2009年02月09日

【39/'09】麺屋武蔵 江戸きん@浅草(江戸きんカリー麺)

訪問日時:2009/02/09 12:10

開店直後に来たけど
そのときはなんか中途半端な感をぬぐえなかった江戸きん。

その後超濃厚豚骨スープを短時間で煮出す機械を開発したりして、
味を変えてきた。
いろいろな方の記事で、その後カリー麺が出て、
しかもそれが人気だとは知っていたけど、
なかなかこられなかったんだよね。
ついつい後回しになってしまって。。。

思い立ってついにきたよ。

NEC_1292.jpg(クリックで拡大)

900円もするのか。。。
まあいいや。

相変わらず武蔵系はどこも活気がある。
でも、麺の湯切りでフロアの人まで

「よいしょ〜〜っ!」

って言わなくてもいいような。。

NEC_1293.jpg

うほ。
キャベツの千切りオンか。
閉店してしまった、ラーメンマサオみたいだな。。

まずは、キャベツと生玉子を沈めてみた。
いずれも生じゃちょっと食べにくい。

スープは甘さを感ずるカレー。
かといって子供用ってわけじゃあなく、コクもキレもある。
基本のスープが見事に生きている。

甘辛く煮た豚コマ。
これがまた絶品だね。
これをおかずにご飯食べたい。

麺はこんな感じ。

NEC_1294.jpg

いたずらにピロピロせず、もっちりした食感がグッド。

また、キャベツの隅にかけられた黒マー油みたいなものが、
こうばしく、カレーに合う。
 
キャベツにかけられた黒マー油も
面白い効果だな。。

後半、ちょっと固まった生玉子をくずし、
柔らかくなったキャベツをいただきながら、
ラストスパート。

ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!

今更ですが、こいつはツボにはまった。
何回も食べたいなあ。

お店のデータはこちら

実食感想
 
実食メニュー:江戸きんカリー麺900円
スープの種類:カレー
麺の種類:太平縮れ
具:豚肉、生玉子、キャベツ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
豚肉評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:甘辛のカレーがくせになりそうです。


posted by ぼぶ at 14:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック