2022年09月15日

らーめん亭 ひなり竜王@梅屋敷(特製醤油らーめん)

訪問日時:2022/09/15 11:20

6日ぶりの麺♬

予定していたお店の限定が
昨日で終わってしまったのに気づいたのは
そこに向かう途中だった。。

では、昨日オープンした
和渦の4店舗目に行きますか。


お。
ここは麺や弁慶があったところ。
そう言えば閉店したんだったな。。

高橋総帥の口上が貼っていある。


飛(車)が成って竜王になる
という店名由来だそうですよ。

メニュー構成は醤油らーめん、塩らーめん、
つけ麺、まぜそばにそれぞれの特製。


でも、しばらくは醤油と塩のみ。


そして、当面昼営業のみ。


中に入ると、ほぼ居抜きなんだね。
厨房を囲む9席?のカウンター席のみ。


特製醤油らーめんを購入した。

一番奥の席へと案内された。
高橋総帥自ら厨房に立っている。
新店立ち上げの際は必ずいらっしゃるね。

今一度説明書に目を通す。


先客は2名。
5分後到着。


有田焼の美しい器が映える。
きれいだなー。

乗せものは、デフォルトの
チャーシュー(豚、鶏)、メンマ、ねぎ、海苔、
に対して、
チャーシュー(豚3種、鶏)、ワンタン、メンマ、ねぎ、味玉、海苔。


スープは


信玄鶏、岩中豚、乾物魚介、野菜からとったとされ、
醤油がキリッとしながらも角は滑らかな味わい。

野菜を多く感ずるためか、
けんちん汁のようなニュアンスも感じられ、
あまりないスープではある。

そして、今や有名になった
高橋総帥が作り出した麺を、


ひえー!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



太さではないものの、
十分な存在感と滑らかな歯ごたえ。

そして和渦の清らかな美味しさを思い出した。
このラーメンは多くの人の心を捉えそう。

ワンタンは


ちゅるっとしたもの。
餡は少しだけだけど、
生姜の香りが印象的。

鶏チャーシューは大きい。


信玄鶏なのかな?
臭みが全くなくて素晴らしく美味しい。

デフォルトの低温豚チャーシュー。


ロースでしょうか。
噛みごたえあり、噛んでいるうちに
美味しさがよく伝わってくる。

特製に入るもも肉?


これが香ばしくてなんとも美味しい。
これが吊るし焼きかな?

もう1種類低温調理の豚が入っていたけど
(全体像の海苔のたもとにある畳まれたもの)、
これもとても美味しかった。

肉たっぷりでボリュームあるな。

メンマは麺に反して極細。


ぬかりなく美味しい。
アクセント以上の美味しさ。

濃い色の味玉は、


黄身がねっとりとナイスな色合い。
見た目通り、美味!


そしてほぼスープまで完食した。
これはすばらしい。。。
塩も気になるけど、つけ麺はもっと気になる。
また来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


169


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする