2023年11月30日

鶏ポタラーメン THANK 蒲田店@蒲田(スパイシーポタ パクチー入り)

訪問日時:2023/11/30 12:25

鶏ポタラーメンで名を馳せた
ラーメンTHANK
約一年前にチリトマTHANKが閉店し、
リニューアルしたけど、9月30日に閉店。

現在は大門本店と御茶の水店がある。
そして今度は蒲田にて新たなステージ。


11月22日OPEN、
鶏ポタラーメン THANK 蒲田店

店内はちょうど満席だった。
田邊社長がいらしたので、祝意を告げ、
チケット購入のため券売機に向かう。


らーめん、つけめん、鶏ポタンタン麺、
トリポターナ、スパイシーポタ、
という麺の構成。

スパイシーポタをタッチすると、
パクチーなし、入り、増しを選べる。


パクチー入りを選び、
リゾット(豆)を追加。
席はすぐに空いたのでカウンター席に着座。

カウンター6席、4人卓×3。
大きくはないけど、すっきりした店内。
厨房には二人の男子スタッフ。
田邊さんはホール担当。
お三人とも明るくて店が良い空気感。

調味料類は、ピクルス、黒胡椒、ごま、
タレ、カレー粉。


替え玉など追加は
席からでも可能。


4分後到着。


肉味噌、もやし、揚げニンニクが乗っている。


リゾット(豆)も同時到着。


スープを一口いって、笑顔になった。


やはりこの鶏ポタは最高レベル。
一切のひっかかりがなく、
する〜〜〜と体に染み渡るイメージ。
スパイシーではあるけど、辛さはない。
これは、、、旨い!

たまご麺をすすりあげる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりの黄色い麺が非常にいいね。
スープとの相性も抜群。
改めて鶏ポタラーメンの魅力がわかる。

鶏そぼろが最高に美味しい。


甘めの味付けでやさしい。
鶏そぼろ丼はさぞかし美味しいことでしょう。

って思ったしまったので、


一口だけフライング( ̄▽ ̄)

カレー粉が抜群に合う。


ピクルスも調和するね。


意外にもバッチリ。

そうこうするうちに
麺がなくなったので、


最高の締め。
こちらにもピクルスは当然。


幸せすら感ずる。

ゆっくりと楽しんで店をあとにした。
やはりTHNAK、好きな店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


203


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

MENDOKORO TOMO Premium@赤坂見附(濃い卵とペコリーノ・ロマーノのまぜそば)

訪問日時:2023/11/28 11:30

赤坂の新店に待ち合わせて突入。


2023/11/23OPEN、
MENDOKORO TOMO Premium

赤坂麺処友の2号店。

ファサードが目立つ。


昼前ではあるけど、
2名が待っていた。
待合席前には大型のモニター。


商品などがエンドレスで映し出される。

券売機に向かう。


芳醇やきあごだし中華そば、
濃厚トリフュの鶏塩中華そば、
濃厚やきあごだしつけそば、
濃い卵とペコリーノ・ロマーノのまぜそば、
という4本柱。


私は濃い卵とペコリーノ・ロマーノのまぜそば
氏は芳醇やきあごだし中華そばをそれぞれ購入し、
椅子に座って待っていると、
待ちの先頭は限界さん!
お久しぶりですねー。
相変わらず半袖ですねー(^^;

さて、流れは悪いようだ。
厨房は女性が一人で作業、
麺処友の店主さん?がホールを担当している。

17分後席へと通された。


広くて明るくておしゃれな空間。
カフェみたい。
前身は串焼きバルだったらしいけど、
そのイメージは微塵もないね。

L字型カウンター7席、4人卓×3、2人卓×1、
という席構成だけど、実質2人卓が7卓、
という感じ。
外のテラスにもテーブルがあったけど、
使えるのかな?
今は人手が少なくて無理だね。

調味料類は、レモン酢、ラー油、
黒・白胡椒、一味唐辛子。


テーブル脇には追加などのメニュー。


英語でも対応。


しかしこの広い店内、
一人で作るのは無理がある。
隣の3人組はそれぞれが違うものを頼んでいて、
1つずつ作られていたようで、
最後のまぜそばが来たときには
最初に来た人は食べ終わっていた。。

座って17分後到着。


見た目はとても美しい。


チャーシュー、青ねぎ、紫玉ねぎ、ペコリーノ・ロマーノ、
干し桜えび、揚げねぎ?、マッシュルーム、
黒トリュフペースト、卵黄が模様のように盛り付けられている。
卵は青森県産十六代目真っ赤卵だそうで、確かに色が濃い。

麺をいってみると、
全粒粉入りのもっちりしこしこ。


味はすでに和えられていて、
パスタのようなイメージで美味しい。

混ぜていただきますよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


おしゃれですぅ。
ベースの味はあまり主張して来ず、
やはりペコリーノがとても良い仕事ぶり。
芳香なチーズ風味がたまらん。

干し海老はあまり効果を感じないけど、
このまぜそばには食感とわずかな風味で
必須に思える。

トリュフは少し香るけど、それだけでなく、
いろいろな香りが交錯して面白い。

レモン酢とラー油は良き味変になる。


レアなチャーシューは激しく美味しい。


レアチャーシューの美味しさの分かれ目は
どの辺なんだろうと思う。
美味しいのは美味しいけど、
そうでないのはそうでない。。。( ̄▽ ̄)

チキンキーマカレー。


これが必須の激ウマもの!
スパイス香るキーマカレーがかなり美味しい。
ゆで卵とピクルスを添えたセンスは
さすがという感じ。


氏の芳醇やきあごだし中華そば。


本店よりもかなり美味しい、
とは聞いていたけど、
これは素晴らしいね!
一人でこれをいただきたい。

限界さんのつけそば。


麺はまぜそばと同じ、
スープはあごだし中華そばと同じ。
しかして、これまた美味しい!


時間がかかることを除けば、
すばらしい商品を揃えた良い店だと思う。
一ツ木通りから少し入ったところにあるので、
目立たないけど、がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


202


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月27日

大阪スタ味噌ラーメンわだ 西池袋店@池袋(スタ味噌肉盛りラーメン)

訪問日時:2023/11/27 12:08

大阪スタ味噌ラーメンわだ西池袋店

4月4日に大阪スタミナ牛肉ラーメンわだ
としてOPENしたけど、
10月21日に店名とメニューを一新している。


朝ラーがあるのか。
牛玉釜揚げ麺なんて
ネーミングだけで魅力的。


のれんは変わっているけど、
看板は旧店名のまま。。


以前は醤油味だけだったのが、
味噌をメインにして、塩も追加された。


スタ味噌肉盛りラーメン、
スタ醤肉盛りラーメン、
スタ醤肉盛りつけ麺があり、
それぞれに旨辛もある。
あとは塩肉野菜ラーメン、
というラインナップ。

店頭の券売機で


旨辛の味噌と迷ったけど、
辛さは調味料類で補完できそうなので、
スタ味噌肉盛りラーメンを購入した。

店内は11席のカウンター席に
4人卓×2。
先客は一人だけと、ガラガラ。


ライスと生玉子が付いている。


調味料類は、二味唐辛子、黒胡椒、酢、
おろしニンニク、辛味噌。


2番めで5分後到着。


肉盛りだけあって、
牛肉たくさん。


スープはオーソドックスな味噌味。


もっとガツンとくるのかと思った。

麺は中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味噌ラーメンとして美味しい。
ただ、全体的にマイルドな出来なので、
赤味噌を使うとかして、
もっとパンチを効かせた方が
このラーメンには合っているような気もする。


吉野家の牛肉がそのまま使われている。


味は違うけど、食べ慣れた食感♫
そして美味しい!

生玉子はこうするのが正解?


サービスのライスに使いたいけど、
醤油ないし。

二味と辛味噌を入れてみる。


二味は唐辛子と胡麻だね。
鮮烈な辛さになる。
それに辛味噌のもったり感が合わさると、
思惑通りに旨辛味噌ラーメンへとシフトした。


肉は全員がこうすると思う。


胡椒かけちゃったけど、
めちゃ旨い!

スープとご飯の相性も良い。


美味しかった。
でも、やはり醤油を選ぶべきだったかな、
と軽く後悔しながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


201


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

大阪王将 下丸子店@下丸子(釜玉らーめん)

訪問日時:2023/11/25 11:00

大阪王将下丸子店には
店舗限定の油そばがあったけど、
いつの間にか、釜玉ラーメンが取って代わっている。


それをいただきましょ。

大阪王将アプリから、
テーブル番号を読み込んで、
オーダー完了。
クレジットカードで支払いも済ませた。

5分後到着。


釜玉らーめん、という一般的イメージに比すと、
具が豊富でうれしい。


麺を底から引っ張り出して、
一口いってみる。
もっちりした良き食感で、
タレの素直な味がよくわかる。


軽くまぜていだきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺とタレとねぎが合わさると、
とても美味しい。
そこに生玉子が絡んでくると、
ナイスな感じにシフトしていく。

チャーシューはもも肉?


ちょっと硬いな。。。

メンマは美味しい。



餃子3個も頼んでいた。


なんか、餡が少なく感じた。
美味しいけど。。。


ここでは半チャンラーメンをしたことがないので、
いつかしてみよう、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


200


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月24日

アトリエ・ド・つけ麺@菊名(チーズフォンデュ&どろスープつけ麺)

訪問日時:2023/11/24 11:23

今年6月8日に菊名にOPENした、
アトリエ・ド・つけ麺


そのセンスあるネーミング、
魅力あふれる商品構成に惹かれていて、
早く来てみたかった。

先客0の店内へと入り
(退店のころには待ち発生)、
券売機に向かう。


店名になっているつけ麺は多種多様。
トマトつけ麺、どろスープ(豚骨魚介)つけ麺
たらこクリームつけ麺、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺がある。

ラーメン類はトマトラーメン、豚骨魚介ラーメンで、
チーズまぜそばも。

現在は限定はなし。
※直前の限定はオマール海老のビスク拉麺。
 GoogleMapにて告知される。

直前まで迷っていたけど、
チーズフォンデュ&どろスープつけ麺
を購入した。


厨房を囲むL字型カウンター7席。


店主さんは洋食店やイタリアンなどを
経験されたと聞く。

割りスープが置いてある。


頼んだつけ麺は
この指南書通りにやってみましょう。


黒胡椒と一味唐辛子が装備。


8分後到着。


まずは麺とチーズスープからやってきた。
どろスープは後にやってくる。

麺は太めのもっちり。


生パスタのようだね。
そちらの小麦粉を使っているのかな?

さて、チーズをつけていただくと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いわゆるチーズフォンデュ!
もっちり麺がとてもよく合っている。
ありそうでなかったつけ麺だ。
チーズ好きでもあるので、
これ頼んで正解。

ローストポーク様のチャーシューは
非常に美味しい。


冷たくても美味しいのがいいね。
チーズにくぐらせてもナイス。

ヤングコーンは当然の好相性。


そして、あとからやってきた、
どろスープ。


左は麺を浸ける用、
右はチーズに注ぐ味変用。

麺をこちらにシフトしてみると、
上質な豚骨魚介スープを感じ、美味しい!
ただ、これ単体だけでは
面白みに欠けるかもしれないけど。

一味だけ入れてみる。


当然合う。

次はチーズにどろスープを注ぐ。


これが感心してしまうほど美味しい。
麺も合うし、野菜類も合う。
次に来たときには最初からこれにして
食べてみたいと思うほど。

麺がなくなり、野菜はチーズ、
どろスープ、それぞれに浸けて楽しんだ。

最後は双方スープ割り。


いや、楽しい楽しい。

今日はここに来てよかった。
チーズまぜそば、たらこクリームつけ麺、
ベーコンカルボナーラ&トマトつけ麺を
宿題にしておくかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


199


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月22日

旬の肴と日本酒 居酒屋えいちゃん@浅草橋(炙りチーズカレー麻婆麺)

訪問日時:2023/11/22 12:00

浅草橋に美味しい麻婆麺があるというじゃない。
行ってみるべ。


9月30日OPEN、
旬の肴と日本酒 居酒屋えいちゃん

夜は居酒屋だけど、
ランチは麻婆麺を提供するという、
ちょっと思いつかない二毛作。

角地で目立つ店に入ると、
先客は2組4名。

キュートな女子スタッフさんに
チケット購入を促される。


四川と上海の麻婆麺がある。
四川は痺辛で、上海はやさしい感じらしい。
麺はフォーにも変更可能。

予め決めていた、四川麻婆麺を、、、
って、え?


月替りがあるのか。
しかも炙りチーズカレー麻婆麺とな!
即座にこちらに方針変更。

パクチーもほしかったけど、
200円に躊躇してしまった。 


カウンターに案内された。
厨房に向いたカウンター8席、
4人卓×2、6人卓×2という席の構成。

ラー油と青山椒が置いてある。


食べ方指南書あり。


制作過程を見ていたけど、
一つ一つ鍋を振るって作っている。

作り貯めた麻婆豆腐を麺にかけるだけ、
みたいなのでなくてよかった。
居酒屋さんでもきちんと作ってくれてうれしい。

2番めで7分後到着。


カレーのいい香り。


麺は細いのね。


麻婆豆腐餡が重いので、
持ち上げるのに難儀する。

豆腐はフルフルで美味しいやつ。


軽く混ぜていただきますと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



花椒、唐辛子はもちろんのこと、
豆鼓などを使った本格的な麻婆豆腐が
美味しいのなんの。

もちろんカレー風味が勝つけど、
これの基本は恐らく四川麻婆。
そちらでも美味しいに違いないことは
自明の理。

麺はもう少し太くてもっちりしたのが
合うとは思うけど、文句はない。

炙りチーズと豆腐を頬張ると、


チーズのおかげで、
飽きずにいただける感じ。

青山椒の世話になる。


また一段回ブーストアップ。

麺がなくなると、絶品麻婆豆腐が残るので、
追い飯したかったけど、
小銭も1000円札もなくて
両替も面倒だったので、
レンゲで食べ尽くしてごちそうさま。

夜も楽しいに違いない、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


198


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻婆和え麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月21日

カニ龍@北品川(カニ豚骨ラーメン)

訪問日時:2023/11/21 11:30

9月7日に注目の店が
北品川にOPENしていた。


カニ豚骨ラーメンのカニ龍

この辺には屋形船がたくさんあるけど、
その一つのむつみ丸が、船着き場で営む
一龍屋台村の一角に店はある。

店主さんは東神奈川の丿貫プロデュース店、
カニトン出身と聞く。
最近、丿貫関連の勢いはすさまじい。  

開店の経緯はこちらが詳しい。 


店に入ると、夜の喧騒が予想された。
奥へと進んでいくと店はあった。
屋台が4つあり、そのうちの一つがカニ龍

「お好きな席へどうぞ」

と声をかけられ、窓際の席に座り、
お品書き拝見。


カニ豚骨ラーメンと辛いやつの2種類。

丿貫譲りの和え玉も2種類。


和え玉ってどの店でもそうなんんだけど、
私には多いのよね。
70gくらいでやってくれないものかしら。

麺は2種類用意されている。


ご飯ものもある。


カニ豚骨ラーメンをオーダーした。

調味料類は醤油、塩、七味唐辛子。


先客0で5分後到着。


チャーシューがでかい。
あとは細切りねぎのみ。


スープをずずっとやると、


ワタリガニと豚骨、
というそのままの印象。
というと簡単すぎるけど、
こいつはかなり美味しい!

そして、麺がいい!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、もっちりで
噛めば噛むほど美味しいじゃん!
スープの美味しさを全て引っ張ってくる感じ。
これ、どこの製麺所でしょうねえ。

チャーシューは直前に
スライサーで切り出していた。


巨大なのが2枚。
そしてこいつ、特筆ものの美味しさ!
柔らかで、味付けがちょうどいいよ。
チャーシュー丼、さぞかし魅力的でしょう。

七味を使ってみた。


まあ、味変は何もいらないかな。

麺と具がなくなってもレンゲが止まらず、
スープまで完食した。

辛い方も俄然気になるし、
機会があれば、リゾットもプラスして
頼んでみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。」


197


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月20日

ラーメン大木戸@梅屋敷(塩ラーメン)

訪問日時:2023/11/20 11:32

半年以上ぶりに大木戸さんへ訪問。


現在の限定はホタテのラーメン
牡蠣のまぜソバ、梅塩つけ麺。

渕上さん、私の顔を見るなり、

「まぜそば終わっちゃいました・・」

だって。
そう言われると食べたかったなー。
まあ仕方ない。
人気の梅塩つけ麺を進められたけど、
塩ラーメンを購入した。
塩はまだ未食だったのよね。


朴訥としたビジュアルなれど、
変わらないのがいいなあ。


スープはうまい!


鶏と魚介のバランスがいい。
麺を美味しく食べさせるパワーがある。

つるつるの麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい。
ざくりとした食感の麺と
スープがよく合っている。

チャーシューは、


変わらない美味しさ。
見た目はあまりよくないんだけど(失礼^^;)、
たくさん食べたくなる味なんだよね。

柔らか穂先メンマも最高。


このメンマをご飯に乗せて、
タレをかけて、メンマ丼とか
絶対美味しいと思う。

味玉どうもすみません。


いただいたから言うわけじゃないけど、
ほんとに美味しいと思うデス。


もうすぐ鰻骨のラーメンをやるそうですよ。
それも楽しみ。
をチェックしておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


196





感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

日比谷ハヤシそば@溝の口(ハヤシそば)

訪問日時:2023/11/19 11:46

今日つかんだ情報。
気になったので、行ってきた。

場所は溝の口のマルイの
2階フードコートとのこと。

ハヤシそば
で すぐに思い出されるのは
霞が関のRamen ドゥエ Edo Japan

ここにはドゥエがあるので、
そのリニューアル?
とも思ったけど、ドゥエは現存していた。

目的の店はフードコートHARA8の入り口脇にあった。


なんだ、違う店なのか、
と思ったら、厨房には石塚さん。
やはりドゥエの関連のようだ。
佐野しおりさんからも花が来ていたし。


メニューはハヤシそばとハヤシつけ麺。


ハヤシそばとへなちょこオム飯を購入し、
呼び出しベルをもらった。

3分で鳴動して取りに行く。


店頭の画に比べると、
牛肉が少ない。


生クリームはきれいではある。

オム飯は温かいものを提供したいので、
ということで、引換券をくれた。


麺を食べ終わったら貰いに行くシステム。
すぐに提供できるそうだ。

さてスープから、。。。


「ハヤシ」というイメージよりは粘度が低く、
少しぬるめ。

麺はしなやかな中細ストレート麺。
麺は熱々なので、スープがぬるくても問題なし。
でも、麺はもう少しコシがあって、
もう少し太い方が合うように思う。


あのときの感動は最初蘇ったけど、
なんか、ちょっと弱い気がする。
塩味がもう少しあるといいのかも。

牛肉は柔らか。


もう少し量がほしいかな。
でも、牛肉増しすればいいのか。。

麺がなくなりオム飯をもらいにいく。


確かにすぐくれたけど、
最初に渡してほしい。
たいして冷めないだろうし、
第一めんどくさい。

で、こいつはこうするのだろうね。


これでオム飯完成。
ここでも思ったけど、
やはり塩味がもう少しほしい。


つけ麺はどないでしょうか。
一応気にしておく。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


195


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

中華そば ふくもり 駒沢本店@駒沢大学(煮干しカレー中華そば)

訪問日時:2023/11/17 12:52

中華そばふくもり駒沢本店が11月7日、
元の場所に帰ってきた。


以前のファサードも好きだったけど、
今度はコンクリート壁がかっこいい。

すぐに店内へと入れた。


こういうの嬉しい。
前の店が思い出される。

新たなメニュー、煮干しカレー中華そばを購入した。

カウンター席に案内され、
ちょうど満席になった。

厨房を囲むカウンター10席、
2人卓×1、4人卓×2に
前と同じ小上がりの席もある。

調味料類は餃子用の3種と
一味唐辛子。


10番目で16分後到着。


チャーシュー、メンマ、刻みネギ、
海苔、なると、ひき肉が乗っている。


全部がカレースープになっている仕様。
そのスープは、、、美味しい!


煮干を強く感じ、なんか完璧。。。
むかーし、せたが屋のカレーライスを
いただいたときの香りを強く思い出した。

中太麺をすすりあげると、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいぞ。
もっちりして ざらついた麺が抜群に合う。
カレーラーメン好きとしては
かなり上位にくるお気に入り度。

チャーシューはバラ肉。


適度な厚みがあり、美味しい。

メンマもかなり美味しい。


カレースープでも存在感は
全く変わらない。

このラーメンにはこのひき肉が必須と思われ。


目立たないけど、良い仕事している。

スープは基本のスープに
カレースープを混合して作る感じかな?


豚肉と玉ねぎがたくさん確認できた。
この豚肉と甘い玉ねぎも味の構成に役立っている。


ほぼスープを飲み干して箸を置いた。
とても美味しかった。
夏の冷やし中華を楽しみに待ちます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


194


posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月16日

食堂ニッコロガシ@大井町、下神明(塩ラーメン)

訪問日時:2023/11/17 12:20

品川区役所の真ん前に10月16日OPENした
食堂ニッコロガシ


店主さんは女性。
2年間かけて独学でラーメンを作り出したとか。
店名は愛犬の名前から。
詳しくは品川経済新聞にて。

店に着くと、一人が外待ち。

営業スケジュールと品書きが
貼り出されている。


10分後店内へと進むと、
一瞬でメガネが曇った。
店内はとても湿度が高い。
この時期になると、手指先が
カサついてくるんだけど、
それも緩解( ̄▽ ̄)

厨房に向いた直線カウンター6席。
店主さん一人体制。
真剣に作っていらっしゃるご様子。
改めてお品書きを見て、


塩ラーメンと炊込み飯をお願いした。

調味料類は塩と七味唐辛子。


2番めで5分後到着。


先人のレポートを見て、
スープが非常に良さそうだったので、
塩を選んでみたけど、
やはり良いビジュアル。


チャーシュー、白髪ねぎ、小松菜が乗る。
メンマはないけど、
大井町らしく、揚げねぎが散らされている。


めちゃうまい!
魚介のみ由来とは信じられないほど
重厚感と深みがある。
塩ラーメンでたまに感ずる物足りなさは皆無。

透明なレンゲがすごくいいね。
スープのきれいさがよくわかる。

麺をいってみる。


うは!

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるっとした唇触り、
もっちりした食感、
スープとの絡み、
文句なしの美味しさ。

揚げねぎの効果は絶大。
香味油も重要な構成要素に思える。

チャーシューは肩ロースかな?


しっかりした味もおいしいけど、
やさしいチャーシューだと思う。


炊込み飯。


名前の通りにスープで炊き込んだもの。
果たしてこれが秀逸の美味しさ!
チャーシューもたくさん入っていて、
満足感がある。

チャーシューで巻いても、


スープに浸しても、
何しても楽しく美味しい。


大満足して箸を置いた。

店名から、ラーメン店を類推するのは
難しそうだけど、人通りも多いし、
徐々に人気店になりそうな予感。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


193


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月13日

麺や 五郎@佐野市(黒 五郎そば)

訪問日時:2023/11/13 12:00

進化系の佐野ラーメンという謳い文句の
麺や五郎。
2022年6月17日開店で宿題店ではあったけど、
ラーメンWalker栃木を見て訪問を決意。


近くの行列店、佐野ラーメンいってつ
店主さんが新たに立ち上げたブランドになる。

店はゆるりとした空気感が漂い、
明るくて感じが良い。

厨房に向いたカウンター5席、
4人卓×6。
奥のテーブルに着座した。

お品書き拝見。


中華そばの黒と白があり、
「五郎」と付くのが特製仕様。
つけ麺は黒と魚介白湯の2種。
黒 五郎そばをオーダーした。

お冷は最初は水をくれる。


奥に黒烏龍茶が置いてあり、
おかわりで飲むことができる。

つけ麺様に電子レンジと割りスープが
別のコーナーに置いてある。

6番目で17分後到着。


これが進化系か。
チャーシュー2種、メンマ、はいいとして、
九条ねぎとゆず皮がその辺の片鱗?


色濃いスープは


佐野ラーメンそのままに
より醤油味を感じるような感じ。

麺はもちろん佐野ラーメン特有の
青竹手打ち麺。


美味しい。
ただ、スープと麺の相性はイマイチに感じた。
また、ゆず皮も合わないように感じた。

チャーシューは低温調理と


吊るし焼き。


低温の方はとても美味しい。
吊るし焼きの方は少し固い。

メンマは食べやすいサイズ。


そして美味しい。

味玉はとろりとした黄身が濃い。



まかない飯。


吊るし焼きのチャーシューが角切りされて
たくさん散らされている。

同時に供された背脂ニンニクが
よく合う。


おなか一杯になって箸を置いた。
あとからあとから入店者が相次ぎ、
さすがは人気店、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


192


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月12日

ラーメン星印@自宅(酸っぱ辛いらぁ麺)

実食日時:2023/11/12

相伝IZMで取り寄せておいた、
こいつを食べましょねー。


星印は未訪問なので楽しみ。

調理例に従って、
白髪にしたねぎと小口切り、
それにヤングコーンの醤油漬けを
盛り付けて完成。


スープをすすってびっくり!


なんと美味しい!
酸味と辛さが抜群のアンサンブル。
ベースとなる和風の星印のスープが
どっしり構えていて、
よくある酸辣湯麺とはまるで違う。

2分茹でた麺をいってみると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぱっつん食感だけど、
噛んでいると甘みを感ずるような、
そんな麺。

チャーシューもメンマも素晴らしく、
この商品は抜群に美味しい。

現在は「和風の 辛い ラーメン」と
名前を変えているけど、
オススメに値すると思うデス。


相伝IZM


191


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月10日

【閉店】これでいいのだ@門前仲町(らーめん)

訪問日時:2023/11/10 11:44

これでいいのだ
変わった店名の店ができた。


こちらの店主さんは
東池袋大勝軒二代目店主の飯野さんと
兄弟弟子とか。
さらに飯野さんと共同経営と聞く。


これで飯野だ

ってことでしょうか(^^;

マリナーラdeタベルナの1階部分を
間借りらしい。

店に入ると店主さんが

「らーめん999円です」

とお出迎え。
支払いは1000円札のみ。
おつりはこちらから自分で取る。


ライス一杯、青ガッパ、生玉子一個が
セルフサービス。
おろししょうがとおろしニンニクもあり。


麺量は300gとのことで、
麺の少なめができるか聞いてみたけど、

「んー、できますけど、
しょっぱくなっちゃうんで〜〜」

とやりたくなさげだったので、
大人しくデフォルトでお願いした。
ライスも少し食べたかったんだけどね。


1番目で5分後到着。


うは、実際に見るとすごい迫力!
もやし200g、肉100gが乗り、
揚げ玉が振りかけられている。


唯一無二のお姿ですな〜

スープは大勝軒を思わせる節系の旨味あり。


この手のラーメンにしてはあっさりめ。
でも、油分は揚げ玉で補完されている。

太麺をまさぐると、


ひょー、うまいね。
がっしりもっちりで
力強い弾力。

天地返しはせずに
一気にもちあげて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しいわ。
このスタイル、大歓迎だ。

スープ、麺共にいいのだけど、
特に肉がすごい。


柔らかでトロトロ。
弱火で長時間煮込んだのかしらん。
お腹に重くなくて、
このラーメンにはピッタリだね。


麺と具はすんなり胃に収まった。
麺少なめだと、魅力は減るかもな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


190


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月09日

シン・センミヤ@西小山 久々のラの集まり。

訪問日時:2023/11/09 19:00

千味家が移転してシン・センミヤになった。
それも記念して4年ぶりに城南のラーメンオフ開催。


親父さん、お元気そうで何より。
今日はよろしくお願いします。
店は前よりかなり大きくなったのね。


かんぱいー!!

うれしいなあ。
なつかしいなあ。
久しぶりだねえ。
コロナ渦があって、
こういう集まりも疎になったねえ。


すばらしく美味しい魚たち。

このあと何かあったな。
なんだっけ。
忘れた。

レバカツ。


ソースでいただくと至福のとき。
美味しい〜〜

ミミガーポン酢漬け。


ポン酢に漬けるとこんな感じなるのね。
中まで味があって美味しい。

レバニラ炒め。


これ、美味しいのです。
レバが圧倒的に美味しい。


いろいろな話題があちこちで炸裂して
楽しい楽しい。
でも、この4年のブランクは
だいぶ話の内容も変えた気がする。
みんな、それなりに齢を重ねたせいもあるかな(^^;

そろそろ〆ね。
まずはブラックまぜそば。


これ、色合いが最高なんだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


関屋城南食品の麺が生き生きとしている。
これは美味しい。

続いて、白だしらーめん。


これまた

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

煮干も効いて、ナイスなラーメン。
これもいいなあ。


楽しい時間はあっという間。
みなさん、お疲れ様でした。
またやろうね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤家@中延(まぜそば)

訪問日時:2023/11/09 12:25

閉店していた。
好きな店だったので残念だな。

そしてすぐあとに新店ができた。


赤家
横浜家系
濃厚とんこつ醤油
ラーメン
中延店

と看板には書かれているけど、
どこからどこまでが正式な店名なのか
わかりましぇん。。

中に入ると、先客2名。
異邦の方による運営のようだ。


ラーメン、つけ麺、担々ラーメン、
担々つけ麺、油そば、まぜそば、黒ラーメン
という主な商品構成。

全ての麺は醤油と塩を選べる。
つけ麺はそれに加えて、ゆず・かつおを選べる。

「赤」と付くのは所謂特製かな?
写真を見ると、チャーシューが2種
あるようだけど、違いはわからん。。

券売機で、


ネットで見たラーメンの画が
あまり好みでないように感じたので、
まぜそばを購入した。

店内は居抜きだね。
ほぼ変わってない。

調味料類は刻み玉ねぎ、おろしニンニク、
豆板醤、酢、胡椒、ごま。


当然お好みを選べる。


麺量は並でお願いして、
6分後到着。


生玉子付き。

見た目、まとまりのない印象。


チャーシュー、ねぎ、キクラゲ、
水菜、海苔が盛り付けられ、
大量のマヨネーズに刻みニンニク。

マヨとニンニクはどこかに案内が必要だと思う。
私は両方なくていい。

麺は家系としてはごく普通。


この辺はまだ麺とタレの印象がわかるけど、
混ぜるとさー、
マヨまみれになっちゃうじゃん。


マヨは味変というポジションでいいと思われ。。

チャーシューは薄い。


刻み玉ねぎをドバっと投下。


玉ねぎ、美味しい。


サクっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


189


感想など。。。
タグ:赤家 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月06日

自家製麺88@新丸子(まぜ麺)

訪問日時:2023/11/06 11:43

新丸子に昨年4月に開店した
自家製麺88に行ってきた。


何度も前を通ったけど、
なんかタイミング悪くて、
いつも並んでたのよね。
でも、総じてそれほどの行列は
ない感じではある。

今日はすんなり入れた。
壁の貼り紙を見る。


SNSをチェックしているけど
この店は限定発売の頻度がすごい
一年に何回の限定を出しているのか。。

しかも、その都度魅力的。
昨日、今日は高菜のまぜ麺

それにしようかな、、、


でも、間違えてまぜ麺をプッシュしちゃった。
まあいいです。

タッチパネルの券売機も増えたけど、
このように一目でわかるタイプがいいやね。


厨房を囲む8席のL字型カウンター。
卓上にはタレ、唐辛子、酢がおいてある。


キュートな女子スタッフさんが
チケットを回収にきて、
背脂とニンニクの有無を聞かれたので、
双方少なめでお願いした。

店主さんは粉まみれの出で立ちで
すごくがんばっているのが伝わる。
明るいし、感じいいね。

1ロットは3杯。
6番目で13分後到着。


野菜はもやし、刻み玉ねぎ、ニラ。
麺量は250gと聞く。


麺を引っ張り出すと、


なんと魅力的な!
ごわごわもちもちで大好きな食感。

混ぜるのももどかしく、食べる!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この手のラーメンにはぴったりの麺。
一口ごとに野菜のシャキシャキがずっと続き、
とても楽しい。

意外にもタレの味はあまり濃くない。
というより、麺にあまり味が乗ってこない印象。
なので、底からタレをすくうように食べ続けた。

ニンニクはやはり入っていた方がいいと思うし、
何と言っても味付き背脂がとてもいい!

豚は激しく美味しい!


柔らかで脂も適度で、
味付けがナイス。

唐辛子をふってみた。


あまり魅力は変わらない。
それよりも酢がよく合っていた。

最後は玉ねぎがたくさん残るので、
レンゲで全て救い出してフィニッシュ。


店主さんのお礼の言葉と、
女子スタッフさんの

「お気をつけてー!」

の声を背中で受けて店をあとにした。

今度はG系とは真逆に位置する、
中華そばを是非いただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


188


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

づゅる麺 池田@目黒(スリランカチキンカレーヌードル)

訪問日時:2023/11/02 11:30

目黒のづゅる麺 池田
何度行ったかわからない大好きなお店。

池田店主は2022年5月ころ、
本店をお友達に任せ、
ご自身は大阪で、タイヌードルの店を
間借り営業していた。
そのお友達による焼きラーメン
とても美味しかった。

それが今年の3月、
本店を浪速の中華そば 池田として
リニューアルをかけたけど、
直後に裏切りに会い、憔悴ののち、
やむなくづゅる麺池田として
再出発することになった。

看板は取り替えたのに悔しいでしょうね。


改めて券売機を。


つけ麺は相変わらず評判がいいみたい。
麺が格段に良くなっているという…
そちらはいずれいただくとして、
昨日と今日のみ限定の、
スリランカチキンカレーヌードルを購入。
一番乗りで入店。

久しぶりの池田さんの姿と声。
なんか安心感ある。

4分後到着。


プチライスか味玉を選べるけど、
やはりライスにしておいた。

スープというか、カレーソースをかけた
まぜそばスタイル。


カレーソースはめっちゃうま!


ホールスパイスから
作った本格スパイスカレー。
これはやばい。

麺を引っ張り出して、食らいつく。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これ、はっきり言って最高な食べ物。
さすがは池田さんという感じ。
辛さは普通にあり、終盤は少し汗ばむ。
そしてやはり麺が天才的に美味しい。

鶏肉も柔らかですこぶる美味しい。


麺がなくなったら、
ライスにフォーカス。


絶品カレーをかけて、ガツガツ。


カレーソースまで残らず平らげた。
久しぶりに美味しいカレーを食べたなー
と思いながら店をあとにした。

池田さん、頑張ってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


187


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月01日

ヨカ@恵比寿(醤油ラーメン)

訪問日時:2023/11/01 12:03

恵比寿の「ヨカ」という店へ行く。


あまり情報がないのだけど、
2023年9月20日開店、
10月16日にランチ開始。
定休日はないけど、雨天はランチ休みとか(^^;

そもそも、西小山でやっていた
同名の居酒屋の第2幕。

また、近くのアメリカンダイナーニュービレッジ、
居酒屋トリウオという店と同経営らしい。

エレベータで4階に上がるとすぐに店。
中に入ると先客はいない。
6人卓にカウンター3席。
店主さん一人体制。

テーブルに案内され、
お品書き拝見。


醤油ラーメンと担々そぼろ丼をオーダーした。

裏は飲みメニュー。


軽く飲んで、麺で〆られるね。

9分後到着。


直前に炙られた鶏チャーシュー、
メンマ、ねぎ、揚げねぎ、味玉1/2、海苔が
盛り付けられている。


いい色のスープを一口いくと、


うまいね!
鶏上湯に鰹節、昆布でとったスープに、
香味野菜を煮出した醤油タレ。
塩分が少し強いけど、
ラーメンスープとして上等。

栃木の中沢製麺の中細麺を




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



シコっとした良き食感。
あっさりめのスープに
揚げねぎの効果が絶大。
大井町あたりのラーメンを思い出す。

鶏チャーシューはもも肉。


低温で仕上げたとか。

メンマはすごくいい!


色が薄いけど、
食感、味、風味、共に最高。
なかなかこういうメンマはないかと。

味玉は生姜風味というけど、


普通に美味しい。


担々そぼろ丼。


それなりの風味が強く、
辛味も申し分ない担々ミンチ。
ごはんも美味しいし、
このサイドはかなり気に入った。


海苔で巻いてもナイス。


とても美味しかった。
塩も味噌も気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


186


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする