので、
馳せ参じた。


昼ノ部は初めてだな。

2020年に内装も含めてリニューアルして、
「おっさんのイタリアン」というコンセプトの大衆酒場から
本格的なイタリアンバルへ転換している。

これこれ。


THANKのスープと
こちらの日本一おいしいミートソースとのコラボ、
つけスパミートらぁ麺
座る前にオーダーをした。

昼ノ部のメニュー。


パスタは何食べても美味しいと断言する。
上から順にやっつけていきたい。

夜ノ部の品揃えは
かなり進化している。


何度も行っているけど、まだ全制覇には至らない。。。

お酒も魅力的なものが並ぶ。


7分後到着。


このミートソースはいつもの風情。


THANKの鶏ポタスープが添えられる。


指南書通りに
まずはそのまま。


パスタそのものが絶品なのよね。
それにチーズが絡んで素晴らしくおいしい。

そして、ここにはフォークがないので、
お箸でずるずるやってもいいのです。

そうだ。


ペッパーを振ればカチョエペペの如し!

ミートソースは下に潜んでいる。


かき混ぜて、


うまいな〜!!

ほんとに 日本一おいしいミートソースだと思う。
何十回も食べたけど、全く飽きることがない。

今度はスープにつけてみると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ぽてっとした鶏ポタスープ、
やはりTHANKは美味しいと再認識する。
ミートソースパスタとも相性バッチリ。

味変ものは


タバスコはもちろんのこと、
お気に入りのハラペーニョソースをどっさりと。


これほど香りの良いハラペーニョソースを
他に知らない(店内で販売してます)。

途中で欲しくなったチーズリゾットは
追加オーダー。


もち麦も入って食感がナイス。
そのままでも十分いけるけど、
麺がなくなったあとに、


おいしいに決まってるじゃん。。

ソースがなくなっちゃったなー、
と思っていたら足してくれた♪


これで息を吹き返したね、実際。

最後はスープに浸した。


うま====!!

何しても美味しい。
この食べもの、最強。

楽しかったー。
来週はTHANKに行くぞ!


TOKYO MEAT 酒場 武蔵小山店


103


posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする