2022年06月18日

【閉店】ラーメン食堂 赤玉@糀谷(スパイスカレーまぜそば)

訪問日時:2022/06/18 12:17

糀谷の赤玉で魅力的な限定が始まっていた。
以前いただいた、タンタンメンは美味しかったし、
いつか再訪問したいとは思っていた。


店構えがいろいろ派手になったね。
元気そうで何より。

目当てはこれです。


その名前だけで惹かれたさ。

店に入ると先客1名。
券売機にて、スパイスカレーまぜそばをプッシュ。


夏のアイドルなのね。


それぞれの商品にはこのような
サブタイトルが付いている。
社長自慢の油そば、
ばか旨塩玉子ラーメン、
昔ながらの中華そば、
愛してやまないつけ麺、
ダンディな味噌ラーメン。

調味料類は、ラー油、酢、胡椒、醤油、ガリ
に加え、黒胡椒と七味唐辛子、


おろしニンニクが仲間入り。


卓上のお品書きも賑やかになっている。


ミニ丼はこの他に、
ミニスパイスカレーライス、高菜飯もあった。
レバー丼はやはり一度いただいておきたい。。。

麺量は茹で前と茹で上がり、
両方書いてある。


6分後到着。


底の浅い器。


チャーシュー、白髪ねぎ、温玉、紅生姜
が乗っている。

麺はタンタンメンと同じだな。


つるつるタイプで、
コシはあまりない。

混ぜていただくと、


うまいね。

ただ、
カレーソースとつるつる麺の絡みは今ひとつ。
それほど、スパイシーな感じはしない。
辛さも控えめ。
丁寧に作った家庭のカレーのように思えた。

チャーシュー、良いと思う。


終盤、ガリを添えてみた。


紅生姜とダブルになるけど、
まあ、違和感はなかった。


全体的におとなしめの味わいかな。
もっとカレーの主張があればいいのに。
残渣も追い飯には合わない感じだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


111


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする