2009年04月15日

【閉店】【110/'09】北新地 朱月@北新地(すまし 魚麺)

訪問日時:2009/04/15 04:50

北新地。
朝の5時ちょっと前。
なぜ、こんな時間にここにいるのかは、
まあ、ほっといてください。。。(^^:

新地には深夜までやっているラーメン屋は多いけど、
この朱月(あかつき)は21時から翌5時までという営業時間。
あっさりと魚だしを使ったラーメン屋ということでずっと興味があった。

でも、私は夕飯にラーメン、ということも少ないので、
なかなか行く機会がなかったのよね。。。

新地のほぼ中心、路地を曲がったところに店はあった。

DSC00220.JPG


この時間、微妙な方たちがお店にはいっぱい。
顔が真っ赤な人、お姉さんたちとアフターのアフター、
ホスト、などなど

っていうか結構はやっているのがすごい。

メニューを見て、

DSC00215.JPGDSC00216.JPG(クリックで拡大)

すまし 魚麺 を注文した。
まあ、決めていたんだけど、
カレーがはげしく気になった。

季節限定は、朱うしお。
海老塩系らしい。

ご主人と若者の2人体制。
てきぱきとこなしていく。
器も事前に暖め、
小鍋で1杯ずつスープを丁寧に作っている。


DSC00217.JPG

盛り付けもすばやくきれいにこなしてやってきた。
具沢山ですね〜
チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉1/2、みつば、
カイワレ、ワカメ、おぼろ昆布、のり、なると。

900円という価格もわかる気が。。。

スープは確かに魚。
和食の感じだけど、魚油がラーメンにシフトさせている。
かえしがちょっと甘めで独特の味わい。
あっさりしていいねえー。

麺は中太縮れ麺。
中華麺の王道といったイメージ。

卓上の梅干を足してみた。

DSC00219.JPG

これがなかなか。
さっぱり度をさらに増す。

箸ですくうたびにいろいろな具がのっかってきて、
楽しく食べ終えた。


うーん、やはりカレーが。。。


お店のデータはこちら


実食感想

実食メニュー:900円
スープの種類:魚系
麺の種類:中太縮れ麺
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉1/2、みつば、
  カイワレ、ワカメ、おぼろ昆布、のり、なると

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ほっとする一杯でした。


posted by ぼぶ at 09:59 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴージャスですね。美味しそう〜

ところで、どうしてあっち方面にはウーロンハイとか緑茶ハイとかないんでしょうか・・・

芋なら水割りでいいですが、麦も水割りしかなくて、割りもの嫌いなんですかね。
Posted by アリス at 2009年04月15日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします