2023年10月19日

麺屋 ニシムクサムライ@幡ヶ谷(油そば)

訪問日時:2023/10/20 11:30

待ち合わせて、幡ヶ谷の新店に。


麺屋 ニシムクサムライ
10月15日OPEN。
神田にあった屋台ラーメン 西向士の移転とか。

以前はこの周辺、パーキングがなくて
苦労した覚えがあったけど、
今は近くに何軒かあるので助かった。

基本は鶏白湯ラーメン・つけ麺と
牛すじ油そば。


店内は広いね。
J字型のカウンター10席、
2人卓×5、4人卓×1。


淡麗醤油ラーメンもあるのね。
私は牛すじ油そば
氏は鶏白湯ラーメンをチョイス。

サービスランチにも惹かれながら、


席に着いた。

調味料類はおろしにんにく、
煮干し酢、白胡椒、ラー油。


店主さん、男性スタッフ1,
ホールは女子が2人。

7分後到着。


あれ。間違えた。
これは普通の油そばだ。
ボタンを見間違えた〜〜
まあ、仕方ない。。。

底の方にはタレと油。


軽く混ぜていただきますと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ラー油?のほどよいピリ辛、
タレの美味しさ、
もっちりのつるつる麺、
とっても美味しい。

牛すじならぬ、
チャーシューも上質。


Xのサービスで味玉ゲット。


ねっとりした黄身が美味しい。



鶏白湯ラーメン。


器は一緒。

このチャーシューの配置もそうだけど、
牛すじぼっかけとか、大阪っぽいけど、
大阪からではないようだ。


スープはかなり美味しい。


鶏の香りを残しつつ、
癖を抑えたような感じ。

麺は油そばより やや細い縮れ。


これも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

単独でこれを改めていただきたい、
と思ってしまう。

いや、でも、牛すじ油そば、
食べたかった・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


180


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鰹が昇るまで@神保町(枕崎まぜそば)

訪問日時:2023/10/19 11:56

神保町をうろついていると、
偶然にも知り合いに遭遇。
奇遇ですね〜。
情報交換をして、やってきたのは
鰹が昇るまで


ここは天ぷらの名店、いもや
あったところだ。
直前はカレー屋さん。
10月10日OPEN。
まぜそばと担々麺の専門店という触れ込み。
枕崎フューテックという会社の関連らしい。

中に入ると、厨房を囲む
10席のL字型カウンター。

すぐに座ってお品書き拝見。


汁あり担々麺はまだ未発売だそうだ。
枕崎まぜそばをお願いした。

卓上調味料類は
ラー油、赤山椒パウダー、昆布酢。


3番目で8分後到着。


色とりどりね。
きれいね。


肉味噌、4種の鰹節類、紫玉ねぎ、ねぎ、水菜、卵黄が
麺を隠して配置されている。

肉味噌は担々麺のそれらしい味付け。
担々麺類にも乗せられるのでしょね。


4種の鰹節とは、
本枯れ節、鰹節、鰹粉、なまり節。


それぞれに香り高い。

器の底にはスープも見える。


その周辺から、そーっと数本口にしてみると、
なんとも言えない美味しいタレを感じた。

30回混ぜろ、ということだけど、
まずはあまり混ぜずにそれぞれの
具で楽しんだ。
期待通りに鰹節が全面に香る。

ま〜〜〜ぜて、いただきます!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



鰹節を唄うまぜそばはあまりないし、
これは・・・新しいかも。
もっちりした麺もよく合っている。
これは美味しい!

なまり節がチャーシュー代わりかな。


肉ではない不足感は感じない。
とても美味しいなまり節。


赤山椒を大量に。


いわゆる花椒だね。
香りと軽い痺れが心地よい。


とても満足して箸を置いた。
肉味噌の感じからして
担々麺も非常に気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


179


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする