2024年02月29日

中華そば こてつ@下北沢(塩ラーメン)039

訪問日時:2024/02/29 12:40

下北沢の新店を目指したけど、
12時30分現在ですで終了していたので、
久々に中華そば こてつへ。


7年半ぶりだし、当然価格は上がっている。
中華そば、塩ラーメンは+200円、
つけ麺は+100円、etc.

写真で各メニューのご案内はいいね。


今日は塩ラーメンを購入した。
ちょうど席が空いていて座れた。
一時のような行列はなかったけど、
常に満席近くをキープしていて、
そこはさすが。

背脂トッピングが始まっている。


なんとなくだけど、
塩ラーメンにトッピングすれば
燕三条系に寄るかもね。

卓上調味料類は変わっていない。


というより、
店内全てがあのときのままに感ずる。
ただ、店主さんの堂々とした作業ぶりと
奥様?の落ち着いたお客さばきが見事。

2番めで8分後到着。


中華そばは貝割れ、
塩ラーメンは三つ葉が乗っている。


いい表情だ。。。
スープを、、


ぎえー!

うま!

鶏主体に節系と煮干し系の
非常にしっかりした分厚い旨味。
上品な甘みもあり、これは、いい!

変わっていない麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しこしこパッツンだけど、
塩スープの旨味が加わり、
咀嚼も楽しい。

チャーシューは以前と比べると、
火が多めに入っているようだ。


当然美味しい!
味付け薄くても美味しいのは美味しいね。

メンマは仕込みを変えたかな?


平たいものから
この形になっていて、
素晴らしく美味しいよ!

麺と具がなくなってもレンゲが止まらん。
一旦 口を拭って箸を置いたけど、
結局最後まで飲み干してしまった。
最後まで熱々だった(≧▽≦)

うーん、参ったな。
つけ麺食べに来なくちゃなるまい。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月28日

麺堂 油印@本厚木(油そば並盛)038

訪問日時:2024/02/28 12:53

仕事ついでに厚木まで遠征。
やってきたのは本厚木の麺堂油印


駅が入っている施設、ミロードの
イースト館1階の奥に店はあった。
少し迷った、、、

こちらは厚木の雄、麺や食堂を運営する、
株式会社SANTACALAの新しいブランド、
ってだけで来る気満々だったよ。
麺や食堂は美味しくて感じもよくて、
感動したからのう。。


さて、券売機の前に立つ。


油そばと辛味噌油そばの2種類。
というのは元祖油堂と一緒だね。
関連はないよね、多分。


油そば並盛にパルメザンチーズ、フライドオニオン、
卵黄50円、ゴロゴロ玉子タルタル、
あと追い飯を追加購入した。

さ、店に入るよ。
14席のコの字カウンター。
スタッフさんは忙しく、
しかし確実な動きに思える。
そして、帰る客には

「ステキな一日を!」

と声がけ。
言うの恥ずかしいと思うけど、
言われれば嬉しいね。

目の前には特別にしつらえたであろう
調味料棚。


辣油、酢、カエシ、[青のり]ノリ、
[カレー粉]ガンジス川、うますぎて[魚粉]
[ごま]っちゃうよね、[ペッパー]警部、
オリジナルスパイスの[毛沢東]もびっくり。
上部にはおろしニンニク、刻み玉ねぎ、紅生姜。


すぐにサービスのスープがやってきた。


油そば、まぜそばの類は
当然ながら汁っ気がないので、
こういうサービスはどこでもやってほしい。

軽くとろみがついている。
中華料理屋の玉子スープみたいな味わい。

混んでいたけど、流れはよく
7分後到着。


デフォルトの具は
チャーシュー、メンマ、ねぎ、
と典型的な油そば仕様。


追い飯は少なめでお願いした。


玉子タルタルは意外な形でやってきた。


量多い!
まあ、あとでね。

麺を持ち上げると、
底の方にはきれいなタレと
油が適量。


軽く混ぜていただきますと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、美味しいね。
タレの味がとても良く、
油もしつこさがない。
もっちり麺も好印象。
油そばとして、かなり好まれそうな感じ。
実際男女比は半々くらいで、
年齢層も様々だった。


フライドオニオン、チーズが大成功で、
飽きそうな心を押し戻すようなイメージ。

毛沢東、ペッパー、青のりを使用。


毛沢東スパイスがかなりいいね。
青のりもナイスな効果。
カレー粉もかなりよかった。

玉ねぎ、紅生姜もお世話になる。


紅生姜は少し違う気がした。

さて、ごろごろ玉子タルタルを
やっつけるよ。


1個のゆで玉子がホントにゴロっと
入っている。
美味しいけど、味が濃い。
ちょっと持て余すな。

麺と具がなくなり、追い飯をドサ。


追い飯にちょうどいい感じの残渣。

余った玉子タルタルも乗せてみよう。


味が濃くなってしまったけど、
タルタル好きとしてはご機嫌な食べ物。

満足して箸を置いた。
さすがは麺や食堂関連。
おいしかったー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

麺や ぱんだ@大森(担々つけ麺)037

訪問日時:2024/02/27 19:00

ラーメン仲間と麺やぱんだに集いました。
開店日はばたばただったけど、
徐々に落ち着いて、夜は飲める店に
なっていたのね。

楽しい飲み会スタート。


茶碗蒸しずわい蟹の銀餡

のっけからすごいの出てきた!
すごい美味しい!
店主の森さんは居酒屋勤務経験もあるんだね。
多才だね。

では腰を据えて、

お作り4種

ヤリイカ、まぐろ、赤貝、北寄貝。
釣果によっていろいろ出すらしい。
和食店レベルの新鮮さで驚く。

ラーメン屋のおつまみ3種

チャーシュー、メンマ、煮玉子。
どれもすこぶる美味しくて
酒が進んでしまう。

ザンギ

これまた普通以上に美味しい。
すごいね、なんか。

漬物

野沢菜、茄子。
いい箸休めだね。

最後は醤油、塩、担々、味噌から
好きなつけ麺を選ぶ。


私は担々つけ麺。
全員で最初に麺を食べる。
是ですよね!
自家製麺、美味しい!

スープに浸すと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

彩華で言うところの ごまつけ麺。
懐かしくて美味しくて、一人黙って
食べ続けたよ。

チャーシュー、メンマ、
また会えたね。


なんと美味しいんでしょ。

ねーさんの味噌。


これ、うまいね!
今度来たらこれ一択でもいいな。
あ、でも醤油つけ麺も美味しかった。
いずれにしても麺が美味しいので
どれも合う感じ。

夜の飲みタイムはまだまだ進化するらしい。
営業は無休になったみたいだし、
身体に気をつけてがんばってくださいませね。

幹事のねーさん、他のみなさん、
楽しい時間をありがとうございました。
店内で椅子から転げ落ちちゃったYOU、
ダイジョブだった?(≧▽≦)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

づゅる麺 池田@目黒(スパイスカレー麹ヌードル<ブラック>)036

訪問日時:2024/02/27 11:54

魅力的な限定に惹かれ、づゅる麺へ。

21日22日の限定、
スパイスカレー麹ヌードル。
それが今週再登場している。
ブラックバージョンもあるというじゃない。
来ちゃったよ。

甘い匂いに誘われた私はカブトムシ〜♪


限定1200円を購入。
ちょうど満席なのでしばし待つ。
すごい北風で寒かった〜

やがてドアがちょっと開いて、
池田さんの声に誘われて店内へ。

スタッフさん不足が常在化しているようだけど、
今日は女性がいらした。
ブラックで、と告げて12分後到着。


この器、新しいかな?

豚肉、じゃがいも、紫玉ねぎのアチャール、
高菜?が具の構成。


カレー麹ってなんでしょ、
と思いながらスープを、、


黒はイカスミ由来かな?
あまり麹というのはわからなかったけど、
ホールスパイスもあり、普通じゃない美味しさ。

麺はやや平たいストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少し塩分が足らない気もするけど、
ブラックカレーラーメンとして
かなり美味しい。

豚肉も柔らかでいい感じ。


麺と具は順調になくなり、
スープは飲み干す手前でレンゲを置いた。
以前のスリランカカレーは感動したけど、
今日はそこまでの感動はなかった。
池田さん曰く、ノーマルの方が感じやすい、
らしいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月26日

大井町立食い中華蕎麦 いりこ屋@大井町(いりこ<淡口>)035

訪問日時:2024/02/26 11:25

いいかげんに行ってみるかと、
昨年12月23日に開店した
大井町のいりこ屋へ。


おお、誰も並んでない。
すぐに入店。


こちらはらぁめん大山の影島氏の新たな店。
武蔵小山のふぐだしらーめんたいざん閉店は
残念だったな。。

ラーメンは いりこ淡口と濃口、
つけ麺は いりこ、肉だし、カレー、海老。
きつねとたぬきのトッピングが面白い。

空手仲間ののスたの山中さんも
少し力を貸しているので、
ときどきメニューとして、
醤油太麺、ポン酢太麺、M.O味噌もある。

未発売が多く、イラッとするけど、
いりこ淡口を購入し、
一番奥の席に立つ。
この路地特有の狭小物件で、5人で満席。

厨房は二人体制。
少し作り間違えて、8分後到着。


いい感じ。
いい香り。


チャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、
海苔、なると と王道の具構成。

スープは、


確かな煮干し!
わずかに鉄分を感ずるような煮干しの味わい、
煮干し油まで含めた香り、
すばらしく美味しい。

菅野製麺の麺をずず、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


サッポロラーメン風な麺だね。
とっても合っている。
一口ごとに煮干しが口中で
暴れまわる感じでめちゃ美味しい。

しかしこの麺、影島さんが以前勤めておられた、
勝丸を彷彿とさせるね。

チャーシューは提供直前に切り分けていた。


このチャーシュー、私の理想。
柔らかで、このくらい味がしっかりしているのが
好きなんだよね。
なんか、のスたっぽくも感ずる。。。

メンマはこの手のラーメンには
ばっちり合うやつ。


しゃくしゃく食感ナイス。

その後スープまでほぼ完食。
いやー、美味しかった!
いずれつけ麺いってみよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(吉村家監修 横浜家系ラーメン、汁なし豚骨醤油ラーメン<マヨ>)033.034

訪問日時:2024/02/25 11:20

かっぱ寿司で気になる期間限定を
食べてみる、の日。

日曜日、混むのはいやなので、
早めに店に潜入し、タッチパネルで
カウンター3番を案内された。

パネルで早速オーダーし、
4分後到着。


レンゲがないので、
置いてあるスプーンでスープを、


おりょ・・・

いやいやいや、、、、

もう一口、、、

美味しいじゃん!

濁りがあまりないスープで、
タレの味が濃い。
確かにこんな感じだよ。

麺をずず、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

かっぱ寿司でいただくなら、
全く文句ない。
これまでの限定ラーメンでは
一番の出来だと思う。

おっと、海苔は自分で
盛り付けるスタイルだった。


海苔は普通に美味し。
チャーシューは残念。


まあ、織り込み済みだけど。。


汁なし豚骨醤油ラーメン<マヨ>


濃い色のタレが底に沈んでいる。


あ、いけね。
また海苔を忘れた( ̄▽ ̄;)


麺がくっついていたけど、
よく混ぜて、、、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

タレの味がよくわかる。
香ばしい油の感じもとても良い。
油そばとして非常に好きなタイプ。
本家にはない(よね?)メニューとして
価値観がある。

最後は握りのシャリを投下して、


この旨さ、必須!

※この麺メニューは3月13日までです。


さて、お寿司で〆ますかな。

お豆で作ったキーマカレー軍艦

レギュラーメニューかな?
肉みたい。美味しい。

福島県産釜揚げしらす軍<レモン>

軽く醤油をかけて、美味しい。

三陸産真鱈フライにぎり

ソースと醤油で楽しんだ。

うなぎ炙り

身が薄いけど、不満はない。

さくさくイカ天にぎりポン酢ジュレ

これ、揚げたてで美味しいんだよ。
イカも柔らかいし。

白身魚てんぷらマヨ

回転寿司では生物はほぼ食べない。
こういう調理ものが面白くて好き。


それにしてもガリがないな。。。
と思ったら、


無料ではあるけど、
端末オーダーするようになっていた。
わさび、穴子用タレは小袋で席にあったけど、
七味、胡椒なんかもいちいちオーダーするのか。

いろいろ事件があったので、仕方ないとは言え、
そんなやつらのせいで一般客が不便になるのは
やるせないな。。。

あと、レンゲはここにあったね。
天つゆもあるんだね。

覚えておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

舎鈴 グランツリー武蔵小杉店@武蔵小杉(ニラねぎそば)032

訪問日時:2024/02/23 11:50

舎鈴で気になる限定メニューを
消化しておく、の日。


ニラそば、は昨年10月くらいに
始まった限定商品。
ほぼ同時にニラねぎそばも発売されていて、
ずっと食べてみたかったのよね。


ねぎたっぷり!
ニラより多く見える。


スープは新 中華そばと同じなれど、


ニラの風味で別物にすら思える。
野菜がたっぷり入った五目そば、
そんなイメージかな。

麺は例のやつ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺だから、というよりも
どのような麺を使っても美味しいと思う。
ニラとねぎの存在感たるや、
これは面白い商品。

チャーシューは少し厚みを増した?


味は薄いけど、切りおきだろうけど、
すばらしく美味しい。

メンマは細切りしているけど、


これ用かな?
中華そばのは太かったし。

調味料コーナーから、七味、柚子粉、
そして、2/9(金)より加わった
卓上ニラ辛味ももちろん。


七味、柚子粉は双方とても合う。
ニラ辛味は激辛なのね!

麺にちょっと絡めていただいた。


ただ辛いだけではない。
複雑な辛味が全体を押し上げるよう。
これはいい調味料ですぞ。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

OLD RAMEN@祖師ヶ谷大蔵(抹茶ミルク)031

訪問日時:2024/02/22 11:30

宮坂(間借り)から移転し、
祖師ヶ谷大蔵に新規開店したOLD RAMEN
経歴は華々しいみたい。

店はこの奥2階の突き当り。


看板は一切ない。
ドアの横の小さなサインだけ。


カレカレと3人で訪問。
店に入ると広い空間。
カウンター6席、2人卓×2、
2人ソファ1卓。

座ってメニューを見て、


私は一番味がわからない、
抹茶ミルク、あとは醤油と塩出汁を
それぞれオーダーした。

店主さん一人体制。
自分の城を持てた喜びみたいなものを
感じ取ることができる。
にこやかで感じいい。

お冷はセルフ。


紙コップはロゴ入り。
お箸もだし、なんか金かかってる。


他には衣類も何種類か
販売している。

目の前ではチャーシューを炙り始めた。


6分後3商品同時到着。


具はチャーシュー、メンマ、揚げねぎ。

抹茶ミルクは緑色のタレ、
つまりは抹茶ミルクそのものを
使用しているみたい。
スープは全て豚清湯で同じだそうだ。

そのスープは、、、


1口で笑ってしまった(3人共)。
抹茶ラテが好きな私としては
必須なメニューだったのだけど、
それがしょっぱい、という感じ。
不思議な味。
ちょっとぬるい。
あー、うまく言えん。。。

麺は中細ストレートで
麺線きっちり。


柔らかい。
美味しい。
面白い。

麺線が整っているのは
見た目きれいだけど、
最初の方は麺が持ち上げづらいね。。

メンマは仕上がりよし。


くせなく美味しい。

チャーシューは、、、


切り置きな風味。
せっかく炙るのにもったいない。

揚げねぎを一緒に頬張ると、


油の香りが広がり、
よりラーメンに寄ってくる。


このラーメンは得手不得手があるかもね。
私は嫌いではないけど。


塩出汁。


きれいな味のするスープで、
麺は同じ。
抹茶ミルクのあとだけに、
ラーメン食べてるわ〜と思った( ̄▽ ̄;)

醤油。


The醤油ラーメンね。
豚清湯がよくわかる。
美味しい。


今日の限定は海老と咖喱の塩檸檬で、
お隣さんが召し上がっていた。
いい香りだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

らぁー麺 なかじま@広尾(特製らぁー麺)030

訪問日時:2024/02/16 11:44

今日仕入れた情報、
またまたその日のうちに。。。


らぁー麺なかじま
2月1日OPEN。
際グループ総帥の中島 武氏自らが
店に立っている「食十二ヶ月 中島 武」の
ランチ形態。

際グループはすごい。
中華のみならず、様々なジャンルを手掛けていて、
どこでいただいても標準以上の味を楽しめる。

今回はその集大成みたいなものらしい。
ワクワクと店にたどり着いた。


上湯らぁー麺のほか、
高級麺が多数あるらしい。


店に入ると、気品ある広い空間が広がる。
L字型カウンター10席?にテーブル席、
奥には個室もあるようだ。


お盆にお品書き、箸、レンゲ、おしぼり、
紙エプロンがセットされている。

お品書きを広げる。


上湯らぁー麺、特製らぁー麺、叉焼麺、薬膳スープらぁー麺、
海老雲呑麺、チャシュー麺、牡蠣麺、黒毛和牛麺、
神戸ビーフ麺、熊肉らぁー麺、熊の掌らぁー麺、
ふかひれ姿麺、ふかひれほぐし麺、鮑麺、
というゴージャスな品揃え。
熊のラーメンなんて業界初でしょうな。

特製らぁー麺をオーダーした。

店内は静かで、軽い緊張感に包まれる。
二人の厨房スタッフさんが
堂々とした所作で作っておられる。

2番めで8分後到着。


ひゃー、なんか香りからして違うわ。


銘柄豚林SPFのチャーシュー4枚、穂先メンマ、
白髪ねぎ、菜花、わんたん、どんこ、味玉 が
絵画のように並べられている。

そして、スープはすごいの一言・・・


化学調味料やたんぱく加水分解物
を使っていなく、自然物だけで
調合したとは思えない。奥深さ。

自然由来の甘さが印象的。
やはり甘みは旨味だなーと思う瞬間。

麺を一気に、、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



高級なものをいただいている感が湧く。
つるつるシコシコの麺が
いっさいのひっかかりなく体に吸い込まれていく。

穂先メンマ。


繊維を断っては噛み切れない。
でも全体を咀嚼すると複雑な味わいに
思わずゆっくりと楽しんでしまう。

豚叉焼はバラ肉で脂身が多い。


でも、あっさりといただける。

海老雲呑はやばい。


大きな海老の食感豊かで、
こんなの食べたことない。
雲呑も奥が深いわ。

味玉もぬかりなく。


とろりとした黄身がナイス。

そして、具の中で一番驚いたのは、


どんこ。
何、この厚み、美味しさ!
どんこ椎茸麺2000円も俄然気になってくる。

黒七味とゆず胡椒が供されている。


黒七味はそれほど必要としなかったけど、
ゆず胡椒は香りがすばらしい。
でも、スープのバランスは壊さないから、
それもすごいところだ。

今日も自然にスープまで完食。


すると、中島総帥が店に入ってきて、
いきなり厨房で作業を始めた。
今でも鍋を振るうとは聞いているけど
すごいオーラを発しているなあ。
食べ終わっているのにしばし見とれていたよ。


ひとりで再来するのもいいだろうけど、
お客さまをお連れするものアリだし、
食十二ヶ月に来てみたいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月15日

Japanese Ramen 五感@池袋(特上醤油らぁめん)029

訪問日時:2024/02/15 12:30

ついに行くことができた、
Japanese Ramen 五感


昨年4月に開店するやいなや、
あっという間に超人気店になり、
連日行列が耐えなかった。
早くに勧められていたけど、
なかなか行かれずに、地団駄を踏んでいた。

それが今年1月からネット予約開始。
2回めの挑戦で今日の予約ができたよ。

ドアを開けると女将さんが来て名前を告げる。
券売機に向かい、


醤油らぁめん1350円、塩らぁめん1450円。
だんだんとこういう価格が受け入れられて
きているように思う。
特上醤油らぁめんを購入した。

席に案内され、こだわりを読んで待つ。


2番めで5分後到着。


重厚な器。
まず器に目が釘付け。
すばらしいね。
世田谷にある四季火土のものだそうだ。


具はチャーシュー(鴨、豚肩ロース、豚バラ、鶏胸)、
青ねぎ、三つ葉、海苔。

まずはスープを、、、



あ゛〜〜〜〜
うま〜〜〜〜


鶏の旨味爆発。
醤油は少し丸みあるキリッとタイプ。
このバランスたるや、すごいの一言。

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なんと気品あるラーメンか。
つるつるシコシコ食感が実に心地よい。
なるほどねー。
こりゃTRY新店大賞2位は納得だね。

鴨肉、バカみたいに美味しい。


柔らかく、臭みなく、味付けも良し。
専門店レベルの味わい。

鶏胸肉もいいね。


じゅわっとしっとり。

バラ肉は味が薄いタイプ。


丁寧さを感ずる。

そして、低温調理の肩ロース。


これもめっちゃ美味しい。
肉がたくさんで満足。

ワンタンは海老感たっぷりで


極上の美味しさ。

味玉の仕上がりも最高。


麺と具がなくなり、
ごく自然にスープまで完食していた。

来られてよかった。
あの店もあの店もネット予約を
やってくれないかしら、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月14日

つけ麺 ハレマル@大井町(つけ麺)028

訪問日時:2024/02/14 11:41

つかんだ情報、その日のうちに、
なんてね。

大井町なら近いし、
この辺なら地図を見なくても歩ける。


つけ麺ハレマル
2月3日に開店した模様。
バー?の間借りかな?


メニューはつけ麺のみ。

中に入ると、まさしくBARの空気。
6席の直線カウンター、2人がけハイテーブル×1。

先客4名。
つけ麺をオーダーした。

店主さん一人で調理、奥様?がホールその他係。

2番めで6分後到着。


おお、なんか丸長を彷彿とさせるビジュアル。


麺だけいってみると、
ギニっとした固め食感で、
噛んでいると小麦の香りがよくわかるやつ。

スープに浸すと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



甘辛酸のスープで、酸が少し目立つ。
ぬるい、というのが第一印象だけど、
食べ進むうちに徐々に引き込まれていく、
そんな印象。

チャーシューは少し硬いけど、


塩味がやや強くて美味しい。
ので、やや上品なスープの中で
味の補完になる。

メンマはいい色合いで


文句なし。

大量に入っている白菜、


この手のつけ麺には珍しいけど、
くたっと煮込まれていて実によく合う。
麺がなくなってからはこの白菜を
つまむのが楽しかった。

スープ割りができるか聞かなかったけど、
スープを数口そのまま飲んで
箸を置いた。

こんなつけ麺、たまにはいいな、
と思いながら店をあとした。

※その後判明した情報です。
こちらはお父上が切り盛りされるバーのランチ間借りだとか。
またお父上は桜台丸長がお好きなので作り上げたそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

麺屋 一際@新丸子(まぜそば)027

訪問日時:2024/02/13 11:45

1月30日、情報が極端に少ない、
麺屋一際が新丸子にOPENした。
豚骨魚介ラーメンとまぜそばの店らしい。

行ってみた。


前身は焼肉屋さんとのこと。

店頭の看板にお品書き。


品書きはこれだけ。
店内にはない。

先客ゼロ(後客2名)。
L字型7席?に3人卓×2。
厨房がよく見えるカウンターに座る。


ラーメンはライトな豚骨魚介。
なんとなく惹かれずに、
情報の少ないまぜそばを選んだ。

店主さん、丁寧な作業だね。
タレと油の重さを一杯ずつ測ってるよ。

6分後到着。


器がかっこいいね。
市松模様がきれいだ。


具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、
メンマ、ねぎ、味玉、なると、海苔。

味変用に生姜が供された。


麺には予めタレ・油を和えてあり、
持ち上げてみると。。


底に水分はほぼない。

軽く混ぜて、
麺屋棣鄂の中太平打ち麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いいね!
油そば、という感じではあるけど、
上品なタレの味、
適度でしつこさのない油の絡み。
美味しいと思う。

つるつる、シコシコの麺だけど、
もう少し合う麺が合う気がする。

メンマは太い。


でも、繊維を断って噛み切れる。
美味しい。

チャーシューは豚と鶏。


両方しっとりしていい感じ。

味変を試みる。


恐らくは市販のもの。
特になくてもいいかな。
これくらいの量ならば、
上質の生姜を擦って使えば、
全然違うと思う。

胡椒はあるんだけど、
カウンターの端っこに並べてあり、
取りに行くのが面倒なので使わなかった。
でも、一定の効果はあると予測する。

自動付属の味玉は


とろとろ半熟で美味しい。

麺量は160gくらいかな。
飽きることなく食べ終えた。

満足はしたけど、こちら側が選ぶ要素が
もっとあっていいと思った。
味玉なしは900円とか、特製仕様とか。。。

店主さんの他にホール担当の
女性がいたけど、少人数で回すための
策略なのかもしれんけど。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
タグ:一際 和え麺
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

太陽のトマト麺 川崎アゼリア店@川崎(太陽の焼きナポリタン)026

訪問日時:2024/02/12 11:30

川崎アゼリアは楽しいモールだと思う。
たまに買物がてら、ブラブラする。
ラーメン店も魅力的な店が多い。

今日は昨年12月にOPENした
太陽のトマト麺 川崎アゼリア店に訪問。
昨年9月に晴海店がOPENしたんだけど、
見慣れないメニューがあって、
気になっていたのよ。

で、川崎店にもそれはある。


通常のトマトラーメンに加えて、焼きナポリタン。
今のところ、2店舗だけだと思う。


1月末の正午くらいに来たときには
長蛇の列で驚いたものだ。
今日も前2人、5分くらいで席に着けた。


端末で焼きナポリタン並盛を
目玉焼きトッピングでオーダーした。


太陽のトマト麺はできた当初は
トマトラーメンが珍しかった時代で、
専門店でやっていけるのかな、とも
思ったけど、私は好きだった。
今や前国に展開しているから大したもんだ。

卓上には胡椒とタバスコ。


到着。


ソーセージ、玉ねぎ、小松菜が具。
小松菜とは珍しいね。

で、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やわいスパゲティで、
これぞナポリタンという感じ。
トマト系の味付けはお得意というところか。。

目玉焼きは胡椒をたっぷりかける派。


とろりと半熟で、外がカリッと。
好きな焼き方でアガる。

タバスコもたっぷりつかって、
300gのボリュームだけど、
難なく完食。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



posted by ぼぶ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

麺屋 旧月@京急蒲田(鯖だし中華そば)025

訪問日時:2024/02/09 12:35

2022年3月18日OPENした麺屋 旧月
不動前にあった三六五亭(のちにおお庭)、
の系列で、大森の天辺月、円月も同じ。
ぶるんちょもあるけど、
経営筋曰く「月系」だそうだwww

さて、この場所は鶴見時代から大好きだった、
麺バカ息子の跡地だったし、
どうも行く気になれなかったんだけど、
思うところあって、ついに訪問。


昨年の7月に第2章がスタート
前は鶏鰹の中華そば、背脂中華そば、
鶏白湯そば、鶏鰹つけ麺。

リニューアル後は鶏豚+鯖だしの
中華そばとつけ麺、
濃厚な鶏骨スープの
鶏そばとつけそば となった。


店外に券売機があると、
ゆっくり買えて安心。


味噌とオロチョンもある。

鯖だし中華そばを購入。
懐かしい感じの店内に入ると、
8席のカウンターに先客は3名。

商品説明が貼ってある。


スープは枯鯖節、豚、鶏と3種で、
メニューによって使い分けている。

調味料類はタレ、ミックスペッパー、一味唐辛子、
こんぶ酢、ゆず胡椒。


1番目で3分後到着。


いい香り。。。
チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、
三つ葉、海苔、なると
が乗る。


ささ、スープを、、、


ひょー!うまいね!!
鶏豚鯖が非常にバランスよく配置されている。
塩味もちょうどよく、続けて5口ほど
いってしまった。
初めて青葉に行ったときを思い出す、
そんなイメージ。

麺は中細ストレート。


むむ。。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつる、ざっくり食感。
このスープと合いまくり。
箸が止まらないよ。。。

穂先メンマは少し噛み切りにくいけど、


とても美味しく仕上がっている。

チャーシューは肩ロース肉を
脂の多いところと切り分けて2種?提供。


脂の少ないところは
もも肉みたいな食感。
やや薄味で美味しい。

脂の多いところは


側が炙ってあって、
やわらかくて、美味しくて、たまらん。
どちらも好み。


麺と具がなくなると、
油層をよけながら、ほぼスープ完食。

なんか、とても気に入った。
また来てみようかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月08日

銀座とんかつ はし勝つ@東銀座(チャーシュー醤油とんこつラーメン)024

訪問日時:2024/02/08 11:40

銀座に昨年10月にできたとんかつ屋で
ラーメンを出しているとの情報。

素材を生かしたとんかつ屋のチャーシュー

というじゃない。
銀座に所用があったので、寄ってみた。


テイクアウトが人気で、
特にかつサンドが美味しいらしい。


イートインもできて、
席は狭い5席。


麺類は全部チャーシューが接頭に付き、
汁なし担々麺、醤油とんこつラーメン、
味噌とんこつラーメンがある。
安いね。

とんかつはロース勝つ定食、
ヒレ勝つ定食、ロース勝つお疲カレー、
他にエビフライお疲カレー、チャーシュー丼定食、
生姜焼き定食など。

どうでもいいけど、
「お疲レー」の方がいいんじゃ。。。

チャーシュー醤油とんこつラーメンと、


ヒレ勝つ1枚を単品でお願いした。

丁寧に揚げてます。


ダジャレもあります。


経営層の年代がわかります。。。

入り口脇には印鑑タワーがあり、
元々は印鑑専門店だったらしい。
今でも販売しているみたいで、
実際お客が来ていた。


卓上にはとんかつソースと
ごま入りソース。


お冷は緑茶。

とんかつオーダーの人の次、
9分後到着。


バラの巻きチャーシューが4枚と
ねぎが乗っている。


スープはどうかしらん、、、


「とんこつ」で予測される
白濁スープではない。
かといって、豚清湯でもないな。
コンソメみたいな感じ。。

麺はつるつるシコシコ。


色からして玉子麺かな。

さて、看板のチャーシューはと、


切り置き保存臭です。
作っている感はなく、これも業務用かもね。
すみません。2枚残しました。

ヒレ勝つはとっても美味しい!


スープに浸してもいける。


ここではやはり定食だな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月06日

時は豚なり@川崎(担二郎)023

訪問日時:2024/02/06 11:30

川崎に面白い店があり、
早く来たいと思っていた。


時は豚なり
2023年10月20日OPEN。
焼肉の松翔苑の間借り。

暖簾が出るのを待って
2人目で入店。

カウンター4席、4人卓×2。
カウンターに案内される。


ラーメン二郎風のラーメンと汁なし、
それに川崎タンタンメンと二郎をかけあわせた
担二郎がある。


オーダーは席に置いてある
シートに書くシステム。


担二郎の200gから記入スタート。
ヤサイ普通、ニンニク少な目、油少な目、
フライドオニオンあり、うずらトッピングで
キュートな女子スタッフさんに提出した。

辛さは普通、中辛、大辛とあり、
希望の辛さを備考欄に書く。
何も書かないと普通になる。

麺の少な目ができるか聞いてみたところ、
値段は変わらないけど可能とのことで、
150gでお願いした。


こちらの店は女性がプロデュースしている。

・女性が作るG系豚ラーメン
・頼みやすい!
・緊張しない!
・気楽に入れる!

がコンセプト。
いや、決して女性だけで運営するってのが
目当てではないっすよ(・・;)
二郎と川崎タンタンメンの融合は
業界初?だし、気になりますわな、そりゃ。


常設の焼台の上に箸、レンゲ、穴あきレンゲ、
ティッシュが置かれている。


調味料類は一味唐辛子、タレ、酢、胡椒。

そう言えば、焼肉屋としては、
焼肉臭が全く無くて清潔感がある。。
この焼台もきれいなもの。

松翔苑のInstagramを見ると、
かなり興味深い商品がたくさんあり、
とても気になる。


この焼きユッケ、食べてみたい。

2番めで10分後到着。


ほほ、ナイスなビジュアルっすねー。


頂上にはフライドオニオン、
その下にニンニクが隠れている。


うずら忘れてるな。
まあいいや。。。

スープは、、、、


きゃー、うまいね!
まさにニュータンタン。
辛さは普通でも そのものの 辛さ。

まずはヤサイをやっつけ始めると、
キャベツも適度に加わっていて、
理想的な茹で加減でとっても美味しい。

麺を持ち上げ、、、


ワシっといただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ゴワゴワの力強い麺そのものが
とっても美味しいし、
ニュータンタン風のスープがベストマッチ。
まったくもってアリ!

豚は分厚くて無骨ながら、


柔らかでめっちゃ旨い!
麺少なめ なのでブタマシすればよかったかも。

ここで、

「うずら忘れました、すみません」


丁寧に味付けしたんだね。
これも美味しいよ。

麺とヤサイが少なくなる後半には、


溶き卵とひき肉に脇役が変わる。
これがまた美味しいわ。
ニンニク小片もあり、かなり本格的な味わい。
久々にこれを味わって、
ニュータンタンに行きたくなったよ。。

最後は穴あきレンゲで
具は全てやっつけ、箸を置いた。
かなり楽しかった。
普通の二郎風も食べに来てみるか。

川崎駅からはかなり距離があるけど、
2月1日には尻手黒川通り2号店
OPENさせていて、上げ基調なんだね。
いろいろと注目の店だと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


023


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月05日

蝋燭屋プレミア@六本木(麻婆麺BLACK)022

訪問日時:2024/02/05 11:43

1月22日にOPENした、
蝋燭屋の新店にGO!

六本木ヒルズノースタワーのB1Fにある。
六本木駅から地下道直結ね。


店は扉がないオープンスタイルなので、
これより上はちょっと撮ることをはばかる。。

すぐに座ることができた。
でも、外観、内観含めて、
プレミア感はあまり感じないな・・・(^^;

お品書き拝見。


麻婆豆富定食と麻婆麺がある。
それぞれ、STANDARD、REDHOTS(痺れ辛さ増し)、
YELLOW(カレー)、BKACK(イカスミ)があり、
麺には痺れ麻婆まぜそばもある。

麻婆麺BLACKとパクチーをお願いした。

調味料類はぶどう山椒オイルと唐辛子。


本店でこれらの美味しさは
かなり印象に残っている。

箸、紙エプロン、楊枝、紙おしぼりは
引き出しの中。


1番目で5分後到着。


ひゃー、黒いね!


本店と同じ様にスープがはってあり、
そこに麺と麻婆豆腐。


そして、底の方から麻婆豆腐をからめて、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やっぱり麻婆が美味しいね。
ザラつきある麺がよく合っている。
辛さ、痺れ、共によく効いている。

でも、イカスミ感はあまり感じないな。
イカスミパスタが好きなので頼んだけど、
その点はちょっと肩透かし。。

麻婆豆腐だけでも


かなりいける!

パクチー早めに投下。


そりゃ合うよ。
合うけど、なくてもいいかな、
なんて思った。


そして山椒オイルがやはりナイス。
和山椒の香りがぶわっと広がり、
また違った風味でいただける。


麺はあまり量がないのかな?
150gくらい?
すぐに麺がなくなった感じで、
ライスに移行。


これはうまし!
麻婆豆腐はやっぱりご飯だな、、、
と、この手のライス割りをするたびに
そう思う( ̄▽ ̄;)


イカスミパスタを食べたときより、
お歯黒にはならなかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


022


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月04日

牛骨ラーメン麩 不二家@蒲田(麻辣牛ひき肉麺)021

訪問日時:2024/02/04 11:40

買い物ついでに蒲田の宿題店へ。


この2階に店はある。

実は昨年7月開店予定だったので、
来てみたんだけど、まだ開店準備中だった。
でも、中国系の店主さんらしきが
とてもいい人そうだったので、
いつか来てみようと思っていた。


いわゆる蘭州ラーメンかな?
牛すね肉麺、牛バラ麺、牛ひき肉麺に
それぞれの麻辣タイプの6種類。

券売機で麻辣牛ひき肉麺を購入した。


チケットを渡すと、

「チャーハン付けますか」

と聞かれた。
どの時間帯かは聞き忘れたけど、
チャーハンはサービスらしい。
もちろんお願いした。

店はカウンターが10席ほどに
6人卓が一卓あるけど、
ご子息が宿題中www

これを読むと、


鳥取の牛骨ラーメンともつながりが?

1番目で12分後到着。


埋没系で寂しげな見た目。


ひき肉、ねぎ、クコの実。

刻み玉ねぎとパクチーが別皿にある。


スープはライトでサラサラな
牛骨がベース。


あっさり美味しい。
それ系のスパイシーさがいい感じ。
塩味ちょうどよく、かなり辛い!

麺がいいね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、もっちり。
辛いスープをよく受け止める。

牛ひき肉は、


ミンチではなく、
すね肉を刻んだものみたい。

メンマがあった。


普通のもの。

玉ねぎとパクチー投下。


麻辣湯に合うのは自明の理。
うまうま。


チャーハンはどうかな。


ひょっ、旨!

しっとりタイプで香りよし。

すねひき肉も乗せて楽しんだ。



おいしかった。
この手のラーメンは蒲田にはないので、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


021


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月02日

麺屋 加減@浅草橋(醤油ラーメン)020

訪問日時:2024/02/02 11:42

昨年12月28日に突如OPENした、
浅草橋or秋葉原の麺屋 加減

店主さんは元フレンチシェフで、担々麺店など
6店舗の立ち上げ経験のある小沼氏という方で、
この前は冷やし麻婆豆腐専門店そほいろという店を
やっていたらしい。

先達の情報で好みと確信したし、
行列店になる前にと訪問。


お、並びなし。
らっき。
と思ったら店内に4人が立って並んでいた。。。

瞬間に店主さんから

「少しお時間いただきます。
お並びいただけますか?」

と、とても柔らかな物言い。
もちろん待ちますよ。

調理は店主さん一人体制。
助手さんがオーダーを取りに来て、
醤油ラーメンとまなかい丼をお願いした。


5分後席へと案内された。
直線カウンター7席。
開店当初は雑炊セットがあったけど、
それはなくなっている。

調味料類は
自家製ゆず酢と粗びき黒胡椒。


店主さん、とても感じいいね。
所作も安定感と安心感がある。

座って5分後到着。


チャーシュー3枚、メンマ、
青ねぎ、海苔という乗せもの構成。


スープ、めっちゃ、、、

旨!!!


丸鶏と昆布だけというのが信じられないほど。
水鶏系という括りかもしれないけど、
それだけではない複雑な旨味を感じてしまう。


麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



菅野製麺製。
適度なパッツンを残しながら、
最良のゆで加減。

絶品スープをよく引っ張ってくる。
うーん、うなるぞ、これは。。。

チャーシューは低温調理。


かなりの薄切り。
美味しいけど、切り置きで長時間経った
感じがもったいないかな。
いや、かなり高レベルの話だとは思うけど。

メンマは小さいサイズで


美味しく、スープの邪魔はしない。
このサイズ感がいいね。

味変のゆず酢。
これがまたすばらしい。
風味が変わり、ほんの少しの酸味で
味に深みが出て、魅力が増すね。
試す価値あり。


まかない丼。


「鶏の醤油づけでご飯と半々の重さです。」

と言っていたけど、何これ!
めちゃめちゃ美味しいんですけど!
鶏のほぐし身がものすごいバランス良い
味付けで、これはご飯が進む。

鶏肉ではなく、鯛のほぐし身とか
ツナ缶とか、そんな感じで、初めての食感。
恐らくはスープを取った鶏肉の一部を
ほぐして味付けしたものかと。。

海苔で巻くと、これまた旨し!


粗びき胡椒もよく合うし、
このサイドはここでは必須。
実際半分以上のお客が召し上がっていた。

スープをお供に食べ進め、
そのスープも完食して箸を置いた。


醤油ラーメン1本でもやっていけるな、
という実力を感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


020


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする