2024年01月30日

正油ラーメン専門店 友愛亭@なんば(ヘヴィー)019

訪問日時:2024/01/30 11:20

昨日から大阪に泊出張。
なんば駅近くのホテルに泊まり、
午後イチから仕事だけど、
その前に、近くの店に歩いて向かう。


正油ラーメン専門店 友愛亭

個性的なネーミングのラーメンが揃っている。


ボクシング好きな店主さんで、
ご自身も習ったことがあるらしい。

いろいろな注意書きを見て、


ドアを開けると、一気に熱気が伝わってきた。
L字型カウンター7席、4人卓×1。
至るところにボクサーの色紙が貼ってある。

カウンターが2席空いていて、
店主さんのご案内ですぐに着座。
ほかに女性スタッフさん2人。

改めてお品書きを拝見。


基本の右ストレート、
淡口醤油のカミソリパンチ、
たまり醤油のヘヴィー、
辛味の左フック、
魚介醤油の浪速のジョー、
高井田ラーメンを模した高井田クロス。

黒好きなので、ヘヴィーをお願いした。
ヘヴィーはマイク・タイソンイメージだそうだ。

それにしても、
大阪なので「浪速のジョー」なんだろうけど、
私的には「明日のジョー」だったら、
間違いなくそれを頼んでいた。

裏面はリングサイドメニューww


ランチタイムはこれらがお得。


カレー風おじやめしセットも追加。
周りはバタめしが良くでいるようだった。
確かにおいしそうよ。。。

調味料類は黒胡椒、醤油、胡椒、一味唐辛子。


2,3番目で5分後到着。


黒い!
好みの色!


厚みあるチャーシュー、濃い色メンマ、
ねぎ、海苔が乗る。

スープ、うま!


なんでも引き算のラーメンだそうで、
いろいろ加えた結果、現在は鶏ガラだけに
行き着いたとか。
たまり醤油のタレがたまらんです。
清湯スープが別次元まで昇華されたかのような
深い味わいに思える。

麺をいく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高だ。
とっても美味しい!

メニューによって、細、中太、極太の3種を
使い分けていて、これは中太。
スープをよく持ち上げるし、
もっちりした弾力がたまらない。
そもそもスープが少し染み込んでいるようで、
かなり良い相性。

ブラックペッパーも忍んでいて、
そのピリ辛もいい感じ。
金久右衛門が第一印象だったけど、
富山ブラックが頭をよぎる。。。


チャーシューはバラ肉で、
柔らかくで美味。
メンマも文句なし。



カレー風おじやめしセット。


ご飯にカレー粉とぶぶあられを
かけたものなのか。
ナイスなサイド・・・いやさリングサイドメニュー!

実はチャーシューはこちらに避難させてある。


これが幸せになる旨さ!
カレーチャーシュー丼として、
オンメニューしたらどうかしらん。。

そして、ブラックスープをざばばば。


カレーとブラックスープが合うかな、
という懸念がありつつ頼んだけど、
これにして正解。
素晴らしく美味しい!


真っ直ぐな正油ラーメン作ってます!

と仰る店主さんの思いが伝わり、
ヘヴィー級のパンチでKOされましたー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


019


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月29日

七だし屋@羽田空港第1ターミナル(中華そば・特製あえそばハーフ&ハーフ)018

訪問日時:2024/01/29 12:20

飛行機での出張にて、
羽田空港第1ターミナル、保安検査通過後の
北ウイングのはずれにある、七だし屋で道草。


東京エアポートレストランが経営するお店。
第2ターミナルの鶏だし屋も同じ系列。

中華そば、塩そば、和えそばの3種類。


迷うところだけど、
ハーフ&ハーフのセットが3種類あるので、


中華そばと特製和えそばのハーフ&ハーフをチョイス。
番号札を取り、席で待つ。

だしの説明。


5分後呼ばれて取りに行く。


冷めないうちに伸びないうちに
中華そばからいってみる。


と思ったのに、スープがめちゃぬるい。。


げんなりと萎えるレベル。
出汁はたしかに感ずるし、
ぬるい分、香りもわかるけど、
麺をすすらせるパワーに著しく欠ける。


チャーシューは苦手な香り。


メンマはなんと一本だけ。


それぞれに添えられる生姜と山椒オイル。


生姜はまずまずの相性を見せるけど、
山椒オイルは合わない。
中華そばの個性を全く違う方向に持って行ってしまう。


特製和えそば。


底にはタレ・油はあまりない。


軽く和えていただきますと、


中華そばと同じ麺で、
タレの味がよくわかる。

でも、麺同士がくっつきやすく、
美味しいけど食べにくかった。

あと、こちらには生姜と山椒オイルが
よく合った。


あまりテンションがあがらないランチだったけど、
この富士山を見て、元気になった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


018


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

多福彩香@川崎(汁なし担々麺?)017

訪問日時:2024/01/28 11:55

川崎駅地下街のアゼリアは楽しい。
いろいろな魅力的な店が多い。
ほんとは違う店に行ったのだけど、
その店としては全く予想外の
行列だったので、近くのこちらに鞍替えした次第。


刀削麺自体好きだし、
汁なしで味わって見たかったので、
汁なし担々刀削麺、小ライス、
パクチートッピングをお願いした。

調味料類は醤油、ラー油、酢、胡椒。


5分後到着。



・・・・・


担々麺でも汁なしでもないじゃん。

これ汁なしですか?

とホールの男子に聞くと
奥へ行ってから戻ってきて、

「これは汁なしです。
汁ありは器が大きくてスープが2倍あります」

ですって。


そういうもんなんだ、、、
と、食べ始めたら、味のないスープに
テロテロの刀削麺。


この刀削麺は削ってないね。
切り出しだね。
あの不揃いの感じがいいんだけどね。。。

で、味が薄いので味も乗ってこない。
スープに醤油を大さじ1杯くらい足して、
なんとか食べ終え、お会計。
伝票にも「汁なし担々刀削麺」と書かれていたし、
そのまま会計したんだけど、
どう見てもこれは薬膳牛バラ角煮刀削麺。
70円余計に取られたことになる。

多福楼いいイメージを持ってたんだけど残念。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


017


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月26日

麻布 チャーシュー軒@六本木(ラーメン)016

訪問日時:2024/01/26 11:44

麻布チャーシュー軒
2023年6月15日OPEN。

情報は2022年秋頃に情報が出て、
同年12月までには開店の予定だったように
記憶している。

ずいぶんと遅れたけど、そのネーミングは
センスを感ずるし、鴨to葱系から独立し、
荻窪のthere is ramenと関係あるらしいし、
すぐにでも行きたい、と思っていた。。

でも、当初の営業時間は19時〜翌7時。 
なかなか行かれないな、と思っていたんだけど、
最近Instagramを見たら、11時〜翌7時に
なってるじゃん。

じゃあ、行く。


実質、営業時間が8時間も増えたわけだけど、
従業員の問題、客入りの問題、どうなんでしょ。

店に入ると、明るい店内。
ランチ用のメニューは一箇所に掲示。


ラーメンとルーロー飯のセット
オーダーした。

6人がけの長テーブルが3卓。
なんか、台湾あたりの食堂の雰囲気作りかな。。

調味料類は、京一味、醤油、酢、
胡椒、辛味噌。


調理スタッフ2名、ホール1名で、
楽しそうに働いている感じが
とてもいいね。

1番目で4分後到着。


店に入ったときから感じていた、
永福町大勝軒風の煮干しの香り。
それが、今 目の前に。


ナイスなビジュアル。
さっそく、スープを、、、


ぴゃー!
うまいね!

永福町と荻窪系の中間、と言えばいいかな。
煮干しの効かせ方が実に絶妙。
豚が強めの清湯で、品ある甘みもあり、これは好み。
表面のラード?も効果的。

麺をずずず、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めっちゃうまし!
つるつるで適度なシコシコ感がスープと合う。
ここ数年でもトップクラスのお気に入り度。

チャーシューは極限のトロトロ具合。


店名を冠するだけにかなり美味しい。
これはチャーシュー麺が最低の注文かもね。

色濃いメンマも最高。


もっとほしい。


ルーロー飯。


青ザーサイが添えられ、
これまたすっげー美味しい!
ご飯自体が美味しく、本場の香りに包まれ、
ガツガツと箸が進む。

一味と辛味噌もよく合う。


スープも油以外はほぼ飲み干して
箸を置いた。
there is ramenも行かなくてはならんか、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


016


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月25日

まぜそば ごち麺 赤坂見附店@赤坂見附(グリルチキンのまぜそば)015

訪問日時:2024/01/25 11:45

1月16日、

「新感覚のまぜそば」

という謳い文句の店が赤坂にOPENした。


まぜそば ごち麺 赤坂見附店

種々の飲食店を展開する
株式会社eatopiaの新たな店。
昨年11月ころに新店として情報が出て、
12月にはメニュー構成まで発表されていた。
とても魅力的に見えたので楽しみだったよ。

店に入ると広い店内に2割程度の入り。
厨房に向いたカウンター8席、壁に向いたカウンター3席、
中央に置かれた大きなテーブルに10席、
4人卓×3。

大きなテーブルに座って、お品書き拝見。


すでに頭に入っていたので、
決めていたグリルチキンのまぜそばの赤と
ごちめしセット小盛をお願いした。

「赤」は麺が違う。
白はデュラム小麦の麺だけど、
それに唐辛子味噌と魚貝を練りこんだもの。

テイクアウトもあるね。


まぜそばはテイクアウトに向いているよね。

眼の前には食べ方指南と、
LINEの案内。


200円オフになるというので、
登録させてもらった。

お冷は路易波士茶・・・って何。
セルフコーナーで自由におかわり可能。


飲んだ感じはルイボスティかな。
飲み慣れているし、美味しくありがたい。

調味料類は辛味オイルとフルーツビネガー。


おそらく2番めで6分後到着。


ごちめしセットは
鶏ガラスープと、それで炊き込んだご飯、
というセット。


乗せ物はグリルチキン、レタス、水菜、
青ねぎ、ミニトマト、紫玉ねぎ、人参ラペ。
サラダ麺的な感じだからか、
圧倒的に女性客が多いのもよくわかる。

麺を持ち上げてみると、底にはあまり水分がない。


そのまま一口いってみると、
確かに辛い!

軽く混ぜていただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パスタのようなもっちり麺に
ちょうど良い塩分の味が絡む。
どのような味かは表現しづらい。

油っ気はあまりなく、やはりヘルシー感が漂う。
でも、食べごたえもしっかりあり、
これは満足感高い。

後半はレモンを絞って、


さっぱりと。
また、フルーツビネガーもよく合う。


グリルチキンが美味しい!


タレが少ないし、
割り飯はあまり効果的でないとふんだので、
これをおかずにご飯をいただいた。


スープ炊きご飯、美味しい。

スープもとても美味しい。


スープをご飯にかけてもいいと思う
(しなかったけど)。


満足の完食。
いずれ別のメニューをいただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


015


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月24日

虎ノ門 嚆矢@虎ノ門ヒルズ(がんちゃんラーメン塩)014

訪問日時:2024/01/24 11:15

4棟ある虎ノ門ヒルズ計画のうち、
2023年10月に開業した
虎ノ門ヒルズ ステーションタワー。
日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅と一体的に開発
というとんでもない大仕事。

1月16日に4階フロアの飲食店エリアに
27店舗が新たにOPEN。
銀座に次ぐ2号店となる虎ノ門嚆矢にて待ち合わせ

普段、支店までは行かないけど、
こちらは銀座とはメニューが若干違う。


え?
最初に見た品書きと違う!
スパイスカレーRAMENがなくなり、
「ちゃん系中華そば」が「がんちゃんラーメン」に。
カレーラーメン目当てだったのに〜〜〜

店はまだ空席が目立つ
(退店のころは満席近かった)。
14席?のカウンターに、2人卓×6。

着座するとオーダーは席毎に
QRコードを読み取って行う。
私はがんちゃんラーメン塩、氏はがんちゃんラーメン醤油
をそれぞれミニカツ丼セットでオーダーした。


それにしてもこの短時間の間に、
品書きを全て刷り直す速さたるや。。。


大人の事情があちこちでうごめいたのが
計り知れる。
ま、こちら側には関係ないすけど。

調味料類はマヨネーズ、醤油、だし酢、胡椒、
七味唐辛子、刻み生姜、辛いペースト。


品書きにある やみつきにんにく はない。

2番めで6分後到着。


具は直前に切り分けて炙りを入れた
チャーシュー2種、ねぎ、メンマ、なると。


チャーシューがたくさん入っているし、
色合い的にも、この塩はちゃん系インスパイアに見える。

スープはうまし!


牡蠣を使用と書いてあるけど、
タレに使ったのかな?
豚鶏の清湯がベースではあるけど、
そこに牡蠣の旨味が上手く演出されている感じ。

麺は柔らかい。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



食感の第一印象はテロテロなんだけど、
これが妙に合っている。
スープがよく絡んでくるし、
コシもあってバランスよし。

いやー、めっちゃ美味しい!
ちゃん系に近いと言えば近い。
でも、もっと深い味わいを感ずる。


チャーシューがまたうまいわ。


バラ肉。
ふわふわという表現が合っているか、、、
とても柔らかで、切リたてフレッシュ。

ごろっと切られた鶏肉?も
すばらしい。


メンマは印象に残らないけど、


癖なく美味しい。

ミニカツ丼。


なにこれ、というくらい美味しい!!
薄めだけど柔らかな豚肉、


そして甘さのバランスが良い味付け。
カツ丼として非常に上物。
七味をかけ、刻み生姜を乗せて、
ゆっくりいただいた。


氏の醤油。


具と麺は同じ。


これは塩とは全くの別物。
美味しいけど、醤油ダレがキリッとしていて、
これはちゃん系とはほど遠い。
でも、醤油ラーメンとしてはとても美味しい。


美味しかった〜
ここではがんちゃんラーメン塩をオススメしたい。
あ。丸七みたいな勝烈丼も興味あり。。。   


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


014


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月23日

tokyo hanasansho@巣鴨(Curry ヌードル)013

訪問日時:2024/01/23 11:41

tokyo花さんしょう。
中目黒にて2023年7月に
蟹らあめん 一本道(閉店)の夜に
間借りにてOPEN。
ラインナップが魅力的過ぎて
すぐにでも行きたかったけど、
なかなか夜には行かれなかった。

それがこの1月4日に巣鴨に移転OPEN。


馬刺し羊肉居酒屋BACHI巣鴨店の間借り。
今度は7時から9時は朝営業で
朝らしい担々麺を提供している。
それも気になるけど、なかなか朝には来られないので、
待ち焦がれたランチタイムに訪問。


店に入ると先客1名。
カウンター4+4席、2人卓×3。
窓側のカウンターに座りメニュー拝見。


RaRaヌードルとCurryヌードルの2種類。
前者は麻辣味噌で、後者は味噌カレー。
双方カラシビらしい。

Curryヌードルを2辛でお願いした。

厨房には店主夫妻。
名古屋でtokyo miso style IKEDA
営業していたけど、そちらは親族にまかせて、
東京に移転ということらしい。

店主さんは店名から示されるように
山椒の花が好きらしいけど、
花山椒の時期にはその限定をやってほしいデス。

6分後到着。


美しいね。


ケール、紫キャベツが盛り付けられている。

スープは濃厚。


味噌ベースでカレーのスパイス感がグッド。
とっても美味しい!

菅野製麺の麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちり食感でめっちゃスープと合う!
味噌ベースにごまペーストも使ってるかな?
濃厚な口当たりながら、しつこさはあまりない。
辛さ2は適度で、痺れが結構強め。

頂上に添えられたコイツ。


これが美味しい。
XO醤のような感じ。
埋没させのがもったいないので、
崩れないように端に寄せて、
少しずつ楽しんだ。

野菜の下からチャーシュー浮上。


もも肉らしい硬さだけど、
とても美味しい。


麺と具が亡くなった時点で、
ライスを欲しくなったけど、
そう思っている間にスープを完食してしまった。


とても美味しかった。
朝も来るべきかなあ・・・
と思いながら店をあとにした。     


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


015


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

領寿庵@平間(中華そば)012

訪問日時:2024/01/22 12:14

南武線平間駅近くに新店誕生。


このビルの2階に店はある。
領寿庵
2024年1月15日開業。
窓に「今やってます」の貼り紙。
非営業時は「今やってません」となる。


居酒屋が何店舗か変わったあとの物件。
店内は居酒屋そのものなので、
居抜きなのかな。

手前にカウンター3席、
奥にはテーブル席がいくつかある。

お品書き拝見。


中華そば、淡麗中華そばに牛すじ煮定食。
ランチ限定でみそ味もある。
中華そばは豚骨+鰹節、
淡麗中華そばは鰹節が多めのチューンだそうだ。

ご夫婦でやられていて、
店主さんは沖縄出身。
郷土の味を中華そばで表現した形かな。

ん?
ナヌ?
泡盛200円?
夜に来るべきかも。。。

中華そばと肉ごはんを注文した。

恐らく1番目で7分後到着。


具はチャーシュー2枚、ソーキ、
青ねぎ、錦糸卵。


油膜が張るスープにレンゲを差し込む。


わー、うまいね!
沖縄そばがベースにありながら、
やや白濁に仕立てたスープと油で
中華そばになっている感じ。

麺はと、、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めちゃ美味しいよ。
沖縄そばのイメージは拭えないけど、
もっちり、つるつるした食感と絶品スープで
「沖縄中華そば」
として確率されているかのよう。

沖縄といえばソーキ。


美味しい!
具として大歓迎。
軟骨部分も食べやすい。

チャーシューはもも肉?


アイスバインのような仕上がりで、
こちらも美味しい。

あと、錦糸卵が意外にも好相性。
鶏飯とはまた違う印象でいいね。

食べ方指南に従って、


調味料コーナーに行って、


コーレグース、紅生姜、一味唐辛子を
持ってきた。


コーレグースは確かにちょいと入れると
劇的に変わる。

肉ごはん。


チャーシューとソーキが乗り、
タレがかけられている。
あっさりして美味しい。

ご飯をスープにくぐらせると、


クッパのような味わい。
つくづく、スープが美味しいと思った。
なので、ほぼ飲み干した。


良い店だと思うデス。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


012


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

横浜家系ラーメン 大ア家@鹿島田(油そば)011

訪問日時:2024/01/20 11:55

いたく感激した鹿島田の大崎家
2023年12月から経営が変わっている。
当時、前店主さんは

「全く違う味になる」

と言っていたので、かなり落胆したけど、
その後の情報によると、
それほど変わっていないらしい。

新経営者のを見ていても
とても精力的にポストしている。

久々にやってきた。
券売機を見ると、少し値が上がっているね。


今日の目当てはこの19日から
ラーメン中950円を購入し、
チケットを渡す際に油そばを告げる。
味は生玉子、チーズ、魚粉を選ぶシステム。
チーズをお願いした。

調味料類はおろしにんにく、極にんにく、
極ショウガ、豆板醤、乾物酢、


マヨネーズ、ごま、黒胡椒、キューちゃん。


厨房は全員アジア系の外国人。
ミャンマーかな?ベトナム?
みんな、とってもにこやかでいい感じ。
前よりもギスギス感がないかもね。

店はにぎやかで常に客の出入りがある感じ。
そんな中、4分後到着。


チャーシュー、青ねぎ、揚げねぎ、
ほうれん草、海苔が盛り付けられていて、
最後に粉チーズ。


下の方にはタレが見える。


少しまぜていただきますと、


ショパ!
タレの味、油の具合、
かなりおいしいのに、塩分過多で
もったいない。

※その旨お店に進言したら見直すそうです。

生姜が合う。


豆板醤乗せたのは失敗。


これ自体もしょっぱい。

キューちゃんも失敗。


胡椒は抜群に合う、

チャーシューは燻製香はない。


でも、とても美味しい。


すみません。
塩辛くて少し残しました。
次回は味うすめで頼んでみよう
(できるかどうかわからんけど)。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

011


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月19日

らぁ麺 善治 新橋店@新橋(淡麗醤油らぁ麺)010

訪問日時:2024/01/19 12:20

横須賀に本店を置くらぁ麺善治
新橋店ができた。


2023年12月22日OPEN。
同年8月には赤羽店が出来ていて、
それで横須賀の本店を知った次第。。。


7人が並んでいた。
11席あるらしいし、流れはいいだろうと予測。
まあ、15分くらいで入店できるとふんで接続。
果たしてその通りに店内へと案内された。

券売機。


スープは鶏白湯の 濃厚 と
鶏ガラ豚骨牛骨魚介の 淡麗 の2種類で、
それぞれの醤油と塩がある。


一番気になっていたのは実はうなぎ丼。
それがあるから来てみたかったのもある。
淡麗醤油らぁ麺とうなぎ丼を購入し、席に着いた。


こだわりをゆっくり読む。


調味料類は胡椒、一味唐辛子、山椒、おろしニンニク。


5分後、あとから入った客に
先に濃厚醤油が届けられた。
まあ、ロットの都合だろうけど、
多少イラッとしているとその1分後到着。


具は炙りを入れたチャーシュー、メンマ、
青ねぎ、江戸菜、小梅。


ではスープを、、、


ああ、うまいね!
鶏ガラ・豚骨・牛骨を低温で炊き、
鰹節・昆布を合わせたという。
確かに重層的な味わいで、
遠慮気味な鰹節の効かせ方がナイス。
醤油タレはマイルド。

麺は細ストレート。


意外にもパキパキタイプなんだね、
でも、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


好みから言うと、昨日のような麺
合うような気がするけど、
これはこれでアリ。

チャーシューは炙りが香ばしい。


柔らかくてとても美味しい。

メンマはスープをじゃましない。


あっさりといい感じ。

江戸菜は確かに小松菜よりも
苦味がなくて具としてナイスだね。


さて、うなぎ丼。


小梅ちゃんはこちらに乗せてみた。


昔は食べ合わせの悪い代表格だったけど、
そんなこと言う人は もういないね。
非科学的だしね。

で、これ、ふっくら鰻でめちゃ美味しいじゃん!
絶対食べた方がいい。
ラーメン店で見かけることは少ないけど、
もっとあればいいのに、と思いながら
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


010


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月18日

炭火焼 MARU@中目黒(塩鶏そば)009

訪問日時:2024/01/18 11:31

中目黒の焼き鳥屋さんの鶏そばが
ひと目で「美味しい!」と思ってしまっての突撃。


炭火焼 MARU
浅草開化楼、馬上氏のInstagramで知った。
2013年にOPENしているけど、
鶏そばはコロナ禍に始めたらしい。


この絵だけでもそそられるじゃん。

開店したての店に入る。
夜が楽しそうな感じ。
店長さん?も優しそう。

お品書きから、塩鶏そばとミニ親子丼
Aセットをお願いした。

ここは親子丼も美味しいらしいし。


お冷は各テーブルに用意。
原了郭の黒七味もある。


5分後到着。


全景写真が消えた・・・・
ま、でも、お品書きの写真通りデス。
店名の入った器もきれい。

鶏チャーシュー、白髪ねぎ、
山くらげが具として盛り付けられている。

スープ うま!


可愛いくて使いやすいレンゲで
一口いってみると、鶏のきれいな旨味があり、
鶏油の香りも手伝って、
スープの良さがすぐにわかる。

開化楼の麺をするするする・・・




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しなやかなれど、しっかりとコシもあり、
この清湯スープとよく合っている。
とってもナイスな麺だよ。

鶏チャーシューはかなり薄切り。
鶏ハムと称しているけど、
しっとりと美味しい。


黒七味は別になくてもよかった。



そして親子丼。


これが抜群に美味しい!
天草大王を使ったから、というよりも
この店の思いが伝わるような味わいだ。
玉子の香り、鶏肉の弾力、全体の味。
普段親子丼はあまり食しないけど、
これは感動した。

スープをお供に完食した。
鶏そばのスープも油を残して完食。


ラーメンと親子丼は
夜もいただけるようだけど、
それのみは不可とのこと。

ごちそうさまでした。


お隣のこのカツ丼が気になりながら、
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

009


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

麺処ゆずラボ。@岩本町(汁なし担々麺)008

訪問日時:2024/01/17 11:25

ゆずを前面に出した店が岩本町にできた。


麺処ゆずラボ。
2023年12月19日OPEN。
汁なし担々麺と炸醤麺の2種。
当初は 麺処からくさ という店名だったけどね。


いつもの人と待ち合わせて店内へ。
券売機に向かう。


半チャーシューご飯と汁なし担々麺セットを購入。
氏は炸醤麺単品。

チケットを渡す際に
それぞれ3段階ある辛さと痺れを
2,3 でお願いした。

先客1名。
9席ある直線カウンター席には
お盆、レンゲ、箸、お手拭きが
セットされていた。


それぞれの商品の詳しい説明がある。


柚子皮は大分産で柚子だれは高知県産と
使い分けてるのね。
あと、お出汁は九州産しいたけなど、
米油使用のラー油、
とか すごいいこだわりだね。
そういや、お冷も柚子水だった。。


それぞれのオススメの食べ方。


調味料類は、一味唐辛子、花椒、柚子塩。


7分後到着。


ちょっとひしゃげた器でおしゃれ。


肉味噌は下に沈んでいるタイプ。
水菜の上に柚子皮が置かれ、
カシューナッツがたくさん散らされている。

見た目からも汁っ気が多い。


軽く混ぜて食べまーす。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちもちの平打麺がいいね。
茹で上がりを一度冷水でしめてから
再び温め直すという工程を経ていて
麺にも並々ならぬ思いがありそう。

で、柚子が濃い!
柚子ダレの心地よい酸味と香りが
新しい担々麺を主張しているようだ。


辛さ2でも結構辛い。
痺れ3はかなりの痺れ度。
私にはとても良いバランス。

肉味噌は辛さがないもの。


とても美味しい。
厨房にはこれが大鍋一杯に置かれている。
これをご飯にぶっかけて食べたい、、、

恐らく業界初の追い柚子をしてみる。


これがなくても十分柚子を感じられるけど、
追い柚子もかなりいいね。

半チャーシューご飯。


ここにも柚子皮。
チャーシューが柔らかで美味しいねえ。
すぐにこうしてやったさ。


めちゃうまいよ。
楽しい楽しい。

氏の炸醤麺。


麺が細麺。
こちらも肉味噌が下にある。
辛くない汁なし担々麺というよりも
柚子炸醤麺というネーミングで通じそう。
担々麺よりも柚子を感じた。
こちらも美味しい。


これほどお出汁と柚子にこだわるなら、
スープ麺の登場も期待したいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


008


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月15日

火風鼎@白河(チャーシューワンタンメン)007

訪問日時:2024/01/15 11:00

火風鼎に年始のご挨拶。

11時ちょっと前に着くと、
3組6名が待っていた。
すぐに私のうしろにも続々接続。
この人気に安心する。

すぐに開店となり、店内へ。
今年もよろしくお願いします。

大将とご息女が抜群のチームワークで
動き回る厨房。
これを眺めるのも楽しみのひとつ。

でも、今でも亡くなった奥様の影を
追ってしまう。。。

チャーシューワンタンメン1155円


2014年ころに変わったこの器も
少し絵が薄くなってきてるね。

スープはすごみを感ずる出来。


鶏!醤油!

説明にはこの2つのワードしかないのだけど、
それ以上の筆舌に尽くせない美味しさが
襲ってくる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今日の麺ははげしく良い!
ごわごわに近い食感で、つるつるの表面。
これぞ火風鼎だ。

チャーシューも安定の美味しさ。


ここではチャーシューメンが
私には最低のオーダーになってきた。

麺帯から切り出されたであろうワンタン。


折り畳んだだけでも、
麺とは違う味わいに大満足。

メンマ、増しとけばよかったかも。



麺と具がなくなってもレンゲが止まらず。
ごちそうさま、をしたつもりでも
そこからも2回レンゲに手が伸びるのだった。
なみなみのスープはほぼ胃に収まっった。

充実して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

007


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COZY食堂@武蔵小山(カオソーイ)006

訪問日時:2024/01/16 11:32

奥沢にCOZY食堂という
間借りのタイ料理屋があった。
そこのカオソーイを二人の友人から
勧められていた。
で、昨年の11月に行ったら、
すでに閉店していたのよ。。

その後はInstagramをチェックしていたところ、
すぐに田園調布のSpace engawa.innにて
月1回の間借り営業を開始していた。
月1回じゃあ、なかなか行かれなかったけど、
本年1月15日、武蔵小山のエキゾチックカフェ CBCにて
月火のみの間借り営業を開始した。

近い♪
すぐに訪問!


店に入ると店主ご夫妻 のお出迎え。
やっと来られました〜〜

あまり広くない店内。
先客ゼロ(後客2名)。
お品書きを見て、


汁なしカレー麺も惹かれるけど、
今日のところはカオソーイをオーダーした。

13分後到着。

  

見るからに濃厚スープ。
これまでに見たことのないビジュアルだ。


すぐにココナッツミルクスープと
紫玉ねぎ、高菜、ライムの小皿も供される。


エスニックなラー油もやってきた。


ささ、スープを、、、


めっちゃうまい!
まだココナッツ風味が加わっていないので、
もろにカレースープという感じ。
辛さもほどほどにある。

麺をいってみる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



少し凡庸な麺だけど、
スープを味わう料理と考えれば
不足はない。

時折揚げ麺を口にすれば、


食感と香りの補完になる。

肉がたくさん入っていて、うれしい


これは牛すじ。
おいしくて、重要な具材だと思う。

では、小皿の中身を入れて、


シャキシャキの食感が加わり、
ライムの爽やかさも手伝い、
かなり良い感じになる。

ココナッツスープにはバイマックルー入り。


これをジャバジャバ入れると、
別物の美味しさになるよ。


いやー、このカオソーイ、
激ウマだね。
これまでの中でNO.1!

ラー油も良き仕事ぶり。


半ライスのサービスがあるというので、
ありがたく。


おお、香りよし!
これはジャスミンライスかな?

まずは、


なんと美味しい!!

そして、どちらにしようか迷ったけど、
ライスの方にスープをかけた。


最高かよ。。。

残ったスープには
これまた残ったココナッツスープを、


これがまた絶品ですよ。
それが故にライスもスープも
きれいになくなった。
どちらに入れるか迷わなくてもよかった(≧▽≦)
と思いながら会計をすませて店をあとにした。

汁なしカレーはもちろんいただきたいけど、
隣人のチキンカツカレープレートも
めちゃ惹かれた。
夜にも来てみたいものだ。
教えてくれたお二人、ありがとう〜〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


006


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月12日

横浜家系ラーメン 大輝家@京急蒲田(ラーメン並)005

訪問日時:2024/01/12 12:54

今日は家系の口になっている。
蒲田の大輝家はいつか行かねば、
と思っていたけど、後輩くんが
いたくお気に入りという話を聞いて、
来てみる気になった。


家系の系譜は覚えきれないので、
まったく詳しくないけど、
大輝家はそもそも志田家出身とか、
輝道家と関係ありとか、
ならば、大崎家(経営変更)と兄弟店とか、
もうよくわからんデス。

さて、こちらは
無休で、朝7時から11時までは
朝ラーメンがいただける。
それも興味あり。


ラーメン並を購入。
席に着いて、すべて普通でお願いした。

興味料類は
極にんにく、極しょうが、粗挽き唐辛子、
おろしにんにく、


酢、胡椒、マヨネーズ。


セルフコーナーには
取り放題のライス、キューちゃん、
一味の醤油漬け、辛子高菜がある。


混んではいたけけど、
すばらしいオペレーションで
4分後到着。


なんといい色…
もう美味しい。


スープは思った通りの
胃にやさしいちょうどいい濃厚さで、
塩辛い。


これは、美味しい!

酒井製麺をすすりあげる。


はい、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


系譜を無視しても
志田家、大崎家に通ずる味わい。
この系統の家家はかなり好き。

そして、この系統のチャーシューは
とても美味しいのだけど、ここもしかり。


ほのかな薫香がたまらん。。
この薄切りがなんともいいのよね。

基本は燻製モモ肉で、
チャーシューメンはこのモモ肉増量。
ほかにはトッピングで煮豚バラ肉、
特上チャーシューメンはモモ、バラに加えて、
煮豚肩ロースも乗るらしい。

ライスにはこんな感じにしておいた。


このラー油みたいな
一味の醤油漬け?がとてつもなく美味しい!

チャーシューで巻くね。


海苔だって当然ね。


美味しかった〜

朝ラーメンも経験したいし、
ネットで全く見ないつけ麺も気になるけど、
次は特上チャーシューメンだな、やはり。
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


005


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

麺処諭吉 大門店@大門(ワンタン麺)004

訪問日時:2024/01/08 11:45

大門の新店にて待ち合わせ
今年もよろしくお願いします。


2023年12月19日OPEN、
麺処諭吉 大門店

茨城に本店を置く店で
こちらはFC店らしい。

チケットを買ってから並ぶシステム。


メニューは中華そば、白味噌拉麺、
にぼとんつけ麺、油そば。


店に入ると席の配置は変わっていない。
先客はまばら。

券売機で私はワンタン麺、
氏は白味噌拉麺を購入。


券売機に向かい合わせて
写真入り商品説明あり。


卓上には七味唐辛子、
ブラックペッパー。


3番めで6分後到着。


具はチャーシュー2枚、ワンタン、
メンマ、青ねぎ。


スープはきれいに透明。


懐かしめなだけどバランス良い貝出汁を感ずる。
確かに飽きの来ない味わいかも。

麺は手もみ入り。


うまい!
何の文句もない優等生的味わい。
もちもち麺がとても良い。

チャーシューは見た目 脂身多いけど、


実際口にするとそれほど気にならなかった。
美味しい。

メンマも太くていいね。


噛み切りやすいし、このラーメンに合っている。

ワンタンは折りたたみ型。


海老が香り、美味しい。


氏の白味噌拉麺。


ほどよくこってりな味わい。


でも、くどさは感じない。
これ、美味しい!

麺は中華そばと違う。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


水戸市で一番食べられている味噌ラーメン、
と唄っているけど、確かにこれは人気かも。


楽しかった。
次に会う約束を交わして
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


004


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

RAMEN とりが@港町(鶏こい麺醤油)003

訪問日時:2024/01/07 12:00

川崎は堀之内のRAMEN とりが
やってきた。


2023年8月16日OPEN。
11時45分に着いたらシャッターが降りている。
を見てみたら、今日は設備トラブルで開店が
30分遅れるとのこと。

時間つぶしに散歩したけど、
ご案内のようにこの辺は
散歩に適した場所ではない。
それ目的に思われるのも不本意なので、
大人しく待ったよ。

12時に無事に看板が出た。


鶏こい麺とこいつけ麺の
塩、醤油、味噌という3本柱。

中に入ると右に券売機。


味付き替え玉が3種ある。
今日は
@煮干、海老、ジンジャーオイル
Aポルチーニ油
Bアン肝ガーリック
それぞれハーフ(30円引き)もあるので
頼みやすいね。

ところで、
看板は「鶏こい麺」、券売機は「鶏濃めん」。
こういうの困る。
Instagramでは前者を使っているので、
多数決でワタクシはそれに統一。

鶏こい麺醤油を購入した。

J字型カウンター7席。
1番席に着座した。

調味料類は、塩、胡椒、幻、酢、辛味。


書かれていないけど、
醤油ダレ?もある。

塩も胡椒も特別感ありそう。。。


追加メニューも一覧になっている。


焼きチーズご飯、はしっこご飯とか
かなり惹かれる、、、

ポイントカードの有効期限は
チカラ尽きるまでだって。


和え玉の食べ方指南。


3番目で5分後到着。


チャーシューは豚肉レア仕上げと
鶏胸肉低温調理の2種。
ほかにサラダ菜、刻みタマネギ、ゆずのエスプーマ、
糸唐辛子が乗っている。


最後に乗せていたエスプーマが目を引く。


スープはとろーりとした鶏白湯。


うまいじゃん!
臭みなく、鶏白湯のよさが
醤油ダレでもよくわかる。

中ストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


菅野製麺のシコっと麺、いいね。
スープとの相性もバッチリ。
かなりの量のスープを持ち上げてくる。

豚チャーシューは


切りたてだからか、新鮮な感じで
とても美味しい。

鶏胸肉も


とってもジューシーでいい感じ。

ゆずエスプーマを絡めると、


これまた美味しい。
味変というより、全体の風味付けに
非常に効果的で、良いアイデアだと思う。


調味料類はカンボジア最高級胡椒が
とってもよかった。
馬告(マーガオ)なる香辛料は
初めての香りだけど、合ってはいた。

いずれにせよ、味変は必要ないくらいの
完成度と思ったデス。

麺と具がなくなるころには
スープは残りわずか。
ならばと、飲み干して箸を置いた。


3種の替え玉はいずれも気になるなあ、、、
と思いながら、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


003


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

広州市場 中目黒店@中目黒(肉汁ぶっかけ麺)002

訪問日時:2024/01/04 11:58

昨年末、広州市場の12月限定、
トムヤム雲呑麺が気になっていたけど、
ついぞ逃してしまった。。。
でもいいんだけど、今日はレギュラーに
昇格した、こいつ狙い。


すんでの差で外待ち3番目。
今日は暖かいので助かる。
先に注文を取りに来たので、
肉汁ぶっかけ麺発注。
15分後店内へ通された。

調味料類は、
醤油、酢、香醋、白胡椒、
食べるラー油、玉ねぎ甘酢漬け、生姜ダレ、
限定の生姜醤油漬け。


座って1分後到着。


この速さ、というかオペレーションの良さも
人気の秘訣かもしれないね。


肉汁ぶっかけ麺とは
麺に吉牛のアタマをぶっかけたもの、
という見た目だけど、まさに食べてもそんな感じ。

しかし、もっちりの良質麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



全然ありだね。
吉野家よりも少し中華風寄りで、
肉が美味しいし、玉ねぎも甘い。
これ、気に入った。


ワンタンは最初はそのまま。


やはり美味しい。

あとは全ての味変をやっておいた。
中でも生姜ダレが良き。


また、醤油、香醋、ラー油という
オーソドックスな取り合わせも最高。


いろいろ楽しんで箸を置いた。

しかし、トムヤムわんたん麺が悔やまれる・・・


あ、今は新年一発目のわんたん祭りやってます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


002


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月03日

麺喰屋 Senmi@武蔵新田(シビレらー麺)001

みなさま
あけましておめでとうございます。

昨年は217杯でした。
こちらに書いていないものを含めても250杯程度。
行きたい店、食べたい商品は増えるばかりですが、
今の私にはこれで精一杯です。

ただ、ラーメン愛は全く変わりませんので、
いつものように、自分のペースで
食べ続けていきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

訪問日時:2024/01/03 11:42

今年一杯めは麺喰屋 Senmi。
三ヶ日だけど、こちらは2日からやっているよ。
最近、まめにストーリーを上げていて、
なんか、一生懸命だし、楽しそうだな、
と思っている。

目当てはシビレらー麺。


店に入って980円で
シビレらー麺を購入。
先客2名のカウンター席に座る。

6分後到着。


ベースは醤油らー麺。
それにラー油がかけられ、
肉味噌が乗っている。


うはー、美味しい!
鶏骨魚介と唄っているけど、
初期よりも明らかにバージョンアップしている。

麺をずるずる、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こりゃうまい!
花椒がよく香り、確かに痺れる。
もちもちでしっかりした麺、
これが実に合っている。

肉味噌がそもそも美味しいわ、


臭みが一切なく、かなり上物。
このラーメン全体の味にかなり
貢献している。

最後はスープまでほぼ完食。
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


001


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする