2023年04月30日

麺処 八鶏@武蔵中原(醤油ら〜めん)

訪問日時:2023/04/30 11:11

4月17日、武蔵中原駅の近くに
新店誕生、麺処 八鶏


元住吉の焼鳥居酒屋ソリューション8の姉妹店。
そちらのラーメンが評判でスピンアウトしたみたい。

券売機は店頭にある。


醤油ら〜めん、塩ら〜めん、パイタンら〜めん、
辛ら〜めん というラインナップ。

醤油ら〜めんとカレー丼を購入して
店に入る。

6席のカウンター席に
奥には小上がりで4人卓×1、2人卓×1。

調味料類は胡椒と柚子こしょう。


4番目で11分後到着。


具は、チャーシュー、穂先メンマ、
紫玉ねぎ、三つ葉、海苔。


調べてみると、ソリューション8のものと
ほぼ同じビジュアル。

スープはほーっとするようなお味ですよ。


鶏を感じつつも野菜などの甘みが目立つ。
旨味が尖っていなくて、やさしい仕上がり。

中細麺をすすると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるで適度なシコ感。
とても美味しい。

チャーシューは私的に絶品。


箸で全体を持ち上げることが
できないほどとろとろ!
味もちょうどよくかなり美味しい。
カレーでなく、チャーシュー丼にすれば
よかったかも、

メンマは穂先。


繊維に逆らって噛み切ることができた。
そして、美味しい。


カレー丼。


このカレーは激しく好み。
クミンなどのホールスパイスも感ずるし、
ご飯が美味しいデス。

スープに浸った海苔で巻いてもグッド。


やはりカレー丼にしてよかった。
次回は塩にチャーシュー丼だな!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


072


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月28日

三田製麺所 ダイバーシティ東京 プラザ店@東京テレポート(ワンタンざる中華)

訪問日時:2023/04/28 11:54

本日OPEN、
三田製麺所ダイバーシティ東京 プラザ店。


三田製麺所の新たな取組で、
メニューの半分以上を刷新した旗艦店とのこと。

11時開店で、ずっと混んでいたようだ。
この時間で、待ち客10人。
箱はかなり大きいので、流れはいいみたい。

座って待っていたら、
チラシをくれた。


裏は全体メニュー。


サービスのメンマをくれたよ。


座ってから6分後席へと案内された。
カウンター席が5+6。
テーブルは全部で22席。

オーダーは各テーブルに置かれた
QRコードから行う。


中を開くと一覧でお品書き。


特濃つけ麺が今までのもので、
ざる中華が新たな提案。

こんな感じでオーダー完了。


眼の前は厨房でガラスで仕切られていて、
人数も多いし、さながら麺工場のよう。

説明書あり。


調味料類は、


到着。
麺量300gは茹で後かな?

麺だけ口にしてみると、
つるつる、シコシコで香りも感ずる。
さすがの三田製麺所。
スープは具がぎっしり。
大阪でよく見る、チャーシューはみ出し盛りつけ。

麺を浸して、
甘辛酸のスープが
麺によく絡む。
甘さが一番強いかな?

細い麺にしても面白そう。

チャーシューはスライサーで
都度切り出している。
抜群の味と存在感。
うまい!

ワンタンは肉と海老2個ずつ。
海老はプリプリでナイス。
肉は生姜の香りもしてこちらもナイス。
メンマは太くていかにもな仕上がり
美味しい。

調味料を全部試す。
まあ、どれも合うね。

最後は卓上のポットに入った
終盤は甘みを抑えるために
酢を入れてみたけど、入れすぎた

麺と具がなくなり、卓上のポットに入った
鰹出汁で、スープ割り。

落ち着く味ですよ。

穴あきレンゲも付いてたけど、
とこで使うんだろ。

三田製麺所の新たな挑戦、
良いと思うデス。
ラーメンも作りません?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

071


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月27日

牛たん焼き 仙台 辺見 川崎アゼリア店@川崎(牛テールラーメン)

訪問日時:2023/04/27 11:50

宿題店は首都圏だけでも2000軒を超える。
だいたいどの街に行こうと、
行きたい店はある。

今日は川崎で打ち合わせにて
地下街のアゼリアにて昼食。
こちらを選んである。


変わり種だけど、
牛たん焼きの店でラーメンを出している。


牛テールラーメンね。

ランチ時とあってか、
店内は大盛況。
しばし待たされ、席に通された。


このサービスランチを頼んでいる人が
多いように感じた。

ミニタンシチュー、魅力的・・


ハーフ上たん焼きと牛テールラーメン
注文した。

卓上には七味唐辛子と塩。


12分後到着。


器はそれなりに専門店っぽい。


具は茹で牛たん、メンマ、ねぎ、もやし、
味玉1/2、山くらげ、海苔、糸唐辛子。


スープをいってみると、


ぬるい。。。
ただ、お味はかなりいいよ。
牛の香りがリッチだけど、あっさり。
塩味もちょうどいい。

麺をずる、、、


つるつるの中太、断面長方形。
美味しい!
美味しいんだけど、
ぬるいのがかなり損している。

そして麺とスープの相性が良いとは言えないかな。
もう少し良い麺がありそう。

メンマが太くていいね。


これはスープにも合っている。

とろとろに煮込まれた牛たんが
とっても美味しい!


ブレブレだけど、
美味しいので載せておく( ̄▽ ̄;)

上牛たんはさすがに専門店。


白いご飯がほしくなるね。


ラーメンも美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


070


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月26日

新潟ラーメン 石や嗟 外苑前店@外苑前(とんこつ醤油ラーメン)

訪問日時:2023/04/26 11:36

赤坂方面に所用ありにて、
お昼は外苑前で。


ここは三田製麺所だった物件。

2023年3月1日開店、
新潟ラーメン 石や嗟 外苑前店
いやさ と読む。
新潟からの出店とか。

ラーメンは煮干しととんこつ醤油。


それぞれにサラダとご飯物が付いた
ランチセットがある。
ご飯物はチャーハン、カレー、豚丼。

店の前に券売機。


とんこつ醤油ラーメン・サラダ・チャーハンの
ランチセットを購入して、店へと入る。
第一印象は床が滑る・・

先客なし。
直線カウンター10席ほど、
テーブル席がいくつか。

席に座ると品書きがあった。


とんこつ辛味、とんこつ黒、
つけ麺、匠とんこつもラインナップ。

裏には簡単な説明。


調味料類はおろしニンクと胡椒。


まずはサラダがやってきた。


小さい。
一口でなくなった。

5分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、海苔、味玉1/2。


スープは濃いめの豚骨醤油。


家系などとも違う、
札幌のラーメン横丁で
大昔に食べた味を思い出した。

麺は縮れが強い。


スープをよく持ち上げる。

メンマは香りが気になる。


チャーシューは切り置きの冷蔵庫補完臭か、
ちょっと苦手。


胡椒を大量にぶちまけてみた。


まあどちらでもいいかな。

チャーハンはラーメンよりも前に
到着している。


しっとり系で香ばしくて、
とても美味しい!
A5チャーハンの意味が意味は
よくわからんけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


069


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月24日

魚骨拉麺 麺匠 一鯛一 五反田店@五反田(魚骨拉麺)

訪問日時:2023/04/24 11:45

4月15日に突然オープンした
五反田の麺匠 一鯛一(いったいいち)。


福岡の有名和食店の店主さんが、
お店で出していたラーメンの
スピンアウトと聞く。
詳しくはこちらこちら

鯛ラーメンは花盛りだけど、
さてさて、どんなんでしょうか。


半地下の店の前に来ると、
券売機がお出迎え。


魚骨拉麺、魚骨つけ麺、魚骨にゅう麺の3種。
全てご飯付きで1350円。

魚骨拉麺を購入し、
チケットを渡すと、席へと案内された。
カウンター席が5+4、
4人卓✕1、2人卓✕2、
半個室に4人卓✕2。

調味料類はなし。
説明書がある。


壁の組子がきれい。


この辺が和食屋テイストかしらん。

先客2名、7分後到着。


ちょっとひしゃげた
おしゃれな器が目を引く。


具は茹でキャベツ、ねぎ、紫玉ねぎ、岩のり、揚げ玉。


スープ、うま!


鯛の頭と骨を使ったものなれど、
生臭さは皆無。
とろりとした舌にからみつくような旨味が
非常に印象的。

麺を一気に、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これは麺に合うよ、当然。
乱立する鯛ラーメンとは
全く違うアプローチだね。

岩のりも香りの構成に寄与しているかも。


青海苔?が混ざったような
揚げ玉もナイスな仕事。


具の茹でキャベツなんだけど、


白いし、先入観から
鯛の切り身と思って口にして
キャベツだと知ってびっくり。

この高級なラーメンにキャベツでいいのかな。。
でも、紫玉ねぎと揚げ玉とキャベツで
様々な食感が生まれ、面白くはある。


麺と具がなくなり、
スープをご飯にかけると


ゴキゲンな食べ物になるよ。


さて、、、
とても美味しかったけど、感想が難しい。。。
具が貧相かもしれないけど、
これに肉系は合わないかもしれないし。。

でも、この値段を取るなら、
せめて鯛の切り身が一枚でもあってほしい。

いや、あくまで「主役はスープ」なので、
このままでも悔しいような完成度とも思える。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


068
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月23日

白河手打中華 玲@西那須野(ワンタンチャーシュー麺)

訪問日時:2023/04/23 12:20

西那須野に今年2月にできた
白河ラーメンの新店へ訪問。


白河手打中華 玲

店主さんは やたべで麺だけを3ヶ月間学び、
スープ等は完全に独学だそうだ。

今日は日曜日。
すでに人気店になっているので、
あまりにも混んでいたら
諦めるつもりだったけど、
待ちはなし♫

駐車場は店前に5台、
奥に広大な土地があり、
20台はいけるんじゃないでしょか。

券売機に向かう。


ワンタンチャーシュー麺をプッシュ。

席はカウンターが4席で、
あとは小上がり2卓にテーブルがいくつか。

小上がりに案内された。
一人なのに、すんません。


調味料類はラー油、胡椒。

多分3番めで7分後到着。


きゃー、美しい・・・・


しばし香りを楽しんだあと、
レンゲを差し入れる。


あ゛〜〜〜

これは美味しい。
独学とは思えない完成度。
しかもやたべの味と似ている。

麺はぴろぴろ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やたべとはちょっと違うような感じだけど、
スープにはバッチリ合っている!

全体的に白河ラーメンとしては
やや大人しめかな。
でも、食べ進むうちに虜になっていく。


チャーシューは3種類。
ロース肉。


煮豚タイプで柔らか。

もも肉。


焼きタイプ。
ミシッとした食感。

かぶり肉。


やや硬い部位ではあるけど、
この細さが食べやすさになっている気がする。

3種のチャーシューは味が控えめ。
薫香や濃い味で、スープのじゃまはしないように、
ということなのかな。。

メンマいいね。


出しゃばっていない。

ワンタンは折りたたみ型。


ちゅるんと美味しい。


スープまでほぼ飲み干し、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


067


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月22日

らーめん 暁@矢口渡(鶏白湯らーめん)

訪問日時:2023/04/22 11:22

1週間ぶりにやっと麺にありつける。
待ち合わせして、4月8日に開店した、
矢口渡のらーめん 暁へやってきた。
昔蒲田にあった、ラーメン暁とは違う。

前は本屋さんだった店に入ると
当然ながら、きれい。

鶏白湯がフラッグシップと思われるけど、
修行先とか関連はナイショらしい。

箱は思ったより大きい。
これは個人店ではなさそうだだな。
知らんけど。

スタッフさんは男性3人。
全員感じいいね。

カウンター8席、4人卓×1、2人卓×1。

券売機はない。
まずは席に座ってお品書き拝見。


私は鶏白湯らーめん
氏は古き良き昭和の中華蕎麦を
それぞれオーダーした。

席には箸とレンゲがきれいにセットされている。


調味料類は胡椒のみ。


4分後到着。


鶏白湯にしてはかなり具がたくさん。


低温調理の鶏胸チャーシュー、
タケノコ、水菜、キャベツ、エリンギ、なると。
見た目はとてもきれい。

スープ、うま!


鶏の臭みはない。
トロっとしていて、まさに鶏ポタ。
クリームシチューさえ頭をよぎるほど濃密。

麺は中太平打ち。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちり、つるつるの麺がよく合う。
一時期、辟易していた鶏白湯なれど、
これはこれは大変美味しゅうござる!

やや塩分が強く感ずるけど、
麺とスープのバランスは申し分ない。

菅野製麺所の麺箱が確認できた。

鶏胸肉はしっとり。


新鮮な感じで、とても美味しい。

メンマではなくタケノコだった。


美味しいけど、必須ではないかも。。

それより、キャベツが秀逸。
これは必須だし、増したいと思った。

鶏白湯には黒胡椒。


非常に良き!


黒胡椒、揚げオニオン、にんにくは
無料と書いてあったので、
揚げオニオンを所望してみた。


ばさ。


めちゃくちゃ合うね!

足りなかったら仰ってください

とのことなので、
もう少しもらってもよかったけど、
もう終盤だったので、これでがまん、


あまりにも美味しく、
スープまでほぼ完食。
ライスを入れたら美味しいと思うよ。


氏の昭和の中華蕎麦。


こちらは豚チャーシューに
やはりタケノコなのね。

スープはほんとに懐かしさを感ずるもの。


これ、いいね。

麺は当然違って中細。


こちらもウマ〜〜〜!!!

どちらも美味しく
甲乙つけがたい。
鯛の中華蕎麦も気になってきた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


066


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月16日

ラーメン大木戸@梅屋敷(広島つけめん)

訪問日時:2023/04/16 11:20

久しぶりにラーメン大木戸に来てみた。
調べると7年ぶりだ。

限定ラーメンを出し続けていたのは知っている。


今日からの限定は広島つけめん、
梅塩つけめん、ホンビノスのらーめん。


扉が引き戸になっていた。
渕上さん、お久しぶりでした!

券売機で、限定900円を購入。


日替わり丼はヒラマサ丼だった。

価格は大きくは変わってないね。


久々にデフォルトからやり直すかな。。


これを見ていて、改めてそう思った。

限定ヒストリーの一部。


まだまだ引き出しはありそうだ。


先客1名、7分後
広島つけめん到着。


キャベツ、きゅうり、レモンが
さわやかさを演出。


広島つけ麺自体、かなり久しぶりだな。

スープはもちろん冷製。


中にはトマトが入っている。


では、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


和出汁の効いたスープは
トマト由来の赤かな?
これまでいただいた広島つけ麺に比すと、
スープがリッチすぎるぞ、これは。

辛さは聞かれなかったけど、
それほどでもない。
言えば辛くしてくれるのかしらん。

チャーシューは冷たいけど、


とても美味しい。

最後の方に味玉を口にしてみると、
半熟具合と味付けがナイスだったので、
麺に絡めてみた。


これもまた一興。

ごちそうさまでした。
またきますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


065


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月15日

麺飯食堂たもつ@向河原(醤油らーめん こってり)

訪問日時:2023/04/15 11:15

向河原の新店に行きますかな。


ここは博多豚骨ラーメンの禿鷹だった物件。

最初は 曇晴 という店名であがっていたけど、
いつのまにか麺飯食堂たもつとなり、
2月の予定が3月21日OPENとなり、その日に来てみたら、
まだ禿鷹の看板のままだった。。。
そして、4月12日に無事OPEN。

こちらは麺屋TAMOTSUの系列。

店頭に写真入りのメニューがある。


和風出汁の醤油らーめんとだし巻き定食

という触れ込みだったけど、
ラーメンと定食という構成なんだね。

店に入ると、先客1名。

厨房を囲むカウンター9席。
店内構成は変わってない。
きれいではある。
椅子が背もたれ付きで座り心地が良い。

改めてお品書きを見る。


中を開くと一目瞭然。


らーめんの味は1種類。
醤油らーめんの他、タンメン、
生姜らーめんもある。
醤油らーめん おにぎり&から揚げ付をオーダーした。
らーめんはあっさりと背脂入りのこってりを選べる。
こってりでお願いした。

前払い制だけど、
奥に券売機がありスタッフさんが
処理をするスタイル。


調味料類は醤油、酢、塩、
一味唐辛子、ラー油、胡椒。


上を見ると、いかにもな居酒屋風情。


一人飲みもよかろうなあ。

7分後到着。


背脂びっしりで、やけに香ばしい。。
制作過程で背脂を入れてバーナーで
炙っていたけど、そのせいかな。
良き香り。。


スープは確かにお出汁を感ずる、
優しいもの。


TAMOTSUを思い出す。
ただ、やはり背脂のコクと甘みがナイス。

麺を、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しゃっきり食感の中細麺がよく合う。
背脂も拾ってきて、美味しい。

チャーシューはTAMOTSUと同じ?


ピンクがかったもので、
徐々に火が通っていく。
ちょっと保存の香りがした。。

メンマは穂先。


柔らかで美味しい。


おにぎりとから揚げ。


から揚げは揚げたての熱々!
とても美味しい。

おにぎりは ゆかり入り。
から揚げをおかずに、
スープをお供にいただいた。

最後は背脂の力を借りて。


最高。

今度は何らかの定食をいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


064


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月14日

ŌNORI@梅屋敷(まぜそば)

訪問日時:2023/04/14 12:10

過日、定休日が木曜日に設定されて
初めての日に行ってしまい。
見事にフラレていた店、再チャレンジ。


無事開いていた。
この自転車はお客様のかな?
ちょっとじゃま。。。

こちらは海苔をコンセプトにしたお店。


大森や蒲田で居酒屋を展開する
梅林ブループの初業態。

待ち合わせて店に入る。


醤油ラーメンの「ŌNORI」と
「まぜそば」の2本柱。

まぜそばをチョイスし、
フライドオニオンをトッピング。

ちょうど満席にてしばし待ったけど、
すぐに席へと案内された。

カウンター席が6+3。
調味料類は辛露、黒にんにく、煮干し酢、
胡椒、七味。


レンゲは穴あきも用意されている。

店長さん?と女子スタッフの二人体制。
二人ともとっても元気がよくて、
感じがいい。

6分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、
あおさのり、小松菜が乗せられている。

店長さんが完成品を見て、

「まぜそばにフライドオニオントッピング!
美味しそうです!最高の組み合わせです!」

と、元気に声をだしていた。


だるま製麺の麺を引っ張り出すと、


力強い太平麺。
単体で美味しい麺だ。

まぜて、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




醤油タレがいい感じ。
もっちりとした麺にいろいろな味が絡みつく。

フライドオニオンはやはり正解。
そちらにも味が染みてナイスな感じになる。
そしてやはり、あおさのりがいい仕事をしている。

このまぜそばは・・・うまい!

チャーシューは細切りされているけど、


美味しいのはよくわかる。
細切りでなく。一枚かじりたい。

メンマも美味しい。


実にいいねえ。

味変します。


この辛露という辛味が気に入った。
容器の入れ物と匙が一体になっていて、
これは便利だし清潔だね。


激辛だけど、香りもよく、
良い方向にシフトしていく。
黒にんにくもいいね。

煮干し酢もよく合うし。
胡椒は必須とさえ思えた。


氏のŌNORI。


スープをすすってびっくり。


なんと美味しい!
乾物魚介がメインだそうだけど、
深い味わいに何口もいってしまう。

麺はまぜそばと同じ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ラーメンにはこの麺は合わないかな、
と思ったけど、すばらしいマッチング。
うーむ、ラーメンも美味しい!

この店いい。
また来たいと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


063


感想など。。。
タグ:ŌNORI 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月13日

石黒商店みそとスパイス@神保町(スパイス)

訪問日時:2023/04/13 12:05

西早稲田の店に行ったら、臨休にみまわれた。
告知なしじゃん。参ったな〜〜

ってことで神保町へ。


石黒商店みそとスパイス
ご夫妻でやっている
濃厚蟹みそラーメン 石黒商店
4月3日にリニューアル。

蟹の価格高騰を受けてお二人で熟考し、
それを商品に上乗せするよりは
潔く蟹を諦めることに。

そして従前より奥様が好きで勉強していた
「スパイス」を取り入れた商品構成に
しようということで決断された由。
詳しくはブログ参照。

蟹時代はあまりそそられなかったんだけど、
「スパイス」には惹かれた。。。


スパイスラーメン、生味噌こってり、
スパイスカレーという構成。

ど・みそご出身ということもあるのか、
みそこってりメニューは残している。

店内へと進み、券売機へ。


スパイスラーメンは赤みそ、白みそがあり
それぞれの辛みそも用意。
生味噌ラーメンには
赤みそこってり、白みそこってり、
辛みそこってり、にんにくこってり。
台湾まぜそば、釜玉らーめんもある。
スパイスカレーはミニもあるね。

スパイス赤みそを購入し
席に着くと、私でちょうど満席。
席数はL字型カウンター8席。

卓上にいろいろ説明。


卓上調味料類は、
うまいっ酢、とうがらし、さんしょう。


とうがらしとさんしょうのこの容器は
ど・みそ と その関連店でよく見る。

席に着いてから、
パクチー追加を現金でお願いした。

ご夫婦は楽しそうに仕事をしているし、
とても丁寧。
この空気感が長続きの要因かもね。


5番目くらいで11分後到着。


パクチーマシマシ( ̄▽ ̄;)

上から撮ってもパクチーしか見えん。


パクチーをどけると、
もやしと鶏そぼろが現れた。


まずはスープを、


うま!

超こってりで、赤みその風味が抜群。
スパイス感は味噌に隠れて
あまり前面には出ていない印象。

麺を引っ張り出して食らいつく。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



みそこってり の味をまず感じ、
ど・みその遺伝子たっぷり。
でも、これは確かにスパイスラーメン。
味噌、スパイス、辛さ、全てのバランスが
かなりナイス。

パクチーはかなりの上モノ。
葉が大きくて風味も豊か。
トッピングしてよかった。

さんしょうを試す。


直後の一口目はわかるけど、
徐々に濃厚スープに埋もれていってしまった。
恐るべきスープの懐の深さ。

そして、やや塩辛いスープは残し、
ごちそうさま。

次回は釜玉らーめんと
ミニスパイスカレーにしようかな。

それよりもスナックゆうこに来るかな。


お子様もまだ小さいのに
大変だなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


062


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月10日

揚州商人 武蔵小山店@武蔵小山(揚州黄金スープ麺)

訪問日時:2023/04/10 11:40

昨日、すごい待ち客の数に圧倒され、
回避した揚州商人に行くことに。

好きな店で時折行くようにしている。
今日はこれが目当て。


黄金スープに自信を持っているようで、
以前、フカヒレの黄金スープ麺があったけど、
そのフカヒレなしバージョン・・・か?

オーダーして5分後到着。


土鍋にて提供。
見た目も熱々。


スープはめっちゃ美味しい!


濃厚な鶏白湯がベースかな?
野菜や乾物魚介など、
いろいろな旨味を感じ、
確かにフカヒレスープに近い感じ。
醤油の香りもナイス。

麺は揚州麺。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



とろみすら感ずるスープがからみついて、
極上の美味しさ!

もっちり食感の揚州麺は
そんじょそこらの麺屋さんのものにも
負けていないと思う。
大好きな麺だ。

一すすり毎に一口追いスープ、
この流れは終始変わらなかった。

具には牛すじ肉が入っている。


美味しい。

そしてこの料理は
メンマがかなりの役割を演じている。


細く裂かれていて、味付けも見事ならば、
麺との相性が抜群で、
もっともっと欲しくなる脇役。


濃厚ながらもスッキリしているスープは
レンゲが止まらず、完食してしまった。
でも、ライス頼めばよかったかも。


まだまだ食べてみたいメニューが
たくさんあるし、また来るね。   


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


061


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月07日

火風鼎@白河(チャーシューメン)

訪問日時:2023/04/07 11:05

二年ぶりに火風鼎へやってきた。

代表待ちのあり方提示。


酷寒、酷暑の際には
敷地内に全員揃ってからなら、
代表待ち容認。

扉を開けると、開店直後で、
満席になっていた( ̄▽ ̄;)

価格はすこーしだけ上がっているけど、


それでも安いと思う。


しばし待って、丁寧に席に案内されて、
今日はチャーシューメンをお願いした。


なんと美味しいスープでしょうか。。。


毎日でも飽きないですよ、きっと。

今日も愛情こもったボコボコ麺を、





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!





安心の安定感。
今日も激美味しい!

チャーシューも、


香りも味もすばらしい。
今度売ってもらおうかな。。


一昨年亡くなってしまった
奥様はいないけど、
今も毎日見守っておられることでしょう。
ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


060


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月06日

横濱 本丸亭 新橋店@新橋(本丸塩つけ麺)

訪問日時:2023/04/06 12:05

本丸亭のつけ麺を食べて置こうかなと。
近くの周郷はすごい行列だけど、
こちらは先客5名。

券売機に向かうと、おや?


あとで調べたけど、本丸と赤丸塩ら〜麺は50円、
つけ麺は150円、鶏三昧と梅鶏は何と250円も
値上がりしている。
まあ、ご時世ですな。。

本丸塩つけ麺を購入すると、
席へと案内された。

厨房一人、ホール一人になっている以外、
ほかは変わっていない。

2番めで5分後到着。


このスープの器の色、好き。

麺にチャーシュー、春菊、海苔が乗り、
スープにはねぎとワンタン。


麺はら〜麺と同じ。


水で締めると、ギチっとした食感になり、
改めて麺の美味しさがわかる。

スープに浸してずるっといくと。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



スープも麺も同じ由来なのに、
ら〜麺とは別物に感ずるくらいの
違ったおいしさ。

つけ麺もいいなあ。


チャーシューも変わらぬ
絶品味付け。


ただ、この日の切り身は
脂身が8割位あり、苦手だった。

ワンタンも素晴らしさ変わらず。


忘れてならない春菊も。


香りは強いけど、
このスープにはよく合うので不思議。

スープ割りをしても
全部を飲み切る自信がなかったので、
お願いせずに、そのまま2口くらい飲んで
箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。 


059
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月05日

沖縄島系らーめん よな島@中野富士見町(激島しびれらーめん)

訪問日時:2023/04/05 11:45

杉並区に気になる店ができて、
本日やっと行ってきた。


この奥の駐車場から歩いてきたので、
この写真になったけど、
もっと目立つ全景だった(@@)
反対側から来れば目に入るだろうけど、
なんか、すごい。

GoogleMapを見ると、以前は寿司屋さん。
その全景も同じようにお派手( ̄▽ ̄)

2月15日OPEN、
沖縄島系らーめん よな島。
与那国島のらーめんだそうだ。

サーターアンダギープレゼント♫


まあ、入りましょ。
店内は新しさはない。
居抜きかな?

厨房を囲むL字型カウンター12席?
4人卓✕3?

すぐにお品書きを持ってきてくれた。


セットで鉄板チャーハンがあるのか。
それをチョイスするとして、


らーめんは濃厚こってりと、
辛いタイプの激島らーめん、
激島しびれらーめんがある。
辛さは1〜5。

沖縄そばもある。


どれも麺量を100g、150g、200g、
250gから選べる。

予め決めていた
激島しびれらーめんをお願いした。
2辛でも辛いとの事前情報もあったし、
島とうがらしがすごく辛いのは知っているので、
1辛にした。麺量は並盛150g。

続くページからはおつまみ系。


自家製麺の刺身とかそそられる・・・


島焼きそばもあるね!
沖縄そばでつくる焼きそばは美味しいからなあ。。


さて、レモンサワーで始めるとするか。


でなく、これはマテ茶(≧▽≦)
さんぴん茶ではないのね。。

調味料類は胡椒のみ。

厨房は一人、ホールも一人。
調理を見ると、その場で麺帯から麺を切り出している。
店内製麺とは聞いていたけど、
このパフォーマンスは楽しいし、うれしいし、
期待感が膨らむ。

とか思っていたら、鉄板チャーハンが来た。


麺よりも あとがよかったけど、
まあいいです。
玉子が焦げないうちに混ぜるっす。


うま!
特にこのトロトロ肉(ソーキ?)が美味しい!


4番目で9分後到着。


こういうビジュアルか!


ラフテー、トロトロ肉、メンマ、
玉ねぎ、小松菜が入っている。

スープは軽くとろみがついていて、


美味しい!
野菜と豚から取った家庭の味の
延長ということだけど、
複雑な味わいで、頭が迷うけど、
これは面白い。

何系というカテゴリーは浮かばない。
あ。沖縄島系か・・・(^^;

さてさて、楽しみだった麺を、


ぎゃー、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺、すばらしい!
ざらつき感があり、コシもしっかり。
麺だけでも食べてみたくなる。
よくある沖縄そばのそれとは一線を画す。

とろみスープは当然よく絡んでくる。
塩味はやや強いけど、美味しいので
委細かまわない。

辛さはそれほどでもなく、
山椒の心地よい香りがよく合う。


ラフテー?は極上の仕上がり。


なんという柔らかさで美味しいこと。

トロトロの肉もあるけど、


これはソーキのほぐれたのかな?
チャーハンに入っていたのと一緒かな?
何しろ美味しい。

メンマも意外に美味しい!


麺と具は楽しみながらいただき、
惜しまれつつなくなった。

最後は半分残っているチャーハンを
スープの力も借りながらいただいた。


おなか一杯。


うーん、何だか新しい出会いだった。
これは沖縄そばも気になるな。


最後はプレゼントのサーターアンダギーを。


ごちそうさまでした。


現金のみ対応で支払いをすませて店を出ると、
反対側にある純手打ちだるま
10人くらいの列だった。
相変わらず人気あるな、
と思いながら店をあとにした。


そう言えば、八王子にも
同じ経営と思われる店がある
真相はわからないけど、麺相はそっくり。

そして「沖縄島系ラーメン」は
ウィキペディアにも掲載されている


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


058


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月04日

澄みとんこつ 美晴@幡ヶ谷(澄みとんこつ 醤油)

訪問日時:2023/04/04 11:38

池袋の新店に行ったらば、
開店セールで50人くらいの列が。。。
早々にあきらめて、保険してあった店に移動。


3月22日OPEN、澄みとんこつ 美晴(びせい)。
その名の通り、豚骨清湯のラーメンを提供。


このジャンルは月や以来だ。
中に入ると、新しくはないな。
居抜きなのかな。

本日は券売機が故障とのことで、
席に付いて、事前支払い。


拉麺 澄みとんこつ 醤油をオーダーした。

店主さんが厨房。
ホールは女性が一人。

カウンター3席、2人卓✕2、
あとは4人くらい座れそうなテーブル席がある。

窓側の明るい席。
左側から光が来ると写真が撮りやすい。

調味料類はごま、刻みニンニク、
辛子高菜、紅生姜。


3番目で5分後到着。


すっきり澄んだスープ。


そのスープは美味しい!


豚の香りがしっかりする。
それほど強くはないけど、
はっきり豚清湯とわかる。
醤油の味はまろやか。

いかにもな博多ラーメンの麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しゃっきり食感の麺、
スープによく合っている。
これは、、、、、好き。

同じ豚清湯の舎鈴のはワイルドだけど、
こちらは上品な仕上がり。
まあ、ベクトルが違うね。


チャーシューは茹で豚タイプ。


とっても柔らかく、
切りたてなのか 臭みが全くない。
増しトッピングして、
ごはんのお供にいいかもしれない。


紅生姜と辛子高菜はお約束。


清湯でも合うんだよ。
これは私には必須。


そしてスープまで完食。
おいしかったー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


057


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月02日

舎鈴 グランツリー武蔵小杉店@武蔵小杉(新 中華そば)

訪問日時:2023/04/02 11:50

舎鈴で一年くらい前から
新たな中華そばが店舗限定で
提供され始めた。

三田総帥が特に麺に力を入れて開発。
山形のケンちゃんラーメンリスペクトと聞く。
このところ、やっといろいろな支店に
やって来始めていて、先日グランツリーの店に
あることを確認していた。


今日はグランツリーは混んでいる。
正午前なのにフードコートはほぼ満席。
先にオーダーして席を探すが、
端の方で一人用の席がやっと見つかった。
見つからないのに
ベルが鳴ったらどうしようと思ったよ。。


一目瞭然、麺の存在感ったら。。。


そして、表面に薄く張った油の膜。
それがやや白濁していていい感じ。

スープは、


豚清湯でいいのかな?
それに醤油がガツンと効いて、
こりゃうまいわい。

迫力の麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



わしわしと啜ると、もちもち、つるつるの
楽しい食感!
そして、そこに絡むスープの味わい、、、
なんとも言えずに美味しい。
これが690円とは このご時世、かなり嬉しい。

チャーシューは小さいけど、


とてもおいしい。

メンマも全く文句なし。


麺量は180gくらいかな?
でも、あっという間になくなってしまった。
最後はやや白濁した油層がきれいだったので、
久々に秘技 油よけスープ飲み。


おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


055


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする