2022年09月26日

おそうざいと煎餅もんじゃさとう@代々木公園(うなぎ醤油らーめん)

訪問日時:2022/09/26 12:00

一年ぶりになってしまった、
おそうざいと煎餅もんじゃさとう。

これまで何度も特別なラーメンで
楽しませてもらっているけど、
今回は逃したくなかった。


先日いただいた、山田の鰻鰻骨らーめん
これにインスパイアされた、うなぎ醤油らーめん。

12時の提供開始と共に入店し、
即座に注文した。


毎回このように詳しく説明してくれるので、
ありがたい。
山田の鰻に対して、こちらでは醤油味のようだ。

卓上には刻み生姜。


4分後到着。


鰻白焼き、ねぎ、紫蘇、海苔、酢橘が
盛り付けられている。

スープはうまい!


たまり醤油を使った
やや甘めの醤油味が鰻骨スープを
最大限に表現している。

やっぱり鰻はタレ味だよなあ、
と改めて感ずる。

浅草開化楼のチーメンを、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



美味しい!
パッツン食感で麺自体が美味しすぎ。
スープをたっぷりと持ち上げてくる。

ぶどう山椒も香り豊かですばらしい。

この前感じた少しの生臭さが皆無。
それは丁寧な処理の所以だと思うけど、
白髪ねぎと紫蘇の千切りによる効果もあるのかも。

でも、鰻骨の美味しさはとてもよくわかる。



鰻はふわふわ。


白焼きにしたところに
センスを感ずる。

刻み生姜を試してみるも、


特に感慨はない。
それよりも酢橘を絞ると、
ほんの少しの酸味がかなりマッチしていて、
後半は箸、レンゲと加速していった。
そしてスープまで完食。

残念なのはご飯がなかったこと。
このスープにご飯はかなり合うと思う。
まさにひつまぶし風。。。


次は海老トマトヌードルだそうだ。
どうしようかな・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


179


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする