2022年08月07日

【閉店】MAGIC NOODLE 香味麺房 恵比寿店@恵比寿(しびれ山椒とナッツの麻辣)

訪問日時:2022/08/07 12:00

ロボットが調理する麺専門店?
情報を目にしたときから気になっていた。
徐々に全貌が明らかになってくると、
まぜそば専門で、それも種種雑多な6種類のメニュー。

2種類は最低いただきたいと思ったので、
オープン2日目にお誘いして行ってみた。


前はつるまる饂飩だった物件。

こちらは

TechMagic株式会社が自社開発の
調理ロボット「P-Robo」を活用した
新業態のスパイスヌードル専門店の旗艦店

ということだ。

ロボットの会社が味の監修を受けて、
経営する、とうことらしい。

これに先駆けて、丸ビルで
エビノスパゲッティというパスタ専門店を
6月にオープンさせている。


全て頭に入ってはいるけど、
店頭のお品書きを眺めていると、
チラシをくれた。


ドリンクサービスありがたい。

やがて合流して店内へ。
オーダーは最初に会計を含めて
入り口脇で行う。

豚ひき肉とココナッツミルクのトムヤム
豚バラチャーシューのスタミナ
卵黄と青のり天かすの悪魔
豚ひきにくと彩りラペのカレー
しびれ山椒とナッツの麻辣
ベーコンと玉ねぎの辛クリームチーズ

麺はそば粉とデュラムセモリナ粉で製麺したとか。
一番下のメニューだけは平打麺。

はっきり言って全部食べてみたいけど、
しびれ山椒とナッツの麻辣をオーダーした。

店内はロボットをガラス越しに見る
カウンター11席。

調味料は一味唐辛子と黒胡椒。


これがロボット。


右側で麺を茹で、
それをパンに入れると、
ぐるぐると炒め調理を始める。
炒め終わると、左側に流れ、
最後は人力で盛り付けを行う。


座って5分後到着。


いわゆる、汁なし担々麺でしょうかね。


麺はそばの色。


シコッとした弾力ある、
力強い麺だね。

軽く混ぜいただきますと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


想像の域を出ない味だけど、
こいつは美味しい。
麺ともよく合っている。

麻辣度合いは驚くほどでもない。
普通にカラシビを楽しめる。

ナッツの食感も楽しく、
どんどん箸が進む。

追い飯が付いている。


黒胡椒の炊き込みごはん
と言っていた。


合うに決まってるよ。
そりゃ美味しいです。
でも、ちょっと塩分過多かな。

氏の豚バラチャーシューのスタミナ。


これは二郎風のまぜそばを意識した
味付けと思われる。


これも美味しい!
こちらの追い飯割りもかなり良かった。

今日は喉が乾いたので、
もらったウーロン茶ありがたい。



ロボット調理のメリットは味のブレがないことだそうだ。
半自動の割には6人ものスタッフがいたけど、
今後オーダーから調理までの自動化を目指すみたい。


いやいや、面白い店ができた。
また来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


146


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする