2024年06月30日

麺屋 ごせつ@穴守稲荷(まぜそば)115

訪問日時:2024/06/30 11:55

いろいろあって、
穴守稲荷の麺屋ごせつ
選ばざるを得なかった。


武一関連のお店。


券売機で限定のまぜそばを購入した。


調味料類は、豆板醤、おろしにんにく、


醤油、酢、黒七味、ごま、胡椒もあった。

1番目で4分後、辛味と共に到着。


そぼろ肉、青ねぎ、もやし、
揚げねぎ、玉ねぎが乗っている。


底の方にはまあまあのスープがある。


ミキシングして、ずばっと、、、


美味しい。
麺はゴワっとした硬めのタイプ。
二郎でよくあるような感じ。
基本の白湯のスープが生きている。

辛味の中身はラー油。


ちょっと油が古い香りだった。

胡椒も合うな、黒七味も合うな、
豆板醤も合うな、と食べ進めていると、
太さの不揃いな麺が、、、


と思ったらメンマだった( ̄▽ ̄)


美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月28日

手打ち中華そば やまの風@黒磯(中華そば)114

訪問日時:2024/06/28 11:30

昨年10月にOPENした、
黒磯の手打ち中華そば やまの風


駐車場は店前の少し離れたところにある。

近づくと、こんなお知らせが。


来月から朝ラーメンを開始!
喜多方ラーメンの店なので、
やはりこう来なくちゃね。

中に入ると、先客1名。


喜多方風の中華そば、
豚骨魚介のつけ麺、
勝浦タンタンメン風の辛タンタン麺、
の3種が柱。
あとは夏季限定で冷やし中華、
冷し鳥中華(土日限定)もある。

背脂トッピングもあるので、
じとじと系にもできるけど、
おとなしく、中華そばを購入した。


こちらの店の前身は白河ラーメンの
中華そば若葉だった。
後継者を公募していたけど、
うまく行かなかったようで残念。
この周辺では奇しくも白河ラーメン店が
増えているのに、皮肉なものだ。。。

調味料類は醤油、ラー油、酢、
胡椒、七味唐辛子。


3分後到着。


淡い色のスープに縮れ麺が沈み、
角にカットされたチャーシュー。
いかにも喜多方ラーメン。


スープから、


ひゃー、うまいね。
シンプルに鶏を感じながらも、
甘さもあり、コクは十分。

麺をつかんで一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


喜多方ラーメンは久しぶりだけど、
やはりいいね。
もしゃもしゃでもっちりの手打ち麺が
口中で心地よい暴れ具合。

朝にもふさわしい味わいだ。


チャーシューは極めて薄い。


豚の旨味ぎっちり。

メンマは凡庸に感ずるけど、


丁寧な仕込みだと思う。


ゆっくりと楽しみ、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月26日

らぁめん コントレイル@中延(白醤油らぁめん)113

訪問日時:2024/06/26 11:41

先月、感動した、月2回オープンの


今月も第2と第4水曜日に開店。
今月の限定は白醤油らぁめん。

店に入ると、やはり混んでいる。
カウンター席が一つ空いていて
案内された。

デフォルトとも思ったんだけど、
白醤油らぁめんをワンタントッピングで
オーダーした。

この前は忘れたけど、
一味唐辛子と胡椒がある。


混んではいるけど、
8分後到着。


スープ、いってみると、


うめ!!!

スープはデフォルトのものかな?
鶏豚の旨味、白醤油タレの味わい、
そしてオリーブオイルの香りに
トリュフが含まれている感じ。
とても美味しい。

麺は同じだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



パツパツ麺がよく合っている。
オリーブオイルがかなり効果的だし、
ほのかなトリュフの香りがいい。

チャーシューもメンマも
普通以上に美味しい。


ワンタンはてるてる坊主型。


庵は豚肉メイン。
とても美味しいけど、
広州市場のように
ラー油がほしくなった。

セミドライトマトは


オリーブオイルとの相性は言わずもがなだし、
このラーメンには必須に思えた。


でも、、、、、
終盤になって不思議と飽きてきた。
美味しいんだけど、オイルの効果がなくなると、
一気に普通になってしまう感じ、、、かな。
うまく言えない。

でも、来月も来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月25日

COZY食堂@武蔵小山(グリーンカレーヌードル<冷>)112

訪問日時:2024/06/25 12:15

カレーラーメン専門店に行ったら、
臨休でフラれた。
是非Xかインスタで営業情報
知らせてください。

さて、どうすっぺ。。。
カレーの頭になっていたし。
じゃー、あれだ!
ってことで武蔵小山の
COZY食堂にやってきた。

カオソーイ、異常に美味しかったからね。
それに汁なしカオソーイも始まっていたし、
また来たかったよ。

こちらは、
間借りで月火だけの営業だったけど、
今では土日ランチもやっている。
詳しくはInstagram参照。

そのInstagramで見た、
グリーンカレーヌードルには
強烈に惹かれていた。

店はちょうど満席。
しばし外で待って入店。


カオソーイヘンも視野に入れてたけど、
やはり、


冷製のグリーンカレーヌードルをお願いした。

お冷はセルフ。


いかにもタイなアルミカップで、
気分もアガる。

14分後到着。


ひゃー、このビジュアルっす。
器もいいねえ。


スープはほどよい冷たさ。
キンキンでないのがいいね。


とろりとしてかなりの美味しさ。
グルーンカレーの必要十分条件が
すべて揃っている。
辛さもある。

麺は米粉麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい麺だ!
シコシコの局地。
なれど咀嚼していると旨味がある。
この麺、大正解だね。

開店当初は麺に悩んでもいたようだけど、
今は関屋城南食品にしたし、
もう大丈夫でしょう。

鶏むね肉。


これがグリーンカレー味になって
すばらしく美味しい。


麺と具がなくなって、
ジャスミンライスを頼もうかと思ったけど、
そのままスープを飲みきった。
考えてみれば、米粉の麺だし、
ライス食べたのと一緒、、、でもないか(・∀・;


自家はカオソーイヘンを食べるぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月24日

らぁー麺 なかじま@広尾(冷しらー麺)111

訪問日時:2024/06/24 11:30

あまり冷しは求めてないんだけど、
今日は誘われて西麻布のらぁー麺なかじまへ。

冷しが数種リリースされて
気になっていたのは事実なので、
素直に乗った次第。


冷し中華そば、冷しらー麺、
オクラ山芋すり流し冷し麺、
冷し担々麺と、4種類あるよ。

店に入ると、厨房にあの人が!
私は赤坂で会っているけど、
しらけん氏は10年ぶりくらいらしい。

その方のおすすめで冷しらー麺
氏は冷し中華そばをそれぞれオーダーした。

らー麺そのものも
マイナーチェンジしているらしく、
品書きも変わっている。
  

熊、あわびなどの高額のものがなくなったけど、
言えば作ってくれるらしい。

らー麺類は麺を2種類から
選べるようになっていた。


北海道産のはるゆたか(かんすい入り)と
きたほなみ(かん水なし)。


またいずれあったかいやつも
いただきたい。


まず先付けがやってきた。


鶏肉ときゅうりの和物。
美味しい。

8分後到着。


ほ〜〜〜〜
美しいね〜〜〜

麺に青梅漬けが乗ってなんか可愛い。
この青梅は料理長さんが、
自分で摘み取ってきたものなんだそうだ。

別皿には鶏もも肉、きゅうり、とまと、
どんこ椎茸、茄子、ピリ辛大根漬け、みょうが。


ささ、スープを、、、


うは!!!
これはう.ま.い〜〜〜

店で丁寧に炊いた上湯スープを
冷たいジュレにしたもの。
口中で少し温まると、
鶏の香りと様々な旨味が広がる。

麺を一気にZzzzz...



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんというか、次元が違う美味しさ。
冷たく締められた麺が素晴らしく生きてるし、
塩味の度合いも見事。

こんな冷しラーメンは初めてだ。

具は少しずつ乗せてみた。


細切りの鶏肉は胸かな?
しっとり美味しく、ジュレとよく合う。
きゅうり、トマトもジュレをまとって、
より美味しくなる感じ。

具の中では煮浸しのような茄子が
非常に気に入った。

半分くらいは同梱の
ゴマダレをかけてみる。


これも美味しいぞ。
麺はスープだけで、野菜はごまだれで
いただくのもありかと。。


氏の冷し中華そば。


これまたきれいっすね〜。


甘酸っぱい冷やし中華の基本は外さず、
甘みがやや強いタイプで、
まったくもって、私の好み。

これも一杯をフルでいただきたいなあ。。


いろいろ面白い話も聞けて、
楽しいランチだった。



店頭で干していたのはメンマ?
たけのこ?と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月22日

本格スパイスまぜそば まぜそば本舗@UberEats(チーズスパイスカレーまぜそば)110

実食日時:2024/06/22 12:30

昼は自宅でberEats。
前からチェックしていた、
カレーまぜそばの店を選んでみた。

オーダーしたのは
チーズスパイスカレーまぜそば

最初に表示された時間よりも
10分くらい遅れて到着。


紙をはがして蓋をあけると、


「パルメザンチーズがたっぷり」
ということだけど、ほーーーんの少しなのね。
香りもしないよ。

サイトの写真↓とも違う。


麺は極太。
そのまま食べ始める。


塩味はちょうどいいけど、
カレー風味も期待より薄い。

麺はやはり伸びていて残念。
まあ、今日はこれでいの。

ごちそうさまでした。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月21日

麺ダイニング たかなわ@高輪台(しょうゆラーメン)109

訪問日時:2024/06/21 11:40

新店巡りは前ほど行かれないけど、
今でもその度にワクワクはする。


5月15日に開店した、
麺ダイニング たかなわに訪問。

ここは2009年くらいにできた
比較的新しい建物。
最初はシャンパンバーのChampagne Cafe
次はダイニングバーのEle-gareno
次はイタリアンのTrattoria la Eterna
と変わってきた。

上部の看板は今回初めて店の名前が掲げられた。
これまでは広告塔として使われていて、
いろいろな看板があったなあ。
江木俊夫の顔がデカデカと掲げられた
時もあった。。。

さて、中に入ると先客3名。
カウンター6席、1人卓×2ほか
いくつかテーブル席があり、
2階にも席があるようだ。

カウンターに陣取り、
メニューを見る。


今のところ、プレオープンという
扱いだそうで、しょうゆラーメン一本。
「極」は醤油ラーメンに
ゆで玉子と海苔が乗る。
+100円でそれはお得かも。

しょうゆラーメンをお願いすると、

「普通のしょうゆラーメンでいいですか?」

と聞かれた。
玉子いらんので、それでいいのっす。

ダイニングだけにドリンクもいろいろ。


調味料類は胡椒、黒七味。


1番目で6分後到着。


乗せものはチャーシューと白髪ねぎ、
水菜ととてもシンプル。


スープは鶏ガラ、ホタテ、 野菜など由来。
あっさりしながらも旨味に不足はない。


ただ、私はにんにくの香りを強く感じた。

麺は中太でやや縮れ。


つるつる、シコシコで
スープとの相性は惜しい感じ。

チャーシューは炙りが入っている。


柔らかでいい感じだけど、
ちょっと切り置き臭を感じた。

チャーシューごはん。


これはおいしい!
ぶつ切りのチャーシューはこれまた炙ってあり、
やや甘めのタレがかかっていて、
ガツガツと箸が進む。


なんだかんだとほぼスープまで完食。
今後の展開が気になりつつ、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月19日

背脂煮干中華そば 和市 大崎店@大崎(背脂煮干 醤油)108

訪問日時:2024/06/19 12:03

昨日、前を通って今日OPENと知った、
背脂煮干し中華そば 和市 大崎店へ訪問。


外に4人待っていて接続すると、
最初にチケット購入を促された。


新橋の店には行ったことないけど、
商品構成は一緒。


背脂煮干、あっさり煮干、
つけ麺、背脂まぜそばの4種。
背脂煮干を購入した。

券売機は2台あり、
キャッシュレスにも一部対応。


4分後店内の待ち席(5席)に導かれた。
チケットはすぐに回収されて、
醤油味を告げた。

厨房を囲むL字型カウンター8席。
厨房には2名、ホールに本店の人1名。

その8分後、席へと案内された。


調味料類は酢、タレ、胡椒、一味唐辛子。

説明書がある。


座って7分後到着。


都度切り分けたチャーシューが2枚、
みじん玉ねぎ、岩のり、背脂が
乗せられている。


スープ、うま!


やり過ぎでない煮干風味がいい。
タレはやや上品でしょっぱさは少ない。

麺をZzzz・・・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるもちもち。
滑らかで美味しい麺だ。
岩のり、玉ねぎも必須アイテムに思う。

背脂の甘みも効果大なんだけど、
もう少し塩分高めの方が
合うのではないかしらん。


チャーシューはややレア気味。


厚みがあり、そして美味しい。
これが2枚というのは嬉しい♡

一味だけパラパラと。


香りの良い唐辛子だよ。
この中華そばによく合う。

そして麺と具がなくなり、
スープをかなりやっつけ、箸を置いた。

お隣のまぜそばが極めて美味しそうだった。
また来なくては。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月18日

舎鈴 ゲートシティ大崎@大崎(担々Wつけめん)107

訪問日時:2024/06/18 11:43

大崎駅界隈が熱い。
昨年11月2日 つじ田大崎店ができ、
その並びに今年5月4日に麺屋ちさと
6月6日にらぁ麺ちり葉
6月8日に舎鈴 ゲートシティ大崎
明日には背脂煮干し中華そば和市 大崎店
OPENする。

つじ田はもういいとして、
一軒ずつ潰していかねばってことで、
六厘舎系列の100店舗目、
舎鈴 ゲートシティ大崎にやってきた。


デジタルサイネージで
メニュー構成はよくわかるね。

大崎限定のWつけ麺が目当て。


普通のつけめんに+50円で
冷たい魚介出汁がついて、
Wつけめんになる。


昨年追加された にら と にらねぎ
もうレギュラーになってらーめんと
つけめん両方に用意されている。


お昼少し前で待ちが18名。
ただ、席数が40席超と大きく、
厨房は3〜4人で回しているし、
流れはすばらしく早い。

6分ほどで券売機前に立ち、
担々Wつけめん並を購入した。
舎鈴の担々は美味しいからねっ。


そのまま席に着き、
番号が呼ばれるのを待つシステム。



お冷と割りスープは中央の
コーナーにある。
調味料類は
粗挽き梅、七味黒、柚子粉、一味、
季節の柑橘酢。


今年2月から置かれるようになった
ニラ辛味もある。


座って4分後呼ばれて到着。


麺には細切りされたメンマと海苔。


そのままいってみると、
いかにもなやつ。
安心の美味しい麺!

そしてまずは、
魚介出汁の効いた冷し特製スープに



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃ、これは!
冷や冷やのつけ麺として
最高級に美味しいぞ。

冷たいスープではあるけど、
節系干し系の風味がすごい。

これには粗挽き梅がよく合う。


次に担々スープに、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


かなり久々だけど、
やはり美味しいなあ。
濃厚ではあるけど、罪悪感が少ない。

メンマも抜かり無し。


ニラ辛味も外せない。


途中で担々スープの固形物を麺にかけ、


プチ和え麺としても楽しめる。
最高じゃ!

麺が終わり、割りスープを紙コップで
持ってきた。


これ自体がかなり美味しい。
これに塩入れるだけで、
かなり美味しいスープになると思われ。

で、冷たいスープの方だけ
スープ割りしていただき、下膳した。

とっても美味しかった。


明日には和市開店。


明日来ようかな、どうしようかな、
と思いながら大崎をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tiger & Dragon@目黒(担々麺)106

訪問日時:2024/06/17 13:05

急いで家に帰りたいけど、
お腹はすくので、目黒へ。


5月15日OPEN、
Tiger & Dragon
副題として「DANDAN NOODLES
CHINESE&WINE」とある。
主は夜のチャーニーズバルなのかな。
以前は韓国料理店だった。

店に入ると、うなぎの寝床的に
奥に長い。
カウンター6席に4人卓×2。
先客2名。

お品書きを見て、


担々麺 汁無し
ジャスミンライスをお願いした。

引き出しに紙エプロンと紙おしぼり。


お皿に練りゴマソースを丁寧に敷き、
そこに豆乳を乗せている。
そして、麺を盛り付け、肉味噌を
あしらって3分後到着。


ジャスミンライスの香りがいいねえ。


担々麺はこの白と茶色の
マーブルがなんとも言えず。。。


そのまま口に運ぶと、


うまい!
美味しいけど、当然味がまとまっていない。
和え麺系は味の変化を楽しみたい派だけど、
これは最初からよく混ぜた方が良いと思われる。

肉味噌も美味しいぞ。


麺、ソース、肉味噌の美味しさを確かめて、
混ぜましょね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ひょー、うめーな〜〜〜!
ゴマの風味は強いけど、
しつこく感じないのは豆乳の効果かな。

塩味もちょうどよく、
箸が加速していく美味しさ。
辛さはほどよく辛い。
しびれはない。

好きなジャスミンライスの
香りに惹かれ、途中で、


合いまくり。

そして麺がなくなり、
残渣をライスに。


泣くほど美味しい〜

汁なし担々麺として
かなり気に入った。
夜も気になるぞと、、、


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月16日

手打中華そば もり@白坂(焼豚麺)105

訪問日時:2024/06/16 10:15

徒党を組んで白河ラーメン探訪。
やってきたのは3月15日にOPENした、
手打中華そば もり


とら食堂で10年間修行した
竹井氏のお婿さんの独立店。

そんなサラブレッドが出す店なら、
絶対間違いないじゃないすか。
その通りに連日すごいにぎわいざんすよ。
私も2回あきらめた経緯あり。。。


朝9時から記帳開始で、
10時15分に12番目で記帳成功。


車で待っていると、
11時少し前から順番に呼ばれ始める。
11時23分に入店できた。


焼豚麺をチョイス。
席に案内される。

カウンター5席、3人卓×3、
5人がけ小上がり2卓。

卓上調味料類は白胡椒、黒胡椒、
ラー油、刻み玉ねぎ。


麺は流れ作業でどんどん作られ、
8分後到着。


白河ラーメンでチャーシューメンを頼むと、
だいたいがチャーシュー3種。
一番上に乗ることが多いかぶり肉は
沈んでいるスタイル。


ささ、早くスープを、、、


ぶわー、うまい!

鶏の上品な旨味、鶏油の香り、
温度帯も最適で、醤油の香りと
キリッと感も完璧。

興奮する心を抑えつつ麺を、Zzzzzuuu



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


手打ち感がとてもよく伝わるけど、
しっとりつやつやして、白河としてはかなり
上質と思われ。。

もっちりした食感も完璧で、
スープの美味しさをより引き立てる。


もも肉。


味付けは薄いやつだけど、
フレッシュな感じがすばらしい。

肩ロース。


柔らかい。
これの方が好きかな。
ほのかな醤油の味付けがナイス。

かぶり肉。


ときおり、「?」って感じの
こいつに出会うんだけど、
これもフレッシュ感があっていいね。

メンマは3本。


文句なし。

玉ねぎを入れてみよう。


玉ねぎそのものは良いとして、
その周りのスープの香りが
少し変わってしまうので、
急いで口に運んだ(・∀・;)


そして、スープまでほぼ完食。
めちゃくちゃ美味しかった。
さすがはとらの直系。


あじさいが美しい季節だ、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月13日

らぁ麺 桃の屋@小田原(こく旨醤油らぁ麺)104

訪問日時:2024/06/13 13:18

小田原まで来たので、
せっかくなら長年の宿題店へ行きますか。


らぁ麺 桃の屋
2019年8月1日開業。

店主隅田真代さんは
小麦と肉 桃の木の初代店長。
元々小田原出身なので、
こちらで店を構えたみたい。
詳しい経緯は食楽WEBが詳しい。

店頭には待ち方のルールと
お品書き。


代表待ち、という概念が全く伝わらない
方もたまにいらっしゃるね。

ドアを開けると、席は空いていた。
厨房に向いたカウンター5席、
窓側にも2席。
一番奥に案内された。

予め決めてたけど、お品書きを見て、


こく旨醤油らぁ麺とミニカレーのセットを
お願いした。

いやあ、店主さん、懐かしい。
あの豪快なつけ麺の水切りが思い出された。
こちらではそんなに目立つ湯切りはしていない。

3分後到着。


チャーシュー、鶏つくね、メンマ、
ねぎ、海苔が乗る。


開店当初から使われている
透明なレンゲで、


うま!
鶏の旨味を十分に感じつつも、
野菜やらの副菜で厚みを足した感じ。
単なる鶏清湯とは一線を画す。



うほほ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ぱっつん麺がやたらに合う!
スープとの相性はベストと思われ、
鶏油の香りも手伝い、
口中に「美味しい!」が広がる。

チャーシューは箸でつかめない。


味濃く、最高に好み。
チャーシュー増しすればよかった。

メンマは普通の食感で、
かなりの美味しさ。


鶏つくねが泣かせる。


自分でも経験あるけど、
鶏つくねは出汁のベースを
少しばかり広げる味になると思う。
これもとっても良いお味。


ミニカレー。


旨すぎ!
ラーメンスープで作ったのがよくわかる。
絶品チャーシューも添えられ、
フルでいただきたいなあ、これ。


めちゃ満足。
塩もいただきに来たい、
とは思うけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月12日

やきとり児玉@三軒茶屋(冷し中華)103

訪問日時:2024/06/12 19:00

少しだけ営業体制を変えた
ヤキトリ コダマへ。


のれんも変わっている。

児玉さん、一年ぶりですみません。。


にいがた地鶏を少し減らし、
コースの価格も少し下げている。

町の焼き鳥屋さん、
を意識されていて、
黒板メニューもできた。


突き出しは自動的に。


冷し焼きナス。


夏酒も揃い始めている。


ではいくつかアテを頼んでいきましょね。

黒板から、ナンコツポン酢。


これ、衝撃的。
焼いたひざ軟骨を冷たくして、
ポン酢でめっちゃ合うのね!

いつも頼んでしまうシューマイとジンジャーサラダ。


どちらも安定の味。
美味しい。

レバーパテ。


季節のフルーツを入れたのも
経験してるけど、ドライフルーツもいいね。


焼き物いきます。
皮、せせり

レバ、バターポテト

つくね、ささみ

えんがわ、つなぎ

えんがわは初だな。
砂肝の周りを薄く切ったものだそうで、
一日にさばく鶏全量でこの一本。
抜群に美味しかった!

お酒もそれぞれに満足。


さ、締めは冷やし中華。


開発を進めていたけど、
私が来る、ということで
この日に間に合わせてくれた。
どもありがとうございます。

棣鄂の麺を使用。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なにこれ!トラディショナルな冷や中として、
これまでの最高峰!
やや甘い方に傾いたタレ。
酸味はベースにあるけど、主張しすぎない。
冷や中苦手な人にもオススメできる。

児玉らしく、チャーシューに鶏肉も
具材として全体を彩る。


ああ、美味しかった!
すばらしかった!


やきとり児玉



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月10日

TOMORROW NEVER NOODLES@大崎広小路(牛まぜそば)102

訪問日時:2024/06/10 11:33

そろそろいいかなと、大崎広小路の
TOMORROW NEVER NOODLESへ訪問。


2024年5月14日OPEN。
麺屋 彩音の2号店。
ミスチル好きの店主さん、
今度はストレートに曲名をもじってきた。

席は空いてたけど、
2名が券売機でまごまごしていて、
それが終わるかまで道路側で
待つように言われた。


2人が店内へ入ったのを見て券売機へ。


地鶏まぜそば、牛まぜそば、
親鳥まぜそば、塩豚まぜそば
の4種類だけど、特製、味玉のやつが
バラバラに配置されている。。
配列を見直したほうがいいんじゃ。。。

牛まぜそばを購入した。
席へと案内され、チケットを
高台へ置くように言われる。

回収の際、ニンニクの有無を聞かれたので、
少なめでお願いした。

13席のJ字型カウンターは
麺魚と同じ構成。

調味料類は酢と胡椒。


7分後スープがやってきた。


鶏出汁、塩味。
美味しい。
箸休め的な存在。

そして、すぐに本体到着。


牛肉、揚げねぎ、貝割れ、みじん紫玉ねぎ、
白髪ネギが盛り付けられている。


底をまさぐると、
液体は少なめ。


牛肉は軽く味が付いていて、
柔らかで美味しいねえ。


軽くまぜて、、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



正直、半信半疑だった。
如何に彩音と言えども
別ブランドでのまぜそば専門店で
成功したケースはあまりないと思うけど、
これはかなり美味しい!

塩味、牛脂の風味、三河屋製麺の
ナイスな麺のチョイス。
牛味のまぜそばはあまりないので、
新鮮でもある。

胡椒がやたらとよく合う。


酢もよく合うけど、
唐辛子やホットソースが欲しくなった。


麺と具が終わると残渣がほぼないので、
一口ライスを追加しようかと思ったけど、
やめておいて正解。
まあ、牛肉を残すように食べれば
目的は達せられるかもしれんが。。


さて、
地鶏まぜそばは鶏もも肉のぶつ切りに鶏節?、
親鳥まぜそばは親鳥の薄切り、
塩豚まぜそばは豚・ピーマン・玉ねぎ・ニンニクの芽
の炒めたものが乗るらしく、
全て気になってきた。

また来てみようかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月08日

麺場 田所商店 酒々井PA(上り)店@東関道(北海道味噌カレーらーめん)101

訪問日時:2024/06/08 13:10

鹿嶋で大切な所用を済ませた。
来るときに感じていたけど、
潮来まで含めて、うなぎ屋が多い。
その時点で昼はうなぎにすると決めていた。

ランチタイムになり、すでに
うなぎの頭になっていたので、
何店も行ってみたけど、
どの店も大混雑!ほんとに大混雑!

もういいや、と諦め潮来ICに向かい、
酒々井PAまできた。

ひょっとして、うなぎは、、、、

ない(><)

じゃ、いつの間にか入っていた
田所商店にするか。。
こちらは暖簾分け店らしい。


一覧表になっていて、私には見やすい。
画付きの品書きも見て、


 伊勢味噌まぜそばと天秤にかけて、
海道味噌カレーらーめん
券売機で購入した。

調味料類は受け取りカウンターのあるけど、
最初から入れたくないので、
こういいう場合は使わないことがほとんど。


ベルが6分後めい鳴動して、
セット完了。


じゃがいもフライ、もやし、ねぎ、揚げねぎが
盛り付けられている。


チャーシューが乗っていないのは
知ってるけど、田所のはあまり好きでないので、
トッピングはしない。

スープ、うま!


味噌カレースープのお手本とも言える。
とろりとして、バランス良いカレー感。

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この環境としては満点の美味しさ。
お腹もすいていたし、
もやしが絡んでいい感じ。

じゃがいもフライは


別になくてもいい。
そのものは好きだけどね。

揚げねぎと一緒に頬張ると、


肉味噌の存在も確認できた。

自動付属のライスは
麺と共に食べ進め、最後は


おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月07日

白河中華そば 真心@西那須野(チャーシューワンタン麺)100

訪問日時:2024/06/07 12:00

1月8日に開店した
白河中華そば 真心へ訪問。


元はパチンコ店?
みたいな感じの建物の中に店はあった。


真心と書いて「しんし」。
100%の人が初見では「まごころ」と
読むのではないかしらん。
この入口の右側には古着屋さん。

こちらの店はハンバーガーショップcafe&bar oluolu
だったけど、昨年3月に閉店。
女性オーナーさんは白河ラーメン店へとリニューアル。
白河で手ほどきを受けたスタッフさんが作るとか。

昨年12月に朝ラーメンを初めていて、
それが序章だったのか。。
12月31日に一日だけのプレオープンを経て、
1月8日にめでたくグランドオープン。

壁に商品写真。


券売機に向かう。


王道の白河ラーメンラインナップ。
5月からはつけ麺が始まっている。
チャーシューワンタン麺を購入した。

2+5のカウンター席、
2人卓×2、4人卓×1。
混んでいたらいやだなあ、と思ったけど
先客は2名・・

一番奥のカウンター席に着座。
調味料類は酢、ラー油、醤油、胡椒。


3分後到着。


かぶり肉が乗っていて、いいね。


では、スープを、、、


熱い!
小鍋で沸騰させたかな。
風味が感じられにくい温度帯と思う。

そのせいかちょっと出汁感が薄く感ずる。
タレは弱い。

麺はザ白河。


つるつるもちもち。
麺は美味しいけど、スープが弱い。。
でも、やさしい白河ラーメンと捉えれば問題なし。

チャーシューはもも肉と、


かぶり肉。


かぶり肉は薫香と醤油味がナイス。
もも肉は薄味。

メンマは柔らかく、良き仕込み。


ワンタンは折りたたみ型。


皮はしっかりタイプ。
生姜の効いた餡が美味しい。

肩ロース?が一枚出てきた。


これは保存臭が気になった。


麺が終わる間際に醤油を
レンゲ1/3ほど入れてみたら、
味がキリッと引き締まった。

さくっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月06日

燎〜kagaribi〜@新富町(醤油らーめん)099

訪問日時:2024/06/06 11:57

新店巡りは限界があるので、
所用のある地域の未訪問店に
照準を合わせることにしようかな。。

ってなことで、新富町の燎〜kagaribi〜へ。


燎〜kagaribi〜
で検索すると、船橋の同名の料理屋
ヒットする。
関係はないだろうけど、
ここまで同じになるものかねしらん。。。

こちらの店主さんは
麺屋青山、巣鴨のJapaneseSobaNoodles蔦、
そして麺屋七彩でも経験があるとか。

店頭にお品書きと並び方。


醤油らーめん一本。
あとは乗せもの違い。


現金不可の券売機で、
醤油らーめんを購入。

直線カウンター6席の5番目に
案内された。


店主さん一人体制。
奥には製麺室があった。

しかし、店主さん、
作るのが楽しそうだね。
また作り方が丁寧。

タレと油を器に入れる際、
「カンカンカン!!」
と器の淵でしずくを切る音が
どうも私は苦手。。。

こちらでは音がしないように
静かに注いでいる。
すごく落ち着く。。。

手打ち手切りされた麺は
大釜で茹でられ、平ざるで湯切り。

2番目で8分後到着。


チャーシュー、メンマ、青ねぎ、白髪ねぎと
シンプルなビジュアル。


スープは数種のブランド鶏使用。


うまい!
七彩?蔦?と思うようなきれいな仕上がり。
醤油感が強いけど、キレはいいね。

さあ、麺をzzzzz・・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


七彩仕込みの麺が最高。
もちっと感が心地よし。
麺が苦手、というレビューを見たような
気がするけど、この商品は
麺が主役だと思う。
実に美味しい。

チャーシューは都度、丁寧に切り分け。


そりゃ美味しいでしょ。
見事にこのらーめんに合う味と風味。
いいね。

メンマは固い仕込みなのね。


でも、この食感好き。
味付けも好き。


そしてスープまで完食。
大満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月03日

天下下品 このぶたぶた野郎食堂@自由が丘(あっさり貝だしラーメン)098

訪問日時:2024/06/03 11:55

昨年12月から休業していて、
今年2月に閉店してしまった豚島
結構気に入っていたけど、
その跡地に同じ系列の店ができた。


5月27日OPEN。
天下下品 このぶたぶた野郎食堂
なんちゅー名前か。。。
「下品」というワードを飲食店の店名に使った
初めてのケースかも(・∀・;)

店頭のお品書き。


こってり天下下品ラーメン、
あっさり貝だしラーメンの2種類。

店に入ると、先客2名。
カウンター5席、2人卓×2、
4人卓×3。
以前と変わってない感じ。

決めていた、あっさり貝だしラーメンを注文した。

卓上には酢、胡椒、ごま。


3分後到着。


透明なスープに細麺が泳ぐ。


チャーシュー2種、ねぎ、貝割れが乗る。
6月までは味玉サービス。
いらない人もいるだろうから、
聞いた方が良いとは思う。

スープは、


ほー、美味しいね。
貝だし とは言うけど、
それほどコハク酸の旨味が強いわけではなく、
バランス型だね。
あさりが主かな?
タレは白醤油?

麺はパッツンストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こってりと同じ麺みたいね。
ちょうどいい感じでスープを
拾い上げる。
飽きずにどんどん行けるわ。

チャーシューはももと肩ロース?。


どちらも同じ味付け。
ただ、ちょっと硬くて好きではない。

サービスの味玉は美味しい。


これ、このスープに合う。
いただいてよかった(^^;


さて、豚島と全く異なるけど、
なんか店名に合っていないラーメン、
という印象だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月02日

揚州商人 池上店@池上(麻婆豆腐麺)097

訪問日時:2024/06/02 12:18

揚州商人の気になるメニューを消化しに。


あるね♫

池上店はちょうど満席で暫し待って入店。
冷やし麺も出揃っている。


涼風鶏そば、うまいんだよ。
食べてみ。。。

さて、目当てはこいつ。


冬に登場して、春には消えるのかな、
と思っていたけど、まだあった。
ひとくちご飯と共に麻婆豆腐麺をオーダー。


画を見たときに勝手に和え麺だと思っていたけど、
スープ麺だったのね。


まあ、かまいまへん。。

ひとくちご飯と言ったのに、
ライスセットが来た。


あとで気がついて、訂正してもらった。

スープは醤油ラーメンのものかな。


美味しい。
麻婆の旨味も加わり、いい感じ!

麺は刀切麺でお願いしてある。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



食感豊かでやっぱりこの麺好きだわ。
麻婆豆腐は本場的ではないけど
とても美味しい。
豆腐もバッチリの処理でいいね。


麻婆豆腐のラーメンは
得てして単調になってしまいがち
ではあるんだけど、具材としてある
玉ねぎが実に良き仕事。


甘みがあって、
食感も添えて飽きさせない仕掛けかな。
ザーサイもよく感じ、楽しい麻婆豆腐だと思う。

最後はごはんに


そりゃ美味しいさ。
ガツガツと食べてごちそうさま。
また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする