2023年05月29日

濃厚背脂拉麺 つなぎ@恵比寿(ハワイアンまぜそば〜ロコモコ仕立て〜)

2023/05/29 11:35

極めて魅力的な限定を求めて、
6年ぶりのつなぎへ行くことに。


そうだ。
朝ラー始まってたんだ!
一杯500円でっせ。

目当ての限定、あるね!


中に入ると先客4名。
券売機に向かう。


限定麺Bをプッシュ。
5月限定のハワイアンまぜそば〜ロコモコ仕立て〜


お子様連れに優しいね。


丼ものもたくさんある。


全部気になるす。。

7分後到着。


美しい。
デミグラスひき肉、レタス、ミニトマト、
温玉、刻み玉ねぎ、パイナップル、アボカド、
エディブルフラワーが乗る。


この辺がハワイアンすね。


麺はもちもちの中太やや平たい。


混ぜる前でも美味しいよ。

跳ねに気をつけて混ぜて
食べ方開始。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



デミグラスの味が極上ですよ。
ハンバーグを崩したようなひき肉がまたうまいわ。

ひき肉好きで、ハンバーグと言えばデミグラ好きな私には
マストな食べ物。


アボカドの相性は何となくわかるけど、
パイナップルはこれには必須に思えるほど合う。


エディブルフラワーもかわいい。


美味しい、というほどの
味があるものではないけど、
なんか、いいね、これ。


いやー、面白かった。
デミグラスのまぜそばって
あちこちでもっとやってほしい、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


089


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月27日

麺屋シロサキ@沖縄読谷村

訪問日時:2023/05/27 13:08

一泊で沖縄訪問。
島にいるのは24時間ほど。

これまで島ではあまりラーメン店も
行く機会がなかったのだけど、
今回は気になる店に突撃。


麺屋シロサキ
2015年6月26日 読谷村長浜1720-1にて開業
2019年6月10日 ご両親の営む居酒屋 鬨のランチ形態で移転営業開始

2019年にはつけ麺博にも出店していて
知人もめちゃ推していたのよ。
時間作ってやってきたよ。


こちらは混んでるときは
店内にて名前と携帯番号を記帳すると、
電話してくれると聞いたけど、
今日はすんなり入れた。

厨房に向いたカウンター4席に
テーブル席と小上がり席がいくつか。

カウンターの一番奥に座ったけど、
壁があって調理が見えない。
まあ、変わるのも面倒なのでいいか。

メニュー拝見。


こちらは自家製麺で、
麺を使い分けている。
オススメのあったワンタン麺(醤油)を
オーダーした。


お父上はご勇退なさるのね。


ご子息はこれから忙しくなるね。
でも、楽しく仕事をしている、
そんな雰囲気が伝わる。

調味料類は醤油、酢、ラー油、
一味唐辛子、黒胡椒。


7分後到着。


でっかいチャーシュー嬉しい。
ワンタンもぎっしり。


スープは水鶏系に括られるかもしれないけど、


いやいやいや、これはうまい!
スッキリしながらも重厚な旨味が重なり、
尖りすぎない醤油感、適量の鶏油、
バランスの妙を感ずる。

8時間、ずっと面倒を見て、
スープを炊いているそうだ。

細ストレート麺を、


あ゛〜〜〜、
これ大好き!

やさしいパツパツ食感で、
スープをグイグイ引っ張ってくる。

チャーシューは一目惚れした。


見た目通りに強烈にうまい。

鶏低温チャーシューも、


スープと合わせって美味しくなる感じ!

メンマは穂先。


丁寧さを感じた。

ワンタンがまた最強だね。


ちゅるっとした皮、生姜感のある餡。
4つ入っていたけど、
もっと欲しかったよ!


遊ぶ。


スープを汚したくなかったので、
ワンタンをレンゲ上で、ラー油、
酢、胡椒を足して楽しんだ。


麺と具がなくなると、
器を持ってスープまで完食。


いい店だ。
限定も実に魅力的なものが多いし、
手もみ麺の方も、濃厚スープのつけめんも
激しくそそられる。
仕事先に行くには遠回りではあるけど、
また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


088


続きを読む
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月26日

【閉店】酒麺処 一意専心@西小山(鶏正油ラーメン)

訪問日時:2023/05/26 11:32

知人が、ポスティングされてたと言う
チラシを電送してくれた。


「一意専心」と言えば、
2代目若乃花が大関昇進のときに
口上に使った言葉。
あの頃の相撲は楽しかった。。。


で、Instagramを見てみると、
店主さんはBeer&Cubansand Fiestaの従業員で、
2023年3月6日 Fiesta定休日の月曜夜に
間借り営業にて開店
2023年4月11日 ランチ営業開始

ということがわかった。
まあ、行ってみましょ。


西小山駅から汐のやを過ぎ、
右折してすぐ左側。

Fiestaは関西のクラフトビール専門。


中に入ると、夜の良さげな空気感がいいね。
店主さんが一人で食事していらした。

座りにくい高い椅子に着座。
お品書き拝見。


鶏正油ラーメンと油そば。


鶏正油ラーメンと肉みそ丼の
Aセットをオーダーした。

待っている間にクラフトビールの
品揃えを見せてもらったけど、
関西のクラフトビールなんて、
箕面ビールくらいしか知らんかったけど、
たっくさんあって楽しそう!
来たい!

7分後到着。


少なめのスープに細ストレート麺。
具は鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、
揚げねぎ、貝割れが乗る。


スープはとてもおいしい。
やさしい醤油風味で、
鶏出汁と乾物魚介と野菜の甘さを感ずる。
関西のうどん出汁の鶏の濃い版みたいなイメージ。

麺は全粒粉入り細ストレート麺とのこと。



ブレたけど、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ぱっつん食感、いいねえ。
あっさりのスープによく合っている。

揚げねぎの香りも重要なファクター。

鶏チャーシューは胸肉。


しっとりしながらも適度な食感が残り、
具として非常にナイス。

メンマ、というけど、


食感も香りもほぼタケノコ。
いや、美味しいですよ。


肉みそ丼。


きめの細かいそぼろが食感よく、
味噌風味が上品で美味しい。


味付けがやや薄いので、
スープの力を借りるといい感じ。


油そばも気になるけど、
夜のクラフトビールバーの方が気になるな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

087



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月25日

NONOHITO@九品仏(なめみそまぜそば)

訪問日時k2023/05/25 11:45

九品仏のカフェで麺メニューがあるとの
タレ込み情報があり、行ってみた。


NonoHito

野の人 ということらしい。


ヘルシーなまぜそばがメインなのね。

店に入ると、営業は12時からと言われたけど、
そのまま待たせていただいた。

席に座ってお品書きを拝見。


なめみそと言われる
古くからある調味料を自家製で作っていて、
それが味のベースになる。

なめみそまぜそば、旨辛、カルボナーラ、
パセチーラーメン がある。

なめみそまぜそばをオススメトッピングで
お願いした。

ドリンクメニューも健康的。


こちらで夕食して酔っ払っても、
罪悪感が減るでしょうかな。

調味料類は揚げニンニク、花椒、ごま、
自家製スパイス、胡椒、砂糖。


10分ほど待ってやってきた。


海苔の盛り付けがかわいい。
乗せ物はチーズ、干し大根の煮物、豆苗、
玉ねぎ、大葉、温玉、海苔。

酢も同時に出された。


麺は全粒粉入りの太麺。


香り豊かで美味しい。

混ぜるけど、
油がないし、タレがサラサラなので、
滴が飛ばないように気をつけるよ。


甘さもあってうまいね!
ヘルシーだね。
優しい味噌の風味がなんともいい感じ。

そして体に良さそうな具材の味が
一口毎に楽しめていいね。

海苔はこうするのだろうね。


味海苔だ。
とても美味しくなる。

調味料はいろいろ試した。


元の味が素直なので、
たくさん入れて味変を楽しんだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

086


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月24日

French Noodle Factory@後楽園(スパイスカレーらーめん)

訪問日時:2023/05/24 17:04

東京ドームでジャイアンツ観戦。
その前に腹ごしらえするかと、


4月15日にOPENした
French Noodle Factoryへやってきた。
大好きな海老丸のセカンドブランドなら、
一度は来てみないとね。

同日にグランドオープンした、
東京ドームラクーアの「DELI&DISH」という
食の集合体の一角にある。
広場側から入るとすぐに店はあった。

覗いてみると、今日はマサさんが
麺をあげてるではないの!

先客1の店に入ると、
厨房に向いたカウンター7席、
大きなテーブルに対面で4+4と
4人卓✕2。
大きなテーブルに着座。
メニュー拝見。


スープはすべてオマール海老で、
海老丸伝承の元祖オマール海老らーめんを筆頭に
カルボナーラ、ココナッツ、トマトクリーム、胡麻、
スパイスカレー、青海苔、トリュフとある。
混ぜ麺として、ニース風ラサラダ麺、ジェノベーゼサラダ麺も用意。

フレンチを謳うだけあり、
というか海老丸でもあるように
当然アルコール類とアテもある。


セットも魅力的だけど、
スパイスカレーらーめん1400円をオーダーした。

卓上には黒胡椒のみ。


マサさんの安定した所作を眺めていると、
5分後到着。


乗せ物はチャーシュー、紫玉ねぎ、
小松菜、バゲット、ミニセミドライトマト。


スープをずずっとやって感激。


オマール海老の上品な濃厚ビスクそのもの!
そこにスパイシーなカレー風味が加わり、
得も言われぬ美味しさ!

すぐに麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ざらついた麺肌のもっちりストレート麺に
これでもかとスープがくっついてきて
すばらしい美味しさにうなる。
辛さも程よくあり、完成度の高さを感じる。

これはほかの味も試してみたくなるな。

チャーシューは薄切りで
火がきちんと入っている。


当然美味しい。

麺と具は順調になくなり、
最後にバゲットを、


これ、ひとつの確立した食べ物と言ってもいい。
これをアテに赤ワインを行きたいところ。

そして、スープまで完食。
まいった。
美味しすぎた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


085


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月23日

餃子の王将 戸越銀座店@戸越銀座(麻婆麺)

訪問日時:2023/05/23 11:35

今日OPEN予定の戸越銀座の店に行ったらば、
まだまだだったので、えにし、、、
に行ったら、月火が定休になっていた(;・∀・)

で、通りがかりに目に止まってしまった
こちらのドアを開けた。


餃子の王将、何年ぶりだろう。
いつもいつも混んでいて、すばらしいことだ。

席に座るなり、すぐに麻婆麺をオーダーした。
セットもあると言われたけど、単品で。


この中華そばも気になってはいる。


麻婆麺、目の前で制作しているけど、
当然ながら、いちいち作るんだね。
サイトを見てみると、作り方を公開している。

座って4分後到着。


汁なしなのね。
それはありがたい。

麺は北海道産小麦粉を使用した
つるつるもちもち麺。


お。意外に良き麺と心得る。
そして、混ぜてからずずっとやると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




辛さ、しびれはあまりない。
でも、麻婆豆腐としてかなり美味しい。
家庭のそれとも、専門店のそれとも違うけど、
とにかくあと引く美味しさ。

豆腐も美味しい。


味がそれほど濃くないけど、
物足りなさはない。
最後までノーストレスで完食できた。


緊急での訪問だったけど、
満足して仕事にもどった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


084


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月22日

BASO 表参道@明治神具(SOBA)

訪問日時:2023/05/22 11:52

4月27日に表参道にopenした蕎麦屋さんが、
駄目な隣人プロデュースと聞いて、
俄然興味が湧いて行ってみた。


国産十割蕎麦の店 そばだ家の跡地。
✕でなく、しっかり消せばいいのに。。

店頭にお品書きと券売機。


商品はつけそばであるSOBAと辛いつけそば。
それに辛肉、かしわ天、角煮、天てね、塩鴨の
トッピング違い。


券売機でSOBAと天たね飯を購入して、


店に入ると、そこは厨房。
チケットを回収され、2階の席へと
案内された。

壁に向いたカウンター6席、
向かい合わせの5+5席の大テーブル。

ほぼ満席でびっくりした。

番号札3番で待ちます。


薬味がたくさん。


海苔、ニラ胡椒、天かす、九条ねぎ、わかめ。


海苔の入れ物が駄目な隣人を彷彿。

しかし、お運びのスタッフさんは大変。
狭い階段を一日何度往復することでしょう。。

19分後到着。


極太そばだ。


そのままいってみると、
太さが激烈に印象的。
香りはあまりなく食感はボソボソとは
言わないけど、そんな感じ。

おつゆに浸していただくと、


ごく普通のそばつゆ。
パワー溢れる極太そばにこのおつゆは、
あまり合ってないように思える。
やはりラー油を入れた方がいいと思う。

天かすとねぎを大量に入れる。


のりは平のりでなく、
刻み海苔だった。


港屋が頭にあったけど、
全く違うものだった。

最後は蕎麦湯で、


天たね飯はいわゆる天丼。


がりっとした揚げ具合。
タレが少ないので、ほぼ味がない。

ニラ胡椒なるものを乗せてみた。


激烈に辛い。

ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



タグ:BASO 日本そば
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月21日

萬福飯店@新丸子(川崎ブラック)

訪問日時:2023/05/21 .11:35

新丸子の町中華に行きましょうかね。


少し前に胡椒湯麺で
ちょっとだけ話題になっている。
品川にあった天華のコショーそば
思う人は多いね。

私もそれに惹かれはするけど、
最も食べたいものはこれね。


黒いやつね。

メニューはほぼ店頭に書き出されていて
わかりやすい。


店に入ると、開店直後なのに
ほぼ満席(゜o゜;
奥様の丁寧な歓迎の言葉を受け、
相席にて着座。

川崎ブラックを注文した。

厨房は旦那さん一人なのね。
すごい手際で調理している。

8分後到着。


富山ブラックなみの黒さだな。


大森の店もこれほどではなかったし、
これほど黒いのはあまり見ない。

では、スープを、


ややしょっぱいけど、
醤油ダレのパンチがあって、
胡椒のピリ辛もある。
こりゃいい。

麺を持ち上げると、意外な細さ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコ。
この麺好きだな。
香港麺みたいな感じ。

チャーシューは煮たか、
蒸したか、というイメージで、


豚肉の味がストレートにわかるもの。

メンマはやや癖あるけど、
大きな問題ではない。


最初、味玉と思った玉子は温玉だった。


調べると、他の麺類には入っていないようだけど、
崩して麺に絡めるとよかったかも。
一口でいってしまった( ̄▽ ̄)


胡椒湯麺はやはりよく出ていた。
でも、次回は、、、、、
はっきり言って全部気になる(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


083


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月19日

麺や 英祥@西那須野(正油ラーメン)

訪問日時:2023/05/19 11:50

西那須野駅のそばに
新店誕生。


麺や 英祥(ひでよし)
2023年5月8日OPEN。

この近くにある、国道4号線沿いの
ザ・トラック・インのマスター他が
共同で経営するお店とのこと。
そちらは地元で人気の食堂で、
最近ラーメンの味が進化したと評判なので、
一度行きたいな、とは思っている。

ちょうど満席にて、
先にチケットを買って待つように言われた。


白河ラーメンっぽいと言われる
正油ラーメンを購入して、
外にて5分ほど待って入店を許された。

厨房に向かったカウンター4席に
壁に向かったカウンター5席。

卓上調味料類は
おろしニンニク、白胡椒、黒胡椒。


座って3分後到着。


見た目、白河とは言い難い。


スープは鶏が全開!
醤油風味は白河のキレというより、
バランス型。
とっても美味しい。


麺は「中華そば」で
よく使われるような外観。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、しっとりの麺は
力強い醤油スープにバッチリ。
すすりやすいし、箸が止まらん。

チャーシューはもも肉で、


柔らかで美味しい。
薫香はない。

メンマは香りも薄く、いい感じ。


麺と具がなくなると、
スープが恋しくなり、
いつまでもレンゲが動いていた。


すでに並びも発生し、
人気店に育っていく予感。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


082


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月18日

【閉店】會津黒中華@大森(會津黒中華そば)

訪問日時:2023/05/18 11:30

突然降って湧いた情報に踊り、
大森まで行ってみた。


會津黒中華
「大」は経営会社の家紋とか。

花がいっぱいだけど、
ラーメン関係はなかったような。。


5月16日にOPEN。
現在は限定メニューで営業。


奥に進むと活気あふれる状態。
満席だったけど、すぐに店内へ入り、
券売機の前へ。


現在は黒中華そばとそのバリエーションのみ。
他には冷やしとかつけそばも用意されているようだ。

會津黒中華そばを購入した。
席に案内されると、ご飯をつけるかどうか聞かれる。
少なめでお願いした。

席は厨房に向いたカウンター6席、
2人卓✕3。

厨房には制作担当が2人、お運び等が3人。
大所帯だ。
その他にも本社からの上層部と思しき男性が2人。

カウンターの端の席横には
食べ方が貼ってある。


にんにくや辛みそで味変しなさいと。
卓上にはそのおろしにんにく、
辛みそ、胡椒、酢。


4〜5番目で6分後到着。


確かに黒い!
美味しそう!

早速スープを、


うーん、うまいよ!
中華そば、という味わいそのままに
それが塩分そのままに濃くなったようなイメージ。

力強い麺をすする。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やや硬質な食感が現代らしさを
表しているかもしれない。
麺とばっちり合っている。

これは、、、好き。
なかなかこういう味は出会えないので、
私にはありがたい店だ。

喜多方のような切り方のチャーシューも


フレッシュな感じで美味しい!

メンマも大変美味しい。


最初の方で胡椒をぶりまいたけど、
文句なく相性良い。
コショーそば風にしてもいいかもね。

おろしにんにくは好き好きだけど
悪くはない。
辛みそも同じ感想。

ご飯は少なめでもお茶碗いっぱい。


遊びます。


黒い中華そばの麺は
なんてご飯に合うのでしょう。

チャーシュー引っ越し。


抜群のおかずになる。

海苔で巻くのは当然。


最後はスープに浸して。


おいしゅうございました。


ところで、こちらのお店は
會津の三代目なかがわという商店の経営らしい。
そして會津で伝説となっていた二八食堂?
の味をオマージュしたとか。

ただ、まずはこの黒中華の味が先にできたので、
取り急ぎOPENにこぎつけたみたい。
今後、準備が整い次第、
冷やし、つけそばなどに加えて、
二八食堂そばなる商品もリリース予定。
謎が多いけど、楽しみではある。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


081


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月16日

和牛らーめん 繕@大井町(赤べこらーめん)

訪問日時:2023/05/16 12:00

和牛らーめんを謳う店が大井町に出現。
和牛らーめん 繕(よし)。


2023年4月28日に開店したけど、
様子見をしていた。

場所は大井町の名店、麺場風天の1軒隣。

店頭のA看板に写真入りメニュー。


スープは牛骨スープ1種類かな?
麺類は基本のらーめん、辛みその入った赤べこらーめん、
みそらーめん、私牛担々麺、和牛ローストビーフ麺
というラインナップ。

中に入ると牛骨ラーメンの香りが漂い、
期待が高まる。

狭小な物件だけどうまく作ってある。
工事をしていた記憶があるので、
お店としては新しいのだよね?


券売機に向かう。


赤べこらーめんを購入した。

席数はカウンター6席。
実年くらいの店主さん?と助手さん1名。
無休で通し営業みたいだけど、
大丈夫なのかな、と心配になる。

調味料類は胡椒、ラー油、酢、醤油


2番目で4分後到着。


基本のらーめんにマー油、赤みそが乗ったもの。


スープはクリーミーでまさに牛骨感満載。


これは、、、うまいぞ。


麺は中細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ザクザク食感がスープによく合う。
牛骨ラーメンってあまり
「これだ!」というのには
出会った記憶がないけど、これは美味しい。

牛肉チャーシューは、


柔らかでめっちゃ美味しい!
これでご飯食べたい。

辛みそが絡んでくると、


辛さが加わるのはもちろんだけど、
辛みその香りがよく、
赤べこにしてよかったと思った。


私牛担々麺が非常に気になってきた。
また来ることになるかどうか。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


080


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月11日

中華蕎麦 晴天@池上(つけそば)

訪問日時:2023/05/11 12:21

南太田の拉麺大公の2ndブランド、
中華蕎麦 晴天
昨年10月に開店するも、
店主様の奥様が亡くなるというご不幸もあり、
その後営業が不定期だった。

現在の営業情報はTwitterがたより。
今日は開いている、というのが目に止まり、
行ってみた。


人気店で私も好きだった、
麺家 彩華の跡地ね。

店に入ると先客3名。
券売機に向かう。


醤油にしようと思っていたんだけど、
新発売なのかな?
つけそば をプッシュしていた。

最近、淡麗の細つけ麺が食べたい、
という気持ちが強かったのよね。

券売機の上には各商品のトッピングの仕様が。


親切。

助手さんに席へと案内された。


箸とレンゲはお盆の上に予めセットされている。
こういうの好き。

調味料類は置いてないけど、
胡椒はあるみたい。

今週は11,12,13が営業日で、
しかも店主さん自らが調理するので
特別感がある。
その店主さんはにこやかに
丁寧に仕事をこなしている。

1番目で7分後到着。


おお、昆布水入りか!


麺にはレアなチャーシュー2枚、
細切りメンマ、刻み海苔、とろろ昆布。


スープにはねぎと
下には煮豚チャーシューブロックが入っている。


まずは麺を、


ひゃー、うまいね。
昆布の旨味をまとってつるつるシコシコ。
塩でいただいてみたい感じ。

スープに浸して、ずるずるずる。。。




ウン(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



キリッとした醤油感、
乾物魚介のバランスも良く、
猛烈に美味しい。
麺は次々とお腹におさまっていく。

レアチャーシュー、美味しい!


冷たくても美味しいのはすばらしい。
中華蕎麦の温かいスープに浮いていたら、
もっと美味しく味わえるね。

細切りメンマもいいねえ。


このつけそばにはぴったり。

ブロックチャーシューもとても美味しい。


これは和え玉や肉ごはんに
使われているものかな?


麺と具がなくなり、
最後は昆布水でスープ割り。
ほんとは温かいスープで割る方が好きだけど、
これはこれで美味しかった。

欲していた細つけ麺、
とても満足した。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


079


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月09日

手打ち正麺 八光@大崎広小路(しなそば)

訪問日時:2023/05/09 11:55

突然舞い込んできた情報。
大崎広小路に新店誕生とな。


ここのビルの地下に店はある。
前はイタリアン酒場があった物件。
いつの間に閉店してたんだ?

手打ち正麺 八光(はちうみつ)。
麺は注文毎に手切りするそうだ。


12時開店で10分前に着くと
並んでいる様子がなかったので、
その周辺を調査し、5分前に着くと
階段の上まで並んでいた(;・∀・)

その後私のうしろにも列は伸びていった。
12時5分に券売機の前にたどりついた。


しなそば、白だししなそば、
背脂そば、白だし背脂そばに
それぞれのトッピング違いという構成。

しなそばとチャーシュー飯オニオンソースを購入した。

席は7席のカウンターに2人卓✕1。
きれいな厨房には店長さん?が調理、
スタッフさんがホールとサポート担当。
注文毎に麺を切っている様子はないな。。

チケットを買って25分後席に通された。


ゴッホの「夜のカフェテラス」が飾ってある。
好きな絵なので、少しうれしい。

座って10分後到着。


木製の受け皿がおしゃれ。

具の構成ははかなり豪勢。


チャーシュー2種類、メンマ、ほうれん草、ねぎが
乗せられている。
その下には大きなワンタンもあってびっくり。

では、スープを、


美味しい。
貝と鶏と昆布の旨味を感ずる。
上品なスープだ。

麺はやはりすごい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりとかなり美味しい麺。
形状は違えど、昨日に続いて麺と未来
MENクライのような食感。

上品なスープがまとわりついてくるけど、
麺の美味しさだけで箸が進む。

でも、見た目もそうだけど、
「しなそば」
というイメージではないな。

あと、麺の力強さと存在感に
スープが追いついてないような感じもある。
もう少しスープの塩分が濃ければ
違うかもしれない。

レアな方のチャーシュー。


癖はなく、柔らかで美味しい。

ロースの煮豚タイプも、


とても美味しい。

で、ワンタン。


これ、重い!
餡が多く、皮もしっかりしている。
肉肉しくて美味しい!

メンマは普通。


この器の中では一番大人しい存在。


チャーシュー飯オニオンソース。


オニオンソースがよくわからないけど、
美味しいねえ。
だけど、豚が残念ながら少し固い。

あと、ご飯が異常なほど熱い。
炊きたてなのか、チンなのか。。。


いろいろと「?」が浮かびながらフィニッシュ。
この内容で850円は安いかもしれない。
ワンタンがなくても850円で納得できそう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


078
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月08日

ハちゃんラーメン@浜松町(特製まぜそば)

訪問日時:2023/05/08 11:22

ハちゃんラーメン。
そろそろ行っておくかなと、
浜松町に向かう。

何分くらい待つかな、
晴れちゃったけど、雨が降っていた方が待ちが少ないかな、
などと考えながら店に着くと、


なんと待ちはなし。
先日来たときは黄色の線に沿って、
10人くらいが待っていたんだけど。

ま、並ばなくてすむのはうれしい。
すぐに入店。


麺処ほん田 東十条の料理長、秋葉原の立ち上げ、
などを経験し、屋台骨的存在だったハさんの独立。
間違いないに決まっている。

お品書きも券売機も頭に入っているんだけど、
この時点でも悩んだ末、特製まぜそばをプッシュした。


一番味がわからなかったし、
ネットへの露出もなかったので、気になってはいたし。


先客は2名。
6席のカウンターに着座。
背には2人卓✕2。

ハさんはベトナムの方。
3人のスタッフのうち、2人がベトナミーズかな?
シンチャオ!

最初店名を目にしたときは
てっきり「はっちゃんらーめん」で、
新たなちゃん系かと思っていたけどね。


調味料類は白胡椒、自家製唐辛子、つけ麺用藻塩。


ハさんの丁寧で確かな所作により、
6分後到着。


特製は豪勢な仕様。
チャーシューは豚もも低温調理と鴨肉が乗っている。
あとは青ねぎ、玉ねぎ、味玉、岩海苔、背脂、魚粉。


麺は茹でる前に手もみを入れていて、
すばらしい見た目だったけど、


こりゃすごい!
流行り、と言うか、最近よく見るようになったタイプ。
麺と未来、日陰、MENクライ、遊泳など。。
でも、存在感はあるけど、食感は優しい。

ゆっくりと混ぜますよ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まぜそばとしてすばらしく美味しい。
麺、タレ、油、背脂、魚粉が渾然一体となり、
いろいろな味で頭が混乱する。。。

そして、何と言っても麺のすばらしさが
際立っている。

チャーシューはもう1種類あった。


ロースの煮豚タイプ。
これがごろごろ入っている。

低温調理のもも肉は


とっても美味しい。
苦手な見た目だけど、全然大丈夫。

鴨肉もいいね。


胡椒をふってみた。


タレの味と胡椒が良く合う。
自家製七味もよく合う。


でも、箸を止めてこれらを改めて使う、
という行為が億劫なほど箸が止まらなかった。

そう、味玉は秀逸。


ねっとり具合が良い。
味付けも良い。


麺量は200gくらいかな。
あっという間に食べ終わったけど、
具も多いし、お腹いっぱい。

やはり醤油も塩もつけ麺も
食べなくちゃいかんかな、と思いながら
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


077


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月07日

麺場 田所商店 池上店@池上(グリーン味噌カレーラーメン)

訪問日時:2023/05/07 11:25

GWも最終日。
雨降りもたまにはいい。
今日は田所商店へ。
目当ては5月から始まった限定商品。


最初、川崎店に行ったら、
まだやっていないと言われ、
池上店に電話して確かめた次第。


店は混んでいる。
なんか、田所さんはどこも混んでいる印象。
端末でオーダーするシステムになっていた。


基本チャーシューなしなので、
一枚乗せてみようかね。
美味しそうだしね。


11分後到着。


宣材写真とほぼ同じ。


大事なことだと思う。

具は肉味噌、紫玉ねぎ、パプリカ、パクチー。


いい香りのスープを、


うまいね!
タイ風グリーンカレーの香りそのままに
味噌風味も加わり、ラーメンのスープとして
ナイスに成立している。

もやしが絡まる麺をずるずる・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これは美味しい。
もともと味噌ラーメンはとても美味しいので、
信じてはいたけど、それを上回る満足度。
辛さはほぼない。

肉味噌もいつもの美味しさ。


結構これがいい味だしてると思う。

トッピングしたチャーシュー。


味噌漬け炙りチャーシューと謳っているけど、
味噌漬けの香りと味は感じない。
炙ることで固くなってしまっている感じ。
そして、保存臭があり、ちょっと苦手。

さらに美味しくなりました!

って触れ込みだったのにー。


グリーン味噌カレーラーメン、美味しかった!
今度は夜に一人飲みしに来てもいいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

076


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月06日

Noodle Kitchen GUNNERS@新丸子(ボンゴレロッソヌードル)

訪問日時:2023/05/06 11:47

最近、新丸子のガナーズ
かなりラインナップを
変えて来ているので知ってしまったので、
行ってみた。


もともと貝出汁を使っていたけど、
それを商品名に乗せるようになった。

そして、ボンゴレナポリタン、ボンゴレビアンコヌードル、
ボンゴレロッソヌードルが追加されている。
一番気になっていたボンゴレナポリタンは休止中
(連休明けから再開されるそうです)。。。

ボンゴレロッソヌードルを購入した。

追い飯は状況次第かな。


店に入ると先客3名。
調味料類は胡椒のみと変わらず。
店の空気も変わっていない。


ボンゴレロッソ
という名前が懐かしい。
私がスバゲティの種類で一番初めに知ったのが、
ナポリタン、次いでミートソース、ミートボール。
18歳くらいになってボンゴレ、バジリコを知るに至る。
そしてボンゴレはロッソとビアンコがあり、
イタリア語の赤と白と知り博学になった気分だった。

閑話休題。
2番めで5分後到着。


鶏肉、なると、紫玉ねぎ、粉チーズ、
豆苗が乗り、ドライバジルがかけられている。


きれいだよね。

スープはまさにボンゴレロッソ!


ガーリックの香りもよいね。
ブレンダーで泡立てていたけど、
もったりしたスープの舌触りがたまらない。
でも、あさりの身の姿はない。

中細ストレート麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね。
大好きな味。
麺の食感もよく、ボンゴレロッソの
カッペリーニをすすっている気になる。

鶏肉も美味しい。


ドライバジルがナイスな効果。
鶏肉さえも引き立てる。

やがて、粉チーズがなじんでくると、
よけいにイタリア感が増す。
これは追い飯が合うに決まっているけど、
スープをかなり飲んじゃったし、
今日はやめておいた。

次回はボンゴレナポリタンを決めたい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


075



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月02日

Zweiter Läden@西早稲田(Zweiterカレーラーメン)

訪問日時:2023/05/02 12:50

3度目の正直で今日は無事やっていた。


Zweiter Läden
正式営業情報では無休だけど、
見事に臨休で2回フラレている。

2023年4月4日開店。
大阪のKücheの2号店。
昨年11月、波風タテヲmagari de KÜCHE
として間借り営業を開始したけど、
無事に路面店出店を果たした。

Kücheはずっと宿題店だったので、
間借り店にも行きたかったんだけど、
なんか機会がなかった。


限定もやり始めたね。


今日も待ち合わせて入店。
券売機で、私はカレーラーメンとリゾット割り、
氏はツケKUROをそれぞれ購入。


先客6名ですぐに2連席に座れた。
8席あるカウンター席は席間が
かなり狭い。
椅子も固定されてるので
隣人と膝がぶつかりそう。。

お箸とコップは自分で持っていくシステム。


台になっているのは雄勝の硯の石かな?
おしゃれです。

2番めで8分後到着。


スープは泡立っている。
具はチャーシュー、玉ねぎ、トマト、
貝割れ、小松菜、ガーリックチップ。


生クリーム?もかけられている。

店に入ったときから香っていた、
熟成した獣臭がカレーよりも先に感じた。

スープは、


いかにもな動物の香り。
カレーの匂いが負けるくらい。

麺はザラつきのあるシコシコ食感。


美味しい!
獣臭をカレーが消しているようなバランス。

チャーシューは激ウマ!


柔らかで箸で全体は持てない。
味付けは激しく好み♫

リゾット割り。


つけ麺用に用意されてるみたいだけど、


これでも合うよ。


氏のツケKURO。


麺はラーメンと違って、太くて、
つるつるもっちり。


細かな豚肉がたくさん入っているのかな?
ツナのようにも思える。。

大阪の店主曰く、
摩訶不思議系ということだけど、
ほんとにそんな感じ。

ただ、すえたような、ナンプラーのような、
そのような香りが私は少し苦手。
スープ割りするとそれが余計目立つ。。。


ところで、店名だけど、
Zweiter Läden(2番目の店舗)。
ウムラウトがあるので、どうみてもドイツ語。
ならばこれは「すわいざーらーでん」とは読めなく、
ものすごく違和感がある。
「つヴぁいたーらーでん」と私は呼びたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


074


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月01日

トキ@目黒(汁なし担々麺)

訪問日時:2023/05/01 12:05

今年2月に「トキ」という目黒区の店がヒットした。
その時点ではどのような店かわからなかったけど、
その後少しずつ出てきた情報によると、
中華料理店で、きれいなしつらえで、
担々麺が美味しそう。。。
そして、なんと、シェフはMASA'S KITCHEN出身とか!

じゃー、行く!


店はこの2階。
最初通り過ぎてしまった。


階段を上がって店に入ると、
スローなジャズが流れる素敵な空間。
先客はなし。

4席のカウンター席に着く。


麺類だけもあるけど、


少し時間があったので、
ランチセットを楽しむことにした。


3品めは黒酢酢豚、
メインは汁なし担々麺をチョイス。

上海まぜそばは醤油味、
タイ風まぜそばはトムヤム風味、
山椒まぜそばは山椒オイル使用。

プラス料金となる、
黒酢のサンラータンメンは餡掛けでないとのこと。


前菜がきた。


新ジャがのサラダ、よだれ鶏、
ホタルイカの山椒ソース。

ホタルイカを一口食べて確信。
この店は良い!
新ジャがも美味しいし、
よだれ鶏は絶品!

紹興酒が無性に欲しくなったけど、
せめて、飲茶気分にしようと、
梨山烏龍茶をオーダー。


良い香り。。。

次は春巻き。


海鮮棒春巻き。
普通のより細くて長い。
紙で巻いて手でいただくと、
エビ、イカなどが詰まっていて、
食感がめちゃくちゃ良くて、
山椒塩が絶妙に合う。

黒酢酢豚。


なんと美味しい・・・
黒酢餡がすばらしいし、
沖縄の豚も非常に美味しい。

メインの汁なし担々麺到着。


一緒に花椒も供された。
パクチーがデフォルトで乗る。
そう言えば師匠の店でもそうだったな。
ごまもたっぷりで、あまり見ないタイプだな。。

麺はラーメンに合いそうな感じ。


まあ、混ぜますね。
汁はねしないように、ゆっくりね。

ささ、いただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



タレ、ラー油からの香りがすごい。
麺にもう少し主張があった方がいいかな、
と思ったけど、全体が美味しいので
どうでもよくなった。

肉味噌は味が薄い。
肉味噌に味を委ねるタイプではない。

辛さ、痺れはほどほど。
なので、花椒を全部入れてみた。


少し変わった花椒だな。
香りが少ないけど、痺れはある。
しっとりしているので、加工してるのかな。

麺量はコースのシメにしては多いような。
麺がなくなると、あとはライスを入れろよ、
と言ってるが如くの残り方だけど、
おなかいっぱいになった。


いや、いい店だ。
店主さんも物腰が柔らかくていい人。
でも、立地的に佇まい的に少し心配ではある。
がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


073


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする