2024年05月01日

中華そば ときわ@黒磯(チャーシューメン)076

訪問日時:2024/05/01 11:15

黒磯、大田原あたりは
ここのところ、白河ラーメンで賑やか。


白河手打中華 ときわ
2024年3月22日OPEN。

またもややたべ系のお店になる。


記名帳には前に4組5名の
名前があった。
店頭で14分待ち、名前を呼ばれたので、
券売機の前へ。


チャーシューメンを購入した。

中に入ると、7席のカウンター、
2人用に仕切られた4人卓×3。

カウンターに案内されたた。


黒胡椒とラー油のみ置いてある。
お酢、追いタレ、鶏油はリクエスト制。

お約束のガラがやってきた。


少し味が薄いので、
追いタレはこれで使う方が多いようだ。
私はラー油をかけて楽しんだ♫

座って12分後到着。


チャーシューは2種。
メンマ、ねぎ、なると、海苔、ほうれん草が
あしらわてている。


さて、スープはと、、、


あれ?

もう一口、、、、

そうなんだ。。。。

白河ラーメン特有の醤油のキリッと感はありつつ、
そばつゆのような和風の味を感ずる。
白河ラーメンとしては珍しい。。

麺はもちろん手打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


食感的にはやさしい部類。
縮れ度合いが楽しく、
もっちりとした食感がナイス。

和風なスープとも合っている。

チャーシューはもも肉。


見た目は違うように見えるのもある、


でも、同じだよね?

さて、このチャーシュー、
ちょっと違和感ある香りがした。

かぶり肉は問題なく美味しい!


薫香も適度にあり、
2枚あるのがうれしかったり。

メンマはたけのこの煮物みたいな
食感と味わい。



和風な白河ラーメン、美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする