2022年11月30日

雲林坊 五反田店@五反田(四川麻婆豆腐かけタンメン)

訪問日時:2022/11/30 14:10

遅いお昼になってしまった。
五反田の街しか選択肢がなかったので、
今年9月にOPENした雲林坊五反田店に。


クラフトマンの地下なのよね。

こちらは神田雲林から派生した雲林坊初のFC店。
焼き肉業態を中心に飲食店を展開するZENIBAの経営。


太麺復活って何?

地下へ降りて入店。
券売機に向かう。


麻婆豆腐タンメンをタッチ。

※この他の画面はDATA参照

四川麻婆豆腐かけタンメンを購入。

店内広いね〜
どこに座るか迷っていたら、
一番奥の席に案内された。

辛さと痺れは3・4でお願いした。


汁なしは経験しているので、
汁ありもいずれね。


レンゲは穴ありと穴なし。


5分後到着。


麻婆豆腐たっぷり!


スープは「かけタンメン」と称するだけあり、


上質な上湯スープを感ずる。
それに麻婆豆腐を都度調理してかけたもの。

辛さ3でもかなり辛い。

麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



さすがに美味しい。
塩梅 実にちょうどよく、
辛さで徐々に身体が熱くなってくる。

痺れは期待通り。
これ以上だとツラいかも。

フルフルの豆腐を使った
麻婆豆腐はやはり美味しい。


この美味しさがないと、
この商品は成り立たないしね。
でも、ご飯ほしいね。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


217


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月29日

麺や偶 もとなり 那覇空港店@那覇空港(ゆし豆腐もとなり)

訪問日時:2022/11/29 11:16

沖縄に訪問。
仕事を済ませ、空港でランチ。


琉球豚骨を謳う店。


商品は
デフォルトの豚骨の もとなり、赤もとなり、
イカスミもとなり、ゆし豆腐もとなり、
赤ゆし豆腐もとなり、中華そば、沖縄そば。


普通の豚骨ではつまらないので、
ゆし豆腐もとなりをタッチ。


半替え玉があるのがいいね。
ゆし豆腐もとなりを購入した。

サイドもいろいろある。


店に入るとガラーンとしている。
こちらの店は今年10月にオープンしたばかり。
国際線の方のビルにあり、
まだまだ人影はまばらなので仕方ないか。。

セルフのコーナーに、
醤油、酢、ラー油、ニンニク、
紅生姜、辛子高菜がある。


もらいまーす。


調味料類は白/黒胡麻、ラーメンダレ。


5分後到着。


ゆす豆腐、どーん!


スープは癖のない豚骨。


うまいね。

カタメで頼んだ麺をズズズー、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



琉球豚骨なので、
あぐー豚なのかな。
とても美味しいスープだし、
臭みがあまりないので、
スルスルいけるね。

ゆし豆腐、スープに合う!


これは、豚骨スープに
ナイスなトッピングだと思う。

チャーシューは古さを感じた。



その後、辛子高菜と紅生姜を
たくさん使って食べ進め、
一気にフィニッシュ。

即座に機上の人となった。
また来てみてもいいな。
今度は中華そばかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


216


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月27日

味噌中華そば からす味@千歳烏山(味噌中華そば)

訪問日時:2022/11/27 12:00

千歳烏山の味噌中華そば専門の新店。
その画が実に好みだったので、
早く来てみたかった。


味噌中華そば からす味
11月1日オープン。
ど・みそとREGAMENの関連と聞く。

ここは中華そば 栄じの跡地。
飲食店の複合ビルの奥まったところだけど、
人通りの多い場所だし、目立っている感じ。

12時の開店と同時に7人が先に入っていった。
券売機の前へと進む。


未訪問だけど、関連店の
たた味や味噌ラーメン百庵と似ていて、
やたら生卵推し。

味噌中華そばセットを購入した。

店内は9席のコの字型カウンター。
スタッフさんは2人体制。

調味料類は山椒、黒胡椒、一味唐辛子。


提供前に生卵とライスがセットされた。


卵を溶いていると到着。


オペレーションは極めてスムーズで、
8番目で7分後到着。


これこれ。
この色に惹かれていた。
食べる前から美味しいのがわかる。


赤味噌の風合いが強いけど、
うまいこと赤味噌の強い味わいを和らげている。
このスープは想像通りに大好き。

自家製麺をずずいと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



適度にもっちりした食感がとても心地よい。
そして、絶品スープをよく持ち上げる。

蒲田の呉屋に似ているかもしれない

チャーシューが非常に気に入った。


肉肉しい食感で、
炙り焼きの薫香がすばらしい。

これはご飯に合う!


メンマは細いけど、


存在感は小さくなく、
とてもいい感じ。

山椒がよく合う。


生卵はそれほど好きではないんだけど、


推奨の食べ方だけあり、
これいいね。

チャーシューの残り一枚も
浸してみた。


すき焼き風・・・

麺と具がなくなったら、
ライスに残った卵を入れ、
ラーメンスープをかけて味付け。


味噌風味のTKG、ナイス!


大変満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


215


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月26日

ラーメン酒場 轍@京急蒲田(塩ラーメン)

訪問日時:2022/11/26 18:30

超久々のラーメン仲間との飲み会。
幹事様、ありがとうございました。


4月にOPENしたラーメン酒場 轍
5人が集合し、杯を合わせる。

そそ、ボジョレーヌーボをBYOさせてもらった。


もうブームは過ぎ去った感があるし、
毎年

「今年は美味しい!」

が合言葉だし、もういいかな、
とは思っていたけど、つい買ってしまった。
みんなで飲むならいいやね。。


店主さん、いろいろ経験豊富なので、
料理はお任せ。

お刺身から始まった。

ウフマヨとしらすおろし。

大根とツナのサラダ。

鶏と野菜の煮物。

鯖の塩焼き。

どれも美味しく、
お酒が進みますよ。

締めは塩ラーメンのハーフ。


スープ、美味しい。


煮干し油の香りも効いて、
いい感じ。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


パッツン食感でスープの絡みもよく、
締めとしてちょうどいい。

あの頃は角煮みたいなチャーシューだったけど、


現在はバラの煮豚タイプ。
美味しさは変わらず。
メンマも存在感抜群。


友の煮干し。


友2の辛味噌。


おいしそうだ。

大橋店主さん、いろいろありがとうございました。
お陰様で楽しく過ごせました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


214


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油そば専門 清水家 向ヶ丘遊園店@向ヶ丘遊園(麻辣油そば)

訪問日時:2022/11/26 11:24

王道家の清水大将が
油そば専門店を始めている。
その2号店が11月3日、
向ヶ丘遊園駅前にできた。
そりゃ、行かなくちゃ。


わかりやすい場所だ。
南口の駅前に出て、右を見るとある。

半地下になっていて、
階段を降りていくと、


最後の晩餐になればいいいな、
という意思表示でしょうか。。

店内空席がいくつか。
すぐさま券売機へ。


麻辣油そばと煮干し油飯を購入した。
すると、キュートな女子スタッフさんに
すぐさまチケットは回収され、
麺量を聞かれたので、並盛でコールした。

厨房を囲む15席のコの字型カウンター。
男子1名女子2名のスタッフさん。
見ていてとても効率よく回している。

調味料類は豊富で、


刻みしょうが、酢、ラー油、マヨネーズ、
一味唐辛子、胡椒、油そばタレ、刻みニンニク。

食べ方指南書。


お酢とラー油は必須とある。
たいていの油そば屋さんで見るワードだけど、
必須なら最初から入れてくれればいいのに、
といつも思っている。

まあ、
私は最初は何も入れずに食べたい派なので、
入れてくれなくてもいいんだけど(^^;

6番目で9分後到着。


やー、いい色合いだ!


よく混ぜてください

とは言われるけど、
麺にはタレと油が和えられている。


むちむちの麺、美味しい。
では、全体を混ぜて、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




これ、好き!
辛さはかなりある。
痺れもバランスよく効いている。
塩梅ちょうどよく、
これは油そばとして、かなりのもの。
箸が止まらない。。

チャーシューもいいね。


食感豊かで、タレと辛さで
なんか、別物の美味しさ。

メンマも同じ感想。


切られた薄さがちょうど良い、
というか、
時々麺と一緒に口に運ばれ、
ナイスなアクセントになっている。

ラー油はこれには必須ではないと思うので、
酢とマヨネーズだけお世話になった。


両方よく合う!

後半は刻みしょうがを。


これまた合う!
おろしでなく、刻みというのがセンスある。


煮干し油飯。


油そばと同じ具が盛り付けられ、
タレと煮干し油がかけられている。
これ、美味しい!

煮干し風味も実に良く、
一気に食べてしまった。。


おいしかった。
でも、王道家のスープがあればうれしいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


213


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月25日

EAGLE NOODLE@とうきょうスカイツリー(PEPPER BLACK ネギ NOODLE)

訪問日時:2022/11/25 11:58

最近勢力を伸ばしつつある、
八咫烏関連のお店がまた出来た。
場所はスカイツリーの麓。


店長さんは長年八咫烏で勤められたとか。

店に入ると、先客は4名。
ジャスト正午だし、
もっと混んでるかと思った。。

店長さん1人体制で作業中。
メニューを手に取って、席でお待ち下さいとのこと。

きれいな青のメニューブック。


醤油ラーメンが
BLACK NOODLE、 
塩ラーメンが
WHITE NOODLE。
それぞれに特選、チャーシュー、ワンタン、
PEPPERネギというバリエーション。

油そばは 油そばNOODLEと称し、
特選、チャーシュー、PEPPERネギがある。


やがて、お冷を持って
オーダーを取りに来てくれた。
PEPPER BLACK ネギ NOODLE
ガーリック チャーシュー ライスをお願いした。

お冷のピッチャーもきれいな青。


好きな色なのかな。

厨房に向かった直線カウンター6席に2人卓x3の店内。
入り口の壁にはサンドウィッチマンの伊達さんの
サインがあった。

5分後到着。


すてきな器だ。
レアチャーシュー、玉ねぎ、ねぎ、コーン、貝割れが
盛り付けられている。


PEPPERは思ったよりも多くないな。。

麺線もととのっている。


スープはコンソメ的な風合いで、
やさしい感じ。


あまりないタイプのラーメンスープだな。
でも、かなり美味しい。

麺はさっくりとした
細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



スープをよく持ち上げ、相性も良し。
少ないと思ったPEPPERが
かなり効果的だ。
全体の味によく合う。

またネギの存在がとても良い。
スープとネギとPEPPERのバランスが
絶妙に思える。

コーンは店長さんの好みなのかな。
あまり必要性を感じなかったけど、
バター風味で美味しい。

苦手なレアチャーシューは、


うま!

八咫烏関連はチャーシューが美味しい、
という通説通り。

あっという間に麺と具はなくなり、
ガーリック チャーシュー ライスへ箸を進める。


炙ったチャーシュー、コーン、にマヨネーズ。
ガーリック風味のタレがかかっている。

で、こいつ、バカウマ!
ご飯自体も美味しく、
ガツガツいってしまった。。


食後、会計を済ませ、
外に出て裏道に回ると、


スカイツリーの麓付近では
建物が多く、見えたり見えなかったり。
今日は青空が映える。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


212


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都墨田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月24日

カサブランカ@秋葉原(冷たい肉そば)

訪問日時:2022/11/24 11:47

港屋の菊地剛志さんが
新たに監修した店が秋葉原にできた。


その名はカサブランカ
良いネーミングだと思う♬

JRの高架下の新しい施設、


黒を基調としたしつらえ。
創設当初を思い出すスタンドスタイル。

メニューは冷たい肉そば、温かい肉そば、もりそば。


券売機で、


一番好きな冷たい肉そばを購入した。

水を汲むと、席へと案内された。


お箸と卵がセットされている。
奥には自家製七味。

菊池さんは何日か前に
調理場に立っていたそうだ。
お会いしたかったな。。

すぐにおつゆ配膳。


目の前で蕎麦が茹でられ、
水でしめられ、盛り付けられてやってきた。


刻み海苔がないね。
その代わり、と言うか、
豚肉には玉ねぎが大量に混ざっている。


今回は玉ねぎの甘さを出したのだとか。

蕎麦はびっくりの極太!!


断面長方形でしっかりした食感が
素晴らしい蕎麦。

味付け豚肉はやはり美味しい!


目論見どおりに甘さが際立ち、
これまでにない味わい。

ささ、おつゆに、





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




豚の味付けが濃い目なので、
おつゆにつけなくても
和え麺のようにいただいても抵抗ない。

でも、このラー油入り蕎麦つゆが最高なんだ。
これは発明と言えるよ。

七味をふってみる。


山椒もよく香り、辛さ補完でいい感じ。

卵は今日は試しに温玉にしてみた、
と言われたけど、生卵にも変えられるとのこと。
素直に温玉にしておいた。


目先が変わってナイス。
でも、これって、麺よりも
おつゆに溶いた方が面白いかも。

食べ終わるころ蕎麦湯がきた。


蕎麦の入っていた器には
味付け豚肉の汁が溜まっていて、
そば猪口の方でなく、
そちらに蕎麦湯を注いでみた。


うまし。
さらに蕎麦つゆを足して楽しんだ。

美味しかった〜


向かいの常陸野ブルーイング 東京蒸溜所
にも行ってみたいぞ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


211


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月21日

つけ麺 神儺祁@西巣鴨(つけ麺<カレールー付き>)

訪問日時:2022/11/21 12:00

熊本のつけ麺魚雷
FACCEBOOKである時見かけ、
どうしても食べたくなって、
オンラインストアで即 取り寄せた。

数々の取り寄せ麺の中でも
強く印象に残っている一つ。

今回、東京に進出というではないの。
そら、行くわいな。


なんか、かっこいい外観だ。

11月7日開店 つけ麺 神儺祁(じんだぎ)
つけ麺魚雷の正式な東京店。

中に入って券売機へ。

※光って見にくかったので一部修正

本店と同じ商品構成。
カレールーの付いたつけ麺、
激辛の魚雷つけ麺 という2本柱。

魚雷つけ麺専用の魚雷めし、
つけ麺専用のインドめしも一緒。

つけ麺とインドめしを購入した。

麺量を即座に聞かれる。


小でお願いした。
脇にはいろいろ説明と写真。


一番端の席へと案内された。
厨房を囲む10席のL字型カウンター席のみ。
カウンターの高台が高く、
厨房の様子は伺えない。


食べ方指南書あり。


すぐにカレールーがやってきた。


これをカレールーと言っていいものかどうか。
でも、カレールーってカレーを作る素のことだし、
これでカレー味にするんだからまあいいか。。。

間が悪かったか、15分待ってまずはスープ到着
(私のあとに座った隣人は5分以内で到着していた)。


1分後、全員集合となった。


いいね。
いい香りだ!
そして美しい。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、ゆず皮が
スープに盛り付けられている。

麺も美味しそうだ。


三河屋製麺の麺箱があったけど、
東京店だけかな?
その麺だけをいただいてみると、
もっちりと適度な弾力があり、
見た目通りの食感と味。

スープに浸す。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




それほど濃厚ではない
豚骨魚介系の美味しいやつ!
スープとの絡みも文句なし。

久々のジャンルだけど、
やっぱり美味しいものは美味しいね。

チャーシューも出色の出来。


肉肉しくて、丁度よい柔らかさ。

メンマはかなり小さい。


これが4切れほどだった。
いくらなんでももう少しほしいかな。。

夢中でズズズ、していると、
半分以上麺がなくなってしまい、
あわてて思い出してカレールーを麺に。


そしてMIXINGして
まずはそのままいただくと、


これ自体に味はないけど、
スパイシーでホットで
かなり美味しい和え玉という感じ( ̄▽ ̄)

再びスープへと戻ると、



またまた、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まるで別物になる。

新しいスタイルです
カレーと名のつくそれとは一線を画すものです

という謳い文句通りに、確かにこの味のカレーつけ麺は
私の記憶では他にない。

再び箸が加速し、麺は惜しまれつつなくなった。


さて、次の番だ。


チャーシューと卵黄とカレー粉のかかったご飯に
残ったスープをジャババ。。


ひゃー、うまいね!
これは最高の〆になる。
最後までカレーに包まれて幸せな気持ちで
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


210


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月19日

麺や かぐら 蒲田店@蒲田(まぜそば特製ラー油)

訪問日時:2022/11/19 11:45

立川のまぜそば専門 麺や かぐら。
蒲田に支店ができると知ったときは
嬉しかったよ。

11月7日の開店から3日間は
半額セールで長蛇の列だったのを横目で見ていた。
やっと今日来られた。


辛麺真空蒲田店→ラーメン二郎西蒲田店→
十二分屋蒲田店と続いてきた物件。

この場所もなかなか居着かないね。
突き当りだし、風水的にあまり良くないのかもね。

公式サイトと同じお品書きが置いてある。


券売機はタッチパネルで、現金のみ。


まぜそばは油で味を変えるスタイル。
鶏、海老、鯛・煮干し、特製ラー油という4種類。
立川ではあったポルチーニオイルはないのね。


トッピングは
粉チーズ・マヨネーズ・海苔・生にんにく50円
味玉・ネギ増し・メンマ増し・野菜増し100円
野菜増し増し150円
肉増し200円
大盛100円
特盛200円

かなり迷って、まぜそば特製ラー油に決めた。


厨房を囲む9席のカウンター席。
辛麺真空のときから配置は変わってない。
今日は半分程度の入りだった。

あの頃とあまり変わらない食べ方指南書も健在。


調味料類は、
特製柚子胡椒、ガーリックチップ、アゴふりかけ、
ラー油、黒胡椒。
割りスープも完備。

3番目で9分後到着。


立川でいただいたときと
ほぼ変わらぬ姿。


具として盛り付けられているのは、
炙り鶏、キャベツ、もやし、メンマ、
白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子、卵黄。

特製ラー油は具入りなんだね。


カウンター上のものとは香りも全然違う。

麺も同じ太縮れ。


相変わらず、良い麺だなあ。
もっちりと楽しい食感。

ゆっくりと混ぜまして、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まぜそばとして何と美味しい。
麺のチョイス、味の完成度、
具の必然性、パーフェクト。
一気に10年前が蘇った!

特製ラー油の辛さと香ばしさもいいね。

炙った鶏は最高だね。


これだけでビールいきたいね。

メンマは上品なお姿。


そして美味しいときている。

アゴふりかけとガーリックチップを、


どちらも効果的な味変になる。
とっても良き。

麺が2割程度になったので、
割りスープを注ぐ。


これがまた美味しいわ。
麺も生き返ったかのようだ。
油そば類のスープ割りでは
初めて 美味しい!と思った。

割りスープは鰹昆布出汁。


これ自体がバッチリ美味しいので、
割りスープラーメンが美味しいのも然り。


きれいにスープまで完食して、
箸を置いた。

今度は長く続いてほしいけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


209


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月18日

ビリ軒 本店@新橋(ビリ軒油そば 黒)

訪問日時:2022/11/18 11:30

開店したのを知らずに
教えてもらったお店にGO!


ビリ軒本店
やはりビリケンさんから来てるんだろうね。
関西系の会社なのかな?

ここは肉汁麺ススムの跡地。
国道側にも面しているけど、
入り口は新橋駅前ビル内しかない。

ビリ軒油そば、黒、魚介の3種類。


麺量は並200g、大盛300g、特盛400g。

ビリ軒油そば黒 並をプッシュ。
辛しびの量は、


まあ、普通でいいでしょう。
店内へ。
先客2(後客5)。

お好みを聞かれる。


背脂、味、辛しび、全て普通でお願いした。

席へ着くと豊富な調味料類。


酢、ラー油、マヨネーズ、コショー、胡麻、
醤油漬けニンニク、おろしニンニク、おろし生姜。

天国モードだって。


こんなの食べる人いるんかいな。。

席は20くらいあるのに
店主さん1人体制なんだね。
でも、効率的に動いているようには見える。
2番めで7分後到着。


食べれば病みつきだってさ。


具はチャーシュー、メンマ、きざみ玉ねぎ、
青ねぎ、辛味スパイス、焦がしニンニク。

底の方には結構な量の油!


まずは辛そうでないところから
麺をパクつくと、、、

うまいね( ̄▽ ̄)
油は確かに多いけど、
タレの味がとてもいい。

軽く混ぜてみると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



辛しびは相当なもの。
私には激辛の一歩手前。
中本で言えば、蒙古タンメンくらい。
でも、心地よい辛さと痺れが心地よくもある。

もちもちの麺がよく合っているけど、
やはり油っこい。

チャーシューはかなり美味しい。


箸で持てないほど柔らかいので、
混ぜていれば小さくなっていく。

メンマも柔らか。


もう少しあるといいかな。


味変は5種類だけ。
酢・・・・油がさっぱりする。
ラー油・・・・あまり必要ない。
ガーリックチップ・・・・合う。
マヨネーズ・・・・少し合う。
生姜・・・・とても合う。


麺がなくなったので追飯発注。
器を渡すと盛って返ってきた。


それにしても油の海。
混ぜることはせずに
上の方を食べ、下に沈んだご飯は
油を切ってなんとかやっつけた。

次があるとすれば背脂抜きだな。
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


208


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月17日

サバ6製麺所 中目黒店@中目黒(サバ味噌ラーメン)

訪問日時:2022/11/17 11:33

サバ6製麺所が11月7日、
突然 中目黒にできた。

今度もFCなのかな?
これまで東京には成城学園溜池山王
できてはなくなっていったけど、、、



店内に入ると、先客3名。
拍子抜けした。
もっと人気かと思った。

券売機に向かう。


醤油、塩、豚骨、つけ麺に加え、味噌もある。
サバ味噌ラーメンを購入した。

鯖は焼いても煮ても締めても好きだけど、
鯖の味噌煮は美味しいやね。
そのイメージを追い求めましょ。

L字型カウンターに14席が配されている。

調味料類は
サバ粉、一味唐辛子、胡椒、
ゆず胡椒、フライドオニオン、
とこれまでと同じ。


いろいろ説明。


1番目で5分後到着。


味変用のサバ辛味が付いてきた。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、
フライドオニオン、貝割れ、サバ粉と
乗せものも一緒。

スープは味噌風味は弱い。


豚骨かと思うほどの第一印象だったけど、
淡い味噌がなんともいいのかも。

中太麺をずずいと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ここは何食べても美味しい。
麺にまとわりつくスープの感じもいいし、
麺そのものがいい。

レア気味のチャーシューは過不足ない。


噛みごたえがないけど、
味は良し。

メンマも美味しい。


フライドオニオンと柚子胡椒を試してみる。


特に必要を感じなかった。
それよりもサバ辛味。


これが実に美味しい。
これをご飯に乗せていただきたい。
当然麺にも合いまくり。


これは味噌にしか付かないのかな?
有料トッピングにあればいいのに。


麺と具がなくなると、
スープまでいつしかなくなっていた。
つけ麺、気になる、
と思いながら店を跡にした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


207


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月15日

Handicraft Works-ハンディクラフトワークス 中目黒店@中目黒(ワイルドパイソンパレット)

訪問日時:2022/11/15 11:30

八潮のHandicraft Worksは本当に良かった。
中目黒に来ると知ったときは、
飛び上がるほど・・・でもないけど
嬉しかったなー。

それにしても、こちらでも住宅街なんだね。
まわりにお店はあまりない。


やっと今日、開店10分前に
2番めでシャッター。

花はすごいね。


吉祥寺武蔵家からもあった。
なんか、そちら方面の¥が動いているのかな。。。

メニューはパイソンパレットと薫香出汁そば。


プレミアムハーデスパレットってなんだろ。
3000円超え(゜o゜;

3分遅れで店は開いた。

PPの人はアルコール販売がまだなのを知ると、
「持ち込んでいいすか?」
ですと。
当然 店から断られると、
帰っていっちゃった。

麺目当てではなく、
お酒目当てだったのね。
居酒屋行けばいいのに。

さて、券売機に向かう。

油そばの部

ラーメンの部

トッピングの部

ご飯物の部

油そばの部から、
ワイルドパイソンパレットを購入。

席は直線カウンター2箇所、
8+7で15席。

サイバービネガーのみ置いてある。


サイバーービネガーって何?

目の前では肉の塊が回っている。


八潮ではシュラスコだったけど、
こちらではケバブなんだね。

麺茹でに時間がかかるようだ。
10分後到着。


八潮と同じく木製のボウルでやってきた。


具はケバブ、ナマイキフランク、鶏もも肉、
レタス、ミニトマト、焼きパイナップル、刻みピクルス?

麺を引っ張り出すと、


太!

本店よりも太いか?
見た目通りのむっちり麺。
美味しい!

そして底の方から混ぜて、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

タレと油がいい感じの味わい。
ひと箸ごとにいろいろな具が入ってきて、
食感も楽しい。

ただ、、、


ケバブが硬い。
たくさんあるので、最後は飽きてしまった。

本店ではネーミングが書いてあった、
ナマイキフランクはうまいね!


突然現れる鶏もも肉もかなり美味しい。


ケバブいらないから、
これを5本ぐらい乗せてほしい(^^;

焼きパイナップルは甘酸っぱくて
良きアクセントになるね。


本来、シュラスコのお供だけどね。

サイバービネガーを多めに入れると、
さっぱりして美味しかった。


結構がんばって食べ終えた。
薫香出汁そばはどんなかな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


206


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月14日

麺好獅子團@淡路町(カリー麺)

訪問日時:2022/11/14 12:00

淡路町の麺好獅子團へとやってきた。


店名は「めんこいししまる」
この字でめんこい・・・どこかで聞いたな(^^;

ここはZeCT byLmの跡地。
150日限定のラーメンが終了後は
通常のイタリアンバルに復帰後、
閉店しちゃったのね。


こちらの店主さんは麺屋武蔵武仁の店長経験者。
アキバカリー麺の考案者。
試食会に招かれたのが懐かしい。

店に入ると先客はゼロ
(退店時は並び発生)。
券売機に向かい、


私はカリー麺、氏はらーめんを
それぞれ購入した。

調味料類は黒胡椒のみ。


店長さんは武蔵で21年勤め上げたベテラン。
youtubeを見ると、なんかモヤモヤするけど、
円満退社ではあるらしい。

1人体制で、意外と言ってはなんだけど、
ものすごく低姿勢で丁寧な接客。

6分後到着。


千切りキャベツがたっぷり。
その上に豚肉もたっぷり。


別添えの卵黄を乗せて完成、
と言われたので、乗せますよ。


ぱっと見、まぜそばスタイルにも見えるけど、
これはスープもたっぷりのカレーラーメン。


スープはあまりスパイス感のない、
美味しいやつ。

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もちもち麺が実に合う。
そこにキャベツも一緒に口に入ると、
独特の食感で楽しくなる。

豚肉はカレー風味ではなく、
あまからの味付け。


たっぷりでうれしい。

自家製福神漬を乗せてみる。


ずいぶんと具の多い福神漬だけど、
塩辛くなくていいね。
もちろんカレーとも相性バツグン。

ただ、麺と豚とキャベツが重いので、
食べにくく、つゆが跳ねるので注意が必要だ。


氏のらーめん。


スープは、


豚骨魚介にに濃厚なえび油、という。
麺屋武蔵創業当初の味に近いかな?

麺をすすると、


少しぬるいのが気になるけど、
美味しいラーメンではある。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


205


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

らあめん花月嵐 武蔵新田店@武蔵新田(ザ・カレーラーメン嵐)

訪問日時:2022/11/13 12:03

花月の限定は 当たりか 外れかが
かなり極端な印象なんだけど、
今回のは注目していた。


かなりよかったしね。

ザ・カレーラーメン嵐

10月27日から店舗を限定して、
先行発売しているのをチェックしていたよ。
それには行かれなかったけど、
本日やっとご対面。


ふむ。
醤油スープにカレーソースをかけたタイプなのね。


ちょっと想像と違ったな。

花月のアプリで
トッピングサービスを
ほうれん草でお願いしていた。


すごい量でうれしい。

ささ、スープはと。


カレーのかかっていないところを
すくってみたけど、すでにカレー風味。

カレーソースは豚肉、チャーシュー、玉ねぎ入り。


これと言って特別感はないなあ。。

デフォルトの細麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんだかんだと言いながらも美味しいじゃん。
あっさりタイプのカレーラーメンとして、
かなりいい感じ。

飯田商店のラー油もあるらしいけど、
それはよくわからなかった。

豚肉も美味しいし、


ほうれん草もスープに浸すと美味しい。

でも、激辛壺ニラで
こんな風にしてみると。


まるでお酒のアテみたいになったよ。


楽しくいただき、器をどけてみると、
お盆の上はカレーラーメン専用のシートだった。


ごちそうさまでした。

すごくよかったので、少し期待が高すぎたかな。。


次の限定は再び飯田将太氏の監修。


飯田商店の味ではなく、
花月のゲンコツラーメンをモディファイするのかな。
楽しみ・・・・にした方がいいのかなー。
とか思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


204


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月12日

釜玉中華そば ナポレオン軒@都立大学(エリザベス)

訪問日時:2022/11/12 11:58

自由が丘に所要で出かけた際、
ナポレオン軒の土日限定を思い出し、
急いで向かってみた。

店に着くと2人が待っていた。
先に店内の券売機でチケットを買う。


担々麺も気になっていたけど、
エリザベスを購入し、並びに接続した。
後ろは女子2人、その後も女子が
続々と来るのには驚いた。

前回のときも思ったけど、
「釜玉中華そば」という罪悪感が少し薄まるような
店名と商品名の効果かもね。

10分後席へと案内された。
前回と同じ席。
エリザベスの説明あり。


座って4分後到着。


説明通りに、塩ラーメンとは
思えないスープの色合い。


そのスープはチャーシューの出汁のみ、
と言うことで、確かな肉の旨味が満載!
少し塩味は強い。

そして、存在感抜群の麺を頬張ると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



スープは麺にはあまり絡みにくい。
麺の主張が強く、少しバランスが悪いようにも感ずるけど、
そのために塩味を強くしているのかもしれない。

ただ、なんと言っても麺が美味しいので、
ずんずん箸が進む。

チャーシューは相変わらず至極。


箸でつかめないほどホロホロ。
この旨味がスープに溶け出してるんだなあ。

メンマもいい。


チャーシューもメンマも
温かなスープに入っていると
息を吹き返すかのようだ。

お揚げは歓迎の具。


お揚げなら七味かな、ってことで、


甘く味付けられ、美味しい。
柚子七味も合う合う。

エンペラー油は新たな味変グッズ。


今日はきくらげと揚げネギだけいただく。


揚げネギはいいけど、きくらげは合わないかな。

麺と具は一気になくなった。
お隣もエリザベスで、替玉をしていたけど、
替玉は細麺なんだね。
最初から細麺の方がいいかもね。


さてさて、
肉だけで作った贅沢なスープに極上の麺。
美味しいワードが並ぶけど、
そのままイコールとはならないのが
ラーメンの面白いところでもある。

いずれ担々麺をいただきに来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


203


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月11日

かにや麺匠 加仁家分店@黒磯(ラーメン)

訪問日時:2022/11/11 11:00

北からの帰り道。
黒磯インターで途中下車し、
宿題店のかにや麺匠 加仁家分店にやってきた。


黒田原の加仁家麺房のお子様のお店?
だったかな?

かにや だけど、


蟹出汁というわけではない。

暖簾が出て一番に入店。
カウンター2席と半個室のテーブルがいくつか。

席に座るとすぐにお冷やが運ばれる。


お品書きはそれぞれの席に貼ってある。


噂によると、バラナンコツが
相当美味しいらしい。。


つけ麺もある。


夜のアテメニューも豊富。


ミニチャーハンはサービス価格。


ということで、ラーメンの麺ハーフと
ミニチャーハンをオーダーした。

調味料類は
醤油、酢、胡椒、ラー油。


5分後一緒に到着。


麺ハーフだとさすがに寂しい見た目。。


スープはあっさり支那そば、
というファーストアタック。


麺は白河風の強い縮れ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりと力強い麺は
最初スープに負けているかな、
と思ったけど、
徐々に白河ラーメンらしい表情に変わっていく!

最後の方には完全に白河ラーメンとして
括られる味わいになっっていた。
なんか、不思議。

チャーシューは肉肉しい。


メンマは癖がない。


ハーフの麺は80gくらいかな。
それほど少なくも思わなかった。

ミニチャーハン。


このチャーハンは美味しい。
塩っけもちょうどよく、
上品な町中華のそれ。

海苔と、


チャーシューで遊んでおいた。


ラーメンのスープをお供にして、
楽しく食べ終えた。


会計して玄関脇に貼られた
小学生の社会科見学の感想を見ると、


チャーハンに関する記述が多く、
美味しいとのこと。
私も小学生と同じ感想でございます(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


202
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月10日

+MEN SHOW@長原(カレーラーメン)

2022/11/10 11:47

長原駅商店街にて、
異業種ラーメンを目指したけど、
夜しか提供していないということで、
踵を返して、近くの+MEN SHOWに鞍替え。


メニューが増えたのは知っている。


以前もあった、醤油、塩、ざるの他、
スペシャルラーメンとして、マーボラーメン、
ワンタンメン、カレーラーメン、味噌ラーメンが
加わった。

入店すると先客はなし。
以前もいた、キュートな女子スタッフさん1人。

券売機に向かう。


スペシャルラーメンのボタンをプッシュ。
チケットを渡すときにカレーラーメンを告げる。

調味料類は醤油、ごま、ラー油、
一味唐辛子、胡椒に加えて、
からしが増えていた。


現金対応で、おにぎり・おいなりさん100円もあり、
生とうがらしペースト50円なんてものある。


7分後到着。


醤油ラーメンにカレーソースをかけたタイプ。


カレーのかかっていない部分をそーっと、


でも、もうカレーに侵されていた(^^;

では、思い切って、


ひゃー、うまいね。
あっさりカレーで手作り感も漂う

細縮れ麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



あまり主張のない麺だけど、
この店の商品には合う。

飾り気ないカレーラーメンと思うけど、
満足度は私には高い。

辛さ補完。


特に面白くなかった。
生とうがらしペーストを頼めばよかったかな。

その後レンゲが止まらず、
スープまで完食してしまった。

ほんわか、いい店だなあ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


201


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月07日

らーめん食堂 木下風@糀谷(カレー麺)

訪問日時:2022/11/07 11:46

東京で本日オープンの店が
私の調べでは6店舗。
やはり大安だからかな。。

でも、こんなにたくさんの店が
同日にオープンとは、昔は珍しかったけど
昨今はそう驚かないね。

そのうちの一店舗に行ってみた。


ラーメン食堂 木下風
「きのしたかぜ」と読む。
ラーメンまんま屋の移転だそうだ。

まんま屋は美味しかったし、その実力も感じ、
この移転は楽しみにしていた。


それにしても糀谷駅界隈は
最近にぎやかだ。。


中に入ると店主ご夫妻?が厨房に。

入り口脇の券売機へ。


ニューは変わらず豊富だけど、
大きく変わってはいないようだ。

風ラーメン、醤油ラーメン、とんこつラーメン、
味噌ラーメン、カレー麺、鹿塩ラーメン、
冷やしトマト麺(夏季限定?)、小次郎ラーメン、
油そば、つけ麺、広島風野菜つけ麺、中華もり。

ご飯ものはカレーライス、まんま丼、チャーシュー丼、
ミニチャーシュー丼、TKG。

まんま屋時代は券売機が小さく
一つのボタンに複数メニューが収まっていた。
こちらでは機械は大きくなったけど、
トッピング類は同じくボタンを兼ねているね。

まんま屋で気になっていたのはたくさんあるけど、
そのひとつであるカレー麺を購入すると、
テーブル席に案内された(のちに相席となった)。

厨房に向いた直線カウンター7席、
4人卓×3。

卓上調味料類は酢、胡椒、一味唐辛子、
おろしニンニク、醤油。


大将、元気そうだ。
慣れた所作で次々と商品を作っておられる。


風ラーメンはいわゆる特製かな?
小次郎ラーメンはG系かな?
鹿塩ラーメンって?
なにしろ多彩で、全て気になるよ。

席は満席。
昼から飲っておられる大先輩数人。
ご近所需要は事かなないかもね。

9番目で26分後到着。


以前と同じ器だ。


カレーソースを麺にかけたタイプ。
具はほうれん草と溶けるチーズ。

麺はもっちり太麺。


麺とチーズを天地返しして、混ぜてと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まあ、なんと美味しいカレーでしょ!
中身は豚肉、豚挽肉、玉ねぎが確認できた。

主張抜群の麺に絡んで素晴らしく美味しい。
後半は徐々にチーズが溶けて絡み、
さらに、魅力が増す。

麺がなくなるとちょうど良い感じの残渣。
そのままレンゲでやっつけた。
半ライスが常道だろうけど、それで満足した。
それほど美味しいカレーソースだった。

さて困った。
次回は何をいただこう。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


200


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月02日

東京ラーメンフェスタ2022 第二幕

訪問日時:2022/11/02 12:00

東京ラーメンフェスタも今日から第二幕。
明日からは行かれないので、今日行くしかない。

まずは並びが思ったほどでもなかったので。

【東京】HND ONE TEAM〜麺処ほん田 同門会〜

看板は作り忘れて
急ごしらえしたらしい(^^;

本田さんも奥にいらしたみたい。

豚と煮干しの濃厚中華蕎麦【東京】

ほん田 創業当時の濃厚さを作ったらしい。
そのスープはとろりとしていて、
確かにあの味を思い出すが如く。

しゃっきりした麺をすすれば、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんというかな。
樹脂製の器を感じさせない美味しさといいましょうか。
高級感すらある味わいに、1人うなっていた。

チャーシューも馬鹿うまい。

メンマも美味しい。

辛味噌があるけど、
それが溶けてくるとまた魅力が増す。
完食。

お気に入り度:★★★★★


続いてはひやちゅうが加わっているこちらへ。

【富山】魚王国!富山氷見 麺屋 いく蔵

今日までコラボを知らなかった。

ひやちゅうさんとしては
わんたんを提供。

御本人もいらしたので、
当然トッピング。

氷見イワシの富山ブラック「氷見ツの黒2022スペシャル」

よく混ぜておめしあがりください!

とのアナウンスあり。

そのままスープを一口いってみると、
少し薄味。
タレが沈んでいるようだ。

麺を、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ハトムギ粉を練り込んだ麺はシコシコ。
かんでいると味がグラデーションで変わっていく。

昨日に続いて富山ブラックで、幸せ。
少しだけ魚介の香り漂うもので、美味しい!

チャーシュー美味しい。

わんたんは茹でたて熱々。

鶏肉とワカメという内容。
これがまたうまいわ。
さすがに天才 三浦さん。

メンマも美味しく。

楽しく食べ終えた。

お気に入り度:★★★★★

他にも食べたいのたくさんあるけど、
今回はこれで終わり。
でも、なにしろ、
東京ラーメンフェスタの復活がうれしく、
笑顔になって帰途についた。





タグ:TRF2022
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

渡なべ@高田馬場(富山ブラック)

訪問日時:2022/11/01 

樹庵さんが、

一週間で終わりのはずが、
好評で11/6まで延長。
今度こそ行かねば。

店に着くと4人が待っていた。
7分後店内へ。


富山ブラックとライスを購入。

TBやるの三回目だよね。

一回目二回目もすごかったからなあ。
今回はYOUTUBEにて解説もしている。
試作を重ねて、より西町大喜に近づけたという。。


三番目で6分後到着。


うは===


本場にならって、レンゲはなし
(希望すればもらえる)。

これまでで一番 大喜に近いんじゃないかな。
色合いといい、チャーシューの切り方、ネギのちらし方まで。

ライスは必須。


スープは



しょっぱ〜〜〜!!!


でも、


ウマ〜〜〜!!!


肉を炊いた肉肉しいタレによる
常識を超えた塩分濃度。
これぞ、TB!
こうでなくちゃいけません。

麺は本場よりもいい感じで、





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




最高だね。
東京でこれが楽しめるとは素晴らしい。
大喜で初めていただいたときの驚きは
未だに忘れていない。
今でも時々無性に食べたくなる。
今日、その思いが充足できて感激だ。


メンマも変わらずショパ。


チャーシューはそれほどでもないけど、


じょじょにスープに染まって
色濃くなっていく。。。
それがまたいい感じ。

ライスに目を向けますかね。
まずは麺。


日本一ライスに合うラーメンだ。

そして次々と遊ぶ。


最後はスープは飲み干

、、
、、、

さなかった。
さすがに肝臓に悪いよ。


めちゃくちゃ美味しかった。
でも、この味、東京では流行らないんだろうなあ。
とても残念。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする