2024年04月18日

SPICE×RAMEN ススス@中津(スパイスラーメンスペシャル)071

訪問日時:2024/04/18 11:39

大阪に泊出張。
今日は中津までやってきた。
駅を出て5分くらい歩くと、


目指す店のA看板があった。
狭いけど、魅力的な路地。。


SPICE×RAMEN ススス
2022年9月23日開業。
スパイスラーメン専門店。

店に入ると、先客なし。
意外・・・

券売機に向かう。


スパイスラーメン(エスニックスパイス)、
スパイスラーメン椒(和スパイス)、
つけ麺に加え、普通の中華そばもある。

すでに決めていた
スパイスラーメンスペシャルをプッシュ。
あと、追加スパイス100円も。

10席のL字型カウンターに2人卓×2。
端っこの席に案内された。
スパイスはグリーンを所望。
カルダモン、ランペ、ペパーミントなどで
作ったものらしい。

他にはブラック(クミン、コリアンダー、クローブなど)、
レッド(ハバネロ、レッドペッパー、パプリカ)がある。
レッドのみ辛さ★★★★★表示。


古民家リノベーションで作られた店内。
お客がいないせいか、ゆったりと時間が
流れる感じがいいね。

キュートな女子2名によって作られ、
5分後到着。


スススと書かれた器がかわいい。


スパイスチキン、パプリカとピーマンのアチャール、
スパイス玉子、キーマスパイス、ココナッツスパイス、
パクチー、レモンが乗せられている。

まずはまだ澄んだスープをそーっと、、、、


ひゃあ、スパイシーだね!
複雑なスパイスの香りですごいスープだ。

でも、スパイスの奥に煮干しもキチンと
感じられる。

少しぬるいけど、これは熱々では
ない方が香りがわかるかもね。

麺はシコシコストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやー、うまいわ。
スパイス好きとしては
最大限に美味しい!

塩味はやや低いんだけど、
スパイシーな香りで全く問題なし。
箸がどんどん進むったらない。

ニッチなジャンルだけど、
こういうスパイスラーメンって
もっと流行ってほしい。
あの人にもあの人にも食べてもらいたい。

スパイスチキン。


柔らか鶏もも肉。
これは良きご飯のおかずになるよ、きっと。


これは、左がキーマスパイス、
右がココナッツスパイスと呼ばれているもの。


キーマスパイスは20種のスパイスを
玉ねぎ、そぼろ豚肉、蓮根、玉葱などと一緒に炒めたもの。
ココナッツスパイスはスパイスとココナッツミルク、
キドニービーンズ、トマトと一緒に煮込んだもの。

キーマはやや辛くて、ココナッツは甘い。
このコントラストが実に面白い。


スパイス玉子。


半熟で味はあまりなく、


ただただ、スパイスを楽しむ仕様。
これも面白い。

レモンはお箸で潰しながらまぜていったけど、
それほど変わらなかった。


そして、興味津々だったグリーンスパイス。


キーマとココナッツもスープに馴染んで、
トロトロになったところで混ぜ込んでみた。
すると、ミントの香りで少し爽やかに、
そして、より一層複雑なスパイスワールド全開になる。

なんと楽しい食べ物か。
ずっと笑顔だったと思う。


麺がなくなり、ダイブ飯発注。


へへ。
バスマティライスなんだよ。
しかもターメリックで色付け。

これを残ったスープにいれるのは
スープを単体で楽しみたいので、回避。
スープをこちらにかけた。


なんと幸せな食べ物か。。。
もうため息が出る。。。
やはりスパイシーなスープには
バスマティライスだな。


そしてすべてを平らげ、
店をあとにした。

大阪には宿題店が350店くらあるんだけど、
ここは是非再訪したい気持ちが強い。


素敵な路地を歩いて、また地下鉄に乗った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする